ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

速報:CLドロー

2012-08-31 01:49:30 | UEFAチャンピオンズリーグ

もうすぐにELプレーオフが始まってしまいますので(ファンボメルは招集外ですが…)結果だけ超ざっくりで失礼します。UEFA最優秀選手賞の発表をしておりますが、全然興味ないんで…

 

 

 

 

 
(ポチすると大きくなります)

グループD(爆笑)
なんのネタだこれは。こうなったらもう笑うしかないでしょう。スペイン、イングランド、オランダ、ドイツのリーグ王者がそろい踏みです。
どうせここまでふざけるなら、アヤックスじゃなくてユヴェントスが入ればもっとおぞましいことになったのに、とか…

バイエルンはグループFでヴァレンシア、リール、BATEと。
ミランがPSGと当たるんじゃないかと思いましたが、最悪の事態は免れました。さすがにまだイブラやチアゴシウバとやりたくないもん…

コメント

マルティネス、加入決定!

2012-08-30 01:31:23 | バイエルン・ミュンヘン

 
かわいい…?かも…?(汗)

 
アノ本の廉価版、ついに登場?(よくわからない)

そんなバイエルンから。
来るぞ来るぞとさんざんじらされましたが、ついに確定~!

ハビエル・マルティネス、2017年までの契約で加入決定!ヴィルコメ~~ン!(^∀^)

2年前だったらファンボメルとポジション丸かぶりなので、心配でムキャッとなるところでしたが、今は関係ないので爽やかにお迎えするのみです。
というか、むしろ、生まれついてのリーダーシップを持ち合わせた守備的MFでシュバの相方候補…って、まさにポスト・ファンボメルではないかい~?とか…
∑(゜∀゜)ハッ すみません戯言でした。

 

ドイツ時間昨日(8月28日)深夜4時近く(29日未明)、おしのびでミュンヘンのDr.ミュルのクリニックにメディカルチェックに訪れたところをBild等にパパラチされ、いよいよ決定か!と報道されておりました。

その後マルティネスはビルバオに戻り、クラブとの契約解除の交渉がうまく行ったのか、どうか。
無断でドイツに行ったことにクラブが納得行ってなくてモメてるらしいなんて記事も出ましたけど、そのへんのところは実際どうなのでしょう…(汗)。リザラズの時もあとあとモメたらしいという話も聞きましたので、ここはキレイにまとめておいて欲しいです…
まあとにもかくにも、決まりましたよ!

 破顔一笑☆

サインはたぶん向こうで行ったと思います。本人がミュンヘンに来るのは明日の見込みです。
[追記]ビルバオに戻ったかどうかは定かではありませんが、マドリッドにあるリーガエスパニョーラの協会にて手続きをしたみたいです。

決まった途端に、メディアがこそこそ撮っていたメディカルチェックの様子を、ばんばん公開するバイエルン公式。

 

 
そういえばクリニックの中を見るのは初めてかも

 
ハダカdeバイク。

 
ウィンクゲット☆

 
ヘソの位置を十字スコープで正確にキャッチ!(←?)
タトゥー入れてないっぽいのが好感ですね。バイエルン向きです。(いやもちろん、タトゥーの有無で獲得選手を決めてるわけではないでしょうが、時々そう思ってしまうほど、バイエルンは選手のタトゥー率がかなり低いと思うのです)

 
ちゃっかりコメントまでとってるし。
「アイムベリーベリーハッピー」までは聞き取れましたが、あとはドイツ語の吹き替えがかぶさっててわかりませんでした(←と、都合良く吹き替えのせいにする)。「ここに来られてベリベリハッピー。ヨーロッパのみならず世界的なビッグクラブだしね。ゼヒタイトルを獲ることに貢献したいと思ってる」と言ったに違いないよ。(←ヒアリングの成果ではなくてテキスト記事よりカンニング)

とまあ、頑張ってキャプチャしたのに、公式に同じような絵面のフォトギャリーがアプされていたという…。まいいか。

そんなマルティネスの背番号は8番に決まったそうです!
よっしゃ予想が当たったぜ!6番か8番だろなー、と思ってました(^ー^)

結局移籍金は向こうの言い値の4,000万がっつり払っちゃった(or払う)みたいですぜ。その分年俸を下げさせてもらった、とかなんとか…。
おカネの話はよく知りませんが、たぶんブンデスリーガ史上最高値じゃないでしょうか。高い!もったいない!
正直、それほどのものなのか~?(゜д゜)と思わんでもないですが、じゃー彼の何を知ってるんだ、と言われたら何も知りませんので(汗)、それだけの価値のあることを信じてガンガン使い倒す、じゃないわ、ええと、活躍してもらいましょう!

いやイヤミじゃなくて。ほんとに期待してますよー!ようこそバイエルンへ!

コメント (6)

ホプフナー、誕生日おめでとう!

2012-08-29 02:47:07 | バイエルン・ミュンヘン

8月28日は、我らのホプフナー取締役の60歳の誕生日だったそうです。おめでとう!\(^▽^)/

 

いや、全然こんなブラックなキャラじゃないんですけど(汗)キャプチャ元はこちら(bwinのCM)。

案の定、ほぼ毎日更新される「FCB NEWS」をcheckし切れてません。あわわ…(汗)

 
とりあえずシュテッフェさんの生存は確認できました。

開幕戦でグロイター・フュルトに気持ちよく勝ったバイエルンですが、翌日には、ファンクラブ選抜とのドリームマッチ。
「ドリームマッチ」と言えばプレシーズンにも「パウラーナー・カップ」がありましたが、あちらは全世界から出場選手を募集して本格的な選考テストをしてチームを結成したのに対し、今回はたぶん純然たるファンによる草サッカーチームと思われますので、さらにお祭り色の濃い、ファン感謝イベントであったようです。

 

 
試合はご存じ、バイエルンプロチームが17-0で勝利。

 
ノイアーがPKを決めたとか

 
その後ろでふざけてるシュバとミュラーとか

 
選手入れ替えとか

なんとも牧歌的な雰囲気ですが、世界に名だたるメガクラブでありながら、こういうのんびりしたイベントも大事にするところ好きよ。

試合前のラームのインタビュー
 
おっ、ヒゲ剃った!?
よしよし。その方がいいよ。ヒゲモジャだと、産まれたばかりの赤ちゃんに頬ずりした時に泣かれちゃうかも知んないしね~(^m^)

イベントは大成功だったようですが、残念ながらコンディションの問題でリベリー&ファンブイテンとボアテンクは欠席。
そして月曜日はそのリベリー&ダニエルがピッチに戻ってきました!

 
むっひょひょ

二人のラブラブトレーニングの様子は公式サイトには殆ど出てませんが、facebook等にアプされてます。
そして翌火曜日には無事にチームトレに合流!
ということで、よかったハッピー、なのですが、それを伝える某ローカルメディアの見出しフォトがですな

 
ひぃ

いつの写真か知らないが、なんだその愛情に満ちあふれた視線は~~!!
もぅAZの担当者も絶対狙って使ってるとしか思えない…

トレーニングの後は、ホプフナーの60歳記念ぱーちーです。
これも公式やらfacebookやらに写真が上がってて、ファンブイテンの露出率が素晴らしいのですが、とりあえずFCB NEWS&FCB.tvよりキャプチャ・・・

 
オクトーバーフェストっぽい雰囲気。
たまたまなのか考えてのことなのか、ウリの還暦ぱーちー(大ホールで大セレブイベント)、先日のDr.ミュルの古希ぱーちー(湖畔のサロンで落ち着いた感じ)、と、それぞれ違ったテイストなのが良いなぁ、と思うのです。まあ、実際出席してみないことにはわかりませんが(^^ゞ

 
新郎新婦の入場で~す!
じゃないわ。ルンメニゲは革パンでビール祭りのいでたちですが、何故か主役はスーツにシャンパン…。

 
シュテッフェさんは今日はカメラマンらしい。マルチに活躍してますな~

 
動画でもダニエル目立ちまくりです(^-^)

 
選手一同からのプレゼントなのかな?
ミュラーがケーキ、シュバは箱の形状からして、ホプフナーが好きだという赤ワインでしょうか?カピテンラームは…なんだろう。目録?

ぱーちーの様子は、おいおい公式にも出るような気がしますが。
ホプフナーのプロフィールなどについての日本語記事はこちらに。そういえば少し前に、Numberだったかボリスタだったかで、一般公募で就任し、バイエルンを成功させた経営面での影の立役者、として書かれた記事を読んだことがあり、へぇ~と思った記憶があります。
改めまして誕生日おめでとう!ありがとう!バイエルンが堅実経営で借金知らずでいられるのは、お金を落としてるワタシたちと(←)アナタのおかげ!これからもヨロシク!
(それはそれとして、将来はカーンが彼の後継者になるのでしょうか…)

コメント

3節:フローニンゲン対PSV

2012-08-28 01:56:18 | PSV

エールディヴィジも早いものでもう3節です。
ブンデスリーガもセリエAも開幕しましたし、いよいよヨーロッパサッカーの本格的な幕開けでございます。

 
長友いじり隊

ミランに言いたいことは沢山あるのですが…。
やはり今後はあまり試合が見れそうもありません。しかしそれは、あの件とかこの件で絶望して見限ったというわけではなく、ただ単に自分の時間が足りないだけの話でございます。
むしろ、すっかりへぼへぼになったミランを、アッレグリがいかにして戦う集団に鍛え上げるのか、果たしてそれが出来るのか、興味深く思ってますが。
そして、今や欧州サッカー界の笑い物に成り下がった彼らが、奇跡の快進撃を見せたらこんなに痛快なことはないじゃねぇーか、とか。(さっそく負けたけどね!)
ただそれにはアッレグリとフロントとの関係がちゃんとしてないといけないわけですが、どうもそうではなさそうで…。
カカが復帰したら見限るかも。
ワタシが見たいのは、過去へのノスタルジーの中に生きるミランではなく、勝つためのサッカーをするミランなのです。
いや、カカがアッレグリの戦術にビシッとはまって大活躍したらそれに越したことはないので、速攻で否定するのではなく、様子を見ようとは思いますが。
ともあれ、フロントに対してはやっぱりアタマに来てますし、ミラニスタではない自分は、そんなミランの全てを受け入れて応援する気にはなれないわけです。
まあとにかく、ミランの試合を見るかどうか、見たとしても、よほど心を動かされない限り、このblogに記事を書くことはないと思います…。

さて本題

 

12年8月26日 エールディヴィジ 第3節 フローニンゲン 1-3 PSVアイントホーフェン

 
交代:ナルシング(65マタフス)、デパイ(77メルテンス)、ヴァイナルドゥム(88レンス)
サブ:ヴァテルマン、デライク、ファン・オーイェン、リッツマイヤー

得点:ハッチンソン(38)、メルテンス(72)、デパイ(84)、Schet(88)
カード: Schetファン・ボメルストロートマン

話せば長いことながらこの試合はキャプチャも振り返り作業も出来ませんので、いろいろと事実誤認があるかも知れません…

 

いや~、ファンボメルはじめ、みんな良かったですね!
コンパクトだし、組織的だし、チームの連携もバッチリでした。3ゴール決めて快勝したのは必然でした。
…と、思っていたのですが。
PSV.TVのハイライトを見てみたらけっこうヤバいシーンがいくつもあって冷汗(^_^;)
失点シーンはイカンかった。ファンボメル寄せ切れてないんじゃんかー!

ただまあ、あのうだるような暑さのモンテネグロでの試合から中2日、しかもかなりの大雨だった(いつまで降っていたのかは不明)にもかかわらず、選手たちが疲れを感じさせないパフォーマンスだったのは安心しました。
試合を重ねるごとにチーム力が向上しているような気さえしますですよ。
ただ個人的に気がかりなのは、スタメンが固定されていること…。アドフォカートの考えはもちろんあるのでしょうが、サブメンたちの不平不満、そしてスタメンたちのフィジカルコンディション、などを管理できるのか、ということを心配しています。

 
ゴールを決めて謎のパフォーマンスのメルテンス。

 

残念だったのは、ファンボメルが3節連続のイエローカード!
そんなわけでふり返り作業ができませんのではっきり思い出せませんが、不当なものだったと思います。この写真のシーンだったかどうか、ともあれ、ファウルしたわけでもなさそうに見えたのに、なんでやねん!?と思いました。
エールディヴィジでの、累積警告による出停は何試合からなんでしょう…。もうそんなことを心配しなくちゃならないことに。
オランダの審判のレベルが下がってる、と以前我らのナカタさんが記事を書いていたことがあります。なんとかして欲しいところです。この前の2回のイエローはともかく、今回のは「ファンボメルだから」という先入観だけで出されたような気がしてなりません。

とにもかくにも、緒戦での失敗をきちっと取り返してるPSV、内容も伴った試合で連勝です!(^^)
しかし。他の強豪チームもしっかり結果を出してますので(トゥエンテ3連勝!汗)、なかなか順位を上げることができませんで、まだ6位です…。
つくづく出だしは大事だったんだな、と痛感させられます…

試合終了後のファンボメルのインタビュー(動画はこちら

「これは本当に大事な勝利だよ」「木曜日にヨーロッパの遠く離れたところで試合をして、そして日曜日に勝ったんだから、とても良いことだね」
イエローカードについて「Michael de Deeuwは俺のことを最初に押してから10秒後に自分のファウルを確認したんだ。そしてフローニンゲンの監督もそう言った」
「俺が全てを語る必要はない。審判が俺のことを狙ってるかどうか?俺はそうは思わない。そうだとしたら本当にひどいことだ」
telegraaf)(voetbal centraal

コメント (2)

1節:フュルト対バイエルン

2012-08-27 13:05:58 | バイエルン・ミュンヘン

12年8月25日 ブンデスリーガ 第1節 グロイター・フュルト 0-3 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
 
(※1.5列目について。試合開始時はこの立ち位置でしたが、いつの間にか(たぶん17、8分前後)ロッベン、ミュラー、シャキリ、の、いつもの並びに戻ってました。)
交代:シュヴァインシュタイガー(72シャキリ)、ピサロ(81マンジュキッチ)、ティモシュク(88クロース)
サブ:シュタルケ、ヴァイザー、カン、ヴァイラウフ

得点:ミュラー(43ダンテ)、マンジュキッチ(59ロッベン)、クライネ(78オウンゴール・ロッベン)
カード:ファールクライネグスタヴォボアテンク

MoM:ロッベン

やっほい勝ったよん!
試合前に目論んでいたほど快勝という感じではありませんでしたが…(^_^;)
前半苦労しましたね。よくつなぐしバイエルンがけして悪いわけではなくフュルトが特別素晴らしいわけでもないのですが、
このままスコアレスで終わるんじゃなかろうな、と思っていた矢先にミュラーがゴーーール!!!

 

12/13シーズンバイエルンのブンデスリーガ初ゴールはミュラーです!!!\(≧▽≦)/

シャキリのCKをダンテがスーパーヘッド!しかしゴールに詰めていたDFがスーパークリア!したものを抜け目なく押し込んだものでした。
クリアされてダンテが「わっちゃー」と頭を抱えている後ろでゴールしているのが面白かったです。そういえば昨シーズンもこんなシーンがありましたよね(^m^)。

 
ドヤ顔出た!アーンド、おんぶおばけになってるダンテかわゆい(´∀`)

[追記]せっかくキャプったのに貼り忘れてて、きゅん子さんのblog見て思い出しました(^^ゞ
 
2点目が決まった時、ベンチメンバーのところに行って喜ぶノイアー。イイ子やの~(^^) 

その後も、ゴールを決めて気持ちに余裕があったとは思いますが、基本あまりピリッとしないゆるめの感じ。それでも抜け目なく追加点を奪い、勝ってしまうところはさすがでした。
守備もまあまあ安定してましたしね。フュルトの攻撃がホニャララだっただけかも知れませんが…。
攻撃面でも特にリベリ不在の問題感じませんでした。中盤ちょっと心配?

 
試合中もヨガでコンディション維持に余念がないロッベン(うそ)
3点目のゴールはブンダバーでした!角度の超浅いところからズバムと!
さすがロッベン!と思ったのですが、相手DFのワンタッチがあったということで、記録はオウンゴールでした。ロッベンのゴールでいいじゃない~

それにしてもすぐ元に戻してしまった、最初の攻撃的中盤3人衆の並び(右ミュラー、中央シャキリ、左ロッベン)はなんだったんだろなー?ミュラーはサイドの方がいいのかも、と思ったのかしら。

勝つべき試合に勝って、大事な初戦をモノにしたバイエルンです。
新戦力もいい感じにフィットしてるし、確実に堅実な試合運びで、今シーズンに期待が持てる内容だったと思います。ので・・・
おっけーでーす!(^▽^)v

おまけのティモ劇場
 
セクシーモードで出場準備!

 
ピッチサイドで待機!

2分経過
 
「まだかな~…」

4分経過
 
「今日も暑いっすねえ」「そうねー」

 
ロッベンがシュートを外して、やっとボールが枠の外へ。

結局5分半待たされました
 
「やれやれ、もう試合終わっちゃうよ~」

コメント (2)

間もなくフュルト戦

2012-08-25 20:31:19 | バイエルン・ミュンヘン

ブンデスリーガ12/13シーズン、開幕!

 

リーガ自体は昨日始まりましたね。ドルトムントがブレーメンに、ロイスとゲッツェのゴールで勝ったようです。
今シーズンはブンデスリーガ創設50周年だとかで、華やかなセレモニーなども行われたと思うのですが、ドルトムントは王者なのですが、ご存じ、フジさんでは放送がありませんでした。
香川がいなくなったらもうドルトムントなんか興味なくなったと思われてるんでしょうか。ドイツファンもなめられたもんですよ。

ちなみに、エールディヴィジを放送しているJスポさんは、開幕節は、たった1つしかない放送枠を、日本人選手所属チームではない、「アヤックス対AZ」の上位対決のために使ってくれましたよ。(見逃しちゃったけど…←ダメじゃん)

ブンデス開幕に合わせ、バイエルンも新商品の販売を開始したり、新カタログのアップをしましたよ。

 
ぐは~、暑苦しいー(汗)スタジャンのモデルはヴァイザーでなくちゃダメじゃん!


キタ―――(゜∀゜)―――!!!やったぜ!☆
胸をはだけさせちゃってちょいセクスィーですが、ダンテにそういうのは求めてないのよねん。

もっともワタシ的には、昨今の罰ゲームはバスローブよりもパジャマなのですが、こちらは新商品が出てないようで、グスタヴォのままです。
カタログの方だと違う選手が新しくモデルをしているのかも知れませんが、まだflash版がアプされてないのです。


似合わん大賞…


ロシアかオランダの国旗みたいな配色であります。びみょうな表情。

そういえば海パンのモデルは誰になるのかなー?わくわく。去年はノイアーだったけど。

 
怪しいドリンクはじめました。中味はレッドブルですかね。

しかぁーし!注目はなんと言ってもぉー!

 
製作者のロッベンへの優しさを感じます。あえてどこらへんとは言いませんが…

 
わはは、表情に感じ出てますね(ミュラー)

他、リベリ、シュバはなかなか激似でしたが…

 
さて誰でしょう。答えは書きませんので、よろしければご確認ください。言われたら「あっそーか」と思うレベル。

…まあなんてゆうか、ワタシもまだまだイケるぜ、と少し自信がつきました(?)。似てる似てないとか気にせず、自信を持って言い切っちゃうことが大事なのかも知れないよ、とか。

そんなこんなで、間もなく第1節、グロイター・フュルト戦です。
ブンデスリーガに昇格するのはクラブ史上初らしいですね。まっ、ここは軽ーくもんでやりましょうぞ。
何年か前にポカールで対戦して、当時ファンボメルの娘ちゃんがなんとかいう選手のファンだったらしいとか、アサモアがいるんだよなぁ、ということぐらいしか知らなかったのですが、このたび、なんと、元バイエルンのフュルストナーが在籍していると聞きました。

 
ちょっとたくましくなったかしら。

バイエルンはリベリが先日からインフルエンザのようで、欠場が決定してます。ポカールで評価アゲアゲだったシャキリの奮闘に期待大です!
そしてふくらはぎを痛めているファンブイテンも…。とほほん(´д`)
みんなが心配しているシュヴァインシュタイガーは今日もベンチスタート濃厚らしいです。実際どういう感じのやりとりをしているのかは知りませんが、ファンボメルはそんなシュバをきっと「お前は絶対大丈夫だから自分を信じろ」とメールとかで励ましてるに違いないよ、と勝手にヒロイックな妄想をしております。

いざいざー!

ところで
 
ダンテヅラの発売はなさそうね・・・。

コメント (4)

EL:ZETA対PSV

2012-08-25 02:39:54 | PSV

やりましたよみなさーーーん!!!ついについに、アタシ達のファンボメルのゴールが決まりましたー!\(T∀T)/

いっや~、最後のゴールはいつだったでしょうか・・・。( ̄▽ ̄) ←遠い目 
もしかして2年半前(09/10シーズン)のバイエルンでのCLベスト16?のフィオレンティーナ戦でのロッベンとのアベックゴール以来…?

 

 

久しぶりのゴールなのに喜び方がちょっと地味かも…。まっ、入っても入らなくても試合展開に影響のない5点目、しかも90分のゴールですからね。

もともと得点力はある(はずだった)のに、ボランチとして守備的な仕事をメインにするようになって、いつの間にかシュート数自体が減って行き、ミランにいた頃は1試合につき0~1、2本。
たまにイイのを打ってもご存じ、クロスバーに当たったりGKに当たったり相手選手に当たったり味方選手に当たったり、とにかく何かしらに当たってコースが変わり、どうしてもどうしても決まらなかったものを・・・。やっとやっとーー(T∀T)
ん~、それにしても、ワタシが見てない試合で決めるとは(^_^;)後からPSV公式twitterの実況つぶやきで知った次第。
それでもけーたい見ながら「うぉっやったー!」と珍妙な声を上げてしまいましたよ。嬉しい~!おめでとうマルク!

そんなわけで試合全体は見てなくて、ハイライトしか見てないので、詳しいことはスルーしてデータだけで失礼します。。。

12年8月23日 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ 1st leg ZETAゴルボヴツィ 0-5 PSVアイントホーフェン

 
交代:なし(!!!)
サブ:ヴァテルマンヴィレムスファン・オーイェンヴァイナルドゥムナルシングロカディアデパイ

得点:トイヴォネン(2)、マタフス(74)、ストロートマン(77)、レンス(83)、ファン・ボメル(90)
カード: ズラティカニンヴヤチッチ

イヤーん、同点でもいいと思ってたのに、こんなに圧勝してくれるとわ!そして、またまた無失点!期待を上回る結果というのは嬉しいものですよ。

具体的な数字は調べてませんが、予報通り30℃超えのうだるような暑さだったようです。
とりあえず、ちゃんと給水タイムは設けられたようで、安心しました。
しかしそんな中、なんとPSVは選手交代なし!中2日でエールディヴィジの試合があるというのに、大丈夫なんでしょうか…。
まぁ、そのつもりでアドフォカートも何人かローテしたんでしょうけど…。おっさんボメルは日曜日のフロ-ニンゲン戦or来週の2nd legは休むかも知れませんね。(できればリーグ戦は出て欲しい。やっとリアルタイムでも無理のない時間なので←そこか)

トイヴォネンのゴールは記録上は2分ですが、実際には1分20秒ぐらいのことだったらしいです。メルテンスからのクロスをヘディングで。
マタフスもナイスなチップキックを決めました。2人とも他クラブからの関心があれこれ噂されてますが、手離したくないわ~(汗)

試合直後のファンボメルのコメント
 「常に向上することは可能だ、俺たちはもっとゴールが必要だ。チャンスはあった。しかしこの状況、この暑さとピッチでは、5-0で満足するべきだろう」
ゴールは「ああ、本当に嬉しいよ。あれだけゴールに近いシチュエーションで、オラからとてもいい折り返しが来たら、ちゃんと決めなくっちゃね」(PSV公式
ふむ。ハイライトを見ただけでも、前半にファンボメル本人の惜しいシーンが2つ収められていました。

試合全体を見ていないのでなんとも言えませんが、ハイライトを見た限りでは、ZETA側にやはり格下感は否めず。
しかしそんなZETAの守備が相当ダルダルだったにも関わらず、トイヴォネンの先制ゴールから次のゴールまで70分過ぎるまで待たねばならなかったということは、確かに、ストレスのたまる、あまり感心できない状況だったかも知れません。
アドフォカート監督も、もっとゴールを決めるべきだった、特に前半は、と、自己批判的なコメントをしたようです。

しかしファンボメルはマタフスのゴールを、オシャレなダイレクトパスでアシストしてましたし、結果1ゴール1アシスト。活躍したと言っていいんじゃないでしょうか。PSVに戻ってからは攻撃参加する機会が多く、わくわくしますよー。今シーズンは複数のゴールを期待したいです。

それにしても相方ストロートマンの得点力の高さは面白いです。プレシーズンマッチも入れるとすでに今シーズンは2~3ゴール決めてるんじゃないでしょうか。トイヴォネン、マタフス、メルテンスという、前線の選手との呼吸もいいですよね。

 

お疲れさま!とにもかくにも、これで2nd legはがぜん楽になりました。…って、実はまだ本戦始まってないのですよね(汗)

ちなみに、その他の試合結果
アンジ 1-0 AZ ←ヒディンク対オランダチーム
AIK(SWE) 0-1 CSKA ←本田が決勝ゴール!
モルデ(NOR) 2-0 ヘーレンフェーン
ブルザスポル 3-1 トゥエンテ
フェイエノールト 2-2 スパルタ・プラハ ←0-2からフェイエが追いついたらしい
バスルイ(ROU) 0-2 インテル ←スナイデルスタメン。長友途中出場
ヴロツワフ 3-5 ハノーファー ←すごい試合だったみたい。1-3と俄然優位だったものを追いつかれてピンチになるも、終盤に突き放すという…。
MURA(SVR) 0-2 ラツィオ ←クローゼが1ゴール!
ホーセンス(NOR) 1-1 スポルティング ←プラニッチ招集外。何故だ!ブラルーズ、vヴォルフスヴィンケルフル出場、スハールススタメン、ラビアド途中出場。

コメント (3)

間もなくZETA戦

2012-08-24 01:53:37 | PSV

火曜日、水曜日とCLプレーオフが行われまして、ボルシアMGはホームながら1-3でディナモキエフに負け、勝ち抜けが相当に厳しくなりました。3点目がルーク・デヨンクのオウンゴールってどんだけ…orz
マラガはデミチェリスの先制点込みで2-0で勝ったようです。やったねミーチョ!

 

そして今夜はELプレーオフです。シュツットガルトだけは昨日、ホームでディナモ・モスクワと試合があり、2-0で勝ったらしいです。よしよし(^^)
なんでも、試合の後にクラーニィがドーピング検査を受けたので、他のメンバーと同じ飛行機に乗りそこない、モスクワに帰るのが遅れてしまったそうです。トホホ(´д`) あれは時間かかるらしいですからね…。しかしクラーニィの帰る先がドイツではなくてモスクワというのが、妙な気分ですよ…。
それにしてもELプレーオフは、岡崎や長友や本田が出場するというのに、すかぱで一切放送がないのですね。これがCLとの差なのか…

ということで、ファンボメルの今シーズン初のヨーロッパ戦・ELプレーオフZETA戦まで間もなくです。
2年前はCLファイナリストだったボメ様がELのしかもプレーオフとはいかにも役不足…って、いや、それは言わない約束よね(^^A;)。
ファンボメル「ヨーロッパの大会はヨーロッパの大会だ。だがそれは別ものだ」←ADに
「もちろんCLが最高だけど、これもヨーロッパの試合だから」←NOSに

さて
昨日ZETAのホーム、モンテネグロはポドゴリツァ入りしたPSV御一行様です。

 
枕を装着して寝る準備万端。「俺の席はどこかな~」

 
新聞はEDで決まり

 
ふんぞり返ってます

なんとポドゴリツァの気温は40℃!!!!!!(@_@;) 日本より暑いってどゆこと!??熊谷とか多治見だって今年はこんなに暑くないぞー!

 
「あじ~~

まぁ、それでも元気にトレーニングしてる映像がアプされてましたけど…

 

キックオフは現地時間夜9時とはいえ、それでも予報では35℃前後だそうです…。
UEFAの大会ではこないだのエールディヴィジのように、試合中に給水タイムは設けてくれるでしょうか。とても心配です。
アドフォカートは「アテネ(PAOKとの親善試合)で、我々は暑さは経験済みだ」と語ったようですが…。
とにかく無理しないで、どうかみんな体調崩したりしませんように(ー人ー)。
大量得点で勝って欲しいのはやまやまですが、ここは安全第一。アウェーですし、今日はドローでも、ワタシ個人はよしとします。ホームで楽しく勝ってくれれば・・・。
できれば、試合に適さない気候条件・雷とか雨だけじゃなく、あまりに高温の場合にも、思い切って試合中止とか延期の措置をとって欲しいもんだと思いますが…

 

現地で元PSVのケジュマンと再会!だそうです。さすがにワタシは直接は存じ上げませんが、なつかし映像とかで見たことがあります。
00年~04年まで在籍して、ファンボメルやバウマ、ロッベンといっしょにプレーしたみたいですね。
wikiってみたら、当時ロッベン(≒「ロビン」)とのコンビで「バットマン」というアダナがついたとか書いてありました。そしてどうも、PSV時代がキャリアの絶頂期だったみたい…。

そんなこんなで。午前4時のキックオフ。今回はリアルタイムでは見れません。プレーオフの試合はUEFAのサイトでフルマッチ配信してくれるかどうか…。 
なんとなくPSV側に、楽勝する気まんまんで、危機感があまり感じられないのが若干気になります。油断するでない。こんなところで敗退なんてあり得んロッベンなんだぜ。ワタシは優勝候補だと思ってるんだからねー!

コメント

どんどん広がるFCBワールド

2012-08-23 10:19:45 | バイエルン・ミュンヘン

「Wildenberg」というブランドからイケメンスーツを支給されたファンボメルとPSVです。

 

ハァハァ(´д`)カッコエエ でもこれ1枚しかないのです。もっと写真クレ~~~っ!
Wildenbergなんて全然存じ上げませんが、アイントホーフェンのブランドだそうで、そういう、地元を大事にしてるところがいいなぁ、と思うのです。

イケメンスーツと言えば、先日のバイエルンのスーツフォトをつらつら眺めてて、ゴメスがいないことに気付いた次第です。どうしたんでしょうか(汗)
彼こそスーツフォトのセンターを務めるのにふさわしいと思いますが…。
そういえばネズミ駆除(だから違)手術以降姿を見かけてない気がするよ。その後の経過がよくないのでしょうか?それとも単に風邪引いたとかそういう理由?

さて本題

 
このたび、ちょこっと新しくなったバイエルン公式サイトですが、またまた新しいコンテンツが登場したらしいです。その名も「FCB NEWS」。

有料会員向けの「FCB.tv」とはまた違うものらしく、会員でなくても誰でも見れるようです。

 
だっ、誰ですか(汗) シュテッフェさんは~?

とりあえず昨日(8月22日)は、「Telekom」社との5年間の提携延長ニュース。ルンメニゲとTelekomのエラそうな人とのインタビューはどうでもよくて
 
Telekomと提携してからの10年間の名場面的な映像がかっちょ良かったです。

 
美女とウリ

 

あとは、リベリがトレーニングを休みました(風邪だそうです。もちろんドイツ語をヒアリングしたわけではなく、Bildで確認(^^ゞ)とか、アラバやコンテントがリハビリがんばってまーすとか、II部チームが勝ったぜとか。

こんな感じでバイエルンのクラブニュースを紹介していく予定なんでしょうけど、これって毎日更新されるのかな?(今のところ)サクサクだし、ありがたいことこの上ないのですが、こうなるとますますFCB.tvとの境界がよくわからんことに…。
どうやら、試合のプレビューとかプレカンとかちょっとした企画とかはFCB.tvで。ニュースはこっちで。という風に分けてる感じです。

 

YouTube版FCB.tvもありますしねぇ。 

どうもこっちの方は、遅れて更新し、コンテンツも限定していることで、本家の有料版とは差別化しているようです。とはいえ、試合ハイライトや試合後インタビューなんかもアプされてますし、これで十分、という方も多いかも知れません。
思えば、以前は出だしだけちょこっと見せて「続きはFCB.tvで!」とかいうサギみたいな内容だったものを、だいぶ進歩したものですよ。

意外に知られてないと思いますが、こんなのもあります
 

謎のバイエルン公式ファン交流SNS「myFCB」のYouTubeの動画チャンネル。「myFCB」本体は登録会員制なのですが、動画は自由に見れるみたいです。
トレーニングの様子等をちょこちょこっとアプしてくれてます。ロッベンがすごいゴールを決めたとかシュバがピッチに出て来たよとか、ただそれだけの超かんたん動画ですが、現地に見に行けないファンにとってはこんなささやかなものでも嬉しいものです。
トレンティーノ合宿の際は、レーマンさんとベアニで楽しい企画を沢山アプしてくれてましたし。
たぶんこっちはファン目線の動画をアプするということなのでしょう。

動画コンテンツだけでこんなにいろいろ。嬉しありがたいけどやっぱりややこし!
あっちこっち全部checkするの正直めんどいんで、もういいから一本化しちゃったらどうなのかー!
スポンサーの都合とか、まあいろいろとオトナの事情があるんでしょうけど…。せめて、金取ってる本家「FCB.tv」をもっと安定させて・・・(←結局そこ。いやでも、もしかしたら自分とこのネット環境にも問題あるのかしらん?とつらつら思う今日この頃であります) 

コメント

ポカール:レゲンスブルク対バイエルン

2012-08-22 02:23:52 | バイエルン・ミュンヘン

絵を描きかけていたのですが、まるでダメダメだったので断念・・・

 

12年8月20日 DFBポカール 1回戦 ヤーン・レゲンスブルク 0-4 バイエルン・ミュンヘン

ノイアー - ラーム[C]、ボアテンク、バトシュトゥバー、カン - グスタヴォ、クロース - ロッベン、ミュラー、リベリ - マンジュキッチ

交代:シャキリ(46リベリー)、シュヴァインシュタイガー(75ロッベン)、ピサロ(81マンジュキッチ)
サブ:シュタルケ、ダンテ、ティモシュク、ヴァイザー

得点:マンジュキッチ(32リベリー)、シャキリ(60)、マンジュキッチ(80シャキリ)、ピサロ(88シャキリ)
カード: Semboloミュラーマンジュキッチボアテンク

勝ち抜けよっしゃ!

というわけでぇー!
バイエルンサポの皆さ~ん、シャキシャキしてますかー?\(^∀^)/

 
誰だかわかんねぇよ。

 
ラームの方がデカい!

なんとなんと、リベリとの交代で途中出場にもかかわらず、1ゴール2アシストの大活躍!
自分で決めたゴールはFKが壁を抜けて直接入ったもので、美し素晴らしかったです。
バイエルンサポのハートをがっちりわしづかみ!サポではないドイツサッカーウォッチャーの視線も釘付け!
鳴り物入りで加入し、オリンピック出場を犠牲にしてバイエルンに集中してもらった成果を存分に発揮しておりました。
リベリのバックアッパーなんてもったいない!
と、誰もが思ったことでしょう。
その風貌と背番号と活躍ぶりから、どうしてもオリッチとイメージがかぶってしまいますが…。
元バーゼル監督のフィンク「彼は"ニンジャ・タートルズ"みたいな選手だ」
なるほど…。アニメも映画も見たことないけど、なんとなくイメージはわかります。見た目もちょっとそれっぽいかも…

もちろん、リベリもいつも通り全然良かったので(先制点のアシストは個人技でDFをかわしてからのピンポイントクロス。さすがでした)、ハインケスとしては悩みどころあります。贅沢な悩み。選手から不満が出ないよううまく廻してくだされ(切実)。

 

ゴールを決めたのが全て新規加入選手というのも非常に好ましいです(^ー^)(ピサロは出戻りだけど)
いや正直マンジュキッチは、先制点が決まるまでは、よほど注意して見てないと、どこにいるのかわかんないぐらいの存在感の薄さだったのですが、リベリからのクロスに対して抜け目ないポジションどりとか、3点目の角度浅いところからのシュートをきちんと決めるところとかは、ゴールゲッターの仕事だと思いました。
ゴメスヤバし?!
…まぁ、ワタシとしては、みんなで得点王争うぐらいのつもりで、誰がいつどんな形で出場してもムラのない結果が出るのが理想です。

試合全体はまあ、特にこれというネタもなく、淡々としたものでした。
前半はまだ勢いのあったレゲンスブルクのコンパクトな守備に攻めあぐねてましたが、慌てず騒がず機をうかがって、約束事をきちんとこなし、後半に入ってレゲンスブルクが疲れて守備が甘くなってきたところを突いてザクザク決め、終わってみれば、横綱サッカーでもってそつなく勝った印象です。
泥臭系の熱い試合&プレーが好みの自分としては、こういう、アルコールで拭き取ったような清潔な試合は正直退屈なのですが、もちろん、不満は一切ありませんよ。
何もシーズン全ての試合を全力投球する必要はないですし、何度も言いますが、このようなトーナメント戦ではとにかく結果が最優先です。対戦相手や試合の重要度が変われば、熱い試合を見せてくれることでしょう。

 

今回はそんな中、シュヴァインシュタイガー&ピサロという古株の選手が、泥臭系プレーを担っていたような気がして嬉しい。
2人ともフィジカルコンディションが気になるところです。シュバはもうちょっとかなぁ。100%の状態になってくれる日を待っておるぞ。

あとどうも、アラバとコンテントが治るまではカンが左SBとして定着しそうですが、いいんかいなそれで~。
までも、今回のパフォーマンスはまあまあでしたかね。4点目のゴールはカンのナイススルーパスからでした。

おまけ

ブラッツォだ!!
何故ここに?TVの仕事かな?シュバを励ましてくれるのは嬉しいけれど、自分のキャリアはどうするつもりなの~(TT)

追記
試合の話ではありませんが。新規加入で第3GKのレーダーが半月板の手術をするとかで、半年もの離脱の見込みだそうです・・・(泣)

コメント