カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

”お祭り”は終わらない

2010-07-31 23:23:23 | Weblog
 今日も地元・コイン通りの土曜夜市に行って来ました。 3週連続のお祭りもこれで最終週です。 我ながら3週続けてよく行くものですが... 今週も中央広場でのステージをちょっと見てから商店街に繰り出して露天巡りです。 今日はお好み焼きを食べたい気分なので府中焼きのお店に行きました。 この店は以前試しに入ってみて最初にお冷が出なかった(要するに酒などを注文しろと。 客単価を高めに設定している)のでそれ以来一度も行っていない。 今回は露店でハーフサイズを300円で出しているので気軽に買えてありがたい。 これならドリンクも頼まないで済むし、宅配料金も掛かりませんからね...

                            

 中央ステージに戻ると、最後のイベントとして大ビンゴゲーム大会をやっている。 それが終わると商店街振興組合会長による閉会の挨拶が始まる。 私は脇の出店でカキ氷を買ってみた。 100円払ってシロップはやっぱり”定番過ぎる”レモン味にした。(実際にはレモン果汁なんて使って無いらしいが...) 猛暑なのでカキ氷が美味しい。 お決まりの挨拶の後で一本締めをしてお祭りは終わった。 私はカキ氷を食べ終わってから撤収作業の始まったお祭り会場を後にする。 スクーターに乗ってから気が付いたが、トイレに行って鏡で下が黄色になっているかチェックすれば良かったかな...

 前にも書きましたがサンフレッチェの”専用劇場”を便利な市内中心部に造ればこの位の規模の”お祭り”を2週間に一度は行う事が出来て周囲のお店が潤います。 中途半端な公園では人を呼ぶ事そのものが難儀で、派手なイベントをやればお金も掛かります。 自分で集客してくれるサンフレッチェを軸に小さな”お祭り”を貼り付けて街に賑わいをもたらす事を”新市長”には考えて頂きたいです。 サンフレッチェだけではありません。 カープだって今の球場の周辺は更地だらけで商業施設の誘致も上手く行っていませんし、何かアイデアを集める必要があるのではないかと思いますが...

                            

日本のカレー 市場拡大なるか 食の洋風化進む中国(産経新聞) - goo ニュース

 中国は味噌などペースト状の食べ物に昔から親しんでいるので日本風のカレーは根付くのではないかと思いますし、日本企業にもビジネスチャンスもあるでしょうね。 将来的には”本場”インド式のカレーも定着して日本みたいに中国のどこの町にもインド人がカレーを作っているお店が出来るのだと思います。 前にも書きましたがペースト状の食べ物を全く知らない地域ではカレーはなかなか受け入れられないらしいですね、アフリカで日本の海外協力隊だったか援助隊だったかが行ってレトルトカレーを食べていたところ、現地の人達には”別の物”にしか見えなくて気持ち悪がられたなんて話もありましたし。 お食事中の人が居ましたらすみません...

                                     

広がる車離れ、世帯あたり保有台数が初の減少(読売新聞) - goo ニュース

 これも以前から何度も書いている通りで、公共交通の便が良い首都圏や関西圏などで独身で暮らしていたら車なんて維持費ばかり掛かってかえって不経済です。 誰かの家に遊びに行こうとしても、そこに客用の駐車場が用意してある事は稀ですしね。 車離れを防ぐ為には自動車会社が工場はもちろん本社も地方に移転して”車社会”の人口を少しでも増やすしかありませんし、従業員を安月給や不安定な身分でこき使ったりせず、ちゃんと妻子を養えるだけの待遇で雇って子供を抱え、車に乗るしか無い人を増やせば良いのです。 日本の自動車会社は車離れを自分で招いている、”自業自得”としか言い様がありませんね...

                 

 今日もカープはホームのマツダスタジアムでジャイアンツと対戦、残念な事に0-5で惨敗しました。  昨日は夏休みでほぼ満員の入りだったと言うのに酷い試合を見せてしまいましたね。 ソリアーノ投手はそれなりに抑えていたので序盤から中盤に掛けて少しでも点を取れていたら... 今日もかなりファンが集まるでしょうし、打てないなら打てないなりに俊足打者を並べて一塁ヘッドスライディング連発など何が何でも連敗を止める気迫くらいは見せて欲しいです。 もう優勝は無理だと思いますけどまだ終わってもいないのに”消化試合”モードに入ってもらっては困ります...




人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MADE IN SUMMER

2010-07-30 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「夏になったら聴きたい曲は何ですか?」だそうです。 私は最近、あまり音楽を聴いていないのでちょっと古い曲を思い出してしまいます。 暑い夏に思い出して聴きたくなるのは主にTUBEの曲ですね。 昔は夏になるとTUBEの曲がよく流れていたものですが、最近はあまり聞きませんね。 でも私が20代の頃に良く聴いた曲は今でも耳に焼き付いて暑い夏になると頭の中で蘇って来ます。 その曲の中で一番好きなのは『made in summer』ですね。 20代の頃にテレビで流れていたのを聴いて、今でもこの曲を聴くと夏らしい気分になります。 それにしてもTUBEの曲が流れない夏は何か物足りない気分...です。



がん公表の桑田にエール続々…新曲予約は50倍(スポーツニッポン) - goo ニュース

 今週のテーマはむしろこちらのニュース関連だったのでしょうね。 夏といえば先程のTUBEとサザンオールスターズのイメージがずっとありましたから。 桑田佳祐さんが食道がんに罹っていると言うニュースには私も驚きました。 私とかは元気なイメージしか持っていなかったのですけど人間ですから怪我も病気もするんですよね。 報道の限りだとマメに検査していて早期発見なので治療が上手く行くのではないかとの事ですし、私も手術などの治療が成功し無事に病も癒えて表舞台に戻って来る事を祈ってます...

                               

激走!ベンチャー・スタジアム ~僕の楽天イーグルス創業記~ 【1回裏】プロ野球はなぜ儲からなかったのか?まずは収益構造を調べよ 新規事業では「最低限をやる」「とにかく70点を目指す」ことが大事(日経ビジネスオンライン) - goo ニュース

 この記事にある通り、昔のプロ野球球団は親会社が自社PRと”税金対策”の為にやっていたので、黒字になるに越した事はありませんけど赤字でも特に問題が無かったんですよね。 だからこそ12球団のほとんどが首都圏と関西に集中して人気もジャイアンツとタイガースに集中していても無難にやって行けたのだと思います。 イーグルスも”新規参入”でプロ野球に挑戦したからこそ”外部の目”でこんな構造では儲からない、親会社から経済的に自立出来ないのだとして球場を親会社の金でプロらしい施設に改修する代わりに球場から球団に収益が上がる仕組みを考えて取り入れたのですから。 カープもイーグルスなどを手本に、球場移転を機に球場から収益を得られる仕組みに変えたと聞いています。 それにしてもイーグルスは球団単体で黒字を達成して経営的に親会社から独立すれば、親会社の名前は球団名から外して”東北・仙台ゴールデンイーグルス”と名乗るべきだと思いますけど...

                  

 今日からカープはホームのマツダスタジアムで”KY軍団”いやジャイアンツとの三連戦です。 試合はカープがエースの前田(健)投手、ジャイアンツは左腕・藤井投手の先発の先発で始まり、カープは初回に”鯉の狩人”赤松選手のホームランで1点先制、2回に阿部捕手のタイムリーヒットで同点にされるも3回に梵選手のタイムリーヒットで勝ち越し、そう言えば今日は初めて梵選手を一番、東出選手を二番にして打順を入れ替えて来ました。 そして5回には東出選手のタイムリーヒットや”鯉の超新星”岩本選手のホームランなどで3点を追加して5-1となり、これで前田投手が悠々完投して勝ったと思ったのもつかの間、6回に前田投手が突然乱れて押し出しやエドガー選手の逆転満塁ホームランと坂本選手のホームランなどで一挙7点を失って逆転され、ここで前田投手もノックアウト... 前田投手は一体どうなってしまったのか、疲れなのか登板間隔の影響か、それともリリーフ陣に頼れず自分一人で最後まで投げないといけないと言う重圧なのか。 せめて打線が追い付いて前田投手の負けを消してくれればと思いましたが、最後はジャイアンツの”風神・雷神”こと越智投手と山口投手にかわされて5-8のまま終了しました。 もっとも”風神・雷神”コンビは山口投手が先発に回った時点で解消されていたのだったか。 とにかく”絶対的エース”で試合を落として負け越しが20になってしまったのは大きい。 しかし明日も試合が続くし、ファンも球場に集まるのだから勝利を目指すしか無いのだが...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだ”熱い戦い”を

2010-07-29 22:22:22 | Weblog
 今日もカープは神宮球場でスワローズと対戦、残念ながら3-9で大敗しました。 試合はカープが”スタさん”こと左腕スタルツ投手、スワローズが”陸奥の速球王”由規投手の先発で始まり、カープは初回に四番に入った”元祖・赤ゴジラ”嶋選手のホームランで2点を先制するも後続を由規投手に抑えられ、スタルツ投手が2回と3回にそれぞれ1点ずつ失って追い付かれ、同点で迎えた6回に連打を食らって一挙5点を失ってノックアウト、リリーフ陣も7回と8回に1点ずつ追加点を取られる始末で一方のカープ打線は立ち直った由規投手を捕らえる事が出来ずに8回の”鯉の海賊”廣瀬選手のホームランで1点を返したのみでした。 二桁の負け越しを抱えて始まった後半戦を3連敗スタートとは、”御用新聞”にまだ消化試合では無いはずと批判されても仕方が無いですね。 優勝どころかプレーオフも絶望的な状況の中でも球場まで応援に来ているファンの為にも最後まで諦めずに戦うべきかと。 ”消化試合”はプレーオフ進出の可能性が無くなってから改めてやれば良いのですから...

                                     

J1の上に日本版プレミア!12年目指す(日刊スポーツ) - goo ニュース

 ”日本版プレミアリーグ”ですか、安易なヨーロッパリーグの真似はいけませんけどやってみる価値はあるかも知れませんね。 ネット上の掲示板などを見ているとJリーグクラブの数が多過ぎて覚えられないとか、レベルが下がると言う話が一部のファンから出ていますし、だからと言って地方クラブの切り捨ては(サッカー版球界再編騒動)やってはいけないけど世界一を目指す様な志向を持つ人気と資金力を持つクラブを中心とした”トップリーグの上のトップリーグ”を作ってみるのもありかも知れません。 ”分離”する代わりにJリーグとは別のルール、例えば外国人枠の撤廃や海外資本の導入、またプレミアリーグのみ秋⇒春シーズンにするなど思い切った事も試せるかも。 一方でJリーグは徹底した地域密着戦略で地道にクラブを増やし、”サッカー空白地域”が無くなる様な事もやって欲しいです。

 仮にこの”日本版プレミアリーグ構想”が本当になった場合、広島はどうなるでしょうか? 問題になるのが1万人入ったら帰り道が大行列&大渋滞となる交通アクセス悪過ぎのホームスタジアム・広島ビッグアーチです。 交通の便の良い街中に3万人以上入る専用スタジアムを造って安定した収益を確保出来る様に行政も支援するべきです。 旧市民球場跡地と言う市内中心部の一等地に中途半端な”タダの公園”を造ろうとしている無能な現在の市政を来年の選挙で刷新するべきです...

