カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

市民球場よいつまでも

2010-08-30 22:22:22 | Weblog
 今日は広島の街まで職場の健康診断でやって来た。 広電の路面電車で市内中心部に出て、原爆ドームの近くにある検査機関へ。 問診などの後でいよいよ採血だ。 子供の頃から注射が苦手だったのだが今でもちょっと嫌ですね。 注射は実際にやってみるとそれほど痛くは無かったのですけど。 身体測定(ダイエットしておけば良かった...)に視力・聴力、心電図に診察、レントゲンで健康診断終了。 それにしても注射がここまで怖いとは私も自分ながら呆れた”チキン野郎”だな...

                        

 健康診断の後、近くの旧広島市民球場へ。 ここは今年の春で一般利用が終わる事になっていたが、球場の跡地利用を巡る反対運動や高校野球の会場が足りないなどの問題で球場閉鎖が延期されて来たが、ついに8月限りで閉鎖される予定になっている。 来て見ると入り口に市の環境事業所の作業車が止まっていた。 閉鎖によって発生したゴミを持ち出すのかと思ったが、後で聞いた話だと球場事務所に保管されていた球場の設計図など貴重な資料を市の公文書館に持って行ったのだとか。 それはともかく私はいつも通り入り口で記帳をしてから中に入った。 こうしてアンケートに”市内・一人”と記入するのも今回が最後になるのだな、ここが仮にサッカー場に建て替えられたとしても、サッカー場では入り口で記帳して入る事はもう無いからな...

                  

 いつもならすぐにグラウンドに向かうのだが、今日は最後なので球場のカープ球団事務所だった部屋でやっている折鶴の展示を見て行く。 世界中から原爆の子の像に捧げられた折鶴が所狭しと並べられ、佐々木禎子さんの生涯に関する展示や、フランスから贈られたと言うステンレス製の巨大折鶴などが展示してある。 球場が閉鎖されるとここにも入れなくなるらしい。 グラウンドはともかく、平和学習の観光客の為にここくらい入れても良いと思うのだが、要するに広島市と偽市長は旧市民球場に解体費以外の金は一切掛けたく無いと言う事でしょう、展示室だけでも開けていれば警備員や管理人の給料を払わないといけなくなるでしょうし...

                           

 展示室の一角に自分で折鶴を折ってみようコーナーがあり、そこの一角に自由記入のノートがある。 折り方を忘れてしまったので鶴は折れませんが、ノートには平和へのメッセージを書いておきました。 私は核兵器廃絶を祈るより、スポーツと貿易で世界中を繋いで戦争自体が出来なくなる世の中にしたいです。 そうなったら核兵器だって使う機会は無くなり、莫大な維持管理コストを考えれば核兵器など捨てるしかなくなると思っています。 どんなに核兵器が悪だと訴えても、世の中にはそれでご飯を食べている人達が居る事もまた事実です。 そんな彼らに”もっと儲かる仕事”を提供すれば戦争も核兵器も無くせます。 スポーツにもそれが出来る可能性があると思っています...

                        

 グラウンドに出て見ると草野球らしき事をやっていました。 やっぱり野球はいいですね、私が”野球場”としてのこのスタジアムに来るのは今日が最後になります。 最後の最後まで試合が見られて良かったです。 いつも通り私は原爆ドームが見える内野席の南側上通路に上がって見る。 原爆ドームと広島愛の無い”偽商工会議所”のビルが見えます。 そして広島バスセンターのある東側へ...と思ったら放送室のところのフェンスが開けてあり、いつもは見られない放送室まで見られました。 そして東側からバスセンターを見る。 ここから陸橋を伸ばしてバスセンターの降車専用ホームから隣の広島そごうデパートへと繋げば大きな経済効果が期待出来ます。 私は別に感傷で市民球場を壊すなと言っているのではありません。 あんな駐車場も無い中途半端な公園よりサッカー場にした方が”経済効果”が発生するからです。 サンフレッチェに移転の意思が無いのならともかく、今後各クラブの経営力を強化して海外リーグに対抗しようとする日本サッカー界の動向から、便利な市内中心部へ移転したがっているのです。 それをオリンピックの為に不便な街外れに縛り付けようなんて...オリンピックは平和の祭典である以前に”スポーツの祭典”です。 地域のプロスポーツクラブを犠牲にしてのオリンピックなど本末転倒もいいところ。 こんな非道と私利私欲を是正する為にも広島市在住のサンフレッチェのサポーターは来年の市長選と市議選に必ず行って今の市政を刷新するべきだと思っています...

                                    

アニメを売り込め、文化輸出で経産省が新部署(読売新聞) - goo ニュース

 輸出大国だった日本も今は人件費の安い新興国に押されて元気がありませんし、海外で評価の高い日本アニメを強い輸出産業に育てると言うのは国家戦略としてはいいですね。 でも国がアニメを作る訳にも行きませんし、国がやるべき事は資金面など製作現場の支援とか、特に企業レベルでは埒が明かない模倣作品や海賊版対策の面で支援するべきではと思っています。

                                     

江戸時代生まれ、200歳…戸籍上で生存、なぜ続く?(朝日新聞) - goo ニュース

 日本で江戸時代生まれの長寿だと騒がれたのは鹿児島県の泉重千代さんで、彼が亡くなられた後、この人よりも前に生まれた存命中の方は日本には居ないはずだったのに出るわ出るわ、とうとう200歳とかが登場して来ましたね。 戸籍が残っているのだったら何故今まで騒がれなかったのか不可解です、お役人さんの戸籍管理が出鱈目だったのか。 もし年金が知らずに何十年も支給されていたとしたら大変な話です。 そうでなくても少子高齢化で既存の年金の維持は困難なのに、死んだ人にまでチェック無しで支払っていたとは呆れるばかり。 不払い年金の督促に回っている人も肩身が狭いと思いますよ。 広島市も戸籍のチェックはちゃんとやっているのでしょうかね。 ちなみに関東に去った妹はちゃんと転出・転入手続きをして行きましたよ...


人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅れ馳せながらカープ好調

2010-08-29 23:23:23 | Weblog
 今日もカープはホームのマツダスタジアムでジャイアンツと対戦、残念ながら11-12で負けてしまいました。 試合はカープが左腕・斉藤投手、ジャイアンツが前に対戦して負けている朝井投手の先発で始まり、斉藤投手が1回に1点、2回に2点、4回に2点と序盤に5失点と期待を裏切る結果になった。 斉藤投手もローテーション投手としての信頼を得るのはまだまだか... しかし打線は初回に1点、4回に3点、5回にも2点を取って6-5と試合をひっくり返して昨日の勢いを見せたが、今日は中継ぎ陣が打ち込まれて6回に一挙5点を失って再逆転されてしまった。 それでも打線はその裏に3点を返して9-10と1点差にまで追い付いた。 テレビ中継はそこで終わったのだが、ジャイアンツが7回に2点を追加して突き放し、そのまま終わるかと言う9回に”鯉の超新星”岩本選手がジャイアンツのクローザーであるクルーン投手からホームランを放って11-12とまた1点差まで詰め寄る粘りを見せた。 岩本選手は他球団に研究されて今月は7月の爆発的な打撃が影を潜めていましたが、ここに来て再びホームラン量産体制に入って来ました。 このまま行けば20本も夢では無いかも。 シーズン途中からの一軍昇格だけにそうなったら大きな自信になるでしょうね。 今日は”鯉の海賊”廣瀬選手も2試合連続ホームランを打っていますし、今年は勝てないながらも選手の成長が収穫になりましたね...

                           

大胆不倫ドラマをNHKが10月から放送(日刊スポーツ) - goo ニュース

 確かに”大人の恋”を描こうと思ったらそう言う部分も見ない訳にはいかないと思いますが。 それはいいとして、NHKは民放と変わらない番組では無く、NHKも下手に民放の真似はせず、受信料をもらうならNHKにしか作れない番組をもっと作るべきです。


                                     

スタジオジブリはこれから先も3D映画は作らない!?広報部長が明かす2Dに込めた思い - goo 映画スタジオジブリはこれから先も3D映画は作らない!?広報部長が明かす2Dに込めた思い - goo 映画



                

 26日の毎日新聞広島地方欄に広島市が旧広島市民球場跡地利用に関して市民から集めた意見の三分の二以上は球場の保存、もしくはサッカー場への改修であったのだと言う衝撃的な記事が載っていた。 旧市民球場の解体に反対し、再活用を求める旧広島市民球場フォーラムが広島市に対して情報開示請求を行い、それによって入手した非公開資料によると集まった市民の意見642件の内、約三分の一にあたる214件が現在の球場施設をそのまま維持してアマチュア野球などのイベントに活用するべきだと言うもので、映画好きな私の同僚も意見はそれに同じでした。 そしてサッカー場を建てるべきだと言う要望は239件、その中で現球場を再利用してサッカー場に改修するべきだと言う意見は半分近くの97件あったそうです。 私も今や原爆からの都市復興のシンボルとなっている現球場の南側(出来れば東側も)外壁をそのまま残して旧市民球場と同じ3万人、出来ればワールドカップが開催可能な4万人収容のサッカー専用スタジアムへの改修を希望しています。 それ以外の189件も広島市がイラストで提示した中途半端な公園などはほとんど無かったでしょう。 野球場やサッカー場以外のスポーツ関連施設の要望もあったらしいですが、これも完全無視していますし... 私の同僚も仮に球場を壊すのなら全面芝生にするか、全面緑地の”都会の森”にするくらいでないと意味が無いと言っていました。 結局、広島市が市民に意見を求めたのは自分達の”独裁”を隠す為に過ぎず、市長と市議会の一部、そして自分達のオフィスビルをタダで建て替えてもらえる一部広島財界の連中がグルになって市民無視の一方的な決定が成されたのだと知る事が出来ました...

 上のイラストは広島市が作成した市民球場跡地の公園完成予想図です。 無断で借用しても著作権侵害ではありませんよ、貧乏人の私からも徴収している市民税を使ってプロの人に描かせたのでしょうから。 イラストの下の原爆ドームの写真ですが、あれはちょうどあの辺の位置にあります。 想像して頂きたいのですけどイラストに描かれている様な大勢を集めて行うイベントは原爆ドームの真ん前と言う地域性を考えると相当に制約がありますし、かつて広島市出身の西城秀樹さんが”凱旋コンサート”を旧市民球場でやろうとした時でさえ騒音問題や不謹慎だと言う声で実現しなかったらしく、同じく広島市出身の奥田民生さんの市民球場ライブも音響を抑えるなど相当な紆余曲折の末に実現したのを忘れていますし、ましてや音を遮る南側内野席を破壊しているのですから場所柄、多くの人を集められる派手なイベントは実質不可能です。 いい大人がその程度の事を想像出来ないとは思えませんし、一部の人間の”私利私欲”の為に街が廃れる様な”タダの公園”計画が実行されようとしているのです。 私としては街の一等地・交通の要衝にある旧市民球場を何も未来永劫、今のままにしてくれとは言ってません。 せめて来年の春にある広島市長選と市議選で旧市民球場問題やオリンピック招致問題を争点として市民の意見を反映させる民主的な方法で決めて欲しいと思っています...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買い物は目と脚でする古い私

2010-08-27 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「最近通販or宅配サービスで買ったものは何ですか?」だそうです。 私は自分の目で商品を見てから熟考して買う主義なので通販とか宅配サービスで買う事は基本的にありません。 記憶にあるのはプラモ少年だった子供の頃に当時広島では入手出来なかった輸入物のプラモデルを模型雑誌の通販で買った事と、漫画雑誌の通販で指先がカットされている手袋を買った事くらいですね。 今も持っていれば何か使い道があったかも知れませんけど無くしてしまいました。 一度買ったらその後、カタログが1年くらい定期的に送られて来ていましたよ... 我が家では以前このコーナーの投稿に載せたヨーグルトメーカー(下の写真)が通販で買った物で、牛乳に入れるヨーグルト菌も無くなったらそのメーカーから通販で取り寄せていますよ。

                           

元2ちゃんねる管理人ひろゆき氏との対談で芽生えた 「外に出ない=ダメな人」という固定観念とコミュニケーション至上主義社会への疑問(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース

 今の時代は本当に家から一歩も出なくても生きていけるかも知れない世の中ですよね、ネットを使って稼げれば先程の話の通りネット通販で必要な物は買えて、スーパーの宅配を使えば食料品や日用品さえ買う事が出来ますし。 私自身はコミュニケーションはともかく”体験”重視型なのでとにかく外出してネットやテレビと自分の周り、両方でアンテナを巡らせる様にしています。 でも”外に出ない”生き方も今の時代なら不可能では無くなりましたし、その方が良いと思われる方はそれはそれで貫いて行けばいいと思ってます...

