さそりのらびりんす〜たわごと〜

慢性膵炎持ちのあゆが気ままに書く、たわごと日記です。

ごあいさつ

ようこそ、いらっしゃいました。あゆと申します。
2005年に慢性膵炎を発症いたしました。
闘病記録に日々のあれこれ、趣味のこと。
たわごとに寝言、なんでもありの内容となっております。
時折現れる、さそりの毒にはご注意を。(^_-)-☆

慢性膵炎の経緯はこちら。重症急性膵炎の闘病記はこちら
過去の入院・検査記録はこちら。お薬の履歴はこちら
膵臓に関する記事は、あくまで素人の作った内容です。
間違いが含まれている可能性はありますので、あくまで自己責任ということで情報を利用してください。

ご意見のある方はayushirokun☆hotmail.comへ、☆を@に変えてメール送信してください。

打たせ湯で打診

2016-05-29 22:30:59 | おでかけ
今日は激務続きの姉を慰労するために、
奥地の温泉に出かけてきました。

姉は先日、嫌な夢を見たそうで。
正夢や予知夢をよく見る人なので、
たかが夢と侮れないのです。

よくない夢の原因として
心身が疲れていることもあるだろうからと、
まずはエネルギーを取り戻すことにいたしました。

体にたまった澱みを落とすには
静かなところのほうがいいはず。
そこで、観光客が少ないであろう場所をセレクト。
そこは以前にも行ったことがある温泉なのですが、
濃い重曹泉でビックリするほど肌がツルツルになるのです。

ただし、我が弟に言わせると重曹は
「ツルツルになってるんやなくて、表面が溶けてるだけ」
らしいですけどね。

ま、そんなことは、どうでもいいのよ。
いらないものは全部、温泉で落としてしまいましょ。


お昼ご飯を挟んで二度入浴して
本当にスベスベになりました。
大満足。

打たせ湯にあたりながら、
ふと思いついたことがあります。

膵炎では背中の打診をすることがありますよね。
左の肩甲骨の下あたりをトントンと叩くやつです。
膵臓に疾患があると体が逃げるのだとか。
私の主治医は打診をされないのですが、
代診のDr.にはしていただいたことがあります。

そこで。
今だったら痛くないかも?と期待しながら
打たせ湯で背中を当ててみました。

結果。
やっぱり痛かった。←当たり前か。
油断は禁物ということですね。
気をつけましょう。

足つぼくん、買っちゃった。

肩こりと不眠のツボがめちゃくちゃ痛いです。



コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

友達から届けもの

2016-05-28 20:00:00 | たわごと
先月末にお見舞いに行った友達から
お礼が届きました。
可愛いのがたくさん入ってました。

「ありがとう」に「がんばってね」。
決して万全ではない体調で
こういうものを探してくれる友達の心遣いが嬉しいです。
早く良くなりますように。


        

今日はバイトが終わってから、
残りのジャガイモ掘りに出かけました。
明日、明後日が雨のようなので。
ここのところ雨が少なすぎるせいか、
ナメクジくんが発生していて
ギャーギャーいいながら収穫いたしました。


先日のジャガイモはキタアカリでしたが
今回の種類はメークインです。
メークインは荷崩れしやすいので
ポテトサラダかコロッケですかね。
といっても、膵炎患者は普通のコロッケは無理ですから、
焼きコロッケですね。(笑)
じゃがいものお好み焼きも作ってみようかな。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

想像力豊かな方はご注意ネタ

2016-05-27 23:30:20 | 姉の日常(Nsな日々)
今日は友達と一緒に宝塚を観に行ってきました。
その友人というのが元々は姉の後輩で、
私より随分年下な人。
お花のお稽古が一緒になったことですっかり仲良くなり、
今や姉を置き去りにして出かけてます。

姉の後輩ということは臨床検査技師でして。
今日は姉と一緒に健康診断に出かけていた頃の
昔話で盛り上がりました。

会社の健康診断を仕事にしていると、
大概の職種を真近で見ることができます。
働いている人の気質会社の風土も感じられるわけですね。

ある日、姉が出かけたのは、某殺虫剤会社でした。
そこでは社内見学もさせてくださったそう。

おっと。
ここからはお食事中、あるいはグロ苦手な方は
スルー願います。



いいですか?


読んでも後悔しませんね?



いきますよ?


(しつこい(爆))


社内案内で連れて行かれた場所。


それは、なんと。


ゴキブリの飼育室でした。



「いかがですか。一目百万匹ですよ。」
とのご紹介。

ちょっとしたリビング程あるであろう部屋に
ゴキちゃんが隙間なく真っ暗になるほど、
蠢いていたのです。

そっ、そりゃあ。
殺虫剤を作るにはゴキちゃんは必須ですよね。

さらに。
「ゴキブリもね、懐くんですよ。
毎日餌をやっていたら寄ってくるんです。
可愛いんですよ。」


と、ニコニコしながら、仰ったそうな。

そ・・・そりゃあ。
さぞかし可愛いことでしょう。
毎日、お世話をしていたら。

よくよく眺めてみれば、
カブトムシに見えないこともない?

・・・・・・。

ムリムリムリムリムリーーッ

しかし。
「滅多に見せてもらえへんものを見せてもろた。」
と、姉の同僚さんたちは結構喜んでいたそうな。

やっぱり、医療関係者は普通じゃないな。(笑)
普通は思い出したら、うなされそう。
私は到底正視する自信ございません。

本日はグロいネタで失礼いたしました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ME AND MY GIRL

2016-05-27 22:00:43 | 宝塚
この記事は宝塚ファンでないと何が何やら?ですから、
スルー推奨でございます。
私もどこかで感想を言いたいもので。(笑)

ME AND MY GIRL見てまいりました。

当日は真風涼帆さん、ご観劇。
割と近くで拝見することができましたが、
ほんとに水さまそっくり。(笑)
水さまファンから彼女に流れた人は
どれぐらいらっしゃるのでしょうね。

よくよく考えたら、生で見るミーマイは30年ぶり。(爆)
つまり、初演以来です。
ゆりちゃんの時はファンから離れていたし、
あさこちゃんの時は入院中で
どちらも映像でしか見たことがありません。
初演が当て書きのように全員にハマっていたこともあって
映像で見るミーマイはどこか違和感。
でも、舞台は生に限りますから、
生で見ると感想も異なってくることでしょう。

役者としての資質を考えると
キキちゃんはジェラルド、ジョン卿はあきら氏だろうと
Bパターンを選択いたしました。
ただ、私が気になっているユズカレーちゃんは
Bパターンだとパーチェスター。

未沙のえるさんのイメージが強い、
コメディキャラのパーチェスターを
果たしてカレーちゃんがどこまで演じられるのだろう?
と少々(いや、だいぶ)不安だったわけですが、
彼女が演じると完全に路線の役になっていました。
こんな美形な弁護士っているの?はさておき、
これはこれでアリな気がします。
歌もソコソコこなせていたし、
役者としての幅が広がったのではないでしょうかね。
次回は是非、かっこいい男役で見たいです。

順序が逆になりましたが、
みりおちゃんのビル。
お遊びの部分があれこれと愛らしすぎて
ファンの方にはたまらないのではないでしょうか。
育ちのよくないランベス生まれの若者というよりは
貴族のおぼっちゃまがわざと粗野や言動をしている
という風に感じられました。
みりおちゃんの持ち味がノーブルなので、
こうなってしまうのも致しかたなしでしょうか。
でも、それこそ
「血筋がモノを言う」
ビルだったとも言えるかも。
お歌はいつもながら、安心して聞いていられます。
ミュージカルでは、とても大事なポイントです。


花乃まりあのサリー。
彼女比では頑張っていたと思いますが、
いかんせんメイクダウンがひどい。
ちなつのジャッキーが別嬪すぎるのもあって
ヒロインとしての存在感もイマイチ・・・。
うーん。
彼女の最大の問題は体格的にみりおちゃんと並ぶと
ゴツく見えてしまうということですよね。
今更ながら、他に選択肢はなかったのかしら。

上述のように、ちなつジャッキーは美しく華やかで、
歌唱力も含め素晴らしい出来でした。
大きさもゴージャスさに繋がっていたので
あまり気にはならず。
ユズカレーちゃんとのコンビで見たかった気もしました。

仙名彩世ちゃんのマリアは若いのに
品格と落ち着きが醸し出されていて、
こちらも好演でした。
ジョン卿とのコンビもなかなかお似合い。
これだけ出来る娘役さんなので、
ドンドン使ってあげてほしいですね。

最後になりましたが、ジョン卿のあきら氏も
予想どおり渋いおじさまで素敵でした。
番手を無視して、ジェラルドキキちゃん、ジョン卿あきら氏で
単独キャストにして見てみたかったとも思います。

ミーマイはわかりやすくてハッピーなミュージカル。
楽しい気持ちで帰途につきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先発の素晴らしさ

2016-05-26 23:30:18 | 体調あれこれ
昨夜は先日処方して頂いたばかりのレンドルミンを
眠る前に服用しました。
久々に飲んだ先発品は、やはり素晴らしい。
こんなに差があったっけ???
途中覚醒がない。
朝の目覚めが爽やか。

ゾロだと何度も目が覚める上に
朝は薬のキレが悪くて、目覚めが良くないのです。
後発は性能的に劣っているのは確かですね。

母もウルソのゾロがマズイマズイと訴えてます。
クリニックに掛かれば先発が手に入るのですが、
母も色んなややこしい病気を抱えているので、
(PBCと多発性骨髄腫だけでも大変
普段から大病院で診ていただけるという安心感には代えられず、
ジェネリックを許容するしかないという感じです。

もっとも、眠剤というものは優先度からすると、
後ろのほうに位置するものですから、
キレ味に差があろうとも、そんなに問題ではありません。
ただし、これが命に係わる循環器系だと話は別。
他に抗がん剤や抗生剤も。

膵炎関係はゾロでも我慢するので、
(フオイパンはゾロとの間に差が感じられないのが救い。)
ここぞという大切なお薬だけでも
先発に戻していただけたらとは思いますが。
病院の規模が大き過ぎて、
一度決まったことを覆すのも、個々に対応するのも
難しいのでしょうね、きっと。



雨でムシムシした1日でしたが、
畑で草と対決してまいりました。

もう、夏のしつこい雑草が生え始めてます。
今年は大きくなる前になんとかしなくちゃ。

先日、収穫してきたキタアカリ。
写真はほんの一部です。

今年は玉ねぎは不作でしたが、
ジャガイモはよくできました。
気前のいい母はジャガイモや玉ねぎを収穫すると、
半分以上・・・いや、もっと?
友達やご近所さんに配ってしまいます。
この気前に良さが、友人関係の広さに繋がっているのでしょうかね。(笑)


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加