漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

夏の養生・黄帝内経素問より

2008-06-28 | 漢方的話題
中国のもっとも古い医学書(ざっと二千年以上前)、「黄帝内経(こうていだいけい)」という本に書かれている夏の養生法をご紹介。

夏の三か月は、
天地の気は盛んに行き交い、万物は花咲き実をつける季節。

夜はすこし遅くに寝てもいいが、朝は早く起きる。
(日の入りとともに眠り、日の出とともに起きる 夜臥早起)

暑さを嫌がらず、イライラせず、よく動いて汗をかき、

花が美しく咲くように気を発散させ、愛が外にあふれるように気持ちよく過ごす。

これが夏の養生法である。
この養生を行わなければ、秋に感染症にかかったり、冬に重病にかかる。



つまり、夏は冷房の部屋にこもらず、
暑さに親しみ、体を動かして気持ち良く汗をかき、発散して無駄なものをため込まないようにする

ってことです。

そして、愛があふれるような笑顔で過ごしたい。
(若所愛在外)


漢方の空間ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬対策
肌トラブルの漢方薬対策

漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不正出血と生理周期が長い、... | トップ | どくだみ(八重) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL