■GYMニュース:難度はA

五輪日本代表、決定!初夏も世界の体操ニュースを

谷川航、二度目の五輪へ

2024-05-20 08:20:30 | 各国ニュース

パリ五輪の日本代表が決定し関連記事が多い中、谷川航に関するものが少ない気がするので、うちではあえて

セントラルスポーツ

1996年7月23日生まれ(27)

五輪は東京に続き2度目。華麗な経歴のうち最近のものだけ紹介しますと、

2022年 世界選手権(リバプール) 個人総合3位
2023年 アジア大会(杭州) 跳馬1位、つり輪3位

など。一時期、体調不良による欠場が続き心配されましたが深刻なものではなかったようで、無事復活
「団体貢献度」での選出とはいえオールラウンド力も十分で、2022年の世界選手権では個人総合で銅メダル。4度目の大会で自身初の個人のメダルになりました。跳馬でリ・セガンを決めています。
昨年のアジア大会は「中国一軍、日本二軍」の対決でしたが、跳馬で優勝。同大会の跳馬金メダルは日本にとって45年ぶりだったそうです。
私の周りでは「カッコいい」と人気の谷川選手。パリ五輪でもぜひ活躍を

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岡慎之助、パリでは「自分らしい演技で」と意欲

2024-05-19 15:40:58 | 各国ニュース

NHK杯初優勝、パリ五輪出場決定🌸の岡慎之助選手(20)のプロフィール

徳洲会体操クラブ

これでは全然不十分なので補足しますと、

2003年10月31日生まれ

おかやまジュニア体操スクールに在籍
中学卒業後、関西高校(岡山県)に進学
高校を(おそらく5月までに)退学
徳洲会体操クラブに加入、通信制の星槎国際高校で学ぶ
2019年 世界ジュニア選手権(ジェール) 個人総合優勝
2022年 4月、右ひざのじん帯断裂
2023年 アジア選手権(シンガポール)個人総合優勝

など。団体、種目別優勝は省略しています。

----------
第一回世界ジュニア選手権で華々しいデビュー(写真。この見た目の違いでコブトゥン(ウクライナ)とは同い年。表彰台での投げキッスがかわいかった岡選手、ずいぶん大人っぽくなりましたじん帯断裂のときは、ひざを痛めながら次の種目を強行したことが物議を醸しました。今日の競技後のインタビューで、「ここまでは通過点」「自分らしい演技で日本(チーム)に勢いを」などと話しています。五輪が楽しみです

2019年当ブログ「体操大賞」も受賞しています

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岡が初優勝 五輪代表に谷川航ら~NHK杯~

2024-05-19 15:20:54 | 大会展望・結果など

NHK杯(16日~19日・高崎)男子の結果

日本体操協会

<男子個人総合>
1. 岡慎之助 342.727(持172.264+N①85.932+N②84.531)
2. 萱和磨  341.426(持171.596+N①84.899+N②84.931)
3. 土井陵輔 340.660(持169.797+N①84.432+N②86.431)
----------
4. 田中佑典 340.392
5. 杉野正尭 339.861
6. 三輪哲平 339.758

岡慎之助(20)が大会初優勝。1日目7位の土井陵輔が86点台の怒涛の追い上げで3位。

----------
<パリ五輪代表>

橋本大輝、岡慎之助、萱和磨、杉野正尭、谷川航

初出場は杉野谷川航は12位でしたが、跳馬とつり輪という絶妙な種目で高得点が狙えることが評価されたものと思われます。86点台を出した土井が選ばれないなど、もったいないというか、層の厚さを実感する結果に

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖火リレー、暴動続くニューカレドニア通過を中止

2024-05-19 11:01:31 | 各国ニュース

パリ五輪の聖火リレーは、暴動の起きているニューカレドニアを通らないことになりました

Inside the Games

ニューカレドニアはフランスの「海外領土」。6月に当地を史上初めて聖火が通る予定でしたが、13日から起こった暴動やデモのため緊急事態宣言が出されている状況を考慮し、中止になりました。マウンテンバイク、馬、カヌーなどを使い趣向を凝らす計画だったようです。ということは、どこかで寄り道(というか日数調整)をするのでしょうか

<会期>
7月26日(金)~8月11日(日)

<体操競技>
7月27日(土)~8月5日(月) 8月2日(金)休み

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アジア選手権、日本はジュニアのみ参加

2024-05-19 09:33:25 | 大会展望・結果など

アジア選手権(16日~19日・ウズベキスタンのタシケント)男子ジュニアの結果

アジア体操連合フェイスブック

<男子ジュニア団体>
1. 中国
2. 日本
3. カザフスタン

<男子ジュニア個人総合>
1. Yanming HONG(中国)
2. Lanbin YANG(中国)
3. 高橋諒圭

得点はよくわからないので省略します。中国、カザフスタンは5人、日本は4人(高校生3人、中学生1人)で臨んだもよう。日本は男女ともジュニアのみ参加。
シニアの種目別決勝がおこなわれましたが、省略します

