☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

2015年04月13日 | ★★★

【BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)】
2015/04/10公開 アメリカ PG12 120分
監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ
出演:マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、アンドレア・ライズブロー、エイミー・ライアン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ、リンゼイ・ダンカン

もういちど輝くために、
もういちそ愛されるために、
すべてを手放し、羽ばたこう。

Story:かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン・トムソンは、落ちぶれた今、自分が脚色を手掛けた舞台「愛について語るときに我々の語ること」に再起を懸けていた。しかし、降板した俳優の代役としてやって来たマイク・シャイナーの才能がリーガンを追い込む。さらに娘サムとの不仲に苦しみ、リーガンは舞台の役柄に自分自身を投影し始め... (シネマトゥデイより)
 

かつてバードマンというヒーローを演じた俳優が今は落ちぶれていて、自らが脚色した舞台で復活しようとするが不運と精神的なダメージを重ねていく様子を描いた作品。監督は「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ。今年のアカデミー賞では作品賞をはじめ最多4部門を受賞。

TOHOシネマズ日本橋で観てきました。
今年のアカデミー賞で賑わった作品なので楽しみにしてました。

かつてヒーロー映画に出てて今は落ちぶれて....という主人公にマイケル・キートンと知った時はびっくりしましたね。この方もかつてヒーローもの「バットマン」に出てたけど今はパッと(ごめんなさい)しない所が同じで、よく引き受けたなーと思いました。でもこの人が演じたからこそ評価されたのかも。

共演にエドワード・ノートン....この方もヒーローもの「インクレディブル・ハルク」に出てたし。そのほかよくお見かけする俳優陣の実名も登場してニヤニヤしてしまいましたが、どこか皮肉めいたものが、、、

かなりセリフが多くて大変でしたー 汗。
それはいいけど、うーん、確かに作品賞を受賞しただけある質の良さとほぼドラムだけの音楽?は斬新でした。それとワンカットで撮影してるの?という途切れない映像もすごい。

し・かし・私にはちと合わなかったようです、、、
必死に字幕のセリフを追うのと考えすぎたのか、アカデミーのじい様たちとは好みが違ってたようです。

でも劇中劇のマイケル・キートンとエドワード・ノートンの激しいセリフ合戦はお見事でした。そこは見入ってしまいました。それと途中にいきなりアクション映画らしいシーンが出てきてそこはテンション上がりました 笑。
あと主人公にささやくバードマンの声がバットマンっぽくてよかった。というか、そのバードマンを作品として観てみたい!! で、赤いチラシのバードマンがガッチャマンに見えて仕方がなかった、、、

劇中劇のラストで主人公が拳銃で頭を撃つシーンがあるけど、ラストで本物使うのねーと思ったらオチに笑ってしまった。本当のラストは......観た人によっていろんな解釈ができそうですがあれは.....本物のバードマンになったということでいいのでしょうか???

すごく難しい作品...ではないと思うけど奥が深い作品なのでしょうかね。

今回はTCXとかいうやつで、スクリーンがでかい!音響が良い!のでお得な気分になりました....が、初めてでしたが良く知らずに席を取ったら前すぎて後半は頭がいたくなってしまった..とほほ。でも大きなスクリーンは迫力がありますね。

★★★.2

 

【Amazon.co.jp限定】バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(B2サイズポスター付) [Blu-ray]
マイケル・キートン,ザック・ガリフィアナキス,エドワード・ノートン,エマ・ストーン,ナオミ・ワッツ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(字幕版)
アルマンド・ボー,ニコラス・ヒアコボーネ
メーカー情報なし

 

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Blu-ray]
マイケル・キートン,ザック・ガリフィアナキス,エドワード・ノートン,エマ・ストーン,ナオミ・ワッツ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

Ost: Birdman
Imports
Imports

コメント (28)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
« ソロモンの偽証 後篇・裁判 | トップ | たまこちゃんとコックボー »

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2015-04-13 23:23:16
この作品は見る人を選びますからね。
裏事情なども含めた映画に纏わるもの全てが好きな人には評価が高い作品。
評論家が多いゴールデングローブ賞などとは違い、製作者が多いアカデミーがこの作品を選んだのも納得でした。
Unknown (FREE TIME)
2015-04-13 23:56:52
こんばんは。
舞台劇の裏側を描いていたような作品でもありましたが、そのように見せる映像手法も、この映画の魅力だと思います。
それにしても、何でもアリの作品でしたね(^^;)
Unknown (Ageha)
2015-04-14 00:36:11
あの予告だけでは多分見ないタイプの作品だったんだけども
いざ見てみたら意外とハマりました。
ただ、脳みそカラカラ回してさてどう説明したらええかなって
今悩み中。決して難しい映画ではなかったのだけども。
(^_^;)


PS:くずはでTCXドルビーアトモスのスクリーンでみるときって
後ろから2番目くらいの列で真ん中に座ってます。
それでも十分みれる~。スクリーンバカでかいので。(*^_^*)
・・・いつもは前から4,5番目なんですけども。(^_^;)
おはようございます。 (BROOK)
2015-04-14 06:09:50
1カット映像のように撮っている演出はかなり新鮮味があったような気がします♪
内容は好き嫌いがあると思いますね。
ちょっと独特なので…。

ラストの解釈もいろいろと考えられそうです。
どれが真実なのかは、観客次第?
見る人を選ぶ映画 (ミス・マープル)
2015-04-14 07:24:39
演出やBGMは斬新だし、出演者の演技も迫力がありました。
字幕を読むのに必死なほどのセリフの多さには、冒頭から閉口。
何も考えずに見たのに、結局考え込んでしまい、ラストはモヤモヤ。
観客に解釈をゆだねる映画は好きではありません。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2015-04-17 12:43:11
こんにちは。
ええ、選びますね。
決してつまらないわけではないのですが、ちょっと合わなかったかなと思いました。
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2015-04-17 12:53:26
こんにちは。
映像手法は興味深いですね。
それに音楽もなかなか斬新でした。
Agehaさんへ (yukarin)
2015-04-17 12:59:43
おーAgehaさんはハマりましたか。
興味深い作品だったのは確かなんですが、
文字にするのが難しいです。

やや後ろのほうが見やすそうですね。
今度いくときは気を付けます 笑
Unknown (えふ)
2015-04-17 20:21:22
セリフが多くて、
気がついたらかなり疲れてました(汗
まぁ~私にはあわなかったということで(苦笑
音楽は斬新だったし、ラストの解釈とか、
そこは良かったんですけそねぇ。。。
私は面白い派 (ボー)
2015-04-19 15:35:22
バットマンのパロディとして、マイケル・キートンを主演に引っ張ってこられたことで、まず成功でしたね。
作品賞とか獲ったのなら、主演男優もあげたかったな~。

コメントを投稿

★★★」カテゴリの最新記事

44 トラックバック

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (佐藤秀の徒然幻視録)
ハリウッドの栄光は死んだ時に決まる、あるいは・・・ 公式サイト。原題:Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance) 。アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督。マイケル・キートン、エドワー ...
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (こねたみっくす)
映画好きにはたまらん大傑作だ! ただ映画を見るのが好きなだけの映画ファンよりも、業界裏事情まで含めた映画に纏わるもの全てを愛する映画好きにこそ、この映画の魅力は花開く ...
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (新・辛口映画館)
 今回私は「ジャパンプレミア試写会」に招かれた。上映前にクリス・ペプラー司会、米倉涼子、小芝風花の舞台挨拶があり、本編上映前からシーンを再現した寸劇やネタバレ的な会話が多く、困ったイベントである。客入りは満席、客層は大人ばかりであるが、一人だけ5歳位の...
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (時間の無駄と言わないで)
超長回し風の撮影と編集半端ない。 2時間のほぼ全てが1カット(に見える)って凄いよね。 舞台が変わろうが時間が変わろうがカメラが追い続けるのなんの。 繋いでいる素材自体が ...
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 (FREE TIME)
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を鑑賞しました。
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)  (心のままに映画の風景)
ヒーロー映画「バードマン」で一世を風靡したリーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、そのイメージが払拭できず、鳴かず飛ばずの俳優人生を送っていた。 自分が脚色を手掛けた「愛について語るときに我々の語ること」で再起を懸けようと、ブロードウェイの舞台に...
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 2015年4月7日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 ジャパンプレミアとうことで別居問題で騒がれている、米倉涼子と小芝風花が登壇しました。 米倉涼子は好きであるが、あまり喋らない方が良いかもw 【ストーリー】  かつ...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) 嘗て、傑作自虐ネタ映画『その男 ヴァン・ダム』があったが
映画感想『バードマン あるいは(無知がも... (見取り八段・実0段)
見て1日経ってものすごく色々考えて、もう一度見たくなった。けれども、やっぱりガッツリ持っていかれるほど感動したわけではないのは事実…★★★.5(5点満点)詳しい感想記事はこちら...
バードマン(2014)ー現代人の病み(或は闇)をえぐり出す!高解像自意識カレイドスコープ (マンガデシネ)
 うーむ…。  簡単に言えば、肥大化する現代人の自我への警鐘というか。それを最大化したようなハリウッドの元ヒーローの人生で物語を形象することで、ドラマとしても尖った面白 ...
『バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)』Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) アレハンドロ・G・イニャリ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストについて触れています。『バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)』BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)監督
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (あーうぃ だにぇっと)
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
劇場鑑賞「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 (日々“是”精進! ver.F)
彼は、本物のバードマンになれたのか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504100001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】Birdman [ バードマン あるいは(無知がもたら...価格:2,285円(税込、送料込)...
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (公式)を本日公開初日に劇場鑑賞。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 今でも世界中で大人気のスーパーヒーロー映画...
映画:バードマン Birdman 中年の悲哀を全面に出しつつ、噂に違わぬ 超・快?怪作! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
来年のアカデミー賞レースに向け、是非に今回観ておきたかった1本。 日本公開のタイトルは「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」とな? NYに着いた翌朝ー番に早速チェック! はじまった瞬間に気付く。 「何か違うわ、これ 」 タイトルのロゴの出方と....
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:洋画 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 原題:Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 2014年 アメリカ映画 120分 PG12 キャスト:マイケル・キートン   ...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (風に吹かれて)
舞台裏の悪戦苦闘 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/birdman 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  「21グラム」 「バベル」 かつてスーパーヒーロ
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)★★★★ (パピとママ映画のblog)
『バベル』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥが監督を務め、落ち目の俳優が現実と幻想のはざまで追い込まれるさまを描いたブラックコメディー。人気の落ちた俳優が、ブロードウェイの舞台で復活しようとする中で、不運と精神的なダメージを重ねていく姿を映す。ヒーロ....
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 バードマンが与えてくれるもの (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 第87回アカデミー賞において作品賞・監督賞(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)・脚本賞・撮影賞(エマニュエル・ルベツキ)を獲得した作品。  主演には惜しくもアカデミー賞は逃したものの、久しぶりに存在感を示したマイケル・キートン。  音楽を担当した...
翔べ! ~『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (真紅のthinkingdays)
 BIRDMAN OR  (THE UNEXPECTED VIRTUE OF                    IGNORANCE)  かつてアメコミヒーロー映画 『バードマン』 に主演し、一世を風靡したもの の、今は落ちぶれつつある俳優のリーガン(マイケル・キートン)は、再...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)/マイケル・キートン (カノンな日々)
第87回アカデミー賞では賞レースの中心的存在であったマイケル・キートン主演のブラック・コメディなダークファタジーなヒューマン・ストーリー。監督は『BIUTIFUL ビューティフル』 ...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (Akira's VOICE)
悪夢も視点を変えればハッピー。  
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (ハリウッド映画 LOVE)
黄色い字幕って、読みづらい。
バードマン あるいは(無知がもたらす予知せぬ奇跡)見に行った~。(;´∀`) (ペパーミントの魔術師)
