山多クラフト James ブログ

JAMESの・・海と空と仲間達

※山多クラフトは趣味の倶楽部みたいなものです^^実在する会社ではありません。

衝動買い^ ^

2007-02-28 | Weblog
ダイソーに買い物に行ったら・・
エアープランツが売っていた♪
ついつい・・衝動買い^^笑

一緒にガラスの器とか・・固定用に砂とか・・霧吹きとか購入(笑)
こんな感じにしてみました!







釣りに行かない日が・・だんだんと多くなってます~
海に行かねば^^笑
コメント

再生・・

2007-02-27 | Weblog
最近ブログも釣行もサボリ気味です^^;

なので・・きょうは山多クラフトJの個人的?趣味的?なことでも・・
最近リペイントの依頼を受ける機会が増えました・・
色々なルアーのリペイント・・
使い込まれたボロボロの物から新品のルアーまで
中には寿命を迎えたようなルアーも・・
実際に塗装を剥がしてみると割れていたりとか・・笑
まあ・・様々なルアーを触る機会が増えたのは確かです^^

今回・・こんなルアーが持ち込まれました・・
チョコット・・直してみようかなぁ~なんて思ったので紹介します^^






ルアーのおしりが欠けてスイベルが補修品として埋め込まれていました・・
エポキシか接着剤のようなもので固めてあったのでホジホジして摘出^^
根元の部分の強度はあったかも・・
取り出す時にスイベルが壊れて片側がルアーに残るくらいだったので・・
でも見たも大事^^って事で作業開始!!




たまたま持っていた(笑)ハチカンに交換します・・
ハチカンの代わりにステン鋼線を曲げたものでもOKです^^

問題はここから・・
欠損した部分の再生を行います・・
本来なら貼り合わせされて完全に埋め込まれているハチカン部分なのですが
このルアーの場合・・肝心な部分が欠損しています・・




今回のルアーはダイワのショアラインシャイナーR50・・
同じダイワの壊れたミノーでもあればベストですが・・
今回は別の使わないルアー(シマノ)に犠牲になって貰いました~笑
クリアー系のABS樹脂なら、多分なんでもOKかと・・






樹脂をアセトンでトロトロになるまで溶かします・・※要換気!
フイルムケースとか便利ね^^・・
白く濁りますが乾くと透明になる・・はず(笑)




溶かした樹脂を欠けた部分につけていきます・・
ルアーボディ、欠損部分の内面もアセトンの溶剤で樹脂を溶かすような感じで
ハチカンが埋まるように樹脂を盛ります^^

気泡はルアーを軽く叩いて抜いてあげると・・強度UP?
一気に盛らないで少しず時間をかけながら行います・・
樹脂の粘度はアセトン(溶剤)で調整
フィルムケースなら蓋が出来るので便利♪




表面が先に乾いてしまうので中の溶剤がとぶまで乾燥します
半乾きの状態なら形を整えることが出来るので
ルアーのシルエットにあわせて整形します
あとは補修部分がクリアーになるまで放置して置きましょう^^

乾いてから余分な部分があった場合・・細かいサンドペーパーなどで
形を整えればOK~補修程度に着色すれば更にOK~
完全に乾いたら使用可能です・・


※たまたま・・このミノーと同じものを持っていたので
依頼された方と交換しました・・自分は使わないので(笑)
従って・・このルアーは自分の物の補修品という訳です^^

なんでも、このルアー・・今ではメーカーで作っていないとか??
廃盤商品なのかな??

因みに補修は気まぐれで行ったので・・
依頼されても受けることは出来ません^^
コメント

やりとり したら・・

2007-02-23 | Weblog
天候の回復・・雨も上がり空が明るくなっていた!
夕マズメのAサーフに出かけてみました~^^

サーフに着くと・・少し波が大きかったのですが
とりあえずキャスト開始・・

時々来る大きな波を避けながら釣行・・
目の前の波間にはカイツムリが浮かんでいた・・
魚はいるのかも・・なんて思っていたら重くなる・・
でも生命反応無し・・海草でした(笑)
ジグもいつの間にか塗装が剥げてアルミ地が出ていた・・

時間が経つにつれて波が大きくなったきた・・
釣行も、そろそろやめようかななんて思っていたら
いきなり重くなる・・今度は海草よりも更に重い!!
魚!!キターと慎重にやりとり
道糸が大丈夫かな~なんて心配しながら
もうスズキかヒラメと勝手に決めている自分^^
腰を落としてマジモードに突入!!

釣り上げた大物は45Lのゴミ袋でした(笑)
袋を見るまでは魚だと信じていたのに~^^





到着直後のAサーフの波・・





釣りが出来るくらいの波だったのですが・・





だんだん波が大きく・・





数投で剥げる・・Aサーフの洗礼・・いつものことですが・・
やはり荒れているAサーフは強敵・・コーティング厚塗りしたのに^^





更に波が大きくなってきた・・





アシストフックもがっちりとゴミ袋に掛かっています・・
途中で外れていたらきっと大物バラシとかのブログタイトルになっていたかも(笑)
コメント

久々のジグ作り・・

2007-02-21 | Weblog
久々に山多クラフトの活動・・
PONDAさんが午後からジグ作りに来ました!!
前回・・鋳造したP-66はボツと言って鉛の材料へとリサイクル
何でも、動きが普通のジグだからという理由だそうです・・
こだわりのジグ職人ですから~笑

なんか器が気に入らないと床に叩きつける陶芸家みたいです・・
そんな感じがしました(笑)




再生されるP-66・・





Pさんの横でJも少しジグを作ります・・





Pさんどうやら花粉症??鼻にティッシュ~で作業しています^^
画像の使用はPさんに許可してもらいました~笑




P-38を次々と製作するPさん・・





ゲートのバリ取り中・・ベルトサンダーでガシガシと削っていきます・・





作業が終わる頃には外は暗くなり始めていました・・


今年はシーズンインする前にはジグがほぼ出来上がるのでは・・
というくらい・・ハイペースな作業状況です・・
青物が始まればジグ作っている場合じゃないもの!
釣りに専念したいしね^^

Pさんも試行錯誤しながら製作中・・
自分も頑張らねば^^
二人とも現役のときよりも楽しく製作しているなぁ~って思います・・
制約もなく自由に作れるからですね・・きっと!!笑

因みにPさん元カリスマ塗装職人ですから~
昔・・JもPさんからエアーブラシのイロハを教わりました^^
コメント

テスト&ロスト・・笑

2007-02-19 | Weblog
夕マズメのAサーフへ・・
ishiさんのオリジナル・ジグヘッド(試作)を一つ持ってテスト釣行へ・・

波が50~80cmぐらい・・手前は少し濁りあり(砂濁りかな?)
ishiさんのオリジナル・ジグヘッド・・試作品の段階なのですが・・
作ってから、まだ一度も使ってみたことが無かったので
テスト釣行してきました~^^
ishiさんは昨日・・試作品で釣行したとか・・
山多クラフトのJもPもワーム・・殆ど使わないのですが・・メバルぐらいかな使っても^^
今回、製作したからには飛びやら飛行姿勢やら見ないといけないかな~って・・笑

40gオーバーのジグヘッド(ワームの重さを足して)ですが・・
自分(J)の竿(ヘビーロッド)では丁度良い感じの重さ^^
でも飛距離は50mぐらいでした・・9ftのロッドのせいかな??
Aサーフ中央100m位の間を打ち歩いてみましたが
かなり腕がつかれました~
最後はロストで終了・・ボトムとりすぎました~笑
波が穏やかなら・・もっと扱いやすいかも!!

でもワンキャスト☆ワンロストしないだけでも良しとします^^

今の形状とウエイトだとシーバス用の柔らかい竿ではキツイ感じがしました・・
まだまだ改良の余地ありですね~




釣行開始が夕方の6時近かったので・・こんな感じの風景・・





昨日は少し荒れていたとか・・まだ今日の方が波の状態・・良いのかも?





50cm前後の波・・時々大きな波が・・





まだテスト段階なので画像は一部加工しました~ゴメンナサイ・・
コメント

チョコット・・様子だけ・・

2007-02-16 | Weblog
今日は風もなく穏やかな一日、暖かく・・重ね着して動いていたら
汗がダラダラ・・喉はカラカラ!!ポカリが美味かった~^^
急遽・・先輩のお手伝いを頼まれて・・久々に体、動かしたかも^^
塗装の作業は昨日までに終わらせておきました~
帰りにAサーフの様子をチョコットだけ見てきたので載せます・・




Aサーフ・・キス釣り師1名、釣行中でした~





河口・・見ている間は、魚の姿は見えず・・





潮目はこんな感じです





河口の溜まりにいたカモ・・


穏やかな海・・夕方の5時は過ぎていましたが・・
日が伸びたので、まだ明るく・・魚の気配なし
マズメならまた違う感じなのでしょうね~
コメント

最近・・

2007-02-15 | Weblog
最近・・ブログ・・サボってたので~^^
今日は夕方のAサーフの様子を載せておきますね・・

日中から風が強く吹いていて・・
夕方になってもまだ止まない状態・・
海鳥も風に押されて前に進めないぐらいだった・・





Aサーフ河口方向・・魚見えず・・





波は無いのですが・・風でザワザワしています・・





D川の流れ出し(河口)とD堤防・・誰もいません(当たり前か^^)





シーンと静まりかえったD堤防・・





M浜方向・・風が強く吹いて自然と涙が・・





Aサーフ全体・・





移動の足です・・今日はバイクで^^・・竿持っていかなかった・・
作業用の道路があるのでD堤防まで海沿いを移動~楽です^^
コメント

久々に夕マズメのAサーフへ・・

2007-02-12 | Weblog
日中・・暖かかくて、ついウトウト^^・・
夕方、風もなく穏やかだったので夕マズメのAサーフへ釣行~

連休の最終日・・サーフに数名の釣り人あり
D堤防は休日とあって・・釣り人を含め、人が大勢いた・・

波は無く穏やかな海・・午後5時前はボラが跳ねるいつものサーフ・・
辺りが暗くなる頃に・・ようやくシーバスの捕食が始まる
Aサーフの潮目付近をベイトについて移動しているみたい・・
暗くなると近づいてきます・・
今日は5時半から6時の間が捕食タイムのようでした~

一度・・ジグミノーでアタリ有り・・表層付近^^その一回で終わりでしたが・・
シーバスロッド・・修理しなくては・・やはり無いと不便です~
今、使っているロッド・・ヘビータックルすぎて軽い物が投げれません・・
普通のミノー投げれば釣れそうなんですが~多分ですけどね(笑)



河口付近に投げ釣り師が2名・・キス狙いかな??





D堤防方向・・釣り人数名





波もベタベタ・・魚もいます・・釣れませんが^^
夕方潮目も近くなっていい感じでした~




暗くなる頃はチャンスですね~そろそろ魚を釣りたいです(笑)
コメント

夕方 釣りに行きたい~

2007-02-08 | Weblog
夕マズメの釣行できない日が続いています~
早朝に行けば・・なんて声がしそうですが^^;起きれません(笑)

海の画像も撮りに行けないので・・
作業中の写真でも載せておきます~




お仕事道具①・・言うこときかないトリガー(笑)
今日もコーティング液が漏れてきた(笑)





お仕事道具②・・これは何でしょう~^^
ある機械につけて使用します!





この間のライトを塗装してみました~まだ完成ではありません・・
コメント (2)

最近は・・

2007-02-06 | Weblog
え~っと・・また釣行サボってます・・
ここの所・・なんだかんだ忙しい?んです^^

忙しいとか言いながら100円ショップには良く行く(笑)
自称ライトマニア=光物に弱い^^の自分も驚きのLED発見!
形はイマイチだけど・・3LEDのライトを見つけた~
とうとう100円でもこんな明るいライトが買えるとは驚きでした~
中はユニットが簡単に分解できるので外側を塗装してみます^^
何色にしょうかな~笑




最近はLEDが一つでも高照度のLEDが付いているので・・明るいものが多いです~
3コも付いていると更にお得な気分になるのは自分だけ??かな^^
コメント

魚の気配あり・・

2007-02-03 | Weblog
夕マズメのAサーフへ釣行しました~
5時を過ぎても明るくて・・暗くなるまでの釣行時間も長くなります・・

今日は魚も跳ねていて・・カイツムリも小魚を銜えて海面に・・
なんとなく海面もザワザワ!いい感じなのですが
ラインのトラブルに加え・・ジグサビキをロスト!
ミノー投げなさいと何処からか声が聞こえてきそう(笑)

暗くなって風が吹いてきましたが・・
その前に海面に出ていた黒い帯状のものはベイトだったのか??
少し風も生臭い感じがして魚の気配はありました~




到着すると目の前で魚が跳ねていた・・30~40cmぐらい





河口方向・・土曜日とあって釣り人が3名ほどいました・・





海の状況はGOOD!でも釣れません・・





風紋ではない謎の帯・・多分ベイト手前に寄って来る途中でまた消えました~
コメント

寒さに負けて・・

2007-02-02 | Weblog
寒さに負けて・・また釣行してませ~ん^^

夕方のAサーフと漁港の様子を見てきました・・
河口から見たAサーフ・・魚の気配なし!
漁港も釣り人・・ほとんどいません・・
夕方とあって皆さん竿をしまって、一人二人と帰っていきます^^
漁港内・・また耐震補強工事とかで、立ち入り禁止場所が増えていた

この間と同じく・・足元にサスペンドするイカを確認!
今日はさらにイカが水面まで上がってきて捕食する光景に出会えた^^
でも捕食していたのは波紋しかみえないぐらいの小さなベイト・・
しかも手のひらより小さなイカ・・エギではつれそうにも無いサイズだった!
イカは見えただけでも10ハイぐらい・・手のひらぐらいのサイズもいました~




河口からみたD堤防方向・・





河口の流れ出し・・魚の気配なし(数分しか見ていませんが)





赤灯台付近・・





河口の溜まり・・





立ち入り禁止・・資材置き場と書いてありました・・





小さなイカが足元に沢山いました~
コメント (2)