カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

日本代表、お疲れ様です

2010-06-30 22:22:22 | Weblog
 サッカー日本代表の今大会での戦いは終わりました。 私は昨日の試合は0-0で迎えた延長戦の途中まで見て出勤時間になったから出掛け、職場に着いてからチェックしたらPK戦で惜しくも負けてしまったみたいで。 南米の強豪を相手に良く戦ったのですけどね。 今大会は直前の練習試合で連敗するなどして不調の状態で開幕を迎えたのと、グループリーグでの対戦国がいずれも格上だったから私も期待しないで1勝でも出来れば大殊勲だと言っていましたけどまさか16強まで勝ち上がれるとは思いませんでした。 最後の最後に長年の課題である決定力不足や”個の力”の不足に泣かされたのも皮肉ですが、本当に歴史を塗り替えるにはその辺を克服しなければいけないと言う事でしょう。 これからの4年間で果たして日本代表にそれが出来るのか、私も陰ながら見守って行きたいところですね。 もっとも私自身は一夜明けて気持ちはもう日本代表からサンフレッチェに移っています。 もうすぐ再開されるJ1リーグでサンフレッチェが優勝出来る様にこれからも応援を続けますので。 ACLにもまた挑戦して世界一のクラブを目指したいですし...

                               

東京V、Jリーグが経営権取得し再建へ(読売新聞) - goo ニュース

 経営危機の東京ヴェルディ1969(私と”同い年”か...)は新しいスポンサーが見付からないまま、Jリーグがクラブを当面預かって維持する事になりましたけど将来の事はどうなるか分かりませんね。 前にも書いた通り、これだけ大きな問題になっても”地元自治体”である東京都は全くの無関心で何のコメントも、ヴェルディの救済や支援は出来ないという言葉すらありません、本当の意味での無関心です。 そう言えば現在、サッカーのワールドカップで日本代表が躍進して話題になっても、東京都の石原知事とかはコメントを残していません。 オリンピックの誘致にはあんなに熱心だったのに、やはりスポーツそのものには何の関心も無かった事が良く分かります。 いつも書いている通り、東京に世界に誇れる野球場もサッカー場も無い事を恥とも思えない様ではダメでしょう。 こんな有様でまたオリンピックの誘致をやりたいと言い出しても”変なところに金が使われるだけ”だと都民は反対するのではないでしょうかね...

                                     

川島 最後までゴール死守も「この結果は悔しい」(スポーツニッポン) - goo ニュース

 パラグアイとの死闘は延長戦でも決着が着かずPK戦にもつれ込んだのですけど、生で見ていなかったのですがここまで神懸り的なスーパーセーブを連発してこの試合でもピンチの芽を摘んでいたGK・川島選手(川崎)が何故かPK戦では1本のシュートも止める事が出来ずに3-5で負けてしまいました。 私は川島選手について、ここまでの大活躍は予想出来ませんでしたが、試合に出られれば結構活躍するのではないかと思っていました。 広島ビッグアーチでの川崎戦で川島選手のスーパーセーブの前に完封されたのをこの目で見ていましたから。 でも川島選手は1点もやらない試合もあれば3点取られる試合もあって、たまに”勘”が冴えない時があると思っていましたけどあのPK戦でも集中していながら何故か勘が利かなくてシュートを読み違えてしまったのか...果たして?

                                     

W杯8強、半数は南米勢…4強独占どこが阻止(読売新聞) - goo ニュース

 日本代表が負けてしまったので大会への興味は国内では大きく下がって行くのでしょうけど、ワールドカップはまだ続いていますからね。 強豪が名を連ねた準々決勝以降の戦いも注目ですね。 今大会はヨーロッパの古豪や”地元”アフリカ勢が以外にも苦戦してグループリーグ敗退などの苦杯を嘗める中、南アメリカの各国が勝ち残って存在感を発揮、いつも優勝候補のブラジルアルゼンチンに加えて日本を破ったパラグアイに韓国を破ったウルグアイも居ますからね。 個人的には次にブラジルと戦うオランダに注目しています。 日本との戦いで実力を見ましたし、日本戦で見たかったアリエン・ロッベン選手がまだ前の試合で復帰したばかりで本当の力を見せていませんし、準々決勝で消えるのは惜しいですからね。 日本が敗退したので、残りの試合は”ミーハー目線”で気楽に楽しむ予定です...

                           

 今日もカープはホームのマツダスタジアムでジャイアンツと対戦、試合はテレビ中継があったので私も見ていたのですが、残念ながら4-5で逆転負けしてしまいました。 試合はカープが二軍から戻って来た左腕・ソリアーノ投手、ジャイアンツが広島市出身の西村投手の先発で始まり、4回にジャイアンツが阿部捕手のホームランで2点を先制し、その裏にカープは走者を三塁に置いて西村投手の暴投により走者が還って1点を返し、5回には梵選手のタイムリーツーベースで同点に追い付いて天谷選手の代打に出た”鯉の狩人”赤松選手の左中間タイムリーツーベースで2点勝ち越しに成功、打球のコースと赤松選手の俊足でランニングホームランかと思って見ていましたけどセンターの長野選手が追い付いて二塁止まりでした。 もう少しレフト線に近い打球だったらとも思いましたが、ジャイアンツも広い外野フィールド対策をして来ているのでしょうか。 しかしその後のチャンスに追加点が取れず、7回にジャイアンツが1点を返して1点差で強力打線を相手に重圧が掛かる展開に。 そして追加点で突き放す事が出来ないままで迎えた9回(テレビ中継は終わっている)にストッパー代役のベイル投手が自らのエラーなどで迎えたピンチに坂本選手の犠牲フライとタイムリーエラーも絡んで逆転されてしまいました。 これでジャイアンツ戦の連敗ストップも、ソリアーノ投手のプロ初勝利も全て幻になってしまいました。 痛過ぎる逆転負け、ジャイアンツ戦の連敗脱出は”宿敵は巨人”のエース・前田(健)投手に託されました。 明日は打線が5点以上取って前田投手が安心して打たせて取り、出来れば完投勝利出来る様に援護してもらいたいです...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛快娯楽時代劇 新・筆殺仕立人 第九話・序

2010-06-28 22:22:22 | Weblog
 この物語を今は亡き名優・藤田まことさんに捧ぐ。





面白き 事も無き世を 面白く

格差、格差の野球界

熱き戦い仕立て上げ

闇の世界の仕立人

今宵も広島を駆ける...





 今日は久しぶりに元締めを地元の町にお呼びした。 以前案内したコイン通りとは別にちょっとした名所があるもので...


「狭い道ですね、車がかろうじて離合出来る道を人も自転車も通ってますよね。」

「ここは旧西国街道の跡だった道です。 自動車どころか馬車も無かった時代の道だから狭いんですよ。」

「でもこの辺は特に特徴は無いんですよ、すみませんがもう少し歩いて下さい。」

                  

「あ...凄い古めかしい家が並んでますね、京都とかを思い出します。」

「特に意識してやってはいないと思うんですが、昔の家に人がそのまま住んでいるんですよ。」

「普通の家やマンションも建っているから特別に凄いとも言えないけど雰囲気がありますよね。」

                           

「今、通り過ぎたところの小さな店は駄菓子屋さんで、あのおばあちゃんも私が子供の頃からあの幼稚園の前で商売しているんですよ。」

「駄菓子屋さんって独特の雰囲気があっていいですよね。」

「遠足の時に”おやつは300円まで”とか言われて駄菓子屋さんで10円とか20円のお菓子を一杯持って行ったのを思い出しますよ。」



「あの...ちょっとお聞きしますが”おまきさん”、東京の人ですよね。 よくある”広島&宮島”みたいな観光ガイドブックにここを載せたら県外の方も見に来てくれると思います?」

「どうかなぁ...確かに江戸時代風な家はあるけど大した数じゃ無いし。」

「そうですよね、やっぱりある程度の空間を残してないとわざわざ遠方から来てくれませんよね。」

「前にデパートのイタリア物産展のパンフレットを見て思ったんですけど、ヨーロッパに凄い数の世界遺産があるのに、日本には少ない理由の一つは車が通るのに不便だからと昔からの街並みを壊してしまったところが多いからだと思うんですよ、外国の映像とか見ているとアメリカ以外は道が狭い街は多いですし。」

「でもみんなが駿河さんみたいに歩くのが好きな人ばかりじゃ無いですからね。 車が通りにくいと凄く困る人が居るのも忘れないで欲しいな。」

「ここからちょっと南はもう海だったらしいですよ。 埋め立てで海岸線はずっと遠くに行って、そこに橋が架かって道路が通っています。」

「今、裁判で争っている鞆の浦の問題も、住んでいる人達同士が徹底的に議論して決めればいいと思うんですよ。 江戸時代から残る岸壁を埋めて橋を架け、車が通れて駐車場が造れたとしても、せっかく残っている古い町並みや江戸時代の港を壊したらどこにでもある”普通の町”と同じ、この町内だって埋立地と橋ならあるんですから。 どうしてもやるのだったら観光収入は思い切って捨て、他の手段で地元の発展をさせられる方法を賛成派の人達は示して欲しいなと。」

                           

「珍しい松並木ですね、川べりにちょっとだけ残っていて。」

「多分、海沿いを通っていた街道がこの川で北に折れてさっきの道へ繋がっていたと思いますよ。」

                                     

「この先に広電の駅があるんですけど、その前にちょっと食事して休みませんか?」

「いいけど...ってここすき家でしょ。 別に牛丼だからどうじゃ無くて、すき家なら東京にいくらでもあるし。 それにしても駿河さんっていちいち庶民的なんですね...」

「昔はよく吉野家行っていたんですけど今はすき家が多いですね、やっぱり100円も違うとどうしてもこっちになりますよね。 味がそんなに違うとも思えないし...」

「ちょっと駿河さん、紅生姜入れ過ぎ! それじゃ牛肉の味が分からなくなるよ。」

                           

「食べ終わったね、そろそろ行きましょうよ。」

「ちょっと待って下さい。 丼の底に”すき家 YOKOHAMA”と書いてあるでしょう。 今日は”おまきさん”と一緒にライバル・横浜を平らげると言う験担ぎやってもらったんですよ。 だって本当、最近負けてばかりですし気合入れます。」

「あ、それで牛丼を食べに来たんですね。」

                                     

「駿河さん、仕立ですよ。 いつもの神社まで来て下さい。」

「了解です、元締め。」

                                            

 広島市内の『広島東照宮』...相変わらず境内には誰も居ない。 前は旧広島市民球場に向かうルート上にあった『横川胡子神社』でやっていたのだけどカープが駅前地区に移ったので私もこっちに”移転”して来たと言う訳です。 旧市民球場を建て直して”専用劇場”を造り、サンフレッチェにも早く交通の便が良い市内中心部に移転してもらいたいですね...

                           

「今回の頼み人はカープのプレーオフ進出を信じるファンの人達。」

「やる相手は横浜ベイスターズ、監督の尾花、四番打者の村田、外野手の金城、スレッジ、吉村、内野手の内川。」



「じゃあ、駿河さん、お願いします。」

「はい!お任せ下さい、元締め。」

                                     

 私はJRに乗ってマツダスタジアムへ向かう。 カープは故障者続出で借金も減らないし厳しい戦いが続いています。 こんな状況ですけど開幕から負け越しているライバル・横浜には勝たないといけません。 梅雨時で今のところ日曜日の天気は晴れか曇りになっていますけど当日にならないと分かりません。 デーゲームはこれでしばらくありませんし、何とか試合が出来れば良いのですけど...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...異常です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活のヒーロー、次が勝負

2010-06-27 23:23:23 | Weblog
 今日もカープはナゴヤドームでドラゴンズと対戦、珍しくNHKが中継してくれていたので名古屋での試合を見られました。 試合は6-4で勝ち連敗を脱出しました。 両チームの先発はカープが二軍から戻って来た篠田投手、ドラゴンズが川井投手と左腕同士の対戦となりました。 篠田投手は2回、ドラゴンズに1点先制を許したものの後続は絶って最小失点差を守り、一方の打線は3回に不振を極めていた四番打者のヒューバー選手がタイムリーヒットを打って同点に追い付き、4回には川井投手のエラーで走者が還って勝ち越し、5回にはヒューバー選手がホームランを放って2点を追加し、8回にも2点を奪って突き放して6-1とワンサイド気味の試合展開に。 9回にストッパー代役の左腕ベイル投手が点差に気が緩んだのかドラゴンズの成長株・堂上直倫選手にプロイリ初となる3ランを打たれて6-4まで追い上げられるヒヤっとする展開に。 ちょっとサービスし過ぎでしょう...

 堂上選手は元ドラゴンズの父、そしてドラゴンズの先輩でもある兄に続いてのホームランと言う珍記録を達成。 プロ野球も長い歴史を刻んで来たと言う事ですね。 それでも日本ではプロリーグの長い歴史の割には親子二代・三代でプロ野球選手となった例は少ない方なのかも知れませんが。 また堂上選手はドラフト1位入団なのですが、ドラフトで競合してクジが外れたジャイアンツが指名したのが坂本勇人選手ですからね、負けていられないでしょう。 もっとも坂本選手だって将来のクリーンアップ候補の触れ込みで入団してますけど今は一番打者として起用されています。 プロ野球にクリーンアップ候補として入って来る選手は多いですけど大成するのは大変で、強打者を育てるのは発掘から育成と容易では無いんですよね...

 ヒーローインタビューでも言っていましたが、篠田投手は開幕3戦目にこのナゴヤドームで先発登板したけどオープン戦から続いた制球難などでノックアウトされて中継ぎに降格したり、二軍に降格したりと辛酸を嘗めてこの場に戻って来ました。 あの時と同じ球場で今度は勝つのだから不思議な縁もあるものです、本当に不振から立ち直ったのか分からないヒューバー選手も、そして篠田投手も、今日のヒーローの次の出番こそが勝負です...

                           

韓国 「史上最強」の国内評価も8強ならず(スポーツニッポン) - goo ニュース

 NHKでやっていたので何気なく見ていましたけど韓国負けてしまいましたね。 韓国を好きかどうかは別にしてアジア出場枠を考えると勝って欲しかったですけどね、オーストラリアも既に敗退していますし。 それにしても韓国がウルグアイと、日本がパラグアイと対戦なんて何気に面白い組み合わせですが。 パラグアイも強いそうですけど勝てる様に頑張ってもらいたいところです。

                                     

パラグアイ1位通過“狙い通り”日本と対戦(スポーツニッポン) - goo ニュース

                           

 明後日からカープはホームのマツダスタジアムでジャイアンツと三連戦です。 もっとも梅雨の雨続きで3試合出来るかどうかは未知数ですが... とにかく今季はジャイアンツに1勝もしていません。 こんな異常な状況は早めに打開しないといけませんね。 前にも書きましたが、広島でジャイアンツに勝つには機動力野球と”レフトをねらえ!”でしょう。 ジャイアンツの四番打者・ラミレス選手にホームランを打たれるのを恐れるのでは無く、”ラミちゃん”からランニングホームランを頂戴する事をイメージして戦えば恐れる事は無いでしょう。 投手陣がジャイアンツ打線を恐れずに投げて抑え、打撃陣は徹底して機動力で弱点を突く、割り切った”弱者の戦術”が今のカープには必要かと...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気が重い雨の週末

2010-06-26 23:23:23 | Weblog
 今日もカープはナゴヤドームでドラゴンズと対戦、残念ながら0-1で完封負けでした。 試合はカープがジ・Oじゃ無くてジオ投手、ドラゴンズが中田投手の先発で始まり、ジオ投手は初回に1点は失いましたけどその後はドラゴンズ打線を無失点に抑えて8回を最初の1点だけに抑えて8回を結果的に完投する好投でした。 しかし打線がジオ投手を援護出来なかった... カープ打線は昨日のエース・前田(健)投手に続いてジオ投手も見殺しですか。 ジオ投手は先週も好投しながら意味不明な投手リレー失敗で勝ち星を逃したんですよね。 本当に気の毒です、オフの契約更改ではこの2度の登板は勝ち扱いの査定にしてあげてもらいたいですね。 それにしても打線の状態が悪過ぎますね、2試合でたった1点とはちょっと...

