ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

CL:バイエルン対PSG

2017-12-10 01:47:03 | バイエルン・ミュンヘン


(via @FCBayern)

やったね!早くも秋の王者確定でーす!
つい今しがた15節が終わったばかりですが、それはまた後日アプしますので、とりあえずミッドウィークに行われたCL最終節の結果を・・・。リアルもネットも後手後手Coriander。

17年12月5日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグB バイエルン・ミュンヘン 3-1 パリ・サンジェルマン

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘンン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ミュラー(67リベリー)、ヴィダル(83ハメス)、ラフィーニャ(85アラバ)
サブ:シュタルケ、ボアテンク、フリードル、マルティネス

得点:1-0レヴァンドフスキ(8コマン)、2-0トリッソ(37ハメス)、2-1ムバッペ(50カヴァーニ)、3-1トリッソ(69コマン)
カード:キミッヒハメストリッソルディマルキーニョスドラクスラー

MoM:トリッソ(kicker)


(スクリーンショットです)


どんがらがっちゃん


ウルライヒ神、今日も降臨!

おフランストリオがおフランスのチーム相手に大活躍!(リベリは普通だったかな…)
三銃士か!と思っていたら、公式の記事にすでに出てた(^^;) (三銃士-PSG戦で輝いたバイエルンのフランス人選手たち

気持ちよく勝利して、何も出来ずに完敗しアンチェのクビを斬った前半戦のリベンジ!
だったのですが、何やらレギュレーションにより、結局PSGの1位通過、バイエルンは2位通過となりました。

コメント

14節:バイエルン対ハノーファー

2017-12-09 18:45:04 | バイエルン・ミュンヘン

遅くなりました(汗)

17年12月2日 ブンデスリーガ 第14節 バイエルン・ミュンヘン 3-1 ハノーファー96

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:トリッソ(3.5)(58マルティネス)、アラバ(81ミュラー)、リベリー(89コマン)
サブ:シュタルケ、フリードル、ズーレ、ルディ

得点:1-0ヴィダル(17ミュラー)、1-1Benschop(35クラウス)、2-1コマン(67ミュラー)、3-1レヴァンドフスキ(87PKコマン)
カード: ウルライヒミュラーBakalorzコルプ
イベント:ウルライヒFüllkrugのPKをストップ(28)

MoM:コマン
今節のベストイレブにコマン(2回目)


ミュラー、ついに復帰!


レヴァンドフスキの髪色が変わって、金髪から白髪、もとい、銀髪になっている気が…。頭にこんもり雪が積もってる風に見えるので、「スノーヘア」と名付けてみた。


よいしょ。

よいしょ。 
小さい体で次々選手を持ち上げるラフィーニャ。お疲れさん。

「たまには持ち上げられる方になりたいの」

冗談はともかく、ウルライヒがどんどん頼もしくなってきてます!ナニゲにPKストッパーだし。その安定感、ノイアーと遜色なし!
嬉しいことだけど、ノイアー復帰したらどーなっちゃうの。悩ましいところであります。

いったん追いつかれた時はちょっと焦りましたけど、力の差を見せつけて、なんとか無事に勝ちました。


リベリも途中出場で復帰!
これによってブンデスリーガ235試合出場となり、サリハミジッチを抜き、バイエルンの外国人選手として最多出場記録を更新したそうです。

コメント

13節:グラッドバッハ対バイエルン

2017-11-30 00:52:23 | バイエルン・ミュンヘン

17年11月25日 ブンデスリーガ 第13節 ボルシア・メンヒェングラッドバッハ 2-1 バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・パルク(メンヒェングラッドバッハ)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:コマン(3.5)(45ベルナト)、フリードル(3.5)(46ハメス)、ヴリート(68ルディ)
サブ:シュタルケ、ボアテンク、ドルシュ

得点:1-0アザール(39)、2-0ギンター(44シュティンドル)、2-1ヴィダル(74)
カード: エルヴェディトリッソ

MoM:アザール
今節のベストイレブンにギンター(3回目)

ついに負けた。。。。。。。。

何がどうした。ユップマジックもネタ切れなのか?(汗)

 


なんと!本日のカピテンはハビ!(゚∀゚)
いよいよフンメルスの番かと思ったのですが、どうしてもキャプテンを任せられないのは何故…?(?_?)


味方のヴェステルゴーアとごつんこ☆して、担架で運ばれたクラマーが心配でしたが、こうして試合後は笑顔で出て来ているところを見ると、大事なかったのかな。良かった。

バイエルンでもハメスが前半終了間際に交代していたので、何故このタイミングで?と思ったら、こちらも脳震盪だったようです(汗)
ベルナトも負傷退場しましたが、重傷ではないもよう。やっと復帰したばかりなんだから、お願いよドクター。

 

2位とのポイント差が3に詰まってしまいました。
この節はドルトムント対シャルケのルールダービーが行われましたが、なんとドルトムントが前半だけで4-0とリードしていたにも関わらず、後半で追いつかれるという怒涛の展開!しかも運命の同点弾はロスタイムで、決まった瞬間に試合終了というドラマ。
というわけでライプツィヒが2位に再浮上です。 

コメント

CL:アンデルレヒト対バイエルン

2017-11-26 00:52:53 | バイエルン・ミュンヘン


昨日(11/24)行われた年次総会にて、ホプフナーの名誉会長就任が決まったバイエルンであります。

17年11月22日 UEFAチャンピオンズリーグ アンデルレヒト 1-2 バイエルン・ミュンヘン

コンスタン・ヴァンデン・ストック(アンデルレヒト)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ハメス(4)(44チアゴ)、マルティネス(3)(48ロッベン)、フンメルス(87ヴィダル)
サブ:シュタルケ、ベルナト、ドルシュ

得点:0-1レヴァンドフスキ(51トリッソ)、1-1Hanni(63Teodorczyk)、1-2トリッソ(77キミッヒ)
カード: Spajicデンドンカーボアテンクレヴァンドフスキウルライヒ

MoM:レヴァンドフスキ(UEFA)、ウルライヒ(kicker)

冴えない試合でしたが、トリッソのゴールでどうにか勝ち切った!


フリードル、ついにプロデビュー!(これまでもベンチには入っていましたが) おめでとう!


金髪レヴィ。やっぱり誰やねん、という…。


ウルライヒがどんどん安定してきてます。場数って大事なのね…。。
しかし本人は「自分はノイアーが戻って来るまで」と自覚しているコメントをしているみたいで、 そのパーソナリティに感服しつつも切ないものがありますよ…


審判がせっせと拾い集めるものは

お札(さつ)?!?
何やら、高いCLのチケット代金に抗議するパフォーマンスだそうですが…

そんなに代償を払う必要のない試合だったのに、チアゴとロッベンが怪我…(涙)


何もかもあきらめてしまってヤケになったのか、空を見つめるチアゴ 

無表情で異常を訴え、交代退場するロッベン。慣れた感じが悲しい。

チアゴは数ヶ月に渡る長期離脱の可能性があるそうです…。
ロッベンは軽傷とか。さすがの危機察知能力…


公式発表がないままシレッと復帰、シレッとピッチに出て来たDr.ミュルであります。
復帰したとたんにチアゴの再負傷…。先日のリーグ戦での怪我明け出場に問題はなかったのでしょうか。なんかモヤモヤしちゃう…

 

現役時代は特にかかわりなかったと思いますが、引退する際にいいアプローチをしてもらったからと、ナニゲにアンデルレヒトのファンであるダニエル。
絶対見に来てるはず、と思ったらやっぱりキテタ-!(゚∀゚)
しかしすかぱ実況陣は華麗にスルーしてましたね。もしかして誰だかわからなかったのでしょうか(涙)


「何はともあれ、勝ってよかった。かんぱーい☆」

コメント

12節:バイエルン対アウグスブルク

2017-11-23 00:33:55 | バイエルン・ミュンヘン

17年11月18日 ブンデスリーガ 第12節 バイエルン・ミュンヘン 3-0 アウグスブルク

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:アラバ(74ベルナト)、トリッソ(78ロッベン)、ルディ(80ヴィダル)
サブ:シュタルケ、ボアテンク、ヴリート

得点:1-0ヴィダル(31ズーレ)、2-0レヴァンドフスキ(38ヴィダル)、3-0レヴァンドフスキ(49キミッヒ)
カード: ケディラオパレGouweleeuw

MoM:レヴァンドフスキ
今節のベストイレブンにキミッヒ(2回目)、ヴィダル(1回目)、レヴァンドフスキ(3回目)

ベルナト復帰!

 

ボアテンクに続き、毛染めブームのバイエルンであります。 

レヴァンドフスキ

ラフィ~にゃ

ワタシ的には違和感しかないけど、本人が気に入ってるのなら、まぁ、ヨシとします。

そんなラフィーニャがバイエルンのカピテンに!(゚∀゚)

むひょひょ!もしかして公式戦では初めて??

どうにもプライベートで余裕がなく、ウトウトしながらスマホでだぞ~ん中継を見てたので、試合内容は殆ど覚えてません…。
でも楽勝だったような気がします。

この勝利でなんと!我がバイエルン、ブンデスリーガで史上初!勝ち点3,000超えを達成しました!(3,001pt)


(via @FCBayern)

これを記念して、「3000ポイントやったぜTシャツ」をさっそく発売したバイエルンであります。

(スクリーンショットなので、再生マークや虫眼鏡マークはポチできません)

これは買う!なんと言ってもアナタ、これまでバイエルンに在籍した前選手の名前がプリントされているのであります!
すべての選手の活躍があってこそ、この大偉業。、ということなんでしょうね。。
ワタシの愛するアノ選手やアノ選手はもちろん、宇佐美や、悲しい運命をたどってしまったブレーノ、一瞬しかいなかったドノヴァンの名前もちゃんとありますよ。(アルファベット順なので探しやすい)

そしてぇー!
絶不調ドルトムント、シュツットガルトに不覚をとったため、なななななんと!

シャルケ!!!!!

面白くなってきやがった…

 

コメント

11節:ドルトムント対バイエルン

2017-11-09 01:00:00 | バイエルン・ミュンヘン

すみません、忙しくなってきましたので、ざっくり流します(汗)が、気分はそれはもう、超盛り上がってます☆

17年11月4日 ブンデスリーガ 第11節 ボルシア・ドルトムント 1-3 バイエルン・ミュンヘン

ジグナル・イドゥナ・パルク(ドルトムント)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ラフィーニャ(73アラバ)、ルディ(81マルティネス)、ヴィダル(84ハメス)
サブ:シュタルケ、ボアテンク、トリッソ、ヴリート

得点:0-1ロッベン(17ハメス)、0-2レヴァンドフスキ(37キミッヒ)、0-3アラバ(67ハメス)、1-3バルトラ(88カストロ)
カード: シュメルツァートプラクアラバマルティネス

MoM:ウルライヒ
今節のベストイレブン:フンメルス(2回目)

だっしゃあ!!!勝ったどー!!(≧▽≦)ノ


なんのポーズ?


(via @Bundesliga)
ロッベン、93ゴールにて、あのエウベルを抜き、外国人選手として、バイエルンの最多スコアラーになりました!おめでとう!
(もうすぐレヴァンドフスキが追い越す気配ですが…。それはそれでめでたい)


MoMはウルライヒ!


こんな発煙筒炊いてだいじょぶなのか?(汗)


レヴァンドフスキ、ヒールで流し込むオサレゴール!


何故か主審が怪我?第4審判のビビアーナさんがこのデア・クラシカーに登場するか!と思ったけど、主審の怪我は大事なかったようで、そのまま続行となりました。


(via @FCBayern他)ロッカールームのハダカ祭りも盛り上がる!("▽")


うひひ♪ 

コメント

CL:セルティック対バイエルン

2017-11-03 00:26:25 | バイエルン・ミュンヘン

やったぜ!!グループリーグ突破決定!

17年10月31日 UEFAチャンピオンズリーグ グループリーグB セルティック・グラスゴー 1-2 バイエルン・ミュンヘン

セルティック・パーク(グラスゴー)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ルディ(3.5)(59ヴィダル)、キミッヒ(83トリッソ)、チアゴ(90+4ロッベン)
サブ:シュタルケ、フリードル、フンメルス、ヴィンツハイマー

レヴァンドフスキは故障のため欠場

得点:0-1コマン(22ウルライヒ)、1-1マクレガー(74アームストロング)、1-2マルティネス(77アラバ)
カード:なし

MoM:コマン(UEFA)マルティネス(kicker)

いや~ははは(汗)、苦労しました。
ライプツィヒより凄かった(汗)

特に前半はセルティックの攻撃が迫力満点で、バイエルンは殆ど何もできませんでした。
そんな中、相手のGKとDFの連係ミスでこぼれたボールを、コマンが抜け目なく押し込んだ、ちょっとラッキーな形で先制!
ちなみにこのゴールで、(ふつうにフィードキックを蹴ったつもりの)ウルライヒにアシストが付き、CL史上初・アシストポイントが付いたドイツ人GKになったそうです。くくりが複雑ですが(^_^;)。ともあれ、初記録おめでとう!
(追記訂正・バイエルン公式より。ウルライヒのアシストは、統計を取り始めた03/04シーズン以来、だそうです。)


(スクリーンショットです)もちろん、本業のセービングでも活躍しましたよ!

そういえば、先日のブンデスリーガ・ライプツィヒ戦で、レヴァンドフスキが退場した際、ゼロトップみたいな感じにしてました。
今回は最初ハメスのワントップ気味でしたが、ぱっとしないので、やっぱりゼロトップ作戦にしたのでしょうか?
ロッベン・ハメス・コマン・時々ヴィダル、がせっせとポジションチェンジしているのは、見てて興味深かったです。
だけどやっぱり、レヴァンドフスキのようなゴール職人がいないと決定力が…。

しかし!


ごちーん☆


「げっ、なんじゃこりゃー」


誰がリアル・ハロウィンしろと((゚д゚;)))

そんなハビの魂の流血ゴールのおかげで!!
バイエルン、みごと!難敵セルティックにアウェーで勝利!アーンド!
PSGと共に、決勝T進出を決めました!

セルティックサポのお客さんは素晴らしかったですね。
試合開始前のユルネバの大合唱、劣勢の時は愛するチームを支えるチャント…。その場にいたらきっと感動で震えたことでしょう。
バイエルン公式やカピテン・ロッベンも敬意を表さずにはいられなかったようです。

これでユップさん就任以降、6試合連続勝利!
全ての試合が楽勝というわけではないですが、それでもチーム全体が、なんていうの、勝利を求める気持ちが見える戦いをしていることが嬉しいです。

さあさあ、次はブンデスリーガ・ドルトムント戦ですよ!
なんでこんな厳しい試合が続くのだ(^_^;)。ポカールの次戦もドルトムントだし…。。

レスリングばりに身体を張ってがんばりまーす!

コメント

10節:バイエルン対ライプツィヒ

2017-11-01 01:35:21 | バイエルン・ミュンヘン


(via @Bundesliga_DE)
ハッピーハロウィン!♪

ニホンのパーリーピーポーが渋谷の交差点あたりで「ハッピーハロウィン!」とか浮かれてるのを見るとイラッとします。
なんて言うのはもちろんリア貧のヒガミ100%。
なので自分の心に嘘ついて「ハッピーハロウィン!」と無理してるそこのアナタ!アナタのそばに、このblogはあるのです(???)。無理することはないんだよ~。

17年10月28日 ブンデスリーガ 第10節 バイエルン・ミュンヘン 2-0 RBライプツィヒ

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ヴィダル(4)(45レヴァンドフスキ)、ラフィーニャ(84キミッヒ)、トリッソ(86ロッベン)
サブ:シュタルケ、ゲッツェ、ズーレ、ヴリート

得点:1-0ハメス(19ロッベン)、2-0レヴァンドフスキ(38マルティネス)
カード:オルバン(13)  チアゴ
イベント:ケイタの怪我により(85)、ライプツィヒは最終的に9人でプレーした

MoM:ハメス

だっしゃあ!ライプツィヒ2連戦、連勝でミッションコンプ!(≧▽≦)ノ
点差以上の完勝でした☆

 

 

ミュラー夫妻、ノイアー夫妻、リベリもやってきました。


(何故かイケメンスーツフォト
やったね!ハメス!
まだまだこんなもんじゃないはず、とは思いますが、それでも大活躍!イイ感じで攻撃チャンスを演出しておりました。
ラフィーニャやヴィダルらラテン系選手の気遣いもあって、チームになじみつつあるのかな。kickerのMoMもゲット。 


胸ドンキター!


安定のキミッヒ

ヒールde股抜きパス!画像左上でしっかり感じてるロッベンもさすが。


それにしてもこのライプツィヒのGKのグラーシが今回もファインプレー(kicker採点もライプツィヒ側で最高の2.5)。気になる存在です。
ハンガリーの選手だそうで、せっかくだからだぼだぼトレパン履いて、キラーイのおっちゃんの後継者になって欲しいわ、なんて


カピテン・ボアテンク!


このプレーで一発レッド!決定的機会の阻止と言うが…

VARもだいぶこなれてきた

とにかくロッベンにぶつかっちゃダメなんです~ 

機械を使用しての判断だから御意見無用でしょうが、ちょっと厳しい感じがしないでもない。ポカールに続いてまたも退場者。しかもまだ前半の早い時間に1人少なくなって、ライプツィヒとしてはプランが狂ってしまったことでしょう。恨み節をうなる権利はあります。そのおかげでこちらはやりやすくなったわけですが…。
しかも終盤、交代枠使い切った後でケイタが怪我退場。とうとう9人になってしまいました。

怪我と言えば、我らのレヴァンドフスキも、ゴールを決めた際にハムかどこかを痛めて交代してしまいました。
今晩のCLセルティック戦にも帯同せず。クラブは「軽傷であるが、念のため」と言うが…。心配です。

と、

(via Bild
「みなさ~ん、お元気ですか~」真っ赤なフェラーリで颯爽と…(アウディちゃうんかい) 

【追記】

肝心のこと書き忘れてました!(汗)
ドルトムントがハノーファーに不覚をとったため、というか、ハノーファーこんなところに!強かったのね!
バイエルン、ついに単独首位です!

コメント

ポカール:ライプツィヒ対バイエルン

2017-10-28 01:30:00 | バイエルン・ミュンヘン

なんということでしょう。

!!


(スクリーンショットですので、この画像上で再生マークや虫眼鏡マークはポチできません)

なんと!先日、監督のイラストがアンチェロッティのままだよ、と、紹介したバイエルンのアドヴェンツカレンダー。
このたびユップさんシールを同封、アンチェの上に貼ってね♪ ということになりました!
な、何もそこまでしなくても…。こうなるとちょっとアンチェがかわいそうになってきます。
バイエルンには合わなかったけれど、けして憎んでいるわけではないので…。。

17年10月25日 DFBポカール 2回戦 RBライプツィヒ PK4-5(1-1) バイエルン・ミュンヘン

レッドブル・アレーナ(ライプツィヒ)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ルディ(3.5)(57ヴィダル)、マルティネス(3)(60コマン)、ラフィーニャ(3.5)(88トリッソ)、ヴリート(101チアゴ)
サブ:シュタルケ、フリードル、ズーレ

得点:1-0フォルスベリ(68PKポウルセン)、1-1チアゴ(73ボアテンク)
PK:0-1レヴァンドフスキ1-1ベルナルド1-2アラバ2-2カンプル2-3フンメルス3-3ハルステンベルク3-4ルディ4-4オルバン4-5ロッベン4-5ヴェルナー
カード: ケイタ(54) ボアテンクヴィダルキミッヒチアゴ

MoM:グラーツィ

ハメスは故障のため欠場

やったあー!勝ち抜け!\(≧▽≦)/

いやはや、さすがライプツィヒ。白熱の激闘となりました。
強かったですねー。あれがゲーゲンプレスなんでしょうか?
ボールをバイエルンに持たせておきながら、ゴール近くではみちみちプレス、バイエルンがミスしたり自分たちで奪ったりして、いざボールを持ったら速攻カウンターで一気になだれ込む!
やばい恐い(汗)
アンチェロッティの時だったら、PSG戦みたいにあっけなく崩れたところでしょうが、そこは新生バイエルン、なんとか踏ん張りました!
と、思うのは、ワシのフシアナ眼にユプさん補正かかりすぎですかね?(^_^;)

しかし、よく組織されて堅実なライプツィヒに対してバイエルンのやり方はあまりスマートではなかったですね。
ヴィダルを筆頭に、荒くれファウルで無理やり止めるような、ゴツゴツしたプレーが目立ちました。
ゲームが進むにしたがって、ライプツィヒもつられて、双方ゴリゴリやり合うような内容になってしまいました…

本気で負けを覚悟しましたが、チアゴールで救われ、PK戦まで持ち込み、ウルライヒがヴェルナーの最後のPKを止めるという劇的な展開で、バイエルンの勝ち抜けが決まりました!


やったぜ!

…。ヴェルナーよりもGKのグラーシの方が無念だったと思います。


何しろ神セーブ連発で、kickerのゲーム最高採点(1.5)&MoMも納得の、獅子奮迅の大活躍だったのだから…。

議論沸騰! 

ヴィダルのファウルはラインの外?内?
いったんはライプツィヒにPKが与えられたものの、一転取り消し!ただのFKに。


「いやウチの孫マジかわいいから!携帯の壁紙見てよ!」「っるせー!しょうもな!興味ねぇよ!」
うそ。
そもそもラングニックは孫がいるような歳なのかどーか、じゃなくて。
リーグ戦とは違ってVARシステムがないこの試合、ヴィダルのファウルの映像を主審に見せてやる!とスマホを持って乗り込んできたラングニックSDをフンメルスが止めて、両チームの間でもめごとが起きました。
それはともかく、こうして写真で見ると、ラインの内外はさておいても、両足で挟み込んでて、ファウル自体が危険なのでは…と思ったです(汗)


