バビル3世ブログ(将棋、書籍他) 

最近では、将棋ネタが多く特に詰将棋ネタが多いですね。
まあいろいろ書きたいんですけどね。

スマホ詰めパラ ブックマーク その34

2015-11-19 17:51:21 | 将棋

娘婿の入院が続いているため 嫁さんを応援に送り込んでいるせいで、男だけの生活も2週間近くになってきて ようやくちょっと慣れてきた。

ゴミ出しの日も覚えたし(今頃かよってのは なしで(笑))、

 

スマホ詰めパラブックマークもその34となりました。最近の作から 短編から趣向作まで3作ほどご紹介します。

まずは、これ 15秒かかってしまった。ある意味 LV 1の問題としては難しい。

次は、いつも好作を提供のメソッドさんの作品 この方は、創作力もすごいので名のある方ではと思っている。

打ち歩詰めの問題だが 普通は、どっちか捨てるのだがいきなり2枚捨てると見えてくる。収束までゆるみのない好作品。こういうのは 解図意欲がわくし手順もいいでの★4つ以上

 

そして 趣向作の好作品がこれ

なんと初手が59銀! それに対して39香成と馬を取るのではなく83王と逃げるそれに対して84馬の押し売り。

始めは、何がやりたいのかわからなかったが馬を捨てる意味が解らなかったがよく考えると馬をすてるというより銀を59に持ってきたいという伏線であった。

詰め上がり図がそれを物語っている。

なかなか手の込んだ作品だったので★5つを献上しました。

 

最後に自作の再送作品をご紹介。 スマホ詰めパラに最強馬コンビシリーズとして3作ほど出題され、3作ほど採用待ちになっていたが 最近の厳しい評価ゆえ1題返送してもらうことにしました。最強馬コンビ5として投稿予定でした。よく考えるとちょっとさえないので

23金、11王、12金、同王、34馬、11王、23桂、12王、31桂成、11王、21成桂、同王、13桂、11王、33馬、22金、同馬、同王、23金、11王、21桂成、同王、32馬、11王、22馬・・・・まで25手詰

6手目 11王で22王と逃げるのもちょっと面白い変化があります。(変化1図)

詰将棋としてお考えください。15手詰み (まあ最強馬コンビ3と似てしまいますが)

 

13歩成からぴったり詰みます。

 

また8手目22王と逃げるのは、31馬12王、13歩成、同桂、11桂成、同王、33馬、12王、22馬まででこちらは簡単に詰む。

まあこんな感じだが 最強馬コンビシリーズ5として出すにはちょっと拙作(3Rさんからは確実に☆1つをもらいそうなので)なので ここにご紹介させていただきました。

代替えのシリーズ5(6から順繰りしました)は、そこそこの作品なので少しだけ期待してください。(笑)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK杯戦より 木村VS森内戦より | トップ | 有吉詰将棋200題 金園社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL