☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

ソロモンの偽証 後篇・裁判

2015年04月11日 | ★★★★2005-2019

2015/04/11公開 日本 146分

監督:成島出
出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、西村成忠、西畑澪花、若林時英、加藤幹夫、石川新太、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子

Story:被告人大出俊次(清水尋也)の出廷拒否により校内裁判の開廷が危ぶまれる中、神原和彦(板垣瑞生)は大出の出廷に全力を尽くす。同様に藤野涼子(藤野涼子)も浅井松子(富田望生)の死後、沈黙を続ける三宅樹理(石井杏奈)に証人として校内裁判に出廷するよう呼び掛ける。涼子は柏木卓也(望月歩)が亡くなった晩、卓也の自宅に公衆電話から4回の電話があったと知り... (シネマトゥディより)


「ソロモンの偽証 前篇・事件」に続く後編。
中学生だけによる前代未聞の学校内裁判の行方が描かれる。

後編..待ってましたー!!
前編が面白く引き込まれるおはなしだったので、早く続きが見たかった。
後編の校内裁判も引き込まれる内容で本当に面白かったです。
ただ、前編の時のようなどうなるの~というワクワク感とは違って冷静にじっくりと観られる面白さでした。

始まったーと思ったら前編の軽いおさらいがあり....いよいよ後編っと思ったら...映画泥棒が始まってしまい、なんなんだよーと。あのままの流れで始まってほしかったよ 汗。

すぐに裁判シーンには入らなかったけど、それまでが裁判では必要なシーンだったので仕方がない。いざ始まってみると、観てる私達も体育館で傍聴してる感覚で観られたので緊張感ありましたね。やはり途中に休憩をはさんだとしてもイッキ観したかったですね。

とにかく、生徒役の子たちみんなが素晴らしい演技でした。
特に、藤野涼子役の藤野涼子ちゃんの落ち着いた貫禄さえある演技にはひきこまれまたし、神原役の板垣瑞生くんの弁護士もさまになってて良かった。あと樹理役の石井杏奈ちゃんがあるシーンで絶妙なタイミングで目の下がピクッとなる所があるのがうまい。

校内裁判といっても真犯人が誰かではなく、この事件の真実は何なのかという裁判でした。他校の生徒である神原くんがここまで関わってくるのかと何かあるなーとは思ってたけれどなるほど~と。実は血縁関係で~とかあるかと思ったけど違ってた 笑。

裁判で真実がわかったのはいいけど、柏木くんがなぜあそこまで不登校になって、精神的に追い詰められた状態になってしまったのかがわからなかった、、、。原作にはそのあたりはかかれてるのかな?
柏木くんがこわかった...と言うシーンがあるけど、私も怖かった、ゾッとしたわ。

今回の裁判で、藤野、神原の2人の心の奥にあったものをはきだしたことで心が解放されたのは良かった。
ラスト、生徒たちが校門を出て行く姿を見て、こちらも気持ちよく劇場を後にしました。

難しい言葉を使わない裁判なので仕組もわかりやすく、勉強になるのではないでしょうか。わりと大人が多かったけど同じような年代の人にも観てほしい作品ですね。

★★★★.7

 

ソロモンの偽証 事件/裁判 コンプリートBOX 3枚組 [Blu-ray]
藤野涼子,板垣瑞生,石井杏奈,清水尋也,富田望生
松竹

 

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]
藤野涼子,板垣瑞生,石井杏奈,清水尋也,前田航基
松竹

 

ソロモンの偽証 後篇・裁判 [DVD]
藤野涼子,板垣瑞生,石井杏奈,清水尋也,富田望生
松竹

 

ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社

 

ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社

コメント (18)   この記事についてブログを書く
« ステイ・コネクテッド~つな... | トップ | バードマン あるいは(無知... »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2015-04-12 06:08:10
前篇のダイジェストからの映画泥棒には思わず笑ってしまいました。
普通、本編前に付けるものですよねぇ…。

トリック等はありませんでしたが、
かなり見入ってしまう展開で…♪
最後まで面白かったです。

とりあえず、柏木がなぜあんなにも世の中に絶望していたのか…
そこがちょっと気になりました。
おはようございます。 (タケヤ)
2015-04-12 07:56:36
柏木君、僕の印象はこの後編では
最悪です。
なんて勝手な子なんだろーって。

作品としては(前編ほどではないものの)
僕も楽しみました。
Kくん (ボー)
2015-04-12 22:41:11
K木くんですよねー。
わからないですわ~。友人Xとの関係がもっと描かれていればよかったのかも。
こんばんわ (にゃむばなな)
2015-04-12 23:24:02
原作は未読なんですが、柏木卓也みたいな頭脳明晰で言葉も巧みなんだけど、繊細なくせに他人を見下す隠れヘタレって、結構世の中にいると思うんですよね。

彼が不登校になったのも、そんな性格からではないでしょうか。
Unknown (えふ)
2015-04-13 20:04:09
映画泥棒には拍子抜けしちゃいましたね。

柏木の気持ちがいまいち解らなかったのが気になったけど、
藤野、神原の気持ちをはきだせたのは良かったね。
すがすがしい顔が印象的でした!
BROOKさんへ (yukarin)
2015-04-15 12:54:13
すぐに本編が始まってくれればそのまま気持ちが入っていけるのになんで?と思いました 笑
柏木くんはどうしてあそこまで絶望してたのかすごく気になりますよね。あえてカットしちゃったんでしょうか。
タケヤさんへ (yukarin)
2015-04-15 13:18:23
こんにちは。
勝手な子に思えてしまいますよね。
どうしてそうなってしまったのかがわかれば、また違う印象なのかもしれませんが。
前編のほうが面白かったですが、前後編でひとつの作品として本当に見応えのある作品でした。
ボーさんへ (yukarin)
2015-04-15 13:20:10
この二人の関係をもっと描いて欲しかったのはありますね。
そうなると3部作になっちゃうか^^;
K木くん....ほんとわからんです~
にゃむばななさんへ (yukarin)
2015-04-15 13:22:01
こんばんは。
柏木くんほどの人はいないとしても、そういう人はいそうですよね。
頭が良すぎて周りがばかばかしくなっちゃったんですかねぇ。あまり近くにいてほしくないタイプです。
えふさんへ (yukarin)
2015-04-15 13:24:49
映画泥棒....空気が読めないなぁと思いつつ。
前編のおさらいでテンションあげたのに、そのテンションを泥棒していったという、、、

柏木くんの気持ちはこれから先もわからないものなのかもね。でも藤野さん、神原くんたちの気持ちがすっきりしたのならそれで良かったんだと思う。

コメントを投稿

★★★★2005-2019」カテゴリの最新記事