不可解なケイタへのレッドカード。
1枚目のイエローはともかく、2枚目はレヴァンドフスキの転び上手であったと…(汗)

ワシが言うのもアレだけど、この審判はバイエルン寄りではないかと思いました…。

かと思えば、結局ライプツィヒにPKが与えられたボアテンクのファウル。

今度はラインの内側だという判定ですが、前半のヴィダルのアレに対するイコライズだと思われてもしょうがないでしょう。フンメルスもそんなこと言ってたみたいだし。

必死に拝み倒すがダメ。アラバに拝まれたらワシだったら即刻許しちゃうんだがな。

殺伐としたこのご時世にあんまり批判したくはないのですが、主審のブレブレ判定が試合を乱したのは間違いないでしょう。kickerでも「6」の鬼採点。
もっとも、そうでなければバイエルンは敗退してた可能性は高いので複雑なところであります…

まあ、そんな厳しい試合だったからこそ、勝って嬉しい花いちもんめ!
まだ再建途中のチームにとって、確実に自信につながったことでしょう。

エピソードあれこれ

これまでベンチ入りはしていましたが、ヴリートくん、ついにプロデビュー!
貫録ある風情で、まさか10代ではあるまい、と思ったら23歳だとか。「くん」付けするようなトシではないかな~。


これからもがんばって!


審判、相手キャプテン、に続いて、エスコートの子供ちゃんともタッチするロッベンがステキ過ぎる…

話題沸騰!ユプさんどーしたの?

シャツに何やら怪しい赤いシミが…

後半が始まってもベンチに戻って来ず…

やっと来た。

えらい鼻毛がフサフサしてるな、と思ったら。
鼻血が出たというので、詰め物をしていたようです。「大丈夫よ」とのことですが、Bildによれば、この日だけではなく、直近のトレーニングでも鼻血が出たそうで…。いいトシだし、ちょっと心配ですよ。
ユプさん鼻血ブーの顛末はこちらでどぞ。

 

コメント (2)

9節:HSV対バイエルン

2017-10-24 00:32:29 | バイエルン・ミュンヘン

17年10月21日 ブンデスリーガ 第9節 ハンブルガーSV 0-1 バイエルン・ミュンヘン

フォルクスパルク・スタディオン(ハンブルク)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ミュラー(-)(46ハメス)、チアゴ(3)(55ミュラー)、キミッヒ(90+3コマン)
サブ:シュタルケ、ボアテンク、ルディ、ヴリート

得点:トリッソ(52ミュラー)
カード: ユング(39)  酒井ハメストリッソ

MoM:コマン


(via @MarcellJansen)
むひょひょ☆元バイエルン選手でHSVレジェンド、ヤンゼン&オリッチもやって来ました。HSV応援で…。。
オリッチはこのたびクロアチア代表のコーチングスタッフに就任したのですよね。プレーオフを勝ち抜いて、ぜひW杯本大会で見たいものです。

ローテーションはしない、と戦前は言っていたような気がしますが、ローテーションしましたね。
そのせいかどうか、苦戦しちゃいました。
言っちゃあナンですが、10人のHSV相手に楽勝できなかったのはいかがなものかと思わなくもなく。
まあ、勝ったからヨシとしますか…。

ハメスはもちょっとがんばって欲しいところ。ただでさえ立場が厳しいというのに…。
ゲームに入(はい)れてなくて、気の毒な気もしました。
冬に行くアテがあるのなら良いのですが、バイエルンでやり抜く覚悟なら、ドイツ語がんばろう。
せっかく来てくれたので、さすがハメス、というところが見たい。

コマンがキレキレで、リベリ不在でもだいじょうぶ、と安心させるパフォーマンスでした。

激しく心配なのはミュラー…。
プロキャリアの中で、これまで怪我らしい怪我は殆どなく、それが自慢でもあったのですが、ついに!
右のモモウラの筋繊維損傷(断裂?)で3週間アウト!((TДT)))
ユプさんにしっかり使われるようになって、アンチェの下で失ったものをこれから一気に取り戻そうとしていた矢先のことでこれは…(涙)
うわわん(汗)見立て通り3週間で戻って来てー!

とにもかくにも

ついにドルトムントと並んだぜ!いひひひ♪
ライプツィヒも1ポイント差で迫ってるけど…(汗)
次節はそのライプツィヒと直接対決!しかもポカールと2連戦!やったるでぇー!

コメント (2)