カープBOM! Mk-Ⅲ

広島の名も無き”田舎侍”がカープを中心に色々と言いたい放題に書いて行く過激なスポーツコラムです。

ダブルヘッダー

2009-07-31 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「あなたのエコ対策はなんですか」だそうです。 私もスーパーにはエコバッグを持って行っていますし、電気や水などの無駄使いもしない様に心掛けています。 もっとも、エコバッグを使っているのはポイントがもらえるからと言う理由もあるのですけどね。 私に言わせればレジ袋を使わないで節約できる石油より、買い物に車を利用しない方がよっぽどエネルギーを節約出来ていると思いますし、本気でエコ対策するのならスーパーの駐車場も金を取るべきだと思いますし、それによって激増する自転車の客に対応して駐車場を減らして駐輪場を造る必要もありますね、でもそれをやったら客が逃げるからまずどこもやらないでしょうけど...

 家庭で出来るエコ活動としては例えば風呂の残り湯を洗濯に使うと言うのもありますけど今の全自動洗濯機には節水機能はあっても風呂の湯を使う事の出来る機種はあまり無いのでは? それとエコにはお金が掛かります。 屋根にソーラーシステムを付けるのにも、エコカーに買い換えるのにもエコ家電に買い換えるのにも、また飲み水や風呂の水以外を全部雨水を溜めて使う風に家を改造するのにも金が掛かります。 今は不況でみんなお金がありませんから今やっているエコポイント制度の範囲を広げてソーラーシステムや雨水の再利用などの施設にももっと助成金を出すとかしてもいいですね。

 そう言えば先日新潟に完成した新球場『ハードオフ・エコスタジアム新潟』(新潟市)はその名の通り雨水を球場の地下に溜めておいて散水に使える様になっています。 もっとも散水するたって人工芝ですからあまり意味は無いと思いますけど... 広島のマツダスタジアムも同じ雨水の再利用システムが付いています。 こちらは天然芝だから大量の水が必要ですし。 今後も造られるだろう野球場やサッカー場(陸上競技場では無い、サッカー専用)でも”エコスタジアム”が主流になると思っています。 今回の高校野球広島県大会を持って野球場としての役目を終えた旧広島市民球場跡地にはサンフレッチェの為のサッカー専用スタジアムを造って新たに”聖地”としての歴史を刻んで欲しいです。 無論、ソーラーパネルや雨水再利用システムを備えた”エコスタジアム”として...

                 

伊ぼったくり被害の男性「ご招待不要、むしろ困ります」(朝日新聞) - goo ニュース

 イタリアにカップルで旅行し、有名なイタリア料理の店に行って普通にスパゲティなどを食べて帰りに清算してみたら支払いが日本円で9万円くらいになるありえない請求書を見せられ、その場は払ったのか払っていないのか分かりませんが現地の警察に駆け込んだみたいですね。 帰国後に事件を知ったイタリア政府が問題になった店を営業停止にして政府観光局が被害に会ったカップルをイタリアに招待すると行って来たのだけど被害者側は税金でそんな事をしてくれなくても結構だとお断りしたのだとか。 被害者の気分からすれば気分が悪くて二度とイタリアには行きたくないのかも知れませんし、イタリア観光のイメージ回復に利用されるのもまっぴらだったのかも。 私は常々、生きている内に一度はイタリアに行って生ハムとチーズ、ワインを”本場”で楽しみたいと語っていますが、イタリア語が分からない以上、個人で行くのは危険だと言う事でしょうね。 それにしても日本人はお金持ちで御人好しのイメージでもあるのでしょうかね、外国人から見ると。 いくらイタリア語が分からなくてもメニューにある”○○ユーロ”の価格は理解出来ますからそんな馬鹿げた請求を受け入れると思ったのですかね、日本人も舐められたものですが。 仮に将来、私が個人でイタリアに行く時は旅行会社のツアーを利用するしかありませんね。 イタリア語も分かりませんし...

                        

藤川ゆり市議、県議と“朝帰り”撮られた!(サンケイスポーツ) - goo ニュース

 若いのだからどんどん恋をすればいいと思うのですけど妻子の有る相手はまずいですね、”有名人”だから尚更です。 それでも一般人だったら騒がれる事もありませんから”有名税”だと言う事になりますね。 まあ本人は否定しているので今回のスキャンダルが事実かどうかは別としてバレた以上は今後その相手の男性とは会う事も無いでしょうから”無かった事”として扱うしか無いでしょう。 そう言えば藤川市議は今度の衆議院選挙に出馬して国政進出するのかと思いましたけど、こうして今の時期に軽率な行動をしているところを見ると藤川議員もまだまだ脇が甘いみたいですし時期尚早ですか... それと一つ気になっている事があるのですが、”美し過ぎる市議”とは余りにも意味不明な言葉ですね、美しくて悪い事は何も無いと思うのですけど。 それとも”美しいけど美し過ぎない、ちょうど良い市議”なら許されるとでもと言うのでしょうか? 日本のマスコミはもっとちゃんとした、”正しい日本語”を使ってもらいたいですね、子供も真似しますし影響力が大きいのですから...

                                  

 今日のマツダスタジアムは球場始まって以来の”ダブルヘッダー”だった...と言ってもカープが一日にデーゲームとナイトゲームを両方やった訳では無く、午前中に高校野球広島県大会の決勝戦をやって夜からカープの試合があったと言う事です。 元々はカープと日程が重ならないはずだったのだが先週から続いた梅雨の大雨で試合が流れたりして予定がずれ込んだみたいですね。 私は決勝戦は正午から始まると思い込んでいたのですけど実際には9時30分頃の試合開始で、私が気付いてテレビを点けたら3回に入っていた。 試合は如水館高校が序盤に奪った2点のリードを守る形でテンポ良く進行し、広陵高校の反撃を最終回の1点に抑えて逃げ切り、マツダスタジアム開場の年の記念すべき大会の優勝を飾った。 スタジアムには思っていたより観客が入っていたが、応援団が内野席に固まるところは旧広島市民球場時代と変わらない。 そう言えばファールボールが飛んで来たら危険だとブラスバンド部による応援は今回は禁止になったのですが、見ていて思ったのはブラスバンド部だけはパフォーマンスシートで応援すると言う手もあるのではないでしょうか? あそこならファールボール直撃の危険はほとんど無いでしょうし... とにかく優勝おめでとうございます、甲子園球場でも熱いドラマを見せて欲しいものですね。

                

 そして夜、今度はカープが”熱いドラマ”を見せてくれる番です。 今日からホームでライバル・横浜を迎え撃ちます。 前回マツダスタジアムで対戦した時には三連戦三連敗を食らって悔しい思いをしましたので今回はやり返さないと。 今回は横浜との試合では初めての週末の試合、夏休みと言う事で順調にチケットも売れていて大入りが期待出来るらしいです。 もうライバル・横浜相手にホームでの負けは許されません。 試合はカープが青木(高)投手、横浜が吉見投手の先発で始まり、カープは2回にフィリップス選手のホームランで1点先制するものの横浜も6回に同点に追い付いて7回にジョンソン選手に3ランが飛び出して4-1と逆転し、カープは8回に代打・末永選手のタイムリー三塁打で5-4と逆転し、球場を大いに沸かせたのだが、9回に登場したストッパーの永川投手が誤算だったと言うか横浜の執念が勝ったと言うか、横浜は内野安打やバントヒットなど足を絡めてチャンスを作り、永川投手も何とか2アウトまで漕ぎ着けたもののワイルドピッチで同点に追い付かれてしまい、タイムリーヒットにエラーも絡んで一挙3点を奪われて逆転されてしまいました。 最終回にカープも横浜のクローザー・山口投手を攻めて満塁のチャンスを作って廣瀬選手の犠牲フライで1点を返したものの後続を抑えられて悔しい逆転負けを喫してしまった。 非常に惜しい試合だった、こう言う試合は勝たないといけない。 明日こそ快勝してライバル・横浜相手にホームでの負け越しを阻止しないと。 ちなみに今日の敗戦でタイガースに抜かれて5位転落したそうです。 明日は満員になりそうだし何としても勝ちます...

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正しい会社

2009-07-30 22:22:22 | Weblog
 ビデオ(ハードディスクレコーダー)に録画しておいた『カンブリア宮殿』(テレビ東京系・BSジャパン)を見た。 今回は岡山の企業・林原グループが取り上げられていた。 この企業は元々、砂糖が手に入りにくかった時代にデンプンを原料とする水飴を砂糖の代用として売って大儲けしていたのだが、砂糖の輸入自由化やサトウキビ産地である沖縄の日本復帰などもあって業績が悪化、今の社長はその頃に亡くなった親の後を継いだのだそうだが、地道な基礎研究で培ったバイオ技術を生かして多角化で生き残り、今ではトレハロースが大ヒットして世界的にも有名になったのだそうで。 時間も費用も掛かる上、最初からビジネスとして成立するかが分からない基礎研究は定期的に利益を上げて株主に配当を出さないといけない上場企業には難しい、だから自分達みたいな同族企業がやるのだと言っていましたけど私も本当にそうだなと思いますし、私も以前は株式の上場こそが一流企業の証明みたいに思っていましたけど違ったみたいですね。 この番組では以前、広島の企業であるメガネ21も取り上げていましたが、こちらは利益を内部留保などには回さず給料などとして社員と値下げの原資へと還元させ、一方でその社員から資金を”投資”として集める仕組みなども社内にあり、これもまた上手い事を考えるなと思って見ていました。 会社組織も決まった形にとらわれず、自分達に見合ったやり方を探すべきだと番組を見て感じました。 ところで、林原さんもトレハロースでそんなに稼いでいるのなら地元のJリーグクラブ・ファジアーノ岡山のスポンサーに加わって出資して頂きたいです。 基礎研究と同じとは言いませんが、すぐには結果(優勝・J1昇格・ACL出場など)は出ませんけど長期的に地元・岡山全体の利益に繋がると思いますので...

                              

ナックル姫泣いた、中田監督解任申し出る(日刊スポーツ) - goo ニュース

 関西独立リーグ、大変な事になっていますね。 以前もリーグ運営企業と各球団の間で金銭トラブルがあったばかりなのに...もっとも、そのニュースと今回の騒動はリンクしているのかも知れませんね、球団の運営資金が大変な中で選手たちにももっとイベントなどの”営業活動”に参加してもらいたいと言うフロントと、NPBにちゃんと選手を送り出す為に”プロ”として試合や練習に専念出来る環境を守りたいと言う中田監督との間の確執が抜き差しならないところまで来てしまったのでしょう。 私はカープファンとして中田監督は甘かったのではと思っています。 カープの創成期には本当に金が無くて球団が解散の危機に陥り、有名な樽募金で乗り切ったのですけど、その募金を市民から集める為に選手たちも街へ出て下手な(?)歌やかくし芸などをやって必死にお金を集めました。 大エースだった長谷川良平さんもステージで歌ったりしたそうです。 独立リーグも余程太っ腹なスポンサーでも居ない限り経営が苦しいのですから時には練習時間を削ってでもチームの存続の為に地域のイベントとかに借り出される事くらいは我慢して欲しかったですね。 ”金持ち”のタイガース球団で育った中田監督にはその辺が理解出来なかったのかなと思ってしまいますが。 でも本当にこのリーグを守る為に既存のNPB球団ももっと支援してもらいたいのですけど...

                            

18歳って大人? どうなる飲酒、ギャンブル、選挙権…(産経新聞) - goo ニュース

 私は高校卒業後に就職したので18歳から成人扱いには賛成ですね。 酒やタバコも法的に2歳解禁を引き下げるのには(警察などを中心に)抵抗があるでしょうが、実質的には18歳以前から酒もタバコも既に経験済みの人は多いと思いますし。 選挙権についてももっと若い層の意見が吸い上げられて良いのでは。 大学生だって3年生から選挙権を与えるのなら18歳で1年生からでも一緒だと思いますけど。 じゃあ高校3年生でもいいのかと言われるでしょうが、実際には18歳以下で既に働いている人だって少数でしょうが居る訳ですし。 もっとも既に少子化の状況になっていて若い世代が減っていますし、例え選挙権を2歳引き下げても有権者が激増する訳ではありませんけど... 今回の成人引き下げの議論を機に若年層の早い自立を促して社会に”大人”が増える様にするべきだと思っています。 それが少子化対策にも繋がると思いますので...

                                  

 今日もカープは神宮球場でスワローズと対戦、8-3で快勝しました。 試合はカープがルイス投手、スワローズが村中の先発で始まり、カープが初回いきなり栗原選手のタイムリーで先制するのだがスワローズはその裏にすぐ同点、2回にも1点取って逆転し、そのまま中盤に入る。 今日は石原捕手では無く、”翼くん”こと会澤捕手との初バッテリーでルイス投手も呼吸が合わなかったところがあったのかも知れないが... しかしカープは5回に集中打で3点取って逆転し、6回にも2点取って突き放した。 そうなるとキャッチャーも本日は”抑え役”の石原捕手に交代してルイス投手もいつもの調子になって好投、スワローズの反撃を抑えて快勝出来た。 スワローズに勝ち越すのはかなり久しぶりだ。 もちろんゲーム差が開いているのでスワローズにとっては全く痛くない負け越しですが。 スワローズは週末に2位のドラゴンズ戦が控えており、更には来週末にジャイアンツ戦もあるのでこれらの直接対決に勝てれば今回の負けなどすぐに取り返せるでしょう。 カープ戦以外で頑張って勝ってくれれば...

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不完全燃焼

2009-07-29 22:22:22 | Weblog
 昨夜の『EYES 名将の采配』(NHK総合)は何と最終回だった。 まだ7回目なんですけど... 確かにネタは限られる番組ですけどもっとやって欲しかったですね。 三国志の戦いも日本の幕末の戦いも登場しなかったし。 個人的には第二次世界大戦など”現代戦”の采配もやって欲しかったですね。 例えば”砂漠の狐”と謳われたドイツの名将・ロンメル将軍の名前は有名で宇宙戦艦ヤマトに登場する敵の名将・ドメル将軍もモデルはロンメル将軍だと思いますけど彼が実際にはどんな采配をやって歴史に名を残したのか意外と知られていませんし。 まだまだ終わるには惜しい番組でしたね、機会があれば第二シリーズをやるとか、もしくは一時間くらいに拡大して一人の名将の人生を辿りながら代表する戦いを今回の番組みたいにジオラマで再現するとか、そんな歴史番組をやって欲しいです。 それまではカープのマーティー監督に”名将の采配”をしてもらい、”厳島の奇跡”を実現させてもらいたいものですね...



ローズ「狼主」、カブレラは「亜力士」と表記(読売新聞) - goo ニュース

 ファイターズは先日、婚活シートなる企画をやって大成功しましたけど今度はバファローズが昨今の”武将ブーム”に便乗して外国人選手も”サムライ”に仕立てる趣向ですか。 でも”狼主”ならローズ選手が旧バファローズ(変な言い方だが)時代から”自称”していたのですけどね。 (アレックス・)カブレラ選手の”亜力士”はちょっと無理矢理だと思いますが... どうせやるのなら試合前の先発出場選手紹介で使う選手の映像も、途中出場の選手の紹介で使う映像もいつもの野球のユニフォーム姿では無く甲冑姿の特製の写真を使った方が面白いと思いますね。 それとローズ選手はともかく、カブレラ選手や他の外国人選手たちは日本の甲冑姿では無くヨーロッパの騎士の扮装にしてみるのも面白いかも知れませんよ。 球団も商売には違いありませんから時流に便乗した面白い企画はどんどんやってパ・リーグをもっと盛り上げてもらいたいですね...

                         

岩隈よみがえった!44日ぶり完投で7勝目(スポーツニッポン) - goo ニュース

 岩隈投手(イーグルス)はここのところ彼らしくない不本意な投球内容が続いていましたけど先日は見事な完投勝利で逆転プレーオフ進出を目指すチームにとって嬉しいエースの復活となりましたね。 野村監督はエースは先発完投を目指すものだと言う持論をお持ちですけど、これに関しては私も同じ考えですね。 大リーグではシーズン中ずっと中4日、感覚的には一週間に2度先発する様な感じになりますし、その為に球数が100球くらいになったら交代させて次の登板に備えさせるやり方で通していますが、日本では日程の関係で中4日は無理ですし、中6日か5日で週に1回しか先発登板しないのですから日本の先発投手は基本的に自分が最後まで投げて勝つ事を念頭に置いてから先発してもらいたいですし、エースとも自他共に認める投手は中継ぎを投げさせたら恥だと思うくらいであって欲しいものです。 だから球数も100球では少な過ぎるから120~130くらいにしてそれで投げ切れる様に逆算してペース配分して投げるべきだと思います。 私もWBCでのフル回転や過去の故障歴などもあるのでシーズン序盤、岩隈投手が”自己管理”して降板を志願するのを非難するのはおかしいと書いて来ましたが、もうシーズンも中盤を過ぎましたし、ここから先はエースとして自分が毎回一人で投げて勝つくらいの気持ちで投げてもらいたいところでしょうね...

                              

米メディアも激怒! 松坂“機密漏えい”に厳罰必至(夕刊フジ) - goo ニュース

 私には報道されている範囲の事しか分かりませんが、投手の肩を”消耗品”と考えて球数を厳しく管理するアメリカ流の考え方と、投げ込みで肩を作り制球力も肩のスタミナも付けると言う日本流のやり方の対立と言う見方は事実かも知れませんね。 松坂投手(ボストン)はもちろん”日本式調整法”で育って来たし、自分でもそれが一番合っていると考えているのでしょう。 でも今は大リーグの球団で投げているのですから”郷に入れば郷に従え”と言う考えも必要なのではと。 かつての野茂投手(旧バファローズ⇒大リーグ)だって”日本流調整法”が身体に染み付いた状態で大リーグに移ったけど向こうのやり方に合わせて上手くやったのですけどね。 まだ日本人が大リーグで実績を挙げていない時代はみんな謙虚で言いたい事を言うのは実績を残してからと言う考えだったけど今の選手たちは大リーグに入る時点でチヤホヤされ過ぎて何かおかしくなってしまったのか... 松坂投手も大リーグの情報は十分に持っていたはずなのですけど。 それと先程の岩隈投手の記事でも書きました通り、大リーグは日本と先発投手の使い方が違います。 勝つ事も大事ですけどそれ以上に決められた球数の中で6回か7回を何点か以内に抑える事を安定して続けて”ローテーションを守る”事が先発投手には最も重視されるみたいですから日本的な”エース論”は通用しない、松坂投手は高校時代から将来大リーグで投げる事を夢見ていたそうですが、だったら高校時代の投げ過ぎが(大金を投じた投手の故障を恐れる)球団側に目を付けられている事は現在に大きく影響している、これから大リーグを目指すつもりの投手は高校時代から球数に気を付けるべきでは? 向こうのスカウトの目は今や日本の高校野球にも光っているのですから... 逆に日本的な自分一人に任せて欲しいと言う投手は大リーグなんて行かずに日本で最後までやるべきだと思っています。 もはや大リーグに”エース”はいらないのではないかと最近は思っていますし。 それと大リーグ球団は本音ではWBC出場に大反対しています。 WBCで世界一を目指す投手は大リーグへは行かない方がいいと思いますし、今後はWBCへの選手派遣拒否を貫くであろうドラゴンズにも行かない方がいいかも... カープは”平和の街・広島”のプロ野球チームとして広島を世界にアピールする為にもWBCには積極的に協力すると思いますが。

                                  

 今日もカープは神宮球場でスワローズと対戦、10-6で勝って前半戦から続いた連敗を脱出しました。 試合はカープが斉藤投手、スワローズが川島投手の先発で始まり、カープが2回に四番打者の栗原選手のホームランで1点先制したものの、スワローズはすぐその裏に青木選手の3ランで逆転... 斉藤投手も左腕なのに左打者によくホームランを打たれている、前回登板のドラゴンズ戦でも森野選手に痛い3ランを打たれて逆転負けに繋がっていますし。 昔の左腕投手は右打者には少々打たれても仕方が無いから左打者だけはしっかり抑えろと教えられたと聞いていますが今の投手教育って... 今のプロ野球で”偵察要員”と言うのをあまりやらなくなったのは左投手が左打者を抑えられなくなったのが原因か? さて逆転されたカープですが3回に2点取って追い付き、4回にスワローズのエラー続出に乗じて一気に4点を奪って勝ち越し、5回にも天谷選手のタイムリーなどで3点を追加して駄目押し、久しぶりに二桁得点を奪って快勝した。 失点の方も3点に抑えていれば文句無しだったのだけど。 斉藤投手は6勝目、次はもっと長いイニングを投げて勝って欲しい。 厳しい戦いは続くけど明日も勝ちたいですね...


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リーグ後半戦開始

2009-07-28 22:22:22 | Weblog
 オールスター戦も終わり、今シーズンの後半戦が始まった。 しかし今から後半戦とは言うものの、既に後半戦に入っている錯覚を覚えるのは交流戦の後、レギュラーシーズン再開の前に挟まった4日もの予備日のせいだろうか。 現在の交流戦は2連戦と4連戦の組み合わせになっていてそれぞれの後の移動日は予備日も兼ねているから交流戦終了後の予備日はもっと減らす日程にしてもいいのではないかと思います。 交流戦は毎年週末のカードで終わって次の週末からレギュラーシーズンが再開されますが、交流戦が水曜日で終わる日程(木曜が最後の予備日)にして本来公式戦の一部に過ぎないはずの交流戦とレギュラーシーズンとの一体感を印象付けた方がいいのではないかと思います。 交流戦の後もオールスター戦の後も4日空くと、”2度目の後半戦開始”みたいな感覚が残ってしょうがないんですよね、何とかならないものでしょうか...

                                  

カッコイイ人が多いイメージのある県ランキング - gooランキング


 先日の”可愛い女の子の多いイメージのある県ランキング”と同じでやっぱり人口も多く、ファッション情報も多いイメージのある東京都が1位になっていますね、無理も無いところですが。 2位は同じく首都圏の神奈川県、”ヨコハマ”と言う地名にもお洒落なイメージがありますしね。 一方で3位、4位の福岡県と沖縄県は同県出身の芸能人が多いイメージも寄与しているのでは? 大阪府も芸能人を多く排出していますし、話が面白くて首都圏同様にファッション情報が多いイメージもありますね。 私が見る限り広島県も格好良い男はそれなりに多いと思いますし、広島県出身の芸能人も多いのですけど広島出身を前面に出す人が少ないから広島人のイメージ形成に影響していないのかも知れませんね。 もちろん私は格好良い人ではありません。 ハッキリ言って悪人ですし。 スワローズの選手たちも私みたいな”悪人面”など見ても仕方が無いので9月22日(火・祝)に私がマツダスタジアムにスワローズ戦を見に行った時は負けた方がいいのかも知れませんよ...

                                  

俊輔引退の花道をセルティックが用意する(日刊スポーツ) - goo ニュース

 中村俊輔選手(現エスパニョール)はセルティックスコットランド一部)のクラブやサポーターに随分と愛されているんですね、今まで多くの日本人選手がヨーロッパリーグに行ってプレーしましたけど移籍後にもう一度帰って来てここで引退してくれとまで言われた選手は居ないですからね、選手冥利に尽きると言うものです。 中村選手にはいずれ日本に戻って再びJリーグで活躍し、ヨーロッパの第一線で得た経験を日本サッカーに還元して日本で引退してもらいたいと思っていますけど、そこまで言われると引退前にもう一度セルティックに戻ってそこで選手キャリアを終えるのもいいかなと思ってしまいますね。 中村選手が現地のサッカーに適応して長く活躍し、チームの中心としてリーグ優勝やチャンピオンズリーグでのクラブの躍進に貢献した事を例え移籍しても覚えていてくれるのはありがたい事です。 今後も日本人選手のヨーロッパ進出は増えると思いますけど中村選手みたいにチームの顔となって活躍してサポーターから愛される存在になってもらいたいものですね...

                            

民主マニフェスト、自民が総攻撃「我々以上のばらまき」(朝日新聞) - goo ニュース

 確かに財源の裏付けがもうちょっとだと思いますし、高速道路の無料化は環境面への影響や公共交通機関の衰退に繋がりますので反対、また護憲勢力への配慮もあるのは分かりますが”海の道”の防衛を放棄するのも同じの海上自衛隊撤退の方針にも反対(他国の金と労力で安全が守られている海も日本の船は通らないといけない)ですが、基本的に私は一度政権党は代えて”政・官・業”の繋がりを断ち切って政治の仕組みを今の時代に合ったものに変えないといけないと思っていますので難しいところですね。 財源の裏付けは今一つですけど子育て支援策としては民主党の公立高校授業料の無償化はいい事だと思っています。 高校を出ていないとアルバイトを探すのも容易では無い現状を考えれば高校までの実質義務教育化は最大の少子化対策になると思っています。 自民党も幼児教育の無償化を公約に据えていますが、一番金が掛かるのが中学校以降だと言う事には(不都合があって)目をつぶっているのか...? それと不況の中で企業が労働者に対してどんな仕打ちをして来たのかよく知っている有権者は今の企業など基本的に信用していないと思いますし、企業に利益をもたらせば一般労働者にも還流すると言う考えも理解されないと思いますよ、だって昨年前半の好況時にもそれを”実感”出来た一般人は少なかったと思いますし...

                                  

 今日からカープは神宮球場で3位スワローズと対戦、3位と4位の対決だが既にゲーム差は10以上も引き離されてしまった。 見方を変えれば既に”Aクラス攻防戦”では無くなっている状況ですし、スワローズ側から見れば”ノーマーク”となっていて十分互角に戦える...と思っていたらスワローズの先発は左のエースである石川投手だった。 スワローズはカープ戦の次に2位・ドラゴンズとの三連戦があるのだから石川投手は右のエース・館山間投手と共にそちらに回して欲しかったのだが... そしてカープの先発は前田(健)投手で試合は始まり、何とかして前田投手を援護したいのだけど石川投手から点が取れない。 そうしている内に前田投手が宮本選手のタイムリーなどで3失点で降板、2番手の上野投手もガイエル選手に3ランを打たれて終わった... カープの反撃は大勢が決した後で、石原捕手のホームランと栗原選手の犠牲フライによる終盤の2点だけだった。 リーグ戦も後半に入ったのだし、応援に来てくれる関東カープファンの為にも明日こそ打線爆発で勝たなくては。 本当なら私も神宮まで応援に行きたかったですけどね、ついでに実物大ガンダムを見て秋葉原に寄って飲茶道楽でご飯を食べて帰りたかった...

 それにしても今日の試合はエラーから失点するなどらしくなかったみたいで、いくらゲーム差が開いたと言っても去年の事もあるのだし諦めてはダメじゃないか。 もう夏休みに入っていますし、この週末にもマツダスタジアムでライバル・横浜との三連戦がありますが夏休みに入ってスタジアムに応援に来るファンも増えるのだから今日みたいな試合を見せてはいけない。 ゲーム差の事は忘れて今はとにかく目の前の一試合一試合を大事に勝って行くだけです。 幸か不幸かゲーム差が開いてこれからは上位三強による潰し合いの展開になりますし、”ノーマーク”のカープは地道に一つ一つ勝って行かなくては...

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨と車

2009-07-26 23:23:23 | Weblog
 今週末もレンタル屋に行って映画のDVDを借りて見た。 一本目は『ダニエラという女』と言う外国映画です。 この映画は”R-18”、すなわち18歳未満お断り、要するに子供にはレンタル禁止なのだそうですが、実際に見ると過激なHシーンはほとんど無く、内容が大人向けだと言う事らしいですね。 私が見る限りでは”大人のラブコメディー”と言ったところでしょうか。 物語は平凡なサラリーマンである主人公・フランソワがふらっと立ち寄った娼館の飾り窓に一人の素敵な女性を見つけて心を惹かれる。 男は宝くじで多額の賞金をもらったと言って彼女に自分の金の続く限り独占させて欲しい、一緒に暮らしてくれと頼み込んで承諾される。 その女性はダニエラと言う名のイタリア人だった。 そんな訳で二人の奇妙な同居生活が始まるのだが、彼女は平凡で退屈な生活に飽きてまた元の娼婦に戻ってしまう、主人公は彼女を取り戻せるのか...と言うお話です。 ヒロインのダニエラを演じるイタリアの女優モニカ・ベルッチさんの演技も美しさもいい感じでしたね。 映画の内容としてはまあまあかなと言う印象でした...

                            

デジタルエンタメ天気予報 「ドラゴンクエストIX」は、クリアしても“売らせない” (日経ビジネスオンライン) - goo ニュース

 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(以下ドラクエ9)ですか、前にも書きましたけど私はこのゲームは持っていませんし当面は買う気もありません。 だってDS(NintendoDS)本体を持っていないのですからソフトだけ買っても意味がありませんし... 今持っている携帯型ゲーム機は一世代前のゲームボーイアドバンス(GBA)で、まだこの機種のゲームを遊び切っていませんからね。 DSは中古で本体がもうちょっと安くなってから買うつもりです。 GBAのゲームについては機会を見てまた書きたいと思っています。 話が逸れましたがドラクエ9はよく売れているみたいですね、今のところの売り上げだけでもう開発費は回収出来たのではないかと思いますけど。 でも確かに最初に売り上げた本数が多い分、それらが一気に中古市場に流れると新品の売り上げにも響きますからね。 やり込み要素を増やして少しでも長く保有し遊んでもらいたいと思うのは当然でしょうね。 ゲームの中古販売に関してはその是非が最高裁までもつれ込んだ末に合法と認定されましたから禁止は出来なくなりました。 それだけにゲームメーカーも簡単に売らせない作品を作ろうとしてゲームの品質向上に繋がっているのではないかと思いますけど。 ちなみに初代プレイステーションがゲームソフトメーカーの支持を得て覇権を得た理由の一つは中古対策を徹底した事なんですよね。 このドラクエの新作がDSで出た事によりプレイステーション3の命運が決まってしまったところはありますね。 でもこうしてみるとロールプレーイングゲームって携帯ゲーム機向けのジャンルではないかと思いますが。 しかし次の作品は据え置き型のWii対応で作られるのだとか...

 昨日書いた事に付け加えますと、ゲームの新しいアイデアは失敗を恐れずに思い切って作ってみる事から始まると思います。 その意味では現在のゲーム一本を作るのに億単位の金が掛かる事はあまり好ましい話では無いんですよね。 失敗が許されないと言う重圧があると思い切った新しい、既存のゲームには無いアイデアとかは怖くて採用出来ませんし企画書が通る事も無いと思います。 昨日、恋愛シミュレーションゲームの名作『ときめきメモリアル』は元々シューティングゲームを作っていた開発チームが実験的に作ったものだと書きましたが、クリエーターの”本能”としてそれまで作っていた作品とは全く違う趣向の作品を次は作ってみたいと思うところがありまして、ヒットしたからと言って延々とそれの続編を作らされるのはクリエーターには苦痛ではないかと思いますしいい物も作れないのではないかと思います。 新しい実験的なアイデアを発表出来る、またそんなアイデアを持つ人材を発掘出来る場を作る事が日本が世界に誇るゲーム文化の発展に繋がると思います...

                         

【底流 ニュースの裏側】「餃子の王将」VS.「日高屋」 “中華大戦争”が勃発(産経新聞) - goo ニュース

 『餃子の王将』はいいですね、私もこのブログに時折登場させていますけど餃子とご飯だけで350円強もあればセットメニューやビールなどを入れて1000円以上もありと幅広い利用が出来るのが楽しいです。 『日高屋』は残念ながら広島にはありませんので旅行先とかで見つけたら入ってみましょうか、値段も安いみたいですし... 王将も今の大不況の時代だからちょっとしたブームになっているところもありますからあまり浮かれず地道にその地域に根ざしたお店作りをやって欲しいですね。 店長の裁量でその地域に適応したオリジナルメニューや独自サービスが売り、全店繁盛の秘訣だそうですが、それだけに店長を任せられる人材育成のペースに合わせた出店でなければ意味がありませんし... そう言えば最近、隣町に王将の新しいお店が建設中です。 王将は王将でも大阪王将ですけど。 反対側の隣町にも王将がありますし、地元の町には『天下一品』、『とりの助』、『来来亭』がありますし何気に”京都系”が多いみたいですね...



息子へ、福岡へ!松中2発で初MVP(スポーツニッポン) - goo ニュース

 松中選手(ホークス)のホームランも凄かったですね、しかも2連発ですし。 球場が旧市民球場に比べて格段に広くなって迎えたオールスター戦ですが、その試合でホームランがポンポン飛び出したのはちょっと皮肉だったですけどね。 松中選手にとっては息子さん達や妻、家族にそして今回の豪雨で被害を受けた地元の博多や福岡県、故郷の熊本へと捧げるホームランだったのかも知れませんね。 パ・リーグは混戦模様で優勝争いの行方がどうなるのか分かりませんけど今後も活躍してもらいたいものです。 まだまだ台頭著しい若手にも負けていないでしょうし...

                                  

 今日の広島は朝から激しい雨が降ったり止んだりの天気でした。 広島県内でも豪雨による被害が出たりしたみたいです。 雨の中を歩いていると思うのですが、雨の日は早く目的地に着きたいと言う意識が働くのか車の運転が荒っぽくなっていると感じます。 道路の水溜りに注意して歩かないと車に水をぶっかけられそうで冷や冷やします。 ふと気が付いたのですが、雨の日ってパトカーの姿を見ないなと思います。 まさかお巡りさんまで雨の中外に出るのが億劫になっているとは思えませんが、何も白バイで出ろとは言いませんから、せめて雨の街を赤色灯を回しながらパトロールしてくれれば乱暴な運転も減って交通安全に繋がると思うのですが...

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の三大祭り

2009-07-25 23:23:23 | Weblog
 今日の広島では夜から色々なイベントが予定されていた。 一つは先週も行って来たコイン通り(佐伯区)の土曜夜市、それと広島港で行われる花火大会、そしてもう一つはマツダスタジアムで行われるプロ野球のオールスターゲームです。 しかし今日の広島は夜から雨になると天気予報ではなっていた。 昨夜から今朝に掛けて激しい雨が降り続いていましたが、その雨は昼過ぎには止んで雲行きがかなり怪しいながらも夜になっても曇りのままで夜のイベントは全て無事に開催された。 私は地元の土曜夜市に行き、母は友人達と広島港の花火大会へと行ったみたいです。 今週の土曜夜市のステージは子供、女の子の活躍が目立ちました。 写真は小学生の子による日本舞踊と、同じく小学生の子によるダンスパフォーマンスです...

                

【コラム】 日本固有のゲーム文化?“ギャルゲー”っていつ生まれたの?(R25) - goo ニュース

 “ギャルゲー”ですか、懐かしいですね。 もう長い事やった事がありませんが、二十代の頃はハマりまくってそのゲームの同人誌を買う為に東京まで行ってコミケに参加したりしていましたから。 この記事にある通り、ファミコンディスクシステムのソフト『中山美穂のトキメキハイスクール』がそのはしりではないでしょうか? 私もプレイして難しくて途中で断念しました... その後、しばらく空白の時間があった後にパソコン用のHゲームに恋愛シミュレーションと言うゲームの新しいジャンルが出来、ゲーム中に登場する複数の女性キャラクターを口説いて最後に誰かと結ばれると言う『同級生』などの名作が誕生、でもそれは一般の人の目には触れない(18歳未満お断り)Hゲームの中での動きでしたが、ついに恋愛シミュレーションを再び一般向けに作ったゲーム『ときめきメモリアル』が誕生し、これが一大ブームを巻き起こしてコンシューマーゲームに恋愛、もしくは恋愛要素を盛り込んだ美少女ゲーム(ギャルゲー)が”市民権”を得て普通に売り出される様になったと思います。



 これが”元祖”『ときめきメモリアル』のオープニング画面です。 今では珍しくもありませんけどゲームに歌付きのオープニング映像が付くのは当時では新鮮でした。 対応ハードはPCエンジンです。 確か業界で初めてCD-ROMを本格的に使用したゲーム機だったと思います。 当時はスーパーファミコンの天下で、シェア争いに完敗して”埋没”したゲーム機ですね。 今、私はCD-ROMを最初に本格採用したと書きましたが、マイナー化したこの機種の存在がまともに認知されずに時代が次世代機に移行し、気が付けば初代プレイステーション(PS)が”CD-ROMを最初に本格採用した”ゲーム機として一般には認識されているのではと思います。

 ...話が逸れました。 この『ときめきメモリアル』は”元祖”のPCエンジン版です。 最初に出た機種がマイナーハードだった為にPS版のイメージだけが浸透してしまいましたが、私はこのPCエンジン版こそが一番良かったと思っています。 私はPCエンジン版を持っていて本当に夢中でプレイしました。 先程の動画の最初に登場するコナミのロゴ、あれを飛行機が横切っていましたが、この作品は元々シューティングゲームを主に作っていた開発チームが”気分転換”みたいなつもりで実験的にマイナーハードで作ったものです。 作っていた当初はまさかこんなブームを起こすとは思ってもいなかったのでしょう。 昔からのゲームファンである私にとって、恋愛ゲームながらも各所にさりげなく自社ゲームのパロディーがあったりして本当にノリノリで作っていたのだと思います。 PS版は会社側からヒットさせる事を厳命されて作っていたと思われますのでPCエンジン版と微妙に雰囲気が違っているなと個人的にはそう感じています...

                                  

「機動戦士ガンダム」30周年記念で、劇場版3部作の上映が決定! - goo 映画「機動戦士ガンダム」30周年記念で、劇場版3部作の上映が決定! - goo 映画

 ガンダムの初代作品放映から30周年を記念して東京のお台場に実物大ガンダムが製作・展示されたりして盛り上がっていますね。 私も生で見たかったですけど今は金が無くてとてもじゃないけど東京までは行けませんから仕方が無いですね。 でもファーストガンダムの映画版三部作はDVDでも見ましたし今更見たいとは思いませんね。 個人的には映画版はテレビ版の名作エピソード『時間よ、止まれ』と『ククルス・ドアンの島』がカットされてしまった映画版はあまり好きではありません。 この2エピソードも追加して上映してくれたら映画館に行きたくなるかも...

         

不況…地ビール「冬の時代」(中国新聞) - goo ニュース

 最近は100円の第三のビール、しまいには100円を切る商品まで登場している状況ですから安売りは難しい地ビールは厳しいでしょうね。 前から書いています通り、不況による収入減に苦しむ今の消費者は毎日飲む物や食べる物などでの出費を抑えて食費を切り詰めようとしています。 だからこそ第三のビールや300円以下の激安弁当が売れるのですから... ところでこの記事に出てくるのは三次市の地ビールメーカーですが、だったらマツダスタジアムに置いてもらって三次出身の梵選手や永川投手の名を冠して売ってみてはいかがでしょう? 地ビールなら一杯700円でもそれなりに納得出来ますし...

                                  

 サンフレッチェは最近絶好調の強敵・FC東京とアウェーで対戦し、0-0でスコアレスドローに終わったみたいです。 勝てれば素晴らしかったのですけどホームのFC東京の猛攻を凌いで引き分けに持ち込んだだけでも良しとして、次のホームでの鹿島戦に繋いで行きたいところですね。 この試合に勝って上位進出の足掛かりを作りたいものです...

              

 今日はマツダスタジアムにてオールスターゲーム第二戦が行われた。 広島は昨夜から今朝に掛けて凄い大雨だったのですけど午後から曇りになってオールスター戦は無事に開催された。 天気予報では午後から雨だったのだけど逆になったか。 いつも書いている通り、マツダスタジアムの中にある球団事務所にはどんな照る照る坊主を吊るしているのかと思いたくなります。 試合はパ・リーグが松中選手(ホークス)の2打席連続ホームランなどホームラン攻勢で7点を挙げ、セ・リーグの反撃を4点に抑えて逃げ切りました。 今年は1勝1敗の五分になりましたね。 天気の方はまるでイベントの終わるのを待っていたかの様に21時頃から雨が降り出しました。 幸いにも土曜夜市も花火大会もオールスターゲームもほぼ終わっての雨で途中打ち切りとかにならずに済んだみたいです...

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私は凝り性

2009-07-24 22:22:22 | Weblog
 今週のgooトラックバック練習板、テーマは「あなたのブログ、どんなカスタマイズしてますか?」だそうです。 私は凝り性で新し物好きなので、ブログパーツとかも新しいのが出たらすぐに自分のブログに取り入れられるか考えて合っている様なら早速使ってしまっています。 旧無料ホームページ時代も写真を貼るなど出来る範囲でこだわっていましたが、今のブログに移ってそれまで以上に凝れる様になったのでブログパーツを両脇に貼ったり、動画も記事の内容に合ったものを探し借りてきて埋め込んだり、写真も前はページの上にちょこっと貼るだけでしたが、今は簡単に記事の中に貼れるのでそうしています。 今後もウザくない程度に凝って行くつもりですので良かったら来て見てください。 色々と貼り過ぎて重くなり、ブログがなかなか表示されない方には申し訳ないですね、すみません...

                            

【2009衆院選】民主マニフェスト案 内政、左に大きく舵(産経新聞) - goo ニュース

 夫婦別姓には賛成ですね、夫婦と言っても元は他人ですし。 別姓にするかどうかを選択出来る様にするのが一番ですが、それだと制度が全く普及しないかも知れませんから期間限定で夫婦別姓を強制するのもいいかも知れません。 実は昨日、親類の家の法事に行ったのですが、超少子化と若年層の貧困で既存の檀家制度は2020年までには完全崩壊するのではと思っています。 夫婦で子供が居ないのはもちろん、女の子しか居なかっただけでも寺にとって檀家は一つ減ってしまいます。 また今の若年層の貧困問題を考えると、親が多少の財産を残してくれていないと葬式も出せない、またその後も決して安くは無いお布施を払って法事などに坊さんに来てもらうのも困難、第一狭いワンルームマンションとかで暮らしていれば仏壇も置けない、金が無くてお寺に”先祖代々の墓”を維持する事も困難、都市に住んでいるが田舎に墓参りに帰る金も無い...など、既存のお寺の”ビジネス”は遠くない将来に破綻すると思っています。 私の”愛読書”『逆説の日本史』(井沢元彦さん・小学館)の受け売りになりますが、檀家制度とはそもそも江戸幕府が布教を封じ込めて特定の宗教が爆発的に信者を増やし為政者の脅威になる事を防ぐ為の”謀略”です。 お上が寺の経営に十分な信者を最初から付けてくれれば布教などしなくてもやっていけますし... 最近は若い坊さんも増えていますし、彼らを教える仏教系の学校などからまず生まれ変わって新しい”お寺ビジネス”を広めて行く必要があるのでは? もちろん”8月の新政府”じゃ無くて選挙後に出来る新政権も宗教政策や新しい家制度の構築などをちゃんと考えるべきだと私は思います...

                             

若者の「便所飯」なぜ… 1人になりたい 独りぼっち怖い (産経新聞) - goo ニュース

 私もこの話は最初新聞の特集で読んで、次にテレビのワイドショーでも特集でやっていました。 ”入る”方と”出る”方が同じ場所で済ませられて合理的...な訳がありませんね。 私だったら気持ち悪くて出来ませんね。 第一トイレの中では食欲が湧かないと思うのですけど... テレビに出ていた大学生が言っていましたけど確かに学校の外なら一人でも平気で食事出来るのですが、学校の中では確かに食べにくいかも知れませんね。 私も高校時代は弁当で、一人で食べていると色々とちょっかいを出されて落ち着いて食べられませんでした。 今にして思えば校舎の外に出て校庭の片隅とかで安心して食べれば良かったなと思いますし、その反省もあってか、専門学校時代には昼休みになると学校を飛び出して近くの神社に行ってそこの境内で食事していました。 学校という場所は確かに逃げ場の無い閉ざされた特殊な場所ですね、この”便所飯”問題があまり深刻な事になる様なら学食を廃止してキャンパスの外で食事させる様にするのも一手かも知れませんね。 それにしても、群れていないと何も出来ない学生さんの将来も心配ですが、先程書いた通り学校と言う閉ざされた場所は特別、友達グループに加わっていないと居心地の悪い世界でもありますね...

               

 プロ野球のオールスター戦が始まった。 今年は第一戦が札幌ドーム、第二戦が広島の新球場・マツダスタジアムで行われる。 試合はパ・リーグが地元ファイターズのダルビッシュ投手、セ・リーグがジャイアンツのゴンザレス投手の先発で始まったが、ダルビッシュ投手が2回表に打球を受けて途中交代するアクシデントがあった。 ダルビッシュ投手は前半の最終戦に先発したばかりと言う事でファイターズの梨田監督からパ・リーグを率いるライオンズ・渡辺監督にダルビッシュ投手の登板は1イニング限定にして欲しいと要望があって承認されていたのをダルビッシュ投手本人が他の選手にしわ寄せが行くからと志願して投げた2イニング目のアクシデントだけに複雑ですね... 右肩と言う事は利き腕だけに投球への影響が懸念されますが、先発予定を1回飛ばす程度で済む軽症であって欲しい、せっかくの彼の”男気”が仇にならない様に...と言う事だけですね。 ちなみにカープの選手はこの日の先発出場は無し、と言う事は明日の地元の試合に先発で出ると言う訳ですか。 一応ファン投票で選ばれているのですけど、こう言う風な事があるとファン投票を本当にちゃんとやっているのかと疑問を持ってしまうところもあります。 やはりオールスター戦は一試合として先発メンバーはファン投票で決まった顔ぶれにするべきかと。 そうすればみんなちゃんと考えてオールスターらしい選び方をするのではないかと思ってしまいます...

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの日から一年...

2009-07-22 22:22:22 | Weblog
 今日は7月22日...一年前の同じ日、私は名古屋に居てナゴヤドームカープのアウェー戦を見に行ったのだった。 去年は7月21日が”海の日”の祝日で私は翌22日の仕事を休んで名古屋に行った訳だ。 あの時は21日から23日までの三連戦で、私が見たのが2戦目でカープの先発は大島投手、ドラゴンズがチェン投手と左腕同士の先発で始まったがカープはチェン投手を打つ事が出来ず(今年もだが...)、一方で大島投手は2順目に入ったドラゴンズ打線に捕まって終わってみれば7-0の惨敗、カープは最後は戦意喪失していたかの様に無抵抗な感じだった。 ちなみにこの試合でカープは7連敗していたのだが、翌日の試合は勝ってそこからカープの躍進は始まった。 どうせならあと一日早く連敗脱出して欲しかったのですけどね、せっかく名古屋まで行ったのだし...

 久しぶりに行った名古屋の街だったが、食べ物も美味しかったし街の人も基本的に親切だった。 私は名古屋駅に降り立ってから駅員を始め色々な人にわざとナゴヤドームにはどうやって行けばいいのでしょうと聞いて”ホスピタリティーチェック”をやってみたのだが、みんな親切に教えてくれたし、遠い広島からカープの応援に来たと言うと結構好意的に見てくれましたし。 初めて行くのでチケット売り場の仕組みも知りたいとあえてチケットは買わずに行ったので空いてそうな平日の試合を選んだのだが、平日にしては客が多く入っていた。 夏休みと言う事を差し引いても空席が目立ったのはレフト側二階席くらいだったと記憶しています。 いつもはレフト側にカープファンが多い様にスポーツニュースの映像からは見えたのだが、実際に行って見るとレフト側のビジター応援席にちょっとしか居なかった。 たまたまあの日はカープファンの来場が少なかったのかも知れないが。 当たり前だが周囲一面ドラゴンズファンばかり、球場の演出もドラゴンズの応援と言う独特な”アウェー”の雰囲気もたまには気分転換になっていいかなと思いました。 そう言えば”風の噂”に聞いたのだけど名古屋駅近くの食堂街・『テルミナ 味の街』がビルの建て替えで無くなってしまうと聞いたのだが本当なのだろうか。 名古屋料理のお店が集まっていて便利だった上に”お一人様”でも入りやすい雰囲気で気に入っていたのだが...

                 

152キロ出た!花巻東・菊池が逆転4強呼んだ(スポーツニッポン) - goo ニュース

 この秋のドラフト会議の注目の的・花巻東高校の菊池投手が”最後の夏”も甲子園へと近付いていますね。 プロ野球ファンとしては甲子園大会の連投で肩を酷使して欲しく無い部分もありますけどせっかくだから甲子園大会でも活躍する姿を見たい部分もありますから複雑なところですね。 私としては高校野球もWBCみたいな厳格な球数制限を設けるべきだと思っています。 継投出来る複数の投手、または野手にも投手としてマウンドに上がれる様な訓練を普段からやっておけば球数制限にも対応出来ると思うのですが... とにかく菊池投手には地元のイーグルスはもちろん多くの球団が注目しています。 今のところカープも一位指名を予定しているみたいです。 縁あってカープに指名されたら是非とも入団して”日本一の野球専用球場”マツダスタジアムのマウンドで投げてもらいたいですね。 今のカープは若い投手も多いし、捕手も若い会澤捕手も居ればWBC日本代表も経験した石原捕手もおりますからいい環境でプレー出来ると思いますよ。 来年の今頃、マツダスタジアムで菊池投手の投球を見られるといいですね、楽しみにしています...

                                  

木村拓哉、実写映画版「宇宙戦艦ヤマト」に主演か? - goo 映画木村拓哉、実写映画版「宇宙戦艦ヤマト」に主演か? - goo 映画

 『宇宙戦艦ヤマト』の実写映画ですか...微妙ですね、”懐アニメ”として見るのならともかく新作として作る題材なのかと思ってしまいますけど。 タダの平凡なCG映画になってしまう恐れもあると思いますけどどうなのか... また”昔の漫画”なのでありえない無茶な設定も多いです。 その代表がヒロインの森雪(配役は沢尻エリカさんの予定)で、数百人もの乗組員の中で女性がたった一人! しかもレーダー監視の仕事をしながら医務室の看護士もやると言ういい加減な設定、昔だから通用した設定で今やったら笑い話になります。 実写版で今作るのなら医務室の看護士には別の女性キャラを配置するとか、ブリッジ要員も原作より増やして森雪以外に複数の女性キャラが居るとかした方が良いのでは? いっそ艦載機のパイロットにも女性キャラを入れるとかしてもいいですね。 今は戦隊シリーズだって”紅一点”では無く女性隊員が二人居たりしますし、宇宙戦艦の乗組員も最近のアニメでは”ブリッジ三人娘”など複数登場するのが常識ですから。 いい意味で原作ファンを裏切る様な思い切ったリメイクをするなら今更ヤマトを作る意味があると思います...





 上の動画にある通り、”ヤマトのリメイク”もしくはオマージュ作品はとうの昔に作られています。 私は年代的にこの『ふしぎの海のナディア』もヤマトの本放送もリアルタイムで見ています。 見ていて鳥肌が立つほど痺れたものですが、実写でヤマトを作ってくれるのはいいとして、やるのだったら上の動画を越えるくらいに格好良いものを作らないとつまらないCG映画だと笑いものになてしまう危険性だってあります。 敵キャラ(ガミラス帝国?)も中途半端な事はしないで外国人役者を集めるとかアニメ版を越える海外市場でも受けるくらいに格好良い作品を作って欲しいですね、第一そのくらいヒットしなければ制作費を回収出来ないでしょうし... ナディアのN-ノーチラス号がヤマトのオマージュなら、逆にこの実写版ヤマトもナディアのオマージュとして医務室の看護士に印象的な若手女優さんを起用して原作には無い新キャラクターを立ててみるのも面白いのではと思います。 作り手さん達がいい意味で悪乗りして昔からのファンが唸ってしまう様な映画に仕上げて欲しいですね...

              

 今日もカープはナゴヤドームでドラゴンズと対戦、前半戦最後の試合はカープが”エース格”の大竹投手、ドラゴンズが”カープキラー”の朝倉投手の先発で始まった。 大竹投手は立ち上がりに調子が出ず森野選手のタイムリーで初回いきなり2点を失う。 しかしその後は立ち直って0-2の展開が続いたのだが、カープは終盤に天谷選手のタイムリーで追い付いて2-2とする。 しかしドラゴンズはすぐに盗塁に成功した藤井選手を小池選手のタイムリーで還して3-2と勝ち越す。 そのままドラゴンズの投手リレーに抑えられて逃げ切られてしまった。 前半戦は三連戦三連敗で終わってしまった... ドラゴンズには最初のマツダスタジアム開幕カードで負けたあと連勝したものの、次のナゴヤドームでの1勝2敗から私も球場に行った松田スタジアムでの三連敗、そしてナゴヤドームで2度の三連敗と前半戦はドラゴンズ戦が”鬼門”となってしまった。 しかしカープも私の勧めた卑劣な策は採らず正々堂々と戦って負けたのだし、力不足を認めてレベルアップして行けばいいと思います。 基本的にドラゴンズとはチームカラーも似ているし、敵から学ぶところも多いのでは。 そうすれば”紙一重の差”で次は勝てると思いますし。 ドラゴンズとは前半戦でよく当たった分、後半戦では6試合しか対戦しませんし、ドラゴンズも後半戦は首位ジャイアンツとの直接対決を重視した戦略で投手起用もするでしょうから...

 ...とにかく苦しい前半戦だった。 私も長い間カープファンをやって来ましたけどこれだけ打線が打てなかった事は記憶にありませんし。 ここまでの打撃不振の理由は謎ですが、原因の一つは他球団に好投手をぶつけられたと言う事もあったのかも知れません。 これに関しては”マーティー監督”も「ウチは若い好投手が多いイメージがあるのか、敵はいつもレベルの高い投手をぶつけて来る感じだ。」と言う風なコメントを残していましたし。 長年低迷していたカープはここに来て若い投手陣が成長し、広い新球場に合わせた機動力と堅守による野球に切り替えて去年はプレーオフ進出寸前まで躍進しました。 今年は最低でもプレーオフ進出と意気込んで開幕を迎えたのですが躍進した分、他球団に警戒されてしまったのかも知れませんね。 ”出る杭は打たれる”で今までの低迷から一気に躍進しようとしているチームには”試練の時”も来るでしょう。 それを乗り越えて行かないと本当に低迷期を抜け出す事は出来ません。 幸いにも今季は今まで故障続きで実力を発揮出来なかった末永選手が台頭したり、新人の岩本選手も加入して外野陣の厚みが増し、深刻な打撃不振の中から”翼くん”こと若い会澤捕手が上がって来ました。 これから後半に入り、他球団も今後は上位球団同士の潰し合いに力を注いで来るでしょう。 借金は溜まりましたが3位との差がかなり開いて上位球団からは”ノーマーク”になった分、カープはここから地道に勝ってまずは5割復帰を目指して着実に戦って行きましょう...

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怖いおっさん

2009-07-21 22:22:22 | Weblog
 今日は買い物があって広島市内に行って来た。 傘を持って出たのだが雨は昼まででほぼ上がったみたい。 いつも書いているが今季はカープの試合が無い時に大雨になるのだな... 私は本通商店街を歩いた後、デパートの地下食料品売り場で”ウィンドーショッピング”をしてグルメ気分だけ味わってから『ギャラリー・カルピオ』に行ってカープグッズを買い、今度は広島駅方面へ移動、その際に夕立っぽい雨が降って来てこの時だけ傘が役になったが雨はすぐに止んだ。 私は駅前のビックカメラベスト広島駅前店にてパソコンのパーツや”ムフフ系”DVDなどを物色し、テレビ売り場でデジタルテレビの相場をチェックした。 同じ液晶テレビでも32型より37型の安いのが(多分、少し前の型かと)あったりするからマメに来て”掘り出し物”を狙っているのだが。 基本的に私は掃除の時などに自分一人で動かせる重さの32型を狙っているのだが、安かったら37型もかろうじて動かせる重さですし、視野に入れて売り場全体を見る様にしている。 そんな訳で店を出て、家に帰る前に駅前のびっくりラーメンでラーメンと餃子を注文し、軽く食事をする。 前よりは味も良くなったし、私は安くて気軽に行けるいい店だと思うのだが来月末で閉店するのは惜しいな。 どこか経営権を買い取る企業はないものか。 とにかく今の内にマメに来てラーメンと、ラーメン以外のメニューも食べておこうか...

                      

山口の土砂災害、死亡5人、不明9人に(朝日新聞) - goo ニュース

 私は夜に広島駅に居ましたけど山口県内で新幹線の線路に土砂が流れ込んだとして運休になり、新幹線乗り換え口から見ると床にブルーシートを敷いて運行再開を待つ乗客たちを休ませる場所を作っていました。(常設のベンチだけでは足りないから) 広島も山がちなので水害が多い地域なのですけど山口も極端な大雨ではこう言う災害の危険がありますね。 突然の土石流に非難する余裕も無いまま巻き込まれてしまったのでしょう。 痛ましい事ですが...

                                 

名神GS事故、病死運転手の同乗の妻も死亡(読売新聞) - goo ニュース

 こちらも日本の高齢化の問題と密接に関わっている事件なのでしょうか。 運転中に病死と言うのはさすがに珍しいケースだと思いますが、高齢になっても車に乗らない訳にもいかないので、年齢による瞬時の判断力低下などの危険性はあっても運転を止める訳にはいかないのかも知れませんし。 私も実感しますが、地方は車がないと買い物から何から不便で生活出来ません。 皮肉にも車がないと困る地方で高齢化が進んでいますからね... 前から書いていますが、飲酒運転問題だけでなく、高齢ドライバー問題の解決にも”ロボットカー”が役立つと思っています。 地方だと自動運転に必要な道路施設などの整備も大変だと思いますけど...

                                  

マイケル平山!ゴール後にパフォーマンス(日刊スポーツ) - goo ニュース

 平山選手(FC東京)は最近地味にと言っては失礼ですが地道に得点を挙げていますね。 今になってやっとストライカーとしての才能が開花し始めているのかも知れません。 私も彼には期待していたのですが、北京オリンピック予選の始まりは平山選手の活躍から始まったのでうすど、その後の平山選手は所属のFC東京で出場機会もなかなか得られない停滞を続けてとうとうオリンピックの代表チームから”戦力外”状態になってしまい、そのオリンピックも終わって半ば忘れられかけた状態だったのですけどまだ来年のワールドカップに行ける可能性は無くなった訳ではありませんし、期待しないで見ている事にします。 私は海外の選手の体格に対抗する為、”トリプルタワー”作戦を前に書きました。 それにちょっと追加すると、セットプレーの時に長身のDFをゴール前に貼り付けているとして、それとは別に長身FWをセンタリングを上げる選手の前方に立たせてセンタリングのコースを絞らせてみてはどうかと考えています。 日本代表のセットプレー対策としていかがでしょう...

               

 今日もカープはナゴヤドームでドラゴンズと対戦、残念ながら7-4で負けてしまった。 試合はカープが斉藤投手、ドラゴンズが小笠原投手と言う両左腕の先発で始まった。 そしてカープは今日も”翼くん”こと会澤捕手に先発マスクを被せ、若いバッテリーにドラゴンズ戦連敗の脱出を託して来た。 昨日、石原捕手を先発させて代打を出し、勝ち越してから会澤捕手を出したもののいきなり緊迫した場面で重圧から崩れた失敗に懲りて順序を逆にしたとも言えるのでしょうが... 私も広島駅前の『びっくりラーメン』で試合経過を携帯サイトでチェックしていた。 試合はまたしてもカープ打線が火を噴かず、0-0の展開が続く。 私は店を出て、「本当に今季は打線が異常なまでに不振だった。 明日で前半戦も終わる。 オールスター休みの間にでも広島市内で”カープ焼き肉大会”を開催し、野手陣が金を出し合って前半戦で援護出来ずに迷惑を掛けた投手陣に奢ってはどうでしょう。」と考えながらJRのプラットホームへ向かう。 そうしていると6回になって遂にマクレーン選手のホームラン(久しぶりに走者が居る場面での一発...)が飛び出して4-0に! 今日の斉藤投手の出来ならこのまま勝てると喜んだのもつかの間、雨で遅れていた電車がやっと来て乗り込んだ。 電車は2便分(4両ずつの8両編成)連結して来たので幸いにも座れ、そこで再び携帯サイトで経過を見たら4-6になっている!? 何かの間違いだと思って調べるとホームラン2発に立浪選手の代打タイムリーで一気に逆転されたのだとか。 カープに再逆転の気力も無かったのか、試合はその後7-4となって終わった。 ちなみに昨日投げなくて故障かと思われたクローザーの岩瀬投手は今日は投げている。 やはり昨日は”オレ竜”に舐められていたと言う事か...

