カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

助け合い、消費

2011-01-29 23:23:23 | Weblog
 昨日も少し触れましたけど霧島の噴火によってカープの日南キャンプを始め、宮崎県内で予定されているプロ野球やJリーグ各チームのキャンプが中止の危機に陥っているそうですね。 テレビのニュースの映像を見ても火山灰で地面も道路も真っ白でマスクを着けないと外も歩けない状態になっており、呼吸を伴う激しい運動が出来るかどうかも分からないし、野球の場合は空の色とボールの色が混ざって見えなかったりする可能性も... カープは二軍キャンプを予定通り日南市で行うみたいですけど既にサッカーのJ1川崎などが宮崎県内でのキャンプを切り上げて中止する動きもありますので今後の噴火の状況次第では何が起こるか分からないと思います。 観光も兼ねたキャンプ見学と応援を楽しみにしていたファンも多いでしょうし、地元でも観光需要を期待していたのでしょうから中止になるのは辛いですし、噴火が収まって来週にも始まる各球団のキャンプが無事に出来れば良いのですけど...

                                   

甘く見てはいけない中国消費市場攻略「日本で売れるから中国でも売れる」「高いものほどよく売れる」の迷信(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース

 地元・日本での需要減で苦しい日本酒業界は以前から海外での販売に活路を求めており、中国向けの輸出は年々伸びているとよく報道などで耳にしていましたが、それは中国も例外では無い日本食ブームにより、それに合う酒として日本食レストランなどで消費されているだけだったんですね、それでも人口規模が余りにも大きいので日本食の広がりに合わせて輸出が伸びていただけ、決して中国の一般家庭にも広まっている訳では無いのですか、確かに中国人が伝統的に好むのは肉料理ですしね。 私は日本酒党として”日本酒に合わない食べ物”もあるのを知っています、激辛や獣臭さなど癖の強い食べ物がそれです。 だから中国の一般家庭ではワインが良く売れているのだそうですが、ワインだったら日本でも産地はありますからPRイベントなどを積極的にやって日本のワインも売り込む手はあります。 そして焼酎なら中華料理にも良く合うと思うのですが、焼酎の業界も日本国内のブームも一段落しましたし、今後はアジアなど海外市場の開拓を視野に入れてみてはどうかなと思います...

                        

発泡酒の元祖サントリー、新商品出しません 社長が表明(朝日新聞) - goo ニュース

 発泡酒も出た当初は凄い人気で”本物のビール”の売り上げを上回った事もあったのですけどね... そもそもビールの税金が高過ぎたのがいけないと言うか、日本で最も飲まれる酒になった為に狙い撃ちにされたのでしょう。 味を残して成分を微妙に変えて”節税”し、値段を下げて毎日ビールを飲む人の負担を下げようとしたのですが、すぐに発泡酒にも課税されて値段的な優位性を失い、今度は既にビールとはとても言えない”第3のビール”が登場、最近では海外産でジュースより安い物まで出ているみたいですね、財務省はそれらにも何とかして課税しようとまさに”いたちごっこ”の様相を呈していますが。 それにしても日本のビール醸造技術は本当はかなり高いらしいですが、現状ではプレミアムビールと言う形でしかそれを味わえないのは何とも悲しいですね...

 話は逸れますけど各国にある在外公館で高級ワインを過剰に買い込んで消費し切れず廃棄していた事が発覚した後、最近では日本食を出す時には日本酒を提供する様に改めたとどこかで紹介されていました。 日本の出先拠点なのだから日本産品のPRはどんどん積極的にやって海外輸出を促進してもらいたいですね。 日本酒だけで無く、焼酎や泡盛、そして海外で意外と評価が高いらしい日本産のワインやウイスキー、ビールなども料理に合わせて使い分けると。 ”ものづくり”だけで無く”おもてなし”も日本の強みですし...

               

 週末、町内のイズミゆめタウンで買い物をしていると、鮮魚売り場で島根県産ブリが売っていたので勝ってみた。 私は黒瀬ブリをこの店でよく買っていますが、北陸など他の産地の天然物ブリもたまに買っています。 いつもは照り焼き風で食べていますが、今回はブリ大根に挑戦してみました。 野菜が高い中、”訳あり商品”の大根も見付けたもので... 夜の内に作っておいて、寒い夜勤から帰って来た朝にお燗をした日本酒の肴として食べました。 酒はそごう広島店の酒売り場で買った福乃友酒造さんの『福乃友 燗杜氏』と米鶴酒造さんの『山廃純米 米鶴』です。 米鶴はカープの主砲・栗原選手の故郷に近いからと買ったのですが、帰ってからラベルを見ると冷やとか常温よりお燗をした方が美味しく飲めるみたいで、広島市内が寒気に見舞われる時期にお燗に向いた酒を置き甘酒や粕汁用の酒粕を並べている辺り、流石は”目利き”の居る店、品揃えのセンスは見事だと思います。 山陰地方や東北、北海道、北陸は異常な大雪に見舞われ、九州は火山の噴火と各地で天災が猛威を振るっています。 最近は寄付付き商品が人気だそうですが、寄付まで行かなくても商品を買う事によって産地やお店など各方面にお金が落ちてみんなが助かります。 まだまだ景気は厳しいですけど店に行けば今回の天災に見舞われた地域の産品は売られています。 それを見て良い物があったら買うのも自分が楽しんだ上に人助けにもなりますし、良いのではないかと思います。 イズミには確か霧島黒豚がいつも売られていたはず、今度店に行ったら安い細切れ肉を買って来てしゃぶしゃぶでもする事にします...と相変わらず言っている事に対してやっている事がいちいち貧乏臭い私ですが...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜料理と海藻サラダ

2011-01-28 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「野菜をたくさん摂りたい時はどうしていますか?」だそうです。 我が家でも野菜を摂りたいと思ったら鍋料理か野菜炒め、もしくは煮物ですね。 我が家は変わった料理法を試したり凝った食べ方をやってみてもウケが悪いので結局いつも同じ様な食べ方になってしまいます。 寒いのでビタミンを摂らないといけないのですが、最近は野菜の産地が大雪に見舞われて収穫が減り、野菜の値段が上がったりしているので別の意味でビタミンの摂取が大変になっているらしいですが。 少し話が逸れますが、私は野菜だけで無く海藻も食べています。 スーパーでいつも安売りしている乾燥ワカメを買って置いて水で戻し、ドレッシングなどを掛けて海藻サラダとして食べています。 ドレッシングも業務用食品スーパーに行って大容量の物を調達しています...

                      

【独立リーグの現状 その明暗を探る】第1部 そこにある危機(4)(産経新聞) - goo ニュース

 現在、四国北陸・北関東関西などにあるプロ野球独立リーグですが、経営はどこも厳しいみたいですね。 関西ではチーム経営の行き詰まりやリーグの運営を巡ってリーグが分裂、四国リーグに参加していた九州の2球団は経営不振で脱退するなど大変な状況ですが、それでも見方を変えれば地域に根ざしてなんとか生き残っています。 それにしても本拠地の自治体から支援を受ける為に広域の地域名(旧国名)を名乗るのを止めて都市名にしたら、その街以外の公的支援を受けられなくて苦しくなるとは皮肉な話です。 関西には既にタイガースとバファローズのNPB2球団があり、更に女子プロ野球もありますので”棲み分け”がこれからの課題となりますね。 しかしNPBの球団は経営規模を考えると圏域人口100万人くらいはないと厳しいですし、多くの地方では独立リーグの”需要”は確かにあると思います。 そうでなければ最初の四国のリーグが失敗して後に続く独立リーグだって出て来なかったでしょうから...

                            

今年もセ界は3強、原VS落合リターンマッチに金満・虎が乱入(夕刊フジ) - goo ニュース

 要するに今年もセ・リーグはドラゴンズ、ジャイアンツ、タイガースの”いつもの面々”による優勝争いになるだろうと言う訳ですね。 一方でパ・リーグはどの球団が優勝するのか、プレーオフに出場出来る3位以内に入るのはどこの球団か今の時点では全く読めない混戦です。 最近はスター選手もパ・リーグに多いですし、いつ見ても同じ風に見えるセ・リーグより”群雄割拠”のパ・リーグの方が面白いと感じるファンも実は多いのでしょう。 もちろんドラゴンズ、ジャイアンツ、タイガースはそれぞれマスコミと繋がりが深いので自分達が勝って優勝争いをしないとプロ野球は盛り上がらないと大嘘ばかり言ってますが、去年はセ・リーグもレギュラーシーズンの終了直前まで3球団が僅差の争いを繰り広げる”歴史的大激戦”をやっていながら世間一般的には盛り上がりを欠きました。 その責任は低迷したカープとスワローズ、横浜にあるのでしょう。 マスコミは決して言いませんがハッキリ言って”停滞”し、”閉塞感”が漂う今のセ・リーグを立て直すには去年の下位3球団が奮起し、どこが優勝するか終盤まで読めない激戦を繰り広げるしかありません。 だからカープには相当に頑張ってもらわないと。 一方で去年の上位3球団は過去の経験から確実に今年も去年と同じ顔触れでの優勝争いになると読むのは当然ですし、その3球団が互いに意識し合って主力投手を優先的に起用するなどして激しくぶつかり合っている姿を横目に、去年の下位3球団が躍進してセ・リーグに混戦と”嵐”を巻き起こす、そんなシナリオを私は考えています...

                                 

 今日のスポーツ新聞によると沖縄のキャンプ地に先乗りして自主トレをやっている”鯉の海賊”廣瀬選手が”レギュラー2年目”の今シーズンに向けて更なる打撃強化に励んでいるのだとか。 去年より若干長いバットを用意して長打力アップ、特に広い外野の間を抜けて行く打球を多く打てる様にしたいのだそうで。 実績を残した去年の打撃で良いのではと素人目には思ってしまいますけど、期待されて入団しながら長く大成出来ず苦しんだ”苦労人”にとって去年の実績はもう過去の事、今年結果が出なければまたレギュラーの地位を失うと言う強い危機感を持って更なる打撃技術の向上に励んでいるみたいで。 ”鯉の狩人”赤松選手も”スーパーマンキャッチ”も結構ですけどその前にレギュラーを奪えるだけの打撃技術の向上を。 高い守備力を誇る赤松選手が去年の廣瀬選手や梵選手くらいの打撃が出来ればチームの守備力・機動力ともに向上してカープも悲願の優勝に大きく近付けるでしょうから...

 キャンプと言えば昨日からの霧島の噴火で日南のキャンプ地でも火山灰が降って来ているらしく、噴火の状況次第によってはキャンプへの影響が出るかも知れないそうですね。 今年は異常な寒波に加えて今度は火山の噴火と天変地異が続いています。 昔だったらこう言うのは為政者の”政”が良く無いからと言われたものですが、自然災害がこれ以上大きくならない様に祈りたいものです...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジアカップ!

2011-01-26 22:22:22 | Weblog
 カタールで行われているサッカーのアジアカップ、日本は宿敵・韓国と準決勝で対戦して延長・PK戦にもつれ込む激戦の末に勝利しました。 時差の関係で試合時間が深夜になりましたので、私自身はいつも見ている『ワールド・ビジネス・サテライト』(BSジャパンでは翌朝0時からの放送、以下WBS)と”ザッピング”しながら試合の行方を追っていました。 韓国に先制された時は嫌な流れだと思っていましたけど見ていない内に同点に追い付いて延長戦に入り、ついに1点勝ち越して2-1で終盤になっていたからこのまま勝てるなと思って終了直前にチャンネルを合わせると土壇場で韓国に追い付かれてしまい、WBSが終わったちょうどその頃にPK戦が始まり、ドキドキしながら見ていましたがGK川島選手(ベルギー一部・リールス)が韓国のシュートを2度も止める大活躍でPK戦では日本の完勝でした。 結果的に勝てたからいいものの延長戦で勝ち越したのだからそのまま勝てないと困るのですけどね...

 去年のワールドカップ南アフリカ大会、日本代表は16強まで勝ち進んでパラグアイにPK戦で負けて初めてのベスト8はなりませんでした。 川島選手は素晴らしい守備で16強進出に大きく貢献しましたが、あの時だけ何故かシュート1本も止められなかったんですよね、試合後に駒野選手(磐田)がシュートを外した事ばかりが注目されていましたけど、川島選手が5本とも決められてしまった事も大きかったと思います。 今大会でも川島選手は変な判定で退場させられたりと肝心な時に運が悪いと言うか、いっそ準決勝のGKは我がサンフレッチェの西川選手に...なんて書いていましたら今回の大活躍、川島選手には川崎在籍時代にもサンフレッチェの応援に行って0-3で惨敗させられるなど恥をかかされっ放しです。 でも今回は勝てたのだから素直に喜ばせてもらいます...

