和のこころ 

「和」のイベントを手がけるOLの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朝茶事もどき

2007-08-12 11:37:29 | お茶
今月のお茶のお稽古は「朝茶事」。
朝茶事なのですが、サラリーマンたちがならっておりますので、
先生が夜なんだけれど、朝とみたててやりましょうとのことで。

朝茶事とはすなわち朝茶の事で、暑い夏場は、午前中しかも日が高くなる前に朝食を供する茶事のことをいいます。



↑仕事帰りの朝茶事を楽しむ先輩方。



↑一汁一菜 といいながら、先生が手をかけてくださり。

食べた後は、茶事がはじまり・・・・。



今日のお花は涼やかな、ガラスの花器に。
コメント

心新たに初釜

2007-01-07 13:20:31 | お茶
昨日は初釜
先生がひとつひとつ手の込んだ点心を用意してくださり

食事の後、お茶席のはじまりです。
今年は先輩の職場に2年間の予定でいらっしゃっている韓国人のご夫妻をお招きし、国境を越えた和やかなお茶席に。                               
チョンさんもお着物をきて、先生指導のもとお茶をたててみて。


お殿様も農民も茶室に入れば、身分に関係なく「一期一会」で茶事を楽しむ。
そんなお茶の世界を改めて楽しみました。
先生の心のこもったおもてなし、茶人の心学びたいと思います。
時には「亭主」と名乗っている私。華やかなイベントをやってどうこうしたいというわけではなく、こういったこころがこもり、こころが伝わること、そういうことをしたいのだと再確認いたしました。

お棚は吉野棚。

お床はお正月飾りで。
コメント (2)

秋のゴハン。

2006-09-26 14:33:55 | お茶
先日、しんこさんとみきさんにお誘いいただき、
日本の風というところで、雑俳にチャレンジしてきました。

雑俳とは・・・http://www.wordsworks.co.jp/wordplay/index.html

季節にからめた「おやじギャグ」といったら怒られるでしょうか。
意外に難しかった~。


季節のごはんのご馳走になり・・・。


幸せな秋の時間でした。
コメント (4)   トラックバック (2)

お茶会 ~護国寺~

2006-06-05 22:56:17 | お茶
久しぶりのお茶会です。単衣の着物でお出かけです。
お客ですが・・。

今回は 護国寺。東京都が主催している都民の茶会。
私は裏千家なのですが、
表、煎茶、宗げつ流などなど、他流の席がたくさんあるので、本当に新鮮でした!
少々待って、さあ牡丹の間へ


●宗げつ流




おたながなんと、太陽と月の形をしていて、宇宙をあらわしているそう。
ふくさ(青色のです)で、かぶとを作っていつも飾るのだそうです。


●煎茶



煎茶でしかも、貴人点です。
楽しい時間でした。

そして、護国寺のお茶室の数のおおいこと、おおいこと。
10室はあるんじゃないかなあ。全部はもちろん回れませんが、いいお天気で
、いいお茶会でした。

そして夜は下町へふらり。
また、いいお店見つけましたよ~♪
●発見1


●発見2


ここはちょっと・・・・まだヒミツです・・。


コメント (2)