ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

ドイツ、ベスト8進出!

2016-06-30 22:47:31 | EURO 2016

本題とは関係ありませんが。
ドイツを応援して14年、ここに来てようやく「ゲルマン魂」という言葉をうかつに使うべきではない理由がわかった気がするのです。
まぁ、今日日殆ど聞かれなくなり、死語となりつつありますが。今更にもほどがありますよねぇ。
ほんと、自分の教養・知性・品格のなさがホトホト嫌になります。なんとかしたいと思いつつ、一朝一夕でどうにかなる話ではなく…。。
当blogでこの言葉を無遠慮に使ってきたことで、不愉快な思いをしていた方がもしもいらっさいましたら、申し訳ありませんでした~~(汗) m(__)m

それはさておきー!

16年6月26日 ドイツ 3-0 スロヴァキア

終わってみれば快勝!ドイツ、ベスト8に進出です!

軽い怪我をしてコンディションが危ぶまれたボアテンクでしたが、無事にスタメン出場。
のみならず、チームを勢いづける先制弾ー!


すごいバネ!
ゴールも素敵だったけど、むしろこの時の跳躍の方が視聴者が注目したカモ?(笑)

そんなボアテンクがゴールを決めて真っ先に向かったのは、我らがDr.ミュル!
メディカルチームへの感謝が感じられまして、いいシーンでしたよね~(^ー^)


「ヒマやねん~」
そうは言っても!
数少ないドイツのピンチをきっちり防いで、なんと!あのイタリアより少ない、
今大会4試合で未だ失点ゼロ☆
に抑えているのはこのノイアーとボアテンクのワールドクラスの活躍あってこそなのです!フンメルスもイイ感じ!

今日のヒーローはドラクスラー!!
ゲッツェは見限ってゴメスの1トップに切り替え、そして空いたポジションにドラクスラーを入れましたが、これが大当たり!!
さぞチャンスに飢えていたのでしょう。
ノリノリのキレッキレ!魅せるプレーでドイツの攻撃を演出!前回EURO(だったっけ)サプライズ招集された才能が4年越しで花開いたー?!

ゴメスがまたゴールを決め、エースストライカーの貫録すら漂うように…。。

チームがそれぞれの本分を尽くし、きっちりしっかりゲームを掌握、快勝したドイツ!こうでなくちゃ!

(^з^)チュ~チューチュチュ夏のお嬢さん~♪
 
 
 
 
アイスクリーム♪ユースクリーム♪
つーかキミッヒ、まだ若いのにちゃっかりと…

お嬢さんとチューチューしてるばーいじゃないんだぜ

ポルディは男くさく(?)ケルンサポと勝利の喜びを分かち合うのであった。

そんなポドルスキ、余裕の試合展開に途中登板。数分後に出場したシュヴァインシュタイガーといっしょに公式戦でピッチに立つのは久しぶりのような気がします。
お互いこれという見せ場はありませんでしたが、この試合が最後とは思わない。できればもうひと花、シュバアシストでポルディの強力ミドル炸裂とか、見てみたいわぁ。

そつなくベスト8と進んだドイツ、次の相手はなんとイタリア!
個人的に、イタリアは今大会最強ではないか?と恐れています((゚Д゚;)))
楽しく勝ったとはいえ、まだまだ盤石とは言い難いドイツ、イタリアの堅守を破れるのでしょうか…。3月の親善試合では大勝しましたが、そんなもんアテにならないということは、このスロヴァキア戦が証明したわけで(汗)(汗)

ぬー、でも負けたくない!

あえて貼る!この悔しさを勝利へのモチベーションにするのだ!

コメント

グループリーグ終了

2016-06-25 20:11:38 | EURO 2016

16年6月21日 クロアチア 2-1 スペイン

お約束のチョルルカcheck…(笑)


本日もお手製(?)ヘッドギア着用!かわいい。

しかし

後半からは脱いでしまった。その後傷口が開いて再流血するようなことはなかったものの、また何もないところでふらついて倒れたりして、心配になりましたよ。

そんなクロアチア、カリニッチのオサレゴール、PKストップ、ペリシッチの試合終了間近のゴールでもって、華麗なる逆転勝利!なんと!首位でグループリーグを通過しました!
前節はつらい思いをしましたが、報われて本当に良かったです。

16年6月22日 グループE
アイスランド 2-1 オーストリア

ご存じ、アイスランドがロスタイムの劇的逆転ゴールでベスト16進出!おめでとう!
大快挙!ということでサポーターや国を挙げての盛り上がりっぷりが注目を集めています。
しかしその一方、オーストリアがグループリーグ未勝利で魔さかの敗退ということに…。
昨日24歳(←いつの間に!)の誕生日だったアラバですが、とても祝う気分ではないでしょう。元気出して~(ノ_;)

ハンガリー 3-3 ポルトガル

クリロナに作戦メモを渡すカントク
 
 

条件反射で撮ってはみたものの、ポルトガル事情を全然知らんので、おふざけネタが浮かばない…

取って取られて取り返して、重くシブい試合が多い今回のEUROグループリーグの中では珍しく?熱い試合になりました。
クリロナが2ゴールだー!さすがー!復活!4大会連続ゴールで新記録!と言われてますが、ハンガリーのデュジャクも2ゴールなんだぜ~~
なんとびっくり、ハンガリーがグループ首位通過!大本命だったポルトガルはオール引き分けで3試合3ポイント3位、際どく決勝トーナメント進出です。

おっちゃん劇場!

思いっ切り蹴るよ~、と見せかけて・・・

ズコッ!軸足でへなちょこパス

脚だけ振ってみる~。
よくわからないフェイントプレーですが、もうこのまま試合が終わってもお互い勝ち抜けが決まってるというグダグダな状況でしたので、惑わされる選手もおらず、面白いだけで戦術的効果はありませんでした。


なにやら楽しそうに遊んでいるデュジャクとサライ

てなわけでー!
グループリーグが終了!
結局ドイツとベルギーしかマトモに見た試合はなく、他はながら見うたた寝見、まったく見てない試合も多数(汗)
グループ最下位のルーマニア、ウクライナ、チェコ、ロシア、スウェーデン、オーストリアは敗退。3位チームはアルバニア、トルコが敗退です。
トルコ…結局ほとんど見ずに終わってしまったが。Bildかどこかのドイツメディアに「もしも今オランダがEMに出場していたら?」という虚しいタラレバ記事がありましたが(本文は読んでない)、予選でトルコとしのぎを削ってそして完敗したオランダである。もし出場していたとしても、結局、屈辱の2大会連続グループステージ敗退、ドイツにとっていい物笑いのタネになってたと思うの…(号泣)。

てなわけでぇー!


なぜかTV画面撮影画像。

決勝トーナメントの組み合わせはこうなりました。どの試合も見逃せない!
ドイツはスロヴァキアと!ベルギーはハンガリーと!
ウェールズ対北アイルランドは今話題沸騰中のイギリスダービー…
イタリア対スペインはいきなり前回大会の決勝の組み合わせ。どないだ。なんとなくイタリアが勝つような気がする… 

コメント

ベルギー勝利!決勝トーナメント進出!

2016-06-25 00:03:28 | EURO 2016

16年6月22日 ベルギー 1-0 スウェーデン

2節終了時でイタリアのグループリーグ通過が確定。ベルギーは首位通過から魔さかの最下位敗退まであらゆる可能性がありましたが、無事に勝利!2位で決勝トーナメント進出を決めました!

世界的大スター、イブラの代表引退が懸かっていました。スウェーデンは有終の美を飾らせたいだろうし、ベルギーは、だからこそリスペクトをもってしっかり対応しました。

2004EUROで見た、ジャンプしながら後ろ向きで決めたゴールは衝撃でした。以来パワフルでアクロバティックなゴールはイブラの代名詞でもあったのですが。この試合でも、そんな形を狙ってるプレーは見受けられましたね。
だけどやはりメランコリックな感情でもってゴールをプレゼントするわけにはいかん。勝負は非情なものなのだ。

カウンターの応酬!
前日のドイツと同じスコアでありながら、内容はまったく違いました。
どうしても勝ちたいスウェーデンのおかげでオープンな展開となり、ハラハラドキドキ!次の瞬間何が起こるか読めない!見た目に楽しい試合でした。
前節その兆しは見えましたが、今回はさらに!アザールキレキレ!デブルイネノリノリ!これぞベルギー!
堪能はしましたが、なかなか点が入らず、そしてちょっと目を離すとすぐさまピンチ、チームを応援してる身には心臓に悪かった。。。
しかしイブラを送るのにはふさわしい熱戦でした。


惜しい!もうちょっと!というシーンは大量にありましたが、貴重なゴールを決めたのはナインゴラン!スーパーミドル炸裂!
ナインゴランはゴールシーンだけでなく、中盤の底のダイナモとして、文字通り攻守に渡って大奮闘してました。(ローマでのストロートマンの立場が心配に…)


ファンが選ぶMoMも納得。しかし首のバラのタトゥーはワシにはちょっと…


イブラばかりにスポットが当たってましたが、スウェーデンのGKイサクソンも、この試合をもって代表引退したそうです。
スーパーセーブを連発してました。メルテンスのシュートを止めた時は、PSVファンとして感慨深いものがありましたよ…。

戦術や采配の成功とか、分析は専門家におまかせ!(余談ですが、WOWOW解説担当の野口さん、わかりやすくて聞きやすくて良かったな~。実況担当の大澤アナの「なるほどー」という声が実感こもってた)
ワタシとしては、イキのいいフレッシュなベルギーがまた見れてそして勝ってハッピーなのです。
決勝トーナメント1回戦(1/8final)の相手は目下のワシの気になる存在ハンガリー!(汗)(デュジャクとキラーイのおっちゃんしか知らんけど 楽じゃないと思いますが、頑張ろう~!

おまけ・本日の大澤アナ
「スウェーデンはズラタンから卒業しなくてはいけませんね…(しみじみ)」 
そんなスウェーデンは敗退が決まりました。そういえばヒルイェマルクは出場しなかったような…

コメント

Mario & Jo!ドイツ首位でグループリーグ突破!

2016-06-23 00:02:57 | EURO 2016

IEでもblogの見た目が(とりあえずは)元に戻りました。えがった、えがった。

16年6月21日 北アイルランド 0-1 ドイツ

ドイツ、貫録の勝利!グループリーグ首位で決勝トーナメント進出決定でーす!
ほら!だから言ったジャーン!心配ご無用!なんだかんだ言って帳尻合わせるドイツ!コンディションのピークは決勝トーナメント!なんだったら決勝戦!(←言い過ぎだ)

… と、能天気で喜べるかと言うと。

シュート26本!うち枠内9本!
んでたった1得点てどないだ??(゚∀゚;)

と、さすがのワシでも思わなくもなく。

まぁ何はなくとも、相手GK・マクガヴァンが神でしたよね。(実際kickerでは神採点、しかも負けたのにMoM)

コカンにシュートを当ててもゴールは割らせん!ミュラーもゴメスもゲッツェもみんな彼のスーパーセーブに阻まれた!
加えて、北アイルランドのチーム全員のハードワークが素晴らしく…(汗)
試合終了後の両チームのリアクションが象徴的でした。グッタリするドイツ、充実の表情の北アイルランド。いったい勝ったのはどっちなんだ、という…。


「だは~(´Д`)」


カメラ目線でアピール!「エヴァンスで~す、ヨロシク♪」

ドイツ側からもリスペクトあるコメントが相次いだ北アイルランドですが、グループ3位ながら、戦績上位でみごと!決勝トーナメント進出だそうです。おめでとう!

どっちのマリオでショー

貴重なドイツの得点はゴメスなマリオ!


「おめでとうマリオ!」「えーっとカントク、今日は…?(^_^;)」

「うっせー、ほじってないし掻いてもないわ。シャワーも浴びて全身スッキリキレイなんだぜ、なんだったら嗅いでみろオラオラ」「ぐはっっっ」(←うそ。たぶん)

もうひとりのマリオはダメダメの烙印を押され、屈辱の途中交代…

代表でもクラブチームでもお荷物扱いされてる風なニュース記事を見るにつけ、つらいです。こんなゲッツェに誰がした(ペップ…?)
99本のシュートを外していても、最後にたった1本、優勝を決めるゴールをあげさえすれば、世界は変わる。それがアタッカーの醍醐味でもある。
君はそれを経験した、数少ない人間なのだ。
周りはそのことを引き合いにして、今のショボショボぶりに「失望した」と言うけれど、しかしもともとゲッツェ本人が「俺ってドイツの救世主だしぃ~」と鼻にかけているのを、ワタシは見たことがないですよ。

ゴメスだって「代表にはイラネ」と叩かれバカにされ、実際呼ばれなかった時期もあった…。だからこそ、この試合のゴールはドイツファンとして嬉しく思うし、復活のきっかけになって欲しいと願っているのですが。

腕にひっかき傷のようなものをこさえておりますが「いつこんなことになったのかじぇんじぇんわからないんだけど、だいじょぶで~す」だそうです。

キミッヒ、大活躍!バイエルンでは見たことがない右SBでプレーしましたが、守りはともかく(汗)、ボリボリ攻め上がりクロスも上げ、荒削りながらも可能性を存分に披露してました!
悩みの種だったSB問題にいいオプションが出来たんじゃないでしょうか?
次世代のラームか?!(゚∀゚)とワクテカしたのはワタシだけ?クラブでラームにいろいろ教えてもらって、代表チームにも還元してくれたら嬉しいのです。


ハッΣ("▽")

話題沸騰?優しいシュバ

(ドイツメディアによるキャプチャ画像です) ボールが副審の胸に思い切りヒット!

苦しそう…

ボールを蹴ったウォードと、そばでアップしていたシュヴァインシュタイガーが気遣う

(ドイツメディアによるキャプチャ画像です) そのまま前半終了。「だいじょーぶっスか~?災難でしたねー」こういうところがシュバのいいところなのよ~(*´∀`*)

コメント (4)

愛すべきおっちゃん劇場!

2016-06-22 00:18:02 | EURO 2016

というわけで、全試合の結果をアプするのはあきらめて、書きたいネタだけピックアップします。

16年6月17日 イタリア 1-0 スウェーデン

ちゃんと見てはいないのですが、スウェーデンがどうと言うより、イタリアが強いんではないかと思います。
先にも言った通りこれがカテナッチオなのかどうかわかりませんが、ウノゼロ勝利の美学は貫いてるんではないでしょうか。

16年6月17日 チェコ 2-2 クロアチア

ご存じ、試合終了間近のフーリガンの蛮行が話題になった残念な結果に…


片付けに来たスタッフの手元の爆竹?が破裂した時はぞっとしました。さいわいにも怪我はなかったようですが、本人も少し無防備だったのではないでしょうか?


それでも彼らを「サポーター」だと信じて、逃げずに立ち向かうクロアチアの選手たちの勇気には恐れ入りました。


数日前にお父さんが亡くなり、いったん国に帰ったものの「EUROでプレーすることが父の最後の願いだったから」と、大会に戻って来たキャプテン・スルナの気持ちが踏みにじられてしまい、ワタシはクロアチアファンというわけではありませんが、やるせなく悲しい気持ちになりました。

そんな試合だからこそほっこりネタ

前節アタマを怪我したチョルルカ、今日は包帯なしで試合に臨みましたが、やはり再び傷口が開いたようで…


なんと!オリジナルヘッドギアで頭部を保護!
情報を集めてないので詳しくはわからないのですが、見た感じお手製っぽい。

ちょっとわかりにくいのですが、 後頭部はクロアチアのカラーである赤白チェックがあしらわれております。
こういうデザインはUEFA的におっけーなんですかね?


「いいねーそのヘッドギア、めっちゃクールじゃね?」と言ってるに違いないGKスバシッチ

16年6月18日 ベルギー 3-0 アイルランド

本当はベルギー代表のことは別logに上げたいのですが、時間がないので…

やったー!(≧▽≦)先制点が入るまで苦労しましたが、その後は3得点快勝!
しかしそれでもベルギーのパフォーマンスに対して辛口の意見が多いようですが、ワタシは、本大会中は刹那の勝利を楽しむ派。
アザールもデブルイネもノリノリで良かったー!これをきっかけに勢いを取り戻してほしい!

16年6月18日 ポルトガル 0-0 オーストリア

録画していたのですが、HDDが満杯になってしまって、前半途中で録画が強制終了しておりました(苦笑)
クリロナが魔さかのPK失敗!アラバの使い方を間違えた!というので話題になりました。
オーストリア…厳しい…

16年6月18日 アイスランド 1-1 ハンガリー

注目のカード!ドローは妥当?
アイスランドの英雄グジョンセンが出て来た時は、アイルランドのロビー・キーンに続いて驚きました。いや、以前、引退宣言していたような気がしたので…

キラーイのおっちゃん劇場!


そっちに蹴るのね、と見せかけて…

後ろにボールを送る!ウヲウヲ実況解説「遊んでるんじゃないんです」

そんなおっちゃんが


セットプレーからボールをこぼす!


からの~、相手選手を倒してしまいファウル!PK献上!失点!


試合終了間際!アイスランドのFK!これがラストチャンス!

横うさぎ跳び?で壁の位置をcheck!

はたしてアイスランドはFK失敗!その直後試合終了!ハンガリー、勝ちに等しい引き分けで、なんと、グループ首位です!
[追記]あいも変わらずボケたことを申してしまい、訂正を繰り返しております(汗) この試合ではなく、この後の他グループの結果を受けてのことだと思いますが、ハンガリーは決勝トーナメント進出を決めました!

コメント (2)

ドイツ、ポーランドと引き分ける

2016-06-21 19:53:19 | EURO 2016

なんだか前の前のlogで寝ボケたことを申してますが、忘れてくだされ。
第何戦とかあまり関係なく、全体的に点が入りにくい大会になってるような気がしますですよ。
どの国も厳しい予選を勝ち抜いてきたから力が拮抗しているのか、それとも、まずはがっちり守って一気にカウンター!的な戦い方がトレンドになってのか、どうかなのか…

まぁそんなわけで、今夜はいよいよ我がドイツはグループリーグ最終戦!北アイルランドとの対戦でございます。
その前に前節ポーランドとの試合をざっくり振り返りましょー。
ほんとうにざっくりです。 仕事でひどく疲れてて半分ウトウトしながら見てた上に、後から思い出そうにも派手な見どころのない試合でして…(汗) 

16年6月16日 ドイツ 0-0 ポーランド 

あ~ららら。

勝てなかったと言うべきか、負けずに済んだと言うべきか…。
じりじりした展開が続く中、06W杯でのポーランド戦(たしかあの時もグループリーグ第2戦だったような)を思い出し、「オドンコーはどこだー」と思ったドイツファンはナニゲに多かったのではないでしょうか… 
もうオドンコーはおりませんが、ならば「トランプのエース」シュヴァインシュタイガーを入れても良かったんじゃー?まぁ、2試合続けてロスタイムでのゴールを決めるタイプの選手ではないけれど…


また下品な仕草をしないか監視する第4審判(うそ)

どーにもパッとしないマンシャフトの中で、ボアテンクはこの日もすばらしかった!
前節のような神クリアはありませんでしたが、鋭い先読み力とフィジカルでしっかりピンチの芽を摘み、前に向けては的確なクロスとフィード、攻守に渡って大健闘!
ドイツが優勝したら、ボアテンクの大会だと言われるのかも~?なんて、あまりに皮算用が過ぎますかねでもディフェンスの選手が脚光を浴びるのは喜ばしいことです。

ボアテンクが輝く反面、攻撃陣、とりわけミュラーがくすんでしまってるのが気がかり…。
批判ではありません、心配なだけ。戦術の問題なのかな~? 


小さくてわかりづらいのですが、件のキャプテン翼のシンガードの持ち主はエズィルだということが判明しました。

コメント

話題沸騰!ビリビリスイスユニ!

2016-06-21 00:22:48 | EURO 2016

え~と、いろいろスミマセン(汗)諸事情により(?)時系列は無視して、思うままにアプしますです(汗)

16年6月19日 スイス 0-0 フランス 

この結果、フランス1位&スイス2位、仲良く決勝トーナメント進出でーす!コマン、シャキリ、おめでとう!
裏では同グループのアルバニアがルーマニア相手に歴史的EURO初勝利を収めたりしたのですが。
なんと言ってもこの日の話題はー!

ビリビリ!ボロボロ!なんと1試合中に4回も破れたスイス代表のユニフォーム!

その1・メーメディ

その2・シャカ

その3・エムボロ

その4・シャカ(2回目!)

あまりに破け過ぎるので「プーマどないなっとんねん」と話題沸騰!
メーカー自ら調査に乗り出すという事態に…。

しかぁーし!破れたのはプーマのユニフォームだけじゃない!

アディダスのボールも破裂したー!

おまけ
さすがポグバ!身体能力も超一級!

のしかかってきたポグバをエムボロが一本背負い!


倒立!からの~


体勢復帰!
そしてこの後シャカのユニフォームを引っぱってビリビリにするのであった(log先頭の画像)。


話題になってないものの、ナニゲにジェマイリ(手前)のユニも破けてる件

[追記]結局、スイスのユニフォームは全部で7枚(!)破れたそうです。

コメント

ハンガリーが勝利!

2016-06-17 00:02:46 | EURO 2016

16年6月13日 グループD スペイン 1-0 チェコ

16年6月13日 グループE アイルランド 1-1 スウェーデン

16年6月13日 グループE ベルギー 0-2 イタリア

16年6月14日 グループF オーストリア 0-2 ハンガリー

16年6月14日 グループF ポルトガル 1-1 アイスランド

第2節

16年6月15日 グループB ロシア 1-2 スロヴァキア

16年6月15日 グループA ルーマニア 1-1 スイス

16年6月15日 グループA フランス 2-0 アルバニア

16年6月16日 グループB イングランド 2-1 ウェールズ

ガーンΣ(゚◇゚)

忙しいだの疲れただの、言い訳しまくってるうちにこんなに沢山の試合が行われていたとわー!

もう、たとえスコアだけだとしても、全試合の結果をblogにアプするのはあきらめた方がよさそうね…

スウェーデンの試合はなんとなくながら見てましたが、イブラが意外に?献身していたのが印象的でした。
いや、ワタシの記憶はミラン時代の1.5シーズンで止まってるのでだいぶ古い話なのですが(^_^;)あの頃のイブラは最前線でひたすらチャンスを窺いつつ休止モードで、しかしここぞという時にすぐさまスイッチをONしてバシッ!と仕事をしていた、という印象だったのです。
この試合でも異次元のスーパープレーを仕掛けるシーンもありました。やっぱりひとり、突き抜けたオーラを感じましたよ。
スウェーデン代表ではもちろん、元PSVのヒルイェマルクがお目当てだったのですが、出番はありませんでした。
ちなみにGKはこれも元PSVのイサクソン。元気そうでなによりです(^ー^)
対するアイルランドはレジェンド、ロビー・キーンが途中出場、「ま、まだ現役でいらっさったのですね」と畏れ多い気持ちになりましたです(汗)

でっ!

ワシ的ハイライトはオーストリア対ハンガリー!
…いや、サッカー的目線ではもうホント、何が何やら意識モーローで殆ど頭に入ってないのですが。

注目はもちろん我らのアラバと

代表チームではバイエルンとはちがって、中盤前目の位置でプレー。


ハンガリーのGK・キラーイのおっちゃん(←ワタシが勝手に呼んでいる)!癒しのダボダボトレパンGK!
この試合に出場したことにより、大会出場最年長記録を更新しました!そして唯一の40代!
そんなおっちゃんですが、断じて引退前の思い出出場なんかではなく、きちんと堅実なプレーでもって、無失点勝利に貢献してましたよー!
あのカーンが「2年後のW杯でも見れるかも!」と絶賛するほど! 
相変わらずイタリア・ブッフォンは素晴らしかったのですが、しかしこの、地味で目立たないおっちゃんGKも味わい深くて捨てがたい魅力があります。
調べてないのでよくわからんのですが、ワタシがサッカー見始めた頃にはすでにダボダボトレパンでブンデスリーガにいた気がする。
今は母国に帰ってしまったようですが。1860時代、大迫に日本語を教わったりしてコミュニケーションをとっています、という人懐こいエピソードが紹介された気がしますよ…


そんなハンガリーのキャプテンは元PSVのデュジャク!


アルナウトヴィッチの髪形が辮髪のようだ、と思った… 

どっちが勝っても文句はないですが、せっかくだからアラバつながりでオーストリアか~?と思ったら、まさかハンガリーが勝利!
格下を自覚していた(かも知れない)謙虚で誠実なパフォーマンスが実を結んだのかしら、という印象を受けました。
40何年ぶりかの出場で、しかも強敵に勝って、とても嬉しそうなハンガリーの選手たちを見ていたら、ちょっと応援したくなりました。

