NPO法人野生動物救護の会ブログ

1羽でも1頭でも多くの野生復帰を目指して活動しています

ブログについて

救護の会の活動現場である神奈川県自然環境保全センターでの出来事、エピソード、足環やM(猛禽)プロジェクトのこと、 センター外での活動など、折に触れ書いていきたいと思います。 気儘な更新になりますが、お付き合い下さい。

痕跡調査カメラ動画鑑賞会のお知らせ!

2018-06-07 09:25:50 | イベント

野生動物救護の会 痕跡調査チームの小林です!

初回の締め切りは過ぎてしましましたが追加のご案内です。

 

普段あまり見ることができない野生動物たちの生活を

"撮れたてホヤホヤ"の動画を通して見ていませんか?

同時開催で『神奈川県に生息する外来種(アライグマ・ハクビシン・タイワンリス)の話』や

『自動撮影カメラの話』を講師の方にお話していただきます!

以前講習会に参加されたことのある方も楽しめる全て"初公開"の動画そしてお話なので是非ご参加ください♪

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

日時 2018年06月16日(土) 13:00〜15:30まで(終了時刻は予定)

場所 神奈川県自然環境保全センター 本館2階ワーキングルーム (無料駐車場有り)

参加申し込みは、NPO法人野生動物救護の会事務局

(wildrelief@kanagawa-choju.sakura.ne.jp)までお願い致します。

申し込みの締め切りは06月15日講習会前日までとさせていただきます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

さて一体この動物の正体は何でしょうか…?

…答えは講習会で!!お待ちしております。


この記事をはてなブックマークに追加

平成30年度野生動物救護ボランティア講習会 開催しました

2018-06-05 10:32:14 | センターでの活動

今年も~6月2日・3日、野生動物救護ボランティア講習会が開催されました~。

救護の会&救護ボランティアの先輩もスタッフとして参加しました。

両日とも、いいお天気にめぐまれ、救護の会の「運」の強さをものがたっているかも。(根拠なし)

 ↓ 朝のスタッフミーティング風景

 ↓ 受付準備OK 美女5人組(楽しく~お仕事しましょ)

午前中は、野生動物関係の法規・野生動物救護の現状・衛生管理・応急処置などなど~

とても大切な講義が続き・・・・・・

午後は、野生動物救護の理念と目的 ↓ 金沢動物園の堀口先生の講義

お話がとても楽しく~眠くなるヒマはありません。。。

そして、「ボランティア活動の実際」と題して救護の会の出番!  先輩ボランティアの熱い話の後は~

 ↓ 体験実習  エサの説明~救護される種類が多いと、エサも多種多様。

 ↓ 普及啓発  救護の現状を一般に広く伝える大事な役割

実習では、実際にキジバトを使って(放野不可能個体~キジバトもお仕事!)の強制給餌なども。

2日間で、47名のやる気満々の受講生の方々~これから研修ですが、暑さ(臭い・・・)などに負けずにがんばって !!

秋の修了式を目指そうー。

野生動物の生態・救護の知識など、とても有意義な講習会。今年は、参加できなかったみなさま~

来年には・・・・保全センター職員&救護の会、お待ちしております。

「一頭一羽でも、野生復帰をめざして!」 救護される動物が少しでも減ることを願って。

詳しい内容はHPで~(ただ今、準備中)

 


この記事をはてなブックマークに追加

第11回 定期総会報告

2018-05-26 09:23:44 | センターでの活動

5月13日(日)、伊勢原市総合運動公園にて「第27回 公園緑化まつり」が開催されました。
私たち野生動物救護の会も自然環境保全センターのブースをちょっとだけ~間借りする形で参加して来ました。
愛鳥週間中!! 野鳥のヒナの誤認保護防止を呼びかける「ヒナを拾わないで」のチラシを、市民の方々に配布しました。

緑化まつりには、初めての参加でしたが、花や植木、食べ物、フリーマーケットなど多くのお店で賑い、サークルの発表など楽しいイベントが目白押し。チラシを配りながら、楽しませてもらいました。

 ↓ 自然環境保全センターのブース  レイアウトがすばらしい~(写真ではわかりずらいね・・・・)

 

第11回 定期総会~ 5/20(日)  厚木市社会福祉協議会 ボランティアセンター で開催されました。

議長、佐藤氏。事業報告・決算報告・会計監査報告・定款改定・事業予定・予算案など、議事は会員さんにより承認されました。

今回は、質問が数多く飛び交い、NPOの運営に感心が高いのがうかがわれました。

事務局としては、何を聞かれても問題はないのですが、ちょっと即答ができない事もあり(本来の担当者欠席)、

少々、焦ったかも。。。。。

  総会後は、痕跡チーム・巣箱チーム・衝突チーム等の報告会(詳しくはHP~)

  最後は、お楽しみ~懇親会。 

  今年、参加できなかったみなさま~来年には、ぜひ参加してみて下さい。会費の使われ方など、掘り下げて追求してみて下さい。

  

  ↓ つまらない(ごめんなさい)~写真が続いたので、ちょっとおまけ。。。

  モズの5羽兄弟~4/29撮影  営巣木の伐採で保護   元気に育ってます~もう、放鳥したかな !?

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

水辺にすむ鳥の羽根と翼標本~展示中 !

2018-04-07 09:59:19 | イベント

野生動物救護の会、羽根標本チームによる渾身の力作

  「水辺にすむ鳥の羽根と翼標本」 ~江戸の人々も見ていた水鳥たち~ 

               と題して水鳥たちの羽根標本、翼標本を数多く展示してます。

なんらかの原因でケガ等で救護されたものの、残念ながら自然に帰る事のできなかった野鳥たち。

それらの事をムダにしないための標本たちです。 声なき声を感じ取って下されば幸いです。

ゴルデンウィーク目前 !   お金もかからず勉強に最適 !   ぜひ足を運んで下さい。  

 

平成30年4月4日(水)~ 6月29日(金) 神奈川県自然環境保全センター   ブナの森ギャラリー

 

  ↓ 展示の準備中

  ↓ パネルに入れるのも一苦労~ 。。。。

 

  ↑  ついでに救護の会の宣伝も    展示のレイアウトには、頭も使う~。

肝心な羽根・翼標本の展示風景は・・・・ホールが湾曲しているため(ちょっと言い訳)うまく撮れなかったー

実際に足を運んで見て下さい !!!                       事務局でした ★★

 


この記事をはてなブックマークに追加

オオコノハズクが放野されました

2018-04-03 09:56:23 | 足環プロジェクト

オオコノハズクが放野されましたので、その報告です。

保護日:2月22日

保護場所:小田原市

道路上で横たわっているところを保護されました。

右の肩を打ったのか動きが鈍かったものの、リハビリの結果飛行可能になったため放野になりました。

放野日:3月22日

放野場所:小田原市

M3の足環がつけられました。

赤い足環を装着した鳥を見かけたらご連絡下さい。

情報提供:神奈川県自然環境保全センター

 


この記事をはてなブックマークに追加