 今日の試合、カープが4-0とリードした直後にいきなり乱れて逆転されるきっかけを作ってしまった斉藤投手と”翼くん”こと会澤捕手の若いバッテリーにいったい何があったのか? スポーツニュースや新聞は色々な事を書くと思いますが、私が思うには若い二人が井端選手や荒木選手ら、ドラゴンズの歴戦のレギュラー選手たちの気迫に”呑まれて”しまったのではないでしょうか? 会澤捕手と言えば先日のマツダスタジアムでもライバル・横浜の佐伯選手に一瞬の隙を突かれてホームスチールを許しています。 あの時も必死の形相でホームに突っ込んで来た佐伯選手の気迫に怯んでしまったのではないでしょうか? そして今日も... まだ21歳の会澤捕手にとって、グラウンドで必死に戦っている年上の選手たちはまだまだ”怖いおっさん”に思えているのではないかなと想像しています。 会澤捕手に限らず、カープの若い選手たちにとって”闘う男”の気迫に負けない様になる事もカープがプレーオフ進出、そして優勝する為には必要な事ではないかと思っています。 だから今日の失敗に懲りて会澤捕手も斉藤投手も”闘う男”に成長しなくては。 ”男”じゃなければ”男”には勝てませんから...

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虚と実

2009-07-20 22:22:22 | Weblog
 今日からカープはナゴヤドームでドラゴンズと三連戦です。 前回同じ球場で戦った三連戦は三連敗だったので今回はそのお返しをしてやらないといけません。 今回は平日と言う事でチェン投手、吉見投手、川井投手の”巨人戦トリオ”がローテーションの関係で投げて来ないので前回よりは勝てる確立が高まりました。 もっともプレーオフに仮に出られた場合を考えるとレギュラーシーズンで全く打てなかった苦手投手を作ってしまっては話にならないのですが... そんな訳で試合はカープが”エース格”のルイス投手、ドラゴンズが中田投手の先発で始まりました。 しかしカープは相手投手が変わっても打てない、いやヒットは出ているけど得点のチャンスでタイムリーヒットが出ない。 そうしている内に森野選手のタイムリーでドラゴンズに2点を先制されてしまった。 しかし負けられないカープは6回に天谷選手のタイムリーで同点、8回に代打・嶋選手のタイムリーで1点勝ち越した。 しかしその後のチャンスで駄目押し出来ず、その裏のドラゴンズの攻撃で、代打を出された石原捕手に代わって登場したのは”翼くん”こと会澤捕手! 大丈夫かなと思ってはいたがシュルツ投手との息が合わずに走者を出して和田選手のタイムリーで同点、更にシュルツ投手の暴投で決勝点が入ってしまった。 最終回をそのまま抑えられて4-3の痛い逆転負け... 確かに私は次世代の主力として会澤捕手に期待していますが、消化試合じゃあるまいにこんな重圧の掛かる場面で起用するべきだったのか疑問です。 会澤捕手を使って育てるのなら今日とは逆に先発で使って”抑え”として石原捕手や倉捕手を使った方が良かったのではと思いますけど...

               

沢尻エリカ“日食観測”で一時帰国(スポーツニッポン) - goo ニュース

 沢尻エリカさんが久しぶりの帰国ですか、ついに女優復帰かと思えば日食を見る為だけの帰国だそうで呑気なものですが。 報道によると現在はスペイン在住でグラフィックデザインの勉強をされているそうですが、そう言うのは日本でも出来るのでは? まあ日本だと有名人のプライバシーを保護する思想に欠けているので居心地は悪いのかも知れませんけど... それにしても既に結婚しているのだから”清純派”でもありませんし、多少のセクシー路線は特に何とも思わないのですが、気になるのはこれだけ長期間海外生活する費用はどうやって稼いでいるのかですね。 結婚前からずっと海外に居るのですし、夫の”映像クリエーター”とやらの仕事も少なくとも日本ではやっていない訳ですから。 海外で仕事をしているとしても日本にそんな噂も伝わって来ませんからどうやって海外であの生活レベルを維持しているのか”金の出所”が気になります。 今後も海外生活を楽しむ為にも女優復帰して稼がなくてはいけないのでは。 少なくとも彼女はまだ忘れられている訳では無いのでしょうし。 こうして騒がれるくらいですから...

                             

「十三人の刺客」 役所広司でリメーク(スポーツニッポン) - goo ニュース

 最近、下火と言われた時代劇も少し盛り返して来たみたいでテレビドラマも映画も以前よりは創られる様になったみたいで良かったです。 さすがに昔みたいに毎日の様に時代劇をやっている様な時代には戻れませんが、やはりある程度の本数は常に作られていないと時代劇を演じられる役者も、大道具・小道具などを用意出来るスタッフも、殺陣シーンを演じられるスタントマンも仕事が無くて激減してしまい、そうなるといざ時代劇を作りたくなっても作れなくなってしまいますから... 今回の映画は”痛快娯楽時代劇”と言うよりは”リアル時代劇”と言う感じの作品みたいですね。 徹底的に激しい本物っぽい戦いをやるみたいです。 ハードボイルドな時代劇は...近い内にまた作られるかも知れませんね。

                                  

「マーメイドジャパン」初めてメダル逃す(スポーツニッポン) - goo ニュース

 ”マーメイドジャパン”...ですか。 最近は国際試合の日本代表に愛称を付けるのが流行っているみたいで。 私も試合の模様は見られなかったですけど新聞とかには経験の浅い若手に世代交代したばかりで海外の強豪相手に苦戦するかもと書かれていましたね。 北京オリンピックでメダルを獲得するなど活躍された原田早穂さん(NHK『街道てくてく旅 山陽道』でお馴染み)らの次の世代が世界に挑んだけどまだ力不足だったのでしょうか? 彼我の力量差を知った上でこれからまた世界と戦う為に練習する事になるのでしょう。 シンクロナイズド・スイミングは華やかな祭典、いや採点競技ですし、水泳競技の”華”として各国とも競技レベルを強化して来るかも知れませんから日本も負けないように練習しなくては...

                         

 昨日の記事の中で今日のドラゴンズとの対戦に合わせてひつまぶしをスーパーで買って来て食べたと書きましたがあれは嘘です。 既に気が付いた人も居るかも知れませんが、スーパーは消費期限が大幅に過ぎた商品なんて売りません。 その為に半額シールを貼って売り切るのですから。 実はあの弁当は金曜日の晩に買って翌朝にさっさと食べました。 相変わらずの嘘つきで、わざと古い物を食べた、カープの勝利の為に身体を張っているなどとハッタリをかましてしまいましたが。 そんな訳で今度はジャガイモと牛肉の具を玉子で包んだ我が家流のオムレツにケチャップで”V”と書いてカープを応援します。 ところで、今日の試合の最後、ドラゴンズはクローザーの岩瀬投手では無く8回に投げた浅尾投手の続投でした。 岩瀬投手に何があったのか、それとも”オレ竜”が将来の為に浅尾投手の”クローザー適正”でも試していたのか? まあ”本当の理由”なんてどうでも良い、こちらとしては8連敗中で”オレ竜”に舐められていると言う解釈として選手たち、特に打線の奮起に繋げて士気を上げるのに利用しましょうか...



 明日の勝利の為、カープにとって”天敵”とも言えるドラゴンズの主砲・ブランコ選手を極度のスランプに陥れる計略ならあります。 カープの俊足打者全員が一塁に向かってセーフティーバントを連発し、一方でブランコ選手の打席が回ると走者の有る無しに関係無く敬遠する。 守備で翻弄されて打撃では勝負してもらえず、これでイライラして平常心を失い、無茶な大降りをする様になってブランコ選手の打撃は狂うでしょう。 そしてブランコ選手が敬遠され続けていると前後を打つ森野選手と和田選手の打撃も自分が打たないといけないと言う重圧から狂ってしまい、やがては打線全体が崩壊...とこんな卑劣な策をカープは採用しないでしょうし、”平和の街”広島の名を冠するプロ野球チームとして美しく戦うのもまたありだと思います。 私は負けが込んでいる(特にドラゴンズ)ので形振り構っている場合では無いと思いますけどここはスポーツマンシップに殉じるのもまたいいと思います...

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村

クチコミblogランキング TREview

 ...以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加