-----

マトモに見てもいないくせに何をぬかす、というのはわかってるので、ここはてけとーに流していただけたらさいわいですが、どこのグループも初戦は緊張と様子見で、重く渋い試合が多かったんではないかと思います。スコアもウノゼロとか2-0とか。
しかし第2節に入ると、大会の雰囲気にも慣れて、初戦勝ったチームは余裕もあるし、で、1節よりはいくらかアグレッシブでオープンな試合になった、ような気がします。

そんな中で先ほど終了したイングランド×ウェールズのイギリスダービー(こういう呼び方はNGだったりするのでしょうか?国際情勢ようけ把握しとらんもんで、そのへんの感覚が…) はエキサイティングでダイナミックで面白かったです。
結局イングランドが逆転ゴールで勝ちましたが、ロスタイムでのぎりぎり劇的弾でした。

コメント

奇跡のクリアとカピテン弾でドイツ勝利!

2016-06-16 12:11:53 | EURO 2016

とにかくIEで見るgooブログがキモチ悪いので、現在はChromeで編集作業をしていますが、やっぱりちょっとやりにくい。早く元に戻らんかのう 


この2ショットを見るとアガるわ~☆

16年6月12日 EURO2016 ドイツ 2-0 ウクライナ

なんと!ティモシュクがウクライナ代表に選出されました!この日は出場なし。 


シュヴァインシュタイガーはベンチスタート、フンメルスも怪我で出場なし。キャプテンはノイアーがつとめます。


MoMはクロース!


「うふ」「むむっ」


ゲッツェあやうし!


話題沸騰!ヘソ(及びヘソ毛)出しレーヴ!(ドイツメディアによるキャプチャ画像です)

…もっとも、本当に沸騰、いや炎上したのは、コカンやにぎりっペのニオイを嗅ぐ姿であったのだが…
見えないところでやるのは一向にかまーんが、全世界に中継されてるTVカメラの前では遠慮して欲しいわ。アタシゃもともとレーヴのことをさほどダンディーイケメンだと思ってないのでショックではありませんが、やはり「うへぇ~(´Д`)」と思ったですよ。

レーヴ監督の股間タッチ、ポドルスキは「普通のこと」と擁護 (AFP)
ネットで騒がれたあの行為をレーブが謝罪「無意識だった」 (Goal)
ドイツ代表指揮官の「鼻ほじり」に続く驚きの行動をTVカメラがキャッチ! (サッカーダイジェストweb)

腹がよじれる~(T▽T) 意識してたらその方がヤバいわ!(爆笑) 

Σ(゚∀゚)ハッ
閑話休題・・・


キャプテン翼のシンガード!11番ということはドラクスラー?


記念すべきマンシャフト大会第1号ゴールはムスタフィ!

話題沸騰!サッカー史に残る奇跡のクリア!


入ったかと思ったお~(汗)


身体を投げ出し、相手のラストパスをなんとかカットするボアテンク!しかしバランスを崩し、身体もボールもそのままゴール方向へ… 

とっとっとっ…

「くわーっ!」後ろによろめきながらも必死に足を出し、奇跡のクリア!

審判はノーゴールの判定!ゲーム続行! 

ボールはラインを割っていたのかいないのか!ホークアイカモ~ンヌ! 

おお!ノーゴール!審判スーパージャッジ!
いやはやー、GLT導入以来、最高に役に立った事例ではないでしょうか。素晴らしい!


(キャプチャ画像です)

そしてぇええー!見せ場はまだあるよー!

バスティアーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!

長引く故障でシーズン後半はまともにプレーできず、今回のメンバー招集も疑問視されていました。
大会前の強化試合で復帰は果たしたものの、まだまだ本調子ではなく、90分フルでプレーするのは難しい状態。
そんなシュヴァインシュタイガーが90分に途中出場。
正直そんなに多くのことは期待されず、つつがなく試合を終わらせるために投入されたのだと思います。 

しかしー!入って数分でダメ押しゴール!
カウンターで猛然とピッチを駆け上がり、エズィルからの愛情こもったフランケに、スピードを落とさず、ワンタッチでキレイに流し込んだ、みごとなゴールでした。

感激した!

本人もすごく嬉しそうに、カウンターの勢いそのままにダーーッとベンチまで走って、盟友ポドルスキと喜びを分かち合っていたのが萌え、もとい、ほほ笑ましかったです。

(←Dr.ミュル) 
「おめでとうバスティ!」「(手にタッチするのは抵抗が…)」


いい感じ~(*´ω`*)


(via @mbfussball)フシギな雰囲気

試合内容はどーにもぱっとしませんでしたが、ドイツっていつもこんなもんですよね?(^_^;) スロースタートが基本。
守備がメロメロでしたけど、そんな中でも無失点で終われたのはヨシとします。ノイアー神のおかげだけどね。
バイエルンみたいな無双状態の勝利は期待しません。
もちろんチームには次戦に備えて課題修正はしなければなりませんが、本大会に入ってしまえば結果が一番内容二番。
見ている我々はひとつひとつの勝利をかみしめ、楽しんだもん勝ち!と、思っちょります。
そして勝ち進めば、チームの雰囲気も良くなり、おのずと内容も良くなっていくはず。行けるぜマンシャフト。

と言ってるうちに、はや今晩、第2戦ポーランド戦ですわよ(冷汗)
予選で敗れた相手でもありますし、ポーランドはいつでも因縁の相手。
行けるぜ、と言ってはみたものの心配です。でも勝ってね。 

コメント (2)

ベルギー、イタリアに完敗!

2016-06-16 01:15:22 | EURO 2016

gooブログの「メンテナンス」により、blogのフォントがとってもキモチ悪いことになってしまいました。今のところキモチ悪いのはIEだけなのですが、自分IEChromeしか使ってないので他のブラウザではどーなのか知らん。
ユーザーにも不評のようですので、そのうちまた変更があるかもわかりませんが、それまで、テンプレートを変えようかなー?と思います。せっかくEURO期間中は「ドイツがんばれ・DFB&マンシャフトカラー」の緑×黒バージョンにしたのになぁ。

それはさておき

すみません、順番が違うのは承知しておるのですが、こっちの方の感情を先に処理しておかないと、楽しいマンシャフトネタに集中できないの…

ドイツ代表ネタ&ベルギー代表ネタは、大会期間中は「EURO」カテに入れることにします。(どーでもいいメンテナンスなんかするより、カテゴリーを複数設定できるようにしてほしいんだぜ→goo

16年6月13日 ベルギー 0-2 イタリア


ヅラ兄弟?(知らんけど) なんか似てる…


先制ゴールに興奮しすぎた?鼻血コンテ

勝敗のみがカウントされ試合内容は無視して計算されるFIFAランキングでもって、世界1位とか2位とか言われても、まるでぴんと来てませんでした。
とはいえ、「曲がりなりにもFIFAランク2位」としての意地を見せて欲しかった、とは思います…。 

今回のイタリアの戦い方がいわゆる「カテナッチオ」なのかどうかはニワカのワタシにはわかりません。
しかしイタリアのモタモタサッカーに速攻自慢のベルギーがすっかり手を焼き、あちらの術中にまんまとはまってしまっていることは、なんとなくわかりました。
無理やり何とかしようとするのですが、チーム内の意思疎通がうまく行ってないみたいで、せっかくのチャンスに味方のフォローが足りず、アザールがガッカリしたり、メルテンスがパスを送った先に誰もいなかったり、なんだかバラバラで、組織として機能していないように見えました。

そのうえ、守備がヨレヨレ。これまで右SBでプレーしていたアルデルヴァイレルトをCBに持ってきた急造?4バック(それでもシマンは、なんで補欠だったのか?と思うほど頑張ってましたが)が不安定きわまりなく…(涙)
かんたんに裏を取られたり、かんたんにパスを取られたり、かんたんにクロスを通されたり…

まあもうとにかく、ひとことで言えば、完敗です。
手も足も出ませんでした。ぐうの音もなんとやら、であります。

ロスタイムにペッレの鮮やかボレーシュートでもってダメを押された時は心が折れた…。
ペッレにとっては祝福すべきことですが。。トホホ
しかもドルトムントでイラン子だったインモービレのアシストというのがこれまた…。 

 

その時のオリギ。こういう言葉を使ってヤユするのは好きではないのですが、この日のオリギのあまりの決められなさっぷりには思わず「師匠」と呼びたくなりました…。彼が決めるべき時に決めていれば、こんな表情をすることもなかった……

まぁ、しょうがない。すかさず気持ちを切り替えて、次節次々節をきっちり勝ってくれたら。

やればできる!

コメント