独歩炎のひとりごと

小さな島の作陶日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どくだみ

2007-06-26 08:55:34 | Black
北陸地方も梅雨に入りました。

雨にあたり木々や草は色艶をまして元気に育っています。
これからの季節は草刈り仕事がまっています。

子供に「草とってね」というと喜んで何でもぬいてしまいます。残すものと、ぬくもの、
どう説明したらいいものやら。

そう考えると、むやみに抜いていた雑草もなんだか少しいとおしい気持ちになってきます。罪ほろぼしではないけれど、どくだみの花を一輪さしてみました。


凛と強く、なかなかの存在感があります。


さすが、雑草は強し!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のとじまウォークラリー

2007-06-18 09:25:34 | Life
 北陸地方はまだ梅雨に入っていないようです。
昨日も快晴の能登地方。

お父さんは町内の草刈り、2歳半の娘とのとじまウォークラリーに参加しました。

5.5キロの臨海コースと2.5キロの芸術コース、迷わず後者の2.5キロコースへ抱っこはしないよと事前に念押し。

幸い、いとこの同級生も参加してくれたので2人仲良く手をつないでお散歩の歌を歌いながら完歩しました。


最後に参加賞として花の苗を戴きました。さっそく植え替え、この鉢は岐阜で製作活動している友人に頂いたものです。

個性ある表情の人形に工房を訪れる方も目を留められます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花

2007-06-11 10:03:14 | Black
6月7日に仙台での個展も無事終了。新しい出会い、懐かしい再会、充実した旅でした。

お世話になった皆様、ありがとうございました。

東北という土地柄でしょうか、皆さんとてもゆったりとした印象をうけました。念願の牛タン、ギャラリーの方おすすめの店へ。 満足、満足でした。

久しぶりに工房のまわりをぐるり、刈った雑草もまた元気に伸び、わずかなイチゴの苗はかじられていました。

先日の雨で紫陽花だけは色をつけはじめたようです。少し早いけど「これに」と、思っていた花器に生けてみました。いかがでしょうか?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加