                  

新しい経済の教科書 「世代論」で語る消費分析のワナ 宇南山卓・神戸大学准教授に消費データの正しい見方を聞く(日経ビジネスオンライン) - goo ニュース

 なかなか面白い記事ですね、確かに昔だったら25歳くらいで結婚していても何も珍しく無かったですからね。 だから今の20代と昔の20代、今の30代と昔の30代を同じ様に見てはマーケティングを誤ってしまいます。 私も同窓会とかに行って思うのですが、もう20代前半で結婚して中学生くらいの子がいる人も居れば30代になってから結婚した人、そして私も含めて40代に入ってもまだ独身の人も居てバラバラですから。 30代前半までに大半の人が結婚して(させられて)いた時代の消費行動の分析でマーケティングをやったら大外れになりそうですね。 今は独身か所帯持ちかだけで無く、更にフルタイムの正社員かそれとも非正規労働者か、大都市在住か地方在住か...など、相当に細分化されていますから、昔みたいに40代男性だから家と車のローンを払いながら子供の教育費も払って...とは限りません、独身で趣味に高額の金を掛けて楽しんでいるのかも知れませんからね。

 今日の広島は朝から大雨で、傘を差して出掛けたけど足元はビショビショ、湿気で蒸し暑いので汗をかきまくりで散々でした。 こんな時、「もし免許を持っていたら車を借りて出掛けたのに...」と半年振り、もしかしたら一年振りに思ってしまいました。 逆に言えばこんな時でもないと車が必要だと思わないし、雨だから車を借りたいとは思っても買って所有したいとまでは思いません。 広島だと成人男性で車はともかく免許すら持っていないのは少数派ですけど、同僚で独身でゲームやアニメ・漫画中心の生活をしている男は「車なんて金が掛かるだけ、要らない。」と言っていますしね。 企業経営者の方々も、果たして自分とこの従業員は今払っている給料で本当に家族を養って行けるのかくらいは考えてもらいたいものですね。

 それはいいとして、私もドケチな節約生活をしてはいますが、それでもチケットを買って野球を見に行ったりしていますし、誕生日だからといつもより高い酒を買ったりもしていますし、身の丈に合ったそれなりの”消費”ならやってますよ。 ただ必要が無いし金も無いので100万円以上する車は持たないし、もちろん何千万円も掛けて家なんて建てません。 結婚も多分しませんし、子供を育てて大学まで行かせる事もありません。 あまりこう言う人間が増加すると一人頭1億円以上の”大きな消費”が消える訳ですから。 だから画工を出て仕事が無く、アルバイト生活だけで...みたいな人が増えればその分だけ”大きな消費”は減っているのだと意識して政府も財界も雇用を生み出す策を考えて頂きたいです...

                                   

日本次戦枠“捨てた”フジ「あの時点では賢明な選択」(スポーツニッポン) - goo ニュース

 日本代表の大会前の不振で、まさか一次リーグを突破出来ると確信していた人は少なかったでしょうから決勝トーナメントの放送枠を取らなかったのは仕方が無いでしょうね。 岡田監督も本番で結果を出したのだから賞賛されていますけど、大会前にもっと期待感を持たせる試合をしていてくれたら...と嘆き節を言いたくなる人はフジテレビ以外にも居たでしょうね。 もっともフジテレビは普段、欧州リーグ情報にばかり力を入れているのですし、だったらその欧州リーグで活躍する選手達が所属する欧州や南米絡みのカードの中継権を優先するのは極めて自然な選択だと思いますけど。 フジテレビの社長さんが「びっくりした。サッカーは魅力的なソフトだとあらためて思った」と述べたそうですが、だからと言ってJリーグ中継をやってくれる訳では無いでしょうからね。 今回の日本代表の躍進で代表戦の人気だけは前よりは向上すると思いますけど...

                                     

 それにしてもカープ打線において四番打者のヒューバー選手の不振が目立ちます。 栗原選手が骨折で離脱し、あくまで代役として四番に入っているものの、未だに得点圏打率が0.00ですからね。 ここまで勝負弱くては... 野村監督も四番打者はホームランを期待出来ないと対戦相手にナメられると思っているのかも知れませんが、今のヒューバー選手を使うくらいなら二軍から岩本選手を昇格させて”将来の四番候補”として一塁を守らせて育てた方が良いのではないかと思いますけどね。 外国人助っ人打者の活躍が成績に直結している他球団の事は気になりますけど、見切りを付けないといけない時は来ているのでは...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生ハムとチーズで祝杯だ

2010-06-25 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「あなたのとっておきのおつまみは何ですか?」だそうです。 私は酒好きですからおつまみは色々好きな物がありますけど、”とっておき”となるとやっぱり”生ハムとチーズ”になりますよね。 ワインに最適なおつまみですし、最近はイタリア料理店のメニューにも生ハムとチーズのセットがあったりしますから。 生ハムって昔はサラダや”メロンに生ハム”みたいなイメージしかありませんでしたけど、最近はワインに合うおつまみとして一般にも認知されて来たと思ってます。 今回は去年のクリスマスに買った物の写真を使いました。 生ハムは私が野球観戦にも持って行く国産の物で、塩気が強いので試合終了まで傷まずに持ち堪えてくれます。 チーズですけどフレスタ横川本店にヨーロッパのチーズを集めた売り場がありますのでオランダデンマークのチーズを買ったのですが、あの時はまさかここまでの”ご利益”があるとは予想もしていませんでしたね...

                  

 今回のワールドカップで私が個人的目標としていた1勝はカメルーンに勝って早々と達成されていたので先週末にマツダスタジアムにカープの応援に行った時、球場近くのビックカメラベスト広島店に行ってイタリアワインを買いました。 しかし中心部のデパート街に立ち寄る時間がありませんでしたので、デパートで食材を買ってご馳走を作る”公約”はまだ果たしていません。 今回、日本代表が一次リーグ突破と言う私にとっては望外な成果を出してくれたので、ますます奮発してみたくなりましたね。 最近忙しくてなかなか広島の街に出る機会がありませんが、今度広島に行く前に何を買ってどんなメニューを作るのか今からちゃんと考えておかないといけませんね。 私はあの”ウソつき市長”とは違うのだから、一度書いた公約は必ず実行しないといけませんので...

                           

 そう言えば”メロンに生ハム”はクリスマスの時にたまたまスーパーでメロンが安かったので本当にやってみたのを思い出しました。 私も馬鹿な事をするのが大好きな人間ですので。 チーズもさりげなく脇に添えています。 メロンの適度な甘さに生ハムの塩気が相まってまあまあの味でしたかね。 チーズにも塩気がありますし、やる前は我ながら下らない事をと思っていましたけど、意外と悪くなかったと記憶しています。 デパートで買った食材で料理を作ったら、それも改めて写真入りでアップする予定にしています...

                                     

朝の4時58分で41%…W杯日本戦視聴率(読売新聞) - goo ニュース

 昨日も書いた通り、私は夜勤ですので試合中は当然仕事中でした。 休憩時間に携帯電話のテレビでチェックすると前半の途中で2-0で勝っていました。 この時点ではどんな経過で点が入ったのか分かりませんでしたが、私の予想では0-0で引き分けに終わるのではないかと思っていましたから予想外の展開です。 日本が先制したので、勝たない限り一次リーグ突破の可能性は無いデンマークが前掛かりになって守備が崩れ、休憩が終わって仕事に戻る時にはもしかしたら5-0くらいで圧勝するのではないかと思っていましたけどそこまでは行きませんでしたね。 でも本当、ワールドカップ本番前の練習試合で負け続けていた時には本番での対戦国が全てFIFAランキングで上回る”格上”ばかりだから1勝も出来ないと思っていましたので本当にお見事、まさかここまで来るとは思いませんでした。 まさに”強いサムライ”になりましたね。 日本代表の”ジャイアントキリング”連発の今大会の大活躍で”サムライブルー”と言う公式ニックネームも完全に定着して海外でもそう呼ばれる様になるのではと思っています...



「大阪城を世界の名城に」 商議所がテーマパーク化構想(朝日新聞) - goo ニュース

 私も新聞で”完成予想イラスト”を見ましたが、お城の周りに昔の城下町が広がっているみたいで時代劇の世界に迷い込んでしまった様な錯覚を観光客に起こさせる事が出来て素晴らしい試みなのではないかと思います。 大阪城は都市化によって本丸しか残っていない広島城と比べて比較的保存状態は良いのですが、やっぱりここも石垣などが残った”城跡公園”の中に天守閣だけが建っている様な感じになっていましたので、擬似城下町を側に造るのは良いアイデアです。 出来れば本丸御殿とかも再現したらどうかと思いますけど。 江戸城の場合は大奥も再現したら面白いですね。 全国の他のお城でもこう言う試みはやって欲しいですね。 以前書いた『築城論』の通り、全国にはまだ建物を再建したら良さそうなお城がいくつも残っていますし...

                           

 今日からカープはナゴヤドームでドラゴンズと対戦、残念ながら1-3で負けてしまいました。 サッカー日本代表は3-1で勝ったのだが... とにかく試合はカープが前田(健)投手、ドラゴンズが吉見投手とエース同士の対戦になりました。 奇しくも開幕戦と同じ顔合わせで、球場も同じくナゴヤドームでした。 序盤はお互いに点を与えない投手戦となりましたが、ドラゴンズは4回に四番打者のブランコ選手のホームランで2点先制、更に6回にも和田選手のホームランで1点を追加。 カープ打線は7回にようやく”鯉の海賊”廣瀬選手のタイムリーヒットで1点を返すのですが、わずか4安打では1点返すのがやっとで最後はクローザーの岩瀬投手に締められて終わってしまいました。 考えてみれば開幕戦はカープが3-1で勝ったのでしたっけ? 不思議な因縁で開幕戦の借りを返されてしまいましたが、逆に言えば開幕カードは開幕戦勝利の後で2連敗でした。 逆になっているとしたら明日、明後日は”ジ・O”ことジオ投手と左腕・篠田投手(スポーツ紙の先発予想)で連勝と行きたいものです。 それにしても何でこう前田投手の投げる日に点を取れないのか。 エースの投げる日は確実に勝てる様にならないと。 それと前田投手には大エースに成長して2013年の次回WBCに先発投手の柱として活躍してもらえる様、今回のワールドカップを見て思いました。 それにしても今日はワインの飲み過ぎてフラフラします...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決戦は金曜日

2010-06-24 22:22:22 | Weblog
 ...このタイトルで記事を書いた人が今日どれだけ居たのだろうか? 今日の昼、町内のスーパーにあるミスタードーナツでコーヒーを飲んでいた。 ちょっと気になってお代わりを持って来てくれた店員さんに「すみません、もしかしてサッカーとか見られるのですか?」と試しに聞いてみたら「今日ワールドカップの日本戦がありますよね!」と話に乗って来たので「朝の3時だけど大丈夫ですか、明日は金曜日だから大学もあるでしょう?」と聞いてみると、「このバイトが終わったら家に帰ってすぐ寝て3時に目覚ましセットしておきます!」と言うので「夜勤で見られない私の代わりに日本の応援お願いしますね。」と言っておいた。 これで日本も安心...かな。

 今度の試合は朝の3時過ぎなので見られない人も多いみたいですね。 金曜日なので翌朝からの仕事や学校に差し支えますし。 子供みたいに20時くらいから寝て3時に目覚ましをセットしておくとか... 夜通し開いている居酒屋とかは賑わうかも知れませんね。 個人的に1勝は出来たのでそれなりに満足はしていますが、出来る事なら勝って決勝トーナメントに進出してもらいたいです。 明日の朝、仕事を終えて帰る時の街の表情はどんなのか楽しみですね。 眠たいけどニコニコしていれば良いのですけど...

 ドーナツと言えば月曜日、スクーターで駅の近くを通ったら以前にいつも通っていた駅前のミスタードーナツの跡地建物が改装されて新しい店になっていた。 まだ開店していないが既に内装もほとんど終えて今月末には開店するらしい。 店の前で見てみるとチラシがあったのでもらって行った。 その店は奈良に本店があるフロレスタとか言うドーナツショップらしいが、店内飲食の空間は前の店に比べてかなり小さく、基本的に持ち帰りが中心で私みたいに滞在を楽しむのが目的の客は行かないだろうな。 その日は昼食がまだだったので町内のスーパーにある別のミスドに行って汁そばとドーナツ、コーヒーでゲームや読書をしながら時間を過ごした...

                              

【サッカーW杯】韓国歓喜、歴史刻む 波状攻撃耐え国外大会初16強(産経新聞) - goo ニュース

 韓国もアルゼンチンギリシャの居る結構厳しいグループに入っていたのですが、見事に一次リーグを突破しましたね。 前回大会では日本同様に一次リーグで敗退し、アジアの出場枠が減らされる危機もありましたから今回、韓国が勝ち上がった事で少なくとも前回大会よりは良くなったと思っています。 日本も明日の明け方、決勝トーナメント進出が決まる可能性もありますしね。 オーストラリアの苦戦はちょっと予想外でしたけど、今後は中国のサッカーが発展して強豪チームに育つ可能性だってありますし...

                                     

“名将”岡田監督、海外クラブへ?! 松井、長友にもオファー(夕刊フジ) - goo ニュース

 岡田監督が”名将”ですか... 確かに前回大会と違って強豪カメルーン相手に1勝しましたし、優勝候補オランダにも善戦して評価を高めたとは思いますけど。 岡田監督って英語など外国語は出来るのですかね、それによって海外リーグでも指導者が出来るかは決まると思いますが。 通訳が付くにしても自分の言葉でないと伝わらないものもありますし...

 長友選手については海外からの評価が高まるのは当然でしょうね、既に日本代表のレギュラーSB(サイドバック)に定着して国際試合経験も積んでいますし、今回大会でもカメルーンのサムエル・エトー選手ら強力なアタッカーにまともに仕事をさせない大活躍で今回の日本代表躍進の立役者となっていますから。 夏の移籍市場で欧州リーグのクラブに移籍するかも知れませんね。 欧州リーグと言えば、同じく日本代表の主力SBで鹿島からドイツのシャルケへの移籍が決まった内田選手の出番がなかなかありませんね、ワールドカップの雰囲気や現地の気候などに適応出来なかったのでしょうか。 この事はどこも書いていませんけど...

                                     

 夜、帰宅途中に何か変だと思ったらスクーターの前哨灯が点いていない。 アップライトもダウンライトも点かなかった。 後でバイクや車に詳しい同僚に聞いてみたらライトのヒューズが切れているのではとの事。 買った時からよく壊れて金の掛かり泣かされてばかりのこのバイクだが、買い換える余裕も無いのでまだ何年かは付き合って行くしかないだろうな...



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”関係者”たちの本音

2010-06-23 22:22:22 | Weblog
 今日もカープはどらドラパーク米子市民球場でタイガースと対戦、残念ながら9-4で負けてしまいました。 試合はカープが”スタさん”こと左腕スタルツ投手、タイガースがスタンリッジ投手の先発で始まり、カープはスタルツ投手の不調で初回に1点、2回には四球連発と連打で3点を失ってしまった。 打線は4回に2点を返して2-4と追い上げ、7回に3-5と突き放されたがすぐに1点を返し、8回にも1点を返して4-5と1点差まで迫ったものの9回に中継ぎ陣が打ち込まれて4失点し、4-9とされて勝負は決まってしまった。 打線はそれなりに点を取ったものの”四番打者代行”のヒューバー選手がチャンスに打てなかったのが響いたらしいです。 チームで栗原選手以外にホームランを期待出来る選手ではありますが、チャンスに弱くては好機で打順が回りやすい四番打者としては物足りないですね。 もっとも他に選択肢は無いからと当面はヒューバー選手を四番打者として起用する方針なのだそうですが...

                           


鳥取西高は城跡から移転を…文化庁が見解(読売新聞) - goo ニュース

 前に聞いた話ですけど鳥取市と鳥取県は戦国時代と江戸時代の歴史にその名を残す名城・鳥取城の再建を目指しているのだそうで。 そんな中で今まで城跡の中にあった高校を移転するかどうかと言う話ですね。 OB・OGにとっては思い入れがあるでしょうからあまり喜ばしい事では無いでしょうけど。 今は戦国時代ブームで有名な城なら建物や石垣を修復すれば観光名所として広く観光客を集められると思いますし、街の中心部に城があれば市民にとってのシンボルとして故郷の象徴にもなると思いますから”鳥取の渇殺し”で有名な城の復活は地元の為にも良いのではないでしょうか? Jリーグ昇格も近いサッカークラブ・ガイナーレ鳥取鳥取バードスタジアムと共に鳥取の人の誇りとなって欲しいです。 出来れば米子城も再建して外国からも客を集めてくれれば...

                                     

梅雨の買い物 サービス多彩 割引、限定特価品、プレゼント…(産経新聞) - goo ニュース

 今まででも雨の日に来ると割引になる店とかがありましたが、鬱陶しい梅雨の時期に入ってデパートも出掛けるのが億劫になる雨の日の限定サービスを始めたのですね。 こう言う努力はどんどんするべきだと思っています。 私は旧広島市民球場をサッカー専用スタジアムに改装してデパートへサポーターが流れ込む仕掛けを造るべきだとずっと書いていますが、デパート側にも魅力のある、立ち寄りたくなる店になる努力だけはやってもらわないといけませんよね...

                                     

 旧市民球場を今のままで残すかどうかで論争になっていますが、カープは由宇町に立派な施設を持っているので二軍を移転してくれる可能性もありませんし、アマチュア野球と草野球だけでは維持費や利用料などの面で市内の中心部にあるあの立地では純粋な野球場として残すのは厳しいと思います。 聞いた話だと旧市民球場跡地の活用法について直接的な利害のある広島そごう本通商店街の本音は立体駐車場か、浅草花やしきみたいなミニ遊園地希望だったらしく、駐車場や遊園地は原爆ドームからの景観的事情でダメで結局はそのどれでも無いタダの公園になったのでしょうね。 それとオリンピックやると言いながらスポーツには関心が無い、むしろ嫌いな秋葉市長は”聖地”原爆ドームの前にある旧市民球場が目障りで早くぶっ壊したいとも思っているし、お役人さんは公園にして”中立”を保ったとでも言いたいのではと。

 それにしても素朴な疑問ですけどカープの初代本拠地であった観音地区広島県営球場(略称コカスタ)の位置付けってどうなっているのでしょう? 何故カープの二軍はあそこを使わなかったのでしょうね。 広島市内を離れて由宇町に行ってしまったので今回の市民球場問題でも”ナゴヤ球場方式”は最初から不可能になった訳で。 考えたくありませんけど市民球場が”予定通り”解体された場合、広島市内での高校野球はコカスタが主会場になるんですよね。

 近日中に市民利用としては最後となる8月中の利用の抽選が行われるそうですが、市民球場はまともに客席の掃除もしていないし、広島市は冷酷に解体を前提として動いています。 何とかそれを止めて選挙と言う民主主義的手続きの後で議論をして決めたいのですが...

                                     

 広島ビッグアーチですが、あれは”プロの興行”を行う施設としては最悪の立地で、ビッグアーチが50000人程度収容ながら実際には12000人も来れば大混雑と渋滞で車で来てもバスやアストラムを使ってももの凄くストレスが溜まります。 広島市はあそこを仮設スタンドで増築して倍の100000人収容にすると阿呆な開催計画を立ててそれが何故か議会を通ってしまったのですが...

 広島広域公園はいっそ廃止してアウトレットモール(潰れそうなマリーナホップを移転するとか...)とか広島地域には何故か無い遊園地にでもした方が良いかと。 客が常時入れ替わる様な施設なら高速も近いし良い場所だと思います。


 サンフレッチェは”プロの興行団体”ですから立地最悪のビッグアーチを離れて市内中心部に移転を求めているのが本音で、広島市はオリンピックの為にビッグアーチの稼働率が下がる(宮城スタジアム状態)と困るので150万人集客出来ないといけないなどと言って拒否しつつ、実際にはもっと人を呼べないタダの公園にしようとしています。

                                     

 それと市の跡地公園構想の中に”劇場”が入っていますが、広島市が当てにしている劇団四季は”公園の客寄せ”扱いでは全く採算が取れないので常設専用劇場は造ってくれないだろうし、実際にはあのイラスト通りにはならなくて波乱があるでしょう。 今のまま進めば球場跡地が更地の状態で来年の市長選挙を迎えますが、出来れば球場を残したままで市長選や市議選の争点として議論の上で決めたいです、それがまともな民主主義だと思いますし。 とにかく性急な球場解体は一旦延期させて来年の市長選と市議会選で市民の意見をぶつけ合って決めるべきだと思いますが。 その程度の期間なら掛かる維持費も何とかなるはずです。

 旧市民球場に限らず、今の広島市内は”跡地”だらけです。 広島駅の北にはJR施設の広大な跡地が更地になったままですし、広島大学跡地もまだ残っています。 更にマツダスタジアムの回りも更地だらけで佐伯区の埋立地も中途半端になっています。 広島西飛行場ももし廃止になれば”跡地”が残ります。 道路の問題とか広島オリンピックをやるかどうかも含めて、広島市全体の将来について明確で現実的、夢のある構想を打ち出した人を来年の市長選や市議選で広島市在住で選挙権のあるカープファンやサンフレッチェサポーターは選ぶべきかと。 ”新市長”と刷新された市議会に広島の夢を託しては...