                                     

出た!日本人初の大台 由規161キロ!!(スポーツニッポン) - goo ニュース

 先週、マツダスタジアムにカープの応援に行って”陸奥の速球王”由規投手の前に完敗だったんですけど昨日は160キロ越えの記録を出したけど負けてしまったみたいで。 どうせなら先週負けて昨日ホームのファンの前で勝って欲しかったですね。 それにしても由規投手はただ球が速いだけでなく、しっかり勝ち星も重ねているのに何でマスコミは騒がないのか? 我がカープのエース・前田(健)投手については随分と大騒ぎしているのですけど由規投手もあれだけの速球を投げながら先発・完投をしているのだから、ちゃんと見て評価してもらいたいですね。 そして来季こそは前田投手とのマッチアップを見たいものですね...

                  

 今日からカープはサウナ...いやマツダスタジアムで”KY軍団”いやジャイアンツと三連戦です。 試合はカープがエースの前田(健)投手...と言いたいところでしたが先週の登板で指にマメが出来たとして降板、そのまま登録抹消になってこの三連戦では投げられません。 前田投手の不在で空いたローテーションの”穴”を埋めるべく登板したのが同じ大阪出身の後輩で前田投手の弟分・中田投手、そしてジャイアンツはゴンザレス投手の先発で始まりました。 ジャイアンツは初回に小笠原選手のホームラン、2回にはエドガー選手のホームランで0-2とし、カープは3回に梵選手と”鯉の狩人”赤松選手、そして四番打者の栗原選手のタイムリーヒットで3-2と逆転に成功しました。 しかし中田投手は5回にジャイアンツの四番打者・ラミレス選手にホームランを浴びて3-4と逆転されてノックアウト、6回にも坂本選手のタイムリーヒットで追加点を取られて3-5となり、試合はそのまま9回になってここで登場したジャイアンツのクローザーのクルーン投手から”鯉の超新星”岩本選手がホームランを放って5-5の同点に追い付く。 そかしその後のサヨナラ勝ちのチャンスを逃して嫌な流れになったところで延長11回、ジャイアンツの古城選手にまさかのホームランで5-7とされて再びリードされるも、その裏に1点返して尚もチャンスに天谷選手が逆転ホームランを放ってサヨナラ勝ちしました。

 この試合の目立たない勝因がマツダスタジアムの広さとカープ選手達の”足”です。 7回にわずか2点リードの場面でジャイアンツの原監督はホームランを打っているラミレス選手をベンチに下げて守備固めをしました。 2点リードでは心許ない部分はあるけど、それ以上に広い球場では守備を重視しないといけないからです。 これが延長戦の勝敗を分けたのかも知れません。 明日から戦術を変えて来るかも知れませんが、それなら尚の事、赤松選手や天谷選手はレフトに打ってランニングホームランを狙いましょう。 チームが不調でも球場に集まったファンに見せたいですからね。 明日は”ジ・O”の先発ですし、守備と走塁で”ジャイアンツキリング”を果たしてファンに喜んでもらいたいですね...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二人の”スタさん”

2010-08-26 22:22:22 | Weblog
 今日もカープは京セラドーム大阪でタイガースと対戦、6-1で快勝して昨日の屈辱を晴らしました。 試合はカープが”スタさん”ことスタルツ投手、タイガースが下柳投手と左腕同士のマッチアップで始まり、カープは2回に”翼くん”こと会澤捕手のタイムリーヒットで1点先制、2回には”鯉の狩人”赤松選手の犠牲フライで1点追加し、その裏にマートン選手のタイムリーヒットで1点を返されましたが今日の”スタさん”は絶好調で昨日爆発したタイガースの”ダイナマイト打線”をビシッと抑えて主導権を引き寄せました。 先週、私が見に行ったスワローズ戦での醜態は一体何だったのか、広島の余りの暑さで投球が乱れたけどドームなら空調があるので投球が安定するとか... そうしている内に打線は活発に点を取り、5回には梵選手と赤松選手のタイムリーヒットで2点、8回にも押し出しなどで2点を追加して試合の体勢を決めました。 打線は一時の不調を越えて良くなって来ましたかね。 昨日の大逆転負けにも選手達の気持ちは切れませんでしたし。 公平を期す為に明日からのジャイアンツ戦にも勝ち越さなければ...

                           

Gやっぱりハンカチ指名!? 先発投手のコマ不足で補強は必至(夕刊フジ) - goo ニュース

 斎藤佑樹投手(早稲田大学)の獲得にジャイアンツも乗り出して来るのでしょうか? 斉藤投手にはカープも珍しく獲得競争参戦を匂わせていましたけど。 今年のドラフトは即戦力が期待される大学生投手が多いみたいですからカープも長くチームを支えてくれる投手を獲れたらいいですね。 ドラフトも悪名高い逆指名制度が無くなってカープも即戦力クラスの選手を獲れる様になりました。 カープはFAに神経過敏になっていますけど、逆にFA制度があるからこそ”大物”でも来てくれる可能性が増えたとも言えます。 生え抜きの選手が育って来たタイミングで金を掛けて即戦力を集めて優勝し、FAで一旦バラバラになってもまた育てると言う明確な戦略を持ってやって行くべきです。 それにしてもジャイアンツも投手不足ですがタイガースもかなり厳しいですね。 ”FA軍団”の弊害もあるでしょうが。 今年のドラフトは即戦力投手の獲得に集中した方が良いかも知れませんね...

                                     

黒田、ウエーバー移籍も!?電撃トレードの可能性(スポーツニッポン) - goo ニュース

 カープOBの黒田博樹投手(ドジャース)は苦しみながらも地道に実績を重ねて大リーグにも慣れたかなと言う状況だったのですが、ここに来てトレードに出されると言う噂が流れて来ましたね。 黒田投手の活躍に不満かと思ったらそうでは無くて今季のドジャースにポストシーズン進出の可能性が薄くなったので給料の高い選手をポストシーズンに備えて”即戦力”が欲しい球団にトレードで出す大リーグでよくある話だそうで。 以前もイチロー選手の居るシアトルがエースのクリフ・リー投手を同一リーグの球団に放出する一件がありましたね。 黒田投手はFA権行使の際に温暖な西海岸が良いとドジャースを選んだいきさつがありましたけど寒いニューヨークで活躍出来るのか、気になるところではありますが大リーグで来季も投げる事は間違い無いと思っています。 まだ3年しか向こうでやっていませんし...

                                     


人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...とりあえず以上です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

諦めずに戦えば”逆転”もある

2010-08-24 22:22:22 | Weblog
 今日からカープは京セラドーム大阪で”FA軍団”いやタイガースと三連戦です。 今日の試合はカープが左腕・篠田投手、タイガースが久保投手の先発で始まり、ここのところ連勝している篠田投手は今日はどうも不調らしくて初回に鳥谷選手のホームランなどで3点、2回にも1点を失って0-4の劣勢に立たされたのですが、打線は2回に”鯉の超新星”岩本選手のホームランで2点を返し、チャンスを作っては潰す拙攻気味の展開ながらも4回にも1点で3-4と1点差に迫り、6回に梵選手のタイムリーで4-4の同点に追い付き、9回に”男の中の男”タイガースの守護神・藤川投手から”元祖・赤ゴジラ”嶋選手がホームランを放って5-4と勝ち越しに成功、この最小リードを横山投手が守り切って勝ちました。 不調で4点を失いながらも試合を壊さなかった篠田投手の好投、そして中継ぎ陣も好投していたらしいです。 打線はもうちょっと効率的に点を取れていれば良かったのだけど勝ったので文句は言わない方が良いか...

 タイガースと言えば先週着ていた上下とも黒の戦前モデルのユニフォーム、また登場ですね。 カープも90年代の胸に”C”のユニフォームビジター用を着ました。 今回の企画は平日ナイターの客寄せ的な位置付けなのでしょうが、ジャイアンツもタイガースも戦前の古いユニフォームを復刻していますし、どうせなら週末にあった”伝統の一戦”とやらでこれを着て試合すれば両チームの歴史と伝統を表現出来て良かったと思うのですが...

                  

「飛ばない」ボール 実験飛距離は1メートル減(スポーツニッポン) - goo ニュース

 やっと12球団でのボールの統一が実現しましたね。 国際化の流れを考えても良い改革です。 それにしてもマツダスタジアムで今季使われているボールは明らかに飛び過ぎ、球場を広くした意味がありません。 一試合8ホームランなんて事もありましたしね。 カープは現状、ホームラン打者の少ないチームなんだからむしろ飛ばないボールで走塁で勝負した方がより勝てるでしょう。

                                     

G球場ナイター化 4億円で来年2月完成(日刊スポーツ) - goo ニュース

 ジャイアンツが川崎市にある二軍の本拠地施設・ジャイアンツ球場の整備・強化を進めているみたいですね。 ジャイアンツは近年、育成部門に力を入れていて育成契約選手による新チームをマリーンズと設立したり、こうして二軍球場を整備したりと積極的ですね。 ここまで来たらいっそ関東にはまだ存在しない独立リーグを設立してそこからも選手を獲得したりとか、肝心の一軍に大リーグ球団に負けない”専用劇場”を造ってくれれば良いのですが。 親会社に金があるから球団自体は強豪として名が通っていますけど、本拠地球場はもはや時代遅れで世界一どころか日本一とすら言えなくなっていますし...

                                     

 ネットのニュースによるとJ1浦和が今季で契約が切れるサンフレッチェのDF槙野選手に獲得オファーを出すのだとか。 浦和は去年のMF柏木選手に続いて今度はDF槙野選手ですか...槙野選手は昨日朝のローカル番組に同じDFの森脇選手と出演していましたけど契約が切れるからと言って広島生まれで広島ユース育ちの彼が今すぐにサンフレッチェを出るつもりだとは思いませんが...

 ただ、6万人の大型サッカー専用スタジアムを満員に出来る浦和の環境自体には魅力がありますね。 残念ながら広島にはそれが無い、1万人以上来ると道路も駐車場も大渋滞、駅までのシャトルバスは一時間以上待ちの大行列...で一応5万人以上入るスタジアムは空席が目立っています。 サンフレッチェ自身は便利な街中に専用スタジアムを造りたいと言っていましたが広島市はオリンピック招致の為に無理矢理今の広島ビッグアーチを使わせたがっていますし、サポーターは危機感を持って来年の市長選と市議選には投票に行って今の市政を刷新するべきかと...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”プレミア”の脅威

2010-08-22 23:23:23 | Weblog
 今日もカープはマツダスタジアムでライバル・横浜とのホームゲームです。 今週の広島はずっと激しい残暑が続き、球場内も大変な暑さでまさに”サウナシリーズ”だったな... 試合はカープが左腕・斉藤投手で横浜がアメリカから復帰した大家投手だった。 今日のカープ先発は2年目の中田投手の予想になっていたけど、蓋を開けてみればまさかの斉藤投手、横浜も中田投手を予想していたみたいで先発メンバーには左打者が並んでいる。 ”奇襲成功”なのかも知れないが、斉藤投手が左打者を抑えるのを得意としている訳では無いのだけど... そんな斉藤投手を援護したい打線は2回に”鯉の海賊”廣瀬選手のホームランで2点先制、更に”鯉の超新星”岩本選手も続いてホームランを放って3-0とした。 更に3回にも1点追加して4-0となり、これで斉藤投手も余裕を持って打たせて取る投球が出来ます。 それにより球数も少ないままイニングが進んで7回にも追加点を奪って6-0と試合の大勢は決まり、後は斉藤投手のプロ入り初完封があるかと言う展開になった。 そんな8回にハーパー選手の”ホームラン”を天谷選手がフェンスに登って掴み取るスーパープレー、このまま行けるかと思われた9回にカスティーヨ選手のタイムリーヒットで1点を失って完封は逃しましたが6-1のプロ入り初完封勝利、おめでとう。 今季、投げさせてみなければ分からなかった斉藤投手がまさかの完投勝利とは。 やっぱり打線が援護してやれば それにしても斉藤投手は登板予定が度々雨で流れる”雨男”ぶりを発揮する運の悪さと裏腹にホームランを2度もアウトにしてもらう運の良さがあったりするから分かりませんね。 マツダスタジアムで立て続けにスーパープレーが生まれた背景には設計段階で緒方考市コーチ(当時は現役)にフェンスの高さなどで意見を求めていた事があると思います。 今の日本の球場のほとんどはこの”利用者目線”がありませんからね。 いつか横浜にも設計に選手達やファンによる利用者目線の意見を取り入れた、マツダスタジアムを越えるボールパークを造って、横浜の外野手もスーパープレーでファンを魅了して欲しいなと思っています...

                                     

地デジ対策どころじゃない!:山本一郎(イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役)(Voice) - goo ニュース

 そもそも既存の地上波テレビ放送自体が将来どうなるかも分からないですよね。 不況で高額な費用の掛かるテレビCMの需要が激減しており、昔はドラマや時代劇などの再放送をやっていた朝や昼過ぎの時間も普通の番組では無く通販番組をやっていたりする有様ですから。 本当なら地上デジタルへの移行前に地方ローカル局の再編などをしておくべきだったのではと思いますけどね。 県境を越えたローカル放送としては隣県のてれびせとうち(テレビ東京系列)があって岡山県と、瀬戸内海を挟んだ香川県の両方で見られます。 地域ごとに地方局を再編して広告需要を集め、同時に民放テレビ局が極端に少ない地域を無くす事も出来たと思うのですが。 しかしもう手遅れかも知れませんね、今後は電波では無くネットを介した”放送”が主流になって行く可能性も...

                              

体液の成分が薄くなる「水中毒」にご注意!(R25) - goo ニュース

 私も凄い汗かきなもので、外出や仕事から帰った直後は喉が渇いて仕方が無いので氷で冷やした水や麦茶を飲みまくっています。 体内の成分もそうだし、冷たい物の飲み過ぎは身体に悪いとは分かっているものの、水分補給と熱くなった身体をクールダウンさせる事が最優先ですので。 スポーツドリンクの粉末でも買っておいて大量に作り置きして冷蔵庫に入れておく手もあるのですけどスポーツドリンクは味が苦手なもので... 塩分濃度に関しては夏以外の季節にむしろ摂り過ぎている感じがありますし、夏場に調整出来ているのかも知れませんけど、そんなアバウトな事を言っていてはいけませんね...

                                     

 今月も終わりに近付きました。 この8月をもって旧広島市民球場は一般利用終了して閉鎖され、10月にさよならイベントを行って球場内の備品などをオークションに出して処分し、その後すぐに解体作業を始める予定だとか。 このブログで何度も書いている通り、私は旧市民球場の一方的な解体には断固反対です。 広島の公共交通網の中心部にあると言う立地を生かしてサンフレッチェのサッカー専用スタジアムへの改修をするべきだと今でも思います。 そもそも今の市長はサッカー場の建設を公約に掲げて再選したにも関わらず、その事は完全に無視しています。 旧市民球場跡地を百歩譲って”タダの公園”にしたとして、広島市内は他にも”○○跡地”の更地だらけなのだから他の場所に造ると言うかと注目していたがそれも無し、今のホームスタジアムである広島ビッグアーチを市長が招致に執念を燃やしている2020年のオリンピックのメインスタジアムに予定しているので、サンフレッチェには今後もずっと今の不便な立地で我慢しろと暗に言っている訳で、とんでもない”公約破り”ですが...

 先日、日本サッカー協会とJリーグは”日本版プレミア・リーグ”構想を発表した。 何でも資金面などで高い基準を満たす8~10程のクラブを選抜して今のJ1の上にプレミア・リーグを創設するのだとか。 当初は早ければ2012年にも導入したいと言っていたのだが、サッカーファンの反響が余りにも大きかったので今はとりあえず具体的な目標時期などは引っ込めています。 しかし将来的にそう言う方向に日本サッカーが動く可能性は高いのではと。 事実、サンフレッチェも建設予定地や費用の調達方法は未定ながら3万人以上収容のサッカー専用スタジアム建設を明言していますし、G大阪もサンフレッチェと似た状況ながらやはり新スタジアム建設を目指して積極的に動いています。 それらの裏に”プレミアリーグ構想”がある事は想像に難くないでしょう。 しかし収容人数だけ多くても交通アクセスが悪過ぎるビッグアーチでは”プレミアリーグ基準”をパス出来ない事は確かでしょう。 サポーターも危機感を持つべきだと思います、オリンピックの為に渋滞と大行列に悩まされて集客面で”蓋をされた”今のビッグアーチを使わされている限りサンフレッチェは将来、J1と言う名の”二部リーグ”に押し込められてACLだってもう出られる可能性はほぼ無くなるでしょう...

 何度も書いている通り、サンフレッチェを犠牲にしたオリンピック招致など価値はありません。 サッカーに興味が無く、サンフレッチェを”二流クラブ”に落として平気な今の市政を来年の市長選と市議選で刷新するべきです。 市長も、市長派の市議も”サンフレッチェの敵”です。 選挙ではサンフレッチェのサッカー場を具体的にどこに建設するべきだと明言する候補に投票するつもりですし、オリンピックにばかり拘ってサッカー場の事には一切触れない(要するにビッグアーチを使えと言う事)候補は”敵”だと解釈します。 念の為に言いますが私は性急過ぎる既存の計画に反対しているのであって、将来的なオリンピックの招致には賛成していますので...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不調同士の対戦

2010-08-21 23:23:23 | Weblog
 今日もカープはマツダスタジアムでライバル・横浜とのホームゲームです。 試合はカープが”ジ・O”ことジオ(アルバラード投手)、横浜が阿斗里投手(ファーストネーム登録)の先発で始まり、カープが4回に1点先制したのだが5回に横浜・下園選手のホームランで追い付かれたのですが6回にカープは満塁のチャンスを作ってジオの代打・前田(智)選手のタイムリーヒットで勝ち越しました。 前田選手は私が見に行った木曜日のスワローズ戦でチャンスでヒットを打っており復調して来た感じですね。 この回は更に天谷選手のタイムリーも飛び出して合計4点取って5-1としました。 天谷選手も同じく木曜日の試合から連続してヒットを打っており、遅ればせながら復調して来た感じです。 横浜打線を抑えていたジオに代打が出たので7回からは継投策になったのですけどいきなり3点を返されて5-4となってしまい、打線も追加点を取って突き放す事が出来ないまま冷や冷やの展開で9回は今季ストッパーを経験済みの横山投手がビシッと締めて何とか勝てました...

 今日は試合前、エースの前田(健)投手が潰れた指のマメの治療と言う事で登録抹消となりました。 本当に指のマメだけなのか、この猛暑ですし蓄積疲労など他の要因もあったかも知れませんけどね。 もっとも前田投手本人は一年間ローテーションを守り通す事に拘っていたのだが首脳陣が大事を取って説得し登録抹消したとも聞いていますが。 言いたくないですが優勝どころかプレーオフ出場すら絶望的な現状では主力組には無理をさせず、来季の戦力になりそうな若手を使ってみた方が良いのかも知れませんし複雑なところです。

                                     

「お米でホームベーカリー」発売延期 三洋、注文殺到で(朝日新聞) - goo ニュース


【緯度経度】ワシントン・古森義久 国家は簡単には謝らない(産経新聞) - goo ニュース

                                     

 今日はサンフレッチェの試合もありました。 味の素スタジアムでFC東京とのアウェーゲームを行い、後半にMF服部選手のゴールで先制して更にエースFW・佐藤(寿)選手も久しぶりのゴールを決めて突き放し2-0で快勝して連敗を脱出しました。 お互い不調のクラブ同士の試合で、ここで負けるとズルズル行きかけていたところですからこの勝利は大きいと思います。 シーズンはまだ続きますし、ここから立て直してACL出場権を自力で得られる3位以内を目指して戦ってもらいたいです。 私も秋になったらまた広島ビッグアーチまで応援に行きたいところですね...

                                     

 今朝、妹は愛犬と共に車に乗って広島の街を離れました。 アパート引き払いの手伝いをした時に久しぶりに妹と話をしましたが、アメリカから帰国した事も含めて思ってもみなかった事の繰り返しなのだとか。 人生はそんなものかも知れませんけど。 妹の事だから関東でも上手くやって行くのではと思います。 私の人生もまだまだこれから、思いがけない展開の連続なのかも知れませんね...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...とりあえず以上です。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

謎の”此花おこし”

2010-08-20 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「帰省のお土産はどこで買いましたか?」だそうです。 私は現在、広島で実家住まいなので帰省する事はありませんが、十年前は専門学校生として大阪に住んでいましたのでお盆と正月には広島に帰省していました。 青春18切符の鈍行列車で... それで家にお土産を買って行こうと母に何が良いかと聞いたら「此花おこし」食べたいのだと言った。 確かに大阪名物として”○○おこし”と言うお菓子が色々ありました。 それで私は電車で此花区(USJがある地区)に行って駅員に聞いたけど、そんなお菓子は無いと言っている。 その時は諦めて後に梅田のデパートで地下食料品売り場を見ていると”この花”と言う名前のおこしがあって、試しにそれを買って母に見せるとそれが正しかった...と言う記憶があります。

                              

 ところで明日、妹が広島を去ります。 アメリカから今年初めに帰国して地元で働いていたのですけど、広島では妹の長い通訳のキャリアをもってしても良い仕事が無くて関東の方で仕事を見つけて向こうに移り住む事になりました。 考えてみれば私の同級生も同窓会名簿を見る限り男子の三分の一以上が首都圏に住んでいますし、広島も企業誘致よりも起業支援と地元企業の海外事業支援に力を入れて地元の求人を開拓するべきではと思いますよ。 そうでないと今後は人口の減少が顕著になるかと。 とにかく妹が関東に住む様になったので我が家は再び帰省を受け入れる側へと来年の正月から戻る事になりそうです...

                   

ご当地検定「曲がり角」 受験者減少、見合わせも(神戸新聞) - goo ニュース

 ブームに乗って全国各地でご当地検定をやっていますけど、最初は面白がって参加してくれた人が居たとしても毎年受験する人が居るかと言われれば厳しいのでしょうね。 広島でも宮島検定とかやっていますが、受ける人が毎年どのくらい居るかはよく分かりませんね。 新規の受験者を増やして存続出来る様に広島の内外へ宮島の存在をアピールしていけないといけませんね...

         

松下奈緒が紅白司会?「ゲゲゲ…」高視聴率で白羽の矢(スポーツニッポン) - goo ニュース

 紅白歌合戦の紅組司会と言えば近年は仲間由紀恵さんが務めてられましたけど、これも大河ドラマ『功名が辻』のヒロインとして活躍されていた縁からの起用でしたし、朝ドラマのヒロインとして活躍された松下奈緒さんも司会としては適役だと思います。 彼女の場合、女優としてだけでなくピアニストとしてもプロだから音楽にも造詣が深いでしょうし。 もっとも紅白の司会の場合は下手にプロがやるより、むしろ音楽に関しては素人の方が良いのかも知れませんが...

 そう言えば『ゲゲゲの女房』は今日クランクアップを迎えて松下奈緒さんも号泣されていたそうで。 放送ももう来月一杯なんだから撮影も終わりますよね。 細かいところまでしっかりと描かれていて面白かったです。 出来れば売れっ子漫画家になった頃から主人公夫婦を40代らしく若干老けた感じにして欲しかったですけど気になる程の事ではありませんし。 この作品がこれだけ好評だと次回作『てっぱん』はプレッシャーが凄いですね。 広島県が一応舞台の”ご当地ドラマ”なんですが...

                                     

 今日からカープはホームのマツダスタジアムでライバル・横浜との三連戦です。 今は悪い意味で”ライバル”ですかね、セ・リーグでカープと横浜だけが優勝争いやプレーオフ出場権争いから脱落して淡々と試合を消化していますから。 しかし猛暑の中で球場がサウナになっても駆け付けてくれるファンの為にも締まった試合を見せてもらいたいものですが。 良くも悪くもこの三連戦だけは実力が拮抗していて両チームのファンも安心して見ていられると言う事か、何とも情けない話ですけど...

                  

 試合はカープがエースの前田(健)投手、横浜が加賀投手の先発で始まり、猛暑のせいか調子が良く無い前田投手は4回と5回に1点ずつ失って0-2となり、加賀投手に抑えられていた打線は5回裏に最近不振の”鯉の超新星”岩本選手のホームランで同点、更に東出選手のタイムリーヒットで逆転して3-2、前田投手の負けを消した上に、前田投手に代打を出した為に勝ち星を付けるにはこの回で勝ち越さなければいけなかったのをしっかりと決めてくれました。 ここからはお互いに継投策の勝負となって好投していた2番手の左腕・大島投手ですけど7回に黒羽根捕手にタイムリーヒットを浴びて勝ち越されて3-4、そこから再度同点に追い付く事が出来ずに負けてしまいました。 どうも調子が出ないで3連敗、サウナ状態のスタジアムに来て応援してくれている観客に応える事が全然出来ていません。 カープの調子が悪いにも関わらず、夏休みと言う事もあって明日、明後日のチケットも売れているみたいですし気合を入れ直して夏休みの思い出に残る熱い戦いをファンに見せて欲しいところです...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛快娯楽時代劇 新・筆殺仕立人 第拾話・本

2010-08-19 22:22:22 | Weblog
 今日はカープの応援をしてスワローズと”陸奥の速球王”由規投手を倒す為にマツダスタジアムへ行く日だ。 私はいつも通り地元の駅からJRで広島駅へ行き、そこから歩いて球場へ向かう。 途中、球場近くのビックカメラに立ち寄ってビールを買った。 ここの酒売り場で某プレミアムビールが安かったもので、普段ビール飲まないしせっかくだから良いビールをと思ったもので。 そのビールを持って行き、球場入り口で紙コップに移し替えて球場入りした。 今日はナイトゲームで余裕があったはずだが家を出るのにモタモタして遅くなり、既に先発メンバー発表は終了して自分の席に着くより先に試合が始まってしまった。 ちょっと今回は不覚を取りましたね...

 せっかく買ったプレミアムビールだったのですが、今日の球場内はまさにサウナ状態で暑くて暑くてしょうがなかった。 その為にビールの味も何も分からなくなってしまって勿体無かったな。 何と言うか、飢え死に寸前の人にご馳走を食べさせても味も何も分からないみたいな感じですね。 今の喉の渇きだったら、いつもなら飲む気がしない”第3のビール”だって旨いと思ってしまったかも知れませんね。 そして観客席さえそうなのだから、グラウンドの中はここ以上に凄い”蒸し風呂状態”なんでしょうね...

                                     

 そんな訳で試合は始まったのだが、カープ先発の”スタさん”ことスタルツ投手は一番打者の青木選手こそ抑えたものの二番、三番、四番と三者連続フォアボールといきなり大ピンチで客席がざわつき、大野コーチもマウンドに行ったのだがスタルツ投手は立ち直る気配も無く、続く五番打者”燕の弁慶”こと畠山選手にタイムリーヒットを打たれて2点を先制され、更に六番の宮本選手の打球はレフトスタンドに飛び込む3ランとなって初回にいきなり5点を失った。 苦手としている由規投手を相手にこの点差は厳しいな、まだ一球も投げない内に少々打たれても余裕の点差が付いてしまったのだから...

 その裏、カープの攻撃でスワローズの選手が守備位置に就く。 敵とは言え私もちゃんと手を振ってみたら二塁手の田中(浩康)選手が帽子を取って一礼した様に見えた。 カープファンばかりのライトスタンドにお辞儀する訳が無い、気のせいだろうと思うのは失礼だな。 田中選手が敵味方関係無しに礼儀を尽くす考えなのかも知れませんし... さて肝心の攻撃ですが由規投手の前に点を取る事が出来ず、2回にもスタルツ投手が1点を失って0-6と一方的な展開に...

 そんな中、”鯉の海賊”廣瀬選手がライトへのヒットを捕球すると、二塁走者は三塁を回って止まり、その直後にライトから矢の様な送球がキャッチャーのところへ一直線に飛んで行った。 これでは走者と三塁ベースコーチが本塁突入を自重する訳である。 実を言うと私は廣瀬選手の”レーザービーム”を生で見るのはこれが初めてだったりします。 ライトの低位置からキャッチャーの構えたところに正確に投げ込めるとは、今更ながら改めてその凄さを思い知りました...

                                     

 試合はその後、今更ながら立ち直ったスタルツ投手と由規投手が点を与えずに淡々と進み、4回に石原捕手のタイムリーヒットで1点を返して更に続くチャンスで代打の切り札・前田(智)選手が登場、その前田選手もタイムリーヒットで続いて2-6となり、反撃の芽が出て来たかなと思ったのですが、ここでスワローズも投手コーチが出て来て間を取り、立ち直った由規投手はそれでスイッチが入ったのか後続を抑え、その後も自慢の速球主体の投球で三振の山を築く。 7回には守備の乱れもあって追加点を奪われて2-7となり、観客は家路に就き始めてしまった...

 今日の試合で個人的に注目していたのは”鯉の超新星”岩本選手と由規投手の対決でした。 だって速球投手と強打者の対決は”プロ野球の華”ですから。 しかし岩本選手は由規投手の前に3三振... 岩本選手に限らず客席から見ていて由規投手の速球に完全に振り遅れているのが分かり、私の周りの客も「これもまた三振するよ、やっぱり...」と溜息ばかりが聞こえて来た。 岩本選手に言いたいのですが、何の為にプロ野球に入ったのでしょうか? 結婚が決まっていたとは言え、生活の為だけなら社会人野球の方が安全でしょう。 凄い選手達と戦いたくてプロ野球に入ったのでしょう? だったら由規投手は岩本選手が追い求めて来た”ライバル”じゃないのですか? 強打者が振り遅れで三振とは何事ですか! もっとスイングスピードを磨いていつか由規投手の速球をホームランにしてもらわないと。 由規投手だって凄いライバルと戦いたくて進学せずにプロに来てくれたのでしょうから...

                  

 今日は初回からワンサイド気味になったので席を離れて球場内を散歩しました。 内野席側から見ると今日の試合で両チームが着ている復刻版オールドユニフォームが良く見えます。 スワローズの青ユニフォームも懐かしいですね。 ホームの縦縞デザインのと同様、このユニフォームが歴代で最も印象に残っていますから。 もっとも由規投手に限ってはあの青いユニフォームが彼の高校時代を思い出させてしまってしょうがないのですが...

 カープの胸に”C”のユニフォームは”ビッグ・レッド・マシーン”と自称していた頃のですね。 野村監督や緒方コーチ、そして若手時代の前田(智)選手らが着ていたユニフォームですが、どちらかと言えば強力打線と裏腹に弱体投手陣で勝てなかった時代だと言うイメージが... 個人的には初優勝の頃の赤より青色が印象に残るユニフォームも復刻してもらいたいですし、球団創世記の頃の白地に紺色のユニフォームも今の選手達に着せてみたいですね...

                                   
                                

 そして試合は2-7のまま終わってしまった。 私はスワローズ戦で由規投手に負けていたので今回こそやり返して勝つはずだったのにまたしても由規投手に勝てませんでした。 そう言えば由規投手は8回で降板したので、何で最後まで投げさせなかったのかと思ったおですが、実は由規投手は8回の時点で140球近くも投げていたそうで、むしろ7回で降板させるべきだったみたいで。 でも球速表示の数字が出ないマツダスタジアムで8回も150キロ以上出して三振を取りまくってましたし、敵ながら何と言う投手なのか。 我がカープのエース・前田(健)投手との投げ合いも見たかったですね...

 そんな事を考えながら球場の外で待っているとスワローズのチームバス2台がやって来た。 またしても勝てなくて悔しいが私も武家の名門、敵味方関係無しに礼儀を尽くして素直に勝者を称えなくてはいけない。 私はスワローズのチームバスをいつも通り”敬礼!”で見送った。 バスは大通りに出て広島駅方向に右折した。 私はいつも通り携帯電話を取り出して元締めに報告をする。


「元締め、申し訳ありません、仕立てに失敗しました。 これより現場を離脱、撤退します。

                                    

 前回、ライバル・横浜に勝って野球での生観戦初勝利を挙げた勢いでスワローズを破るはずが返り討ちに会ってしまって残念・無念です。 この夏にカープは失速して4位との間も遠く離れてしまいました。 まだ可能性は残されているものの、限りなく”消化試合”に近い状況の中で少しでも来季に繋がる戦いをして行けば、もしかしたら”奇跡”もと期待して応援して行きます...



