ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

バイエルンとPSVのCL初戦

2016-09-16 18:28:13 | UEFAチャンピオンズリーグ

どーもどーも、お久しブリント~♪
そんなブリント(息子)のマンUはゆうべのELでフェイエノールトに不覚をとりましたねぇ。(・∀・)ニヤニヤ
うっ、ブリントもイブラもメンフィスも好きなんだけど、それ以上にシュヴァインシュタイガーが大好きなので…すまん。スカッとしてしまった。

そんなこんなで 
ついに!チャンピオンズリーグが開幕でーす!

他のドイツ勢はドルトムントが待ってましたゲッツェのゴール込みで楽しく勝利、グラッドバッハはマンCに完敗、レヴァークーゼンはドロー、という…。見てないからスコアだけ見て想像ですが(^^ゞ 
グラッドバッハはバイエルンのペップには相性が良かったと思いますが、チームが変わると事情も変わるのかしらね~(´Д`)

というわけで

なんの因果か(涙)、同じグループに入ってしまったバイエルンとPSV。
ワタシにとっては苦しいことなのですが、先にも申しました通り、この2チームで力を合わせてアトレティコをやっつけて、仲良く勝ち抜けてくれれば最高なのです。

せっかくの同グループ・同時キックオフなので、今回のlogでは二元同時でこの2チームのなんちゃってレビューをやってみようとこれこういうわけで。
ちなみに、時間等は、ワシのインチキTV観戦メモがベースにつき、はっきりしなかったり1~2分程度の誤差があったりしますので、そこらへんはダルッと流し見るカンジでよろしくです。写真もズレてるかも。
ナナメってる字体がPSV、ノーマルのがバイエルンです。大したことは書いてません。では、行ってみよー

0分
ラーム、アロンソ、リベリをベンチ。若干メンバーを落として臨むバイエルンであります。

0分
理由はわかりませんがアリアスベンチ。シュワーブ、モレノ、イジマ=ミランの3CBを入れて5バック作戦?

5分
やったあ!ルークの先制ゴール!!(≧▽≦)
…と思ったらイミフなファウルで取り消された~(T△T) 何がファウル?誰がファウル?(ゴールには直接絡んでないけどモレノらしい)先日のオランダ代表のドストに続いてルークもか!という… 
アホ審判か。アトレティコのファンか。のちのちこれが認められたらー!という結果にならなければいいが、と思ったが、はたしてそうなってしまった(T-T)悔しい。


「うそ~ん?」

26分
レヴァンドフスキがつぶされてPKゲット!
キッカーも本人!一瞬フェイントを入れてからズバムとぶち込んで決めた!バイエルン先制!よっしゃ!

40分 
VIP席のシーム・デヨンクとカノジョ(?)。しかしすかぱ実況コンビは華麗にスルー。

40分
CKからフンメルスがヘディング!しかしGKがセーブ!
そしてこの時、フンメルスが相手選手に大事な顔を蹴られるアクシデント!(゚д゚;)

 
 
 
宇宙人捕獲!(うそ)

42分 
アトレティコのゴール!
CKからのこぼれをサウールが決めた~。。
そしてそのCKの競り合いの際にプロパーがごつんこして大流血!

 
((゚д゚;)))

45+1分 
プロパー復帰。包帯巻かなくてだいじょぶか?と思いましたが、その後再流血することなく、最後までプレーしてましたので、問題なかったようです。でもアタマだからなぁ。フンメルスを交代させたバイエルンとの差を感じてしまったり。

45+1分 
それまで何度も裏を抜け出し、相手選手と並走して倒されるもファウルをとられなかったナルシングですが、ついにPKゲット!(このへんの基準も審判どーなの、という…)

45+2分 
さんざんPKを外してるPSV、ルークの決定率が悪すぎて「もう自分は蹴らない」と言っていたので、どうするのかと思ったらキッカーはグアルダード。
(本来ならプロパーだったらしいのですが、ユニフォームが血で汚れていたので認められなかったとか、なんとか…。そんな決まりがあるのか??←未確認)
がっっ!
なんとまた失敗!!GKセーブ!
わざわざボールにチューまでしたのに。
ほんとPSVはPK下手過ぎる。いつになったら決まるのか。バイエルンで御役御免になったミュラーで十分なので貸して欲しい。。。(切望)

 

45+2分
ミュラーゴール!!!待ってましたー!(≧▽≦)アラバからのクロスに飛び込んで!
この日が27歳(いつの間に!)の誕生日。まさにバースデゴール!おめでとう!

 

50分
フンメルスOUT。
流血や意識混濁などはなかったみたいだけど、やはり頭部に衝撃を受けたので、念のための交代であるらしい。
翌日改めて、軽い顔面打撲で問題なし、との報告がありました。ほっ

53分
キミッヒゴール!
先日のドイツ代表初ゴール!ブンデスリーガ初ゴール!に続きCL初ゴール!

59分 
ファンボメル発見! PSVユースでプレーする息子のルーベンくんと。
グラス片手にふん反り返ってますね(^_^)

60分
キミッヒ!またゴール!ドッペルパック!今度はヘディングで!
もはやノリノリ!ヤバいね!キテルね!飛ぶ鳥を落とす勢いのシューティングスター!

 
 
絶賛の嵐が止まらない!

76分 
PSVのCKからデヨンクのヘディング!この時アトレティコのゴディンがハンドをしたように見え、デヨンクもアピールしますが審判は無視。だからアfo(略)… 

90分
なんと!ベルナトのゴールでケーキにイチゴを乗せた!!(゚∀゚)リベリとのワンツーから!さすがリベリ、いいパス出しますよ~☆


(キャプチャ画像です)チーム一のちびっこベルナト、「ホビット」て(T∀T)

その後、終盤にかけてグイグイ押し込むPSVでしたが、スペースをみちみちに埋めたアトレティコの守備をどうしても崩せず0-1で惜敗。。。
あのデヨンクのゴールが認められてたら!グアルダードのPKが決まってたら!ゴディンのハンドが認められてたら!
と、普段は審判のせいにするのは嫌いなのですが、今回ばかりは恨み節をうなりたくなる、そんな試合であった。
日曜日のリーグ戦、まんゆーに勝ったフェイエノールトとの頂上決戦に響かないことを願ってやみません(汗)

てなわけでぇー!
おなじみから珍しい選手までゴールを決め、なんとなんと快調快勝5得点!失点ゼロ!楽しいお祭り試合でCL開幕を彩りました。
何やら、CLのホーム戦で13連勝!という新記録を作ったそうです。
そしてなんと!今シーズン公式戦5試合で20得点無失点!
さすが名将アンチェ、ペップの遺産を傷つけることなく自分の色も付けて、強いバイエルンを絶賛継承中です!

 
視界良好!前途洋洋! 

…って、次節はバイエルン対PSVじゃないか。どうするんだワシ…(T△T) 
↑大間違いでした。次はバイエルンはアトレティコと、PSVはロストフとです。

コメント

オランイェはがっかりドロー発進…

2016-09-09 02:12:42 | オランダ代表


「あんりま~」

16年9月6日 W杯予選 スウェーデン 1-1 オランダ

ナカタさんのコラム2本のリンクを貼ってサボリ。
現在のオランダ代表チームが抱えている人事面でのゴタゴタと、この試合のレビューです。

W杯予選を控え、人事で揺れるオランダ 去るV・バステン、交渉決裂のフリット(スポナビ) 
“ピッチの監督”として輝いたスナイデル カオスの中、オランダがW杯予選でドロー(スポナビ

そんなこんなで 
まだまだ、なかなか、どーにもこーにもうまく行ってないオランダですが、それでもこの試合は、新戦力のヤンセン、ひさびさヤンマート、リーグ最優秀選手クラーセン、そしてナカタさんのコラムにもある通りスナイデルが躍動、これまでのヘボヘボぶりとはひと味違う可能性をおおいに感じさせたのですが…

なんか知らんけど、相手GKのファインセーブ祭りもあって、シュートがどーしても入らなーい!
やったー!ドストの逆転ゴール!(≧▽≦)
と思ったらびみょ~なファウルで取り消され…(涙)

ヒューリェマルクはじめ、ズート、ヴァイナルドゥム、ストロートマン、ブルマ、ベリ、という、元&現PSV選手がずらりそろったシビれるスタメンでしたが。
ベリがストロートマンをかわして決めたゴールはみごとでしたトホホ(T-T)

オランダはじゅうぶん勝利に値したとは思いますが、決定打をモノにできなかったのもまた実力のうち、とも言えます・・・。

この試合はやっぱり、オランダのへなちょこっぷりを再認識したがっかりドローだったのか?それとも内容を重視して、次につながる価値ある試合だったのか?
今はまったく見えません。就任以来著しく勝率が悪いブリント監督が適当なのかどうなのかも含め…。。

そんなブリント、やっぱり親子、そっくり~と改めて思った次第
 

息子デイリーが、すっかり嫌いになってしまったマンU所属なのが実に恨めしい。シュヴァインシュタイガーがレギュラー復帰するか、ブリントが移籍するかしないと、ワシの心のバランスが…(←知らんわ)。

コメント

新生ドイツ代表・初戦は楽勝

2016-09-07 00:35:55 | ドイツ代表

ざっくり。

16年9月4日 W杯予選 ノルウェー 0-3 ドイツ

ノイアーカピテンの下、新生ドイツ代表の初公式戦です!


なんとも言い難いびみょうなまとまりのなさ…(造形的に)

やはり、シュバ&ポルディがいない、これからも出てこない、というドイツ代表はすごく変な感じがしました・・・・・・

しかし!オバサンのセンチメンタルとは反比例して、現場の若い選手たちのイキイキしてること☆
嬉しいような(^ー^)複雑なような(´・ω・`)…。エズィルやクロースが元気なのを見るとね…。シュバやポルディの存在が重かったのかしら、とか、あらぬことを考えてしまったり…

しかぁーし!

EUROの活躍以来ポスト・ラームの呼び声高いキミッヒ&逆にEUROで評価が下がりつつあったミュラーがノリノリのキレキレだったのは、バイエルンサポとしては掛け値なしに嬉しい限り。

 

このミュラーのドヤ顔を見るのがワタクシの楽しみのひとつでもある…

キミッヒ、ヴァイグル、ブラントなどの若人が次々出場しておりましたが、そんな彼らと比べてミュラーがすっかりお兄さんに見える不思議。。。

足元も巧いノイアー!これぞリベロGKの証?

華麗なる切り返しでチェイスしてきた相手選手をかわす!

いやはや、楽しい試合でした(^▽^)
ノルウェーがへなちょこだったんですかねぇ?
ドイツがやりたい放題で、ちょっとかんたん過ぎたように見えました。
まあでも、新生ドイツ!いろいろ気がかりでしたが、公式戦にて初戦を気持ちよく勝ったことは、W杯出場に向けて良いことだと思います。

おまけ

切ないようなほほ笑ましいような…
(この試合の7番はブラントでした)

コメント

バスティアン、バスティアン、バスティアン・・・

2016-09-02 01:31:47 | ドイツ代表

♪泣きたくないのに泣きそう
泣きたくないのに涙が~、僕をせめてくる~♪
♪さよなら~、 さよなら~、
思い出は消せな~い♪
♪さよなら~、さよなら~、
心の奥に~♪

シュヴァインシュタイガーの「そんなつもりじゃなかったんだけどやっぱ泣いちゃったよ~」という意味のコメントを見て、ウルフルズのこの歌が脳内で自動再生されてしまい、そのたびにムダに涙が止まらんCorianderです。
いや、いちいち泣いてしまうのは、この歌の歌詞がおそらく、大切な人と死別した内容(たぶん)なのがイカンと思うんです。そういうのは聴き手のシチュエーションに関わらず必ず泣かすから…

はっΣ(TДT) 
もはやシュバ関係なかった(苦笑)。

というわけで、昨日のドイツ対フィンランド戦にて、代表チームを引退したシュヴァインシュタイガーであります。
この試合をそういうのにするのだ、と決めてから、いろいろ盛り上げておりましたが。

 


(via @borussia)
ロッカールームまで「ダンケバスティ」仕様にデコレートした、試合会場ボルシアパルクを本拠地とするメンヒェングラッドバッハの選手たちも応援!感激!

とにかくこの日は、はるばる来てくれたフィンランドには申し訳ないけれど(汗)、引退するシュヴァインシュタイガーのための試合だったのです。
試合前にはセレモニー。

プレートと花をもらうのですが、この時点でもう、涙ボロボロのシュヴァインシュタイガーでありました。


(キャプチャ画像です)「気にしないで、僕たちも泣いてるから…」


スタンドで見守っていたトビアス兄さん(隣はご両親?)も、もらい泣きしてましたが、カメラに撮られてることに気付いて苦笑いの泣き笑い。

ちなみに

(キャプチャ画像です)もらったプレートはこういうのらしい。

涙をのみ込んで、マイクを取ってファンに挨拶。
何を言ってるかはわかりませんが、フィアフィアとかゼアゼアとか言ってた気がするので、この代表チームのためにプレーできたことやファンのみんなのことをほんとにほんとに誇りに思う、とかそういう内容だと思います。

そして試合。
カピテン・シュヴァインシュタイガーの最後のコイントスは見てないですが(汗)、後でZDFのメディアテークでcheckします…。すみません。 サイトからフルマッチ動画がなくなったので見れなくなっちゃった(涙)


(キャプチャ画像です)

2-0でドイツ勝利。
シュヴァインシュタイガーは予定通り、70分頃に交代退場しました。スタンドの観客からスタオベで送られましたが、この時は涙はありませんでした。

シュバは試合中と試合後の2度、乱入者にセルフィーとハグを求められましたが、快く応じたのと、乱入者がファンだった(少なくとも危害を加える意図はなかった)のがさいわいして事なきを得ました…。。
でも乱入者を許したのはどうかと思う。シュバとハグしたいのはアンタだけじゃないんだし、これがストリーカーや悪意を持った人だったら、全てが台無しになるところでした。

試合後にもいまいちど、サポーターに挨拶に行くシュヴァインシュタイガー。と、そこで!

なんと!ミュラーとノイアーが肩車!
じーんと来た。
しかも、担いだのが、バイエルンのヴァイスキャプテン2人というのがさらに感慨深い…。。


ミュラーもノイアーもベララビもいい表情だ~。。

その後肩車はシュヴァインシュタイガーの胴上げへとなだれ込む!

 

………。

ワタシはドイツ代表を応援してたった14年のペーペーですが(そろそろ中堅って言ってもいいですかね?)、監督ではなく、いち選手で、ここまで手厚く送り出される姿をかつて見たことがありません。カーンだってバラックだってラームだって…。。。
それだけシュヴァインシュタイガーが愛されていたのだ、と思うと心が震えて、改めてウルッとします。幸せなことですね…。

ポドルスキと共にA代表デビューした試合の内容を、正確には覚えてませんが、当時フジさん(739)で放送があり、さいわいにもダイジェストをDVDに焼いていたおかげで、うすらぼんやりした記憶は残ってます。
あれから12年、ずっとシュヴァインシュタイガーのことは大好きで、引退するまで見届けるんだ、と意気込んではいましたが、いざ現実となると、なかなか言葉には表現できないものがあります…。

今回しげしげと動画等を見ていて、もうここ数年、シュバの顔をちゃんと見ていなかったかも知れない、と思いました。(少なくともマンUに移籍してからは…汗)
いつまでもかわいいバスティ坊やだと思っていたものが、知らない間にすっかりおっさん、もとい、大人の男になって、結婚もして、白髪も増えた(染めたのかなと思ってましたが、このたび、やっぱり白髪だという結論に至りました。まだ30代前半なのにかわいそうに(涙)。どこのブットさんですか。ユナイテッドで苦労してるからだ間違いない)。
なんだか遠くに行ってしまったような、でもさっき↑書いた通り、乱入者にも礼儀正しく対応してるのを見て、根本の人間性は変わってない、と安心したり…。 
想いがつのって胸がいっぱいになりますが。
いやいや、ちょっと待てーい。

まだ現役は引退してないから!引退したのは代表だけだから!

ワシだけでなく、この盛り上がりっぷりはなんだか、すっかり選手としても終わりな雰囲気が……(汗)
…結局、このたび、ヨーロッパの移籍マーケットは閉じ、シュヴァインシュタイガーもとりあえずマンUでがんばる、と表明しました。
愚かな選択をしたものだ、と、歯がゆくてたまりませんが、どこまでもクラブや個人を悪く言わないシュバ、本人が「そうしたい」と望むなら、これ以上何を言うことがありましょう(涙)
大逆転を信じて応援するだけです。どうか、モウ監督が、シュバの心意気を汲み取ってくれますように…

----------

そんなシュヴァインシュタイガーの代表引退を受けて、我らがマンシャフトの新しいキャプテンはノイアーに決まりました!おめでとう!
順当だと思います。何より、あのカーン以来のGKカピテンというのが嬉しい!

ボアテンクという意見も多かったようですが、先にも言いました通り、ボアテンクはサッカーとは別の方向で便利に使い回されてる気がするので…(汗)
でもBildの投票コーナーで、ユーザーのいち推しが、ノイアーと僅差でボアテンクだったのは考えさせられます。メルケルや政治家ではなく、一般の人々がボアテンクを推すことは、たとえきれいごとでも建前でも、悪いことではないと思います。

【追記】
試合を放送したZDFが配信している動画のリンクを貼っておきます。

試合前のセレモニー 

交代退場するシュヴァインシュタイガー 

試合後の肩車~胴上げ~スタジオインタビュー 

ひたすらシュヴァインシュタイガーの姿を撮った「バスティカム」ハイライト 

 

コメント (4)