☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中。

ダイバージェント

2014年07月12日 | ★★★2005-2019

【DIVERGENT】 2014/07/11公開 アメリカ 分
監督:ニール・バーガー
出演:シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、アシュレイ・ジャッド、ジェイ・コートニー 、レイ・スティーヴンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、マイルズ・テラー、トニー・ゴールドウィン、アンセル・エルゴート、マギー・Q、メキー・ファイファー、ケイト・ウィンスレット

たった一度の 性格診断で 未来は決まる

16歳になったら5つの共同体のどれかに強制的に選別される近未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者=ダイバージェントと診断されたヒロインを描いたSFアクション。
監督は『幻影師アイゼンハイム』『リミットレス』のニール・バーガー。

最終戦争から100年後の未来。復興し新たしい社会になっていて、人は性格ごとに“勇敢”、“高潔”、“平和”、“無欲”、“博学”という5つの共同体に振り分けられるという仕組。16歳になると“選択の儀式”という性格判断を受けて診断結果にもとづいた共同体に所属を義務づけられるというもの。

ちなみに“一日一度の性格診断”をやったら私は「高潔」でした。
でも自分で選ぶなら「平和」がいい。

主人公のベアトリスはいずかにも該当しない異端者=ダイバージェントと診断され、検査官のトーリの計らいで改ざんされ、“勇敢”に入ることでき、名前をトリスと変えてダイバージェントであることを隠しながら過酷な訓練を受けることに....

設定が面白いなと思って観てきました。が、これって....雰囲気的に『ハンガーゲーム』っぽい。と思ったら、原作は新人作家のベロニカ・ロスによるティーン向けのSF3部作の第1弾「ダイバージェント 異端者」を映画化したものなのでした。ティーン向けとのことなのでロマンス的なものありだったよ、、、三角関係がなかったのが救い、笑。

たった一度の性格診断で未来が決まるとあるけど、後で自分で決められるのなら検査とかいらないんじゃないの?? ココって決められたら絶対なのかと思ったのに一応の目安なのかしらん??
それにそれぞれの共同体に配属されたらそれぞれの部署に行き来できないのかと思ったらそうでもなくてあまり厳しくはないのね。で、後半ではトリスの母親が急に○○でしたーで活躍しだしたり、いきなりお兄ちゃんがそこにいるし...都合よく展開されてましたなぁ。

前半は特に盛り上がりもなくちょっと寝ちゃった所もあったけど、後半はやっと本題に入って起きた、笑。注射されて夢の中で危険から脱出する訓練は面白そうだったし、“勇敢”の人とそうでない人との考え方の違いは興味深かったです。あ、電車に飛び乗ったり飛び降りたり、トランポリンしたりと楽しそうだった。
いろいろとツッコミがいのある作品だったけど、まぁまぁな感じで楽しめたかな。

トリス役の子が見覚えがあるけど思い出せないーと思ったら『ファミリー・ツリー』に出てたのね。相手の男の子は角度によってイケメンとそうでない時があったけどほぼイケメンで『アンダーワールド 覚醒』に出てたらしいが全然覚えてない。

続編があったら絶対三角関係になりそうだな。

マギー・Qは久しぶりにみたー。
ケイト・ウィンスレットはいい人よりもああいう役好きだなー。

★★★.4

ダイバージェントNEO
ダイバージェントFINAL

ダイバージェント [DVD]
シャイリーン・ウッドリー(坂本真綾),テオ・ジェームズ(鈴木達央),アシュレイ・ジャッド(山像かおり),レイ・スティーブンソン(菅生隆之),マギー・Q(加藤有生子)
KADOKAWA / 角川書店

 

ダイバージェント [Blu-ray]
シャイリーン・ウッドリー(坂本真綾),テオ・ジェームズ(鈴木達央),アシュレイ・ジャッド(山像かおり),レイ・スティーブンソン(菅生隆之),マギー・Q(加藤有生子)
KADOKAWA / 角川書店

 

ダイバージェント 異端者 (上) (角川文庫)
河井 直子
KADOKAWA/角川書店

 

ダイバージェント 異端者 (下) (角川文庫)
河井 直子
KADOKAWA/角川書店

コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フレンチ大作戦 ~灼熱リオ、... | トップ | プラトニック(ドラマ)の最終話 »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2014-07-13 05:52:59
やはり「ハンガー・ゲーム」と同じ匂いがしましたよね(苦笑)
前半の訓練シーンから、いよいよ異端者として行動を開始したりと…
盛り上がってきたところで、続く…でした。

設定は面白いと思います♪
続編が公開されたら、鑑賞してしまいそう。
Unknown (えふ)
2014-07-13 16:27:29
設定は面白かったけどツッコミがいあって、
それなりに楽しんで見た、かな(苦笑
三角関係がないのが不思議だったわ(爆
あれ?コメント入れたと思ったのだけど・・・ (ノルウェーまだ~む)
2014-07-14 13:50:03
yukarinさん☆
ほぼイケメンとほぼ美人さんのほぼハンガーゲームでしたねぇ。
面白いのだけど、それほどでもなく、斬新な発想のようで観たことあるような・・・?
こんばんは~。 (はるみん)
2014-07-14 23:40:29
私も設定が面白そうと楽しみにしてたんですが、蓋を開けてみると詰まってないお弁当みたいな感じでがっかりでした。(^^;
4部作なら仕方ないかもですけど、ツッコミどころもありましたね~。
自分で選べるのかいってでしたね。世界観がいまいち掴めません。
でもそれなりに楽しめました(^^)
障害があるから萌えるの?! (q 特別な自分が好き)
2014-07-19 23:05:33
やっぱり・・・
突っ込みだったわ~(笑)
 世界観はイイし面子もイイし
なのに・・・盛り上がんなかった
 セレクトしたコトを「アクション」するわけなんだから
別にねぇ 
とかねぇ 都合良過ぎちゃってたのかな~

 母親が急に○○でしたー

吹いたんだよー私なんて・・・
 
もっとも 
「特別な自分」が大好き 🎶

これでしょっっっ(*^^)v
 
BROOKさんへ (yukarin)
2014-07-21 18:20:53
こんにちは♪
やはりハンガーゲームを思い出しますよね。
私も設定は面白いと思います。この後どう展開するのか気になるので続編があれば見ると思います。
えふさんへ (yukarin)
2014-07-21 18:21:56
うんうんツッコミ所多かったよね、笑。
そういうのも含めて普通の楽しんで見られたかな。
続編があれば三角関係がくるよーきっと。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2014-07-21 18:23:35
ほぼ....でしたね、笑。
すごく面白いとは思いませんが、楽しんで見られたという感じでしょうか。
斬新そうで見たことありそうな感じはわかります!
はるみんさんへ (yukarin)
2014-07-21 18:25:47
こんにちは♪
期待したほどではなかったですけど、ツッコミ所も含めてまぁまぁ楽しめたかなと思います。
4部作もあるんですか?今後の展開に期待したいと思います。
qちゃんへ (yukarin)
2014-07-21 18:27:41
ツッコミ所多かったねー
都合良すぎるのも仕方ないのかもしれないけど...
母親の急展開には笑った!
それは都合良すぎだわー。

コメントを投稿

★★★2005-2019」カテゴリの最新記事