                         

ラウルがシャルケと2年契約 背番号は7(スポーツニッポン) - goo ニュース

 RマドリードからはMFグティ選手がトルコのクラブに移籍したばかりですが今度はFWラウル選手ですか... どんなに金があっても試合に出られる人数だけは変わらない、だから金と人気があって大物選手が次々と入団して来るクラブからは同時に去って行く選手も当然出て来ます。 新天地に行って出場機会を得てかつての輝きを取り戻してもらいたいですね。 日本のプロ野球もFA選手やアマチュアの大物が次々と入って来る金満チームを退団し、中心選手として遇してくれるチームへ移籍して活躍する選手が増えてくれればと思っています...

                                     

 カープはもちろんプレーオフ進出の可能性が残っている限り諦めずに戦わないといけませんが、同時に後の事も考えて今から準備しておく必要もありますね。 二軍では期待の新人・今村投手と堂林選手らが頑張っているみたいですが、ウエスタン・リーグの日程が終了した時点で消化試合に入っていたら、一軍に上げて来年の新人王資格を失わない程度に試合に使って経験を積ませておく必要があると思いますし、オフに国際試合への若手派遣要請が来たらこの期待の新人達を送り込むべきだと思っています。 ドラフトにも備えておかないといけませんね、主力選手FAの問題も考えれば今から3年以内に優勝出来る様に考えて戦略を立てておかないと...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後半戦スタートは完敗...

2010-07-27 22:22:22 | Weblog
 今日からカープは神宮球場でスワローズとの三連戦です。 試合はカープが篠田投手、スワローズが村中投手と左腕同士のマッチアップで始まりました。 カープは2回に幸先良く1点を先制するのですが、篠田投手はその裏に畠山選手のホームランで同点にされて更に2点勝ち越されて1-3と逆転されてしまい、3回にはホワイトセル選手と畠山選手の2者連続ホームランで2点失って1-5となって篠田投手はノックアウト、その後は2年目の中田(廉)投手ら中継ぎ陣が粘って打線が4回と5回に1点ずつ返して3-5とまだ分からない展開に持ち込んだものの、7回に2点追加されて突き放され、終わってみれば3-7の完敗だった。 オールスター戦を挟んで気持ちを切り替えて臨んだはずの後半戦だが、首位はもちろん3位からも引き離されて集中力を失っているのだろうか。 レフトスタンドに集まったファンの為にももうちょっと引き締まった試合を見せてもらいたいです...

                                     

早乙女愛さん急死…息子と前夫にみとられ(日刊スポーツ) - goo ニュース

 早乙女愛さんが亡くなってしまったと聞いてまだ51歳の若さと、知らない内に引退されてアメリカのシアトルに家族で移住されていたとは知りませんでした。 ”女優引退”と言えば去年の末にも桜井幸子さんが引退宣言されていたのを思い出します。 私は女優と言う仕事はそれこそ十代から年老いて亡くなる寸前まで、結婚しても子持ちになっても続けられる”女子一生の仕事”だと思っていたのですけど、こうして余力を残して引退される人も居られると言う事は想像以上に厳しい仕事なのかも知れませんね...

 早乙女愛さんの出演作としてはデビュー作の『愛と誠』を思い出す方が多いみたいですね。 この作品での役名をそのまま芸名にされているくらいですし。 でも私はこの作品は記憶に無くて、一番印象に残っている出演作は『ザ・ハングマン』(テレビ朝日系・下の動画参照)ですね。 この作品の中で演じた、”色仕掛け”で悪人を惑わすセクシー路線のヒロインが少年時代の私には印象的でした。 お色気でドギマギさせるけど結局は何もさせない嫌らしさの無いセクシーさでした。 本当にご冥福をお祈りしています...



プロを手玉!菅野、MAX154キロ(サンケイスポーツ) - goo ニュース

 世界大学野球大会...だったか、それに出場する大学の日本代表チームの壮行試合としてプロ(NPB)の若手選手による選抜チームとの練習試合が行われてプロ側が4-0と貫録勝ちしたみたいです。 カープからは期待の新人・堂林選手が出場していました。 こう言うのはプロ・アマチュア双方にとって貴重な経験になりますし、今回の実現を機に定期的にやるとか色々考えてもらいたいですね。 それにしても今年のドラフトは即戦力を期待される大学生投手が多いみたいですし、彼らのプロ入りがプロ野球、特に戦力差が開いて閉塞感が漂うセ・リーグを大きく変えてくれるのではと密かに期待しています...

                                     

 今日はサンフレッチェの試合もありました。 ユアテックスタジアム仙台でベガルタとのアウェー戦だったのですけど1-1の引き分けに終わりました。 サンフレッチェは何故か仙台と相性が悪くて2008年のJ2時代に1敗1分けと勝てなかったのを思い出しました。 特に私も見に行ったホームでの試合でロスタイムに決勝点を入れられて0-1で負け、私もしばらく椅子から立ち上がれませんでした。 機会があったら私ももう一度広島ビッグアーチへ行って2年前のお返しをしたいですね。 それにしても仙台には自慢出来るサッカー専用スタジアムがあるんですね、広島市も市政を刷新して世界に誇れるサンフレッチェの”専用劇場”を実現させないといけません...

                               

 偶然かどうか知らないが、今日の新聞には”夏の甘酒”に関する記事が2つあった。 毎日新聞のコラムと日経新聞のコラムでいずれも江戸時代には夏バテ防止の為に冷たい甘酒を売り歩く人が居て、俳句の季語も甘酒は夏に分類されているとか。 昔は暑さを忘れる為にわざと暑い甘酒を飲んだ人もいたとか。 甘酒の成分は夏バテ防止にもなるらしいそうです。 それで興味を持ってスーパーで甘酒を探してみましたが売ってなかったです。 この時期に店に置いても売れないでしょうしね。 でもスーパーの仕入れ担当者さんはネタ探しの為に新聞くらいはマメにチェックしておいた方がいいかも。 テレビの情報番組はよく見ているらしいですが...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代劇補完計画

2010-07-26 22:22:22 | Weblog
 最近はBSデジタルも含めて放送されるアニメが増えて、レンタル屋で映画も借りずにアニメばかり見てそれでも時間が足りないのですが、この春の新アニメで注目している作品として『さらい屋 五葉』(BSフジなど)もあります。 最近は時代劇のアニメも何気に多いのですが、この作品は主人公が用心棒の”アルバイト”で生計を立てている浪人なんだけどチャンバラでは無くて刀を抜く場面もアクションシーンもほとんど無く、妖怪変化みたいなのも登場しなくて人間ドラマを淡々と毎回描いているだけの物語なのですが、見始めると何故か引き込まれてしまう物語です。 それとこの独特のキャラクターデザインも最初はかなり違和感がありましたが、慣れたらこのクセのある顔の描き方にも好感を持ちました。 最初に見て思ったのは、派手なアクションシーンも無いし、別にこれをアニメでやる必要は無いのではないかと言う事なのですが、最近になって思うのはこの作品は実写で作るのは簡単では無い、アニメだからこそ映像化出来たのではないかと言うもので、今の若い役者さんにこの世界観は作れないかなと思いました。 もちろんこの作品だけの話ではありません。 今は漫画を原作にしたドラマや映画は多いですが、漫画の場面場面をただ実写で作れば良いと言うものではありませんからね。 こんな時代だからこそ若い役者さんも演技力を磨かないとアニメの表現力に負けますよ...

 ふと思ったのですが、『必殺仕事人』もアニメ版を作ってみてはどうでしょう? 先日放送された新作を見ましたけど藤田まことさんの存在感が失われた”穴”は大きく、若手役者ばかりでは物足りないところもありますし、ドラマを引き締める大物俳優の起用が必要で、私は前から書いています通り山崎努さん、映画好きな私の同僚は中条きよしさんを起用するべきだと言っていましたが、いっそアニメ版を作ってテレビ朝日かBS朝日で放送してはと。 大物俳優を起用して実写でやるより制作費は安くなりますし、いっそ規制の厳しいゴールデンタイムを避けて深夜アニメ枠でやったら思い切った表現も出来るのではと。 『スター・ウォーズ』だって実写版での製作は終了して新作はもっぱらアニメと言う形になっていますし、”日本のチャンバラ”だってアニメにしてみても面白いのでは...



西武、大久保元コーチ後任に田辺徳雄氏(サンケイスポーツ) - goo ニュース

 ライオンズで起こった大久保博元コーチ、いや”元コーチ”になりますけど何が起こっていたのか私も報道の範囲でしか知らないので何とも言えませんが。 それで二軍打撃コーチの後任は田辺徳雄さんですか、懐かしいですね。 ライオンズの黄金時代、遊撃から三塁に回った石毛宏典選手に代わって正遊撃手となり、攻守にわたって活躍して常勝ライオンズを支えた人ですよね。 当時のライオンズでは秋山幸二選手が今はホークスの監督、そして石毛さんは四国に独立リーグを立ち上げられて日本野球の歴史を大きく変えられる偉業を成し遂げられています。 本当に人材豊富ですね、カープも優秀な指導者人材を抱えているはずなのですが...

                               

勝って地球環境貢献 J1神戸、床発電を本格導入(神戸新聞) - goo ニュース

 私も自分自身はやっていませんがスタジアムに実際に行ってサポーターが立ち上がって飛び跳ねながら声援を送っているのを見ています。 確かにあそこに床発電システムを設置すればそれなりの発電力を期待出来そうですね。 旧広島市民球場跡地にサッカー場を造り、そこのサポーター席にも床発電システムを設置して電力の足しにするのも良いのではないかと思います...

                                    

 今日は町内の大型スーパーに行ってTシャツを買った。 もう暑さのピークも過ぎたと思ったのか、夏物の値下げが始まっている。 買い物の後、私はそのスーパーの近くにある某ファミリーレストランに入った。 ここはスパゲティとピザが中心の店だ。 前に新聞にチラシが入っていてここのクーポン券が付いていたので試しに行ってみようと思っていたところだった。 入ってみると夕方とは言え空いている。 私はやって来た店員さんにクーポンを見せて使えるかを聞いたら使えるとの事なのでクーポンを使って500円のスパゲティを頼んだらどうも感じが悪い。 どうやらこの店ではクーポン対象の品だけ頼むのは、スーパーで特売品だけ持ってレジに並ぶ様なものだったのかも知れない。 その後、スパゲティと別にクーポンを使って100円のドリンクバーも頼んだが、店員も愛想悪いし居心地も良く無いので早めに引き上げた。 ファミレスのドリンクバーは低料金で長居出来るのではと最近注目していたが... 自分の居場所の”新規開拓”もなかなか難しいものである。 サイゼリアは400円のスパゲティとドリンクバーだけでも愛想が良かったのだが...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お祭り好き

2010-07-24 23:23:23 | Weblog
 今日は地元・五日市コイン通りの土曜夜市に先週に続いて行って来た。 メインステージでやっているダンスやウクレレ演奏などのパフォーマンスを見てから商店街の露店巡りをした。 時間が遅いので値引きが始まっていて元々あまり高くない食べ物が更に安くなった。 マツダスタジアムの売店も、7回を過ぎたら安くするとかして仕入れた分は売り切ったら良いのにと思いますけど。 それと、このお祭りはスーパーなどに押される商店街の振興を目的に20年以上やっているのですがお祭りには目的や大義名分、そして”歴史と伝統”が必要で、旧広島市民球場跡地に中途半端な公園を作って客寄せの為にイベントをやると言っても何のお祭りをするのかと言う理由付けさえも苦しくて季節に一回が限度でしょう。 それに比べてサンフレッチェの試合と言う”中核”さえあればそれに小さなイベントをくっ付けて2週間に一度、定期的に”お祭り”が出来るのですけど能力ゼロで広島愛ゼロの”偽市長”と偽商工会議所”にはそう言うのが理解出来るセンスがゼロなのだ。 広島と言えば宇品港で『ひろしま夢みなと花火大会』があって母と妹はそっちに行っていて盛り上がっているそうです。 予約制の座席を買って見る分は良かったのだけど帰り道の混雑が半端じゃ無かったみたいで...

                         

 上の写真がヒップホップダンスチームによるパフォーマンスです。 5人のとか7人とか色々と写真を撮ったのですけど、3人組のが一番迫力のある写真になったので。 そして下の写真はウクレレの独演です。 ウクレレと言えばハワイアンのイメージがあるから、あえて普通の一般的なラブソングをやっているのだと申しておりました...

                            

 アニメ『けいおん!!』を見ていたら無性に焼きソバが食べたくなったので、あちこちの露店を探し回ったところ、商店街の案内所みたいな店(元々はゲームセンターだったのだが...)で焼きソバがあったので買ってしまった。 お祭り終了間際だったので本来の値段より安く買う事が出来ました。 焼きソバって何故か屋外で食べると美味しいんですよね...

                         

115カ国で人気の『どーもくん』とそのグッズ(WIRED VISION) - goo ニュース

 『どーもくん』は広島でもカープやサンフレッチェの試合のゲストとして何年も前から来てくれていますよ。 シンプルで何とも言えないデザインがいいですよね。 ゲームセンターのクレーンゲーム(UFOキャッチャーなど)でこの縫いぐるみを見つけて取ろうとしたけど私が下手過ぎて取れなかった記憶があります。 でもまさか『どーもくん』が外国でも人気があったとは知りませんでしたね。 NHKも受信料収入の足しとしてネット販売でグッズを”世界展開”するのだろうか...?

                            

子どもにさせたいスポーツランキング(gooランキング) - goo ニュース

 ”自分の子供にさせたいスポーツ”ですか、私もやっぱり本人がやりたいと言うスポーツにしますね。 自分が野球とかサッカーが好きだから子供にやらせたいとは特に思っていませんし。 それよりも問題は”費用”ですよね、サッカーが世界的に普及した大きな理由の一つはボール1個あれば始められるからで、仮に自分の子供が野球をやりたいと言い出してもグローブにバット、帽子にユニフォーム、捕手なら防具まで買わないといけなくなるから経済的に野球を本格的にやらせるのは無理だ、どうしてもやりたければ自分でバイトして買ってくれと言うのかも知れませんね、発展途上国の子供にグローブを贈る活動とかされている方が居られるそうですが、不況の中で日本人同士でも使わなくなった野球用具をリサイクルする活動が必要になるのかも...

                                     

 今日はオールスターゲーム2010の2戦目がハードオフ・エコスタジアム新潟で行われ、序盤にパ・リーグが山崎選手(イーグルス)と里崎捕手(マリーンズ)のホームランなどで優勢に試合を進めましたが、セリーグも中盤以降に反撃して終盤に追い付き、5-5の引き分けに終わったそうです。 昨日、セ・リーグが勝っているので今季のオールスターはセ・リーグの勝ちとなり、”特典”として今年オフのドラフト会議でウェーバー指名順で有利になるそうです。 今年は大学生中心に即戦力が多い年みたいですから、これがカープの補強戦略にどう影響するのか...? ところでカープ勢では東出選手が先発フル出場で2安打、”鯉の海賊”廣瀬選手は終盤に登場して残念ながらヒットは出ませんでしたけど守備は無難にこなしたみたいで。 昨日先発した前田(健)投手は今日は出番無しでした。 3人とも貴重な経験をしたみたいで後半戦にそれが生かされてくれればいいですね...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏はやっぱりカレー

2010-07-23 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「あなたの好きなカレーについて語ってください」だそうです。 そう言えば昨日の夕食もカレーでしたね。 我が家で作るカレーは基本的に”日本食”のライスカレーなんですが、外で食べる時はやっぱり家では作れないインドカレーですかね、広島は蒸し暑いので辛いのが受けると思われるのか、街に出るとインド料理店があちこちにありますよ。 でも一人で入りやすい店が無いのでお祭りの時とかに町内のインド料理店が出している露店でナンとカレーセットやタンドリーチキンを買って食べたりしていました。 最近は広島市内の天満屋デパートの地下食料品売り場に小さなインドカレーの店が出来ていて安くて一人でも入りやすいカウンターの店なのでたまに行って食べていますよ。 ここもそうですが、広島市内のインド料理店はほとんどインド人料理人がカレー作っていますよ。 広島も猛暑が続いていますし、久しぶりにカレーでも食べに行ってみたいですね...

                  

 他にはタイカレーも唐辛子の効いた激辛が真夏の時期にはいいですね。 以前も書きましたがアメリカのタイ料理店で食べた、日本人向けにマイルドにしていないグリーンカレーの辛さだけは一生忘れる事は出来ませんね。 見た目は全然辛そうには見えなかったのだけど、口に入れたら猛烈に辛くて食べ終わる頃には舌が痺れてもう何を食べているか分からなくなった程です。 でも今みたいに暑い時期ならこれくらい辛いカレーを食べて汗を出し切るのは快感かも知れませんね。 口直しのココナッツミルクを使ったデザートもたまらないですし... 最後にカレーの隠し味なんですが、私の地元・広島では「カレーの隠し味にオタフクお好みソースを入れると旨い。」と言うのを聞いた事があります。 いわゆる”伝説”とかでは無くオタフクソースがテレビCMでアピールしているのだから本当なのでしょうね...

 カレーと言えば私はサンフレッチェの試合の時に売店で売られている広島ビッグアーチのカレーが何気に旨いと思っていたのですが、実は業務用レトルトパックのカレーを鍋に入れて暖めていただけだと今年になって知ってしまいました。 だって客の目の前でレトルトパックからの移し替え作業を堂々とやっていたからです。 でもその後、やり方が変わったらしくてカウンターは清算と商品の受け取りだけに限定し、カレーを作るところは見せない方式に変えたのは評価しています。 ふと脳裏に浮かんだのは子供の頃に読んだ少女漫画の一場面で、男の子が彼女の家に行ったら夕食を出してくれたのだが、男の子が気を良くして「この味噌汁、美味しいね。 お袋の作ってくれたのより旨いよ。」と褒めたら実はインスタント味噌汁でバツが悪くなったと言うものですが...
 
                               

天守閣見えない…小田原市が城の樹木ばっさり(読売新聞) - goo ニュース

 お城が城門や城壁、櫓などが林立する”本来の姿”だったらこういう事は起こらないのですけど、大抵の城跡は石垣などが少し残っている程度の公園の中に天守閣だけが建っている状態のところが多いので、公園の樹木に天守閣が隠される様な現象が起こるのであって言うまでも無く江戸時代の景観とは違いますね。 広島城も城跡公園内の樹木によって天守閣が見えない事がありましたが最近は広島市もお城に金を掛ける様になって樹木が剪定されて何とか見える様になっています。


NHK大河「江」の次は平清盛40年ぶり(日刊スポーツ) - goo ニュース

 確かに最近の大河は幕末と戦国時代ばかりだったから違う時代をやるうのもいいけど源平物も既になんどかやっていて新鮮味では今一つではないかとも思いますが。 広島県は平家と関わりが深いので『毛利元就』以来のご当地大河だと観光客増に期待するのでは。 平家の末裔を自称する私としても良いニュースです。 もっとも実際の清盛自身は生まれも育ちも京都で、広島には安芸守に任じられて赴任していた数年間しか住んでいなかったと記憶していますけど、普通のお社しかなかった厳島神社を大改築して今の姿にしたのは清盛ですから確かに縁があるのでしょうね。 ドラマを見て宮島に行って見たいと思われた方、宮島へのお渡りは(母の職場である)宮島松大観光船でどうぞ...と相変わらず”アカラ様”な宣伝と利益誘導です。 母が再来年もあそこで働いているかは知りませんが...

                                     

 今日は2010年オールスターゲームの第1戦が福岡ヤフードームで行われ、セ・リーグが4-1で勝利しました。 カープ勢ではエースの前田(健)投手がセ・リーグの先発として登場し、2回をノーヒットで抑えて2回に先制点を取ったので勝ち投手にもなりました。 東出選手は途中出場でタイムリーヒット1本を打ちました。 初出場の”鯉の海賊”廣瀬選手は終盤に登場してホークスのクローザー・馬原投手の前に三振に打ち取られました。 試合の最後にセ・リーグのクローザーとして登場した”男の中の男”藤川投手がオールスター戦ならではの全球ストレート勝負で三者三振に打ち取ったのは見事、まさにこれが本当の”剛速球”ですね...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

未来の夢

2010-07-22 22:22:22 | Weblog
 この春はアニメばっかり見ているのだが、その中で面白いと思っている作品の一つが『ゼーガペイン』です。 放送しているBS11のサイトでチェックした感じでは再放送っぽいのに画面は横長のデジタル放送サイズだし、オープニングテーマの中のクレジットにはテレビ東京の文字があるのでどうなっているのかなと思っていましたが、実は今度この作品のブルーレイ版が発売されるのでその宣伝みたいな意味合いもあったみたいで。 テレビでの放送は2006年だったらしいですね、先日レンタル屋のアニメコーナーの棚でこのアニメが旧作になっているのを見掛けて、古いのに横長画面で放送していてどうなっているのかと思ったらデジタルリマスター版だったみたいです。

 前にも書きましたが広島を含む地方では全く放送されず、それが後からDVDで販売やレンタルで金を払わないと見られない今までの現状には不満、今回のテレビ放送のデジタル化によって(衛星料金は払うが)地上波とは別にNHK2局、民放が東京キー局系の5局に加えてBS11とBS12、それに今のNHKハイビジョン廃止によって新規参入する局も入れた8局が全国どこでも見られる様になる放送環境の革命的な変化を生かしてアニメであれドラマであれ、東京など一部地域だけが無料で見られて地方は金を払わないと見られない”憲法違反”状態を改善するべきだと思います。 だってテレビ放送の為に支払われた広告料は商品価格に転嫁され、それを放送を見られない地方の客までが払わされる現状はどう考えてもおかしいですから...

