ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

7節:バイエルン対ヴォルフスブルク

2013-09-30 02:01:41 | バイエルン・ミュンヘン

最近ダンナが5時起きなので生活リズムがムチャクチャです。眠い。。。
サッカー見てる場合じゃない…

 
低姿勢すぎる「お控えなすって」

 

ファンマルヴァイク御義父様の初陣は残念ながらドローだったようです。
就任早々、性の関心についてあれこれ質問する心理テストを施したとか(もちろん他の質問もあるんだろうと思うけど、Bildの言うことなので(^^;))、いきなりヘンテコなところで話題になったりして、だいじょぶなのかなぁと心配でしたが。
試合についてはまずまず満足しているようですし、選手たちからも今のところファンマルヴァイクに対してポジティブなコメントが聞こえてきてますので、とりあえずはホッとしました。まぁ最初から悪く言う人もいないだろうけどね(汗)
もう気になってしょうがないです。結果が出ないと、とかく監督が叩かれるもの。
いずれファンボメルもこの仕事に就くのだし、…とりあえずワタシは、ペップについてあまり厳しく言い過ぎないようにしよう、と思うのでした。

そんなファンマルヴァイクのファーストネーム、「Bert」は短縮名というか通称というか、本名は「Lambertus」というんですねー!ランベルトゥス?いや~、知りませんでした。

ところで

最近、バイエルンショップでいろいろと買物をしたのですが

 
むっひょっひょー♪かっこいい!お高いので悩んでたのだけど、一生の記念(←?)だから思い切りました!
だけど大人用より20ユーロほど安い、子供用の一番大きいサイズにしてしもうた…。(←せこい)

毎年恒例、選手名鑑も。
 
みんな同じポーズでみんなであさっての方向向いてるのがウケます。
それはともかく、フォトグラファーが変わったんですかね。なんかいつもと雰囲気が違う気が…

 
!!!!!!!リザラズ!!!

そんなこんなで

13年9月28日 ブンデスリーガ 第7節 バイエルン・ミュンヘン 1-0 ヴォルフスブルク

kickerの採点も合わせてどぞ
 
交代:クロース(62シュヴァインシュタイガー)、シャキリ(62ロッベン)、キルヒホフ(86マンジュキッチ)
サブ:シュタルケ、ファン・ブイテン、ゲッツェ、ピサロ

得点:ミュラー(63リベリー)
カード: シュヴァインシュタイガーマンジュキッチジエゴ

MoM:ボアテンク(バイエルン)
今節のベストイレブンにノイアー(1回目)、ボアテンク(1回目)(バイエルン)

 
結局(また)出番なし。

 
ブンチャッチャ♪ オクトーバーフェスト期間中は勝率がいいバイエルンであります。
そしてこの試合の結果、リーグ戦32試合連続無敗記録更新中、だそうで…。いやはやすごいですね。もう少しで、まる1シーズン分ですよ。

 
(試合後の様子↑)
グスタヴォのアリアンツアレーナへの帰還です。試合前にはセレモニーも行われてました。
ゴメスと共に、なんとな~く、まだウチの子のような気がするのよねぇ…

試合は苦戦しました。
勇猛果敢なヴォルフスブルクの迫力に圧倒されっぱなし。攻めても守ってもアグレッシブでコンパクト、カウンターも恐い。仮想ドルトムントか?!(汗)とか思ってしまいました。

 

 

 

 

アグレッシブなあまり、荒いファウルで削り合う展開に…(汗)重大な怪我人が出なかったようなのが何よりです。
このジエゴのタックルもキツかったですが、それ以前にシュヴァインシュタイガーもプレーと関係ないところで思い切りジエゴの後頭部をどついてましたし。

シュヴァインシュタイガーのパフォーマンスはスマートではありませんでしたが、トップ下でのプレーで「シュバダメじゃん」とか言われるのは少しばかり腑に落ちないものが…。
この調子だと、シュバの今年のバロンドールはなくなっちゃうなぁと思います(´・ω・`)リベリがんばれ!

閑話休題。

 

そんなこんなで苦労しましたが、交代で入ったばかりのクロースシャキリが絡んで、ついにヴォルフスブルクの守備を崩し、ミュラーのゴール!

