独歩炎のひとりごと

小さな島の作陶日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏休み

2007-07-27 12:44:52 | Black
 ついでといっては、ですが、、、

能登島でWeランドというキャンプ場で陶芸教室を行っており、希望者がいらっしゃるときは、粘土をもって通わさせていただいています。

夏休みはお子様連れのご家族も多く、宿題にと体験される方が増えています。

主の同級生でもあるオーナーからのリクエストでサンプルを作りました。

いかがでしょうか。今日も午後からサンプルをもってWeランドへ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完成

2007-07-27 12:30:09 | Black
 前回ご紹介したモントレーの学生さん方のカップが焼きあがりました。
月曜日に作って金曜日に完成。

おかげでブログも週2回更新することができました。

どんな感想をもたれるでしょうか。
よき思い出と共にお持ち帰りくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日米友好

2007-07-24 17:01:34 | Black
先日、ライオンズクラブ国際協会の青少年交換プロブラムで能登島にも3人の男子大学生が来日されたそうです。

知り合いを通じてこちらで陶芸体験をすることになりました。


初めて海外の方に陶芸を教えることになり、少々緊張気味。片言の英語で単語を並べると、彼らは日本語で返事をしてくれました。

さすが、日本へ来るだけあって日本語も勉強済みでした。

ロクロに感動し楽しげに体験されました。ホストファミリーの方々も一緒に作っていかれました。

29日に帰国されるようでそれまでに焼き上げです。仕上げをし、今日はお天気も良かったので外で天日干し。26日には窯入れです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

器の会

2007-07-16 10:40:34 | Black
前回、お話した器の会が昨日、ギャラリー葦で行われました。

私たちを含め、総勢13名。いつもコメントをくださる上本町さんも参加してくださいました。

前菜から始まり、要所要所に私たちのうつわも参加し、きれいに盛り付けしてくださいました。

お酒も進みとても楽しい会となりました。写真は富山の氷見うどんと葦さんオリジナルのもみいかの麹づけ(お酒にもごはんにもよくあう絶品の一品)です。


こころのこもったおもてなしをありがとうございました。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

黒と青白の二人展

2007-07-09 11:49:32 | Black
7月8日から地元七尾市の「暮らしっく館 葦」というギャラリーで個展が始まりました。


個展をする年はなぜか続くもので、このお話も6月に戴きとんとんとスタートしました。


いしり亭という食事どころも隣に併設され地元のいしりという魚醤をつかった料理や富山の氷見うどん、ごはんもかまどで炊くというこだわりがあるようです。

15日は「器の会」が催され私たちの器を使い食談議?をしながらお食事をする会だそうです。


どんな風に、お料理が盛られるのか楽しみです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒーを一杯!

2007-07-02 12:55:27 | Life
 先日、取材に来ていただいた雑誌が送られてきました。
ネスレさんの季刊誌でカップの紹介と恥ずかしながら作者の写真も載せていただいています。

能登島の海をバックにカップが2客。にこにこ笑っているようです。さすがプロのカメラマンさんです。

工房の主は“ちがいのわかる男”にでもなったようによろこんでいます??

ほっと一息、そんなときに使っていただけたら最高にうれしいものです。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加