sora*色の風

soraかあさんの凸凹な日々と、ひとりごと。
慢性膵炎なんかに負けるもんか!

ぐでかあさん

2016年10月23日 09時40分00秒 | ひとりごと
一昨日の地震、大きかったですね。
当方は震度4でしたが、マンションの14階なので
かなり大きく揺れました。
マンションがキーキーと軋む、金属音がすごかったです。

鳥取では3000人の方が避難されているとか。
熊本の状況も、まだまだな状態と聞きます。
そして今回は鳥取。
地震は本当に怖いですね。
避難生活が一日も早く、終わる事を祈るばかりです。





最近のブログは、8月の入院生活を記事にしてきましたが
ここ数日、記事の編集が進みません。
入院食と毎日の体調だけの内容なので
読んで下さっている方も、飽きてきますよね

画像の整理が、まだ全部終わってないのもあるのですが
記事が進まない理由がもう一つ。

体がだるくて仕方ないです。
膵炎からの倦怠感なのか
ここ数日、気温のの影響なのか
どうにも体が重くて怠い・・。
早く、すっきりして身軽に動きたいよ~


かあさん、毎日こんな感じ。

朝。





昼。





夕方。





夜。




ぐでかあさんです。

かあさん旧ブログはこちら


ランキング参加中です♪
皆さまの応援のクリックが更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ 膵炎へ
にほんブログ村
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

入院9日目

2016年10月15日 22時55分00秒 | 慢性膵炎・入院
今日は雲一つない快晴で
気持ちのいいお天気でしたね。
皆さんの所は、どんなお天気でしたでしょうか。

明日からまた下り坂、月曜日には雨の予報でしたので
これもあれもと洗濯機に放りこみ
ひたすら干しまくっていたかあさんです。

空気が乾燥しているせいで
手が、かさかさになってきました。
そろそろハンドクリームの出番のようです。




8/27日(土)(入院9日目)

昨夜も2時間ほどしか眠れず。
目覚めた時から、膵臓がグーっと刺し込む様な痛みあり。

7時、朝ご飯。





きゅうりとホワイトアスパラガスのサラダ、はんぺん煮
ジュース、バナナ。

食欲がなく、サラダとはんぺんだけ食べる。
さっぱりしたドレッシング味。
お粥が300gで多過ぎるので、200gに減らしてもらうよう
看護師さんに頼む。
バナナとジュースは冷蔵庫行き。
痛みに変化なし。
今日は担当医の回診は無し。

12時、お昼ご飯。





鱈の蒸し焼き、かぼちゃ煮、白菜と湯葉の炒めた物
おうどんとかまぼこの澄まし汁。
(右上の画像では、おうどんが写っていませんが
短いおうどんが4、5本沈んでいました)

鱈はしっかり脂がのっていて、ハードな感じだったので
半分だけにする。
今日の白菜は柔らかかったので、完食。
澄まし汁が辛くて、具だけ引き上げて食べる。
関西の出汁に似つかわしくない、しょっぱさだった。
14時頃、家族が見舞いに来るため、13時半にシャワー。
1週間ぶりのご対面(苦笑)なので
いろいろと話したい事もあり、別室のディルームに行き
2時間ほど話す。
変わりがなければ、火曜日あたりに退院になるかもしれないので
不要になった物を持って帰ってもらう。
担当医、宿直と聞いていたので
夕方の回診はあるかと思ったが、来なかった。

18時、夕食。





鶏肉の肉じゃが、ほうれん草のお浸し、玉ねぎと板麩、三つ葉の清汁。

久しぶりの煮物だったので、美味しく完食する。
お粥半分、お浸し3分の2、清汁は具のみ食べる。
夕食後、背部痛が強く出たが膵臓の痛みは変化なし。



今日は朝から、膵臓がどうも・・・。
昨日の夜、お風呂から上がった頃から
う~ん、また来たか~と感じておったわけですが。

膵臓の痛みの他にも、背部痛、食欲不振もあり。
記事を書いている今も
じわ~っとした、嫌な痛みがあるし・・。
はてさて、今夜は眠れるかなぁ。
なるべく全神経を膵臓に向けないようにして
楽しい事を考えながら、寝るとしよう


10日目に続く。

かあさん旧ブログはこちら


ランキング参加中です♪
皆さまの応援のクリックが更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ 膵炎へ
にほんブログ村
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

入院8日目

2016年10月11日 17時50分00秒 | 慢性膵炎・入院
先日、血液・尿検査の事前検査日だったのですが
バス停が変わっている事に気が付かず
乗り遅れてしまったかあさんです。

いつもなら発車時刻少し前には、バス停に止まっていて
遅れた事など一度もなく・・。
(そこで気が付けよっ

時間が来ても一向にバスが来ない。
あれ~おかしいなぁ~、と思っていると
なんと、乗るはずのバスが右方向からやってきて
そのまま目の前を通過するという・・・。

えぇーー、なんでなん?と、そこでやっと気が付く有様。
どうやら10月から、すべてのバス乗り場と
発車時刻が変わったようでした。
おかげで次のバスの時間まで、20分以上待つはめに・・。
かあさんその場で、激しく自己嫌悪
検査日だったからよかったものの
これが診察日なら、予約時間に遅れていたかも。
不幸中の幸いっていう事にしておこう・・


  


8/26日(金)(入院8日目)

夜中の2時に目が覚める。やはりイビキで眠れず。
うつらうつらとして5時に起床。
洗顔後、いろは水を二口ほど飲みしばらくすると
膵臓がきゅーと反応する。
背部痛、圧迫痛も相変わらず続いている。
今朝、2回目の血液検査。
今日の採血は、この前抜針してくれたベテラン看護師さんだった。
これでもか、というぐらい消毒してくれるので
安心して任せられる。
テープもしっかり止めて下さったので安心安心。
どのくらい採取されたのか聞いてみると、10ccほどらしい。
産まれてから今日までの血液検査、ぜ~んぶ集めたら
いったいどのくらいになるんだろう?と、ふと考えてみたりした。

7時、朝ご飯。





冷奴(基本献立には卵豆腐と)キャベツとグリンピースのソテー
フルーツ缶、ジュース。
昨日のお昼から五分粥になったが
量が増えて200gから300gになっている。
小さな丼、軽く一杯はある感じだ。
今朝は食欲がなく、お粥二口程度と冷奴だけ食べる。
ソテーはサラダ油で炒めたっぽい。
器の底に、まあまあな量の油分があった。
朝からソテーか!とちょっとびっくりする。
それにしても、フルーツ缶の量もそこそこ多い。
今日は、桃だった。
昔から缶詰のフルーツほど嫌いな物はなく
全く手を付けず。生のフルーツが付かないかなぁ。

8時半頃、担当医来る。
昨晩、背部痛が強かった事、今朝は食欲がなく
ほとんど食べていない事など話す。
「食べられたら、全粥にしようと思っていた」と言うが
三分粥から五分粥に進むときも、一日で進めようとされたし
昨日のお昼から五分粥になったばかりなのに
また一日で全粥にとは、やはり急いでおられるのだろうか。
昨日夕方の回診で、少しずつ上向きになれば、と思っていると言った時
頷いて「そうですね。そうしましょう」と言っていたのに
一晩でちょっと話が違う気がした。
七分粥はないのか、聞いたところ、七分粥は無く
次は全粥になるらしい。
結局、もう一日五分粥になった。
22日の採血の検査結果を、教えてほしいと頼んでおく。
その後もすっきりせず、横になって午前中を過ごす。

12時、お昼ご飯。





鮭のホイル蒸し(玉ねぎと人参添え)、ほうれん草と人参のお浸し
わかめの澄まし汁。
じっとしているせいもあり、まだ食欲がなく食べられず。
1時前に看護師さんが来られた時
「一旦、冷蔵庫に保管しておきます」と下げてくれた。
食べる時に温めますとの事。有難い。
14時にシャワーの予約をしていたが、13時に時間を変更し
先に入る事にする。
14時前、お昼ご飯。
お粥、鮭、ほうれん草、すべて3分の1程度。澄まし汁は全部飲む。
鮭がパサパサで全くの無味。せめて何かかける物が欲しい。
冷凍だから贅沢は言えず。

17時半頃、担当医来る。
朝の回診で頼んでいた血液検査の結果を持って来る。
入院当日19日と22日の分。
どちらもアミラーゼの数値に異常はないと念を押される。
19日は主治医がオーダーを出したので、トリプシンなど
膵酵素の検査をされていたが
22日の分は、担当医のためアミラーゼのみだった。
「明日のお昼から全粥にしましょう」との事。
明日は宿直のため、朝の回診は来れないらしい。
週明けの月曜日に退院が決まっても、手続きの関係で火曜日になるようだ。
土、日と全粥を食べてどうなるか?少し気になる様子。
栄養指導を受けた事がないので、入院中に一度受けたいと言うと
予約制らしく、月曜日に取れないかもしれない、と言われる
退院後の次回の受診時でもいいと頼む。

一度、部屋を出られて、またすぐに来られ
「油っこい物を食べて痛みが出た事があるか?
全粥のおかずは、今までのような低脂質の物がいいか?」と聞かれる。
いやいや、低脂質でないと駄目なんじゃないの?と思いつつ
この病院を受診するまでの事と、受診してからの経緯を簡単に伝え
主治医からは慢性膵炎と言われていると、強調しておいた。
アミラーゼの数値に異常がないので、やはりこの担当医は
膵炎からの痛みという認識ではないのだろう。
またまた一度出ていってから、すぐに来られ
「月曜日に栄養指導の予約が取れた」と伝えに来る。

18時、夕食。





きゅうりとしらすの和え物、鶏ミンチの麻婆豆腐、レタスのスープ。

脂質量を見たら、6.8gもあった。
麻婆豆腐は美味しかったが、半分ほどで退散する。
お粥と和え物も2分の1ほど。スープはしっかりした中華味。
結構脂質感があったので、レタスだけにする。



きゅうりの皮が剥いてあったのには、感心した。
家でも、皮を剥いて調理しなければと思う。
痛みに変化はなかったが、やはり膨満感と違和感が強い。
入院して1週間が過ぎたが、未だに主治医が来ないのはなぜか?
ひょっとして、こちらの病棟には来ないのか?
それとも忘れられてるのか?との思いが頭をかすめる。

9日目に続く。
かあさん旧ブログはこちら


ランキング参加中です♪
皆さまの応援のクリックが更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ 膵炎へ
にほんブログ村
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

日帰り温泉

2016年10月10日 17時00分00秒 | お出掛け
駆け足で秋が来たような、そんな今朝の肌寒さでした。
今日も見事な秋晴れでしたので
押し入れからあい布団を出して干しました。
(あい布団のあい、合でよかった?それとも相?かな)

まだタオルケット1枚でしたので、昨夜はちょっと寒かったです。
先々の準備、しっかりしなきゃいけませんね。

  

三連休の初日の土曜日は
主人と息子が滋賀の方まで日帰り温泉に行くと言うので
かあさんもお供する事に・・。

途中で寄った道の駅で、手作りのお総菜やおはぎなど
美味しそうな物がいっぱい並んでいました。



大きな画像でごめんなさい。
この立派なお芋さんを、どうしてもお伝えしたくて・・。
1袋、220円!
かあさん、思わず買いましたよ。
すだちとかぼすも売っていましたので
すだちを買いました。
(だって安かったんだもん)



琵琶湖から望む比良山。



左手には比叡山が。



比叡山の向こうが京都側になりますね。
 


帰りには雨が降るかな~と思っていたのですが
いいお天気で暑いくらいでした。



温泉内での昼食は、お蕎麦とお寿司のセットを。
お寿司は玉子と海老だけ頂きました(残りは主人のお腹へ)
お蕎麦も量が多くてギブアップ!(残りは息子のお腹へ)

温泉はとっても気持ちがよかったのですが
出てから、ちょっと疲れてしまって・・。

ほんとは行くか、行くまいか迷ったんですよね。
温泉って、湯あたりするって言いますから。
もちろんお元気な方は、何度も入られたりしますけれど。
まだまだ体力が、完全に(元からないですけどね
回復してないんだなぁ~と思ったかあさんです。

でも、また誘われた行くと思うな、懲りずに




かあさん旧ブログはこちら


ランキング参加中です♪
皆さまの応援のクリックが更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ 膵炎へ
にほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

入院7日目

2016年10月07日 16時40分00秒 | 慢性膵炎・入院
今日は気持ちのいい秋晴れですね
よっこらしょっと頑張って、お布団も干しました。
今夜のお布団は、お日様の匂いがするだろうなぁ

むか~し昔
今日のようにお天気のいい日にお布団を干して
夜、主人に
「今日のお布団、お日様の匂いがするでしょ?」って聞いたら
「う~ん、よくわからない・・」と言われたっけ・・(=_=)

それ以来、主人のお布団を干す回数が
めっきり減ったかあさんです




8/25(木)(入院7日目)

昨夜はなかな眠れず。
仰向けに寝ると圧迫痛が強い。
2時~4時頃まで、2時間ほど眠る。
今朝も背部痛が、かなりある。

7時、朝ご飯。





魚肉ソーセージのあんかけが付く。
イカすり身とよく似た感じだが
こちらの方が、ムッとした脂質感を感じる味。
これだけで脂質4.5g。
魚肉ソーセージがそのほとんどなのかな。
ソーセージは2分の1、お味噌汁は全部、お粥は二口ほど。
ジュースはお決まりの冷蔵庫行き。

食後、膨満感強い。
8時半過ぎ、担当医来る。
昨日の昼以降、強い痛みは出ていないし
背部痛、膨満感だけのようなので、と
お昼ご飯から五分粥になる。
話の節々から、食事UPを急いでいるような
早く退院にもっていきたいような、そんな印象を受けるのはなぜか?
私としては、ゆっくりと進めていきたいところ・・。
五分粥のおかずは、どんな物が付くんだろう?
楽しみなような、不安なような・・。

入院して1週間になるのと、抜針もしたので
試しにシャワーに入る事にする。
ナースセンターの予約表、10時が空いていたので予約。
1人30分。
体2回、シャンプー2回して出ると25分も過ぎていて慌てて出る。
先週の18日以来だったので、すっきりしたがやはりちょっと疲れた。
病室からランドリーまでの、たった1~2分ほどの往復が疲れる。

12時、お昼ご飯。



またまた手書きの献立表。



じゃがいも、人参、玉ねぎ、海老、帆立の煮物。
ブロッコリーとトマトのサラダ。
シャーベット?のような物。

おかずのグレードアップ感がすごい。
動物性のたんぱく質が付く。
たぶん冷凍なのかな。帆立が固かったので一口で止める。
ブロッコリーも固かったので残す。
わずかにドレッシングがかけてある。
五分粥は、水っぽいお粥にザラザラとした食感のご飯粒が
入っているだけ。
やはり家で炊いたほうが濃いと思う。
お粥半分だけ食べる。
シャーベット?どんな味なんだろうとスプーンで軽くすくって食べたら
化粧品の味と香りがした
これ、食べた人はいるのか?

食後、また強い痛みが出たのでチアトン服用。
背部痛、膨満感は取れず。
食事がUPする度に強い痛みが出る。

18時、晩ご飯。





赤魚と小芋の煮つけ、お豆腐のお味噌汁、白菜と人参の煮浸し。

ようやく、具の入ったお味噌になる。
魚はパサパサで固く、少し脂が浮いていたので
半分だけにする。小芋は美味しかったので残さず。
やっぱり、こういうおかずが好きなんだなぁ。
白菜も固く、二口だけで止めた。
五分粥になると、一気に固形物になった気がする。
相変わらず、食後の汗がすごい。

担当医、いつも16時半頃に来ているが
今日は遅く20時半頃来る。
昼食後、強い痛みが出てチアトンを飲んだ事を伝える。
「夕食後の様子は?」と聞かれたので
お昼の痛みがすっきりしないまま、痛みの芯が残っていると話す。
「食事は摂れたか?」と。
お昼も夜も、固い物が出たので半分残したと答えると
「しっかり食べられたら帰れるんですが・・」と言われる。
こちらからは、退院というフレーズは一言も出した事がない。
早く退院させたいのかなぁ。
今は焦らずに、少しずつ上向きになれば・・と思っていると
正直な思いを伝える。
夕飯の後は、背部痛、膨満感。
ずっしり感あり。


夕焼けが綺麗な秋になりました。




8日目に続く。

かあさん旧ブログはこちら


ランキング参加中です♪
皆さまの応援のクリックが更新の励みになります
にほんブログ村 病気ブログ 膵炎へ
にほんブログ村
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加