独歩炎のひとりごと

小さな島の作陶日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もずく

2012-04-19 12:12:11 | White
 能登島、桜が見ごろになりました。

工房のしだれ桜も10年たちました。
早いものです。

春の味覚第2弾。

もずくです。



ご近所の漁師さんに分けていただきました。
バケツにいっぱいです。

もずくは、とったらすぐにゆでないと鮮やかな緑色にならないそうです。

あわてて、工房の巨大土鍋で茹で上げました。


白釉の大鉢、(40センチ)いっぱいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いさざ

2012-04-07 15:13:15 | Life


 4月に入りましたが、まだ寒い日が続いています。

とはいえ、春の音や、匂いを感じるようになりました。

これは、と思う方もいらっしゃるかと思います。

産卵のために海から川へやってきた「い・さ・ざ」です。

こちらへきたばかりの頃に一度食べたたことがありましたが、先日TVで春の季節の食べ物をあてるような番組を見ていた娘が食べたい!と。

主が得意げに娘に「おとうさんが、、、」と言って道具を作り早速採りに言ってきました。

このいさざは踊り食いがいちばんおいしいのだそうです。
娘は、川でそのままつまんでぱくり。

春をおおいに満喫したようでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加