                                     

国交相、ホームドア設置「促進したい」(読売新聞) - goo ニュース

 JRにしても広電にしても構造上、プラットホームから少しでも足を踏み外すと転落する構造になっています。 広電はまだホームから線路まで50センチ程度だから落ちてもすぐ他の人がホームに引き上げられますけどJRは1メートル以上はありますから落ちただけでも怪我をするし、他の人が助けようとすれば線路に飛び降りるしかありません。 プラットホームの内側には人が潜り込める様な溝が造ってありますので最悪の場合はそこに入れるか、もしくは線路の真ん中、電車の真下に入るしか... ホームドア(スクリーンドア)、広島のJR駅にも造って欲しいですけどそんな話を聞かないのは資金の問題なんですかね、嫌な話ですが当面”ドル箱”の新幹線ホームだけでも何とかならないものか... 広島県内のJR駅では駅舎、および駅からプラットホームへ出入りする為のエレベーター設置は何とか進んで来ました。 一方で酔っ払いは”自業自得”の面もありますけど視力障害のある方の為に点字ブロックの強化や最終的にはホームドアの設置を在来線にも。 自治体も”バリアフリー”を推進していると言うのならそこまでやってもらいたいです...



寺島しのぶ主演女優賞、感激2度目戴冠/ブルーリボン賞(サンケイスポーツ) - goo ニュース

 寺島しのぶさんの今回の受賞作『キャタピラー』私も映画館まで見に行って来ましたよ。 反戦映画と言う事で広島では8月6日に全国に先駆けて上映開始しており、シネツインの劇場入り口にも寺島さんのサイン色紙が飾ってありました、初日は舞台挨拶もなさったそうです。 映画はちょっと反戦色が強くて鼻に付く印象もありましたが戦争の”醜い裏側”を徹底して見せている辺りに作り手のこだわりを感じました。 そして何より寺島さんの体当たりの熱演が光りましたし。 今の日本の映画界では寺島さんを主役として使える企画がほとんど無い状態ですし今後は評価の高い海外での活動をもっと増やしては、夫も外国人の方ですし...

 寺島さんの母、富司純子さんは現在、尾道も舞台にしたNHK朝ドラマ『てっぱん』にヒロインの祖母役で出演なさってますね。 ドラマの収録も残り少ないですけど頑張って良い演技を見せてもらいたいところです。 何てたって娘さんは今や”世界のシノブ・テラジマ”ですからね、母親としてまだまだ負けてはいられません。 富司さんは日本を舞台に未熟な役者どもをビシビシ鍛え上げて日本映画界のレベルアップに貢献し、その健在振りを世界で活躍する娘さんに見せ付けてやって欲しいものです...

                          

 サッカーのアジアカップを見ていて思ったのは野球ファンとして素直に羨ましいと言う気持ちです。 野球はオリンピック種目から除外されてアジア大会すら今後は残れるか分からない状態です。 プロの国際大会が四年に一度のWBCだけなのはかなり寂しいですね。 せめて年に一度くらいは日本代表チームを召集して強化試合をやれればと思っていますし、WBCから2年後、次のWBCとの中間くらいでサッカーみたいに野球のアジアカップをやれないかずっと考えていました。 日本、韓国、台湾、オーストラリアをシード国として後は中国を始めとするインドや東南アジア、中東の国々などが初戦からリーグ戦形式で対戦し、シード国を加えた決勝トーナメントを戦うとかしたらどうでしょうね、もしかしたら今のアジアなら中南米よりレベルの高い大会が出来るかも知れませんし、WBCの前年にはアジアと中南米の大会上位国による大会をやって代表チームの強化をしたら良いのではと思っています。 今年、野球版のアジアカップをやっていたらカープのエース・前田(健)投手も主力として参加出来ていたのかなと思うと本当、やりたかったですね...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンプ一週間前

2011-01-25 22:22:22 | Weblog
 今日のスポーツ新聞によると、アメリカで自主トレをやっていたカープの四番打者・栗原選手が帰国して即、沖縄のキャンプ地に先乗りしているメンバーに合流したのだそうで。 この様子だと広島には戻らずにアメリカからそのまま沖縄に行ったのかも知れませんね。 沖縄と日南でのキャンプも一ヶ月間、遠方にずっと滞在する点ではアメリカでの自主トレと生活面ではやっている事は似た様なものだし、手荷物も同じなので広島の自宅に荷物を置いたりする必要も無いか。 低迷からの脱却・優勝へ向けてやる気になっているのは良い事として、2ヶ月も自宅に帰れず家族にも会えないとは一流のプロ選手として野球に打ち込むのも大変な事ですね...

 一方、大野練習場では伊豆で石井(琢)選手らと自主トレをやっていた前田(智)選手が広島に戻って来たらしくてここで練習、同じく合同自主トレをやっていた新人選手たちと出会う一幕があったそうで。 前田選手は挨拶程度で、新人選手も緊張して多くを話せなかったらしく教えたりする事は無かったそうですが、新人選手たちにとって合同自主トレで広島に入ってからの日々でプロ野球界で名を成した多くの”大物”先輩達と出会えて得るものは多かったと思います。 来季は今年ほど即戦力タイプの新人選手は居ないかも知れませんが、今回みたいに新人選手を大物選手と意図的に会わせる(初日のドジャース・黒田博樹投手やエース・前田健太投手との出会いは球団が意識して自主トレのスケジュールを合わせていると思われますし)機会を設けてみてはどうかと思います...

                                   

都知事選、誰が出る 有力候補互いに牽制、相乗りも?(朝日新聞) - goo ニュース

 前から書いています通り、広島では春の統一地方選で広島市長選・市議選、更に県議選が行われて大きな変化が起こりそうな予感が漂っていますが、首都・東京でも都知事選が行われる訳ですね。 オリンピックにもう一度立候補するかどうかも含めてこちらも争点も色々とありそうです。 東京が再びオリンピックに立候補するかどうかは広島市の招致計画にも大きな影響を与えますね、資金難の広島市が資金面を始め宿泊施設など問題だらけにも関わらず、JOCがそれに対して”見て見ぬ振り”をしているのは、既に手を挙げた広島を”本命”である東京の”保険”としてキープしておいて、今度の都知事選でオリンピック招致を掲げる候補が勝って風向きが変わるかどうか待っているのでは。 個人的には東国原英夫氏が良いと思うのですけど。 宮崎県知事の仕事を1期であっさりと放棄してしまった事はマイナスになりますけど政治家としての実績も挙げましたし、何より元ハンドボーラーであった”スポーツマン”の東国原氏なら当然スポーツに感心もお持ちでしょうから高度成長期の幻想では無いまともなオリンピック誘致計画を立てられるでしょうし、宮崎県知事時代にお世話になったジャイアンツの為に野球専用の新スタジアムの建設もしてもらえないかと勝手に期待してしまいますけど...

                                

ザック監督、準備万端!「特別な戦術を用意」(スポーツニッポン) - goo ニュース

 いよいよ今日はサッカーのアジアカップ準決勝・韓国との”宿命の対決”ですね。 ここのところ韓国にはずっと勝っていないらしいですし、今回こそは勝ってザッケローニ監督としても韓国にナメられない様にしたいところです。 それにしても今回の韓国戦で採用するとか言う”特別な戦術”とは何なのか気になります。 イタリアでのクラブ監督時代に好んで用いていたと言う3-4-3の陣形でしょうか。 それとももっと奇抜な作戦を考えてられるのか、とにかく今日は何としてでも韓国に勝つのみですね...