人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さらば○○○○

2010-06-22 22:22:22 | Weblog
 今日の広島市6月定例市議会にて旧広島市民球場の取り壊しが正式決定した。 もっともあくまで広島市の内部で決まっただけで、秋葉市長に対するリコールや、鞆の浦の架橋計画みたいに裁判で差し止めるなど打つ手が全く無い訳では無いのだが、それはひとまず棚に上げておきます。 昨日、今日と新聞各紙をチェックしてみたのですが、旧広島市民球場フォーラムさんが広島市役所を訪問して①本当に球場が老朽化しているのか確かめたのか②サッカー専用スタジアムに改修すると言う選択肢は無いのか③公園にしてイベントをやって集客するとあるが、その費用は誰が負担するのか...などいくつかの疑問点を公開質問状として送ったのですが、市側からの回答は①取り壊すのに今更耐震性を確かめる必要は無い②サッカーJリーグでは試合数が少なくて賑わいを生み出せない③この公園でイベントを開催したいと言う複数企業からの申し入れがある...と、回答にすらなっていない屁理屈(広島弁で言うならカバチをたれる)を並べ立てて非常に不誠実な対応だったみたいですが...

 まず①ですが、市側の対応は要するに耐震性検査をすると都合の悪いデータが出るから出来ないのでしょうね、旧市民球場の二階席は平成時代になってから増築されたもので、当然ながらその前に二階席の重さや地震などに耐えられる強度があると診断されているはずですから。 あれから20年しか経っていないですよね。 そして②ですが、前から書いている通りサッカーでは不可能な150万人集客と言う数字を並べて先にサッカースタジアム改修案を”強制排除”してから公園に絞ったら150万人と言う数字は無視している卑劣なやり方です。 車社会の広島で、無料駐車場も無いこんな公園にわざわざ来る人はまず居ません。 サッカーなら二週間に一度でも安定した万単位の集客が期待出来ます。 こんな公園と違って一度造ってしまえばあとはサンフレッチェが自分で客を集めてくれるのもコスト的に魅力です。 サンフレッチェの移転を拒むのは前にも書いた通りオリンピック誘致との絡みでしょうね、これも卑劣なやり方です。 そして③も馬鹿げた話です。 下の市側が製作したイラストの様に人を集めるイベントをやってくれる企業が多少居たとしても、それを一年中出来るだけの需要など地方都市で大企業の少ない広島にはありません。 ステージにタレントさんを呼ぶくらいの事は郊外の大型ショッピングモールだってやっていますよ。 まともなデータを提示してから言って欲しいものです、これもまた卑劣なやり方です...



 広島市公式ホームページから拝借した上のイラスト、無断拝借して申し訳無いですけど考えてみればこの制作費も元をただせば私も払っている市民税から出ているんですよね? だったら著作権もクソも無いでしょう。 そしてこの通りの”タダの公園”にすれば年間維持費だけなら市側が出張する1600万円を少し超える程度かも知れませんが、ここでイベントを打って集客する費用を考えると億単位の金が使われ、それも東京の企業に流れて広島には落ちないと思いますよ。 こんな出入り自由の公園ではタレントを呼んだって入場料を徴収する事すら出来ませんし... それと保存されると言う球場の外野スタンドも”一部”とは言いながらちょっと小さ過ぎる気がしますが。 ステージにタレントさんなどを呼んでイベントをするにも金が掛かるし、出入り自由の公園では入場料も徴収出来ませんからギャランティの回収も困難で、誰がこんな負担をすると言うのか、商工会議所ビルの一部で物産展をやってもそれがどうしたと言うのか、デパートでも物産展ならやっています。 こんなふざけたイラストを見て反対から賛成に転じたなどとよくも言えたものです。 要するに公開の場で正面から議論して市民に理解も求めず、裏から多数派工作をして市議会の決定を覆させた市長の卑劣なやり方があったのでしょう。 まだ最後まで分かりませんけどこんな議決となってしまってデパート街や本通商店街に申し訳無いです。 こんな事になって全国に恥を晒したのは市政に無関心だった私を始め市民全員に責任があります。 来年の市長選と市議選でこんな腐敗した広島市政を刷新しなければならないと今回の旧広島市民球場跡地再開発問題を通じて私も良く分かりましたので...



マツダ工場で車暴走、次々はね1人死亡 「くび恨み」(朝日新聞) - goo ニュース

 聞いた話では今回の犯人は秋葉原の時とは違い、どうも派遣を切られて仕事が無く食い詰め、人を殺して刑務所に入って”タダ飯”を食べるのが目的で犯行に及んだそうです。 現に恨みも何もマツダには一ヵ月も通っていなかったそうですし。 こんな事件は今後も増えます、だって冷たい世間の荒波より刑務所の方が住む所と食事、労働にあり付けますので...

                                     

球宴最終中間発表 巨人とハムが6部門トップ(スポーツニッポン) - goo ニュース

 オールスターファン投票、カープではエース前田(健)投手が1位になれるかは別として怪我でもしない限り確実になりましたね。 いい経験をして来て欲しいです。 他には思い当たらないのですけど出来れば今季レギュラー獲得へ邁進している”鯉の海賊”廣瀬選手を監督推薦(ファン投票では無いのがミソ)で出してもらいたいですね。 終盤に守備固めで出て右腕に仕込んだ”レーザービーム”を全国の野球ファンに披露して欲しいです。 他のカープ選手はオールスター休みの間にしっかり練習してもらわなくては...

                

 今日からカープはどらドラパーク米子市民球場でタイガースと山陰シリーズ2連戦です。 試合はカープが大竹投手、タイガースがベテラン左腕・下柳投手(新婚)の先発で始まり、大竹投手は不調で1回、3回、4回にそれぞれ1点ずつ失うものの、カープも好調・梵選手のホームランで3回に2点、4回には大竹投手がスクイズを決めた際の相手送球の隙に二塁走者までが還る”2ランスクイズ”で逆転するものの、大竹投手は5回にも2点を失って逆転されてこの回で降板、打線は6回に3点を奪って逆転し、大竹投手の負けも消したものの8回に2点を失って追い付かれ、延長11回にエラーなどで作ったピンチにタイガースの代打・桧山選手のタイムリーで2点、更にマートン選手の満塁ホームランで合計6失点で万事休す、13-7で負けてしまいました。 試合後、大竹投手は中継ぎ投手を大量につぎ込む展開になってしまってチームに申し訳無いと、エースらしい責任感を見せていましたが今はまだ傷めていた肩などが本調子に戻っていないみたいだし、今後の事を考えても今はまだ無理はさせられませんね...

 ところで”どらドラパーク”と聞いて思い出したのですが、ここの陸上競技場は鳥取の地元サッカークラブ・ガイナーレ鳥取JFL)の第2ホームスタジアムなんですよね。 失礼ながら鳥取県は人口があまり多く無いので、ホームタウン制により都市単位が原則のJリーグではありますけど例外的に県単位・鳥取市米子市の両方で試合をする事が認められているみたいです。 ここ2年、あと一歩のところでJリーグ昇格を逃しているガイナーレですが、今季はJFL首位を快走しており今季こそはJリーグ昇格へと盛り上がっているみたいですし、山陰地区唯一のJリーグクラブが誕生する事を私も願っています。 その為に地域を挙げてガイナーレを支えて欲しいですね。 それにしても何で今回はタイガースファンの多い米子でカープのホームゲームをわざわざやっているのか、どうせならマツダスタジアムでやりたかったですね。 来年からはタイガースこそホームゲームを持ち出して米子で試合をやって頂きたいものです...


人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・ディクテイター

2010-06-21 22:22:22 | Weblog
 昨日、私はマツダスタジアムにカープの応援に行って来たのだが、同じ日に旧広島市民球場では旧市民球場フォーラムなる集会が行われていたのだそうです。 私自身はこの運動からは距離を置いていたのですけど、本通商店街永井紙店の社長さんを中心に色々な立場で性急な旧市民球場の解体に反対する(注:旧市民球場を絶対に壊すなと言っているのでは無い、一方的に決めるのでは無く市民の意見を聞いた上での議論をしてから考えるべきだと言う事)人達が集まっていたそうですけど、メディアがほぼ無視した事もあって参加者は意外と少なかったみたいですが、今日の新聞各紙をチェックした限りでは”御用”いや中国新聞の片隅にだけこの集会の事が小さく載っていました。 もちろんまだ正式に市議会での採決がされていないからではあるでしょうけど...

 市民の意見を聞く振りをして実際には無視し、最初から公園にすると言う結論ありきで強引に今回の決定をした秋葉市長と広島市の役人、そして盲目的に賛成した”マンセー市議”達には腸が煮えくり返る思いですが、そもそもこんな事になった最大の原因は私も含む広島市民の市政への無関心です。 例えば広島市議選において私は候補者達のプロファイルを新聞記事などで一応確認した程度で”何となく”投票していましたが、今回の旧市民球場再開発問題に接する中である市議さんのブログ(http://ameblo.jp/ganpaku/)を見てこんな熱い気持ちで市政に励んでおられる人も居る事を知り、市議会議員候補の方達のものの考え方をちゃんと熟知してから投票するべきだったと後悔しています。 私が何も知らずに票を入れてしまった市議さんも、もしかしたら今回の採決で杜撰な”タダの公園”計画に賛成していたのかも知れないと思うとやるせないです。 旧市民球場をみすみす壊させた責任は私にもあります...



 今の市長だって私は彼が何を考えているかチェックもしないでサッカー専用スタジアムを造ると言う大嘘公約を信じ込んで投票してしまいました。 あの時の最有力な対立候補はかつてカープの監督として黄金時代を作った古葉竹識さんでしたが、東京暮らしが長くて広島の実情をご存じ無かったのか”広島にドーム球場を!”などと唱えてられたのでいくらカープファンでも投票する気にはなれなかったのを思い出します。 今となってはまさかサンフレッチェのクラブ自身が求めているサッカー専用スタジアム建設を実現するどころか妨害して公約に欠片も入っていなかったオリンピック招致を強引に進めるとんでもない男だったとは思わなかった。 彼のお陰で広島市はこれから”タダの公園”に市民税を未来永劫、無意味に注ぎ込もうとしているのだと思うと...

 旧市民球場の解体が決まった翌日、カープの野村監督は思い出深い旧市民球場が形として無くなったとしても自分達やファンの心には永遠に残ると言われてましたが、それはそれとして今回の旧市民球場跡地問題は広島市民一人一人が市政にもっと積極的に関わらないといけないと目覚める”革命”の始まりになると思います。 来年の広島市長選や、統一地方選における市議選の候補者さん達で今回の旧市民球場に反対だった方や、市内中心部にサッカー場を造って賑わいを呼び戻すべきだと考える方は是非ともその事をハッキリとマニフェストなどに明記して選挙に臨んで頂きたいです。 この私も今度こそしっかりと見定めて”真の広島愛”のある人や、スポーツを通じて広島の街の”成長戦略”を描ける人を応援し、民主的で活気のある広島を取り戻して行く所存です...

                                

蝕まれる日本製コンテンツ:山本一郎(イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役)(Voice) - goo ニュース

 工場が人件費の安い新興国に移転するなどして”空洞化”が進んでいる中、アニメやゲーム、漫画など日本のコンテンツ産業は日本からの貴重な”輸出産業”として期待が高まりますね。(もっとも海外への下請けはやっていますが) しかし海外では輸出する前に現地で海賊版が安価で出回るなど、日本から商品を持って行っても思う様に売れない事もありますね。 その辺の海賊版対策はこれから重要になりそうです。 それと新興国では高過ぎる日本製コンテンツの値段を下げる為に現地語版の翻訳・製作やDVDに焼いて”商品”を作る作業とかも現地の人を雇ってやったコストを下げた方が良いかも知れませんね...



 現在、サッカーワールドカップの南アフリカ大会が開催中で私の周囲でも珍しくサッカー談義で盛り上がっていますが、よく考えてみれば広島でワールドカップは開催出来るんですよね。 方法は簡単、サンフレッチェが求めている3万人以上収容のサッカー専用スタジアムを建設してクラブを支援する事です。 だって収容人数40000人くらいのカシマサッカースタジアムは2002年日韓大会に続いて2022年大会の候補地にも立候補しています。 同じ規模のサッカー場があれば広島でも当然立候補出来ます。 現に先日、日本が2022年大会の開催に手を挙げた時、何で広島の名は無いのかと海外プレスに突っ込まれてサッカー協会も答えに苦慮していたそうですから。 広島で無理なのは開幕戦と準々決勝以降、および日本戦くらいで、今やっているグループリーグの日本戦以外なら広島に呼ぶ事は難しくありません。 少なくともオリンピック開催よりは余程確実に実現出来る大型イベントのはずですが...

 来年の市長選挙と市議会議員選挙において、本当に広島の為を思っての”成長戦略”を描いて未来を作ろうとされている方は、是非ともワールドカップ招致を公約に掲げて頂きたいです。 アメリカや中国、オーストラリアなどが優先される可能性があり、2022年大会は落選するかも知れませんし、その際に改めて開催地の立候補を求められた場合は広島市もサンフレッチェの”専用劇場”を舞台にして立候補するべきだと思いました。 ワールドカップ招致に賛成するか否かは来年の広島の行方を占う選挙の争点になると思いますし、郊外開発では無く旧市内の再活性化を目的としたまともなオリンピック招致プランもまた”成長戦略”であり、これに賛成するかしないかで”旗幟鮮明”になると思います。 これからの子供達の為、選挙と言う民主的な手段で広島の街を”チェンジ”しましょう!!



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛快娯楽時代劇 新・筆殺仕立人 第八話・本

2010-06-20 23:23:23 | Weblog
 今日はマツダスタジアムまでカープの応援に行った。 いつも通り地元の駅からJRに乗って広島駅に行き、そこから愛友市場を抜けて表通りに出る。 近くのビックカメラベスト広島駅前店でビールを買うのだが、帰りもここに来てイタリアワインを買う予定だ。 ワールドカップで日本代表がカメルーンに勝って1つでも勝てればワインを買って祝杯を挙げると言う”公約”を実現させないといけませんので...

 メインゲートを越えて私は球場に入る。 座席は今回も外野のかなりセンター寄りになった。 外野席のチケットは土日はよく売れていてライト側で買ってもセンター寄りになってしまうのだ。 チームが低迷しているのに着てくれるファンが居る事を球団も選手も意識してくれないと。 残念ながら球場入りが遅れて今回も先発メンバー発表が終わってしまっている。 せめて試合開始一時間前には来たいと思っているのだが、生活が夜型なものでなかなか...

                        

 メインゲートから自分の席に向かう途中、自由通路に並ぶ売店を見て歩いた。 その中に広島風お好み焼きを売っている店がある。 旧広島市民球場でもお好み焼きは売られていたのだが、あれは既に出来上がっている物を温蔵庫で保管してある代物だったが、今はこの通り生地と豚肉と野菜で半分くらいまで作られている物を用意して、それにうどん・ソバ、玉子などを合わせて完成させる半手作り方式で提供している。 値段も街のお好み焼き屋と大差無いので悪くないですよ...

 私は家から持って来た弁当を食べながらビールを飲んで試合開始を待つ。 スワローズの先発は私の予想通り由規投手だったか。 弁当に仙台風味噌カツを入れて来て正解だったな。 スポーツ新聞の予想では違っていたのだけど金曜日の雨天中止で予定が変わったか。 カープの先発はジ・Oじゃなくてジオ投手か、生で見るのは初めてだ。 開幕から勝てなくて二軍に行っていたけど日本にも慣れたのか少しずつ良くなっている。 外国人枠の関係で”スタさん”ことスタルツ投手やソリアーノ投手、ベイル投手らと併用で一軍と二軍を行き来する事になるのだろうか。 試合前に前田(健)投手の月間MVP授賞式などがあったが、スワローズの選手達もベンチ前に整列して礼儀正しく拍手などをしていたのが印象的だった...