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宮田が三連覇 五輪代表に中村ら~NHK杯~

2024-05-18 19:23:04 | 大会展望・結果など

NHK杯(16日~19日・高崎)女子の結果

日本体操協会

1. 宮田笙子 217.162(持109.798+N①53.065+N②54.299)
2. 岸里奈  215.526(持107.463+N①53.898+N②54.165)
3. 岡村真  213.994(持106.530+N①53.699+N②53.765)
----------
4. 中村遥香 212.130(持107.131+N①52.866+N②52.133)
5. 杉原愛子 210.359(持106.496+N①51.965+N②51.898)

9. 牛奥小羽 204.993(持100.198+N①49.866+N②51.565)

宮田大会三連覇。昨年の世界ジュニア選手権(トルコ)個人総合女王で、段ちがい平行棒で自身の名前のついたワザ(FIG)をもつ中村が4位で代表入り。

----------
<パリ五輪代表>

宮田笙子、岸里奈、岡村真、中村遥香、牛奥小羽

NHK

全員初の五輪。「団体で貢献が期待される」という牛奥選手は、安定して14点台を出せる跳馬が評価されたようです。全員国際大会の経験があり、平均年齢は17.6歳、非常に楽しみです

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フェラーリ、パリ五輪へ意欲

2024-05-18 14:43:45 | 各国ニュース

バネッサ・フェラーリ(伊・33)が、パリ五輪で花道を飾りたいと話しています

Olympics.com

出場すれば自身5度目の五輪。惜しいところでメダルを逃し続けてきましたが、2021年東京のゆかで銀メダルパリへの挑戦はこれまでで最も過酷なものだとしながら、意欲は失っていないようです。とはいえ今年の欧州選手権(5月)には出ていませんし、昨年のじん帯断裂からアシア・ダマートもこのほど復帰。若い選手が多いイタリアで5人の団体メンバー入りははたして・・・

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウズベキスタンのアジモフに、パリ五輪切符

2024-05-18 14:03:12 | 大会展望・結果など

アジア選手権(16日~19日・ウズベキスタンのタシケント)男子個人総合の結果

アジア体操連合

<男子個人総合>
1. ユロ(フィリピン)   85.298
2. カリミ(カザフスタン) 84.632
3. アジモフ(ウズベキスタン) 82.431 🌸

これにより、アブドゥラ・アジモフ(ウズベキスタン)のパリ五輪出場が決定しましたウズベキスタン男子は、

エルガシェフ(昨年の世界選手権個人総合の成績と、開催国ワクの消滅による)
アブドゥラヒモフ(平行棒の種目別ポイント)

と合わせて3人のワクを確保。アジア男子の出場ワクはすべて埋まりました。

----------
ウズベキスタンで五輪出場権を得た選手。左上のイケメンがアジモフ(同国ではなぜか”Athletic Gymnastics”と表記)。日本が逃した新体操団体も出場権をゲット。アブドゥ、アブドゥルなんとかという名字が多いです。

ウズベキスタン五輪委員会

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リオ五輪銅メダルのシェーダーが、引退

2024-05-17 20:20:15 | 引退・復帰

ソフィー・シェーダー(独・27)が引退を表明しました

ドイツ体操連盟

リオ五輪の段ちがい平行棒で銅メダル。近年ひざなどのケガに苦しんでいたことが引退理由のようです。「素晴らしい現役生活だった」と振り返り、詳細は不明ですが今後も何らかの形で体操にたずさわっていくもよう。2020年、個人コーチだったフレーゼ氏が、複数の選手に過去の虐待で告発され資格停止になり、指導できなくなったことも少しは影響したかもしれません。

----------
ドイツ女子のパリ五輪出場権は、

<女子>
①個人1(自由に選べる)
シェーファー
ボス

の3人。①を誰に決めるかが問題ですが、ここに入れないと判断しての引退でしょうか。



コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岡が首位、橋本は棄権~NHK杯男子1日目~

2024-05-17 19:47:58 | 大会展望・結果など

NHK杯(16日~19日・高崎)男子1日目の結果

日本体操協会

<男子個人総合>
1. 岡慎之助 258.196(持172.264+N①85.932)
2. 萱和磨  256.495(持171.596+N①84.899)
3. 田中佑典 255.128(持169.764+N①85.364)
----------
4. 三輪哲平 254.593
5. 杉野正尭 254.363
6. 松見一希 254.329
7. 土井陵輔 254.229
8. 長谷川毅 253.695

橋本大輝は15日の練習で右手の中指を突き指し棄権。岡慎之助がこの日最高点で首位を守ります。昨年の世界ジュニア選手権(トルコ)代表で高校王者の角皆友晴(市立船橋高)が85.865点と高得点(持ち点が低く9位)

男子のパリ五輪代表選考は、

上位2人
貢献度で2人

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする