バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰パラ ブックマーク その94

2017-09-09 20:48:01 | 将棋

最近女子バレーを見ている。石井優希を特に応援している。理由は、うちの下の娘に似ているという単純な理由からだ(笑)。本人も言われるらしいがそれはそれで喜んでいるようだ。東京オリンピックの主力として頑張ってほしい。

 

羽生さんが竜王挑戦者になった。

多くの人は、永世7冠を待ち望んでいる。ましてや相手がヒール役の渡辺さんだからよけいである。

ちゃんと説明するといいながら何もしないのは、けじめがつかないので他の2人も含めて今後応援することはないだろう。

いま若手の挑戦を受けて調子を落とし気味の羽生2冠 この竜王戦だけはなんとか取ってほしい。

 

将棋大会も秋は、いくつかあるが赤旗は、地元で地区予選をやってくれないので、どうも地区予選で紀北まで出ていくのがおっくうなので

遠慮している。田辺地方でやってくれればいいんだが。

10月1日は、朝日アマの県予選。 11月に控える西日本将棋団体戦の格好の練習場所になりそうだ。

団体戦は、個人戦と違って独特の楽しさと責任感がある。今年も誘っていただいたので参加することに。

なお去年は、木村秀利君をポイントゲッターに戦ったが今年は、その木村君は、元奨励会メンバーと組んで別のチームに行く、でも入れ代わりメンバーで昨年度と同じ程度かやや手厚い感じがするメンバーになりそうだが

個人的に足を引っ張らないように頑張りたいと思う。まあでも楽しむのが一番だよね。

 

和歌山県で大会の時にいつも自分の駒を持って参加していた 強豪の佐藤裕さんが急逝されたと聞いた。ちょっとショックである。

心からお悔やみ申し上げます。大会ではいろいろ声を掛けてくれてありがとうございました。

 

詰パラの今月号は、中学までなんとか解いたがまあ指将棋に悪影響はないはず。 内藤さんの必至問題今月も難しく 30分ほど考えてようやくわかった。

 

それじゃスマホ詰パラにいきます。

まずは、感心したのがこの作品。非常に好作だと思う。

22香成、同王、25香、24桂、同香、23桂、34桂、同銀、23香成、同銀、34桂とつづく手順がなんとも味わい深い。

収束もばっちりで評価4くらいいって普通なのだが。

 

つぎに取り上げるのがこの作品

おなじみの手筋解説シリーズ この作者は、スマホ詰パラ必須の作者

お題は、13手でわかる 飛への打診合

23飛、24桂、同飛成、36王、48桂 以下と続く

なおこの中合に普通は成るが成らない例も無理に創ってみた。推敲あまりしてないし収束並べ詰みだから

あまり威張れないが

23飛、24桂、同飛不成、25銀、同飛、36王、45銀以下詰み

2手目の中合い打診にたいして成ると36王で不詰みなので連続中合いで頑張るが、銀桂とパクパク食べて並べ詰み。

後半もっときまればましなのだが。

最後にこの作品

なんか王方に桂馬が多いのが気になるが21飛に対する22歩で納得。

収束がきれいなので収束だけを拝借して初級者用短編をつくるとこんな感じか?

新聞将棋にちょうど良い感じだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ詰パラ ブックマーク... | トップ | 詰将棋の棋力基準 サンスポ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
飛車打診 不成編図 (袖将@茨城常南支部)
2017-09-10 09:10:20
あら探しみたいですみません。
7手目は35銀ではなく45銀ですね。
並べている人は当然気が付いても指摘しないのでしょう。
おせっかいでした。

社団戦、武田さんが東大いりえの大将で出ておられました。
なんか昔のビッグネームがずらりと並んでいてビックリしました。
当方はほぼ補欠状態で、今年は4試合しか出ていません。(一応4-0ではありますが・・・)
RE 袖将さん (バビル3世)
2017-09-10 09:30:50
あっご指摘ありがとうございます。
訂正しました。
10月1日に朝日アマの和歌山県予選があるので武田さんに参加を打診したところ 関東のほうで団体戦があるとか言われてました。
袖将さんといっしょなのかな?
4試合 4-0はすごいですね。
西日本大体対抗戦は、11月12日ですが強豪ぞろいで予選抜けがなかなか大変です。

コメントを投稿

将棋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL