ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

5節:PSV対フェイエノールト!

2017-09-19 19:47:25 | PSV

17年9月17日 エールディヴィジ 第5節 PSVアイントホーフェン 1-0 フェイエノールト・ロッテルダム

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:ラマース(5)(18デ・ヨンク)、ラムセラール(6)(59ベルクヴァイン)、ロサーリオ(86ペレイロ)
サブ:ローム、ファン・オシュ、ルカッセン、オビスポ、リゴ、マヘル、パール、グドムンドション

ロサーノは出場停止

得点:ペレイロ(2ロカディア)
カード: ベルクハイス(16/43) ファン・デル・ヘイデン(23)、ベルクヴァイン(50)、ハプス(60)、トールンストラ(68)、ラムセラール(87)

今節のベストイレブンにシュヴァーブエル・アーマディ


ハリケーン「イルマ」の被害に遭ったシント・マールテンを救済するための連絡先?寄付金の宛先?が記されたシャツを着用。


移籍したコッホとフルートの感謝セレモニーも行われたもよう。

勝ったー!(≧▽≦)

試合開始早々にペレイロの素晴らしいボレーシュートが決まり、前半はノリノリなPSVがゲームを支配!
しかもベルクハイスが退場して相手は10人!がぜん有利になっちゃったもんね。

と思いきや~!
アウェーで数的不利をものともせず、どこまでもアグレッシブに勇敢に勝負を挑んでくるフェイエノールトにたじたじ!
ズートの神セーブ祭りや運にも助けられ、これ以上失点しないのが精いっぱい!追加点を狙う余裕なんてとても…
あまりに受け身すぎてホームのサポからブーイングが飛ぶほど…
前節のPSVもアウェーで前半から10人になってしまったわけですが、このフェイエノールトの勇気があれば…と思わずにはいられませんでした。(´Д` )

それでもなんとか守り切った!熱い試合を制して王者に勝ったので感激ひとしおです!
この結果、フェイエノールト、アヤックス、PSV、が勝ち点でトップに並びました!よしよし、こんな時期からまだ置いて行かれるわけにはいかないもんね(^ー^)(得失点差で3位だけどな)

際どい!

ぎゃー!入ってるー?!Σ(゚д゚;)
エールディヴィジにはホークアイやVARは標準装備されてないのね…。
リプレーで見てみましょう

おおお!わかりますでしょうか。

超きわどくライン上でかき出していたー!
ワタシもフジさん実況陣もてっきり入ったものと思ってましたが、審判よく見てたわー。おみごと!!

しかし・・・。


やっとスタメン出場したというのに、ベルクハイスの膝が胸部を直撃、負傷退場してしまったルークの容態が心配です。
そのまま病院へ直行、その日は一泊したといいます。
胸に複数のアザがあり、肋骨骨折だとか肺や心臓がどうにかなったとか、自動翻訳そのままの字面を見てると恐ろしい限りですが、病院は退院したそうですので、少なくとも内臓に異常があるような重症ではないのでしょう…
詳しいことは改めて検査してから発表するそうですが…、出来る限り軽いことを願うばかりです。数ヶ月は仕方ないかも知れませんが、シーズンアウトとかはヤメて…(TДT)キャプテンじゃなくなっても、PSVにはルークが必要なの…

 

コメント

4節:ヘーレンフェーン対PSV

2017-09-13 01:10:44 | PSV

17年9月10日 エールディヴィジ 第4節 ヘーレンフェーン 2-0 PSVアイントホーフェン

アベ・レンストラ・スタディオン(ヘーレンフェーン)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:デ・ヨンク(6)(60ラムセラール)、ペレイロ(80ベルクヴァイン)
サブ:ローム、ファン・オシュ、ブレネット、シュヴァーブ、オビスポ、リゴ、ロサーリオ、マヘル、ラマース、グドムンドション

得点:ゼネリ(4)、グーチャンネチャド(6Dumfries)
カード:ロサーノ(37)  ルカッセン(56)、イジマ=ミラン(73)、ヘンドリクス(90)
イベント:グーチャンネチャドPK失敗(74)

今節のベストイレブンにスハールスPierieDumfries

え~・・・・・・。。。
せっかくフジさんで放送があるというので、久しぶりにTVの大画面で見たのに、なんてこったい。
試合開始6分で怒涛の2失点、そのまま最後まで何もできずに完敗ですわ!
しかも、まさかの3連勝を引っ張って来たロサーノが退場してしまってはもう、どうにもならんということか…
今シーズンは試合をまったく見ていないのでわかりませんが、結局今まで勝って来れたのは、ロサーノ頼みだったのかしらん、と思っちゃいました。。
ファンヒンケル、ヘンドリクス、もっとシャキッとしてや~。ルカッセンはなんだか大暴れして悪目立ちまくり…

思わず「ぷっ。なんでやねん(^△^;)」と吹き出してしまう青嶋アナのおもしろ実況と、ズートのPKストップ!がなければ、やるせなくて見てられなかったかも知れません・・・ 
というわけで本日の青嶋アナ

「名門PSVどうした!!」
どうしたんでしょう(泣)

「3点目ー(゚∀゚)! にならない~ならない~」

「ベルクヴァイン、ベルクヴァイン、右にフリーでアリアスがいたんですが自分で行こうとして結局ゴールキックもったいない!・・・・・・・・・と、実況アナは申し上げましたが、ハトさんこれどーですか(略)」
独壇場からいきなりふられて解説のハトさん若干困惑気味?


「取れるもんなら取ってみな」


ヘーレンフェーンのDumfriesがロカディアを柔道の技のように華麗にひっくり返した!と思ったらすかさず
「エールディヴィジが一瞬世界柔道になりました」
・・・そういえば世界柔道はフジさん(地上波)で放送されたのでした…。

ところでこのシーンですが、ロカディアがDumfriesにツバを吐きかけたのかどーなのか、審議が行われるらしいです…


話題沸騰?敵ゴール前でリフティング!

ちなみに、元PSVのスハールスは今ヘーレンフェーンでキャプテン、バリバリ活躍中。この試合でもVIで8、ADではなんと8.5の神採点。VIの今節のMVPに輝いております。
しかもロサーノの一発退場について「レッドじゃなかったかもね」と思いやる余裕も。なんて紳士なんだ~。。
言っても仕方のないことですが、グアルダードがいなくなった今になって、スハールスの不在がじわじわと痛んでおります。

コメント

3節:PSV対ローダ

2017-08-30 23:19:44 | PSV

17年8月27日 エールディヴィジ 第3節 PSVアイントホーフェン 2-0 ローダJCケルクラーデ

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:ラムセラール(65ベルクヴァイン)、デ・ヨンク(65ペレイロ)、ロサーリオ(85ロサーノ)
サブ:ローム、フェン・オシュ、デ・ヴァイス、シュヴァーブ、マヘル、リゴ、ラマース、Gunmundsson

得点:ロカディア(9ファン・ヒンケル)、ロサーノ(24)
カード: Ananou(55)

今節のベストイレブン(VI)にルカッセン


PSVの代表的なサポーターズクラブ、「ライトタウンマッドネス」が10周年だそうです。わざわざPSV公式がお知らせするぐらいなので、クラブ公認、ということなのでしょうか?


フィリップススタディオンの内部の廊下(?)に、メンフィスを記念したスポットが出来たらしい。


PSVのユルユスがいつの間にか移籍しておった…(レンタル?)


えーとえーと(汗)、この兄弟のような2人のどちらかがパールでどちらかがロサーリオの…はず…(汗)いやロザリオかも…(汗)


ハーフタイムにはグアルダード、ヴィレムス、モレノへの感謝セレモニー。
PSVではないグアルダードはかなり寂しい。ヴィレムスはなじみあるブンデスリーガなのであまり喪失感はない。(しかも「長谷部同僚」だし)

と、いろいろ記念イベントてんこ盛りでした。
そんな特別な試合に勝利して、喜ばしい限り。チームとしても3連勝で、2位ながら首位フェイエノールトと同ポイントであります。
いやまだ、シーズン始まったばかりなので、これからどうにでも転ぶ可能性があるわけですが。油断は禁物。でも気分いい♪

コメント

2節:NAC対PSV

2017-08-21 21:58:50 | PSV

17年8月20日 エールディヴィジ 第2節 NACブレダ 1-4 PSVアイントホーフェン

Rat Verlegh Stadion(ブレダ)

並びに自信がありませんが、VIの採点も合わせてどぞ

交代:デ・ヨンク(6)(58ペレイロ)、ラムセラール(73ベルクヴァイン)、Gudmundsson(90ロサーノ)
サブ:ローム、ファン・オシュ、シュヴァーブ、ブレネット、デ・ヴァイス、リゴ、マヘル、ラマース

得点:ベルクヴァイン(17)、Ambrose(41PK)、ファン・ヒンケル(60ロサーノ)、ロサーノ(69ベルクヴァイン)、ヘンドリクス(87デ・ヨンク)
カード: Horsfield(42)、ベルクヴァイン(50)、El Allouchi(50)、マリ(89)

今節のベストイレブン(VI)にロサーノベルクヴァイン

 

よっしゃ!前節に続いて楽しく勝利、イイ感じ!(^ー^)(ハイライトしか見てないから実際のところは良くわからんけど…)


NACに移籍したコッホ


ベルクヴァイン、大活躍!


Gudmundsson、リーグデビュー!グドムンドション??


Jongチームでちょいちょい名前を聞くパールもデビュー(たぶん…)


フィテッセからやってきたばかりのGK、ロームは出番なし。ズートの控えだということはちゃんとわかってる…よね…?

それはそうと、ジンチェンコはどこ行った。そしてマヘル…。いちおう籍はあるようで、今回もベンチ入りしているようなのだけど、存在感がなく…(汗) 公式サイトのメンバー表には相変わらず名前がない(涙)

コメント

1節:PSV対AZ

2017-08-15 17:51:00 | PSV

エールディヴィジ17-18、開幕でーす!
忙しいだの疲れただの言い訳してオランダ方面はサボり倒しておったのですが、その間にリーグのロゴが変わったのですね(汗)

とっさに思い出したのはドルトムントの胸スポンサー…

さてDAZNでは配信されないエールディヴィジ。どうなるのかと思ったら、今シーズンもフジさんで放送してくれるそうです。ありがたや~。
もっとも、きっとヘーレンフェーンとフローニンゲンがメインで、日本でも人気があるアヤックスやフェイエノールトはともかく昨シーズン3位のPSVなんか、年に2回ぐらいしか見れなさそうですがトホホ。
今シーズンのPSVはCLもELもないし、例年以上にハイライトでごまかす日々になりそうです…

17年8月12日 エールディヴィジ 第1節 PSVアイントホーフェン 3-2 AZアルクマール

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:パール(6.5)(31ブレネット)、ラムセラール(67ベルクヴァイン)、デ・ヴァイス(85ロサーノ)
サブ:ファン・オシュ、van de Meulenhof、リゴ、ロサーリオ、マヘル、デ・ヨンク、ラマース、Gudmundsson

得点:ドス・サントス(18Weghorst)、ロサーノ(31ヘンドリクス)、ペレイロ(48シュヴァーブ)、ファン・ヒンケル(76)、Weghorst(81PK)
カード: Vejinovic(39)、フラール(79)、Seuntjens(90+2)

今節のベストイレブン(VI)にロサーノ

今回たまたまVIの採点を見つけましたので載せてみました。
オランダでどこのメディアが信用されているか、というのがとんとわかりませんが、どうせならサッカー専門誌の方がいいかな~と(^_^;)。、ま、自分たちで「我々はオランダのkickerだ」と言ってることだし。
しかし本当にたまたまのことだったので、見失ったり検索がうまくできなかったりしたら、これまで通り全国紙のADに戻ります。どうもオランダメディア(サイト)は見づらい。

よかった勝ったー!初戦は大事よ。
ワタシにとってPSVはバイエルン以上に負けるのが当たり前になってしまって、これからどーなるのかと激しく不安でしたから、ひとまずほっとした…。。
まあ、まだまだ何がどうなるかわかりませんけどね…


何故かマラドーナがPSVを応援してくれました


やったあ!ロサーノ(ロザーノ?)、公式戦初ゴール!


ペレイロも!


ファンヒンケルも!

グアルダード、モレノ、ヴィレムスに続いて、なんとプロパーまで移籍してしまった(号泣)PSV。
出場のなかったルークも、どうやら移籍が近付いているようす…。アリアス、ズートも怪しいとか、なんとか…。
早々にEL出場による報酬金が見込めなくなってしまったので、オカネのために売らざるを得ないらしい、などという話も聞こえて来ますが…。
そんな中、新加入のロサーノや、(事情はともあれ)新キャプテンのファンヒンケルが活躍するのは嬉しいです。新たなる希望、なのであります。


ロサーノのシュートを、いちかばちかのダイブで後ろ足クリア!

しかし

アリアスとの接触で負傷退場したAZのStengs(青いユニフォーム)ですが、前十字靱帯断裂の重傷で、早くもシーズン絶望、という診断が下されたようです…。。
心苦しいことですが、どうかお大事に、としか言いようが…。

脳梗塞で倒れ、目下闘病中のPSVのメディア担当Thijs Slegersさんに向けての励ましバナー。
さいわい容態は良好のようです。

コメント

EL予選:PSV対オシエク

2017-07-30 01:13:13 | PSV

17年7月27日 UEFAヨーロッパリーグ 予備予選3回戦 1st leg
PSVアイントホーフェン 0-1 オシエク

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

ズート - アリアス、シュヴァーブ、イジマ=ミラン、ブレネット - ファン・ヒンケル[C]、ヘンドリクス、ラムセラール - ベルクヴァイン、デ・ヨンク、ロカディア

交代:ペレイロ(62ラムセラール)、ロサーノ(62ロカディア)、プロパー(79シュヴァーブ)
サブ:コープマンス、ルカッセン、デ・ヴァイス、ロサーリオ

得点:Barisic(57PK)
カード: Lepa(60)、Mudrazija(61)、ベルクヴァイン(65)、Lukic(90+1)

PSV、シーズン初の公式戦はEL予備予選!

がっ 
いきなり負けた・・・・・・・・。。。。。。。

グアルダードとモレノがいなくなって、落ち着かない、勝てる気がしない、とぼんやり思っていましたが、いきなりそんな縁起悪いこと言っちゃイカン、と、悪い考えは打ち消しておりましたが、やっぱりダメだったか・・・(´Д`)


期待の超新星ロサーノくん。同郷のグアルダードやモレノがいなくなっても、いきなりこんなしょぼい結果でも、PSVでがんばってくれるよね…


なんでプロパーがベンチだったのか知らん。


ヘンドリクスへの期待がますます高まります。どんどんロッベン化してきてる(頭部が…)。

ちなみに、グアルダードとモレノだけではなく、ヴィレムスもフランクフルトへ移籍してしまいました。
守備の安定性はともかく、超攻撃的SBとしては素晴らしいポテンシャルを持つヴィレムスがステップアップするのは必然。
喜ばしいことではありますがしかし、PSVとしてはおかげで守備ラインガタガタです…。アリアスが残ってくれたのはさいわいですが、まだマーケットは絶賛開催中でして、噂はちらほら。どうなるかわかりません。
そして第2GKパスフェールも出場機会を求めて移籍してしまいました(同じエールディヴィジの…どこだったっけ)。

いっぽうでマヘルとリッツマイヤーがレンタル先から戻って来ましたが、両者ともに、背番号すら与えられず(涙)、おそらく再レンタルか、いい買い手があれば売られる可能性があります。
マヘルたんは加入した時はとてもよい補強だと思ったのに、ファンボメルも称賛していたのに、どうしてこうなった。
リッツマイヤーなんか話題にすらのぼらないし(T_T)

しかしそんな中で!

ファンヒンケルが帰って来たのは嬉しい!しかもいきなりキャプテン!
(またもや→)レンタル選手がキャプテンを務めるのは異例なのではないでしょうか。
そこまで信頼してるんだったらもう買っちゃえばいいのに、そうしないのはいろいろ事情があるのでしょう…。
今シーズンはファンヒンケルがキャプテン、ルークが副、ズートが第3キャプテンになるそうです。
ルークは「サッカーに集中させるため」降格したそうですが、どうやらこれは本人が希望したみたいです。
2年間PSVのキャプテンとしてよくやってると思ってましたが、プレッシャーがあったのでしょうか…。。 

コメント

34節:PSV対ズヴォーレ

2017-05-20 01:46:38 | PSV

すっかり遅くなりました(汗)

17年5月14日 エールディヴィジ 第34節 PSVアイントホーフェン 4-1 PECズヴォーレ

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

ADの採点も合わせてどぞ

交代:ジンチェンコ(6.5)(46プロパー)、ラムセラール(70ペレイロ)、ロカディア(78ヘンドリクス)
サブ:コープマンス、ブレネット、コッホ、リゴ、ヴィレムス、S・デ・ヨンク、Gudmundsson、ロザリオ

得点(アシスト表記なし): van de Pavert(29)、モレノ(78)、アリアス(79)、ラマース(85)、ラムセラール(88)
カード:?

MoM(AD):Marinus(負けたのに?)
今節のベストイレブン(AD)にファン・ポーレンMarinus (負けたのに?)

いつものアプリがうまいこと起動しないので、データがもうひとつはっきりしません(汗)

 
 
 
 


オメデタ?(^^)

萌えよ若人♪

いやはや。
ズートのポロリをゴールされてからは、ビハインド状態がえんえんと続いてストレスでしたが、やっとモレノが同点ゴールを決めてからは、あれよあれよ。
終わってみれば4-1の快勝で、気持ちよくシーズンを終えたPSVであります。


お疲れさま!

マトモに観戦してなかったので、もしかしたら見間違いかも知れませんが、ファンボメルがスタンドにいたよーな…?
試合前、息子ちゃんが在籍するPSV・U-13チームが何かのコンペティション(←雑)で優勝したというので、プロチームみたいにサポーター向けて挨拶している動画を、ファンボメルがインスタに(サポーターズクラブのアカウントを通して)アプしてましたよ。

----------

まぁ、PSVも大事ですが、やっぱりこの日は、フェイエノールト×アヤックスの仁義なき首位争いがどーなるか!という方が気になりました。
はたして!
ご存じ、試合開始39秒(41秒という情報もあり)にカイトが先制弾を決め、その後なんと!PKを含むハットトリックの大活躍!(゚∀゚)
アヤックスがこけるまでもなく、フェイエノールト、自力で18年ぶりの(!)優勝を決めました!

おめでとう!カイト!おめでとう!ジオさん!

比べてみましょう
 
 
う~ん…。
タトゥーを入れてないのでキレイな身体ではあるのですが、もうひとつキュンキュンしないのよねん。

美し過ぎるシナリオと共に、カイトはこのまま引退するんじゃなかろか、と思ったら、やはり。
「夢は全て叶った」と、引退宣言!
悲しいけど、タイミングとしてベストなのは間違いないですね…。。
選手生活の最後に、自らのハットトリックでもって優勝を決めた!これ以上がありましょうか。


ADも滅多に出さない神過ぎる採点9!

うう…(涙)。ワタシはリバポサポでもフェイエノールダーでもないので語る言葉は持ち合わせていませんが、それでもカイトのことは大好きだし、世界中のサッカー関係者から無条件でリスペクトを得ていることはわかります。
そしてカイトへの称賛の声を見聞きするたびに、ファンボメルもこうあって欲しかった、いやさすがにハットはムリでしょうが、レッドカードで現役引退というネタではなく(泣笑)、もっと爽やかに、せめて、リーグか国内カップのどちらかをゲットして欲しかった、と思うのです。

カイトの引退記念試合がフェイエノールトで計画されているらしいです。
ファンボメルの記念試合に参加してくれたカイト。今度はファンボメルのことを呼んでくれたら嬉しいのです。

ありがとう!お疲れさま! 

コメント

33節:フローニンヘン対PSV

2017-05-11 23:53:00 | PSV

17年5月7日 エールディヴィジ 第33節 フローニンヘン 1-1 PSVアイントホーフェン

ノールトリース・スタディオン(フローニンヘン) 

ADの採点も合わせてどぞ

交代:ラマース(7)(45ロカディア)、ヘンドリクス(7)(46ヴィレムス)、ペレイロ(83ベルクヴァイン)
サブ:ユルユス、コープマンス、シュヴァーブ、ブレネット、コッホ、S・デ・ヨンク、リゴ、ロザーリオ、Gudmudsson

得点:マヒ(11Drost)、ラマース(59)
カード: モレノ(20)、Hiariej(45+4)、イェンセン(58)

MoM(AD):マヒ
今節のベストイレブンはページを見失いました…。


ラマース、ファーストチーム初ゴールおめでとう!身分的にはまだプロじゃないのかな…?

がっ

がっかりドローで3位確定・・・・・・。来シーズンはELプレーオフからの出場になります。わ~、めんどくさぁ~。。

いやそれよりも!
フェイエノールトは勝てば優勝決定!スハールも準備、ロッテルダムの市街地には沢山のサポが押しかけ、お祝いする気まんまんだったのに、魔さかの敗戦!相手はエクセルシオールということで、ロッテルダム・ダービーだったんでしょうか…?
アヤックスはGAEに順調に快勝、ここにきて1ポイント差!
優勝は最終節におあずけ!大いなる肩すかしをくらったフェイエサポは大暴れ、機動隊が出動する騒ぎになったらしい…(汗)
気持ちはわかるが暴力はイカン(汗)
おあずけで済めば良いのですが、最終節にまさかのどんでん返しもあり得るわけで、外野にとっては面白いことになってきやがった!なのであります。
去年PSVが最終節でアヤックスに逆転優勝しましたが、今度はアヤックスが奇跡を起こす番なのか…??
フェイエノールト的には生きた心地がしないんじゃないでしょうか。
自分的には、前にも言いましたが、どうせならフェイエノールトの方がいいかなぁ。カイトに栄冠を~

 

コメント

31節:ADO対PSV/32節:PSV対アヤックス

2017-04-28 23:48:25 | PSV

17年4月15日 エールディヴィジ 第31節 ADOデン・ハーグ 1-1 PSVアイントホーフェン

京セラ・スタディオン(デン・ハーグ) 

ADの採点も合わせてどぞ
ズート(5.5) - アリアス(6)、イジマ=ミラン(5)、モレノ(5)、ブレネット(5) - プロパー(6)、グアルダード[C](6)、S・デ・ヨンク(5.5) - ペレイロ(5)、ロカディア(6)、ファン・ヒンケル(5.5)

交代:L・デ・ヨンク(69ペレイロ)、ラムセラール(78S・デ・ヨンク)、ベルクヴァイン(89ロカディア)
サブ:ユルユス、コープマンス、シュヴァーブ、コッホ、ジンチェンコ、ロザーリオ

得点:プロパー(7ロカディア)、ハーフナー(87)
カード: ペレイロ(55)、Meißner(80)

MoM(AD):El Khayati 
今節のベストイレブン(AD)にEbuehi 

ハーフナーにやられたあ~ 


(何故かkicker)

残り3試合で7ポイント差!
何度も何度も「絶望」と言ってきましたが、今度こそ本当に…。。。

でっ

17年4月23日 エールディヴィジ 第32節 PSVアイントホーフェン 1-0 アヤックス・アムステルダム

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

平々凡々ど真ん中、ADの採点も合わせてどぞ
ズート(6) - アリアス(6)、イジマ=ミラン(5)、モレノ(6)、ブレネット(6) - プロパー(6)、グアルダード[C](6.5)、ファン・ヒンケル(6) - ベルクヴァイン(5.5)、ロカディア(7)、ラムセラール(6)

交代:ペレイロ(5)(46ラムセラール)、S・デ・ヨンク(69ベルクヴァイン)、Lammers(90+1ロカディア)
サブ:コープマンス、ユルユス、シュヴァーブ、コッホ、ジンチェンコ、ロザーリオ、L・デ・ヨンク

得点:ロカディア(25)
カード:ファン・ヒンケル(38)、モレノ(41)、トラオレ(43)、フェルトマン(77)、クライファート(87)、ロカディア(87)、ペレイロ(90+4)

MoM(AD):ロカディア
今節のベストイレブン(AD)にオナナロカディア

日本人選手はいないものの、この伝統の一戦をフジさんが放送してくれたので、TVで見ることができました。ありがたや。しかも実況は青嶋さん。最近ではブンデスリーガの実況でもあまり見かけなくなっていたので、ワタシにとっては久々の青嶋節なつかしかったです。 
そんなフジさんの実況によると、キックオフ時点で既に、数時間前に行われた試合でフェイエノールトが勝利したため3位PSVの優勝の可能性はなくなっていたそうです。
まぁ自分としては、優勝なんてまったく期待してなかったので、ショックという程ではありませんが、やっぱりちょっと力が抜けました。
この試合に対するモチベーションもあまり上がりませんでしたが、だからといってこのままズルズルと負けるのは嫌だ、ましてアヤックスに、せめてもの意地を見せて欲しい、と思いました。

そんな試合、デヨンク兄弟がそろってスタメン落ち!ルークは出場もしませんでした(汗)

 

F1ドライバー、マックス・フェルスタッペンはPSVファンだったの?クラブ側が勝手に言ってるだけなのか、それともガチなのか…。
ダーツの世界王者のナントカさん(知らない)も有名だし、元イケメンスイマーのファンデンホーフェンバンドはファン組織の幹部でもあるし、世界で活躍する有名人がファンだというのは誇らしいことであります。

発煙筒炊くにしても、これは酷い。呼吸困難などで15人が病院に。子供たちは恐怖でパニックになったとか…。。
すぐさま個人が特定され、35歳の男が逮捕。
クラブはもちろん怒り心頭。厳しい姿勢で臨む、との声明を発表しました。


(どさくさにまぎれてチューしてるみたいに見える…)←腐

ロカディアがクライファートJrに対して「あのガキが」とコメント、その後謝罪したそうですが。

そんなこんなで。肝心のサッカーは悪くはないけどもうひとつパッとせず、上記のバカの蛮行やらカード乱れ飛ぶ荒くれファウルの応酬やらが目立ってしまいましたが、とにかく勝ったことが嬉しい!(^▽^)
優勝はできなくてもせめて2位への可能性は残したい。
フェイエノールト優勝へのアシストになっただけじゃん、と言ってはいけないのであります…。


(何故かkicker)

コメント

30節:PSV対ヴィレムII

2017-04-13 00:02:58 | PSV

17年4月9日 エールディヴィジ 第30節 PSVアイントホーフェン 5-0 ヴィレムII

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

ADの採点も合わせてどぞ
ズート(6.5) - アリアス(6.5)、シュヴァーブ(7)、イジマ=ミラン(7)、ヴィレムス(6.5) - プロパー(6)、グアルダード(7.5)、ファン・ヒンケル(7.5) - ペレイロ(6.5)、L・デ・ヨンク[C](5)、ラムセラール(6)

交代:ロカディア(6)(46L・デ・ヨンク)、ブレネット(63ヴィレムス)、ヘンドリクス(77ラムセラール)
サブ:ユルユス、コープマンス、モレノ、コッホ、S・デ・ヨンク、ジンチェンコ、ベルクヴァイン、Lammers

得点:イジマ=ミラン(45+2グアルダード)、ファン・ヒンケル(56グアルダード)、ペレイロ(76)、グアルダード(82ブレネット)、ファン・ヒンケル(84グアルダード)
カード: イジマ=ミラン(48)

MoM(AD):グアルダード
今節のベストイレブン(AD)にグアルダード

 

「・・・・・・」


あきらかにINしている相手のシュートが見逃され、命拾い!(汗)

てなわけでぇー!

 

ややっ!PSVとアヤックスが楽しく勝った一方でフェイエノールトがPECに不覚!(ドロー)
PSV、ふたたびトップと5ポイント!そしてアヤックスはなんと1ポイントに!
う~ん…。しかし、どうぜPSVじゃないなら、フェイエノールトが優勝したら…。いや、だってアヤックスはちょっと飽き(略  

コメント