ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

ポカール:バイエルン対ドルトムント

2017-04-30 14:40:08 | バイエルン・ミュンヘン

さすがにこの時は「負けやがって」と思いましたが、ゆうべのリーグ優勝で機嫌が直ったので、サラッと流します。

17年4月26日 DFBポカール 準決勝 バイエルン・ミュンヘン 2-3 ボルシア・ドルトムント

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ボアテンク(61フンメルス)、、ミュラー(79アロンソ)、コスタ(86リベリー)
サブ:シュタルケ、ベルナト、ラフィーニャ、キミッヒ

得点:ロイス(19ゲレェーロ)、マルティネス(28アロンソ)、フンメルス(41リベリー)、オーバメヤン(69デンベレ)、デンベレ(74ロイス)
カード: ロッベンアロンソヴァイグルデンベレビュルキ

MoM:フンメルス(負けたのに?)

(↓スクリーンショットです)

「あり得ん…」 

「あり得ん…」


スーパークリア!だったのに~

試合自体は好ゲームだったと思いますが…。やっぱりラームにポカール掲げて欲しかった…
なんとこれでバイエルン5試合連続勝利なし! 

コメント

Mia 5an Mia !!

2017-04-30 03:35:27 | バイエルン・ミュンヘン

スタジアムではまだお祭りが続いてると思いますが、TV中継は終了してしまいました。


(via @FCBayern)

我らのFCバイエルン、ヴォルフスブルクに6-0の快勝でもってみごと!
ブンデスリーガ5連覇達成でーす!

ラームがメガホン持ってサポ席でHUMBAってるところは、なんだかじーんときました。

おめでとう!おめでとう!

たった1冠かよ( ̄ー ̄)、なんて冷めてはいかん。
いやもちろん、天下のバイエルン様にとって物足りないことはわかってますがしかし、これを喜ばないようでは、その1冠さえも獲るのがままならないクラブに対して失礼なことだと思うのです。
ここは素直に喜ぼうではありませんか。踊らにゃそんそん、なのであります。

続く!

コメント (2)

30節:バイエルン対マインツ

2017-04-30 00:41:58 | バイエルン・ミュンヘン

17年4月22日 ブンデスリーガ 第30節 バイエルン・ミュンヘン 2-2 マインツ05

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:キミッヒ(4)(17アラバ)、コマン(4.5)(46リベリー)、アロンソ(65ヴィダル)
サブ:シュタルケ、ラーム、コスタ、サンチェス

得点:ボージャン(3)、ロッベン(16リベリー)、ブロジンスキー(41PK武藤)、チアゴ(73ロッベン)
カード: ラフィーニャOnisiwo

MoM:ロッベン
今節のベストイレブンにロッベン(7回目)

負けなかっただけヨシとすべきか…。ロッベンもチアゴもいいゴールだったし。
CL敗退のショックを引きずってしまいましたかね。それにしてもどんだけシュミット・マインツ苦手なん…。

てゆーか!最後のシーズンなんだから休息とか温存とかいらんねん、最後まで突っ走らせてあげてよ、1分でも長くプレーしているところが見たいんだよ。と、ワタシがラームやシャビアロンソのファンだったら絶叫するところですが~。大事なポカールドルトムント戦の前に、それも残酷な要求ですかねぇ…

コメント

CL:レアル対バイエルン

2017-04-29 22:54:11 | バイエルン・ミュンヘン

17年4月18日 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 2nd leg レアル・マドリー 4-2(延長) バイエルン・ミュンヘン
(2試合合計ゴール数6-3レアルが準決勝進出)

サンティアゴ・ベルナベウ(マドリード)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:コスタ(4.5)(71リベリー)、ミュラー(3)(75アロンソ)、キミッヒ(4.5)(88レヴァンドフスキ)
サブ:ウルライヒ、ベルナト、ラフィーニャ、コマン

マルティネスは警告累積で出場停止

得点:レヴァンドフスキ(53PKロッベン)、ロナウド(76カゼミーロ)、ラモス(77オウンゴール)、ロナウド(105ラモス)、ロナウド(109マルセロ)、アセンシオ(112)
カード: ヴィダル(84)  カゼミーロアロンソフンメルスロッベン

MoM:ロナウド(UEFA)(kicker)

ちなみに、ヴィダルへ厳し過ぎる2枚目のイエローカードを出して退場に追い込み、クリロナのオフサイドを2度も見逃したカッサイ主審の採点は「6」でした。当たり前だ。
ロッベンのダイブお目こぼしの帳尻合わせ、では済まされんよ…。
主審が戦犯であることは間違いないが、地獄に堕ちよとばかりに袋叩きにするほどの気はないですよ。
そんなハンデをひっくり返せなかったばかりか、まったくもって余分な4点目を与えちゃったのはバイエルンなのだから…。というかレヴァンドフスキを下げてキミッヒを入れたアンチェの采配ミスですよね…。。
きっとカッサイさんはクリロナのファンだったんだよね。サッカーに関わる人は、みんなクリロナメッシが好きなんだもんね。

主審に壊されたそんな試合がこの2人のヨーロッパの最後になってしまうのは無念過ぎる…(;_;)

キタコレ!(゚∀゚)
すみません、もう自分の心に嘘はつけない。
と、安っぽい恋愛ドラマのようなことを申しましたが。
ロッベンが飛んだ時、まんまとPKをゲットした時、そしてレヴァンドフスキがきっちり決めた時、思わずキタコレ!と喜んでしまいました。
これがロッベンなのだ。もう無理にかばったり言い訳したりするのはやめた。
勝つために出来ることは全てやる。自分に警告が出るかも知れないリスクを冒してでも。
しょうがない。ロッベンの背中には羽根が生えているんだから…。
彼にとっては本能みたいなものなのだ。あのような状況で足を出す方が迂闊なのだよ。むははは。

みごと、1st legの裏返しスコアで1-2になり、延長戦になだれ込んだ時は夢を見ました。
もうちょっとで実現しそうだったのに、本当に悔しい。
2失点目の後、バイエルンがもう1点取ればアウェーゴール差で一気に逆転勝ち抜け出来たというのに、何故か早くも脱力ムードになってしまったのがさらに悔しい。「あとたった1ゴールで勝ち抜けなんだぜ!」とゲキを飛ばす選手はピッチ上にいなかったのでしょうか。口で言わなくてもプレーで見せるとか。
審判に台無しにされたゲームではありますが、そういう意味では、自滅と言えなくもない。だから悔しい。
私が気付かなかっただけで、選手たちは信じて闘っていたのだと思いたいけど…。


リベリがアンチェともめたの?ここのところ情報収集サッパリなので、よく知らない…


悪いことは重なるもので、なんとノイアーがこの試合で中足骨(?)を骨折!シーズンアウト!(T△T)
・・・・・なんだよ、散散じゃねぇか。。。(涙)

おおいにガッカリしたし、またスペインチームに勝てなかったとかクリロナの引き立て役になってしまったとか、いろいろ腹立たしいこともありますが、 それほど深く落ち込んでるわけではありません。
かと言って、よく頑張ってくれた、ベスト8だってじゅうぶんな成績、感動をありがとう、と言うほどすがすがしくもなく…。
こんなシーズンでしたとさ、トホホ。という感じです。

コメント

31節:ADO対PSV/32節:PSV対アヤックス

2017-04-28 23:48:25 | PSV

17年4月15日 エールディヴィジ 第31節 ADOデン・ハーグ 1-1 PSVアイントホーフェン

京セラ・スタディオン(デン・ハーグ) 

ADの採点も合わせてどぞ
ズート(5.5) - アリアス(6)、イジマ=ミラン(5)、モレノ(5)、ブレネット(5) - プロパー(6)、グアルダード[C](6)、S・デ・ヨンク(5.5) - ペレイロ(5)、ロカディア(6)、ファン・ヒンケル(5.5)

交代:L・デ・ヨンク(69ペレイロ)、ラムセラール(78S・デ・ヨンク)、ベルクヴァイン(89ロカディア)
サブ:ユルユス、コープマンス、シュヴァーブ、コッホ、ジンチェンコ、ロザーリオ

得点:プロパー(7ロカディア)、ハーフナー(87)
カード: ペレイロ(55)、Meißner(80)

MoM(AD):El Khayati 
今節のベストイレブン(AD)にEbuehi 

ハーフナーにやられたあ~ 


(何故かkicker)

残り3試合で7ポイント差!
何度も何度も「絶望」と言ってきましたが、今度こそ本当に…。。。

でっ

17年4月23日 エールディヴィジ 第32節 PSVアイントホーフェン 1-0 アヤックス・アムステルダム

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

平々凡々ど真ん中、ADの採点も合わせてどぞ
ズート(6) - アリアス(6)、イジマ=ミラン(5)、モレノ(6)、ブレネット(6) - プロパー(6)、グアルダード[C](6.5)、ファン・ヒンケル(6) - ベルクヴァイン(5.5)、ロカディア(7)、ラムセラール(6)

交代:ペレイロ(5)(46ラムセラール)、S・デ・ヨンク(69ベルクヴァイン)、Lammers(90+1ロカディア)
サブ:コープマンス、ユルユス、シュヴァーブ、コッホ、ジンチェンコ、ロザーリオ、L・デ・ヨンク

得点:ロカディア(25)
カード:ファン・ヒンケル(38)、モレノ(41)、トラオレ(43)、フェルトマン(77)、クライファート(87)、ロカディア(87)、ペレイロ(90+4)

MoM(AD):ロカディア
今節のベストイレブン(AD)にオナナロカディア

日本人選手はいないものの、この伝統の一戦をフジさんが放送してくれたので、TVで見ることができました。ありがたや。しかも実況は青嶋さん。最近ではブンデスリーガの実況でもあまり見かけなくなっていたので、ワタシにとっては久々の青嶋節なつかしかったです。 
そんなフジさんの実況によると、キックオフ時点で既に、数時間前に行われた試合でフェイエノールトが勝利したため3位PSVの優勝の可能性はなくなっていたそうです。
まぁ自分としては、優勝なんてまったく期待してなかったので、ショックという程ではありませんが、やっぱりちょっと力が抜けました。
この試合に対するモチベーションもあまり上がりませんでしたが、だからといってこのままズルズルと負けるのは嫌だ、ましてアヤックスに、せめてもの意地を見せて欲しい、と思いました。

そんな試合、デヨンク兄弟がそろってスタメン落ち!ルークは出場もしませんでした(汗)

 

F1ドライバー、マックス・フェルスタッペンはPSVファンだったの?クラブ側が勝手に言ってるだけなのか、それともガチなのか…。
ダーツの世界王者のナントカさん(知らない)も有名だし、元イケメンスイマーのファンデンホーフェンバンドはファン組織の幹部でもあるし、世界で活躍する有名人がファンだというのは誇らしいことであります。

発煙筒炊くにしても、これは酷い。呼吸困難などで15人が病院に。子供たちは恐怖でパニックになったとか…。。
すぐさま個人が特定され、35歳の男が逮捕。
クラブはもちろん怒り心頭。厳しい姿勢で臨む、との声明を発表しました。


(どさくさにまぎれてチューしてるみたいに見える…)←腐

ロカディアがクライファートJrに対して「あのガキが」とコメント、その後謝罪したそうですが。

そんなこんなで。肝心のサッカーは悪くはないけどもうひとつパッとせず、上記のバカの蛮行やらカード乱れ飛ぶ荒くれファウルの応酬やらが目立ってしまいましたが、とにかく勝ったことが嬉しい!(^▽^)
優勝はできなくてもせめて2位への可能性は残したい。
フェイエノールト優勝へのアシストになっただけじゃん、と言ってはいけないのであります…。


(何故かkicker)

コメント

おめでとう!マルク!

2017-04-25 02:55:30 | Mark van Bommel

4月22日はご存じ、わたくしが愛してやまないファンボメルの誕生日でした。

 

いやぁ、イラスト的に昨年と一昨年が傑作すぎたと自負しておりますゆえ…。それに比べるとアイデアがもうひとつかな~と(^_^;)
ファンボメルもついに40歳!
おめでとう!
日本じゃ40歳を不惑などと称しますが、いついかなる時でも常にブレることのないボメにとって、そのへんトシとか関係ないですね。そういうところがステキなの~、と、人生常にブレまくりのアラフィフが申しておりますよ。

そしてぇー!

胸キュンウィンク!

そんなファンボメル、ついに!夢を叶える時がやって来ました!
来シーズンから、PSV・U-19チームの監督に就任することになりました!!

おめでとう!!!

知名度や人気を武器にいきなりトップチームで華々しくデビュー、などということはせず、こつこつと堅実に場数を踏んでるところが、マジメなボメらしいと思うです
それでもけっこうなショートカットだと個人的には思います。そこはやっぱりPSVではレジェンドだし。
U-19監督として成功して、満を持してAチームの監督に、みごとエールディヴィジ2連覇を達成したコクーと同じ道をたどるか?期待しちゃうぞ。

オランダ語ようけ読まんのですが、サウジアラビア代表チームのACは続け、兼任するつもりみたい。
そんな器用なのかどうかわからないけど、大丈夫かな?(汗)でも信頼できるアシスタントコーチが付くみたいだし、自分で決めたことなのだろうから、しっかりやり抜くはず。。
がんばれ!
これからも応援して行くぜ!

 

コメント (2)

29節:レヴァークーゼン対バイエルン

2017-04-19 01:20:45 | バイエルン・ミュンヘン

17年4月15日 ブンデスリーガ 第29節 バイヤー04レヴァークーゼン 0-0 バイエルン・ミュンヘン

バイアレーナ(レヴァークーゼン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ロッベン(3)(60コスタ)、アロンソ(70コマン)、ラーム(72マルティネス)
サブ:ウルライヒ、フェルトハーン、オーバーマイアーサンチェス

カード: イェドヴァイ(59)

MoM:レノ
今節のベストイレブン:なし

レヴァンドフスキは警告累積のため欠場

メンバー落とし過ぎたのか…。。
それにしても、交代でロッベン、シャビアロンソ、ラーム、と、次々と大物を投入するバイエルンのいやらしさよ(・∀・)ニヤニヤ

コメント

CL:バイエルン対レアル

2017-04-18 22:56:19 | バイエルン・ミュンヘン

17年4月12日 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝 1st leg
バイエルン・ミュンヘン 1-2 レアル・マドリー

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ベルナト(63アロンソ)、コスタ(66リベリー)、コマン(81ミュラー)
サブ:ウルライヒ、ラフィーニャ、キミッヒ、サンチェス

得点:ヴィダル(25チアゴ)、ロナウド(47カルバハル)、ロナウド(77Asensio)
カード: マルティネス(61) アロンソヴィダルクロースカルバハル 
イベント:ヴィダルPK失敗(45+1)

MoM:ロナウド(UEFA)(kicker)


「♪え~んやこ~らやっと♪」 ←「全員集合」オープニングを悲愴な表情で踊るヴィダル(うそ)


ノイアー、神セーブ祭り!

・・・・・・。
いや、ふがいないバイエルンやへっぽこミュラーやPKを失敗したヴィダルや退場してしまったハビに対してもっと怒ってもっと叱責するべきなのかも知れませんが…。
もう何シーズンも前から、あんまりそういう気分にならんのです。

それに

 

ドルトムントに起こったことを思えば、みんなが無事で、きちんと試合をしてくれて、とりあえずはそれだけでいい、と思うのです。
その上で、素晴らしいゴールに興奮したり、ふがいないプレーにイライラしたり、勝つのか負けるのかハラハラしたり、そういうこと全てひっくるめて、サッカーを楽しめることを幸せと感じたい。

運命の2nd legは今晩この後行われます。
バルサがPSGに対して出来たことがバイエルンに出来ないはずはない!
ラームとシャビ・アロンソの最後のヨーロッパ戦にしてはならん。(facebookにあげたイラストを描き直すわけにもいかないし…←自己都合)


(スクリーンショットです)

コメント

28節:バイエルン対ドルトムント

2017-04-17 00:14:17 | バイエルン・ミュンヘン

17年4月8日 ブンデスリーガ 第28節 バイエルン・ミュンヘン 4-1 ボルシア・ドルトムント

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:キミッヒ(72レヴァンドフスキ)、コスタ(74リベリー)、フンメルス(79マルティネス)
サブ:シュタルケ、ベルナト、ラフィーニャ、コマン

得点:リベリー(4ラーム)、レヴァンドフスキ(10)、ゲレイロ(20)、ロッベン(49リベリー)、レヴァンドフスキ(68PKレヴァンドフスキ)
カード: レヴァンドフスキヴィダルパスラックバルトラビュルキ

MoM:ロッベン
今節のベストイレブンにラーム(6回目)、リベリー(4回目)、ロッベン(6回目)、レヴァンドフスキ(9回目)
今節のMVPにロッベン(1回目←意外!)

新アグレッシブ・リーダー、ヴィダルが全身を投げ出して頭でクリアした時は、「どこのテリーだ」とか思っちゃいましたけど、シビれるファインプレーでした。


ハッΣ("▽") 

「素晴らしいキスだった」。リベリ、指揮官からの“祝福”にご満悦。ロッベンは嫉妬 
このテの腐れネタは当blogでペップ時代にさんざんやったが、まさかのアンチェがあー!
しかしリベリはこの数日前に、アラバとのチュッチュ動画をSNSにアプしておるが、いーかげんにしないとダニエルが暴れるぞ…(←実は期待してる)

と、ともかく。ドルトムント相手にこんなに楽しい勝利を収めるとわ!むひひ。

コメント

27節:ホッフェンハイム対バイエルン

2017-04-16 00:19:15 | バイエルン・ミュンヘン

17年4月4日 ブンデスリーガ 第27節 ホッフェンハイム 1-0 バイエルン・ミュンヘン

ヴィルソル・ライン=ネッカー=アレーナ(ジンハイム)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:リベリー(72サンチェス)、ベルナト(75アラバ)
サブ:シュタルケ、ボアテンク、ラーム、F・ゲッツェ、キミッヒ

得点:クラマリッチ(21)
カード: レヴァンドフスキ

MoM:クラマリッチ
今節のベストイレブンにバウマン(3回目)、フンメルス(3回目)

バイエルン、ホッフェンハイムに史上初の敗戦!

コメント