カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

歴史のある野球場

2009-04-30 22:22:22 | Weblog
 先週末、いつものレンタル屋で借りた映画の2本目は『JUNO』だった。 この映画、広島で劇場公開された時にこっちでも話題になっていて映画館に行こうかなと迷ったけど結局行く機会が無くてDVDが旧作になったら借りようと待っていたところでした。 映画は主人公のジュノがボーイフレンド(日本語だと”男友達”の意味だが、外国では彼氏と言う意味)の子供を身ごもってしまった事から始まり、最初は中絶するつもりだったけど中絶反対運動をしている友人に赤ちゃんはこの世に産まれたがっているよと諭されてやっぱり産む事にするのだが、高校生同士では育てられないと即座に産まれてすぐに里子に出す事にしてタウン誌に養子の募集を出していた夫婦に連絡する。 この辺が日本人の感覚では理解出来ないのだが、日本でも育てられない子供を里子に出しやすい仕組みを作れば、こっそり産んで捨てる様な事件も防げるし、少子高齢化の中、日本の子供も増えると思うのですけど。 この映画の劇場公開時にも言われていましたけど、高校生としての生活を続けながら、子供を産んですぐに里子に出すなんて事を深く考えずあっさりと実行してしまうところは凄いですね。 一方で映画としては終盤にちょっと意外な、予想外の展開になるのですが、それはまだ見ていない人の為にここでは書きませんので... 

                              

「ニート」少年、パワーショベル使ってベンチ壊した疑い(朝日新聞) - goo ニュース

 ニートとは働く気が全く無い人の事だと思いますが、この事件の犯人は工事現場などでアルバイトをした経験はあってそれでパワーショベルを扱う技術は持っていたと言う事なのでしょう。 野球好きとしては野球場に八つ当たりしてベンチを破壊したりする行為は非常に面白く無いのですけどね。 それにしてもパワーショベルの免許ってないのでしょうか。 フォークリフトの免許を持っていたら職種にもよりますけど就職にも多少有利になるのですから、パワーショベルを使えると言うのなら野球場に当たったりしないでそれをアピールして仕事を見付ければ良かったのに...

                                   

歌手・岩崎宏美さんが再婚、俳優の今拓哉さんと(読売新聞) - goo ニュース

 岩崎宏美さんは私も昔、よく歌を聴いたり出演されていたラジオ番組を聴いたりして好きだったですね。 歌は上手くてもラジオのDJとしてはハッキリ言って下手で、マイクに息が掛かってしまい、しゃべりの間に変な雑音が入ったりしていましたが。 自室にテレビを置いてからラジオを聴く習慣がすっかり無くなってしまってこの岩崎宏美さんの番組がその後どうなったかも分からなくなりましたし、後に結婚なさって子供も出来たけど離婚したと芸能ニュースで知ったりしましたが再婚されるのですね、お幸せに...

                                    

楽天の田中が登録外れる 右肩の張りとれず(共同通信) - goo ニュース

 田中投手は先日完投勝利を挙げたばかりだったのですけどいきなり登録抹消ですか。 どうも故障した訳では無く、開幕からの疲れが出て肩に張りがあると本人から申告があったので大事に至る前に強制的に休ませる事にしたみたいですね。 一度登録を抹消すれば決まった期間中は再登録出来ないので、責任感が強い田中投手本人も再登録が可能になる日までは割り切って休養と再調整に励むでしょうし、これで良かったのではないでしょうか。 選手を大事に使う事はいいと思いますので...

                

 今日もカープはホームのマツダスタジアムでジャイアンツと対戦したが、先発の前田(健)投手がジャイアンツの小笠原選手にホームランを打たれていきなり3失点... この球場でホームランが出るとは思わなかった。 カープは中盤に天谷選手のホームランなどで反撃して3-3と追い付くのですが、ジャイアンツはすぐに亀井選手のタイムリーで勝ち越して3-4、更にカープ2番手のコズロースキー投手の乱調に乗じて一気に3点追加して7-3、カープは内野ゴロの間に入った1点しか取れずに7-4で負けてしまった。 ジャイアンツの原監督は監督としての通産400勝を達成したのだとか。 どうせなら歴史ある甲子園球場での”伝統の一戦”で達成した方がドラマチックで親会社も喜んだと思うのですが...

 マツダスタジアムでは球場に刻まれた歴史を後世に残すべく、球場内に展示をしているのだとか。 前田投手の完封でマツダスタジアムでのカープ初勝利を挙げた事を記念するプレートが球場内の柱に埋め込まれ、、またこの球場でのカープ選手初のホームランを打った栗原選手を記念して彼のホームランが”着弾”した場所の椅子を他の椅子とは違う色に取り替えて説明書きをしているのだとか。 だったら他のチームの記録や歴史も展示してはどうでしょう。 マツダスタジアムの最初のホームランはドラゴンズの和田選手でした。 それを記録して桐原選手と同じ形で残してもいいですし、今回の原監督の通産400勝もプレートに書く形で残してはどうかと思っています。

                                   

 とにかく、原監督のおかげでWBCで優勝する事が出来ました。 本当にありがとうございました。 マツダスタジアムの構造の関係で前みたいに近くに行ってお出迎えや挨拶は出来ませんから、この場を借りて”敬礼!”させて頂きますので...

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アホになる

2009-04-29 22:22:22 | Weblog
 先週末もいつものレンタル屋で借りた映画のDVDを見た。 一本目は邦画の『阿波DANCE』です。 この物語は言うまでも無く徳島の阿波踊りを題材にしたお話です。 もっとも徳島市では無く鳴門市が舞台なのですけど。 私はこの映画を見るまで阿波踊りは徳島市だけのイベントだと思い込んでいましたよ。 最近は何気に阿波・徳島が舞台の映画やドラマが多いですね。 以前、レンタルDVDで見た『眉山』もありましたし、NHKの朝ドラマも次回作は徳島が舞台の『ウェルかめ』と言う作品らしいですし。 ただ、『眉山』はどちらかと言えば母と娘の関係や人間ドラマに重きが置かれていたのに対し、この『阿波DANCE』は阿波踊りに焦点を当てていると言う違いはあるのですけど...

余命1ヶ月の花嫁 - goo 映画
余命1ヶ月の花嫁 - goo 映画

 主演女優は榮倉奈々さんで、ヒップホップダンサーと言う役柄が同時期に主演していたNHKの朝ドラマ『』のヒロイン像とも被って見えますね。 多分、榮倉奈々さん自身がこの二つの役を演じる為にダンスの勉強をしたのだろうと想像出来ますけどね。 榮倉奈々さんも以前は大人しい美少女風のキャラクターを演じる事が多かったみたいですが、去年はこうやって”元気で活発な女の子”風のキャラクター、そして今年は映画『余命一ヶ月の花嫁』がもうすぐ公開ですね。 女優としてのキャリアを積んで難しい役柄にも挑戦されるのでしょう。 もっとも私は”難病もの映画”が大の苦手なので映画館には行きませんけど... とにかく色々な違うタイプの役柄を経験して成長してもらいたいですね。

                            

 物語は東京でヒップホップダンサーをやっていたヒロインの女子高生が、母の離婚により母の故郷である鳴門市へと移り住む事から始まります。 ヒロインはこっちでもダンスをしようとするのだけどヒップホップみたいなダンスを本格的にやっているところは学校の内外ともに無く、ふとした事で知り合った学校の阿波踊り部の男の子達と最初は反目しながらやがて仲間になり、その子たちと自分が学んで来たヒップホップを阿波踊りに取り入れた新しい阿波踊り”阿波DANCE”を作り出すのですが大人達には反対されてヒロインも東京に戻ってもう一度ちゃんとダンスに取り組みたいと言い出し、せっかく作った”阿波DANCEチーム”はバラバラになってしまいます。 しかしそうしている内にも阿波踊りの祭りが迫って来て、そして...と言うお話です。

 言うまでも無く最後に”阿波DANCE”は日の目を見る事になるのですが、そのクライマックスのダンスシーンは振り付けもこの映画の為に創られたオリジナル阿波踊りを本当にやっていて圧巻でした。 見ている私も釣られて踊り出したくなる衝動に駆られました。 多分、徳島市の実際の阿波踊りの日にロケをやったのだと思いますが、最後の熱狂的なダンスシーンは感動的でした。 阿波踊りのお囃子の文句にある”アホになる”という言葉には何か人生に繋がるものも感じますね。 難しい事ばかり考えず、無になって目の前の事に突き進む事って今の人にはもう出来ませんからね。 昔の人は人生の意味とか労働の意味なんていちいち考えている場合では無い、と毎日目の前の生活に一生懸命だったのでしょうから...



踊る阿呆にメタボなし 阿波踊り体操DVD、教授が考案(朝日新聞) - goo ニュース


                            

海外で日本製ウイスキーに脚光 受賞相次ぎ、販売増(共同通信) - goo ニュース


朝青龍、永住権得たけど帰化しない/大相撲(サンケイスポーツ) - goo ニュース

                

 カープ 2-0 勝ち

                                   

 サンフレッチェ名古屋0-0

                                   

 岡山1-0 勝ち



クチコミblogランキング TREview

 ...とりあえず以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

球界の宝

2009-04-28 22:22:22 | Weblog
 今日からカープは地元・マツダスタジアムでジャイアンツとの試合だ。 ゴールデンウィークの大半をジャイアンツ、タイガース戦を含むホームゲーム9試合組まれているとは”新球場元年”にセ・リーグ側が配慮してくれたと言う事か。 開幕を地元でさせられなかった分の穴埋め...でも無いと思うが。 さて、今日からの三連戦では3月に行われて日本代表が優勝したWBCのトロフィーの展示もマツダスタジアム前のテントで行われ、私も早速行って見た。 展示場所はマツダスタジアムの正面ゲートより一塁側に入ったところにあり、近寄って見ると三角屋根のテントの前に行列が...いや、大した長さでは無い。 10分も並べば見られそうである。 前回、2006年の大会の後の展示では広島市民球場の前で長々と待たされた記憶があるのだが、今回は妙に冷めているのか? まあ2回目と言う事もあるだろうが、街のど真ん中の市民球場で野球と関係無い人も思わず立ち寄った前回と比べ、今回は本当に野球に興味があってスタジアムに来た人しか居ないからこそこの人数なのかも知れない。 これを見て私はカープ球団は常に広島人や世間の注目を集める様な努力をしていないと、駅からちょっと歩くマツダスタジアムまでわざわざ来てくれないのだと思った...



 広島での展示はトロフィーと、WBCに最初から参加した石原捕手のユニフォーム、そして大会途中で怪我により離脱した村田選手(横浜)に代わって緊急招集されて準決勝のアメリカ戦から参加した栗原選手のユニフォームが飾られている。 私も見たのだがちょっと感動が薄かったのは前日に広島市内のショッピングモールで多数の選手のユニフォーム展示を見て来たからか。 一方でトロフィーは下半分が妙に汚れている...いや、これは選手達の指紋が残っていると言う訳だろう。 イチロー選手(シアトル)の指紋はどこか...なんて分かる訳もありませんな。 本当、今思い出しても宿敵・韓国との戦いを始めとして厳しい試合ばっかりでした。 しかし前回大会では惜敗したアメリカにあそこまで完勝出来るとは思わなかった。 アメリカが大リーグ球団の非協力、有力選手の辞退や大会に入ってからも故障者続出だった事を差し引いても日本と韓国の強さが際立った大会でした。 私もアメリカや中南米諸国が本来の力を出す為にはシーズンを中断して7月か、ポストシーズン終了後の11月末に温暖な地域で行うべきだと思っていますが...

 トロフィーの展示を見た後、三塁側に行って見た。 まだ早い時間だったのだが既にジャイアンツは球場入りしているらしく、チームバスが三塁側関係者入り口に付けていた。 前の市民球場時代、ジャイアンツの選手と関係者は球場に隣接するホテルから通路を通って三塁側ブルペンを通って球場入りしており、私も一度”お出迎え”した事があったのだが、マツダスタジアムの構造ではファンと直接顔を会わせる事も無くバスから直接乗り降り出来るので選手の安全を考えるといい事だと思うが、前みたいに”お出迎え”は出来なくなったと言う訳だ。 ただ、試合終了後にどこを通って帰るかは分かったので今後、スタジアムに来て試合を見て負けた場合はこの三塁側関係者出入り口の脇に行って”お見送り”くらいはする事にしましょう。 選手を乗せたバスが球場を出てから北側を通るのか西側を通るのかがちょっと分からないので、道路を渡った向こう側で待つのか、それとも球場出口のカーブミラー付近で待つのか、その辺は何度かやってみてやり方を工夫するしか無いですね。 もちろんせっかくスタジアムに応援に行ったのだからカープの勝ち試合を見たいのですが...



ノムさん超奇策!岩隈を三回から“先発”(サンケイスポーツ) - goo ニュース

 イーグルスはリリーフ陣が安定せず、”勝利の方程式”が確立されなくて苦しんでいるのは分かりますが、故障で長く苦しんだ経験のある岩隈投手が球数を見て早くマウンドを降りたがるとネチネチ嫌味を言うのはどうかなと思います。 イーグルスとは逆にリリーフ陣が充実しているけど、彼らの出番を作れる先発投手に恵まれないチームだってあります。 岩隈投手に田中投手と”先発二本柱”を抱えているイーグルスはむしろ恵まれていると思いますけど... WBCでの疲労もあるのかと思えば、同じ大会に参加した若い田中投手が開幕から3連続完投勝利を修めているだけに岩隈投手が不甲斐なく思えるのかも知れませんが、岩隈投手もかつて故障で長く投げられなかった時は「このまま野球を辞める事になるのか...?」と怖かったと思うのですけど、だから球数で自分からマウンドを降りる事を責任感が無いなどと責めるべきでは無いと思います。 昔のエース達が責任感を持って最後まで投げ抜いていた、田中投手は稲尾和久投手の再来...ですか。 じゃあその稲尾投手は何年投げられたと言うのでしょう? 年間42勝も挙げる大活躍の代償として失ったものも余りにも大きかったのでは。 いや、大昔と言わず21世紀に入ってからもチームの為にと無理をして投げ続けたエースがその後は故障続きで引退に追い込まれた例だって見て来たのですから。 もちろん野村監督もそんな投手達を見て来たはず...

 田中投手も本当に凄い大活躍ですね。 私も一人のカープファンとして野球を見ていてエースが任された試合を一人で投げ抜いて勝ってくれると中継ぎを休ませられますし本当に助かると思いますし、エースに対するファンの信頼感も高まります。 でもそれはそれとして大事な投手が少しでも長く投げてくれる事はもっと大事です。 田中投手もここまで来たら一つでも多く開幕からの連続完投記録を続けて欲しいと思っていますし、WBCの疲労もそれほど無いみたいですから今季は出来る限り完投を狙って欲しいなと思っていますが、完投した後は身体の手入れを徹底して将来ある自分の身体を大事にして欲しいと思っていますし、岩隈投手も身体に不安がある様なら大事に使ってやって欲しいです。 今は田中投手が絶好調ですし、岩隈投手が一人で責任を感じて無理をする必要は無いのです。 先発投手が降板後に逆転されて困っているのでしたら、頼りになるクローザー(外国人投手)を今からでも獲って来てくれる様、フロントに求めるべきだと思います。 球団側も今は球団が仙台に出来て以来の優勝のチャンス、今勝てば集客にもなるのですからいい投手に”投資”する時だと思います。 とにかく変な精神論を振りかざさず、選手を大事にしてもらいたいです...



女児「しんどい」と保健室訪問 大阪・遺棄事件(朝日新聞) - goo ニュース

 この事件もよく分からない事が多いですね。 そもそもこの母親が産んだ3人の子供の内の2人を離婚した元の夫が引き取っていて、比較的近いところに住んでいると言うのなら別の男と同棲する前に亡くなったこの子も元夫に預けるべきだったと思うのですが。 手続きとかは面倒かも知れませんけど同棲相手の男にとって血の繋がりも無い子になるのですから、それでも我が子として可愛がる人もいますけど、そうで無い人も居るから... 事実、最近になって妻や同棲相手の連れ子を虐待するケースが妙に多いのが気になるんですよね。 プライバシーの問題もあって容易ではありませんが、学校や児童相談所が家庭環境の変化した子を監視して殴られた跡とかがないかチェックする事も必要なのでは...

                                    

農地利用権、自由化へ 農地法改正案、自・民が合意(朝日新聞) - goo ニュース

 農地利用の自由化はどんどんやるべきだと思いますね。 同じやるのだったら広い土地を買うか借りるかして大規模にやって生産コストを下げ、国産の農産物をもっと安く一般の消費者の手の届く値段にして欲しいですね。 企業による農業への参入も今以上に規制緩和して山間部とかに大量の土地を確保して必要な作物を効率的に生産するのがいいと思いますよ。 そもそも、わざわざ海外から輸送コストを支払ってまで輸入して来た農産物より、同じ国内で生産して近くから運んで来たはずの農産物の方が圧倒的に安いなんておかしいのですから...

                

 先程書いた通り、今日からカープは地元でジャイアンツ三連戦。 初戦の今日はカープ先発の大竹投手とジャイアンツ先発・内海投手と言う何故か未勝利のエース同士による投手戦となった。 今日も栗原選手はベンチで代打として待機らしい。 一方で日曜日の試合で肩を痛めた赤松選手は何とか先発で出られた。 試合が動いたのは6回で、大竹投手がピンチを招いてヒットを打たれたが、日曜日の試合でチームを救った広瀬選手がまたしてもホームに突入した二塁走者を”レーザービーム”でアウトにして流れを変えた。 その裏の攻撃で赤松選手の二塁打からチャンスを作ってシーボル選手の犠牲フライ、その後も梵選手の三塁打などで一挙に5点を取って試合の主導権を握り、その後は大竹投手が最後まで安定した投球で投げ切り、5-0で見事な完封勝利を納めました。 中継ぎも休ませられましたし、意味のある完投・完封でしたね。 やはり投手にとって広い球場と言うのは心理的にやりやすいのかも知れませんね。 今日も広島市民球場だったらホームランになっていた打球が結構ありましたし。 カープもこの球場の広さを生かした野球をもっと徹底してホームでは無敵となって欲しいです。 ジャイアンツも昔の”FA軍団”時代の打撃優先の外野陣だったらカープもランニングホームランを打ち放題だったのですけど今はそうではありません。 原監督は以前から俊足・攻守の選手を二軍から抜擢して我慢して育てています。 このマツダスタジアムや甲子園、拡張した神宮球場など、今の広い球場の時代を見越した戦略で、さすがはWBCで世界を制した名将だと思います。 カープがそれをやるのは普通なのでしょうが、見栄えのするホームラン打者を使えと”外野”がうるさいジャイアンツでそれをやったと言う事はもっと評価されてもいいと思いますので...

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

リニューアル!

2009-04-27 22:22:22 | Weblog
 今日は先週末に新館が開業した隣町の大型ショッピングモール『アルパーク』(広島市西区)へ行って来た。 この新館は私の通勤ルート上にあるので建設中どころか更地だった時からずっと出来上がる過程を見て来た建物なんですよね。 この新館開業に合わせて旧来の施設も改装やテナントの入れ替わりもあって地元では結構話題になっている。 だからこそ昨日、広島ビッグアーチからこのショッピングモールのバスターミナルへ出ていたシャトルバスを復活させて欲しいと書いたのですが。 もちろん理想は便利な広島市中心部へのサッカー専用スタジアム建設ですけどね。 これが無いとサンフレッチェは”集客3万人の壁”を越えられない気がします。 かつての広島市民球場時代、カープの試合で満員の3万人入っていたのだ。 ちゃんと条件の良い場所に移ればサンフレッチェだってスタジアムを超満員に出来るはずだと思いますから...



 アルパーク新館(北棟)の一階は大型のスポーツショップになっている。 入り口に来るといきなりカープ選手のユニフォームやバット、グローブなどが飾られたギャラリーが迎えてくれた。 サインがしてあったり、グローブに選手の名前が縫い取りしてあるところを見ると本物なのだろう。 よく手に入ったものだが、ただスポーツ用品を売っているだけの店では無いと思うと期待出来ますね。 中に入ると売っている物は基本的に普通のスポーツショップなのだが、巨大なクマの実物大模型が置かれているなど”遊び心”があって面白い。 私は早速野球用品売り場に行って見る。 するとこっちにはWBC日本代表チームのユニフォームが展示してあり、脇の棚にはWBCの時のでは無いが、日本代表で活躍した青木選手(スワローズ)、中島選手(ライオンズ)、阿部捕手(ジャイアンツ)の野球用具が展示してある! どうも本物らしい。 さすがに私もこれは興奮してしまった。 よくこんなの手に入ったものだ。 スポーツ用品メーカーの伝でもあったのだろうか...

 興奮を抑えて私は野球用具を見る。 この店は左投げ用のグローブも充実している感じですね。 左投げ用のファーストミットもあったので気分転換に一つ持っていてもいいかなと思って普段を見たら4万円...冗談でも私には買えないな。 私が気に入ったのはイチロー選手(シアトル)モデルの左投げ用グローブです。 イチロー選手は右投げだろうと突っ込みたくなるけど格好良いデザインだしまあいいか。 イチロー選手も今年は通産安打日本人最高記録も達成しましたけど、何より所属するシアトルが優勝争いしているから毎日が充実しているでしょうね。 サッカーの売り場にはサンフレッチェの青山選手のユニフォームなどが飾られていましたけど、他のサンフレッチェ選手や他クラブの日本代表クラスの選手の用具などもあったら最高だったのですが...

 マツダスタジアムの周囲は現在、タダの更地になっています。 元々ここにはスポーツショップやフィットネスクラブが進出する予定だったのですけど現在の不況で延期されています。 ただ、この店を見てスタジアムの脇にどんな店が出来る予定なのかイメージは沸きましたね。 個人的にはスタジアムの隣にはバッティングセンターも欲しいなと思っています。 最近良くある室内に野球(バッティング)、サッカー(フリーキック)、バスケット(フリースロー)などが入った施設で、それだと側を通るJRの車窓から中が見えないので屋上にフットサルコートを造ったら面白いのではと思いますけど。

                 

40歳・高橋建、日本人のメジャーデビュー最年長記録へ(読売新聞) - goo ニュース

 高橋(建)投手、ついに大リーグ昇格ですか... カープから大リーグ移籍を目指してFA宣言し、アメリカの大不況の影響もあってなかなか移籍先が決まらない中でやっとトロントとのマイナー契約&キャンプ招待にこぎつけたものの、故障など不運があって開幕メジャー契約を逃すと、いきなり解雇されてしまいましたが、”捨てる神あれば拾う神あり”で今度はニューヨーク・メッツへと移籍が決まり、マイナーで実績を積み上げて思ったより早く大リーグへと登って来ました。 中継ぎとして呼ばれたみたいなのでナショナル・リーグと言えど打席に立つ機会は無いでしょうが、左投手だし打撃も悪くないので頑張って少しでも長く大リーグで投げてもらいたいものです。 最終的には日本に戻って現役生活を全うしてもらえればなと思っています...

                                  

独立リーグ・愛媛の韓国人内野手を強姦致傷容疑で逮捕(朝日新聞) - goo ニュース

 何と言っていいのか言葉も見当たらない様な嫌な事件です。 四国アイランドリーグ、そして愛媛マンダリンパイレーツ球団設立以来、地道に積み重ねて来た地域との信頼を台無しにする行為です。 日本のプロ野球(NPB)が新入団選手を何年か球団の寮に入れるのは生活態度などの教育と”監視”が目的なのでしょう。 今回の事件を起こした韓国人選手の普段の生活がどんなものだったのか、私には何も分かりませんが、一つだけ分かっているのは独立リーグではNPB球団みたいに専属通訳とかは難しいので、選手自身が慣れない日本語を自分で理解するしか無いと言う事ですが、もしかしたら日本の生活や日本語に馴染めなくて孤立していたのかも知れません。 でも日本からアメリカのマイナーに行って英語もスペイン語も分からない中で苦労して来た選手だって居たのですから日本語が分からなかったなんてのは言い訳以外の何物でもありませんが。 それにしても今回の事件で私が知ったのは独立リーグが意外と”国際色”が豊か...だと言うか、色々な国から選手を迎え入れていたと言う事です。 一部の不心得者の為にこの流れが独立リーグから失われるかも知れないのは凄く残念ですね...

                            

ロッテ重光代行移転&ボビー途中解任否定(日刊スポーツ) - goo ニュース

 マリーンズが球団移転と言うニュースを聞いた時は驚きましたが、具体的な移転先の名前が出ていなかったのですぐに間違いだと気が付きました。 実際、首都圏で人口も多く、熱狂的なファンが付いている千葉を動く必要性は無いでしょう。 事の発端はあと一年となったバレンタイン監督の契約を延長せず、今季限りとなった事に対する一部ファンの反発みたいです。 私の意見としてはバレンタイン監督はマリーンズにかなり長く居てやるべき事はやり尽くした感じがありますし、今までチームに刺激を与えて活性化して来た”マジック”のタネも尽きてしまっているのではないかと思いますので契約の延長をしなかったのは間違いだと思いません。 給料が安くてもやりたいと言うならともかく、大リーグ監督の相場に合わせたくらいの億単位の年棒を払わないといけないのですから...

 今回の事件でふと思い出したのはカープファンと球団、FA取得選手の問題で、かつてカープが苦労して育てた選手をFAで失い続け、その度に弱体化してチームが長く停滞していた事に対し、年棒の高くなったFA選手を引き止めない球団に対してファンや一部マスコミが「親会社のマツダが金を出せばいいじゃないか、金を出せないのなら金を出せる企業に球団を売却しろ!」と騒いだ事です。 私は基本的にプロ球団は入場料収入や広告収入、グッズ販売収入など球団単体での収入の範囲内で運営されるべきだと考えています。 その意味では仮にバレンタイン監督に残ってもらうとして、彼の億単位の年棒は誰が払うのでしょうか? 一部のマリーンズサポーターは球団に監督続投を求める署名運動をされているそうですが、それよりも親類縁者、友人などに少しでも多く千葉マリンスタジアムに足を運ぶ様、頼んだ方がいいと思いますけど...

 一方で球団側にも言いたいですが、親会社からの出資を無しにして純粋な球団の活動による収入の範囲内で運営すると言うのなら、球団名から親会社の名前は外すべきなのでは? 親会社の名前を出す事を前提に”広告料”として球団に金を入れていたはず。 赤字が無くなると言うのだったら球団ももっと自立した運営形態を取り、チームの名前から親会社の名前は外さなければおかしいと思いますし、もちろんこれはマリーンズ以外にも多くの球団に当てはまると思いますが...

                              

 スポーツショップを出た後、私は三階にある映画館、いやシネマコンプレックスへ行った。 前からこのアルパークには映画館があったのだが、スクリーンは2つしか無かった。 それがこの新館では本格的なシネコンとして造られて9スクリーンもあると言うのは大きいですね。 私は広島市内にもっと映画館(スクリーン)が欲しいと思っていました。 映画館が増えると広島地域では上映自体がされないと言う作品が減りますから。 パンフレットで今後の上映予定を見ると、『エヴァンゲリヲン新劇場版・破』が入っている。 これはありがたいですね。 前作の”序”は広島市内ではシネツイン2の一館でしか掛からず、私も見に行きましたけど30分以上も前に来ながら長時間並んですし詰めの中で見ましたけど、今回は上映が複数の劇場に分散しますので異常な混雑は解消されそうです。 もっとも私は個人的なこだわりでやっぱりシネツイン2に行って「男一枚!」と言ってチケットを買って見る事になると思いますけど...

                                  

 明日からカープは地元でジャイアンツと三連戦ですか。 栗原選手の復帰にはもう少し掛かりそうですし、今回もランニングホームラン狙いでいいのではないでしょうか。 今回の狙い目は守備は今一つのラミレス選手ですね。 レフト側の砂被り席を狙って打てばクッションボールの処理にもたついている間に一気にホームベースを駆け抜けられるのでは...

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対決!攻撃サッカー

2009-04-26 23:23:23 | Weblog
 今日は広島ビッグアーチにサンフレッチェの応援に行く事になっている。 サンフレッチェの勝利により実質上、本日の対戦相手・川崎の中村(憲)選手を倒し、佐藤(寿)選手や柏木選手らサンフレッチェの選手達に日本代表復帰への道を切り拓きたいので。 来年のワールドカップ南アフリカ大会へのアジア最終予選は大詰めに差し掛かっているが、グループ内の3位以下との勝ち点の差が開いてほぼ本選出場は決まりでしょう。 もちろん油断は禁物ですが... そのワールドカップ日本代表にはぜひ”平和の街”広島のサンフレッチェから選手を送り込んで広島の名を世界にアピールして戦争の無い本当の平和の時代に少しでも近付きたいですからね...

                                    

 今日は昼前までパソコンの前に座っていて出発が少し遅れてしまった... 私は愛車のスクーターをぶっ飛ばしてビッグアーチへ向かう。 私の住む広島市の西の端、佐伯区からビッグアーチは結構近いので30分足らずでスタジアムに着いた。 私はスタジアムの下を通って駐輪場へ向かうのだが、駐車場に向かう車の列がかなり長く連なっているみたいだ。 既にスタジアム周辺は満車... スタジアムのある広島広域公園の隣の団地にある臨時駐車場の方に停めるみたいだが、私も警備員のアルバイトで行った事があるけどあそこからは結構歩かないといけないんですよね... それにスタジアムの周辺には大して遊ぶところも無いから試合を見て車で家に直行...となってサッカーの試合が街の賑わいに直結しません。 何度も書きますが便利な市内中心部にサンフレッチェのサッカー専用競技場を!

 スタジアムの周辺には飲食物を売る露店が多数出店している。 こう言うのももちろん良いですけど、街中にスタジアムが出来る事によってスタジアム周辺のお店や商店街などに賑わいが波及する事に意義があると思うんですよね。 広島ではサッカー専用競技場を造るべきと言う運動もありますし、サンフレッチェのクラブ側も広島市に専用スタジアム建設を要望しています。 だからスタジアムが出来ると想定して考えると、旧広島市民球場跡地に造られるのなら本通商店街旧広島大学跡地に造られるのだとしたら鷹野橋商店街がサンフレッチェの”城下町”としてサポーターを取り込んで発展して行けると思うのですけど。 今のスタジアムでは広島の街の中心部から離れ過ぎていて広島フラワーフェスティバルなど街の大きなイベントとも”連動”出来ませんし、街で働いている人が仕事帰りに気軽に行ける距離に無いので平日の集客がいつも厳しくなってしまいます。 広島市も今年、マツダスタジアムを造ったばかりで財政的な余裕が無いのは分かりますが...



桑田真澄さん、Jリーグを視察…大学院の研究活動(読売新聞) - goo ニュース

 この春、晴れて大学院生となった桑田さん(ジャイアンツ⇒大リーグ・ピッツバーグ)ですが、学校での勉強以外にこうして野球以外のスポーツも研究なさっているみたいですね、大したものです。 今回、サッカーを見に行かれた訳ですが、今後は更にJ2やバスケットのbjリーグ、それにアマチュアスポーツや格闘技、ウィンタースポーツなど球技以外、また歌舞伎などスポーツ以外の文化にも触れられて見識を広げる事をお奨めしますよ。 嫌な話ですが、最も参考にならないのが企業が前面に出過ぎている日本のプロ野球(NPB)なんでしょうけど... でも機会があれば”和訳されたボールパーク”のマツダスタジアムにもいらして頂きたいものですが。 それはいいとして、この記事によると桑田さんが今回のJリーグ視察で受けた最大の感想は、スポーツには”専用劇場”が必要だと言う事だと思います。 日本のプロ野球をダメにした人工芝の最大の弊害とは”マルチユース”の誘惑に負けて野球に特化した施設が造られなくなってしまった事でしょう。 今回のマツダスタジアムはプロ野球を楽しむ事と野球を面白く魅力的に見せる事に特化した”専用劇場”です。 私は横浜の新球場にこだわっていますが、桑田さんも”古巣”のジャイアンツが”専用劇場”を得られる様に訴えて行って頂きたいですけど...

                               

 試合開始時間が近づいて来た。 私は夕べスーパーで半額で買ったお弁当を食べようと封を開けたが箸が無い。 あの店員(男)め...「箸はお付けしましょうか?」とくらい聞くものだろう。 何て事だ、今度から”マイ箸”でも持ち歩く事にしよう。 仕方が無いのでゲート裏の売店で(割り箸の付いている)ヤキソバでも買おうとしたが売っていない! ふと見るとカレーが売っていたので400円で買った。 スプーンで幕の内弁当はバカっぽいが仕方が無い。 カレーを食べながら思い付いたが、以前私は”新・横浜スタジアム”にミニ中華街風フードコートを作ったらと書きましたけど中華だけでは飽きるのでカレーもいいかなと。 昔、横浜に行った時に横濱カレーミュージアムに連れて行ってもらった事がありますし、今は無いそれが新・横浜スタジアムで野球のある日限定で復活するのも面白いかなと思いますので...

 試合は始まった。 華麗な攻撃力を前面に出すクラブ同士の対戦で激しい点の取り合いが予想されたが、意外としっかり守っていて点が入らない。 サンフレッチェも守備の要であるストヤノフ選手を欠いているし、正GKも怪我で欠いているにしてはしっかり守っている。 しかし今日守っている中林選手に限らず、何でサンフレッチェのGKはゴールキックをせずにDFに転がすのか? 見ていて怖いんですけど...と思っていたら本当にパスを川崎のヴィトール・ジュニオール選手に取られて失点してしまった。 しかしその後は懲りて上手くパスを出していたが。 反撃に必死のサンフレッチェだったが、今度はMFのミキッチ選手が2枚目のイエローカードで退場... 何故か広島に来る審判はホームチームに異常に辛いのが前から気になっていたのですが。 もうちょっとスタジアムの空気を読んでもらいたいものですけど...

                               

野球開幕3週間…“台風の目”楽天・広島侮るなかれ(夕刊フジ) - goo ニュース

 ハーフタイムになった。 私は携帯電話を取り出してアンテナを伸ばし、先程の弁当を(スプーンで...)食べながらワンセグ放送で同時間にやっているカープの試合をチェックする。 スコアを見るとまだ0-0だ。 カープ先発は篠田投手でタイガースはWBC台湾代表で現役大学生でもあるジェン投手だ。 開幕から3週間... カープは開幕前に腰痛で戦列を離れた前田選手を含めて故障者続出ながら何とか踏ん張っている。 この記事にもある通り、俊足・堅守の選手を中心に去年から若手中心に切り替えて新球場移行に備えたのは大きかった。 FAで新井選手を失いながら、その人的保障で入団した”鯉の狩人”赤松選手の存在がチームを大きく変えてくれたのは何とも皮肉な話ですが。 今回のホームゲームで去年みたいな新井選手へのブーイングは無かったのだとか。 赤松選手の与えた影響がそれだけ大きかったのでしょう。 リーグ全体で言えばジャイアンツが予想通りに独走している以外は順位はまだまだ流動的、カープもそうですが現時点で最下位のライバル・横浜にもチャンスは十分にあります。 四番打者の村田選手も帰って来ましたし。 パ・リーグはイーグルスの躍進で首位から最下位まで激しく入れ替わる大混戦になっています。 全くもって羨ましい...

                                    

 後半戦に入りました。 退場者を出して数的不利になったサンフレッチェは当然ながら陣形を変えて臨むのだろう。 しかし負けているのだからそれでも点を取りに行かないといけない。 不安の中で迎えた後半ですが、数で不利なはずのサンフレッチェが逆に押し込んで何度もチャンスを作り、そうしている内に途中出場のMF高萩選手が川崎ゴール前でのパスミスからボールを奪ってGKとの一対一から冷静に押し込んで同点に追い付いた。 スタジアムが大いに沸き、その後もサンフレッチェは数的不利を覆す猛攻で何度もチャンスを作りながら決勝点を奪えなかった。 こう言う展開の試合はしっかり勝っておかないと...とは言いたいですが、よく追い付いたし守備陣も川崎の攻撃力をよく防いでくれました。 この試合内容なら引き分けでも私も気分良く家路に就けますよ。

 帰り道...サンフレッチェのサポーターも川崎サポーターも入り乱れて帰っていました。 見ると観客は横川駅行きのシャトルバスに集中している模様。 川崎のサポーターも横川に向かうのか... 個人的には以前あったショッピングモール・アルパーク行きのシャトルバスも復活して帰りの足を分散してもらいたいですけど。 もちろん理想は広島市中心部にサッカー専用スタジアムを造り、試合前や試合後に周囲のお店や広島平和記念公園に立ち寄ってもらう事なのですが... バスに乗り込んで横川に向かう川崎のサポーターに向かい、私は心の中で「ACL、優勝しろよ! 来年はウチが行くけど...」とつぶやいて家路に就く。 今日の試合でパスミスをやって同点にされた川崎のDFも、今日の失敗をACLに生かせばいいでしょう。 これからアジアでも強敵揃いになってミスは許されなくなるのですし...

 サッカー専用スタジアムと言えば川崎にも欲しいですね。 今や川崎市にとってフロンターレは”街の象徴”のはず。 アジアに名を轟かすまでに成長したクラブに対し、今までの等々力陸上競技場に代わる”専用劇場”を与えて欲しいですよ。 川崎はロボットアニメ好きな選手が多いと聞きましたから、ネーミングライツを導入して『バンダイナムコスタジアム川崎』なんていかがでしょう。 キリンビールの売り子さんが連邦軍の制服を着て、アサヒビールの売り子さんがジオン軍の制服を着るとか...なんてバカな事ばかり書いてしまいましたがサッカー専用スタジアム建設、川崎市には本気で考えて頂きたいです...

                                    

16連休も!長いGW バイトや勉強、「ダラダラ」も(朝日新聞) - goo ニュース

 私も休みばかり多くて金が無いものですから連休中はこうしてネットをしたり図書館で読書したりしていますよ。 ただ、フラワーフェスティバルに一日は行くのと、サンフレッチェの応援にもう一度行きます。 この時期にサッカー観戦が重なったのは開幕前から行く予定だったカードがたまたまゴールデンウィークに集中した全くの偶然です...



 いよいよこの時がやって来た。 私の名の由来...全ては清水を倒す為。 武略と謀略の中国路に”反逆の清水”との決着の時が来る。 今、私の中で一つの戦いが終わりの時を迎える... 次回、5月2日の生観戦は『駿河守。』です。

クチコミblogランキング TREview

 ...異常です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日のホームラン打者

2009-04-25 23:23:23 | Weblog
 今日もカープはホームのマツダスタジアムでタイガースと対戦、12-1で惨敗してしまった。 先発は篠田投手では無く長谷川投手だった。 要するに昨日投げた前田(健)投手と入れ替えた格好になるのですが、調整が難しくなるだけであまり意味は無いと思うのですが... もちろん、今の段階で言っても結果論に過ぎないのですけど。 昨日、今日と先日のドラゴンズ戦で消耗したタイガースのリリーフ陣を休ませ、今季まだ勝ち星の無かった福原投手にまで勝ちを付けるとはカープも人が良いと言うか、去年新井選手のFA人的保障で入団した”鯉の狩人”赤松選手が今やバリバリのレギュラーにまでなってしまってタイガースに引け目でも感じているのかと... カープ打線は今、四番打者の栗原選手が腰痛で登録抹消こそしていないまでも先発出場は出来ない状態らしい。 しかしシーボル選手では四番打者としては迫力不足です。 下位打線で”意外性”に期待する使い方は出来ても、ここと言う場面で打ってもらいたい四番打者としてはチャンスに強くないし長打力も物足りない。 やはりクリーンアップと言えば”ホームラン打者”を据えたいところなのですが...

                

“しない”と約束したNHKが生中継を強行(スポーツニッポン) - goo ニュース

 要するにNHKが唯一、21時台のニュース番組を持っていた為に生中継をしようとしたが、他局にはマスコミの取材が殺到(テレビや新聞だけでは無いのでしょう)して場所が取れないからと生中継の自粛を申し入れていただけに”不公平”にならない様、NHKにも配慮してもらいたかったのでしょうね。 私は金曜日の21時と言えば『必殺仕事人2009』(テレビ朝日系)で、同じ時間にあった『NHKニュース9』は金曜日だけは見ていないので当然、その会見の生中継も見ておりません。 この問題に関しては何度も書いている通り、騒ぎ過ぎの一言しかありません。 偉そうな事を言った大臣(翌日には撤回)を始め、若き日に酒で失敗した経験も無い立派な人達ばかりなのでしょう。 私も警察のお世話になる程の事が無かっただけで酒による失敗は色々ありましたからね。 今回の某アイドルもCMの仕事を失うなど散々な目に会っていますし、放っておいてやればいいのにと思っていますが...

                             

TBS、視聴率ピンチ 1ケタ続出、大幅改編が裏目に…(産経新聞) - goo ニュース

 今回のTBSの番組改編はテコ入れと言うよりは経費削減の方が前面に出た様なお粗末なものなのでは? 昼のワイド番組だって単に正午前後にやっていたワイドショー型番組を繋げて出演者の数を減らしてギャランティーを節約しているだけと言う印象がありますし。 その割を食って長年の歴史と伝統があり、視聴者の生活にも入り込んでいたはずの昼ドラマ枠まで潰してしまって逆効果だったのではと思いますけど。 今は共働きが主流となって昼に主婦が家に居るとは限らない時代になっていますし夜勤、またはシフト勤務で意外と男性も平日の昼間に在宅している事もあります。 それと今は携帯電話のワンセグ放送もあります。 目先の視聴率にはカウントされなくても意外と見られていて”広告効果”がある番組もあるかも知れません。 私のTBS昼時間改善案としては”歴史と伝統”のある昼ドラマ枠を復活させるべきかと思います。 それもかつての13時台では無く12時台にです。 狙いは今までの主婦だけでは無く昼休みのサラリーマンも加えます。 NHKの朝ドラマの再放送(12時45分)も職場の食堂などで意外と見ている人は居るみたいですし、今はワンセグもあります。 昼にドラマを見たいと言う”需要”は意外とあると思うのですが。 もっとも目先の視聴率には繋がりませんが...

 一方の夜の時間帯ですが、今までのただ芸人が騒ぐだけで下らないバラエティー番組一辺倒だった”反動”なのか、突然硬派路線に変わったらしく19時台にニュース番組を持って来たのですね。 でも19時にニュースを見たい視聴者の需要はこの時間で何十年もやって来たNHKがしっかりと抑えていますからTBSが今更食い込むのはなかなか大変です。 でも我慢して育てれば案外行ける可能性はありますけどね。 今までテレビ業界は何故か”横並び”が好きで同じ時間帯に同じジャンルの番組を並べたがる傾向にあります。 あえて他局がやっていない番組をやるのが良いと思いますけど。 視聴者の”隠れた需要”として面白い例が広島にありました。 広島では20年くらい前にローカル局の中国放送(TBS系列)が『週刊パパたいむ』と言うローカル情報番組を木曜19時台に放送して大成功し、この3月に終了した『TIM神様の宿題』まで20年以上もゴールデンタイムにローカル番組を放送し続けて好評を博して来ました。 地方の人間にとっては自分達に縁の無い番組より、身近なネタを見せてくれる番組こそ19時台に見たいと言う”需要”は確かにあったと言う事です。 ジャイアンツ戦の特別扱いなど、テレビ局の人間は頭の古い人ばかりですが、柔軟な思考で思い切った工夫をして時代の変化に対応すれば、テレビと言うメディアにはまだまだ可能性があると思いますけど...

                                 

ヒデ 今度は“日本発見”車で日本一周へ(スポーツニッポン) - goo ニュース

 最近、名前をよく聞くと思ったら”旅人”は日本に帰国していたのですね。 しかし中田選手、いや”中田氏”の旅はまだ続くみたいで... でもこれから日本全国を回るのならいつか広島にも来るのでしょうね。 もちろん”平和の街”・広島にも来るのではないでしょうか。 私も原爆ドーム広島平和祈念公園安芸の宮島などにマメに行っていたら中田さんと偶然出会うかも知れませんね。 そうなったら面白いですけど。 私は地元なので当然広島には詳しいので街の案内ならいつでも出来ますし。 サッカーボールを持って行ってリフティングを教えて頂ければ嬉しいですね。 本当に左足でボールを操れる様になりたいですし、スポーツショップを物色してサッカーボールの安いのを探して今の内に買っておきましょうか...



 明日の試合も栗原選手の出場は微妙なところですね... カープ球団は元ライオンズのマクレーン選手と契約するらしいですが、当然ながら明日の試合にはまだ出られません。 しかしクリーンアップには”ホームラン打者”が居ないと敵に嘗められます。 だったら私は”代役四番”に天谷選手を指名します。 三番には赤松選手を入れましょう。 何を寝ぼけた事を言っているのか...ですか? 要するにホームランが期待出来れば”ホームラン打者”のはず。 ランニングホームランだってホームランではないですか。 12球団の本拠地でも格段の広さがあるマツダスタジアムにおいて、実は天谷選手や赤松選手こそホームランの確立が最も高い選手なのかも知れません。 私も先日見に行ったライバル・横浜との試合で天谷選手の三塁打をこの目で見ました。 私は「あの打球で三塁まで行けるの?!」と驚きました。 だったらランニングホームランだって近い内に出るのではと。 もし栗原選手が今日も出られないのなら、天谷選手と赤松選手の”ホームラン”で満員のスタジアムを沸かせ、”FA軍団”と”KY軍団”を打ち負かしましょう! 明日の狙い目はタイガースの桜井選手ですね。 ライトフェンスを狙って打ち、クッションボールの処理にもたついている間に一気にホームベースを駆け抜ければいいだけの話です。 私は広島ビッグアーチに行きますので今日の試合は見られませんが、ローカル中継があるみたいですし、ハーフタイムに携帯のワンセグで試合の模様はチェックする予定です...

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークは近場で

2009-04-24 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「ゴールデンウィーク、どこに行く?」だそうです。 私の場合、今年も連休は暦通りなのですが、旅行に行こうにもこの時期はJRの『青春18切符』はやっていませんし、毎年この時期は遠出は避けて近場専門になっています。 幸いと言うか地元の広島では『広島フラワーフェスティバル』(5月3~5日)をやっていますので毎年見に行っております。 今年も4日くらいに行くつもりでいます。 他に近場としてはアメリカ軍岩国基地の交流イベント・フレンドシップデー(5月5日)や同じく岩国城の鉄砲隊によるデモンストレーションが錦帯橋で行われているらしいので一度行って見たいと前から思いながらなかなか実現していないのですけど。 近場では他に母の故郷でもある呉市なども久しぶりに行って見たい気はしますけど。 『大和ミュージアム』も完成した年に一度行っただけですので今は展示物も少し変わっているかも。 それと近場では他に宮島もありますね...

 近場と言えば、スポーツ観戦もいいですね。 長い連休の期間中には全国各地のプロ野球チームやJリーグクラブがホームゲームをやっているでしょう。 広島でもカープが今日から来月の4日まで9試合のホームゲームがあります。 私はチケットを持っていないし、この連休期間中の観戦予定はありませんが... 来週行われるジャイアンツ戦(28~30日)ではマツダスタジアム前の特設テントにてWBCの優勝トロフィーと、大会に参加した石原捕手と栗原選手のユニフォームが展示されます。 一方、サンフレッチェもホームゲームをやっています。 私はまず今週末、26日の川崎戦に乗り込み、中村(憲)選手を倒してサンフレッチェの選手達にA代表復帰の道を開きたいと思っています。 そして翌週、5月2日の清水戦にも行くつもりです。 サンフレッチェは以前から清水には苦戦している印象があります。 世が世なら、この”駿河守”の家臣に過ぎない清水の広島での狼藉は見過ごす事は出来ません。 私が広島ビッグアーチまで行って”反逆の清水”を倒し、乱れたこの国の秩序を正したいものです...

                           

週末の天気、大荒れの恐れ 大雨、強風に警戒を(共同通信) - goo ニュース

 天気予報によると、明日は全国的に雨らしいですね。 しかし西日本では雨は夜から朝にかけて降りますけど、昼からは止むのだとか。 そうなるとマツダスタジアムでの試合はやるでしょうね。 昼から降らないのなら試合の開催にはほとんど支障は無いでしょうが、グラウンドの芝は濡れているので内野ゴロやバントの転がり方に何らかの影響は出るかも。 以前、私が見に行った横浜との試合も朝の間は雨で、ホームチームであるはずのカープも始めての”雨芝”に悩まされたのだとか。 しかしもう2度目だから慣れていると思いますけど。 むしろ戸惑うのは”FA軍団”の方かも知れませんね。 カープとしては地の利を生かして有利に戦いたいものです。 ところで、雨の後の球場となると気になるのは客席なんですよね。 去年までは雨の後の試合では入場ゲートで古新聞が配布され、観客はそれを敷物にして椅子に敷いて座っていました。 でも先日の試合ではそんなサービスはありませんでした。 恐らく、せっかくの新しい球場の観客席が濡れた新聞紙でゴミだらけになるからでしょう。 でも観客は濡れてしまいます。 球団はボランティアの方などに依頼して、試合前に球場の椅子を雑巾などで拭いてくれるサービスを導入するべきではと思います...

                                    

草なぎ剛容疑者、スクリーンからも消える…も主演映画は公開へ! - goo 映画草なぎ剛容疑者、スクリーンからも消える…も主演映画は公開へ! - goo 映画

 昨日も書きましたけど酒を飲み過ぎてちょっと騒いだだけでそこまでしないといけないのでしょうか。 もっとも、この映画は既に撮影を終えているそうで今は最後の編集の段階だとか。 いくら編集しても出演シーン全てをカット出来ませんから映画の宣伝に草さん本人を起用出来ないだけで、映画そのものはそのまま上映されるみたいですけどね。 それにしても、いくら酒豪だと言っても自分で自分を制御出来ないのでは酒に強いとは言えないでしょうね。 それとも、一部で書かれているみたいに色々とストレスを抱えていて、脱いだのは酒に酔ったからと言うよりストレスの発散の為だったのかも知れませんね。 事件の現場も本人の自宅近くだったそうですし...

                              

阪神・赤星、356盗塁で現役トップタイ!(サンケイスポーツ) - goo ニュース

 そうですか... 赤星選手(タイガース)、ついに盗塁の現役最多記録に並んだそうで、一位を分け合った格好になるカープ・石井選手はもう大ベテランでそんなに盗塁も増えないでしょうからすぐに赤星選手が追い抜くでしょう。 今日からの三連戦で石井選手の目の前で記録を更新するかも知れません。 かつて赤星選手が野村監督(現イーグルス監督)の時代にで”F1セブン”の一人として売り出した時にはこれ程の選手になるとは予想していませんでした。 盗塁一つにつき車椅子1台を寄付するチャリティー活動をされている事も存じています。 これからも身体に気を付けてカープ戦以外で活躍して頂きたいものです...

                                    

 今日からカープはマツダスタジアムにて”FA軍団”いやタイガースとの三連戦だ。 それが終わると来週は”KY軍団”との三連戦か... 実に気が重い一週間ですが、それに加えてカープは四番打者の栗原選手が腰の張りで出られないらしくて更に気が重くなる。 今のところ登録抹消されていないので腰痛では無いのかも知れませんが、栗原選手はかつてヘルニアの手術をした経験もありますし去年は肘の手術もしています。 打線の長打力を栗原選手一人に依存していては負担も大きくなりますし、その点ではマクレーン選手(元ライオンズ)の獲得は良い事だと思います。 今はアメリカのマイナーリーグでプレーしているみたいですからマツダスタジアムの広さも気にならないでしょうし、こうなったら早く契約をまとめてチームに合流させ、栗原選手の負担も軽くしたいところです。 二軍で調整中の前田選手にも早く復帰してもらいたいですね...

 今日の試合ですがカープの先発は前田(健)投手だった。 私はてっきり先週の順番通りに長谷川投手だと思っていたのですが、エースのルイス投手が戦列を離れている中、前田投手にエース格として三連戦の頭に投げてもらうつもりだったのかも知れません。 しかし今日の前田投手は調子が悪かったのか、初回に2点、2回に1点、5回に1点...と珍しく打たれてしまい、栗原選手を欠いた打線はタイガース先発の能見投手に抑え込まれて完封負けを食らってしまった。 タイガースは前のドラゴンズ戦でリリーフ投手陣を使い込んでいただけに完封されてリリーフを休まされ、楽にさせてしまいましたね。 相手に勢いを与えない為にも明日は勝たなくては...

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

”夢のボールパーク”へ

2009-04-23 22:22:22 | Weblog
 今日もカープは横浜スタジアムでライバル・横浜とのアウェー戦だ。 試合はカープ先発の斉藤投手、横浜先発のウォーランド投手の両左腕による投手戦となり、カープが天谷選手のタイムリースリーベースで1点先制しその後、梵選手のタイムリースリーベースで追加点を挙げて2-0となり、その点差を横山投手、そしてストッパーの永川投手と繋いで逃げ切った。 カープは久しぶりの連勝、そして先週のホームで横浜に負け越した借りを返した格好になりますね。 先週は異常なまでの打撃不振に陥っていたカープ打線ですが、横浜に乗り込んで来た昨日から再び活性化し始めました。 一昨日の雨天中止で気分転換したのかも知れませんが、”鯉の狩人”赤松選手が調子を取り戻して出塁する様になって機動力野球が出来る様になったのも大きいですね。 この三連戦が始まる前から彼がカープ打線復活のキーマンだとは言われていましたが...

 カープ打線と言えば、今日の試合中に四番打者の栗原選手が腰の張りを訴えてベンチに下がったのがちょっと気になりますね。 天気は悪そうですけど明日も試合自体は決行されるでしょうし、大事に至らなければ良いのですけど... カープは前にライオンズに居たマクレーン選手を獲得すると今日の新聞に出ていましたけど本当なのか? 右打者ならシーボル選手も居ますので、左打者の方が良いのではとも思いましたが、右でも左でもホームランを打てる”怖い打者”がもう一人居れば栗原選手の負担も軽くなりますし、ライオンズ時代並みに長打力を発揮出来るのならカープにとっていい補強なのでは。 とにかく明日からホームのマツダスタジアムに腰を据えてタイガース、ジャイアンツ、スワローズとの9試合があります。 私はチケットがありませんから行けませんけど、スタジアムに行った人はカープがこの重要な9試合に勝てる様、盛り上げて欲しいものです...

                                  

 ライバル・横浜も四番打者の村田選手が待望の復帰を果たしましたね。 この2試合こそはヒットが無かったみたいですけど明日以降、一本出ればそこから打撃勘を取り戻してホームランも出る様になるのでは? まだ一軍の試合に戻って来たばかりだし、復帰の時期も当初予想されていた交流戦の頃から5月の連休前にまで早まり、そこから更に早まって4月の下旬にこうして復帰出来たのですし、まだペナントレースは始まったばかり、優勝争いはジャイアンツが独走状態になり始めていますけどプレーオフ進出の掛かる3位以内となれば2位以下の混戦状態を考えればまだまだチャンスはありますからね...と、カープもその辺は同じなのですけど。 横浜も明日から強力打線が投手を援護して巻き返し、セ・リーグ2位以下の大混戦に割り込んで来て欲しいところです。 横浜とは7月まで対戦が無いので私も言いたい放題ですけどね...

                                 

「チョナン・カン」逮捕、韓国メディアも次々速報(朝日新聞) - goo ニュース

 詳しい情報が無いので何とも言えませんが、尿検査の結果として薬物の反応は出なかったそうですから単なる酔っ払いの醜態に過ぎないのではと。 でも有名人で無ければ大した話題にもならない事だと思いますが。 仮に私が酔っ払い、全裸で平和祈念公園辺りに居たとして、「キャー変態!」と警察を呼ばれて交番でお巡りさんに説教されてそのまま返されると思いますけど。 私の周囲でも酔い潰れて寝てしまい、目が覚めたら道路の中央分離帯の植木の間に居たなんて話も聴いた事がありますし、普通だったらメディアの話題にもならない次元の話ですが。 イメージの問題で出演しているCMを打ち切られたりしたのは仕方が無いとしても、どこかの大臣がさも悪いことをしたかの様に批判しているのはちょっと... 若い時に酔い潰れてバカをやった経験が無いから偉そうに言っているのか、それとも自分の若かった時の失敗など忘れたのか...?

                           

最も地球に似た太陽系外惑星(ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト) - goo ニュース

 今まで火星などに人間が住めるかとか生物が居たのかどうかと言う話は聞いた事がありますが、太陽系外の遠い星に地球と似た条件の星があるのですね、知りませんでした。 いつか宇宙船でそこまで行く事も出来るのでしょうか。 何か前にやっていたアニメ『マクロスF』(TBS系)を思い出しますね。 宇宙探査船などから直接得た情報では無く、望遠鏡などから得た情報なので空気や水があるのかとか、重力がどのくらいあるのかとかは分からないですから、その星に人が移り住めるのかは何とも言えませんし、地球と環境が似ている星なら地球における人間の様な知的生命体が居る可能性もありますからね... でも今の時点で不幸な出会いによる宇宙戦争とか、そんな事を心配するまでもありませんね。 ワープ(空間跳躍技術)でも開発されない限り、何光年も離れた太陽系外の天体に行く事そのものが不可能に近いですからね。 アニメの『マクロス』みたいに宇宙船の中に巨大な居住区を造って生活し、何十年も掛けて行くとしてもちょっと遠過ぎますから...

                 

楽天首位!マー君、完封!完投!また完封(サンケイスポーツ) - goo ニュース

 田中投手(イーグルス)は開幕から3試合連続完投勝利ですか、大したものです。 イーグルスはエースの岩隈投手がWBCの疲れか開幕からちょっと本調子では無いところに田中投手はこの活躍ですから心強いでしょうね。 同じWBC参加でも若い田中投手には疲れはそれほど残らない(もしくは疲れているけど感じていない)のか、チームメイトも言っていた通りWBCで大きな何かを得て帰り、それをイーグルスにも”還元”しているのかも知れませんね。 こうして見ると(現状の)WBCはベテラン選手にとっては身体的負担が大きくてシーズン本番にも影響が出ますし、次回大会には今以上に若手を起用するのも手かも知れませんね。 若い選手も4年後に備えて今から猛練習をし、WBCに出場出来るだけの実績を積んでおいてもらいたいですね。 カープからも次回WBCには5人くらいは送り出したいものです。 ところで、田中投手の愛称と言えば”マー君”ですが、WBCの時は何故かチームメイトに”まさお”と呼ばれていました。 もしかしてその由来は『ポチたま』(テレビ東京系)とか? 新聞もテレビも誰も教えてくれません...

                       

 今季、カープは新球場で新しい歴史をスタートさせましたが、内外野総天然芝でプロ野球を見る事だけに特化した専用スタジアムの良さが認められてこの流れが全国、そしてアジア全体に広がってくれればと思っています。 広島の次に野球場の建て替えがあるとしたら最有力は横浜でしょう。 現に以前、横浜ではベイスターズの本拠地球場を建て替える構想があったと聞きます。 もっとも、あの頃はドーム球場全盛期で、横浜にもドーム球場をとの声で始まった話らしいですが実現しなかったそうです。 今は時代も変わって大リーグに負けない本格的野球専用スタジアムを造るべきなのでは。 候補地としては第一に『みなとみらい21地区』でしょうか、以前テレビで不況により予定していた企業進出がキャンセルされてまだかなりの空き地が残っているそうですから。 今の広島駅前地区がそうである通り、新球場が出来ればそれを核として新たな商業需要などが発生するかも知れません。 そしてもう一つの候補地は日産スタジアムがある『新横浜駅周辺』ですね。 ここは内陸で港町のイメージとずれますけど、Jリーグの横浜FMとの連携も出来ますしそれはそれで面白いのではと思います。 私の夢として、いつか横浜の新球場のマウンドに地元出身の吉田えり投手(関西独立リーグ・神戸9クルーズ)が立つ日が来ればなと思っています...

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『花のまわりみち』閉幕

2009-04-22 22:22:22 | Weblog
 今日は広島造幣局の構内八重桜一般公開イベント・『花のまわりみち』の最終日だ。 私も行ってみたのですが、気のせいか花にちょっと元気が無い様な... ふと見ると桜の木の下がピンク色になっている。 どうやら花の盛りが過ぎて散り始めている様だ。 いつもの年は最終日でも花は生き生きしていたと思うが、今年はイベントの直前くらいから猛烈に暖かくなって一気に満開になり、更にイベントの初日と今週の月曜日の二度、雨が降りましたし、そして最終日には早くも散り始めになったと。 これも地球温暖化の影響なのかも... 広島ではこの造幣局のイベントが終われば、次は5月の連休にある『広島フラワーフェスティバル』(5月3日~5日)がありますね。 この5月の連休、広島のスポーツではカープが今週末から5月4日までタイガース、ジャイアンツ、スワローズと地元に腰を据えてマツダスタジアムで戦いますし、サンフレッチェもホームゲームがあります。 私も広島ビッグアーチまで応援に行く予定ですが...



リクルートがエリア拡大する番組表無料宅配に新聞業界激震(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース

 私の同僚で二十代の人達は休憩時間など、ひたすら携帯を操作していてメールやっているのかと思えば携帯のニュースサービスで会話のネタになる面白いニュースは無いかと探しているらしい。 こう言う人達に新聞を読め、ましてや毎月3000円位の金を出してまで購読しろと言うだけ無駄でしょう。 彼らには新聞の購読に使うだけの金も無いですし、あったとしてもじっくり時間を掛けて新聞を読む時間もありません。 その意味ではテレビ番組表やスーパーなどのチラシだけを宅配してくれるサービスがあったらありがたいと思うでしょうね。 私も図書館を利用して毎日の新聞をチェックしていますが、あれだってタダだからやっている様なものです。 将来、一人暮らしになっても今の新聞を購読するのかは正直言って分からないですね...

 ネット先進国の韓国では購読や駅売りなど新聞を”売る”ビジネスモデルは成り立たなくなって広告だけで紙面を製作する”フリーペーパー”も出ているらしいですね。 でも今の日本の若い世代にとって既存の形の新聞は”タダでも要らない”と思うかも知れませんし、新聞業界に未来はあるのか... 私の考える生き残りの鍵として、一つは徹底した地域密着の情報集めで、もう一つは徹底的に地元球団中心のスポーツ情報ではないかと。 今、独立リーグやクラブチームも合わせれば全国どこにでもそれなりの地元野球チームはありますし、Jリーグも全国各地にあります。 バスケットのbjリーグのチームも全国各地にあります。 全国紙ではそう言う地域のチームの情報はほとんど得られませんし、ネットでもなかなか探せないでしょう。 その辺がネット時代を生き抜く鍵になるかも...

                      

野球で初の大学日本代表-プロ選抜戦=11月、東京ドームで(時事通信) - goo ニュース

 サッカーではプロと大学のチームがよく練習試合をやっていますね。 去年、”神宮球場繋がり”でスワローズとオール6大学による親善試合が実現したと記憶していますけど、野球では”アマチュアイズム”とやらにこだわるあまり、なかなかプロと学生野球の交流は進んでいませんからね。 こう言う特別なイベントもいいのですが、大学生チームとプロ(NPB)の二軍や、独立リーグのチームとの練習試合や親善試合をもっと頻繁に出来たらいいなと私としては思っていますが...

                              

もう侍じゃない…横浜・村田が過激ヘアで原に反旗!(夕刊フジ) - goo ニュース

 村田選手、一軍復帰おめでとうございます... WBCの第二ラウンド・韓国戦で負傷してしばらく戦列を離れていましたが、昨日から一軍に復帰していたのですよね。 私は最初は代打からかと思っていましたけど中止になった昨日の試合でも先発出場の予定だったみたいで、個人的には村田選手の復帰は今回のカープ三連戦が終わってからにして欲しかったですけど。 でも今日の試合を見る限りでは体調はともかく、試合勘の面ではまだまだ本調子では無さそうですし、もうちょっと回復は待ってもらいたい様な... カープファン的には明日の試合が終わってから村田選手の復活・猛打爆発に期待したいものですね...

                                   

 そんな訳で今日もカープは横浜スタジアムにてライバル・横浜とのアウェー戦です。 試合は今まで”タイムリー欠乏症”だったカープ打線が四番の栗原選手のタイムリーヒットで初回に先制、その後点を取り合って3-1で中盤を迎えましたが先発の大竹投手が今回もピリッとせず、3-3に追い付かれて降板し、その後カープが勝ち越すもすぐに追い付かれて4-4、9回にカープが打撃不振だった”鯉の狩人”赤松選手のホームランで勝ち越してその裏はストッパーの永川投手が抑えてカープが5-4で競り勝ちました。 とにかく勝って良かったですが、明日も勝って先週ホームで負け越した悔しさを晴らしてもらいたいものです...

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ファンの力で大勝利

2009-04-21 22:22:22 | Weblog
 横浜スタジアムでのカープとライバル・横浜との試合は雨で中止らしい。 広島は昨日の雨が上がって一日中晴天で暖かかったので首都圏が雨だとは全く分からなかった。 夜になってニュース番組のスポーツコーナーを見ているとACLの川崎とオーストラリアのクラブとの試合を紹介していたが、川崎市等々力陸上競技場は凄い雨だったので同じ県内の横浜もそうだったのだろうと納得した。 試合は2-1で川崎が勝ったらしくて良かった。 ACLでは頑張って少しでも上に勝ち上がって欲しい。 でも今週末のJリーグ、広島でのサンフレッチェとの試合は負けてもらわないと。 だって私が行くのだし、サンフレッチェのゴールラッシュが見たいですから。 見たところ、今日の試合には主力をみんな出しているみたいですし、中4日の日曜日の試合では今後に備えて主力を休ませるのも手ですね。 私はサンフレッチェのゴールラッシュが見られれば良いのですから、川崎が主力選手を温存してもACLで勝つ為の戦略上の理由だと納得しますので安心して頂きたいものです...

                              

「世襲全廃なら従う」鳩山総務相が持論展開(朝日新聞) - goo ニュース

 私もこの問題は去年の末に取り上げて”政党論”を書きました。 ハッキリ言って私も”世襲”には反対です。 しかし”二世・三世”は否定しません。 政治家の子供だからと言って無能とは限りませんし、逆に有能で政治家の適正があるとも限らないのです。 いくら選挙を経たとしても国会議員の子供がそのまま親の地盤を継いで国会議員になるのは間違っているのではないでしょうか。 しかし政治家になるのは否定しませんし、”職業選択の自由”も侵害しないと思います。 例えば小泉元首相が息子さんを後継者に指名したと物議を醸していましたが、いきなり国会議員では無く地元の神奈川県議や横須賀市議から始めて政治家としての実績を積んでから国会議員にステップアップすれば良いのだと私は思いますし、政党には優秀な政治家を育てる役割もあるのではないかと思うのですが。 国会議員から地方の役人まで、親と同じ職業に就くのは何の悪い事でもありませんが、民間企業の社長職ならまだしも政治家と言う”公職”を世襲するのはおかしい、今は実力本位で選ばなければ日本は危ない”乱世”ではないかと私は思いますけど...

                              

宮崎監督、鞆事業に懐疑的(中国新聞) - goo ニュース

 私もこの記事は読みました。 私は宮崎駿監督と違って鞆の浦には一度も行った事がありませんのでハッキリした事は言えません。 ただ私も宮崎監督と同じで道路を造っても田舎が発展したりする事は無いと思います。 道路ばかり造っても町に入った車を停められる駐車場が十分に無ければ渋滞は起こりますし、道路が広くても路上駐車されれば同じ事ですからね... むしろ車に依存しない街造りを行うべきだし、車がビュンビュン走り抜けている様な鞆の町並みに魅力があると本気で思っているのかと言いたくなります。 少子高齢化社会の今の日本です。 車依存から脱却して街の機能を小さくまとめて車に頼らなくても住みやすくするコンパクトシティーが叫ばれている中、映画で世界にPRされたはずの景観を破壊してまで広い道路を造る意味は無いと思います。 海沿いの狭い土地には”車社会”は向かないのではないでしょうか...

                   

李スンヨプの“快挙”祝福せず…韓国球界Gに疑念(夕刊フジ) - goo ニュース

 先日のイチロー選手(シアトル)の日本人選手(ちなみに張本勲さんは韓国系、ホームラン記録の王貞治さんは台湾系なのですが...)通産最多安打記録の更新で、別々の国のリーグにまたがる記録の正当性が問われましたが、日本球界で活躍する外国人選手の記録に関しては全くと言っていいほど無関心なんですよね。 日本球界での記録を大リーグがまともに評価しているかと言う問題がありましたが、韓国や台湾での記録に対して日本球界は正当な評価をして来なかったのは事実でしょう。 そもそも李選手(ジャイアンツ)が日本で最初に騒がれたのは韓国時代に王さん(当時ホークス監督)の年間ホームランアジア記録を抜いた事で話題になり、最初は大リーグ移籍を目指したけど向こうでは韓国プロ野球での実績は評価されなくて日本に活躍の場を求めてマリーンズに移籍し、後にジャイアンツに移ったけど韓国での年間ホームラン記録は日本でも評価されないままだったので”韓日通産”のホームラン記録も無視されてしまったのでしょう。 スワローズが韓国からやって来たクローザーの林(昌勇)投手の通産セーブ記録をちゃんと評価しているのはいい事ですね。 まあ彼は先日のWBCで”イチロー選手に臆さなかった男”・”燕のヨン様”と評価を高めたので韓国時代の記録も見直されているのかも知れませんけど...

                                   

 スワローズと言えば5月の連休にマツダスタジアムでカープと対戦するのだったな。 来月の2~4日なのでフラワーフェスティバルとも重なるし、旧広島市民球場時代から一年で最も観客動員の多い試合だったので新球場でも凄い人出になるでしょう。 私が以前、横浜との試合のチケットを買った時、そのコンビニの端末で調べたら五月の連休のスワローズ戦は既に売り切れて買えなかった記憶があります。 超満員のマツダスタジアムはスワローズにとって”超絶アウェー”の環境となるでしょう。 以前、開幕前にカープの選手がマツダスタジアムで練習し、その際にダッグアウト横の砂被り席からダッグアウトの中が見えそうで集中出来ないと言っていたそうですが、スワローズの場合は三塁側ダッグアウトの周囲までカープファンに占拠されて野球に集中出来ない事でしょう。 ゴールデンウィークはカープファンの力でスワローズに先週末のお返しを出来そうですね。 君達は完全に”包囲”されている、無駄な抵抗は止めて...スタジアムの空気読んで頂きたいところですね。

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加