和のこころ 

「和」のイベントを手がけるOLの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うれし、たのしや、11月4日金魚絵教室

2006-10-31 13:03:25 | 11月4日 十三夜
深堀隆介金魚絵教室 

うれし、たのしや、金魚絵教室。

ふかほりさんちで実験してきましたよ~。

まずは、ジェルのろうを湯煎で溶かし、
ろうをひいたアルミカップに絵を描いていきます。



これ深堀さん。↓




完成~!!完成作品はわたしの。


灯をともすとまたこれが、金魚が水面にゆらゆらしているようでステキなんです。

たのしいひとときでした。これを11月4日、当日みなさんにしていただきますよ~!
コメント (2)

11月4日出店野庵さんよりお言葉

2006-10-31 12:56:17 | 11月4日 十三夜
野庵 庵主 毬詠/marie です。

野庵は職人が創る四季小物を取り扱ったWEB SHOPです。
http://www.a-yarn.com/

創り手のモノを創り続ける想い、使い手への想いをお届けします。
1点モノの作品に込められた気持ちの分だけイトシサを感じてください。
着付けの会も開催しており、イベント主催の尾上さんにお手伝いいただいています。
ご興味ある方はこちらをご覧下さい。
http://www.a-yarn.com/kitsuke/cat6418385/index.html

蓮かんざし(作;榮)

行灯鞄(作;Hiloko)



野庵さん、お言葉ありがとうございます。
わたしもこちらのバック、愛用しています・・・。

コメント

11月4日イベント前は 東大周辺へお散歩

2006-10-31 12:13:20 | 11月4日 十三夜
イベント前お散歩 
金魚坂からすぐ近く。



東大三四郎池


夏目漱石の有名な三四郎池。
東大の中にあります。
大学の奥を歩いていき、森の中に三四郎池が。
近くの自然。


ここでも秋をみつけました。

コメント

もうひとつの十三夜  樋口一葉お散歩提案

2006-10-28 11:31:11 | 11月4日 十三夜
金魚坂近くに樋口一葉終焉の地があります。
よく通った質屋や、樋口一葉が使った井戸などが残っています。


うなぎ屋の離れで、6畳2間と4畳半の3間で、庭にはがけの湧水で造られた池があったといいます。
伊勢屋という質屋。


文京区の案内板


◆樋口一葉 明治に活躍した小説家・歌人。
ここで「十三夜」を書いています。
いろんな作家さんの創作意欲を書きたてた、お月見「十三夜」。

本郷の街を散策し、作家の世界の思いをはせた後、イベントにふらりとお越しください。充実した一日になると思います。

コメント

お散歩提案 黄門さま

2006-10-28 11:25:53 | 11月4日 十三夜
文京ふるさと歴史館

http://www.city.bunkyo.lg.jp/rekishikan/
文京区本郷4-9-29 (TEL) 03-3818-7221



ただいま水戸黄門をやっています。



11月4日土曜日もあいています。

ふるさと歴史館を見学後、金魚坂へどうぞ。
歩いて5分程度のところにあります。
コメント

菊坂コロッケ

2006-10-26 13:39:31 | 11月4日 十三夜
菊坂コロッケ

一件振込みを忘れたうっかりもののOLの私は、朝早々にホンダラクーンにのって
銀行へ。


あ~、またやっちまったなあ・・と思いながら。
♪このま~ま、どこか遠く連れてってくれないか
君は~、君こそ~は~、にちよ~びよりの使者~ by ハイローズ

と歌いながら、帰りにちょっと足を伸ばせば菊坂コロッケがあることを思い出し・・・。

菊坂コロッケ=90円。これ、そうとうおいしいです!感動です!

本郷散策 → http://www.h7.dion.ne.jp/~h-take/travel/hongo1.htm

そうそう、近くに金魚坂。金魚坂イベントの前に本郷あたりを散歩をされるのもいいかも。
菊坂コロッケは土曜、やってるかな?
コメント (2)

深堀隆介金魚絵教室

2006-10-25 12:10:18 | 11月4日 十三夜
イベント最初は「深堀隆介金魚絵教室」

美術作家 深堀隆介



愛知県生まれ。1999年より制作活動を始める。
2000年に飼っていた金魚からインスピレーションを受け、スランプを脱出。
それ以後金魚をテーマにした作品を発表している。



私のイベントでははや3回目のご出演です。前回の金魚坂イベント時→



今回はライブパフォーマンスではなく、みなさんと一緒に金魚を描く、金魚絵教室です!



(写真:ひとつぶの空 さんより)

この枡をイメージし、今回はキャンドル作成です。
この枡に樹脂が流し込んであり、そこに金魚を描き、また樹脂でとじてあり
まるで枡の中で本物の金魚が泳いでいるような作品です。

深堀金魚を目指して、金魚絵教室ではみなさんにキャンドル作成もしくは
ポイ(金魚をすくうあの丸い紙のもの)に絵を描いていただきます・・・。

こんな感じ↓



また詳細はブログで後日UPします。Photo 提供【野庵】
コメント   トラックバック (1)

やまけんツアー詳細(2)

2006-10-25 11:57:42 | 食事・お菓子
富士宮市の味覚たちです。
それぞれに哲学とこだわりが・・・。
左側に写っているのははじめて食べた「富士宮焼きそば」。
麺が太くてかためで食べ応えがあり、おいしかったです。
お土産でいただいた、焼きそば、今朝も食べてきました・・・。うまい。
そして奥にあるのは、軍鶏の親子丼。今まで生きてきた中で食べたことのない
おいしい親子丼でした。
明日は詳細を書きたいと。

まかいの牧場で出会ったうさこ。


コメント   トラックバック (1)

野庵着付教室、年内終了。

2006-10-25 11:42:33 | 着物
野庵着付教室、年内終了。

毎週火曜日に、今度イベント会場となる「金魚坂」で、
野庵主催による着付け教室のお手伝いをさせていただいておりました。
野庵→http://www.a-yarn.com/
着付け教室を通し、多くの出会いもあり、毎回勉強させられることがありました。

1回コースは年内もあるやもしれませんが、4回という教室としてのものは年内最後。

生徒のみなさん、お疲れ様でした~。
撮影会には参加できませんが、またぜひ、お会いしましょうね~。
それから、野庵さま。無事終了してよかったね。おつかれさまです・・・。
どうか、よいお年を・・・なんて、すぐ会うね(笑)

そうそう、昨日ゆう先生からいただいた、和三盆うさこ。


コメント

水島柿

2006-10-25 11:33:59 | 季節
実家からごろごろ柿を送ってきました。
富山の柿は「水島」という品種です。
富山の特産物紹介→http://www.pref.toyama.jp/sections/1302/tokusan/nousan/kaki.html
東京に出てきて、「なんで東京の柿はへらべったいんだろう・・」と思っていましたが
どうやら品種が違ったようでした。
上品な甘さで大好きな柿です。富山から秋がやってきました。
コメント (1)