そしてこの貴重な1点を守り切り、なんとか勝利できました。やれやれほっ…εー(´。`)
ここんところ楽勝快勝モードだったので、気を引き締めるためにはこんなタイトな試合も悪くはないけれど、ドルトムントが5点も取って大勝しちゃったので、得失点差でまだ2位のままなのです。

一夜明けて、今日(29日)はフリー。オクトーバーフェストに現れたシュバ、ロッベン夫妻(またかいな)、ザマー夫妻でーす。

 
 
 

あと、ルンメニゲやアラバ、ボアテンクも来てたみたいです。 

コメント (8)

ポカール:バイエルン対ハノーファー

2013-09-27 23:58:56 | バイエルン・ミュンヘン

13年9月25日 DFBポカール 2回戦 バイエルン・ミュンヘン 4-1 ハノーファー96

kickerの採点も合わせてどぞ
 
交代:リベリー(62ピサロ)、アラバ(68シュヴァインシュタイガー)、キルヒホフ(82コンテント)
サブ:シュタルケ、ボアテンク、ロッベン、マンジュキッチ

得点:ミュラー(17シャキリ)、ピサロ(27ダンテ)、ヤ・コナン(37ポコニョリ)、ミュラー(64シャキリ)、リベリー(78ミュラー)
カード: ダンテヤ・コナン

MoM:ミュラー

 
ピサロゴールやったー!(^▽^)

 
ミュラーは肘で!(^△^;) kickerにも「左の二の腕」と、しっかり書かれてました。審判がゴールと言ったらゴールなのです!(汗)

 
てゆーかマルセロ危ないから!

 
2回目はちゃんと足で!ヒロ君…(汗)

その頃スタンドでは
 
「アイスは?」「さすがにさみーなー」

 
なんじゃそのメガネ(大爆笑)

 
脱いだ!("▽") ユニフォームはスタンドのファンにプレゼント。

ということで、サブメン中心でもそつなく勝ったバイエルン、またまた快勝で3回戦進出です!
ハノーファーはこのバイエルン2戦、両方アウェーでちょっと気の毒な面もあったかも知れませんね・・・

愛・爛漫。

 
GAORAをご覧になった皆さーん!エンディングで、ラストの「ダンッ♪」に合わせてリベリが「チュッ」としてるのに気が付きましたか?!
そんなリベリ、キスのお味は「ちょっと汗ばんでたわね」(tz

負けられないペップさん
 
「ダ・ヴィ・ド

 
「無視しないでよっ!つぶすわよ!」

コメント

KNVB杯:PSV対テルスター

2013-09-27 00:57:13 | PSV

 
モジャモジャ~~~

バスティさんからのコメントにより、ファンボメルがtwitterにアプしたモジャモジャ氏は、ブラジルのレジェンド・ソクラテス選手だと判明しました!ありがとうございました!\(^∀^)/

またまたチャリティーマッチに参加したファンボメルです。
 

 

DVで亡くなった幼い兄弟を偲んで設立された財団によるチャリティーらしいです。
ハイライト動画を見ましたが、黙祷の際、お母さんらしき人が号泣していて、切なかったです…。
ちなみにこの試合にはファンマルヴァイクも監督として参加予定だったのですが、写真等には見あたりません。

ともあれ、その翌日。ついにお披露目。

 

むひょひょ、やっぱりダンディーですなあ
就任会見にて、ファンボメルのアシスタント起用の可能性について聞かれ「悪くないね。いいアシスタントになるだろうが、彼は1年間は休みだ」と改めて否定したそうです。少なくとも直ぐの起用はない、と・・・

はっΣ(゜∀゜)

すみません、本題とは全然関係ありませんでした(汗)

13年9月25日 KNVB杯 2回戦 PSVアイントホーフェン 4-1 テルスター

ティトン - アリアス、ブルマ、ヘンドリクス、タマタ - ヒーリェマルク、トイヴォネン、スハールス[C] - ヨゼフゾーン、ロカディア、バッカリ 
交代:なし(!)
サブ:ベルトラムス、ブレネット、Koch、マノレフ、パク、デパイ、マタフス

得点:マツシヴァ(9)、ヨゼフゾーン(40)、ロカディア(45PK)、ロカディア(74PK)、ロカディア(90)
カード: アリアス(65)、Kok(73)

(プロチームは2回戦からの参加になります)

やれやれほっ。
大幅な選手ローテーション。いきなり先制されてしまいましたが、その後PKを2回もゲット(なんだかPSVの転び上手な感じはしましたが…1回目のアリアスはともかく2回目のトイヴォネンは特に(^_^;))、なんとなんと4得点で華麗なる逆転勝利!\(^o^)/

 

なかなか1stチームでプレーできてないヨゼフゾーンのゴールも嬉しいですし、なんといってもロカディアのハットトリック!
昨シーズンは2回ハットトリックを決めてますので、なんと1年の間に3回もハットトリックを決めた、とか、なんとか…
(昨年9月30日VVV戦&今年2月27日KNVB杯ズヴォーレ戦)

 

…?おや?ハンド?(汗)

と、ともあれ、一時はどうなることかと思いましたが、無事に勝ち抜け決定です!

