廣島パイレーツ・チャンネル

広島の名も無き”田舎侍”が地元プロスポーツを中心に色々と書いて行く過激なスポーツコラムや、広島の市政や街づくりについても

”最後”の体育の日

2019-10-14 22:22:22 | Weblog
 今日は『体育の日』だったそうですけど祝日なのは実感出来るとしても私の世代では未だに10月10日以外を体育の日と言われてもピンと来ませんね。 そもそも体育の日とは昭和時代の中期に行われた最初の東京オリンピックの開会式の日を記念して作られた祝日で、ハッピーマンデー法だか何だか知りませんが日を変えてしまったら意味が無いと思いますが。 それが出来るのも夏季オリンピックそのものが”スポーツの秋”からコカ・コーラなどアメリカ系のスポンサー企業からアメリカで圧倒的に人気のアメフトのシーズンオフに開催してくれと言われて動かしたと聞いてますが。 そして来年は2度目の東京オリンピックに先駆けて開催ムードを盛り上げる為に体育の日は”スポーツの日”と改められて7月末に1年限定ですが移動する事になるらしい。 再来年からまた10月に戻ると思いますが名称はスポーツの日のままでしょう。 良い機会ですからオリンピック開催の歴をを語り継ぐ為に再来年から元の10月10日に固定してスポーツの日とするべきではと思ってます。


 
カープのCSは来週

 今日はプロ野球のプレーオフ(クライマックスシリーズ)ファーストステージの2試合が行われてジャイアンツが連勝で2位スワローズを退けファイナルステージへ進出。 パ・リーグでは2位のホ......
 




コメント

今日は西条酒まつり

2019-10-13 23:23:23 | Weblog
 今日は東広島市内で行われてた『西条酒まつり』に行って来ました。 いつもの事ながら凄い人出で特にJR西条駅とメイン会場との間の大通りの歩道は歩くのも大変な程でした。 






今回はメイン会場である中央公園(絆ひろば)の隣に在る東広島市役所の駐車場が使われて無いのに戸惑いましたが、何でも去年の「5000人の酒ひろば」は混雑が酷かったので会場の人出を分散させる為に小さな広場を複数用意する方法に替わったそうで。 泥酔者が続出した有料試飲の「酒ひろば」もシステムを変えたそうですし。 いつ来ても思うが、この祭りの時以外に東広島市に来る機会も無いのが観光面での課題でしょうね。 宮島などは地元民の私でも年に2、3回行ってるし呉もそれに近い頻度で行ってるし。







秋はモンブラン

 今日はgooブログのテーマ投稿で書きます。 今回のお題は「秋のスイーツといえば?」にしました。 イメージ的にはやっぱりケーキのモンブランでしょうか。 別に秋以外でも売ってるけど原......





コメント

会澤捕手・カープ残留

2019-10-10 22:22:22 | Weblog
 今朝、ネット上でジャイアンツが今オフ、カープでFA権を取得した会澤捕手・野村投手・菊池選手の3人とも獲得すると言う週刊誌系の記事が出ていたが同じ年にFA選手は2人までしか獲得出来ないルールすら知らない阿呆な記者が書いた絵に描いた様な飛ばし記事だ、しかしカープ側がまともに引き留めをしないとなると全員がジャイアンツ移籍では無いだけで下手をすれば3人とも流出するかも、と思いつつ夜勤明けで寝て目が覚め、再びネットを見ると会澤捕手がカープ球団側と3年契約を結びFA権を行使しないで残留を決めたと報道が。 昼には記者会見も行われてカープ残留が確定した。 正直言って今回の3人で会澤捕手が最も残留が難しいかなと思っていただけに驚きです。 野村投手は今シーズン調子が良く無くて菊池選手は大リーグが第一希望だと思われるが会澤捕手に関してはイーグルスが手を挙げると報道の外に正捕手がなかなか定まらないジャイアンツが動くだろうかと思っていましたし。

 
10月9日(火)のつぶやき

 昨日、広島市内中心部の方へ出掛ける前に五日市駅前のセブンイレブンでスポーツ新聞の休刊日特別版を買いました。 その1面を見るとカープの大瀬良投手、田中選手、会澤捕手、菊池選手が今年......
 




コメント

”広島”の居ない秋の風景

2019-10-09 22:22:22 | Weblog
 今日は散髪に行って来ました。 消費増税と言っても値上げされるのは100円で、その前にまだ髪が伸びても無いのに切りに行くのは無意味ですし頃合いを見て10月過ぎに。 その、いつもの散髪屋ですが熱心なカープファンで店内にはカープカレンダーが貼ってますし毎日(月曜日にはカープの試合が無いが散髪屋も定休日)18時になると、それまで店内に流れていたFM放送からRCCラジオのカープ中継にチューニングが替わるのですが、もうカープのシーズンは終わってしまったのを表す様にチャンネルはそのままだった。 FMでは広島のスポーツを応援する番組が始まった。 今日はシーズン開幕したばかりのバスケットBリーグ・ドラゴンフライズの紹介だった。 今年も開幕から好調、今シーズンこそは失速せずにB1昇格を実現させて欲しい。 今週末は東広島市でのホームゲームです。

10月9日(火)の巡回備忘録

 15時過ぎに家を出る⇒セブンイレブン五日市駅前店でスポーツ新聞の休刊日特別版と飲み物などを買う⇒広電五日市駅から路面電車に乗車⇒原爆ドーム前電停で下車⇒市民球場跡地⇒原爆ドーム・......

 今日のスポーツ新聞にはカープの若手選手達が二軍の選手主体の宮崎・フェニックスリーグに参加して頑張ってると言う記事が一面で、2面から先はプロ野球のプレーオフ関連の記事が。 去年は優勝してまだ今の時期に試合をしており、それが1面を飾ったのだが今年はその事実を隠すかの様に若手選手の誰が良いだの、〇〇選手の来年に向けての抱負だの、そんな話ばかりで。 何か”既視感”があると思えば5年くらい前まで10月の広島はずっとそんな感じだったからか。 時間が戻ってしまった。

 今日はルヴァンカップの準決勝ファーストレグがあったらしく、G大阪と札幌、川崎と鹿島が対戦したみたいでG大阪と川崎が先勝したみたいで。 カープがプレーオフに進めず”蚊帳の外”な訳ですが、サンフレッチェもルヴァンカップの準々決勝で敗退してしまい他者の戦いを眺めてるしか無かった訳です。 色々と悔しい気分になる一日でしたね、やはり勝負事は勝てないと楽しくないですね...

 ...以上です。
コメント

佐々岡監督の就任

2019-10-08 22:22:22 | Weblog
 昨日、カープでは辞任した緒方監督の後任として佐々岡投手コーチが新しい監督に就任し記者会見が行われ、今日の新聞各紙にも記事が載りました。 早速、今シーズンでFA権を取得した菊池選手、野村投手、会澤捕手に対してチームに残留(表向きはFA宣言後でも残留は可能と言うだろうが実際には権利を行使せずなら残留が本音かと)して欲しいと話をしたそうだが... しかし3連覇を経験して勝利と栄光の味を知った今の主力選手達に「給料は抑える、昔の様に将来の指導者手形は出せない、チーム愛だけで残留してくれ」と言っても残ってくれる筈が。 来年、勝つ為にこんな事をやってる、これから始めるみたいな事を言わないと。 今日の新聞各紙を見ても書いてる事にバラつきが。 投手を中心とした守りで勝つみたいな事を書いてる新聞もあったが大瀬良投手とジョンソン投手が今年と同じレベルを維持した上で薮田投手や岡田投手が完全復活、更にドラフトでも即戦力投手を獲るくらいやらないと難しいのでは。 3連覇の原動力となった打線が丸選手のジャイアンツ移籍とバティスタ選手の薬物問題で弱体化した事が今年の敗因で、佐々岡監督が強打者の補強が必要と言ったとされる話も聞いたが... 強打者の獲得か、もしくは指導実績の豊富なコーチを外部招聘でもしないと無理では。

 
Jリーグも終盤、中国地方勢も

 カープは昨日でレギュラーシーズンの全日程を終了、今からプレーオフのファイナルステージ第1戦まで少し間が開くので社会人野球のチームと練習試合をするなどして調整するらしい。 試合に出......
 




コメント

10月7日の巡回備忘録

2019-10-07 22:22:22 | Weblog
 今日はちょっと遅くなったが五日市駅から路面電車に乗って胡町電停で下車、まずは三越に

 ヤマダ電機LABI

 福屋八丁堀本店

 シャレオ地下街の東通りに在るサンフレッチェの公式グッズショップ『V-POINT』に行きましたが

 そごう

 A’QA広島センター街

 パセーラ

 紙屋町から再び八丁堀に戻り、そこから新天地公園に行って休憩、流川歓楽街を通ってから京橋川沿いの店をチェックしつつ広島駅へ。 広島駅からJRに乗って五日市へ戻り、そのまま徒歩で帰宅しました。 消費増税の後では初めて街中へ出ましたが、やはり元気が無さそうな雰囲気だった...

 
レギュラーシーズン最終戦

 今日のカープはホームのマツダスタジアムでレギュラーシーズン最後となるベイスターズとの対戦でした。 カープにとっては消化試合だがベイスターズはプレーオフ進出へ望みを繋ぐ為に必ず勝た......
 





コメント

スター軍団を圧倒した”紫”

2019-10-05 23:23:23 | Weblog
 今日からプロ野球はプレーオフ(通称クライマックスシリーズ)のファーストステージが始まりましたがカープはレギュラーシーズンの最後に4位に下がって進出を逃したので”蚊帳の外”になってしまいました。 それが決まったのが月曜日で、広島市内中心部ではこの週末、デパートなど商業施設で「カープ応援ありがとうセール」とかやってますけど今まで3年間、優勝が決まって華やかな優勝セールに街へと繰り出すのが続いてただけに今更、クライマックスシリーズ応援セールでも白けるのに何もかも逃しました、応援ありがとうセールでは... 昔は毎年、こんな感じだったが、その頃にこのまま戻ってしまうのか新しい首脳陣と、FA権を取得した主力選手達の去就が鍵を握る事になります...


嵐の前の...

 今日はカープの試合がありませんでした、もっとも本来なら9月中に全日程を終えてるのが理想なのですが... 明日も休みで明後日にレギュラーシーズン最後の試合が行われる予定です。 もっ......

 今日はサンフレッチェの試合がありました。 ホームのエディオンスタジアム広島に神戸を迎えてのJ1リーグの試合です。 残念ながら私は行けませんでした、まだ日中は暑さもありますが秋になってサンフレッチェも週末のホームゲームの開催時間が昼間になって私は夜勤生活の関係上、土曜の昼過ぎに始まる試合には行けませんから。 既にACLにルヴァンカップ、天応杯とカップ戦を全て敗退してしまっており今後のJ1リーグ戦は全て土曜の昼間に開催予定ですが、来月のホーム浦和戦だけはACLの決勝戦に浦和が進出すると土曜の昼から火曜の夜に開催日程が変わりますから私も行けます、しかしサンフレッチェの営業的に浦和戦が平日になるのは痛手だけに複雑な気分ですが果たして...


 10月になりエディオンスタジアム横に設けられる”おまつり広場”などの特別グルメもメニューが替わったみたいで。 しかし今回は世界的に有名な選手を多数擁する神戸が相手で満員の観客が早くから集まり売店は大行列で売り切れもあったそうですが。 私は経験上、予測出来る事なので来るまでの途上にスーパーやコンビニで総菜やスナック菓子とかを買って持ち込んだ方が良いと呼び掛けてましたが面倒だし荷物が重たくなるし、それにせっかくだから選手プロデュースメニューとか食べたいし。


 今月から広島市は中央公園北側広場にサッカー場を建設する費用を集める為の募金と、使途を限定した『ふるさと納税』を始め、今日の試合でも会場の一角に特設ブースが設けられてベンチ入りして無かった選手達も参加してサポーターから募金を集めてたそうです。 過去にも試合会場に海外のサッカー場を紹介して「広島にもこんなスタジアムを建てませんか?」と訴える訴求ブースが設けられた事は何度もありましたが、今回はそれとは明らかに意味が違い建てる事を前提としてお金を集めてます。 かつてのマツダスタジアム建設でも”樽募金”はなかなか始まらず、やっと始まって1年間で1億円しか集まりませんでしたがスタジアムは行政側と地元財界の折半で建設が実現してます。 今回はスタジアム完成予定の2024年までの5年間を掛け一般や企業など民間から少しでも多くの資金を集めると。


 試合は珍しく地上波でテレビ中継していましたので私もキックオフから試合終了までリアルタイムで見られました。 満員に膨れ上がった客席からの後押しの元、立ち上がりからサンフレッチェが攻勢を掛け、MF森島選手の仕掛けからバックパスを受けたMF稲垣選手が豪快な先制ゴール。 すかさず神戸もFWビジャ選手からのパスに抜け出したFW古橋選手のゴールで1-1の同点に。 その後はしばらく一進一退で前半の終わりにFWドウグラス・ビエイラ選手の突破からパスを受けた稲垣選手が今日2本目のゴールで勝ち越し。 ラジオ出演での発言から近々、結婚するのではと噂される彼は勘が冴えてフリーでシュートを打てる良い場所が分かるのだろうか? そして前半終了の目前に森島選手の突破からPKのチャンスを得ましたがドウグラス・ビエイラ選手のシュートは神戸GK飯倉選手にコースを読まれて惜しくも防がれ、2-1で前半を居り返し。 見せ場の多い面白い試合になって来ました。

 後半戦に入り試合の流れを決定付ける動きが。 森島選手のパスに抜け出してゴールに迫ったドウグラス・ビエイラ選手をファウルで止めてしまった神戸DF大崎選手が”決定的な得点機会の阻止”でレッドカードでの一発退場となってしまい、それで得たペナルティーエリア手前でのFKを森島選手が直接ゴールに蹴り込んで追加点が入り3-1、これで試合の流れがほぼ決まったが1人少なくなった神戸も陣形の立て直しで交代の選手を入れて流れを変え、MFイニエスタ選手の”キラーパス”を受けたFW田中選手のゴールで3-2と追い上げる。 噂には聞いてましたけどイニエスタ選手もビジャ選手も本当に凄い技術だと感動しました。 ”神戸の心臓”ことMFサンペール選手は調子が出なかった様ですが現役のベルギー代表DFフェルマーレン選手も良かったですね。 その後、またしても森島選手の仕掛けから”サンフレの心臓”事MF川辺選手が久しぶりのゴールで4-2と大きな追加点、更に後半終了直前には防がれてもボールを拾ってシュート、を繰り替えす波状攻撃から最後はドウグラス・ビエイラ選手がPK失敗を取り返すゴールで5-2に、アディショナルタイムには前掛かりの攻撃でペナルティーエリアを出た飯倉選手からボールを奪い森島選手が無人のゴールに蹴り込んで6-2でサンフレッチェが快勝です。 満員の観客には初めて来た人も居るでしょうし、これで良い思い出になってまた来て貰えると良いのですが。 神戸もJ1残留はほぼ決まりでしょうし天皇杯を制して来年のACLに...


 私は今日エディオンスタジアムに行けませんでしたがネット上には満員の観客が帰宅するのに大渋滞で車もシャトルバスも動かない、それ以前に駐車場から1時間も出られなかったとか言う話も聞こえて来ました。 アストラムラインも最寄りの広域公園前駅に入り切れないで大行列だったと。 帰りの導線が多数在り、アストラムだけでは無くJR駅にも近い中央公園北側広場へのスタジアム建設、5年後と言わず少しでも早く完成させて大行列もそのまま街中へ流れる様にして市内中心部の活性化に繋げて欲しいです。 マツダスタジアム型の巨大な陸橋から中央公園を真っ直ぐ突っ切る並木道が在れば。



 ...以上です。
コメント

明日は注目の試合

2019-10-04 22:22:22 | Weblog
 今日の昼、カープ球団が辞任した緒方監督の後任として佐々岡投手コーチに監督就任の要請をしたと言う報道が。 恐らく、既に内諾を得た段階で表に出て来たのだろうから確定だろうか。 正直言って手腕には疑問符が残る。 佐々岡さんは二軍を担当して来て今年から一軍に配置転換になっていたと思うが、去年よりも投手陣の調子が良くなってはいないですし。 考えて見れば今の緒方監督も前任の野村監督がプレーオフ出場を逃して辞任したところへコーチから内部昇格したが、そのオフに黒田投手と新井選手がカープに復帰し当時のエース・前田投手(健太・現ドジャース)と並んで優勝が期待されたのに肝心の時に勝てず4位になり、翌年にシーズン半ばから独走状態で20年以上ぶりのリーグ優勝した、と言う事は来年のカープも期待出来ないのだろうか?せめてコーチ陣だけでも外部の血を...
 
 
さらば”七天抜刀術”

 今日のカープはホームのマツダスタジアムでジャイアンツとの対戦でした。 今日を入れてレギュラーシーズンは残り2試合、寂しさはあるが元々は9月中に両リーグの全日程を消化してる事が理想......
 

 サンフレッチェは明日、ホームのエディオンスタジアムで神戸との対戦です。 多額の投資をして巨大戦力を擁しながらも勝てなかった神戸ですが今シーズンの後半から歯車が噛み合って本来の力を発揮し始めて先週も川崎にアウェーで勝つなど今のJ1では最も勢いのあるクラブではと。 一方で上位には付けてますが調子が出ないサンフレッチェがどう戦うか気になります。 私は夜勤明けで間に合わず現地には行けませんがテレビ中継があるらしいのでテレビ画面越しに念を送って応援しますし勝利を。

 
 ...以上です。
コメント

カープ新体制へ

2019-10-03 22:22:22 | Weblog
 プレーオフ出場が無くなってカープはオフになり、カープファンは暇で長いシーズンオフになりましたね。 昨日は戦力外通告が行われ岩本選手は身体の状態もあまり良くないらしく引退する意向らしいです。 私としては球団職員として残りマツダスタジアムなどでファンと触れ合う様な仕事をして欲しいですが...地元の広島市出身でもありますし。 横山投手や飯田投手の戦力外はちょっと意外でしたが。 今後はドラフト会議での指名の結果によって戦力外通告の追加があるのかも知れませんが、一方で今後は4人も居るFA権取得選手達の動向次第で戦力外通告は今回だけになる可能性もあるし。

 
今夜は”赤いチーム”の激勝

 今日もカープはホームのマツダスタジアムでタイガースと対戦でした。 7月の豪雨災害で三連戦が丸ごと中止になったりしたので消化試合の相手はタイガースが多くなります。 昨日はカープがジ......
 
 カープに関してはドラフト会議の前に辞任を発表した緒方監督の後任も決めないと、新しい監督の意向も指名に反映される必要があるでしょうし。 私としては今シーズンの不振から、それに関わって来た筈であるコーチ陣からの内部昇格は止めた方が、と思いますが。 全くの外部招聘が理想ですが、それが駄目で球団OBに限るとしても他球団で色々な経験をして来た人を招聘するべきだと思いますが。

コメント

日本一の夢は次の監督に

2019-10-01 22:22:22 | Weblog
 カープの今シーズンは昨日、4位が確定してポストシーズン進出が無くなり静かに終了しました。 そして今日の昼過ぎ、緒方監督が今シーズン限りで退任すると発表が出て記者会見も行われました。 後任には前監督の野村さんや、前のタイガース監督だった金本さんの名前も挙がってますが果たして... 昨日も書きましたが球団は今シーズン中にFA権を取得した菊池選手、野村投手、会澤捕手らへの積極的な引き留めをしておらず流出が危惧され大幅な戦力の低下も。 若手の育成に加えて思い切った世代交代が必要になります。


 
宇宙への夢は次の世代へ

 今日もgooブログのテーマ投稿で書きます。 今回のお題は「宇宙といえば思い出すこと」にします。 私はアニメや特撮が好きですからウルトラマンやガンダムなど宇宙と関わる物語や、スター......
 





コメント