隣のお父さんの、見たこと、聞いたこと、感じたこと

季節を教えてくれる小鉢のミドリ、自然の風景、私の興味をそそる鬼瓦、コレクションの煙草の包装紙、文化etc‥‥、

七変化・・・

2018-07-13 05:58:14 | ベランダ 小鉢に見る四季

ランタナレツドと言う植物ですが、和名は(七変化)と云はれています。名前のとうりに開花のときから、様々な形や色合いをみせてくれています。

コメント

欅・・・

2018-07-04 06:50:52 | ベランダ 小鉢に見る四季

ケヤキ。街路樹としてよく見かける欅の樹です。写真の樹は私が40年ほど前に、小さい鉢に種からまいて育て、毎春植え替えをして世話をしてきました。樹は大きくなりまして、今では根元の鉛筆と対比しても分かりますように、幹回りが9センチあります。根張りや、幹の肌に、古い樹の風合いをみせています。自分では動けない植物をそだてるのは、ずいぶんとせわが必要になるようです。

コメント

ツツジの 花

2018-06-16 06:21:47 | ベランダ 小鉢に見る四季

私が育てている盆栽樹のツツジが咲いています。ツツジが咲いたら次はサツキの花…とさまざまな盆栽樹が目まぐるしく咲いてくれます。次から次えと花を楽しむ季節がつずきます。

コメント

チンチョウゲの 実

2018-06-13 06:10:37 | ベランダ 小鉢に見る四季

ベランダで育てている沈丁花の花が咲いたとき、開花にはなぜか気ずきませんでした。しかし、花が咲いたからこそ實成りがあると思います。一つ稔った果実ですが、陽の光に輝いています。

コメント

さざんかの宿

2018-04-07 06:15:29 | ベランダ 小鉢に見る四季

私の住いは歌の歌詞にある《さざんかの宿》でしょうか?ベランダで育てていますので、サザンカにとって我が家は泊まるところ、宿でもあるはずです。鉢植えのサザンカですので毎春のように数少なく一輪の花をみせてくれます。一輪ほどの暖かさそのものです。

コメント

翠ラン

2018-03-31 06:05:56 | ベランダ 小鉢に見る四季

寒い冬のあいだは、色の乏しい花壇の中で緑の色を保っていたスイラン。春の訪れとともに、自ら春を謳歌して花開きました。春はる春、バンザイでしょう。

コメント

芽吹く  春

2018-03-24 06:10:45 | ベランダ 小鉢に見る四季

春だ‼ 盆栽棚のカエデが暖かさを感じて新芽をふくらませています。楓の新芽のふくらみと競うように、桜の花芽が膨らんでいるようです。ここ琵琶湖の南岸、草津市の桜の開花は、いつごろでしょうか? 早く咲け! 早く咲け!

コメント

凛として 咲く

2018-03-21 06:08:12 | ベランダ 小鉢に見る四季

ベランダに、赤、白、ピンクと多種を彩りよく咲かせている花壇から、少し離れた別の棚に、孤高に咲いている沈丁花です。花言葉は⦅栄光、不滅⦆とされています。私どもの一株のチンチョウゲも、花言葉どうりにひとり凛として咲きほこっています。

コメント

boke  ボケ 花

2018-03-14 06:08:23 | ベランダ 小鉢に見る四季

あまり好ましい呼び名とも思えませんが、盆栽樹のボケが一輪の花を咲かせました。チョットした可憐さを感じます。この花は武将、織田信長が家紋とされていましたので花言葉は《先駆者 又、ひとめ惚れ》とも称されています。ひとめ惚れされるような優しさがあるようです。

 

コメント

小さな彩り

2018-03-10 16:33:38 | ベランダ 小鉢に見る四季

居間の窓辺にすわりますとベランダの草花が目を楽しませてくれます。少しだけの 赤、黄、ピンク、の色ですが、朝から夕方にかけてそれぞれの時間の彩りを見せてくれます。やすらぎを感じます。

コメント