                                     

 ついに試合が始まった。 ジオ投手は青木選手に初球を打たれていきなりヒットにされるものの、後続を抑えた。 カープは2回に2アウト一・三塁のチャンスを作って東出選手がタイムリーヒットを放って1点を先制、その後はジオ投手がスワローズ打線をビシッと抑えて一方の由規投手も140キロ後半の快速球でカープ打線を力で抑える。 これは次の1点を取った方が勝つと思って見ていたが、5回にカープは東出選手を三塁に置いて三番に起用された”赤ゴジラ”嶋選手が犠牲フライを打ち上げて重い追加点を取った。 客席で見ていても明らかに浅過ぎてタッチアップは難しいかなと思ったけど東出選手の好走塁が効きましたね...

                           

 今日は接戦・投手戦で退屈はしませんけど何となく球場内を”散歩”したい気分だったので5回終了後にCCダンスを見てから自由通路をぶらぶら歩いた。 弁当とビールを持って来てはいるが、少しは何か買おうと売店を見ていると『マエケンたこせん』の屋台があったので話のタネにと買ってみた。 エビせんべいでたこ焼きを挟んでマヨネーズとソースで味付けし、刻みネギを散らしてある。 これで400円、選手プロデュースメニューの中では格段に安い方だと思います...

                           

 ”散歩”している間にもイニングは快調に進んで終盤に入る。 今日はジオ投手も非常に好投しているのだが、スワローズの打線もどうしても”小粒”だな。 青木選手は私が今まで見て来た選手達の中でも屈指の好打者だが強打者タイプでは無いし、何とか自前で育てようとしているのだろうけど難しいみたいだ。 前にも書きましたが大リーグのピッツバーグを戦力外になった岩村選手に復帰を呼び掛けるとか、それがダメならFAと言う手段もあるのでは? 他球団には潜在能力がありながらチームに次々と入団して来るFA選手やアマチュアの大物、外国人助っ人に押されて出番が得られない選手も居ると思いますし、既にFA選手獲得を経験しているスワローズなら思い切った補強も出来るのでは。 今日みたいに好投する若手投手を打線が育てないと...

 7回、ジオ投手は疲れなのかスワローズが慣れたのかヒットを打たれてピンチを迎えるも無失点で乗り切り、もしかしたらこの回で降板して7回裏の打席で代打が出るかなと思っていたらジオ投手がそのまま打って凡退し、なんだ続投かと思ったら左打者のガイエル選手が由規投手の代打で登場するとあっさり代えてしまった。 だったら最初から前の回に代打を出せばいいのに。 それで出て来た左腕・高橋(建)投手が異常なまでの不調でストライクが入らずに四球、次の青木選手に目が覚める様なヒットを打たれて二・三塁、田中選手も歩かせて満塁... ここで武内選手は三振させたが、ここで代わった梅津投手が押し出し四球で1点、続く福地選手と相川捕手に連続タイムリーヒットを打たれて2-4と逆転されてしまった。 快勝ムードが暗転した状況に客席も「何しよるんなら! ストライク入らんじゃんか。 お前ら二軍に行けや。」など怒号が飛び交って異様な雰囲気になってしまった...

 9回裏、2点差でクローザーの林投手が出て来た。 WBCの決勝でイチロー選手(シアトル)に臆さず真っ向勝負したくらいの男だからカープ打線は上から見下ろして投げているのだろうな。 完全に試合の流れがスワローズに傾いてしまい、”切り札”の前田選手もあっさり凡退してしまって無念の敗戦となってしまった...

                       

 今日こそは勝てると思ったのだが負けたものは仕方が無い、スワローズの見送りをしようと私は球場を出てスタジアム脇の通路でスワローズのチームバスを待つ。 ふと見ると球場のメインゲートから陸橋を通って客が帰っている。 何度も書いている通り、旧市民球場をサッカー場に改装して空中通路で繋げば何千人ものサポーターが隣接する広島そごうデパートに流れ込んでデパートの収益が増えて雇用を創出すると思うのですけどね。 そう思いながら見ているとスワローズのバスが2台やって来た...

                                
                              

 一瞬の事でバスの中に誰が乗っていたのかよく見えなかったが、周りの人から「青木がいたね。」と言う事が聞こえるので青木選手が座っていたのだろう。 先程も書きました通り青木選手という傑出した存在がチームに居てくれる間に積極的な補強をして優勝を狙う”弱者の戦略”をスワローズもやるべきではないかと思います。 FAや大リーグ流出の流れは変えられないのだから、それと上手く付き合って行くしか無いでは。 とにかく元締めに今日の試合について報告しなくては...

「元締め、申し訳ありません、仕立てに失敗しました。 これより現場を離脱、撤退します。

                                    

 ここまでプロ野球3試合、Jリーグ2試合とACL3試合に行って、勝ったのはACLの2勝だけ、要するにまだ一度も国内のチームに勝っていないのだ、こんな事は初めての経験だ。 早く勝ってこんな不名誉な連敗記録は脱出しないと...



 仕立屋... 和服作りを請け負う専門の職人を江戸時代、こう呼んだ。 しかし、ここで言う”仕立人”とは資金力による格差が満ちるプロスポーツ界に法で晴らせぬ恨みを代わって晴らし、熱き戦いを巻き起こす闇の仕掛人の事である。




                                  続く







                  キャスト



駿河守/ナレーター      管理人さん



陸奥の速球王         佐藤由規(スワローズ投手)

燕の好打者          田中浩康(スワローズ内野手)

元・鯉の韋駄天         福地寿樹(スワローズ外野手)

燕の主砲            ジェイミー・デントナ(スワローズ内野手)

燕の大砲            アーロン・ガイエル(スワローズ外野手)

燕のヨン様           林昌勇(スワローズ投手)

日本の安打製造機      青木宣親(スワローズ外野手)

元・日本の主将        宮本慎也(スワローズ内野手)



ジ・O               ジャンカルロ・アルバラード(カープ投手)

鯉の安打製造機(候補)    天谷総一郎(カープ外野手)

鯉の遊撃手           梵英心(カープ内野手)

鯉の狩人             赤松真人(カープ外野手)

鯉の海賊            廣瀬純(カープ外野手)

元祖赤ゴジラ          嶋重宣(カープ外野手)

鯉女房A             石原慶幸(カープ捕手)

豪州の四番打者        ジャスティン・ヒューバー(カープ内野手)

鯉のベテラン左腕       高橋建(カープ投手)

鯉の斬り込み隊長       東出輝裕(カープ内野手)

鯉の大ベテラン         石井琢朗(カープ内野手)

サムライ前田          前田智徳(カープ外野手)

スライリー            ????(カープ公式マスコット)



スワローズファンの皆さん

カープファンの皆さん



元締め・おまき         ????(女優)





                  スタッフ


製作               管理人さん

脚本               管理人さん

演出               管理人さん

殺陣               管理人さん

美術               管理人さん

音楽協力            YouTube

撮影協力            広島市
                  広島市民球場(マツダスタジアム)
                  広島城
                  広島中央公園
                  広島カープ球団
                  スワローズ球団
                  広島東照宮

監督               小川淳司(スワローズ・代行)
                  野村謙二郎(カープ)



 この物語は一部フィクションであり、実在する人物、団体、地域とは関係無い...ところが含まれております。



人気ブログランキングへ日記@BlogRankingブログランキングblogram投票ボタンにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...異常です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加