独歩炎のひとりごと

小さな島の作陶日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

白と黒のうつわ展

2007-08-29 09:03:21 | Black
 9月17日から金沢市内、犀川沿いの石田屋さんで2人展がはじまります。

石田屋さんは寝具店からスタートし、今では生活に関わる衣食住をコーディネイトされているお店です。

地元の方ならテレビCMでおなじみ「ふーとんがふっとんだー。ふーとんはいしたや。」と、かわいいうさぎさんが登場する石田屋さんです。

一つの碗を介して今回のおはなしをいただきました。

気さくな社長さんは能登島のお友達のところにこられた際は工房にも立ち寄ってくださいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便り

2007-08-22 12:20:52 | Life
 能登地方、久しぶりの雨です。
それも大雨。

お盆も過ぎ、少しづつ夏から秋へ季節は移り変わっているのでしょうか。
それでもまだまだ暑い、工房です。

うれしい便りが続けて届きました。

能登島で休日を過ごされた方、お送りしたサザエに潮の香りを感じられた方、陶芸体験で思い出に残る作品を作られた方、みな心温まるお葉書でした。

電話やメールならあっという間に届いてしまいますが辞書を片手に手紙を書くゆとりも忘れてはならないことですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風鈴

2007-08-10 09:21:57 | White
8月も10日、暦の上では立秋も過ぎましたが暑さはこれからといった感じです。

ことしは風鈴を作ってみました。7月から作り始めたのですが、音がいまいちだったり、強風がふかなければならなかったり、夏が終わってしまうとの声も、、、

昨日、窯だしをして組み立て。扇風機のまえで音だし。

ちょっといけるかも。

今朝は、自然の風がこの風鈴のためにふいてくれているようです。
チリリン。チリリン。

でもやはり夏は暑い。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

里帰り

2007-08-08 09:52:06 | Black
 お盆が近づきお里に帰られる方も多いと思います。

工房にも一時里帰りの陶磁器たちがやってきました。

大きな壺は七尾市内のお醤油やさんから、地震で少しひびがはいったようです。
土瓶と花器はギャラリー葦さんで使っていただいているもの、それぞれ口が欠けてしまったようです。

風合いも変わり使い込んでいるのがよくわかります。

陶磁器はひびや欠けは宿命です。
それでも使ってくださるとはありがたいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明け

2007-08-02 12:03:20 | Weblog

 北陸地方も昨日、梅雨があけたそうです。

今日は、台風の前の蒸し暑さでしようか。

我が家のウトことプレーリードックは、今朝からもぎたてとうもろこしをムシャムシャ、芯まで完食!

その後の姿です。とっても気持ちのいい幸せな時間のようです。

野生のプレーリードックもこんな無防備な姿になるのでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加