いつもはサブタイトルを何かつけるんだけど、タイトル長すぎ~。(^_^;)・・・ってそれはどうでもいい。 アカデミー賞の授賞式を見ていた時に妙に印象に残ってしまったのは、 司会をやってたひとがこの映画をパロって、ブリーフ一丁で舞台に出てくるのを通路から撮ってた...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (だらだら無気力ブログ!)
アカデミー賞受賞してなかったら、多分観に行ってなかっただろうな。
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 監督/アレハンドロ・G・イニャリトゥ (西京極 紫の館)
【出演】  マイケル・キートン  エマ・ストーン  エドワード・ノートン  ナオミ・ワッツ 【ストーリー】 かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン・トムソンは、落ちぶれた今、自分が脚色を手掛けた舞台「愛について語るときに我々の語ること....
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 (或る日の出来事)
ユニークだなあ!
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance (映画の話でコーヒーブレイク)
本年度アカデミー賞最多9部門ノミネート。 作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞の4部門で受賞 主演のマイケル・キートンはゴールデングローブ主演男優賞受賞です 前評判もよく、かなり期待して見てきたのですが・・・ 非常にユニークで不思議な映画でした。    ****....
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)/BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) (我想一個人映画美的女人blog)
今年のアカデミー賞作品賞ほか最多4部門で受賞のアレハンドロ・ゴンザレスイニャリトゥ監督作品。 「アモーレス・ペロス」や「21グラム」「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」 全編1カットに見せる手法?という驚異の撮影スタイルで描き出し緊迫感の継続....
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』は二兎を追う (映画のブログ)
 グッとくる題名だ。  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。原題は"Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance)"。  映画監督に限らない。創作に携わる人は誰もが「予期せぬ奇跡」を目指していよう。それをもたらすのが無知であることに...
『バードマン』をトーホーシネマズ六本木7で観て、変なのでも悪くないけどそう好きでもないふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★これにアカデミー作品賞と監督賞を与えるのは先鋭的だが頭でっかちな老人がアカデミー会員に多いという事だろう】   全くもって悪くはないし、飽きる事も ...
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」☆映像に釘付け (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
男性版「ブラック・スワン」というべきか。 常に極限に居ることを強いられる人たちにとって、一部の癒しもないヒリヒリした日常から、遂に到達した念願の高みと究極の安らぎの世界。 「ブラック・スワン」はハッピーエンドと感じた私がやや戸惑うラストも、もしかすると...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (映画好きパパの鑑賞日記)
 今年のアカデミー賞で作品賞など4部門に輝いた作品。ただし、業界受けはするけれど、一般向けかというと微妙な点がしました。むしろマイケル・キートンの主演男優賞のほうがふさわしかったのでは。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:アレハンドロ・G・イニャリ...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)/BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) (我想一個人映画美的女人blog)
今年のアカデミー賞作品賞ほか最多4部門で受賞のアレハンドロ・ゴンザレスイニャリトゥ監督作品。 「アモーレス・ペロス」や「21グラム」「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」 全編1カットに見せる手法?という驚異の撮影スタイルで描き出し緊迫感の継続....
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」□監督・脚本 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ□キャスト マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、       アンドレア・ライズボロー...
バードマン (もののはじめblog)
  あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)  かつて「バードマン」というアメコミ原作の映画に主演し、ヒットを飛ばしたもののその後がパッとしなかった映画俳優が再起を賭けてブロードウェイで芝居をするというストーリーを、ほぼワンカットと見間違うようなカメラワ...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (とりあえず、コメントです)
2014年度の賞レース&アカデミー賞を受賞したちょっとシュールでブラックな人間ドラマです。 先に観た友達たちからは真っ二つの評価を聞いていたので、どんな映画だろうとチャレンジしてみました。 これは好き嫌いが分かれるだろうなあと思える展開にうわーっと思いつつも...
バードマン (映画的・絵画的・音楽的)
 『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』を渋谷シネマライズで見ました。 (1)本作(注1)は、本年度のアカデミー賞作品賞を獲得した作品ということで、映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、レイモンド・カーヴァーの詩が掲げられ、そしてタイト...
映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』感想 ザ・ドラム・ムービー (映画を観たからイラスト描いた)
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance2014年/アメリカ/120分監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ出演:マイケル・キートン/ ...
再起をかけた男 (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を鑑賞しました。 かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン・トムソンは落ちぶれた今、自分が脚色・演出・主演の舞台に再起を懸けていた。 しかし、降板した俳優の代...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『バベル』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督 の新作でマイケル・キートンが主演を務め、本年度 アカデミー賞の作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞と 4つもの受賞歴を誇るブラックコメディー映画 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 が公開されまし...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (銀幕大帝α)
BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) 2014年 アメリカ 120分 コメディ/ドラマ PG12 劇場公開(2015/04/10) 監督: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 製作: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 脚本: アレハンドロ・G・イニャリトゥ 出演: マイケ...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (いやいやえん)
【概略】 映画シリーズ4作目を断って20年、今も世界中で愛されているスーパーヒーロー“バードマン”。だが、バードマン役でスターになったリーガンは、その後のヒット作に恵まれず、私生活でも結婚に失敗し、失意の日々を送っていた。再起を決意したリーガンは、ブロー...
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance)) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ 主演 マイケル・キートン 2014年 アメリカ映画 119分 ドラマ 採点★★★ 平均寿命から考えると、人生の折り返しってのをとっくに過ぎてしまったミドルエイジ真っ盛りな私。ただまぁ、下の子がまだ小さいってのもあってか、さ...