すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 蝉を待つ・・・ イスラム過激派はイスラム教の申し子  英国の罪の深さ、チャイナの腹黒さ

2017年05月25日 11時38分06秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 初夏の雨  あけし日差しに  蝉を待ち 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 夏とは、五月下旬から八月下旬までだろう。

 季節は初夏から梅雨に入る。

 七月、博多祇園山笠が町をそうつくころが一番晴れや

かな夏である。

 八月の盆を過ぎるともう、蝉も鳴かず、秋の気配が漂

うのである。


 今年の夏は少し気温高めと言う予報である。

 まあ夏だから、暑かろうよ。

 水泳を再開するか・・・。




 

 

 イスラム過激派の自爆テロが再び活発化している。

 今度はインドネシアである。

 世界全人類を敵に回しての戦争である。

 どんなに窮地にあろうとも、許されない攻撃である。


 イスラム過激派のテロ責任はイスラム諸国にもある。

 イスラム教の是非が問われてもいる。

 自爆では、イスラム教への不信は高まるだけである。

 イスラム国は一致して戦争するか否か、しないなら、

どのように戦うのか、統制するべきである。


 根本教義に起因しているところは改めるべきである。

 手段を選ばないテロを教義として認めると言うなら、

邪教と言うべきであろう。

 アッラーの神は祟り神であり、悪魔かもしれない。

 そのような不信を除くことだ。


 イスラム国は年内にも殲滅されるであろう。

 北朝鮮と同じだ。

 もはやこれまでである。

 英国の罪の重さよ。

 チャイナの腹黒いことよ。 



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ ハナショウブ・・・ 競争社会の真実  文在寅大統領の本性が明らかに  ミサイル飛来待望論

2017年05月24日 08時20分18秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 よきことの  ありますように  ハナショウブ 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 紫陽花が咲き始め、菖蒲の花も咲いている。

 今日は小雨の一日らしい。

 気温も六時には20.5℃だった。

 梅雨っぽくなってきた。

 今日は早めに駆けだすとしよう。





 この世は競争社会であり、相互に不都合な真実のせめ

ぎ合いである。

 理不尽とも思える力関係、上下関係の干渉と圧力が日

常茶飯事である。

 歴史が正義を反映したものではないように、日常もま

た力関係なのである。


 いちいちへそを曲げていても始まらない。

 戦略的に行動することが大切である。

 嫌悪感ではなく、冷静な戦をすることである。

 蛙の面にションベンという図太さは、政治家にみなら

うべきだろう。


 激動の時代と言われて久しいが、日々緊迫の度を高め

ている。

 日本は憲法の悪文支配から未だに抜けられない。

 神も仏もない教育が精神を荒廃し、無能な公務員たち

が貴族的に安住し、万引き少年のように反日活動に刺激

を求めている者が巣食っていもいる。


 マンチェスターではアメリカの人気歌手のコンサート

会場がイスラム国の自爆テロで22人もの犠牲者を出した。

 フィリピンのミンダナオ島では武装過激派イスラム教

徒との戦闘が始まり、戒厳令が敷かれたと言う。


 「それはあなたの考えであって・・・」と歪んだ常識

をイスラム教徒にも押し付けるのが日本の官僚だろう。

 日本の非常識は救いようがない。


 乱れ太鼓のような心音は、勝負の時が近いことを示唆

しているのかもしれない。

 菖蒲の花に勝負強さの縁起を担ぎたい。




 


 韓国の文在寅大統領の守護霊対談を拝読した。

 嘘と独裁の腹黒さをスーツに着たファシストの誕生か

もしれないと警告されていた。

 嘘は選挙票を集め、敵を欺く政治手法であり、独裁の

腹黒さは天下を取りたい野心である。


 ブントラは、朝鮮人の性質をよく理解している。

 嘘つきでエゴイストだという。

 愛国心はなく、家族の利害で動く民族なのだと。

 幸福の科学の霊査で明らかになった魂の正体は、ファ

シスト党のムッソリーニであり、その以前は黒田長政だ

ということも判明した。


 ムッソリーニの性質は、独裁の野心半ばで民心が離れ、

パルチザンに囚われて処刑された無念さのリベンジにあ

るようである。

 朝鮮半島がイタリーの状況に似ているという。


 長政の性質は、朝鮮出兵の時に、沢山の朝鮮人を殺し

まくったことへのキリシタン大名の贖罪意識がある。

 その罪滅ぼしとして、日本を支配し、奴隷化すること

を望んでいるという。

 思慮の足りない黒田長政の血塗られた槍が日本に向け

られているのである。


 他方で金正恩はヒトラーの霊指導を受けているという。

 さしずめ日本人はユダヤ人のように見えるのだろう。

 しかし、日本は軍神の国であり、エル・カンターレの

護る国である。


 ヒトラーやムッソリーニの野望は、早めに打ち砕いた

ほうが良い。

 次はチャイナを討たなければならないのだから。

 金正恩に日本攻撃のミサイルを撃ってもらうことが、

日本の目覚めとなるのであろうが・・・。 



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 紫陽花の頃・・・ 日和見・日本に援護なし

2017年05月23日 07時57分27秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 紫陽花の  雨乞いの花  輪を重ね

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 紫陽花がほんのり淡く、水たまりのような花芽を見せ

始めた。

 紫陽花が本格的に咲き始めると、梅雨入りの頃になる。

 もう、二、三週間ほどのことであろう。


 凡事徹底とは、一日一生の積み重ねであろう。

 凡事とはまさに、日々の修行である。

 産業能率大学を創建した上野陽一は、ムダ、ムリ、ム

ラのない中道の生き方ないし仕事の推進を能率と称して、

仏教の中道ないし儒教の中庸という宗教的悟りと産業科

の融合の境地を教育課題とした人物である。

 日本最初の写真家上野彦馬の甥にあたる。


 これもまた、凡事徹底に通じる悟りであろう。

 さて、今日も一日一生、スポーツ学の新境地にチャレ

ンジするとしよう。

 スポーツ思想の中にも、唯物論や社会主義の発想がか

なり浸透しているからである。


 



 

 さて、北朝鮮はいよいよ核ミサイル実戦配備の段階に

入ったと言う。

 時間をおけば置くほど、凶暴な戦力を充実させること

になる。

 習近平の100日猶予願いはまさに時間稼ぎである。


 何のために凶暴化しているのかと言うと、アメリカに

対抗するため、即ち、世界に対する戦闘態勢を作るため

である。


 チャイナは侵略的支配のために、金正恩は自分の独裁

体制を維持するためである。

 もう、どちらも終わらせなければならない。

 そのことは、神の世界でも決定していることである。

 問題は、どのタイミングで討つかである。





 日本海方面にミサイル発射されても迎撃しない日本や、

融和政策を唱道しているコリアの外側からアメリカが空

爆すると言うのも釈然とはしないであろう。

 漁夫の利を得ようとする日韓の日和見は変わるまい。


 さて、トランプ大統領の決断は、事態をもっと悪化さ

せる必要があるというものではないだろうか。

 ぎりぎりまで待つのであろう。

 平和ボケした日和見日本の目を覚ますには、まず空爆

を受けるほかないのであろう。


 カモン、ジョンジョン。

 カモン、キンピラ。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ パルファンの季節・・・ 短編小説『君のまなざし』  鬼退治は地獄への道?  改憲無用!

2017年05月22日 11時16分00秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 薔薇咲いて  パルファン香り  人も咲き   

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝の音楽は2013年ワルトビューネ・サマーコンサー

トでの、クリスチャン・テツラフのバイオリン演奏によ

るティゴイネルワイゼンに始まった。

 昨日はベートーベンの運命に始まったが、なぜかお腹

を壊した。

 北朝鮮がまたミサイルを発射した。

 ある意味、運命的だったかもしれない。


 今月いっぱいはなんとか満開のバラを楽しめるのでは

ないか。

 と言っても、鉢植えの小さなバラでよしとしている。

 気温は17℃から、朝八時には一気に20℃に上昇した。

 初夏とは肌寒さから一気に熱くなる気温差の激しい季

節である。

 体調管理には気を付けなければならない。


 小説『君のまなざし』がやっと手元に届いた。

 通読しようと思う。






 ということで通読した。

 悪を憎み、成敗する道円の気持ちは、しかし、悪魔に

通じるという地獄界の法則は理不尽にも思える。

 しかし、鬼を裁く制裁の気持ちは怒りや憎しみである

から、地獄界の破壊の想念に通じるのは理屈である。


 怒りや憎しみから決別することがこの世の修行課題と

言うことなのだろう。

 この世の悪にどう立ち向かうのか、難しい課題だ。

 悪党をのさばらせてよいわけでもない。

 しかし、破壊想念に支配されてもいけない。


 破壊ではなく、地獄への封印と言うことなのか。

 直情径行ではいけないということなのだろうが、難し

い問題である。





 

 ドゥテルテ比大統領は、習近平から、南シナ海の資源

開発したら戦争になるぞと恫喝されたと言う。

 随分と舐められたものだ。

 ドゥテルテ比大統領としては、日米と安保条約を締結

し、資源開発に着手するとよい。


 それにしても、憲法9条改正など、無用のことである。

 護憲以外のなにものでもない。

 いつまで植民地憲法にしがみついているのだろうか。

 まずは、「日本国憲法」無効宣言である。

 憲法学者は、みんなファイアーである。


 時間がない。

 空母建造、新兵器開発を進めることだ。

 大東亜共栄圏安全保障条約を締結してゆくことだ。

 チャイナは一帯一路ではなく、封鎖することだ。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ ニワゼキショウ・・・ PC中毒  ムッソリーニ文大統領の運命  空爆近し

2017年05月21日 21時40分53秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 小さければ  ニワゼキショウの  野に屈み 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今日は良い天気の日曜日である。

 運命の朝に始まった。

 なぜか、ベートーベンの5番が最初の音楽だった。

 しかし、運命的な出来事は何もなく、巣穴にこもった

一日だった。


 PCに多くの時間を奪われている。

 特に買い物だ。

 今日は、事務所用のサンダルを買った。

 靴を履いたままでは思考が集中しないからである。

 次はトレッキングシューズを探した。


 通販は簡単なようで、無駄な時間を費やしている。

 なのに、やめられないから中毒なのだろう。

 強制的に止めるべきだと思いつつブログを書いている。

 まったく・・・。






 なぜか、『ムッソリーニを逮捕せよ』という文庫本を

読み始めていた。

 韓国のムッソリーニ・文在寅大統領の今後を予測する

ためである。


 ムッソリーニがヒトラーと提携したのは、破竹の勢い

で連勝するヒトラーに接近して、戦わずして漁夫の利を

得ようとしたのではないかと言われる。

 共通するのは独裁者の地位を確保する以外に、イタリ

アがヒトラーの側で戦線に参加する意味があいまいなま

まだった。


 結局、実戦に打って出るほかなかったが、イタリア軍

は弱く、内部から崩壊して、ムッソリーニは逮捕される。

 実にみじめな最期だった。

 それが、文在寅大統領の過去世である。

 独裁のリベンジをはかるのが目的なのか。


 独裁者同士組む相手は、金正恩なのか。

 あるいは、習近平なのか。

 何れにしても、敵は日米と言うことになろう。

 所詮、無理がある。

 結局、自分の軍隊から逮捕され、処刑されて終わるの

だろう。


 ヒトラーに相当するのが習近平ということか。

 人民軍はドイツ軍ほども強くない張り子の虎であろう。

 結局、習近平も胡春華も射ち滅ぼされる宿命であろう。

 チャイナは分断される。


 さて、今日もまた、北のジョンジョンがミサイルを発

射した。

 ルシアンルーレットのリスクを抱えつつ中東外遊中の

トランプには何もできまいと高をくくっての挑発である。

 中東から空爆を指揮するのではないか。


 結果、朝鮮半島統一の漁夫の利を得ようとモンは計算

しているのであろうが、習近平の傀儡に成り下がって、

内部から粛清されるということか。

 ここ、二、三年のことであろう。


 税務署にミサイルでも落ちないものか・・・。

 

 

日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ ノビル・・・ 日本の税制は複雑系の国家的詐欺  映画『下町ロケット』に見る大企業社員の傲慢  町工場に融資せよ

2017年05月21日 10時28分50秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 毛むくじゃら  ノビル坊主に  ノビル伸び 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 川堤の主役はニワゼキショウとノビルだった。

 ノビルの風貌は面白い。

 茎の先端の実のままに発芽するのである。

 二段式である。


 ノビルはゆり科の野草で、球根は生でも食べられると

言う。

 今度はヨモギを摘んで、味噌汁にしてみようか。

 春の七草、秋の七草などと言うが、野草を摘んで食べ

たことがない。


 自然に接した山の暮らしもいいなあと思うが、大きな

家蜘蛛との共生は無理である。

 女郎蜘蛛も嫌だ。

 それを食う奴がいるから気がしれない。

 蛇は食べられるが、恨まれるから遠慮したい。

 やっぱり海がいいのかなあ・・・。




 

 

 映画『下町ロケット』をみた。

 凡事徹底というが、赤字ではあっても、どこにも恥じ

ない展望をもった会計帳簿作っているという場面があっ

た。

 研究開発・営業という表の仕事は、そうした会計事務

に支えられているのだろう。


 簿記というものが、全く理解できない。

 源泉徴収の手続きをしたこともない。

 税金が還付されたこともない。

 税制を複雑にして無駄な仕事を強要している政治にも

腹が立つ。

 複雑系の国家的詐欺である。


 



 

 「バルブを制する者はロケットを制する」というのだ

そうである。

 水素燃料制御用バルブの設計と品質はそれほどに難し

いらしい。


 それを元ロケットエンジン研究者で大田区の町工場を

継いだ経営者が開発したが、大手企業担当者の嫌がらせ

や特許訴訟などの攻撃に苦しむ。

 倒産間際にまで追い込まれながら、最後には本物の価

値と情熱が初の国産ロケット打ち上げ成功に貢献すると

いう成功物語が『下町ロケット』である。


 宇宙人から見れば、ロケットなどというのは原始的な

発想であるが、人類の現時点では科学技術の粋を尽くし

た集積技術には違いない。

 技術的にはUFO技術より高度な物理的技術なのかも

しれない。


 日本の町工場の金属加工技術は他の追随を許さない職

人芸だという。

 大資本に恵まれた企業は、傲慢に支配するのではなく、

敬意を払って活用するべきである。

 日銀は、そうした企業にこそ融資を促進するべきなの

である。


 政商ソフトバンクがアリババなどの儲けによって2兆円

規模の利益を上げたと言うが、M&Aの合算なのであり、

むしろ、10兆円規模の融資の偏在こそが問題であろう。

 まさに、滅びに至る広き門となるであろう。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ カワセミ戻る・・・ 多々良川  マスコミ対トランプ大統領の戦い  マスコミは正義も世論も代表しない

2017年05月20日 08時28分09秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 多々良川  カワセミ青き  二人いて 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 多々良川は若杉山に連なる山系に源を発し、名島で宇

美川に合流して海になる比較的太く短い川である。

 護岸工事が進むたびに自然が失われゆくまな板の鯉の

ような川でもある。

 中流域で大工事が始まってから、カワセミの姿を見な

くなっていた。


 それが、今年に入って、二度もカワセミを見かけた。

 昨日は番いでいるのに気が付いて遠くからシャッター

を切った。

 鮮やかなブルーが宝石のように美しい小さな渓流の鳥

である。

 初夏は子育ての季節なのだろう。




 

 

 半月ぶりに出かけた川の風景は新しいページになって

いた。

 れんげ畑は姿を消し、麦畑は麦秋を迎えていた。

 田んぼにはまだ水はひかれていないが、蛙が水音に鳴

き始めていた。

 用水路には勢いよく水が流れ、メダカと思われる小魚

が群れていた。

 もうすぐ、水の季節、雨の季節である。






 マスコミ対トランプ大統領の戦いが佳境に入っている

ようである。

 ロシアとの不正な選挙協力があったとか、機密を漏え

いしていたとか、犯罪者として大統領から引きずりおろ

す権力がマスコミなのだと声高に叫んでいるようである。

 もちろん、NHKも拍手喝采という報道姿勢である。


 なにやら、アメリカもコリアと似たようなことをして

いる。

 マスコミ権力の体質であろう。

 日本も同じだ。

 未だに、犯罪を暴こうとするのが野党の議会活動にな

っているのだから。

 迷惑なことである。


 亡国の政治は、合法的に行われるということを肝に銘

じるべきである。

 また、マスコミは正義を司るものでも、世論を代弁す

るものでもないということも事実である。

 世論調査は世論偽装の道具に過ぎないのである。

 

 政党は愛国心を問われるべきであり、マスコミは言論

責任を問われるべきである。


 

日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 初枇杷・・・ アニキサス・刺身注意報  アポロン神の啓示  大川宏洋監督出演作品『君のなまざし』封切!

2017年05月19日 09時35分37秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 初枇杷や  みずみずしさの  旨そうな 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 店先には枇杷が並ぶようになった。

 わが、種植えの枇杷も実を結んでいるが、日当たりが

悪く、口に入るのかどうか微妙である。


 メジロが花の蜜を熱心に吸って結んだ果実ではある。

 長崎は茂木枇杷の産地でもあり、この季節に欠かせな

い贅沢である。


 最近、心配なことがある。

 魚に寄生しているアニサキスの被害が増えていると言

う警報である。

 どうしても便利でおいしい刺身に依存する食生活があ

る。

 タイ、ヒラメ、アジ、サバ、シャケ、ほかにも新鮮な

ものがあると、イサキやクロイオなどにも食指が伸びる。


 しかし、天然鮭には100%アニキサスが発見されて

いると言う。

 もはや、スーパーの刺身は禁止、魚屋の刺身は比較的

安全だが、刺身は極力控えたほうがよさそうだ。

 めざしや開き、タイのあら煮あたりが無難である。 


 さて、今朝の気温は16℃、天気晴れ。

 まだ肌寒い朝が続いている。

 読書の初夏である。




 

 

 明日5月20日(土)から、映画『君のまなざし』が

される。

 映画館に行くのが時間の無駄に思える自分にとっても、

今回は見逃せない。

 映画の最高峰を示した、アポロン神の神示というべき

作品であるらしい。

 

 手がかりをと思って、『大川宏洋の守護霊メッセージ』

を拝読したが、美の極致を司る神の意識が直球で示され

たような霊言であった。

 美意識とは、天性のものであるという指摘もコロンブ

スの卵的な真理であろう。


 いつもはヒョウキンな役柄の斎藤哲秀専務理事もバカ

コケ蟻んこ呼ばわりされる災難だったが、人の発想と神

の顕現の違いが浮き彫りにされ名わき役だったかもしれ

ない。

 凡事削減による美のレリーフというメッセージには荘

子的な美意識が感じられた。


 なるほど、大川宏洋とは、まさに若き天才であるらし

い。

 蟻んこのように、映画館に入り込んで、美の極致をな

めてみようと思う。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ ボラ初夏に跳ねる・・・ 稲田朋美防衛大臣の霊的正体  戦時体制カウントダウン

2017年05月18日 17時34分29秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 初夏昇る  日に銀輪の  ボラ飛びぬ 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 河口近い川沿いを走っていると、ボラが勢いよく跳ね

ている姿を見る。

 写真には撮れないのだが、眼は確実にその瞬間をとら

えている。

 仕事を前倒しにして、釣りに出かけたいものだ。


 今日は仕事に集中するつもりだったが、映画『下町ロ

ケット』や稲田朋美防衛大臣の守護霊インタヴューを読

むのが優先されて後回しになった。

 両者に共通するのは、存在の意味をかけたぎりぎりの

攻防と言うところだろうか。




 


 稲田防衛大臣は、鳴かず飛ばず、目立たないよう口数

を減らした姿勢が読みづらい女性政治家である。

 それだけに、期待しつつも総理大臣候補とまでは考え

ていなかった。

 その正体が明かされて、少し驚きである。


 古くは曽我稲目、近くは山本五十六であることが分か

った。

 山本五十六は近年、大川隆法総裁の霊言で戦死して意

識不明の状態から目覚めたばかりの海軍大将である。

 それが、すでに生まれていた稲田朋美防衛大臣の守護

霊だというのだ。

 守護霊が意識不明の状態でも、転生はできるのだそう

である。

 

 敗戦のリベンジで、日本防衛のために転生したという。

 朝鮮動乱は近いという。

 そしてチャイナとの戦いも控えているという。

 半島の国民や、ミサイル着弾可能性による国民の犠牲

は防衛できる状況にはないともいう。


 マスコミも、野党も、そのような事態になることはあ

りえないし防衛戦は許さないと言っている以上、攻撃に

さらされる前に防衛体制をとれば更迭されることになる

からできないと言う。


 おっしゃる通りだと思う。

 犠牲者が出ても、国民の自業自得である。

 数万人単位の犠牲者が出なければ、国論は防衛賛成に

は動かないだろう。


 しかし、山本五十六海軍大将は過去世においても、頂

上決戦では敗戦ばかりで、運の悪い軍神らしい。

 最期の詰めの甘さは、神意の読みの甘さなのであろう。

 今回は、コリアにせよ、チャイナにせよ、その勝利は

神意ではない。


 アメリカとの戦いではない限り、稲田防衛大臣にも勝

ち目はあるだろう。

 最大の強みは先を読んで戦略指導してくれる幸福の科

学の大川隆法総裁がいる。

 五十六さんも、その強みを知っていた。

 

 幸福実現党の政権も近いのかもしれないが、稲田総理

の誕生が先行するかもしれない。

 山本五十六大将にも、本懐を遂げてほしいところであ

る。

 しかし、いよいよ日本も戦時体制の時が迫ってきたよ

うである。

 「日本国憲法」無効宣言はそれからでよい。


 軍事力では、チャイナよりも日本軍の方がはるかに強

いという。

 ハイテクの宇宙防衛体制や空母の配備、レーザー兵器

の開発を急ぐことだ。

 なんとか、日本やアジアの未来が守れそうだという楽

観が得られた。


 それにしても、山本五十六までが女で生まれている

は・・・。 



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ ニワゼキショウの花銀河・・・ もうすぐ菩提樹の花祭り  既に始まっている朝鮮戦争  空爆近し

2017年05月18日 11時05分17秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 花銀河  ニワゼキショウの  溢れけり 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 初夏の野原は今、ニワゼキショウの天下になった。

 野原の銀河は、巡り巡って今、こむらさきのニワゼキ

ショウや桔梗草が涼やかに煌めいているのである。

 そろそろ野山に出かけたい。






 今日も良い天気である。

 冷たい空気が心地よい朝の通勤時間帯に小一時間ほど

ジョグウォークを楽しんだ。


 途中立ち寄った禅寺の菩提樹は、花のつぼみがいっぱ

いぶら下がっていた。

 菩提樹祭りは6月4日(日)とあった。


 宮地嶽神社の菖蒲まつりは6月11日からだという。

 紫陽花苑は6月1日から開苑される。

 花火のフィナーレのような六月である。





 

 北朝鮮の謀略と推定されているサイバーテロによって、

世界中の政府や金融機関、企業などが攻撃されて混乱し

ている。

 ミサイルよりも実害の多い無差別攻撃をしているので

ある。

 国家ぐるみのサイバーテロであるから、戦争である。


 現代社会の弱点は、電気とインターネットでつながっ

たコンピュータ情報システムにある。

 日本はどれをとっても無防備である。


 エネルギー供給に弱点があるのに、原発を止めてしま

った。

 シーレーンがチャイナ海軍に支配されようとしている

のに、無抵抗である。

 防衛のためには、エネルギーも通信も自給自足の備え

が必要である。






 PCネットワークについては、鎖国的あるいは閉鎖的

ネットワークシステムを構築する必要がある。

 外につながったシステムと別々にするということであ

る。

 それでも侵入は可能だろう。


 攻撃側の組織を潰すほかないが、だめなら国ごと滅ぼ

ほかはない。 

 もはや、北朝鮮に生き筋がない理由である。


 次の敵は韓国、そしてチャイナである。

 一つ一つ潰してゆくほかはあるまい。

 すでに戦争のさ中にあるのである。

 スポーツと違って、相手を潰すまで手段を選ばないの

が現代の戦争である。


 戦争には、話し合いや譲歩は通用しない。

 相手が降参して武装解除して責任者を処刑するか、

織を解体するほかはない。

 北朝鮮の可能性は、殲滅以外にはない。






 韓国に対しては、超限戦で国を滅ぼすほかあるまい。

 平和的共存のできる民族ではないからである。

 それほどに、反日の嫉妬が歴史に染みついている。

 アメリカの自治州とするのが良策である。

 

 最後の仕上げは、チャイナの殲滅と、イスラム教の非

暴力化である。

 幸福の科学は仕上げの段階の主役となるだろう。

 幸福実現党政府が見えてくるのは、10年後のことにな

るのだろう。


 さて、空爆は今月中に決着するのではないか。

 日本にとっても、オリンピック前の大仕事である。

 日本の負け戦にするわけにはゆかない。

  


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 新茶の楽しみ・・・ アドラー心理学の物理的限界  科学のいかがわしさ

2017年05月16日 18時53分26秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 ほうじ茶の  薫りし店の  新茶かな

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 お茶を売っている店先に、ほうじ茶が香ばしく薫って

いる。

 その香りにつられて、店先の新茶に手が伸びた。

 まだ封を切っていないが、新茶が楽しみである。

 嬉野茶、八女茶、静岡茶、知覧茶、最後は星野茶で締

めくくりたい。


 お茶は贅沢である。

 日頃のお茶は番茶で結構だが、新茶の季節ばかりは、

茶摘みの香りを楽しみたいと思う。

 英国人が紅茶の時間を誇らしく楽しむように、日本人

としては新茶の極上の時間を誇りたい。






 心理学者アドラーの霊インタビューを読み返して思う

のは、宗教忌避の流れである。

 確かに自然科学に宗派や宗教的弾圧はないし、まじな

い的ないかがわしさもない。

 しかし、科学といっても小保方晴子事件に見られるよ

うな嫉妬による弾圧があるし、いかがわしい医療行為も

ある。

 なによりも、宗教的真実には歯が立たない。


 幸福の科学の霊言をけがらわしく払いのける下等な人

間が多いという現実こそはけがらわしい。

 宗教こそは科学の源流であり、科学の未来の所在でも

ある。

 霊界科学なくして、宇宙旅行も何十年もかけて、せい

ぜい太陽系までのことである。


 アドラーは科学者として発言していたが、魂の経歴は

キリスト教や仏教の修行を経ているようである。

 幸福の科学の総裁は到底自分たちが及ぶところではな

いとも認めていた。

 そうした謙虚がアドラーの霊格を支えているともいえ

る。


 それにしても、教育に携わるものが、宗教教育をする

なとは許しがたい侮辱であることよ。

 文部科学省のいかがわしさは、邪教以下ではないのか。

 日本の現状もまた、ナンダコリアではあるのだ。

 植民地国家の悲哀である。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 麦秋の風・・・ 征韓論の戦略構想  タンカー型空母の建造を急げ!

2017年05月16日 08時28分45秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 麦秋の  野麦の風の  さらさらと   

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 もう麦秋の候である。

 風は目に見えないが、風に吹かれる風の風景がある。

 麦秋の風は、さらさらとしている。

 しばらくすると梅雨入りして、田植えの季節を迎える

のである。

 蛙たちがどんなに楽しみにしていることか。






 北朝鮮の核搭載ミサイルがアメリカの領域を射程に入

れ始めた。

 米軍基地は射程距離内にある。

 直接本土を攻撃する能力を備えるのも時間の問題で

あり、そうなるとチャイナが優位に立つ。

 あまり、時間稼ぎの作戦タイムを認めるべきではない。


 韓国のムッソリーニ・文在寅大統領、ブントラの融和

政策は、人気取りにはなっても、危機を招くことになる。

 融和政策の間に、米軍はコリアから撤退して、空母に

よる攻撃態勢に特化するべきであろう。


 日本の防衛問題でもあるのに、何もしないというのは

政府の怠慢であろう。

 衆愚制で憲法改正などやっている暇はない。

 無効宣言と言う革命方式が最も迅速かつ平和的である。

 戒厳令を出せば、革命的に見える。


 そうすると、ブントラも金正恩も、日本軍と戦うこと

を覚悟して反日政策をとることになる。

 宣戦布告として受け止めると言えばよい。

 そのほうが、トランプ大統領も動きやすかろう。

 日韓対立はアメリカの日本抑制政策である。


 さて、次の論点は、海からのチャイナ包囲網を強化す

ることであろう。

 タンカー型空母を4隻は建造したいものだ。 

 エネルギー政策として予算を使えばよい。

 サイバー攻撃についても戦闘と心得るべきである。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 皐月の朝・・・ 幸福の科学伝道の淡白さ  FBIの危険な司法独裁を止めたトランプ大統領  日本は?

2017年05月15日 08時01分05秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 半袖に  皐月の朝の  まだ寒く 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今日は五月十五日、五月も中旬になった。

 朝五時には雀がチュンチュンとつついている。

 雛鳥も巣立ちしたころであろう。

 初夏にも慣れて、半袖で過ごすようになったが、気温は17℃、

肌に冷たく感じられる。


 今週土曜日には幸福の科学映画『君のまなざし』が公開され

るが、監督はアポロンの魂だという。

 期待してその表現を楽しみたいと思う。

 語り継がれる歴史の現場にあるというダイナミズムを感じら

るのはありがたいことである。


 



 

 昨日は京都で『永遠なるものを求めて』と題する、大川隆法

講演会があったという。

 支部を通して予約しなければ参加できなくなって以来、講演

会は書籍に待つほかなくなった。

 足抜けできないカルト的宗教団体とは違い、幸福の科学はど

うぞご勝手にという自己責任、孤高が守られる反面、冷淡でさ

えある。


 そのご講演の中で、トランプ大統領がFBI長官を罷免した

のは正しい判断だったと述べたそうである。

 同感であるし、当然だと思う。

 ましてや、米ロ関係を分断しかねない捜査を止めなかったの

だから。


 犯罪捜査の名目で最高権力のふるまいをすることは、国家機

関として許されることではないからである。

 日本でも、田中角栄総理を潰したロッキード事件の捜査は政

府によって止められるべき事件だった。

 検察・警察・裁判官による司法独裁を許してはならない。


 同様に、地方自治体もまた国家の下位機関であり、政府に対

立する権限を認めたものではない。

 沖縄県の基地反対闘争は公務員としても重大な反逆行為であ

る。

 これを放任している政府もまた、民主主義を誤解した職務怠

慢のそしりを免れない。


 沖縄県とマスコミは制裁されるべきである。

 沖縄県を廃止するべきである。

 地方自治廃止に向けて中央集権体制を確立し、政治責任制度

を整備するべきである。


 政治の正義が見えない政治家は国を危うくする。

 コリアほどではないにせよ、植民国家日本の混乱も危険水域

にあるというべきであろう。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  


 

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ アヤメ紫・・・ スポーツとは何か  スポーツ教育論の新展開

2017年05月14日 19時19分22秒 | ◆ 日本国独立運動


 紫の  アヤメに染めし  雨晴れて   

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今が一番過ごしやすい20℃前後の清々しい初夏の日和

である。

 日曜日となれば爽やかな風に誘われるのであるが、未

熟ゆえに家にこもった。

 さして、読書も思索も進まないと言うのに。


 為末大の「負けを活かす技術」を読んでいるが、単に

常勝思考というだけではなく、アスリートに対する尊敬

と専門家としての社会的地位がないところに、引退後の

逡巡があるのではないかとも思える。

 

 スポーツ学を講じるようになって、スポーツ文化につ

いて考えることが多くなった。

 スポーツの定義は多様だが、「スポーツとは、自分ら

しさ、人間らしさに欠かせない心身の強さを養う運動文

化である」というのが、自分の定義である。


 遊びに本質があるという体育批判や、競技性がなけれ

ばスポーツではないという論は、枝葉末節の論と言うべ

きである。

 人間の心身は社会的運動体として作られているところ

に、スポーツ文化の本源があると考えるべきなのである。


 因みに、文化とは佳き精神の表現形式である。

 スポーツ文化とはまさしく、強い精神の美しさを表現

する運動表現に他ならない。

 日々の健康運動であってもまた然りである。


 スポーツ教育は非常に重要な科目である。

 アスリートスポーツは強さの美学にチャレンジするエ

クセレントな文化である。

 健康スポーツは日常のQOLに欠かせない健習慣であ

る。


 ところが、公営ギャンブルに貶められ、風俗メディア

貶められ、医療以上に重要であろうのに健康保険は適

されず、医療関連の0.1%程度の予算しか配分されてい

いのが現状である。






 強い国民が養われずして、尊敬されるべき強い国家に

はなれないであろう。

 ところが、文武両道教育の理念からスポーツ教育の理

念が脱輪して久しい。

 独立国家としての強さを求めるべきである。


 教育において、スポーツで鍛錬されていない者が教員

として採用されるべきではない。

 特に運動神経の発育発達段階にある小学校教員は、ス

ポーツマンでなければならないであろう。

 スポーツ能力は、教員採用の条件であるべきである。


 また、スポーツで鍛錬されていない者が、企業で活躍

することは難しいであろう。

 体力、気力、行動力、道徳力は、座学では養われない

徳目だからである。

 スポーツによる鍛錬は、大学教育にも欠かせない柱で

ろう。


 知育無くして体育なし、体育無くして知育なし。

 多様なスポーツ教育が、子どもたちの豊かな心と優れ

た知力を育てるのだ。

 健全な競争文化を育てるのである。


 アスリートもまた、教育者として通用する教養と思想

を身に着けるべきである。


日本独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party


 

 

 


 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 花魂・・・ ブータン人・為末大の兆戦  「韓国新大統領はムッソリーニの転生」という天の警告

2017年05月14日 10時11分32秒 | ◆ 日本国独立運動

  


 シャクヤクの  花魂赤く  佇みぬ

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 牡丹苑を訪れたのは2週間ほど前のことであるが、既

に花は終わっているであろう。

 一昔前のことに思えるのは、藤、牡丹、芍薬であり、

遠い昔のことに桜やモクレンがあり、もっと昔のことが

梅の花であることよ。

 もっとも、梅は実が大きくなり、やがて黄金色に色ず

く楽しみがある。





 

 さて、今日は日曜日、気温19℃、良い天気である。

 各地でバラ祭りが催されている。

 今がバラの季節だが、動かざること、薔薇のごとし。


 学生に問題提起されて、元400mハードル走日本

代表の為末大の著書を取り寄せた。

 その趣旨は、幸福の科学では周知の『常勝思考』にあ

ると思われるが、スポーツによる学びの深さはもっとア

ピールされてよいと思う。


 ところが、その為末大氏、引退後のスポーツ評論活動

から一念発起、東京オリンピックへの現役復帰を決断し

て、「世界一幸せの国・ブータン」に帰化、ブータン人

になったと言うのである。


 ブータンといえば、人口75万人、福岡の半分ほどの規

模しかない、世界の最貧国である。

 最貧国という概念は、国際化による比較が始まったこ

とを意味する。

 ブータンはいわば中世の鎖国都市であったときはそれ

なりに幸せだったのだろう。

 しかし、近代を入れてしまった今は、借金まみれの最

貧国として大きなストレスを抱えてしまっている。

 かつての北朝鮮が理想郷として喧伝されていたことを

想起する。


 さて、ブータン代表として、東京オリンピックに出場

できるのか、まともなグランドもハードルもない都市国

家の国民となって、スポーツ立国を実現できるのか、ス

ポーツマンらしいチャレンジになってほしいと思う。




 


 今朝5時半ころ、北朝鮮から日本海域に向けてミサイル

が発射された。

 挑発的姿勢の健在を見せたわけであるが、保留してい

た北朝鮮空爆のシグナルが発されたと言える。


 問題は、韓国による南北統一というシナリオになるこ

との不都合である。

 反日・反米・親中の朝鮮人国家として統一させるべき

ではないからである。




 


 韓国の新大統領のムンだが、幸福の科学の霊査で驚く

べきことが発表された。

 イタリアでファシズム党を起こしたムッソリーニの転

生である事が分ったと言うのである。


 確かに、ムッソリーニは日本のミンシン党同様、反戦

社会主義運動から独裁者への道を駆け上がった人物であ

る。

 その点、左翼社会主義運動で逮捕され、投獄された履

歴のあるムンは共通性を持っている。


 ムッソリーニは、独裁者ヒトラーに持ち上げられ、

儡として利用されるが、最後はアメリカの参戦を受けて

悲惨な最期を遂げた人物である。

 独裁者にはなれたが、戦闘では一度も勝てないままに、

国民の手によって処刑されるのは、ムンの未来図でもあ

ろう。


 ファシズムとは何か、大川隆法総裁の洞察によると、

否定、否定、否定がファシズムの唯一の綱領であると喝

破されている。

 国民の不満である否定的心理を糾合する支離滅裂の否

定言動によって独裁政権を作ってゆく、いわば癌細胞の

ような破壊的思想でるといえる。


 もちろん、それでナンダコリア状態が改善するわけで

はなく、反日に目を向けさせる政策を多用することにな

るだろう。

 日本を生贄として掲げる以外に朝鮮人を統合する理念

が何もないからである。


 日本としては、反日による朝鮮半島の統一を許すべき

ではない。

 話し合いでも、金でも手放せない「反日」政策である

以上、日本としての選択肢は、朝鮮征伐以外にはないと

いうべきであろう。


 ヒトラーとの関係のように、結果的に習近平を巻き込

んで滅亡に至らせるというシナリオもあるが、おぞまし

いし、多くの犠牲者を出すことにもなる。

 トランプ大統領の空爆は、ムンの失脚戦略とセットで

なければならない。

 

 日本の正念場である。

 朝鮮半島をアメリカ統治領とする征韓論を実現し、ム

ッソリーニのムン大統領を早期に葬ることである。

 反日朝鮮の黒手組に悪さをさせてはならない。

 


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

New Asia Happiness Party

          

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加