和のこころ 

「和」のイベントを手がけるOLの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月3日 浅草めぐり

2007-11-09 05:00:36 | 季節のことの会
奇数月の第一土曜に季節のことを楽しみたいねと相棒sammyとはじめて
第四回目の「季節のことの会」。

今回は浅草編でありました。


●駒形どぜう

どじょうがうまるくらいに、ふんだんに葱をのせてたべます。
ほんのり甘めの味付けで、いくらでも食べられそうです(いくらでも飲めそうです)
             


散策もあるので、お酒はほどほどに。
お店をでてからは、自由行動。
アサヒビールのスカイラウンジで再び集合を約束し、一旦解散。
それぞれが、300円でお土産を買ってくるのがお題。

●浅草寺前

●時代祭

●自由行動の合間に私はもちろん、木馬亭にごあいさつ。
             
ななふくさんは4日だな・・・と。

●私のお土産店発見!
「かなや刷子」。ここで、お土産用にタワシと自分用にはボディブラシを購入。

●水上バス 浅草→浜離宮 再び集合。



船内では、大プレゼント交換会。
・海苔
・キーホルダー
・ガチャガチャの浅草ピンバッチ
・羽織(私がいただいた)
・タワシ
・ストラップ



●浜離宮

水上バスのところで、私の日程をみて、自転車でかけつけてきてくれたIさんと合流。

お茶を楽しんで・・・・。





秋も少しずつ深まっているよう・・・。

最後にどんぐり発見。
♪どんぐりころころ、どんぐりこ、お池にはまってさあ大変。
どじょうがでてきてこんにちは~。

どぜうを食べた後ではありますが。

秋の季節を感じたお散歩DAYでありました。
コメント

♪どじょうがでてきてこんにちは~

2007-11-02 21:24:13 | 季節のことの会
明日は浅草でどじょうです。

毎回5名のゲストをむかえ、季節のことの会は行われていますが、
今回は一年終わりことで、ゆるりゆるりと人数も決めずに、散歩しようと考えております。
どじょうは駒形どぜう。
待ち合わせなどこれ

雨さえなければ、着物にいい季節。久しぶりにぶらりとしよう。

【予習】
どじょう・・たんぱく質に富み、鉄分、ビタミンを多く含み、古来日本人の貴重な栄養源となってきた。
かつては隅田川でもとれたどじょう。どじょうは汚い水の中で生きると考えられているが、きれいな水とよいえさがないと育たないそう。

大川にいざよう波のどぜう鍋    平蔵

明日、楽しみです♪
コメント

11月3日季節を感じてお散歩しようin浅草 【季節のこと4回目】

2007-10-17 07:35:40 | 季節のことの会
11月3日に、浅草から浜離宮をめぐる予定です。
よかったらご一緒しましょう。

季節のことの会 第4回目
~今年最後の季節のことの会、秋を満喫してしよう~

12:00 都営浅草線浅草駅A1出口集合
      駒形どぜう でランチ






個室のお部屋はこんな感じ


食べ終わったら、浅草へ散歩。
ここで一旦解散。300円程度のお土産・・という課題をもって、
それぞれがお店をぶらぶら。再び集合するときにプレゼント交換をしようと思います(なつかしいでしょ)。それぞれの浅草、何をみつけてくるのかな。




和ものやさんもあるし、お菓子屋さんもある。もちろん浪曲小屋や花やしき、浅草寺もあります。また街ではありますが、ここかしこに秋を感じられる風景もあります。浅草の土産話もあわせて。

14:30 アサヒビール41Fスカイルームで再び集合




15:10 水上バスにのって、浜離宮へ

15:45 浜離宮
      散策&園内にてお茶を一服
      ちょうどこの頃は、お茶の口切のころ。意識できるといいな。
      そして、浅草散策のお話&季節のことをちょっと遊んで

16:45 解散予定

お着物にいい季節。
秋の一日をよかったら、ご一緒しましょう。予算は4000円ほどでございます。
コメント (2)

季節のことの会 今年最終章は11月3日。

2007-10-02 23:18:27 | 季節のことの会
11月25日の金魚坂の会もかかえておりますが、
奇数月の第一土曜日ごとにやっている季節のことの会。
今度は11月3日となっております。はや、4回目であります。

第1回目 横浜
第2回目 月島・佃
第3回目 富山おわら風の盆ツアー

さて、4回目は
「秋を感じよう!今年最後の隅田川」

今回は、浅草で集合。
そして、浅草から浜離宮行きの船に乗り、最後は浜離宮庭園で
散策&お茶を一席

いたします。

詳細はすこしづつ。今年最後の季節のことの会。相棒(愛棒)sammyとともに
いたします。

写真は夜の浜離宮ですが、 2時くらいから5時くらいまでの予定です!
今回もまさしく「川」がテーマであります。
コメント

いよいよ八尾、おわら風の盆

2007-09-06 22:25:32 | 季節のことの会
岩瀬から富山駅に戻り、Mりえさんと合流し、総勢9名で八尾へ向かう。
電車はいっぱいで、相棒sammyが乗車券を早めに買っておいたのですが、その時間には乗るための整理券が必要で。先に高岡から富山駅に戻ったMりえさんが、整理券をとっていてくれたおかげで、時間通りに乗車することができました。

駅で10番の整理券で並んでいる様子。富山でこんなこと、この時期しか絶対ありません。
そして、早めに並んだため、ゆっくり箱席に座っていくことが。ここで、岩瀬で買ったお酒やビールをもちこんで、すでに酒盛りがはじまる(どんな会なんだ!)