コメント

ファン・ボメルの約束 (8)

2013-09-25 01:47:02 | ファン・ボメル引退記念試合

入り待ちに時間を食ってしまい、ひそかに期待していた、ファンボメルの立て看板に気付きませんでした。。。。。。

(↓facebookに投稿されていた一般の少年の写真です。さすがにアレなので、勝手に加工してしまいましたごめんなさいごめんなさい)
 

こういうのー!もう1種類あったみたいです。こういうのと2ショット撮りたかったのよ~ん。。。

後日PSV TVにて、「チーム・ボメル」の仲間たちが続々と到着、ファンボメルが歓迎する動画がアプされました。

 

 

バトシュトゥバーが来てくれたのは、まったく予定になかったのでサプライズでした。後で書きますが、ワタシもスタジアムで見るまで知りませんでした。

というわけで
スタジアムに入ります。

 
アルファベットは席のエリア名です。

せせこましい階段に大勢の人がすし詰め状態で入場を待ちました。エアコンもないのでとても蒸し暑く(この頃のオランダは連日猛暑(略))、正直、危険だと思いました。
想像するに、例年はそんなには暑くならないんでしょうね。ホテルの部屋にも冷房がありませんでしたし(又は動かしていない)、夏季の「冷房」という概念はないのかも知れません。
しかし今後地球温暖化が進み、オランダも7~8月は30℃超え当たり前!になってしまったら、この階段で熱中症で倒れる人が出るかも知らん、と思いました。

プリントアウトしたe-ticketのバーコードを読み取ってもらい、いざ。

 

 

ウォーミングアップが始まりました!

 
スタム&ブルキン。

 
イブラヒモヴィッチ&ファンデルヴィールのPSGコンビ…の、後ろのファンボメル。

 

 
中央のキュートなオデコはヘンドリクス。
…この日はファンボメル&Co.を見に来た、と割り切っていたので、正直PSVの選手のことは殆ど見てませんでしたゴメン
ヘンドリクスも、今でこそわかりますが、当時は「う~んと?」という感じでしたし。右端手前のモヒカン君は誰だか怪しいです。Jongチームのライヒ(?)君かな~と思いますが…はて。

 
ロッベリー!&その後ろのイブラ。

 
ミュラーとファンデルヴィール。

 
フリンクス!
…今回単独で参加、チームメイトのいないフリンクスがぽつねんしちゃうんじゃないかと少し心配でした。ドイツ人としてミュラーあたり気を使いなよ、と思いましたが、キャリアの時期がかぶってないですしねぇ…(汗)

 
豪華な面々だ~。そしてその中心にファンボメル…(´∀`)

 
「集まれェ~」「はいはい」ぞろぞろ

 
ダッシュ!
右からファンボメル、リベリ、バウマ、スタム、ミュラー。

 

ウォームアップ終わり。

 
インタビューに答えているようす。
現場にいたのでもちろんTVは見てませんし、放送があったのはケチケチEredivisie Liveですので放送映像の動画は出回ってません(悔泣)。
なのでこのインタビューもどんな感じだったのかさっぱり・・・

 
おぉ!近い!

 
ゴメスとヴァーテリュース。

 
カイト&フリンクス!!(゜∀゜)

む~、しかし。ウォーミングアップだけでこのペースでは…。こりゃ年内に試合が終わらないかも知れませんぜ(^□^;)

コメント

オクトーバーフェストのファンボメル

2013-09-24 02:23:31 | Mark van Bommel

いやはやそれにしても、ファンマルヴァイクのHSV監督就任はワタシにとってはじぇじぇじぇ!でした。

ドルトムントでの監督経験もありますし、HSVにとっては4人目のオランダ人監督、最近までSDがオランダ人だったし、選手も多数在籍していました。
もともとオランダとは縁が深そうですし、別におかしなことは何もないんですが…。

