独歩炎のひとりごと

小さな島の作陶日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月22日

2008-11-26 11:39:11 | Black
 先日、11月22日は「いい夫婦」の日だそうでした。

工房の教室に通っていた女性の生徒さんがこの日、めでたく結婚されました。
11月の頭に、お二人で結婚の報告と、主に引き出物を作ってほしいとの依頼を受けました。

食卓に存在感をもたせるまな板皿がお二人の希望でした。
おめでたいこと。
少し時間は短いけれど何とか間に合うようにと焼成まで行い、式の前日に窯だしです。

扉を開けてあーとため息、思うような焼き上がりではありませんでした。
もう時間がありません。

すべてをお二人に話すと「もう一度、作ってください」との返事でした。
大事なこの日に二人にとって大切な方達への贈り物です。

私達にとっても一番ありがたい選択でした。
今度こそと、心をこめて作り直しています。

お二人のやさしさ、私達を信用してくださる心の広さ、二人の絆を感じました。
本当に申し訳ありませんでした。
この日を忘れることなく、また新たな気持ちで製作したいと思います。

お二人の幸せを願っております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2008-11-13 08:57:57 | Life
 昨日は娘の4歳の誕生日でした。
よくここまで丈夫に育ってくれたと感謝しています。

最近はプリキュア大好きの娘、ケーキもプリキュアでとのリクエストにこたえ頑張ってみました。母に似ず甘いものが苦手なようで、ほろ苦いガトーショコラのつもりです。

いくつまで親子で祝えるのでしょうか?
父は少し感慨深い様子でした。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加