                             

 話が逸れました。 この作品のストーリーは主人公のキョウは千葉県の舞浜市(架空の街か?)に住む水泳に熱中する高校生で、部員不足で廃部になりそうな水泳部を守ろうと辞めていった友人達を呼び戻すなどの勧誘をやっていた。 そんな彼の前にシズノと名乗る上級生の美少女が転校して来て、彼女に導かれるままに廃墟ばかりの不思議な世界に送り込まれて巨大な空飛ぶロボット・ゼーガペイン・アルティールのパイロットに突然されてしまい、余りの現実感の無さに本人は「これはゲームの中か、夢だろう。」と思いながらも最初は遊び半分な気持ちで戦いながら次第にこれは現実だと気付き、自分の住んでいる世界とバーチャル世界との狭間で苦悩しながら成長して行く物語です。

 先程のレンタル屋のこのアニメの棚には










女子アナ6人が出演、全国一斉「地デジテスト」(スポーツニッポン) - goo ニュース

                                     

 明日は2010年のオールスター戦だが、その前に今日は長崎ビッグNスタジアムにて若手選手によるフレッシュオールスターゲームが行われ、カープ二軍も所属するオールウエスタンが6-3でオールイースタンに勝ちました。 カープからは現在、入団2年目ながら一軍で大活躍している岩本選手に加え一軍でもちょっと投げた新人の武内投手、同じく新人の今村投手と堂林選手の高卒コンビが参戦して今村投手が先発して2回を1失点、岩本選手が四番フル出場で1安打、堂林選手がホームラン1本、武内投手が最終回に投げて1回を1失点だったそうです。 残念ながらカープ勢はMVPなどの賞をもらう事は出来ませんでしたけどプロ入り最初の大舞台でそれなりに結果を出して今後が楽しみになりました。 岩本選手は一軍の成長株として後半戦での起用が注目されますが、武内投手もリリーフ陣の厳しい状況を考えると早く一軍の戦力になってもらいたいですし、今村投手と堂林選手には出来れば来季からバリバリ一軍で活躍してもらいたいので練習に励んで欲しいですし、堂林選手が今度大学の日本代表チームとの練習試合にNPB若手代表の一員として参加するらしいですけど球団も(プロ・アマ混成の)国際試合に派遣するなどして育成に力を入れてもらいたいです。 とりあえず選手達には初体験の広島の暑さを乗り切る為に肉を食べんさいと言っておきたいです...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連敗の長いトンネルを抜けると...オールスター戦だった

2010-07-21 22:22:22 | Weblog
 今日もカープは甲子園球場でタイガースとの前半最終戦を戦い、7-4で勝って連敗を脱出しました。 試合はカープが左腕・篠田投手でタイガースは上園投手で始まった。 篠田投手は中4日となるが明日から試合が無くて登板間隔も空くし出し惜しみしてはいられないだろう。 一方でエース・前田(健)投手は緊急先発の噂もあったがオールスター戦での先発登板が決まっているので疲労を考慮してこの三連戦では結局投げませんでした。 将来があるのだから当然と言えば当然だが。 とにかくカープは初回に”鯉の狩人”赤松選手のタイムリーヒットで先制し、更に”鯉の海賊”廣瀬選手、スタメン起用されたベテラン石井(琢)選手とタイムリーが続いて3点を奪い、ここまで連敗した5試合と違って今日はカープが試合の主導権を握った。 それでもまだ3点では不安だと思ったかどうかは知らないが、2回にはヒューバー選手のタイムリーで1点、3回には”鯉の超新星”岩本選手のホームランで2点追加して6-0として上園投手をノックアウトし、その裏にタイガースに2点を返されたが篠田投手が粘って試合の主導権を渡さず、カープが継投策に入った7回にタイガースに1点を返されて6-3と詰め寄られたが、8回に梵選手のタイムリーで1点追加して突き放し、タイガースの反撃を9回の1点に抑えて逃げ切りました。 いつまで続くのかと思われた連続完封負けを昨日で止め、今日は連敗の方も止める事が出来て良かったです...

                           

J新チェアマン「秋春制ムリ」鬼武論継続(日刊スポーツ) - goo ニュース

                                     

ヤンキースがサッカー進出!? イングランド1部トットナム買収検討(夕刊フジ) - goo ニュース

                                     

 今シーズンの前半戦は終わりました。 プレーオフ(クライマックス・シリーズ)など狙うな、目指すは優勝のみと高らかに宣言して望んだ今季は前半戦を借金16で終わりました。 優勝はもちろん厳しいですがプレーオフに出られる3位以上に上がるのもかなり大変、後半戦開始とともに一気に流れに乗らなくては。 今季前半に関しては故障者の続出が最大の誤算でしたね。 エース格の大竹投手がキャンプ中に肩を痛めたのを始め、やはり去年本格デビューして飛躍の年かと期待された今井投手も故障で開幕に間に合わず、それが退団したルイス投手(現テキサス・レンジャース)の抜けた穴とも重なって先発投手陣が不振、先発陣がやっと落ち着いて来たら今度はリリーフ陣が故障や不調で顔触れが入れ替わりまくり... 昨日、上野投手が打たれて逆転サヨナラ負けしましたが、そもそも上野投手は今季に入って何人目のストッパーなのかと言いたくなります。 四番打者の栗原選手も交流戦の終盤に骨折で離脱し、オールスター戦に出られなかったので少なくとも後半戦最初の10試合は出られなくなっていますし...

 一方で今季急成長や飛躍した選手も目立ちました。 大竹投手の離脱で初の開幕投手を務めた前田(健)投手が大車輪の活躍をして投手陣を引っ張り一躍、球界全体から注目される投手へと成長して前半戦だけで二桁勝利を達成しました。 ただちょっとここまでの疲労も出て来てオールスター戦の先発も控えた今週はあえて先発を飛ばして休養させたみたいですが、後半戦はデーゲームの先発が無くて調整がしやすい平日専門にて中6日で投げさせてはと思っています。 野手陣では”鯉の海賊”廣瀬選手が打撃開眼でレギュラーを確保、そして”鯉の狩人”赤松選手もセンターから右へ打ち返すしぶとい打撃に突然目覚めたのか課題だった打撃面が急成長して最近は”三番・センター”で先発出場して結果も出しています。 そして去年のドラフト1位・岩本選手も二軍で”ノンステップ打法”なる技術を会得して最近はホームラン連発など活躍が目立ちます。 今後も一塁か外野で試合に使い続け、栗原選手が復帰後も試合に出して経験を積ませてもらいたいとところです。 将来的にはホークスの松中選手の様な強打者に育ってもらえれば...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷走の采配

2010-07-19 22:22:22 | Weblog
 今日からカープは甲子園球場で”FA軍団”いやタイガースとの前半戦の最後の三連戦です。 試合はカープが”ジ・O”いやジオ投手、タイガースがスタンリッジ投手の先発で始まり、前カードで3試合連続完封(しかも全て完投)負けの屈辱を味わった打線が奮起するかと思っていたけどまたしても点が取れずジオ投手を援護出来ない。 投手戦となったが5回にジオ投手が肩に”違和感”(故障の危険?}を感じてマウンドを降り、急遽リリーフに登場した岸本投手が金本選手にホームランを浴びて2点先制されたが、しかし投手陣もそれ以上の点をやらなかった。 打線は結局今日も1点も取れずに4試合連続完封負けと言う信じられない状況になってしまった。 一体どこに出口があるのか、それと突然降板したジオ投手の具合が心配ですね。 深刻な故障で無ければ良いのですけど...

 私も長く野球を見て来ましたが4試合連続で完封負けするなんて聞いた事もありません。 ここまで来るとスランプとか言うよりは”心の病”なのか... 打開策はとにかく我武者羅にやる事ですかね。 タイガースだって金本選手の肩が万全では無いですし、内野守備だってつけ込む隙はあるでしょう。 とにかく打球を転がしてその度に一塁にヘッドスライディング...と”明和特攻スライディング部隊”ではありませんが全員でスライディングすれば守備が特別上手い訳でも無いブラゼル選手が落球する事だってあるかも知れませんし。 ただ監督やコーチが選手にそうやれと闇雲に言っても効果はありませんし、選手自身が勝利への執念を持てるかどうかが問題かと。 とにかくファンの為にもこんな屈辱的な連敗を止めてもらいたいのですけど...

                 

教えて!ウォッチャー…外国人女性から見た、日本男性の魅力とは?(教えて!ウォッチャー) - goo ニュース

 外国人男性から見て日本の女性は控え目で夫を立ててくれる”やまとなでしこ”的なイメージが今でもあるのかも知れませんね。 実際は違うと言うか、日本の女性は昔から強かったのではないかと思ってますけど。 一方で外国人女性は日本人男性をどう思っているのかはちょっと分かりませんね。 まさか日本の男がみんな無骨な”サムライ”風な人ばかりだと思っているのでは...と考えますけど。 女性同様、男性に対する教育も今と昔とは違いますが、実際には日本の男性は昔から優しかったのではないかと思ってますけど...

                                     

22年W杯招致へ FIFAの視察団が19日来日(スポーツニッポン) - goo ニュース

 ニュースでやっていましたけど今日、日本に来て大阪のサッカー専用スタジアム(大阪エコスタジアム)予定地を空から視察したらしいですね。 それはいいのですけど梅田北ヤードと言う”一等地”をサッカー場にする事についてサッカー協会と地元との間で同意が出来ているか良く分かりませんが。 旧広島市民球場跡地だって街の真ん中だけに試合数の少ないサッカーではと言う意見があるのですし... 今のところ反対意見が多かったとしたら、サッカー場建設を前提に勝手に外国の人に紹介したとしたら”頭越し”だとヘソを曲げられるのではと心配はしますけどね。 今、ワールドカップで盛り上がった直後なのでサッカーの集客力についてはそれなりに理解はされると思いますけど、ワールドカップ終了後はどうやって稼働率を維持して地元に集客をもたらせるか、日本代表の試合だけでは少な過ぎますし、仮にスタジアムが出来たらG大阪やC大阪(金鳥スタジアムと併用)にホームスタジアム移転の意思はあるのか、それも謎ですね。 もちろん”日本のサン・シーロ”となる夢のスタジアム建設は実現してもらいたいのですけど...



 今夜放送で前から見ようと思っていた『EYES 名将の采配』(NHK総合)を見逃してしまいました。 この時間は『ワールド・ビジネス・サテライト』(テレビ東京系・BSジャパン)を見ているかネットをやっているかで視聴習慣が無いもので。 第2シリーズの最初は『関ヶ原の戦い』だったみたいですが、あれは”戦術”よりは”戦略”で勝負が決まった戦いだと思いますけど私は見られなかったので何とも言えませんね、次回は『川中島の戦い』だそうで、こちらに期待しましょう...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加