 仕立屋... 和服作りを請け負う専門の職人を江戸時代、こう呼んだ。 しかし、ここで言う”仕立人”とは資金力による格差が満ちるプロスポーツ界に法で晴らせぬ恨みを代わって晴らし、熱き戦いを巻き起こす闇の仕掛人の事である。




                                  続く







                  キャスト



駿河守/ナレーター      管理人さん



陸奥の速球王         佐藤由規(スワローズ投手)

燕の好打者          田中浩康(スワローズ内野手)

元・鯉の韋駄天         福地寿樹(スワローズ外野手)

燕の主砲            ジョシュ・ホワイトセル(スワローズ内野手)

燕の弁慶            畠山和洋(スワローズ内野手)

燕のヨン様           林昌勇(スワローズ投手)

世界の安打製造機      青木宣親(スワローズ外野手)

元・日本の主将        宮本慎也(スワローズ内野手)



スタさん             エリック・スタルツ(カープ投手)

鯉の安打製造機(候補)   天谷総一郎(カープ外野手)

鯉の遊撃手           梵英心(カープ内野手)

鯉の狩人             赤松真人(カープ外野手)

鯉の海賊            廣瀬純(カープ外野手)

元祖・赤ゴジラ         嶋重宣(カープ外野手)

鯉女房A             石原慶幸(カープ捕手)

豪州の四番打者        ジャスティン・ヒューバー(カープ内野手)

鯉の超新星           岩本貴裕(カープ内野手)

鯉の斬り込み隊長       東出輝裕(カープ内野手)

鯉の大ベテラン         石井琢朗(カープ内野手)

サムライ前田          前田智徳(カープ外野手)

スライリー            ????(カープ公式マスコット)



スワローズファンの皆さん

カープファンの皆さん



元締め・おまき         ????(女優)





                  スタッフ


製作               管理人さん

脚本               管理人さん

演出               管理人さん

殺陣               管理人さん

美術               管理人さん

音楽協力            YouTube

撮影協力            広島市
                  呉市
                  呉海事歴史科学館(大和ミュージアム)
                  海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)
                  海上自衛隊呉基地
                  広島市民球場(マツダスタジアム)
                  広島カープ球団
                  スワローズ球団
                  広島東照宮

監督               小川淳司(スワローズ・代行)
                  野村謙二郎(カープ)



 この物語は一部フィクションであり、実在する人物、団体、地域とは関係無い...ところが含まれております。



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...異常です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天谷オリジナル

2010-08-17 22:22:22 | Weblog
 今日からカープはホームのマツダスタジアムで好調スワローズとの三連戦です。 今週は週末にもライバル・横浜とのホームゲームがありますけど広島地域は今週中ずっと激しい残暑が続きそうなのでグラウンドの選手達も客席で見ているファンにとっても厳しい6連戦になりますね。 試合はカープが篠田投手、スワローズが村中投手と左腕同士の先発で始まり、カープは3回に四番打者・栗原選手の犠牲フライで1点先制したのですが、その後は追加点が全く取れない厳しい展開になりました。 カープ打線が不調なのか村中投手が調子が良いのか、その両方なのか...? 篠田投手はテンポ良く投げてイニングが進み、ついに9回。 2年振りの完封勝利まであとわずかと言うところでスワローズの飯原選手に痛恨の同点ホームランを打たれてしまって1-1の同点に。 篠田投手は9回を投げ終えて降板し、ベンチで悔し泣きしていたそうですが見方を変えれば”1失点完投”だとも言えますし、打線が援護さえしてくれれば先発完投も出来る事を証明してくれた訳です。 その後、試合は延長戦に入り10回裏の2アウト一・二塁から天谷選手の内野安打の間に二塁走者の梵選手が判断良くホームを駆け抜けてカープがサヨナラ勝ちしました。

 10回の天谷選手の一塁内野安打はヘッドスライディングによるものでした。 一塁ヘッドスライディングに関しては普通に駆け抜けた方が早いだろうとか意見は分かれますけど、審判が思わずセーフと言ってしまう”効果”はあると思います。 イチロー選手(シアトル)が”一塁ヘッドスライディング”に否定的なのは合理的思考で普通に駆け抜けた方が早いだろうとか言う問題もありますが、怪我に繋がると言う問題と、後は大リーグでは一塁ヘッドスライディングで微妙な判定でセーフにしてもらう様な事を続けていると次の打席でボールをぶつけられる可能性があると思っているのでは? 話が逸れましたが天谷選手は今日みたいな泥臭いプレーでヒットを狙い打ち続けるのがいいのではないかと思います。 天谷選手ももう26歳、今更イチロー選手や前田(智)選手みたいな”クールな天才”風にはなれないでしょう。 だからこれからは天谷選手独自のスタイルを思い描いて打撃を確立、レギュラーを確保するべきかと思います...



生活保護断られ電気・ガスなし10年 熱中症死の76歳(朝日新聞) - goo ニュース

                                     

高校ビッグ3気になる評価と進路 島袋、一二三、有原…(夕刊フジ) - goo ニュース

            

 今年の初め頃にBSジャパンで放送していた『日本のプレミアムビールが世界に挑戦!』と言う番組の録画を最近やっと見ました。 何百年ものビール文化を持つドイツで認められるとは日本のビール醸造技術も凄いなと思い、同時に歴史に裏打ちされたドイツのビール文化も大したものだと感心して見ていました。 ビールの歴史が最も古いバイエルン州ではビールを”主食”とまで言い切っていましたけど、そこで認められる日本のプレミアムビールは凄いですね。 しかし日本では”主食”どころか値段が高くて特別な日とかしか飲めず、普段は安い”代用ビール”を飲んでいるなど、その辺は”本場”と大きな違いがあると思うのですけどね...

                          

 今回も弁当を手作りして行きます。 ご飯は海苔だんだんで仕上げておかずには中華料理風鶏のから揚げとシュウマイ...で本来なら対横浜戦向きなんですけどね。 名付けて「横浜に日本一のボールパークを! 同一リーグのカープもスワローズも結果的に喜ぶ」弁当としました...

人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加