                                    

 サンフレッチェは毎年恒例となったシーズン前の広島県庁と広島市役所への表敬訪問で昨シーズンの報告と今シーズンへ向けての意気込みを県知事と広島市長に伝えたのだとか。 去年、確か同じ広島市役所訪問では”アカ市長”にサッカー専用スタジアムの建設を直接お願いしたと思うのですが、オリンピックのメイン会場に予定されている(交通の不便な)広島ビッグアーチに縛り付けておきたい市長は聞き流してしまったみたいですが、今年はもう相手が退任が決まっている立場なので言っても無意味だしサッカー場のことについては何も言わず、背番号12と”AKIBA”のネームが入った新デザインの2011年版ユニフォームを手渡して終わり、市長も今シーズンも頑張ってくれと社交辞令的な事を言って終わりだったみたいですね。 4月の統一地方選で決まる新市長には地域経済の建て直しを最優先に、カープとサンフレッチェを始めとする地域文化の発信にも熱心な方になって頂きたいものです...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島は”駅伝の日”

2011-01-23 23:23:23 | Weblog
 今日は広島の街で都道府県対抗男子駅伝があった。 私は沿道には行っていないがテレビでレースの様子は見ていました。 テレビと言えば、日曜日はローカルのスポーツ番組をやっています。 『恋すぽ』では今季、復活に賭ける大竹投手にインタビュー、そして『元気丸』では長期低迷からの脱出を目指すカープと、選手会長としてチームを引っ張る決意を新たにした石原捕手が生出演していました。 大竹投手については現時点で合同自主トレには参加しているものの、本格的な復帰の目途は立っていないのだとか。 私は前にも書いた通り焦らず治して”完全復活”を優先して欲しいと思っています。 とりあえずの目途として交流戦での復活を目指してみてはと思っています。 去年、唯一の勝ち星を挙げたのが故郷・埼玉でのライオンズ戦ですから今年もそれを目標にしてみては? 去年の良いイメージが残っていると思いますし、懐かしい故郷の人達も応援に来ると思いますので励みにもなりますから...

 広島スポーツ番組ではもちろんサンフレッチェに関するニュースもありました。 オフに入ってから個人的に休養したりトレーニングして準備していた選手達が吉田サッカー公園のクラブ練習場に集まって始動です。 今年、クラブは何としてもタイトル奪取をすると掲げて動き出しました。 前から書いている通り旧広島市民球場跡地のスタジアムに来るのなら、近接する広島そごう本通商店街から街に賑わいをもたらしてくれると歓喜の声で迎えられる集客力のあるクラブになってもらわないといけません。 その為にはJ1優勝などタイトルを取るのが一番手っ取り早い方法ですし、タイトルを”手土産”に市内中心部に乗り込んで来てもらいたいです...

                                    

新卒採用、TOEICは730点以上…武田薬品(読売新聞) - goo ニュース

 以前、ファーストリテイリングがユニクロ事業で働く全社員に海外店勤務を必ず経験させると宣言して話題になりました。 これで”何でもいいから大手に入りたい”安易な考えの学生さんはユニクロにはエントリー出来なくなったでしょう。 この流れに続く大企業が出てこないかと内心期待していましたけど、武田薬品は外国人技術者と普通に会話出来るレベルの英語力が無ければエントリーが出来ないやり方にしたのですね、英語力であれ何であれ、大手(東証一部・二部など)企業は高いハードルを明記してエントリー以前の段階で受験者を絞るべきで、学生さんもそれを見て本気で大手に入りたいなら1年の時から英語など必要な能力を磨けば良いのですし、内定が得られない学生さんは気の毒とは思いますけど中小企業や農林漁業など道は他にもあるのですし...

 私はここで”究極の就職活動”を考えてみました、それは在学中に学内ベンチャーを立ち上げて自分で会社を作る方法です。 社員になれないのなら”社長”になる...でも無いのですけど、仮に自分で起こしたベンチャー企業で成果を挙げて大企業にその会社を自分ごと買い取ってもらえば”大手企業への就職”と言う希望は叶うでしょう? アメリカではそう言う話が良くあると聞いた事がありますけど。 自分は優秀なのに生まれた時代が悪くて就職出来ないと嘆くより、本当に優秀ならその位の事をやればいいし、そんな力量は無いのなら今からでも自分が行きたい企業に重宝される能力を身に付ける努力をするべきなのでは? 40過ぎて非正規労働者の私から見れば、大手企業に拘る余りにフリーターになっては世話が無いし、一度しか無い人生が勿体無いと思うのですけど...

                               

Facebookは日本で流行るか? 勝間氏らが意見(R25) - goo ニュース

 フェースブックは先日『ワールド・ビジネス・サテライト』(テレビ東京系&BSジャパン)で紹介していましたね、日本ではミクシィなど匿名での参加が出来るSNSが主流で、実名での参加が原則のフェースブックはなかなか受け入れられないそうで、でも将来的には普及する可能性があると番組では結んでいました。 私もビジネスでの利用からなら普及はありえるかなと思っています。 フェースブック日本法人の営業さんはとりあえず”就職活動&採用活動のツール”として企業と学生(将来の事だから高校生でも早過ぎる事は無い)に売り込んでみては? ネットには縁もゆかりも無かった人同士を結び付ける力がありますし、ネット上での(実名での)付き合いからエントリーシートや面接では伝わる事の無かった本当の優秀さを認められて就職出来たり、企業の立場で言えば学歴に惑わされず本当に優秀な人材を採用出来たり、有名では無い企業でも将来性を評価されて優秀な人材と出会えて採用出来ると言った”夢”が期待出来るのではと。 とりあえず今はそんな用途でビジネスの方面から日本への浸透を狙ってみてはどうかと思います...



 ところで今日の広島駅伝をテレビなどで見られた方にちょっと想像して頂きたいのですが、今回の駅伝のコースを2020年に広島市が誘致すると言っているオリンピックのマラソン競技で使えると思いますか? もうお気付きになられたと思いますが、オリンピックのマラソン競技は最後に陸上競技場のトラックを回ります。 しかし広島市には市内中心部にそれが無いので平和公園がゴールとなっており、オリンピックの開催計画でもそうなっていましたが、現実問題として観戦の客を入れて入場料を徴収する事も出来ませんし、花形競技であるマラソンなので各国からの国賓の方々も観戦に来られる可能性がありますけどあの場所のどこで見て、更に警備上の問題は無いのか気になりますけど。 広島市は県の各競技団体に開催計画の説明をしたと”御用新聞”にありましたけど、今思い出すと陸上競技の団体について書かれた箇所は無かったか少なかったか、要するに”都合の悪い事”は相変わらず無視すると...

 広島ビッグアーチがもし市内中心部の平野に造られていたらオリンピックのマラソン競技にも利用出来たし、良い話ではありませんがサンフレッチェのサッカー専用スタジアムを求める声は”街中の陸上競技場”の利便性の前にかき消されていたでしょうし、サンフレッチェもサッカー専用の部分は諦めて便利なスタジアムで何とか収益を上げようとしたでしょうけどね。 広島アジア大会自体、別に広島のスポーツ環境を良くしようと言う気は全く無く、郊外の丘陵地の団地造成に国費を引き込むのが狙いだったのでその場所に造られ、お陰でスタジアムの周りは山と坂道ばかりでマラソンには不向きな場所になったと。 オリンピックを本気で誘致するならするで平地に新スタジアムを造るか、マラソンを”有料入場者無し”でやるなら収益面をどうするかとか真面目に考えないといけないですね...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。 ちなみに駅伝の動画は去年のものですので。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島風お好み焼きをどうぞ

2011-01-21 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「お気に入りの動画はありますか?」だそうです。 私はこのブログの記事に直接的・間接的に動画を貼り付けて利用していますけど急に何か一つ挙げろと言われると迷ってしまいますね。 今までこのブログに借りて来た全ての動画、どれも気に入って見て欲しいと思ったから載せましたから”全部”です...では記事にならないので、いかにも広島らしい動画として”ホットプレートでの広島風お好み焼きの作り方”を借りて来ました。 我が家でお好み焼きを作る時とちょっと順序が違いますけど大体こんな感じですよ。 慣れれば意外と簡単ですし、(材料費も安いし)皆様もいかがでしょう...



 続いて最近、NHKの朝ドラマ『てっぱん』で盛んに登場する尾道のお好み焼き『尾道焼き』の動画です。 実は私もこのドラマで初めてその存在を知ったくらいで食べた事もありませんし、そもそも私は内蔵肉が大の苦手なので鶏の砂ずりが入っている尾道のお好み焼きは食べられそうにありません。 それにしてもこのドラマは突っ込みどころが多いですね、最近はヒロインの実家の鉄工所の場面で「実際は防塵マスクも着けて作業をしています。」と毎日テロップが出ています。 誰かすぐ指摘する人がいるからでしょうが、防塵マスクを着けたら役者の台詞が聞こえなくなってドラマにならないからでしょうね。 もっとも私が一番ツッコミたいのは”おのみっちゃん”と言うヒロインの愛称で、私は2年間大阪に住んでいて広島出身だと公言していましたけど”広島くん”って言われた事は一度も無いですけど。 むしろ広島出身だと言うと「そうなん? てっきり大阪の人だと思ってたわ。」と言われてましたが。 一定期間以上そこで生活していたら馴染むし、周囲の人がそこまで出身地を意識する事は稀だと思いますが、それじゃドラマになりませんね...

 ちなみに広島県内では備後府中の『府中焼き』もありますよ。 こちらは豚薄切り肉では無く挽き肉を使うのが特徴で、広島市内にもそれを食べられる店があります。 呉とかも広島と微妙に違ったりしているらしいですが、出来ればもうちょっと研究を進めて”呉焼き”みたいに広島と差別化してみてはどうかと思いますし、宮島とか岩国でもオリジナルお好み焼きを開発しても面白いですね。 前にも書きましたがグルメは観光客に滞在や再訪を促せる有力な武器になりますよ。 だって人間の胃袋の容量は限られていますし、一度の旅行で地域の名物料理を食べ尽くせなければもう一日ここに居ようかとか、また来たいと言う欲求へと繋がりますからね...



「金八先生」“定年”32年間の教師生活に幕(スポーツニッポン) - goo ニュース

 そうですか、”金八先生”ついに終わるのですか。 もっとも私は第3シリーズくらいまでしか見ていないので、シリーズがまだ続いていたとも知りませんでしたが... 私がこのドラマを見ていた中高生の頃は、校内暴力の嵐が全国で吹き荒れていた時代でドラマにもそれが反映されていて随分と話題になっていた記憶があります。 あの当時は良くも悪くも”熱くて”パワーがありましたね、武田鉄也さんも若くてエネルギッシュだったけどとうとう劇中で定年になってしまうんですね、生身の人間である役者さんは歳をとりますから。 お疲れさまでした、と同時に今は今なりに心を動かされる新しい教師と生徒のドラマもまた誕生してもらいたいです...

                              

脂肪肝に効果、鳥取・倉吉の「魔法の水」 鳥取大確認(朝日新聞) - goo ニュース

 最近、緑茶に脂肪を燃焼させる効果があるとよく言われる様になりましたが、今度は脂肪を減らせる水ですか。 近頃のメタボリック症候群とかもありますし、水を飲んで脂肪を減らせるのならありがたい話ですね。 私も近々職場の健康診断がありますけど、検査結果に”太り気味です”とか書かれる度に嫌になりますし。 倉吉だと米子地区と鳥取地区の中間ですし、今回の水の発見で倉吉に”新名物”が誕生した事によって鳥取県の産業とか観光などに良い影響を与えてくれるといいのですけど...

                                   

 今日のスポーツ新聞によると、カープの選手達は来月からのキャンプに備えて大野練習場で合同自主トレに入ったそうです。 そんな中で豊田投手(元ジャイアンツ)と左腕・菊地原投手(元バファローズ)が厳しいチーム内競争に打ち勝とうと闘志を燃やしているらしいですね。 豊田投手は「若い投手の良い見本になって欲しい。」との声に「自分は闘う為に広島に来た。」と人に教えたりする気は無いとコメントしたのだとか。 確かにジャイアンツからのコーチ就任の誘いを断って現役を続ける為に家族とも離れて遠い広島にやって来たのですから。 いくら若くてもライバルでもある他の投手に技術を教える理由はありませんね、そんな事をするのだったらジャイアンツに残ってコーチをやっていたでしょうし。 トレードで復帰して来た菊地原投手も”新・鉄腕”大島投手やドラフトで入って来た新人左腕ら中継ぎの地位を争う”ライバル”は多いですからキャンプは厳しい競争になりそうで活気が出ると私もかなり期待しています...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

超ルーキー伝説

2011-01-20 22:22:22 | Weblog
 スポーツ新聞を読んでいるとカープのドラフト1位・福井優也投手はいいネタを色々と提供してくれているみたいですね。 今日の新聞によると福井投手の故郷は岡山県の山間部、鳥取や兵庫との県境に近いところの村だそうですが、この辺りは江戸時代の剣豪・宮本武蔵の故郷と言われている地域と隣り合わせで、福井投手も子供時代から”地元の英雄”の伝説を語り聞かされて育ったそうですね。 もしかしたら『五輪書』も愛読しているのだろうか? ともあれ、大学生には読める時間のある間に少しでも多くの本を読んで読書の習慣も着けていてもらいたいですけどね。 私も20歳の頃、ある仕事で色々なオフィスに出入りしていたのですが、そこで年配の上司が若い部下に「君は何の本を読んでいるのかね?」と聞いているのを見た事がありますし、そう聞かれて複数の本のタイトルはもちろん著者や内容、読んでの感想などをスラスラと言えれば社会人として格好が付くと思いますよ...

 『ワールド・ビジネス・サテライト』(テレビ東京&BSジャパン)の金曜日に著名人が読んで心に残る本を紹介してもらう『スミスの本棚』と言うオススメ本紹介コーナーがあるのですが、見ているとビジネスやスポーツ、エンターテインメントなどの世界で活躍されている人は良く本を読んでいるなと思います。 私も大学に行った事が無いので今の学生さんがどれくらい本を読んでいるのか分かりませんが、受験の終わった開放感で本は読んでいないのでは? せめて電子書籍や(金が無ければ)学校や公共の図書館の本でも良いから学生時代には多くの本を読んだ方が良いと思います。 本を読んで蓄積した知識に裏打ちされていない、ただネットやテレビのニュースを鵜呑みにしているだけの人の話す話題は薄っぺらくて魅力に乏しく他人からは見えると思いますよ...

                                 

TOHOシネマズ値下げへ 一般1500円 今春試行(朝日新聞) - goo ニュース

 知っての通り、私は”メンズデー専門”で映画を見るのは月曜日と決めており、窓口で「男、一枚!」と言うのに拘っているのですが、TOHOシネマズはメンズデーやレディースデー、カップルデー(夫婦で22日)などの各種割引を廃止し、代わりにいつ行っても1500円にするのですか。 ”エブリデーロープライス”と言ったところでしょうか。 しかし私としては1800円が1500円になっても”お得感”はあまり感じないのですが。 やるのなら場内販売ももっと安くするとかしないとレンタルDVDや動画配信などに流れるのは止められないのでは? 女性とかお年寄りしか安くならないのでは他の人が不公平感を持つとかもっともな理由を述べていましたけど、本音は安いサービス料金の日ばかり来る客が多いので、1000円と1800円の”中間”の料金設定にしたのでしょうが、もうちょっと総合的にサービスを再検証した方が良いのでは。 それと通常料金が1500円なら前売り料金がどうなるのかも気になりますね...

 ところで私が今、一番注目している映画『劇場版マクロスF サヨナラノツバサ』が広島で掛かる劇場があるのかどうか気になっていましたが、どうやら広島県内でも一箇所だけ上映してくれる劇場があると公式サイトで聞いて一安心、しかし広島唯一の上映館がメンズデーの無いシネコンのバルト11なのは厳しいですね、どこの映画館も1000円の3月1日に行く事も考えましたけどまだ上映が始まったばかりで込んでいるでしょうし、何とかして前売り券を手に入れるか、それとも夜間のレイトショーに行くか、公開まであと一ヵ月の間に何か手を考えないといけませんね。 それでも広島で見られるだけマシですけどね、前作は”広島スルー”に泣かされましたから...



「生涯虎」宣言!小林宏 メジャー断念、阪神へ(スポーツニッポン) - goo ニュース

 前々から行きたがっていた大リーグ移籍を目指してマリーンズからFA宣言していた小林(宏)投手は結局タイガース入りする事になりましたか。 大リーグには行きたいけどマイナー契約は受け入れられなかったそうで。 でも去年引退したカープの高橋建投手(野球解説者)だってマイナー契約から這い上がって念願の大リーグのマウンドに立つ夢を叶えましたし、去年はジャイアンツからFA宣言した高橋尚成投手も大リーグ契約を提示してくれる球団は居なくてマイナー契約を受け入れながらも招待選手としてキャンプに参加して開幕から大リーグで投げる事が出来ましたし、小林(宏)投手もそうすれば良かったのに...と言いたいところですが高橋投手と違って左腕ではありませんし、代理人などを通じて情報収集したところ開幕から大リーグで投げられる見込みは無さそうだと言われたのではと。 大リーグ契約でないと通訳も付かないでしょうし、家族の渡航費用や生活費などの”オプション”契約も期待出来なくて小林投手自身の夢だけを追う事も出来なかったのかも知れませんね。 それはそれで仕方が無い事ですし日本で頑張ってプロ野球を大いに盛り上げてもらえれば。 もちろんカープ戦以外で、やはりタイガースの投手だからジャイアンツ戦での大活躍を期待してますよ...

                           

 福井投手と言えば先日のスポーツ新聞には”胸に七つの傷”ならぬ、首から胸にかけて七つのホクロがあると紹介していましたね。 それがちょうど北斗七星みたいでちょっと違うけど本当に漫画のヒーローを連想させてしまうのが面白いです。 私もあの漫画、高校時代に夢中で読んでアニメも見ていましたから。 シーズンに入っても”見上げるような大男”を指先一つで倒して...とは言いませんから何とか開幕一軍に生き残って新人のシーズンは故障に気を付けて無理をせず活躍してもらいたいです...


人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年シーズンへ始動

2011-01-15 23:23:23 | Weblog
 梵選手や東出選手、岩本選手に左腕・斉藤投手らカープの主力選手数人が一軍キャンプ地である沖縄で恒例になった先乗り自主トレーニングを開始したらしい。 更にエースの前田(健)投手と”鯉の海賊”廣瀬選手も所用などで少し遅れて合流、更に月末にも数人の選手がチームに先乗りしてキャンプの準備をするみたいです。 1月に入って全国的に寒くなり、故障の危険も考えると思い切って暖かい沖縄に行ってしまおうと言う訳ですが、当たり前ですけど自宅から”通勤”出来る地元・広島の施設と違って沖縄でやれば現地での滞在費も球団では無く自分で出さないといけないのですから費用的にも大変ですね...でも選手たちにとってみれば来月から始まるキャンプを万全な状態で迎え、キャンプ・オープン戦の後のペナントレースでの活躍でシーズン終了後には年棒アップと言う形を期待出来る”投資”だと考えれば安くは無いけど高過ぎるとも言えないのかも知れませんね。 今年こそはエースの前田投手や四番打者の栗原選手を中心に大きく巻き返してプレーオフ、いや出来れば優勝を見たいものです。 そんな事を考えている間にもう1月も半ばを過ぎました、まさに”一月は去る”ですね。 そんな訳であと2週間で2月となり、もうすぐ2011年の春季キャンプが始まります...

                                    

シャッター商業施設が急増!?総合スーパー撤退恐れる家主(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース

 この記事では触れていませんが、広島でも前に紹介した通り広島市内の東にあるショッピングセンター・広島サティにおいて核店舗であるサティの直営スーパー部分が撤退してしまい、広島では初のシネコンとなったワーナー・マイカル・シネマ広島サティも含めて他のテナントも今後どうするか検討している状態らしいですね。 私も色々と想像してみたのですが、別の系列のスーパーが入って今のテナントと共存してやって行けるかも分からないですし微妙ですね、しかし無くなってしまえば周囲の住民の買い物は市内中心部まで出るか広島駅方面に出るか、車で遠方のショッピングセンターへ行くとか相当不便になりますね。 ”アカ市長”を始め広島市の上層部はこの情報をある程度事前に知っていたと思うのですが、ビジネスの事には全く興味が無いので知らん顔していたのでしょうかね。 私も市内中心部デパートの存続問題に取り組んでいますけど、”オーバーストア”状態なのはショッピングセンターの方も一緒で、今後市民の高齢化によって車に乗りにくくなると公共交通機関との連携が悪いところも淘汰される可能性も。 私の周囲のショッピングセンターも痛々しいテナントの撤退跡がいつまでも残ったり、仕方が無く既存のテナントの面積を拡大して穴埋めしたりしている光景を良く見るんですよ。 新しい市長には停滞した地域経済の建て直しを真っ先に取り組んでもらわなくてはなりませんね...

                               

川島サウジ戦出場停止、最悪決勝Tも(日刊スポーツ) - goo ニュース

 中東での中東の国との試合で中東の審判が笛を吹く...とサッカーらしからぬスッキリしない条件下の試合の中で日本代表のGK川島選手(リールス)がゴール前で相手選手を倒したとして簡単に一発退場にさせられてしまいました。 それ以前に相手側のオフサイドでプレーは止まっていなければならないはずですけど... そんな訳で判定が覆らない以上、レッドカードをもらってしまった川島選手は次の試合に出られません。 代わりに2番手GKのサンフレッチェ・西川選手が次のサウジアラビア戦に先発出場する事になりました。 これもチャンスではありますから西川選手にはGKのレギュラー争いの対象として見てもらえる様に良い守備でアピールしないといけませんね、それより大事なのは日本代表の決勝トーナメント進出への貢献ですが...

                                    

 サンフレッチェも2011年シーズンへ向けて動き出しました。 今日は加入が決まった選手達の入団発表が広島市内のホテルで行われ、J2京都から加入のDF水本選手、福岡教育大学からDF西岡選手、鹿児島城西高校からMF鮫島選手、そして広島ユースから唯一の昇格となったFW井波選手の計4人が報道陣の前に披露されたそうです。 実績のある水本選手はもちろん、他の選手も一年目から活躍を期待しています。 それと同時に今回は新しいユニフォームも披露されたそうで、新入団選手達もそれを着ての登場だったのですが、写真を見る限りでは迷彩服みたいでちょっと違和感がありますね。 良く言えば”個性的”でもありますけど。 個性的と言えばアウェー用のセカンドユニフォームは宮島の大鳥居の色をイメージしたオレンジ色で、アウェー用は基本的に白地かグレー地にチームカラーが入っているデザインが多いJリーグではかなり個性的ですね。 清水などオレンジ色がチームカラーのクラブとアウェーで対戦する時はホーム用のユニフォームを着れば識別出来ると考えたのでしょう、面白いと言えば面白いですし、シーズンに入って試合で動いている姿を見ている内に慣れるのではと。 勝って強ければ今回の個性的なユニフォームも格好良く見えるのでは。 旧市民球場跡地の新スタジアムでもこのユニフォームを着てピッチに立つのかも知れませんね、その為にも今シーズンは何としてもタイトルを獲得し”手土産”を持ってカープファンの聖地に乗り込んで来てもらいたいところです、本当に今年こそ優勝争いへの参加を...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬のデパート

2011-01-14 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「この冬行ってみたいところはありますか?」だそうです。 私はスキーとか行かないので冬らしい行き先って特に無いです。 それなので私の場合、冬に行きたくなる場所は”暖房の効いた店”とかになりますね。 最近の外出予定も今のところ街に出てデパートに行く事くらいですから。 新聞の折り込みチラシにデパートの催事が載っていたら取って置き、外出の予定を立てています。 広島では今週から来週に掛けて広島そごうで『横浜中華街展』、福屋が『イタリア展』をやっているので、それを見に行く予定にしています。 三越は『大九州展』をやっているけど今週末で終わるので多分行けないか、残念ですが。 寒いので暖房が効いたデパートの店内で何か面白い物が無いか探して買い物をするのは楽しいです。 寒い外と暖かい店内との”寒暖差”が何とも言えないですね、こればっかりは車で行く郊外型ショッピングセンターでは味わえませんから。 デパートも冬に寒くなると新聞とかはすぐ値の張るコートとかが売れると言っていますけど、コートならそれこそスーパーでもファストファッションの店でも売っています。 デパートも寒い冬こそ他の業種と差を付ける”ビジネスチャンス”だと思って店内の快適さと接客、品揃えに磨きを掛けるべきでは...

                       

 十合で今やっている横浜中華街展の次は”ガンプラ祭り”みたいですね、私ももちろん行きますけど広島のアニメファンや模型好きの方もいかがでしょうか。 私はもう長いことプラモデルは作っていませんが、高校生か社会人になる前頃まで使っていたニッパーなどの工具はまだ持っていて押入れの中にありますので、やろうと思えばいつでもプラモデル作りは再開出来ます。 昔はアニメの設定に合わせて色を塗っていて、その塗料代が結構掛かっていたのですけど最近は多色整形で色を塗らなくてもそれなりにアニメ同様に仕上げられる様になっていますし、スミ入れペンを使って簡単な陰影を付ければそれなりに格好良く仕上がるみたいですよ...

                                 

「セックス嫌い・無関心」急増、男性でも17%(読売新聞) - goo ニュース

 これは評価の難しいデータですね、私は結婚もしていませんし現在彼女もおりません(...と書いても誰も喜ばないのだろうけど)から”アンケート対象者の気持ち”は理解不可能です。 私はもちろんそっちの方は嫌いでも無関心でもありませんが、彼女が出来るとか結婚したとか事情が変わったらやっぱり面倒になったり無関心になったりするのか、今のところは分かりません。 でも子供が生まれて育児に追われてそんな気が無くなるとは良く聞きますし、少子高齢化対策として考えれば育児休暇も含めて子育てしている人への支援は当然必要になるのではと。 いくら専業主婦でも家事も育児も全て押し付けていてはこれ以上子供が欲しく無くなっても不思議ではありませんし。 育児休暇を取得すれば休んだ人の仕事を肩代わりさせられる同僚に迷惑を掛けると思われますけど、同僚の方(特に独身)もそこは発想を切り替え、昔のローマ帝国みたいに”独身税”を取られないだけマシと思えば我慢出来るのでは...

                       

川島退場処分、明らかに誤審…抗議文提出へ (読売新聞) - goo ニュース

 私は夜勤なのでこの試合はリアルタイムで見ていなかったのですが、朝の番組でダイジェスト映像を見る限りでは確かに退場にさせられる程の悪質なプレーではありませんでした。 ゴール前に飛び出して来たシリアの選手の位置も完全にオフサイドっぽかったし。 ちょっと気になったのですが主審がイラク(失礼、イランの間違いでした、訂正します)の人で、試合会場がカタールって”全部中東”だし、サッカーでこう言うの良かったのかなと疑問が残りましたが。 野球のWBC第1回大会で有名になった”ボーク・ボブ”を思い出してしまいました。 あの時も日本とアメリカの対戦をアメリカ人審判がやるのはおかしいと言われていましたよね。 でも結局試合は日本代表が勝ちましたし、これで結束が高まってWBCの時みたいに日本が今回のアジアカップも優勝してくれれば良いのですが...

                                 

 カープの本拠地・マツダスタジアムの周辺は開場から2年経った今でも更地になっています。 元々は”ボールパーク構想”の一環として球場と連結した商業施設になるはずだったのですけど、リーマン・ショック後の世界不況で計画が延期になって今に至っています。 もっともこの場所での商業施設が難しいのは、車で数分の近所にイオンモール・広島府中ソレイユと言う巨大商業施設があるのも原因で、その存在は”商業施設と併設”と言うカープの新球場建設へも大きな影響を与えて来ました。 こんな事になったのも”アカ市長”と傲慢な前知事が対立して県と市の協力や連携が全く成されなかったのが原因なのですけれど...

 そんな中、今朝の”御用”いや中国新聞によるとスタジアム周辺の商業施設整備計画が担当する三井不動産によって発表されました。 それによると球場の東側には前から話が出ていた会員制倉庫型スーパー・コストコが出店するそうです。 野球と直接関係無いですけど、東側は広島駅の方向の真逆で人の流れが期待出来ないので仕方が無いかと。 西側にはスポーツ用品店などが造られるそうで、これもソレイユにあるだけに例えば左利き用を多くするとかして”差別化”を図るのも良いかと思います。 それでコストコですが、聞いた話では夜でも開いているので卸売市場代わりとして仕入れに利用する飲食店が多いのだとか。 だったら広島のコストコはキャベツやモヤシを大量仕入れで安く売って、広島市内の広島風お好み焼き店支援を謳ってみてはどうかと思っています...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大リーガーと新人選手

2011-01-13 22:22:22 | Weblog
 今日のスポーツ新聞によると、一昨日入寮を済ませたカープの新人選手達がマツダスタジアムで新人合同練習(本来なら個別に自主トレーニングをやる時期だが、新人選手は”プロの練習”がまだ分からないので特別に指導する)が行われ、同じ場所で自主トレをやっていたドジャース黒田博樹と対面し、簡単にプロ選手としての心得などを指導してもらったのだとか。 新人選手にとって”現役大リーガー様”は偉大過ぎて気安く話し掛けられなかったと思いますけど良い経験になったと思います。 ちなみにドラフト1位・福井投手は以前にもアメリカの練習施設で会った事があるそうで、黒田投手もそれを覚えていたとか。 今、思い出したのですけど私は去年も新人選手たちをマツダスタジアムで自主トレやっている黒田投手に会わせてみてはと書いていたのですけど、新人合同練習は例年は二軍寮に隣接した大野練習場でやっていたのでそんな機会はありませんでした。 今年に限ってそれを変えたのは”即戦力”の選手が多い事と、一軍選手寮がこの球場の近くに移転したのでそこを案内する意図もあったのか? いずれにしても新人選手たちにとって”財産”となる出会いだったと思います。 エース・前田(健)投手も自主トレを広島に移していて会えたみたいですし...

                                     

ミクシィ年賀状サービス1400枚配達漏れ 返金へ(朝日新聞) - goo ニュース

 私は年賀状を送る相手がほとんど居ないので普通の年賀状を1枚出しただけでミクシィの電子年賀状サービスは利用していませんでしたが、それにしても車や電車で運ぶ訳でも無い電子年賀状が遅れて元旦に届かないのではシャレにもなりませんから返金するのは当然でしょうね、今回のサービスは今年が初めてでは無かったのですから何故こんな混乱が起こったのか謎ですし、来年はこんな事が起こらない様に原因を徹底調査してもらわないと。 もっとも私は来年も利用しないでしょうが...

                                

2011メジャー話題大予想 正念場の松坂と岡島の活躍に期待(夕刊フジ) - goo ニュース

 大リーグも基本的には資金力があって戦力の”大型補強”をやっている球団を有利と予想するのが普通でしょう、でもそれを覆す結果がよくあるから面白いんですよね、日本のどこかのリーグと違って...と、嫌味はこれ位にしておいて私は今更珍しくも無くなった日本人選手の活躍には興味が無いのですけど、松坂投手(ボストン)が果たしてライオンズ時代の輝きを取り戻せるかどうかは私も気になりますね。 これ以上、球団の期待を裏切り続ければ他球団への放出もあるかも知れませんし。 もっとも私は打撃も良い松坂投手には指名打者制のアメリカン・リーグより投手も打席に立つナショナル・リーグの方が合っているのではとも思いますけど。 今一つパッとしない松坂投手のままだったら2013年のWBC出場も難しいかも。 チームで結果を出していないのではボストンも日本代表入りを認めないでしょうし、そもそも日本代表チーム側も不振の選手まで選ばなければいけないほど人材には困っていませんから...



 先日からBS-TBSで『ガンダムOO』(1期)の再放送が始まったので見ていますが、久しぶりに見ると面白いですね。 本放送で見た時はなかなか面白いと思いながらも思い切って今までのシリーズから変えた世界観や基本設定に付いて行けなかったところもありますけど今はもう慣れてしまいましたし。 またこの物語はいわゆる”悲劇”が多いのですけど、その結末を既に知っている状態で見るのはそれはそれで新鮮で独特な感じがして面白いです。 特に主人公の宿敵グラハム・エーカーは最高ですね、2期から仮面を付けて素性を偽って(視聴者にはバレバレ...)登場するのですけど、最初に素顔で登場して後に仮面を被るのはシャアを始めとするガンダムシリーズで”定番”となったマスクマン達の真逆になっているのがまた面白いですね。 仮面を被った仮の姿”ミスター・ブシドー”が余りにも強烈なので今更素顔で登場されても逆に戸惑ってしまいます。 既に展開も結末も知っているけど最終回まで楽しめそうです...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加