カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

6月29日(水)のつぶやき

2016-06-30 22:22:22 | Weblog
人気ブログランキングへblogram投票ボタン日記@BlogRankingブログランキングにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村  ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カープ11連勝・黒田投手199勝

2016-06-29 22:22:22 | Weblog
 今日からカープはスワローズとホームのマツダスタジアムで2試合行います。 三連戦の初戦は昨日、三次で行われているので。 試合はカープが黒田投手、スワローズが原投手の先発で始まり、黒田投手は2回に山田選手のホームランで1点を先制されました。 山田選手が四番打者になった時、ちょっと四番打者タイプでは無いのでは?と思いましたけど見慣れて来ましたね。 バレンティン選手や”弁慶”こと畠山選手が故障に弱くて度々居なくなる事を考えると山田選手は安定して試合に出続けてますし、その点では四番打者として重要な要素を満たしているとも言えますから。 打線は原投手に苦戦してましたが3回にチャンスを作って”縮地”こと菊池選手のタイムリーヒットで2点を奪って逆転し、更にチャンスが続いてルナ選手のタイムリーヒットも飛び出して4-1と突き放し。 スワローズは原投手が怪我で途中降板するなど運も悪かった部分も。 6回には三番手として中継ぎに配置換えになった左腕・成瀬投手(...)からチャンスを作って石原捕手を2アウトなので敬遠した満塁の展開で黒田投手のシーズン初ヒットが前進守備の外野の頭を超えて走者一掃となるタイムリーツーベースになり7-1に。 8回にも菊池選手のタイムリーヒットで追加点でワンサイドゲームとなり8-1でカープが勝ちました。 黒田投手はこれで日米通算での199勝、次は金沢でのドラゴンズ戦に登板予定との事。 あまり日米通算の記録は取り上げるべきでは無いと思いますけど、それを言うと名球会も新メンバーが増えなくなりますからね。 それ以前に名球会の、プロ野球の在り方も変えるべきなのかも知れませんね、今みたいにスポーツ選手が故郷を超えて活躍する時代には。  そう言えば”ジャガー”ことサンフレッチェのFW浅野選手に海外移籍のニュースが入って来ました。 前々からヨーロッパのクラブが注目していると言う噂はあり、主にドイツのクラブだったのですが、突然イギリス...いやイングランド一部リーグのアーセナルからの誘いがあって合意したとの話も。 まだ正式にには何も決まっていないのですから。 今後の続報を待ってから改めて書く事にします...
6月29日(月)の巡回備忘録

 原爆ドーム前電停下車⇒市民球場跡地⇒原爆ドーム&平和記念公園⇒芸州屋⇒アニメイトビル⇒レンタルケース・トウゴウ⇒エディオン紙屋町本店⇒地下街・紙屋町シャレオ⇒十合⇒サブウェイ⇒サ......

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”霧の街”でカープ10連勝

2016-06-28 22:22:22 | Weblog
 今日からカープはスワローズとの三連戦ですが、初戦は三次きんさいスタジアムでの対戦となります。 県北の小さな街ながら2つの大河が流れていて交通の要衝でもあり、そしてカープの永川投手や梵選手らプロ野球に何人も送り出している”野球どころ”でもあります。 ワイナリーも在って日本酒造りも盛んな”酒都”でもあり、鵜飼や雲海など観光資源も豊富です。 しかし一方では経済的な鵜飼の存続危機、三次と島根県の江津市を結ぶJRローカル線の三江線が存続危機など、色々と難しい局面に立たされているそうです。 それにカープが来たのはいいですけど”ご当地”の永川投手と梵選手が現在は二軍ですし... でも球場は満員で始まった試合はカープが野村投手、そしてスワローズは”サウスポーより更に希少”下手投げの山中投手の先発で始まり、野村投手は2回に雄平選手のホームランで1点を先制されましたがカープは3回に田中選手のホームランで1-1の同点に追い付き、4回にもチャンスを作って新井選手と”アンパンマン”こと松山選手のタイムリーヒットで2点を勝ち越して3-1とし、野村投手は6回に大引選手のホームランで1点を返されましたが粘って同店は許さず、リードを守ってリリーフ陣に繋ぎ、最後はストッパーの中崎投手が抑えてカープが連勝を10まで伸ばしました。 調子が良過ぎて気持ちが悪いくらいですが、勝てる内に少しでも多く勝ち越しを増やしておきたいですね。 梅雨時で天気が悪い日は続きますけどカープは投打とも絶好調で”視界良好”だし、他球団の調子が上がる前に独走態勢を...
鯉の週末は連勝

 カープは今週末、ホームのマツダスタジアムでドラゴンズと三連戦、でしたが金曜日は朝から大雨だったものの夕方から雨も上がって夜は曇りだったのに何故か中止。 そして土曜日の試合はカープ......

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月27日(月)の巡回備忘録

2016-06-27 22:22:22 | Weblog
 紙屋町西電停下車(車窓から見た原爆ドームは足変わらず人が少ない、そして市民球場跡地は人が居ない、確かに雨の平日ではあるが...)⇒十合(地下の酒売り場、来た時には焼酎特集をしていたのだが”ウィンドウショッピング”をして帰って来ると今度は石川県の酒『常きげん』の特集に変わっていた、何故...隣のワインショップはオーストラリアワインの特集だった。 鮮魚売り場のタイムセールで酒の肴用に色々買った。 新館アクセサリー売り場は”ジューンブライド”関連で盛り上がっていた。 九階催場場で開催中の『全国うまいもの大会』でラーメンを食した)⇒AQ’A広島センター街(こちらも今週末から夏セールが。 そして今週も二階PRAZA、四階の雑貨店、五階セリアなど雑貨売り場が充実していた)⇒基町クレド・パセーラ(三階の空きテナントの場所でイタリア産バイク展示販売などの暫定で催事場に。 新しいテナントが見付かると良いのだが...)⇒ロフト(夏の生活雑貨、それと暑中見舞いカードなど)⇒地下街・紙屋町シャレオ(今週は通過するだけ、雨なので南通りから屋根のある本通を通る事も考えたが...)⇒福屋八丁堀本店(こちらも週末から夏セールだし色々とやっていた)⇒三井越後屋(こちらは夏物セールが半月後なので。 夏物セールでは無いが八階催事場で婦人・紳士お買い得セールをやっていた。 見る限り価格の割に良い品が揃っていたが。 そして今週も五階メンズフロアの”男の化粧室”が凄い)⇒ヤマダ電機LABI(シースルーエレベーターで八階の丸善書店へ。 続いて六階のユニクロ。 その後は五階からエスカレーターで降りながらチェック、売り場の構成が大幅に変えられている)⇒新天地公園に来たが雨で休憩出来なかった⇒流川歓楽街(雨なので足早に通り抜けた)⇒(広島駅ビルASSE(レディスファッションフロアは遅い時間まで開いていて頑張っている、レベルも悪くない)⇒広島駅からJRで帰宅。
ファーストステージ最終戦
 今日はサンフレッチェの試合がありました。 J1ファーストステージの最終戦で、ベストアメニティスタジアムで鳥栖とのアウェーゲームです。 既にJ1ファーストステージは先週の試合で浦和が優勝...

人気ブログランキングへblogram投票ボタン日記@BlogRankingブログランキングにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村  ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マツダスタジアム”我が家”となる

2016-06-26 23:23:23 | Weblog
 今日もカープはホームのマツダスタジアムでタイガースと対戦でした。 梅雨の晴れ間で雨の心配もありません。 試合はカープが戸田投手、タイガースが岩貞投手と若手サウスポー同士の先発で始まり、カープは新井選手のホームランで1点を先制したものの戸田投手が3回にピンチを招いて昨日、2000本安打を達成したばかりの福留選手にタイムリーヒットを浴びて同点、更にゴメス選手にも打たれて1-2と逆転されてしまいます。 緒方監督は1点ビハインドの場面であっさり戸田投手を降板させて九里投手に代え、結果として追加点を食い止め、打線は岩貞投手を打てず、フォアボールから何とかチャンスを作って犠牲フライで1点を返すが同点止まり。 8回にタイガースに1点を勝ち越され、今日は岩貞投手の調子が良くてヒットが8回まで新井選手のホームランだけと言う展開に。 それだけにタイガースも投手交代するかどうか迷ったと思いますが球数的にも大丈夫だろうとあえて続投。 その9回に”赤い翼”丸選手のヒットからチャンスを作り”翼くん”こと会澤捕手のタイムリーヒットで同点に追い付き、更にチャンスが続いて”アンパンマン”こと松山選手の打球は平凡なレフトフライでしたがタイガースのレフトとセンターの選手がぶつかってしまうアクシデントが発生し、カープ側から見れば運良くサヨナラ勝ちとなりました。 タイガースとしては将来を嘱望する若手選手だからこそ我慢して使った結果なので、岩貞投手も含め。 この敗戦もどこかで生きる時が来るかと。 タイガース側のミスを誘発したのも今のマツダスタジアムの雰囲気では。 やっとカープも新しいスタジアムを”自分の庭”として使いこなせて来たのかも。 サンフレッチェや他の地元チームにもこんな”我が家”が必要です。 スポーツクラブだけでなく広島交響楽団など文化芸術団体にも。
6月25日(木)のつぶやき

6月25日(水)のつぶやき巨人の餌食 今日もカープはホームのマツダスタジアムでジャイアンツと対戦です。 広島は昨夜から今朝にかけてとんでもない豪雨で大変でしたが昼からは止み、試合開始には...

人気ブログランキングへblogram投票ボタン日記@BlogRankingブログランキングにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村  ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島の新・観光スポット

2016-06-25 23:23:23 | Weblog
お題「地元のオススメスポットは?」に参加中!
 今日はgooブログのテーマ投稿で書きます。 今回のお題は『地元のオススメスポットは?』にしました。 私は広島人なので「宮島と平和祈念公園。」と、ここまではスラスラと出て来るのですけど他の場所となると出て来ない。 そして宮島は広島市では無く廿日市市になるので。 広島県内と言うくくりにすれば宮島に加えて”海軍とB級グルメの街”呉も在りますし、映画の舞台にもなった”坂の街”尾道や、酒造りが昔から盛んで街並みにもそれが残っている西条(東広島市)とか、福山と鞆の浦とか、アニメやドラマの舞台にもなった江戸時代からの町並み保存地区の在る竹原、県北の”霧の街”三次とか在りますし、県外ですが岩国も錦帯橋や岩国城、米軍基地とか在ります。 問題は「広島市内のオススメは?」と聞かれると完全に言葉に困ってしまう事です。 原爆ドーム・平和祈念公園・原爆資料館(平和祈念資料館)とありますけど、この”原爆3点セット”の他に観光名所と言える場所が無く、そう言うのに関心がある人なら良いですけど、そうで無い人にとっては”楽しめる場所”では無いので足が向かず、地元の人達も案内し辛い。 昔、妹が当時の彼氏を連れて帰省した時も案内したのは宮島と尾道だけで広島市内で行った場所は我が家だけ、と言う始末。 広島市内にも広島城や縮景園、その他にも面白い場所が在るには在るのですが、それら単体ではちょっと弱いかも。 以前、このブログでも書きましたが久しぶりに宮島を訪れて見て、わずか数年の間に島内と宮島口桟橋周辺の発展ぶりに驚き。 国内・海外の観光客が増え続け、それが新しい店など発展を呼び、発展がまた新しい宮島の魅力を生み出し、それがまた観光客を増やして行く...の好循環になっているのが分かる、広島市は原爆と平和一辺倒で”楽しそうでは無い”のが...

愛車と名馬
 去年、今のバイクを買って乗り換えてから2度も転倒して怪我をしたり、車と接触事故したり、先日はガス欠を起こしたり昨日はパンク...後の2つは私の整備点検が悪いのだが。 とにかくツイていな...


