★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画をメインにちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

2017年10月14日 | ★★★+

【WAR FOR THE PLANET OF THE APES】 2017/10/13公開 アメリカ 140分
監督:マット・リーヴス
出演:アンディ・サーキス、ウディ・ハレルソン 、スティーヴ・ザーン、アミア・ミラー、カリン・コノヴァル、ジュディ・グリア、テリー・ノタリー、ガブリエル・チャバリア

あなたは、
最後を見届ける
最初の人類になる。

STORY:猿と人類の全面戦争が始まってから2年が経ち、シーザー(アンディ・サーキス)が率いる猿の群れは、森の奥深くのとりでに姿を隠していた。ある日、奇襲によってシーザーの妻と息子の命が奪われる。シーザーは人類の軍隊のリーダーである大佐(ウディ・ハレルソン)に復讐するため、オランウータンのモーリス(カリン・コノヴァル)らと共に旅立つ... (シネマトゥデイより)


『猿の惑星』の前日譚(たん)を描いた「猿の惑星」シリーズの最終章。前作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』から2年後が舞台。生き残りをかけた猿と人類の最後の決戦と家族を奪われ復讐の旅へ出たシーザーの運命を描く。監督は前作に引き続きマット・リーヴス、シーザーは前2作に続きアンディ・サーキス。

新シリーズ1作目からきっちり3年ごとに製作されてますね。残念ながらおさらいはしておりませんので、1作目はわりと覚えてるのですが2作目はクライマックスの大戦争の雰囲気しか覚えていませんでしたがとりあえず付いていけました。

前作も今作も、前半は淡々と続いて睡魔がやってきてクライマックスで盛り上がる...という流れは同じでした 笑。エイプのために闘ってきたシーザーが今回は個人的な恨みで何度もダークサイドに落ちそうになってヒヤヒヤしました。まぁそれだけシーザーには憎む出来事があったわけだから仕方がないですけど。

“このハゲーーーっ!!”と言ってしまうそうになるほど大佐が嫌なやつでした。
しかーし、大佐がシーザーにいろいろ説明してる所でウトウト....なんちゃらで「猿の惑星」になってしまうとかなんとかで起きました、、、(シマッタ)

重々しい雰囲気の中、人間の女の子・ノバの存在に癒やされました。とっても可愛い子でセリフはなし演技のみ。エイブたちとの関係を見ていると未来への希望と思う所もありますね。それと途中で出会ったダウンベストの似合うおじさん猿がいい味出してましたね。

大勢のエイブたちが捕虜になってそれを救いだそうとするシーンは昔の作品(『大脱走』とか)を思わせる感じでしたね。見た目は人間と猿だけどいつの間にか区別がなくなってきました。でも....電線?を伝って逃げる所であ~やっぱりと引き戻されました 笑。その後のドッカン、ドッカンは半端なかったですねー。

映像はとてもきれいでCGも多く使われていると思いますがとても自然に映りました。それにお猿さんたちが本当にリアルで、特にシーザーはアップになっても全く違和感がない。たぶん1作目と比べたらさらに技術も上がってるんだろうなあ。実写とCGの境界線がわからなくなりました。

3作通してみるとシーザーの一生を追ったお話でラストは彼におつかれさまと思いました。優れた知能を持ったために本来の生き方ができなかったのがかわいそうでした。そして3作ともパフォーマンスキャプチャーで演じたアンディ・サーキスもお疲れさまです。怒りや悲しみの目だけでの演技も素晴らしく、シーザーはCGを超えたリアルさがありましたね。

一応....完結編ということで...この後はあの「猿の惑星」(68)へと繋がるわけですよね。完全に繋がる感じではなかったですけど、この後、宇宙船が不時着して~ってチャールトン・ヘストンが登場して....て流れですかね。思い出して昔の記事を探したら...ノヴァという名前の女性が出て来るんですよね。今作に登場の彼女なのかな??? いや髪色違うし...まっいっか 笑。

鑑賞日:2017/10/14

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (24)   この記事についてブログを書く
« ドリーム | トップ | アトミック・ブロンド »

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2017-10-15 00:02:53
そうなんですよね、あの偉大なる1作目にすんなりと繋がらないのがどうも消化不良で…。

機会があれば、前日譚をもう1作撮るかも知れませんよというメタファーなのでしょうかね?
おはようございます。 (BROOK)
2017-10-15 06:07:36
猿たちのVFXは素晴らしいものがありました。
シリーズを追うごとにその技術の進化は驚くばかり♪

展開的には前2作と同じような感じで、終盤盛り上がりましたね。
アクション面もなかなか良かったと思います。
寝ちゃった? (kossy)
2017-10-15 07:55:26
このハゲーがもっと出てくれば睡魔に襲われなかったかもしれませんね・・・
なんとなく視覚効果賞を総なめしそうな気がするのですが、
ぜひオスカーを取ってもらいたいです。
初めまして (アキ)
2017-10-15 13:18:56
ダウンベストのお猿さん
出っ歯の慎吾ちゃん?
シーザーは、人間以上の心の持ち主ですね
雪が、冷たかったです。
Unknown (えふ)
2017-10-15 19:51:50
そう、私もシーザーの生涯を描いた3部作のように思えて、
シーザーにお疲れ様!!と言いたいです。
ご無沙汰です。 (タケヤ)
2017-10-15 21:57:50
僕的には結構残念な最終話でした。

だって1作目との繋がりが・・・と思うと
これでいいのか?って。
もう少し違うアプローチがあっても良かったんじゃないかなあって。
こんばんは (ituka)
2017-10-16 22:32:16
猿がリアルすぎてどう反応したらいいのか(笑)
映画はそこそこ面白かったですけど、あれで終了だと
繋がりとして、もうひとつ物足らない感じですかね~。

あ、TOHOの改悪発表はまだまだ1年の猶予があったんですね(笑)
にゃむばななさんへ (yukarin)
2017-10-17 11:51:27
こんにちは。
SWみたいにきれいに繋がると思ってましたがそこまでには時間が掛かる感じですよね。
なのでまだ続くのかと思ったら最終章とは...
あと1作はほしい所ですがさて。
BROOKさんへ (yukarin)
2017-10-17 11:53:48
こんにちは。
映画業界の技術の進歩はすごいですよね。
前半は落ち着いた感じでしたが終盤はなかなかの盛り上がりでした。映像も迫力ありましたね。
kossyさんへ (yukarin)
2017-10-17 11:55:46
ハゲメンが複数じゃないと寝ちゃうのかしら 笑
視覚効果賞に期待しちゃいますよね~
ぜひオスカーを!!!!!

コメントを投稿

★★★+」カテゴリの最新記事