なんてゆうの、全然知りませんが、カーンが「腐った魚」と痛烈批判するほどフロントがゴタゴタしてるみたいですし、プレー面でもとにかく守備がヒドい(汗)GKアドラーだけが奮闘してる印象です。試合もハイライトもろくに見てない自分が言うのもアレなのですが…
それに、ファンマルヴァイク監督自身に対しても、愛するファンボメルの大切な家族ですから悪く言いたくはないのですが、いかんせん、一番最近の仕事だったEURO2012の印象が悪過ぎて…(心痛)。

1年延長オプション付きの2年契約、だそうですが、シーズン持つかどうか、本気で心配しています。
とりあえずカピテン・ファンデルファールトは歓迎してるみたいなので、うまくまとめてくれるといいのだけれど。

公式発表はまだですが、ファンマルヴァイク本人が認めちゃってますので、もはや公然の事実。
目下マスコミの興味は、右腕となるアシスタントコーチは誰になるのか?ということのようです。
あれこれ名前が挙がってますが、ワタシの知らない人が殆どで、なんとも…。
義理の息子であるファンボメルの名前もチラリと見えますが、ファンマルヴァイクが否定しましたし、何しろファンボメルはコーチライセンス取得を先延ばししてまでも家族の傍にいることに決めたので、それはないでしょう(´・ω・`)←何故ショボン顔

さて

天下分け目の?大一番・アヤックス戦にファンボメルは見に来るのかなー?と思ったのですが、ファンハールの姿がスタンドに見えた時点で、ナイわ。とわかりました(苦笑)。
そして試合はご存じ、PSVが素晴らしい勝利を挙げたのですが、その頃(?)ファンボメルは何をしていたのかと言うと~?!

 
オーイェルtwitterより(ファンボメルもアプしてますが、こっちの方がイイ写真)。

オクトーバーフェストでビール飲んでたーーー!!!

しかもロッベンとオーイェルと!嬉しい組み合わせ!
バイエルンを辞めて以後、現役時代はオクトーバーフェストに来る姿は見られませんでしたが、これも引退してフリーになって都合が付けられるようになってからこそ、なのでしょうね…。しみじみ。

いや、実際のところ、試合時間と同時刻ではないかも知れないんですがね何日何時頃にミュンヘンにいたのかわかってませんし。

ミュンヘンメディアにも少し写真が上がってました。

 
うわ~うわ~
ヒゲモジャがアレですが、懐かしい時代がフラッシュバックして胸がキュンするじゃないか…。しかしオーイェル無念…

 
鎖骨!イヤんセクスィ~
ロッベンの立場も考慮して、ちゃんとPaulanerのテントにしたようですね(例の「テントウ虫」らしい)。

 
おおーブラッツォ!
さてはいっしょに飲んでたのかしら?(゜∀゜)と思ったら

 
ブラッツォこっちにもいた…

おまけ
 
マガトもおるでー(別のテントかも)

【追記】寝てる間にファンマルヴァイク監督就任の公式発表来てました。お披露目はポカール2回戦翌日の水曜日。アシスタントコーチはフォルトゥナ・シッタートのCoumans、だそうです。
 
(※写真と本文とは関係ありません)

コメント (5)

7節:PSV対アヤックス

2013-09-24 01:20:08 | PSV

これがモジャモジャの完成形なのか、どうか。ファンボメルが「俺のブラジリアンブラザー」というタグを付けて投稿したこのお方が誰なのかわかりません。有名な選手なのでしょうか。ご存じの方いらっさいましたらご教授願います m(__)m
それにしてもこないだtwitterデビューしたばかりなのに、画像の加工とか、ナニゲに使いこなしてますね…。リプ全然見てないっぽいけど。

というわけで

失望のELルドゴレツ戦の敗戦から中2日、ついに、天下分け目の?アヤックス戦!!!
もうダメだ~、勝てる気がしない、とショボショボした気分で迎えたのですが…

13年9月22日 エールディヴィジ 第7節 PSVアイントホーフェン 4-0 アヤックス・アムステルダム

 
交代:バッカリ(67トイヴォネン)、タマタ(71ヴィレムス)、ロカディア(74マタフス)
サブ:ティトン、アリアス、Koch、ヨゼフゾーン

得点:マタフス(53)、ヴィレムス(61)、ヒーリェマルク(64)、パク(68)
カード: デ・ヨンク(67)

(マヘルは直前のウォーミングアップの際に何か軽傷を負ったとかで急遽ベンチ外に…。)

telegraafが選ぶ今節のベストイレブンにブルマヘンドリクスヴィレムスヒーリェマルクスハールス(PSV)
ADが選ぶ今節のベストイレブンにズートヴィレムスヒーリェマルク(PSV)

 
「うっひょー!勝っちゃったー☆」

嬉しい驚き!まさかの快勝!!!└(^▽^)┘

1点目はデパイのヘディングをGKフェルメールがはじいたものをマタフスが押し込んだもの。フェルメールのミスでしょうが、責めるのはかわいそうよ。
2点目はヴィレムスが個人技でDFたちをかわしてから決めたテクニカルなゴール!

 
出場出来て良かった…

3点目はヒーリェ君!(≧▽≦)パク・チソンのクロスをダイレクトでインサイドキック!敵がマタフス等に気を取られてる隙にステルス状態で走り込んでいるヒーリェマルクもみごとだったし、それを見逃さなかったパク・チソンのクロスも絶品!

 

4点目はそのパク・チソン!カウンターからGKとの1対1を落ち着いて決めました。さすが百戦錬磨のベテランのプレーでした。

 

試合内容も素晴らしかったです!よく攻めよく守りプレッシングもきっちり攻守の切り替えも素早く全員に見せ場があり全員ハードワーク!(マタフスだけは「動かない」とJスポ実況コンビに突っ込まれてましたけど(^∀^;))
ミスや押し込まれてる時間もあったし、100%圧勝、という程ではないですが、今シーズン最高のパフォーマンス、と言っても過言ではないでしょう。
んもぅ~、やればできるんじゃん!みんなよく頑張った!大好きよ!

 

なんと6試合ぶりの勝利だそうです!今シーズン初めて見るエールディヴィジでの試合、そして日本でTV放送がある稀少な(ネチネチ)機会がこんな素敵な試合でハッピーです

しかもぅーーー!!!

 
(何故かkicker)

でかしたハーフナー!(1アシストだそうです)
ズヴォーレがフィテッセについに敗れたため、PSVが単独首位浮上!!
まさかここまで期待してませんでしたので、これは嬉しい!
願わくば、昨シーズンのように、勝ったと思ったらすぐ負けるようなことはないように、ひとつ頼みます…。

コメント

6節:ボアテンクダービー

2013-09-22 18:54:57 | バイエルン・ミュンヘン

じゃないわ、シャルケ対バイエルンね

 

13年9月21日 ブンデスリーガ 第6節 シャルケ04 0-4 バイエルン・ミュンヘン

kickerの採点も合わせてどぞ
 
交代:ミュラー(73ロッベン)、キルヒホフ(78シュヴァインシュタイガー)、ピサロ(81マンジュキッチ)
サブ:シュタルケ、コンテント、ファン・ブイテン、シャキリ

得点:シュヴァインシュタイガー(21ロッベン)、マンジュキッチ(22アラバ)、リベリー(75アラバ)、ピサロ(84ミュラー)
カード: ファルファン

MoM:シュヴァインシュタイガー(バイエルン)
今節のベストレイブンにアラバ(2回目)、シュヴァインシュタイガー(1回目)、クロース(1回目)

シュヴァインシュタイガーがスタメン復帰しましたが、ワンボランチはなんとラームでした。クロースと3人でポジションチェンジしつつうまく連携を取っていたように見えました。

いやはや、それにしても、あそこまでどちらかに偏った実況も昨今珍しいです(苦笑)。
バイエルンが勝ったからまだ良かったですが、うっかり負けてたら憤死ものであった。

 
フンテ!頼むよ!」ってアナタ・・・。。 
…まぁ、対戦相手でなかったら単なるオモシロ解説として楽しめそうですが、できれば次回はご遠慮願いたいですわ

それはさておき

なんとなんと、難敵シャルケ相手に大快勝!\(^o^)/

オクトーバーフェスト開幕のこの日、お祭り男シュヴァインシュタイガーが自らの復帰祝いの今シーズン初ゴール!
その後はあれよあれよと言う間に、ケチャドバならぬ(ビール祭りにひっかけて→)樽ドバゴール祭り!
余裕采配で投入したピサロまでゴールを決めてしまうといううれしいおまけ付き(≧▽≦)!

そして今回も無失点。確かノイアーがバイエルンに移籍して以降、まだ古巣シャルケ相手にゴールを許してないはずで、記録が更新されましたね。ふっふっ。

ミュラーがベンチスタートだったし~とか、クレバーすぎるラームが凄いのとラフィーニャが絶賛されてるのは喜ばしいけれどやっぱりそこは…、とか、モヤモヤしている点はありますが、そこはあくまでワタシ個人の気持ちなので…。

とりあえず、チームがペップのやり方に慣れて来たのか、バイエルンはじわじわと良くなってきている感触があります。

さらにー!
 

でかした長谷部!(※長谷部は得点に絡んでないそうです(^_^;))ドルトムントがニュルンベルクに引き分けたため、キタコレ!ついに並んだ!

おまけ
 
早々とハーフタイムにユニ交換。

 
ファルファンに蹴りを入れられたハラを見せるリベリ。けっこうな傷になってて痛そうでしたが、ニコヤカに許してる感じがいいなあ、と思いました。ファルファン本人も心配だったんでしょうか。イエローで助かりましたよね。

コメント (3)

1年前の記事

2013-09-21 19:04:37 | バイエルン・ミュンヘン
 
CL:バイエルン対ヴァレンシア
試合前か試合中かよくわからんのですが、オリバー・カーンが、「自分はまだあの99年の決勝について克服し切れていない」と語ったそうです。当時と同じくらい、もとい、それよりも深い絶望に終...
 

gooブログさんから毎日「1年前のあなたの記事はこんなんでしたよ~」というお知らせが来るのです。

1年前の記事はバイエルンCL開幕戦レビュー、ということで、
「絶望の底からの再生となるシーズンの幕開け」
と書いてあります。
そしてまさにそうなったのです…。
うむ、いいこと言うじゃないか自分!(゜∀゜) ←なにしろ物忘れ猛々しいので、毎回初めて読んだような気持ちに(苦笑)
ということで自画自賛して、ちょっと貼ってみましたテヘッ☆

コメント (2)

EL:PSV対ルドゴレツ

2013-09-21 01:37:46 | PSV

13年9月19日 UEFAヨーロッパリーグ グループリーグB PSVアイントホーフェン 0-2 ルドゴレツ・ラズグラド

 
交代:ザンカ(44ヴィレムス)、パク(61バッカリ)、スハールス(77ヒーリェマルク)
サブ:ティトン、ブレネット、ロカディア、ヨゼフゾーン

得点:ベジアク(60)、ミシジャン(74)
カード: デパイ(33)、アバロ(33)、エスピーニョ(55)、ジャコフ(68)、ベジアク(79)

なんと試合前日?にキャプテン・ヴァイナルドゥムが腰痛(?)のため欠場、数週間の離脱が見込まれていますが、具体的な数字ははっきりしません・・・(涙)。レキクといい、次から次へと…。誰かが治ったら誰かが怪我する、で、フルメンバーがそろわないのは去年とあまり変わらないような…
ということでトイヴォネンがスタメン。
さらにおそらく週末のアヤックス戦をふまえてローテーション的にアリアスヒーリェマルクを起用。

しかし

 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

 

魔さかホームで負けるとわ!

グループ最大の難敵はディナモ・ザグレブで、今回は普通に勝つものと思い込んでいました。ブルガリアの今回初めて名前を聞いたこのチームを甘く見ていたのでしょうか…
1失点目はズートがうっかり前に出過ぎたところを、みごとなロングシュートで決められたものです。
それまでズートは良かったので、残念なプレーだったようです…

そういえばそんなズート、試合前日、PSVと2017年まで契約を更新したそうです!やったね!

 

ミニョレの後釜としてサンダーランドが何とやら(見た目だけで勝手に言ってるだけのような気もしましたが…)、という噂があった時はちょっとハラハラしましたが、これでウチの子だもんね!これからもよろしく頼むよ!

閑話休題。

そんなこんなで、ただでさえグッタリなところにもってきてー!弱り目に祟り目?!

 
ヴィレムスが膝を負傷?!((TдT)))
いかんせん試合を見ていないので、どんな風に痛めたのかわからないのですが…。
ピーテルスが退団して以降、一体どーするの、と思っていたポジションです。
直前まで様子を見るようですが、こんな状態で中2日でアヤックス戦とか。。。

アヤックスもCLでボコられたようですが(メッシハァハァうるさそうなので見てない。すかぱゲストコメンテーターはバルセロニスタのカ○コ氏だし)、ウチとは相手が違ーう!何と言ってもバルサだし!アウェーだったし!何もかもPSVの方が1ランクも2ランクも下回ってる感…

ザンカはリーグ戦はサスペンション中ですので出られません。
というわけでヴィレムスの代わりとヘンドリクスのバックアッパーとして、JongチームからタマタKochがメンバー入りするもようです。
わーーん、こうなったら何がなんでもがんばれーー!!!(><;)

 
Koch(読めん。ドイツ語ならコッホなのだが…)。

 
玉田…じゃない、タマタ。

 
おお、ナルシング!(左)普通にトレーニングしてる?復帰が待ち遠しいわ~!

コメント

CL:バイエルン対CSKA

2013-09-19 21:01:05 | バイエルン・ミュンヘン

13年9月17日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグD バイエルン・ミュンヘン 3-0 CSKAモスクワ

kickerの採点も合わせてどぞ
 
交代:シュヴァインシュタイガー(71クロース)、ピサロ(75マンジュキッチ)、シャキリ(79ロッベン)
サブ:シュタルケ、コンテント、キルヒホフ、ファン・ブイテン

得点:アラバ(4)、マンジュキッチ(41ロッベン)、ロッベン(68アラバ)
カード:なし

MoM:(UEFA)(kicker)アラバ(バイエルン)

よしよし、楽勝!(^ー^) 

 
かわいー

 
かわいー

MoMのアラバ、1ゴール1アシストの活躍!早い時間にチームを勢いに乗せるスーパーFKが直接決まったのも良かったし、ロッベンゴールへのループクロスも素晴らしかった!(ロッベンの飛び出しも絶妙!)

ザマーの檄が効いたかな?(アラバ「ザマーの批判は良かった」)序盤からアグレッシブに飛ばしてゲームを支配したバイエルン。
格の違いを見せつけ、ほぼ完勝でした。特に前半は、昨シーズンを彷彿とさせる積極的なプレッシングが効いていましたし、気持ちよくポゼッションしていて、なんだか嬉しかったです。そうよ、それでバイエルンよ…
後半は若干間延び気味でしたかね。カウンターを受ける場面が増えましたが、それでもCSKAの攻撃がまとまってないのもあって、守備陣がビシッと危険な芽を積んでいましたよ!

 
マンジュキッチのズーパーヘッド!
…オフサイドでしたが。
いーのです。かつて決勝ラウンドでフィオレンティーナ相手に、ゴリゴリのオフサイドでゴールを決めた我らのミロ・クローゼのお言葉を思い出します。「Tor ist Tor.」ゴールはゴールだ!

 

本田はさすが、危険な存在でした。まぁあくまで、日本人としてのひいき目込みで見た場合です。

すかぱ解説の良平さんが「別にミランに行かなくてもいーんじゃないですか?冬に移籍市場が開いたらもっといいクラブ行けるかも」とかなんとか(はっきり覚えてないです)、シャラッと言っちゃってるところにひっそりウケましたごめんなさいごめんなさい(汗)。
いやっだって、ミランはアレよ?とにかくカネがないので、たとえチームの最重要大黒柱だろうがカピターノだろうが長年ミランに尽くしたバンディエラだろうが手塩にかけて育ててきた生え抜きだろうが、カネのためにはバッサバッサと売り飛ばしちゃうようなクラブよ?(^_^;)
何年契約を結ぶか知らんが、今のミランで契約年数をまっとうできるとはあまり考えない方がいいと…。
いや、悪口ではないです。そんなミランですが、今さら役に立つのか立たないのか微妙なカカを買い戻したりして、妙に情に厚いところもあるので、それはそれでオモシロ、いや、魅力ではあります。何しろ1年半しかいなかったファンボメルが愛してるクラブですし。

話がそれた。

 
おぉ、これがペップの奥さんか。初めて見たかも。

 
シュバとバナナ…も、なかなか萌えますが、それよりもダニエルの疑惑の手つきが気になるー! 

----------
余談。

ナポリ対ドルトムントは面白い試合でした。(メルテンスがスタメンだったらもっと面白かったんだけど…)
しかし

 

 

 

ネタとしては最高ですが、やっぱりもったいなかったなあと思うのです。クロップなんか、あんなに激高するほどのことはなかったんジャン~?

コメント (6)