 今日もカープはホームのマツダスタジアムでタイガースと対戦。 試合はカープが”億超えルーキー”こと新人の岡田投手、タイガースが”ズムスタ無双”こと左腕・能見投手の先発で始まり、好投を続けているのに打線の援護が無く勝ち星が付いていない岡田投手はこの試合も序盤からタイガース打線を無失点に抑えて打線が点を取ってくれるのを待つ。 3回に先制のチャンスを作ってルナ選手のタイムリーヒットで1点、更にチャンスが続いて新井選手の犠牲フライで2点目、更に下水流選手のタイムリーヒットで3点目。 相手が苦手の能見投手なのでどうなるかと思いましたが岡田投手を援護する得点を取る事が出来ました。 1点では心許ないし重圧が掛かりますから。 5回にも走者を置いて下水流選手のタイムリーチーベースで4点目。 えるエルドレッド選手も故障を抱えてますし、彼の次のレギュラー候補の一人として台頭して来たと言えるのでは。 安心して投げられるだけのリードを貰った岡田投手は中盤も走者を出しながら粘り無失点で切り抜けるも7回に走者を置いて中谷選手のホームランで2点を返されて4-2と追い上げられ降板。 しかしリリーフ陣が何とかタイガースの反撃を抑えて9回はストッパーの中崎投手が締めてカープは交流戦から8連勝、岡田投手はやっとプロ初勝利を得ました。 ところでこのマツダスタジアムは広島の新しい観光名所にもなっているみたいで、野球を見ながら焼き肉をしたり出来るなど”楽しい場所”として遊園地すら無い広島市にとっては貴重な場所になっているらしいです。 この球場が原爆ドーム向かいに在れば、原爆や平和関連とは対をなす”楽しい場所”としてメリハリがついて観光客を呼び込む力にもなったと思うのですが。 広島駅から近い今の場所では電車で”楽しい”宮島へと流れる...



 今日は土曜日、サンフレッチェの試合がありました。 山梨中銀スタジアムで甲府とのアウェーゲームです。 この試合はJ1第1ステージの最終戦でもありました、既にステージ優勝の可能性は無くなってますが去年も後半戦で勝って年間勝ち点1位と第2ステージ優勝を成し遂げているのですし、地道に勝ち点を積み重ねなくては。 一方で降格圏内に居る甲府としても勝たなくてはならない試合でした。 試合は前半16分にFWウタカ選手の突破からパスを受けたMF柴崎選手のシュートが決まって先制。 1-0でどちらが次の1点を取るかが重要になった試合展開。 中盤は甲府の反撃が激しかった様ですが後半29分に”機動要塞”ことDF塩谷選手が強烈なミドルシュートを決めて大きな2点目で突き放し、35分にはウタカ選手がゴール前の攻防からシュートを決めて決定的な3点目。 このままサンフレッチェが完封勝ちで第1ステージを4位で終えました。 優勝は鹿島でしたね、第2ステージではホームでの対戦もありますし、出来れば私も行って今度こそ鹿島サポーターを圧倒して勝ちたいですね。 そしてシーズンが終わってみれば優勝していた、となれば。 こんな面白いサッカーをしているサンフレッチェの試合をもっと気軽に行ける場所にスタジアムが在れば多くの市民が見る事が出来る上にアウェーの客ももっと集められるでしょう。 その為にも新スタジアムを市民球場跡地に。 原爆ドームの近くには原爆・平和関連と対をなすマツダスタジアムの様な”楽しい場所”が必要です。 実現すれば国内旅行者の広島市内離れを食い止め。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月23日(木)のつぶやき

2016-06-24 22:22:22 | Weblog
富山での”ねじれ解消”

 今日のカープは富山アルペンスタジアムでタイガースと対戦でした。 富山には独立リーグの球団こそありますがプロ野球(NPB)球団は無いにも関わらず、これだけ立派なスタジアムが在るんですね。...

人気ブログランキングへblogram投票ボタン日記@BlogRankingブログランキングにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村  ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日からプロ野球も再開

2016-06-23 22:22:22 | Weblog
 プロ野球は交流戦が先週末で終わり、この火曜から木曜まではそれの予備日程でした。 雨天中止の代替試合をするのですけど今年は少なかったですね。 もっともカープの場合、普通なら雨天中止濃厚な筈の日に無理やり試合を開催して試合が成立する5回終了をもって1-1の同点のままさっさとコールドゲームにして引き分けにしたと言うふざけた話もありましたが... 明日から同一リーグでの対戦に戻ります。 カープはホームのマツダスタジアムでタイガースとの三連戦からです。 スポーツ新聞によると先発ローテーションがこの休みの間に再編され、週末の三連戦を左腕エースのジョンソン投手、”億超えルーキー”こと新人の岡田投手、中継ぎから昇格した左腕・戸田投手が勤める様です。 そして平日の三連戦は今シーズン調子が良い野村投手、ベテランの黒田投手、そして左腕・中村(恭)投手となっている様です。 ただ中村投手は交流戦の終盤から調子が落ちて来ており、今後も結果が出なかったら入れ替えもあるか? 二軍では今シーズン、ローテーションの中心と期待されていた福井投手と大瀬良投手が復活を目指している様ですし、一軍でも先発から中継ぎに回っている九里投手も中継ぎで実績を上げてまた先発に復帰したいとチャンスを狙っていると思いますし。 その中継ぎ陣とストッパーの中崎投手もこの3日間しっかり休んで肉でも食べて気分転換。 後は交流戦で鈴木(誠)選手ら一部を除いて不振だった野手陣がセ・リーグとの対戦に戻って果たして開幕当初の様な得点力を発揮し投手陣を援護出来るかが気になります。 今でも私自身は今年のカープに関して”強いから勝っている”と言う実感を持てずにいるのですが、それでも今のところ2位に6ゲームも差をつけて独走状態での首位ですし悲願の優勝へ向けて...
6月22日(月)のつぶやき

6月23日(月)の巡回備忘録 紙屋町西電停下車(市民球場跡地は一時あれだけイベントをやっていたのに6月に入るとパッタリ何もしなくなったな...)⇒十合(昼食がまだだったのでかなり久しぶり...

人気ブログランキングへblogram投票ボタン日記@BlogRankingブログランキングにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村  ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月21日(火)のつぶやき

2016-06-22 22:22:22 | Weblog
人気ブログランキングへblogram投票ボタン日記@BlogRankingブログランキングにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村  ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに広島の名は無く...

2016-06-21 22:22:22 | Weblog
 先日の浦和戦で負傷し途中退場したサンフレッチェのMF青山選手は検査の結果、全治4週間の診断。 今週末のアウェー甲府戦はもちろん無理だが、良くも悪くもJ1はファーストステージが終わって中断期間に入るので、試合が休みの間に治しセカンドステージは最初から出られるかも。 しかし今まで青山選手に頼り切りだった部分も。 いくらキャプテンとは言えGKやDFでもないのにJ1とACL等で週末と平日の試合にフル出場、がここ何年かのシーズンで続いていたので。 代えの利かない存在ですが無理をさせていたのかも。 今回の浦和戦で青山選手と交代出場したMF丸谷選手を始め、今は故障したDF水本選手の代役出場しているMF宮原選手や、新人の森島選手ら若手からJ1の試合も任せられる選手が出て来てくれれば来年のACでは百戦錬磨のベテランをACLに専念して貰う事だって... 話は変わりますが今日の産経新聞にこの秋から開幕するプロバスケットの国内統合リーグ『Bリーグ』に関する特集記事が。 全国マップが掲載されたが、そこに広島の名は無かった。 広島にもドラゴンフライズと言うプロクラブが存在(それと別にライジングと言うプロクラブも在るのだが県バスケ協会が新リーグ参加を認めてくれなかった。 岡山など別の街でもう一度旗揚げする手も)するのだがリーグ振り分けで経営状態などから2部に回されてしまった。 2部だとこう言うところで紹介して貰えなくなるのか、悔しいですね。 サッカーのサンフレッチェが2度のJ2落ちを経験しながらすぐJ1に戻ってくれたお陰で全国メディアでも露出する機会が増えているのだが... 集客し易い立地での専用アリーナ整備などドラゴンフライズの支援を!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加