八尾駅到着。
駅から宿まで、歩く途中の井田川。

井田川が見えてくると、本当にこの場所が好きなんだーと実感します。

ちなみに、季節のことの会、第一回目の横浜も、近くに「大岡川」第二回目は佃から見える「隅田川」そして、今回は「井田川」の川を複線においたテーマにも
実はしています(かなり自己満足な世界ですが)

てくてく歩いて、宿到着。

宿から戻ったら、八尾小学校でやっている演舞場へ。
8枚しか手配していなかったから、私はその間、諏訪町の踊りを見に行く。
諏訪町はその頃、街流しではなく、神社での踊り。

♪うたわれよ~オ、わしゃ、は~やす~。ハア・・・。
おわら、帰ってきた~という気にいよいよなってきます。


みんな帰ってくるまで、街をうろうろ、そして、宿で先にシャワーを浴びさせてもらう。一日歩いたからだ、すっかり元気になりました。
ちなみに宿は、民家の2階でみんなごろ寝。そして、もひとつちなみに、うちの宿の前には女優の佐久間良子が泊まっていたらしい。

みんな帰ってきて、あまりにおなかがすいていて、お酒を買ってくる前にも
もうつまみぐい。

元気になった人が、お酒を買出し。

八尾牛乳がめずらしくて、思わず買ってくる。ビンをよく見てください。
おわらを踊っている姿が。

10時より。宿前でやっている輪踊りに私は参加。
旧踊りは踊れましたが、宙返りや稲刈りなどは自信がなかったのですが、
教えていただいて、1時間も踊っていれば、マスターしました。
見ているのもいいのですが、踊ることができると、もっとうれしい。
その間同行9人は、お風呂に入っている人、ごろんと横になっている人、散歩している人など自由時間。
「深夜がおすすめだから、今ゆっくりしておいたほうがいいですよー」とお伝えしておく。
やがて、深夜。
諏訪町や鏡町など、みんなで散策。
お!鏡町公民館前で、地方さんたちが演奏をはじめました。

すりあしで、曲調にあわせて、一歩一歩すすむ、この姿がすきなんです、私。

いいねえ。哀愁おびて、なんともなんとも。


おすすめスポットだけ紹介し、あとは深夜、個々に気が向いたら歩いてみてくださいとお伝えし、宿にむかい、みんな一旦就寝。

一日歩き続けたため、みんな爆睡。
私も3日間みるつもりだから、まあ、あせらずともよいと寝始める。

寝ながら聞こえてくる音色を味わう。

深夜、2階の窓から撮った写真。暗いけれど。


9人個々にどんな味わい方をしてくださったのでしょうか。
朝、T子さんご夫婦が先に宿をでて、その後10時ごろみんなでて、解散。
みなさん、ご一緒してくださってありがとう。T子さんご夫妻を含めた写真、とっておけばよかったな。


私はその後、3日間とも、深夜のおわらを楽しむことに。
2日目、みんな解散したあと私を含め4人で五箇山へ。
五箇山案内は、なんと10年ぶりにあう、大学時代の友達にお願いし・・・。

続く。

コメント   トラックバック (3)

【季節のこと 第3回 おわら風の盆ツアー無事終わる】

2007-09-05 22:52:35 | 季節のことの会
5月5日から相棒sammyと奇数月の最初の土曜日に季節ごとに楽しむ会をやっていこうとはじめて、はや今回3回目。
●5月5日 端午の節句 横浜の会●7月7日 七夕 佃の会そして、今回
●9月1日 二百十日 富山、八尾おわら風の盆ツアー でありました。

今回は、前回の季節のこと・・のような形式ではなく、単なるスペシャルおわらツアーとなり、毎回5名の参加者でありますが、なんだかんだいっているうちに
結局9名で大移動した大所帯の会となりました。ご一緒してくださった皆様、ありがとうございます!すこしずつ、思い出を書いていきます。
今回は、私の和歌の先生、T子ちゃんご夫妻、Mとさん、Mえさん、Sさん、Mえさんと、私とsammyの9名の旅。

最終目的地は富山市の八尾へ。

【今回の日程】
1日ANA883富山着 9:40
バスで富山駅へ

レンタサイクル

池田屋安兵衛商店(薬屋さん)

寿司栄で寿司を食べる

富山駅 ライトレールにのる

東岩瀬駅

重要文化財 森家見学
富山駅へ

八尾駅へ

宿

おわら堪能


2日朝解散というツアーを組みました。
コメント

富山駅からレンタサイクル

2007-09-05 22:50:39 | 季節のことの会


富山駅のJRで貸し出しをしている、レンタサイクルを利用し、富山市内をぶらり。目的地の池田屋安兵衛商店へ。

参加者9名のうち、1名は高岡の鋳物を見に行っている間、8名で自転車こぎこぎ♪
「自転車にのるの、久しぶりだなあ~」なんていう人も。

といっているうち、相棒sammyが「ぎゃー!!」
なんだなんだ、とみんなで自転車ストップしたところ、スカートを巻き込んで
このとおり。

「いやだ~!がはははっ」明るいsammyです。
破れたところをしばって、「あらすてきじゃなーい」なんて。

まったく!でも一行、楽しいサイクリングに。

ぐんぐん先頭きって走る私に、途中でRさんから、あるお店の前で「ストップ!!」と声が。
なんだこれは!!

私「あ~、これ、結婚式の引き出物用のかまぼこですよ」

Rさん「へえ、大きいねえ。いろんなデザインがあって選べるんだね」

私「あ、いろんなのが入っていますけれど、これがぜんぶ引き出物です」

私にとってあまりに普通のことなので、通り過ぎようとしてしまった、富山のかまぼこなのでした。

いただいたら、おめでたいことは近所でわけあいます。きって、近所に配ったりするものなんですよ。
コメント

池田屋安兵衛商店で薬をつくる。

2007-09-05 22:50:13 | 季節のことの会
自転車でのりつけ、富山といえば薬ということで、
池田屋安兵衛商店へ。



             

こちらは、昔の薬屋さんの雰囲気をかもしだし、そして薬をつくる工程を見られて、しかも、TRYすることができるという。

みんな、興味深げに。

薬がどんどんできていきます。

私たちもトライ!

なかなかうまくいきません。

お土産に薬でもどうでしょう・・・といいながら。
コメント

寿司栄に行く。

2007-09-05 22:49:53 | 季節のことの会
寿司栄総曲輪店に行く。

(店の前にとまっているのが私たちの自転車)
11時半の回転前に到着予定で時間どおりについたら、すでに満席。
一回転目のお客様を後ろから見守る。

ようやく、私たち。
食べるぞー!!


私「なんか注文ばらばらになって時間かかるといけないから、
ランチAかBで選びません?」なんていったところ、皆さんから
「せっかくだから、高いのを食べたい!!」
と。そうだなあ、せっかくだもんなあ。結局みんな「総」というコースを。



ネタは昆布締めのあまだい、バイ貝、シロえび・・・など、富山らしいお魚ばかり。みんなの感想は
うまい!!美味しい!!
そして、
・関東とはシャリが違う。
・関西文化圏の味がする。
・魚が新鮮すぎる!

などと、さまざまな考察をいただきました。

おいしかったね。
おいしいなあと食べていたら、すっかり写真をとるのを忘れていました。
コメント

岩瀬の街散策

2007-09-05 22:49:42 | 季節のことの会
ライトレールにのって、岩瀬の街へ。

船での交易で栄えた街、回船問屋街を散策です。
目的地はここ。重要文化財 森家
●森家

江戸時代から日本海と瀬戸内海沿岸に沿って、帆船で昆布や原綿、藍玉、生薬などを仕入れ海運と販売を一貫経営した帆船問屋の標準的な建物のひとつ。
さまざまな物流があったようで、薬の富山になったのも、船で原料を仕入れ、
船で薬を販売してきた流れもあるようです。



昔は船は長さで税金をとっていたので、少しでも税金を安くしようと
船は丸型で。





おもしろおかしくわかりやすく、ボランティアガイドの方にご説明いただきました。

街を歩くと、素敵な蔵づくりのお酒の小売の「田尻酒店」を発見。
●田尻酒店
こちらは、昔は加賀前田の殿様の米蔵だったそう。そのあとは、回船問屋の森さんところも、使っていたようですが、その後、こちらの酒屋さんがお店として使い出したそうです。
中はこんな感じ。

演奏会でもできそうな、素敵な空間です。




満寿泉
酒、酒、酒。日本酒好きなら知っている満寿泉の酒蔵へ。
                 


Mさん、喜んで純米吟醸を買い、この後の電車で早速飲み始めたのでした(笑)

その他、ぶらぶらしていて、みんな発見しました、三角どら焼き!
●大塚屋

ここはねえ、しっとりとしてもっちりとして、おいしいんですよ。
店舗改装中で仮店舗でした。近くに素敵なお店をたてていらっしゃいました。

その他、器のギャラリーもぶらり。
ぐい飲みをいいのを見つけて、購入した方も。←先ほど、お酒を買った方。


                          
T子さんが、目ざとく「ひょうたんだー、かわいい~!」と見つけてくださったので、パチリ。

海の方へも歩いてみます。
岩瀬は昔も今も船の街。展望台からは車を載せている様子が。

ロシア、ウラジオストクとかに運ばれたりと交流がある土地です。
だから標識にもロシア語が。

水のそばを散歩。気持ちいい風が流れます。

おや、白いエプロンで赤ちゃんをおぶって散歩されている方が。
なんとも、のんびりした空気が流れているではありませんか。


八尾に行く前にのんびりした時間をもてたのでした。

さて、このあとは大変な混雑に。
Mりえさんと富山駅で合流し、一路八尾へ。

続きはまた。
コメント