■GYMニュース:難度はA

秋も、世界の体操ニュースを

クロアチア、新体操の欧州選手権代表を決定

2020-10-22 11:11:17 | 各国ニュース

新体操の話題ですが・・・
クロアチアでは、新体操の欧州選手権(11月24日~30日・キエフ)の代表4人を決定しました

クロアチア体操連盟

先日ウーデが優勝したと紹介した国内リーグ戦「CRO-GYM リーグ」は、別日程で新体操も行われていて、その結果などをもとに選考したようです。同行するコーチや審判も決まっています。
新体操が出る気まんまんということは、体操も・・・?

----------
スペインやフランスなどと異なり、第一のピークは8月だったクロアチア。9月は落ち着いていましたが、10月になり新規感染者が急増。過去最高を大幅に更新しています。日本と大きな人口差があるのにこの数字。なぜなのか・・・

           クロアチア        日本
感染者累計      約 28,000人    約 94,000人
治療中(感染中) 約   6,500人    約   5,100人
死者累計       約      390人        約   1,680人
新規感染者      約    1,400人     約    450人
人口                   約    410万人      約 1億3千万人


コメント

スペイン、新体操も体操も欧州選手権欠場へ

2020-10-22 10:44:11 | 各国ニュース

スペインが、新体操も体操も欧州選手権に出場しないと発表しました

スペイン体操連盟

最近の新型コロナウイルスの感染拡大状況が理由だとしています。選手の安全と健康が第一であり、医療の専門家の意見に従い、どうしても必要な海外渡航を避けるべきという結論に達したもよう。
一日も早い国際大会の再開(というか、スペインが参加するかどうかだと思いますが)を願うとしています。

<欧州選手権>
新体操 11月・キエフ(ウクライナ)
体操  12月・メルシン(トルコ)

----------
スペインの第一のピークは3月。夏は今の日本以上に落ち着いていましたが、9月中旬から新規感染者数は過去最高を更新し続けています。感染者の累計は百万人を突破
欧米は本当に何とかならないのですかね・・・

           スペイン          日本
感染者累計      約 1,047,000人    約 94,000人
治療中(感染中)    不明         約   5,100人
死者累計       約      34,400人      約   1,680人
新規感染者    約    17,000人      約    450人
人口                     約   4千7百万人       約 1億3千万人


コメント

デバイ、「勝手な憶測」に怒り

2020-10-22 10:31:30 | ケガ人・病人情報

跳馬のスペシャリスト、ボグラルカ・デバイ(ハンガリー・20)が、怒りをあらわにしています

ハンガリー体操連盟

足のケガから2年あまりの長いブランクをへて、先日のW杯ハンガリー大会(2日~4日・ソンバトヘイ)で復帰し、みごと優勝・・・ですが、どうもその後またどこか痛めたようで、近く検査を受けるとしています。それについて、他人が(たぶんSNSなどで)自分も医師も知らないようなことを勝手な憶測で書いたことに、大きな驚きと怒りを感じているそうで、法的処置も考えていると話しました進退に関することでも書いたのでしょうかね・・・

来月21歳になる選手。私もなるべく事実だけを書き、自分の見解などは控えようと思います・・・

コメント

ロシア選手権、トップ選手欠場へ

2020-10-21 10:11:02 | 各国ニュース

ロシア選手権(10月26日~11月1日・ペンザ)に、トップ選手は出場しないもようです

TACC

ロディネンコ氏が明らかにしたもので、新型コロナウイルスの感染をおそれて、代表本拠地ラウンドレイクで練習中のトップ選手は「誰も」出場しないということです。出場を拒否したとしてベリャフスキー、ナイディンの名前が挙がっていますが、とにかく男女とも「誰も」出ないようです。無観客での開催が決定しましたが、ペンザへの列車による移動が不安であるもよう

気になる日本での4か国対抗戦(11月8日・東京)に出場予定のナゴルニー、ダラロヤンらは大会に向けて調整を続けるとしていますので、今のところ来日予定のようです
また、ここで感染したらその選手は欧州選手権(12月・メルシン)に出られなくなる、と話していることから、こちらも出場意思があるもよう。

----------
ロシアの新型コロナ感染状況は非常に悪く、新規感染者は過去最高を毎日更新中。そんな中、(4か国対抗戦に合わせたかのように)日本との国際線航空便が11月に再開へそして二番目のワクチン承認・・・これどうなんですかね?(数字は19日現在)

日本経済新聞

           ロシア          日本
感染者累計      約 1,432,000人     約 93,500人
治療中(感染中) 約    321,000人       約   5,300人
死者累計       約      24,600人         約   1,680人
新規感染者    約    16,000人         約    470人
人口                     約  1億4千6百万人     約 1億3千万人

コメント

英国、スペインなども、欧州選手権欠場へ

2020-10-20 14:50:49 | 各国ニュース

欧州選手権(12月・メルシン)に、もう多くの国が欠場を決めているそうです

GYMmedia

記事によりますとこれまでに欠場を決めた国は、

ドイツ、オーストリア、アルメニア、英国、
ノルウェー、アイルランド、スペイン、オランダ


の8か国。今後増えることが予想され、大会が中止になった場合の経済的損失までも心配されています
いっぽう、日本での4か国対抗戦(11月8日・東京)の出場選手をいち早く発表するなど乗り気なロシアですが、現段階では欧州選手権にも出場が予想されるとしています。

<欧州選手権>
男子(12月9日~13日)
女子(12月17日~20日)

コメント

クロアチアの国内リーグ戦で、ウーデが総合優勝

2020-10-20 14:37:15 | 大会展望・結果など

クロアチアの国内リーグ戦で、フィリップ・ウーデ(34)が総合優勝しました

クロアチア体操連盟

新型コロナの影響でまったく大会がない状況を打破するため、「CRO-GYM リーグ」と題して8月下旬からおこなわれていたもの。場所を変えながら独自の形式で3大会おこない、総合順位を決めたようです。演技する種目数、ポイントや順位のつけ方など詳細は不明写真を見るかぎり男子だけで、無観客のような雰囲気。

<最終結果>
1. ウーデ   75点
2. ブラヘック 52点
3. スルビッチ 50点

優勝したウーデは、「この大会がなければこんなに練習しなかっただろうし、来季への意欲ももてなかったと思う」とし、どんな形であれ大会で演技できたことを素直に喜んでいるようです。
欧州選手権(12月・メルシン)については、すでに数か国の辞退が報じられ、「辞退する国はもっとふえて、10か国も集まらないのでは」と危惧。しかし状況は変わる可能性もあり、自身は調整していくと話しました。クロアチアが出場するかどうかは未定のようです。


コメント

北園、「目標はあくまでも東京五輪」

2020-10-19 15:14:50 | 各国ニュース

北園丈琉(清風高・17)を、「オリンピックチャンネル」が取り上げています

オリンピックチャンネル

「内村二世」と呼ばれているとして、これまでの成績や東京五輪への意気込みなどを紹介。東京五輪が一年延期になってできた時間は、パワーや難度アップのために重要なものになるだろうと書いていて、本人も「目標はあくまでも東京五輪」と断言。タイトルの”the real deal”は、「本物」といった意味のようです。

----------
2018年 ユース五輪(ブエノスアイレス)で5冠
2019年 ジュニア世界選手権(ジェール)の個人総合で、日本の2人に及ばず3位(メダルは1か国2人までなのでメダルなし)と、くやしい思い

ユース五輪では団体はなく、個人総合と種目別4冠(跳馬とあん馬以外)で優勝しましたが、

・跳馬は予選で2本跳ばなかった
・あん馬も予選では首位→決勝でミスが出ただけ(6位)

ということを勝手に付け加えたいと思います。2018年当ブログの「体操大賞」受賞。21日が18歳の誕生日。これからもガンバッテネ

コメント

ロシア体操連盟、会長改選はオンライン投票で

2020-10-18 10:15:14 | 各国ニュース

ロシア体操連盟は、会長改選を、オンライン投票でおこなうことを決定

ロシア体操連盟

会長は、2014年から何となくロシアマフィアみたいに見えるワシリー・ティトフ氏がつとめていて、今年は改選の年になっています。ロディネンコ氏によりますと、新型コロナ感染拡大の影響により、会合(総会のようなものだと思います)も投票もオンラインで実施するということです。

新体操の世界選手権(11月・キエフ)への欠場を早々に決めたロシア。体操の欧州選手権(12月・メルシン)については前向きなようですが、今のところ不明。

----------
ロシアは日本と人口がほぼ同じなので比較しやすい国。新規感染者の第一のピークは5月上旬でしたが、今月に入りそれを大きく上回る勢い。いち早くワクチンを開発したと報道されても世界はほぼスルー、どうなっているのでしょうか・・・感染者累計のわりに死者が少なくなっています(ロシアの数字は17日現在)

           ロシア          日本
感染者累計      約 1,384,000人     約 92,100人
治療中(感染中) 約    295,000人       約   5,370人
死者累計       約      24,000人         約   1,660人
新規感染者    約    14,900人         約    720人
人口                     約  1億4千6百万人     約 1億3千万人


コメント

スペイン選手権、11月に無観客で開催へ

2020-10-18 09:48:32 | 各国ニュース

スペインが、今後の国内大会について発表しました

スペイン体操連盟

スペイン選手権(11月15日~22日・バレンシア)を無観客で開催することを決定。ほかに新体操、トランポリン、アクロなどの大会を開催しますが、ほとんどが無観客である上、今年限定で参加選手の人数制限を設ける大会もあるようです。特に新体操が強い国
欧州選手権(12月・メルシン)についてはふれていません。

----------
新型コロナの感染状況はフランスより若干マシな程度。感染中の人数は非公開(数字は16日現在)
なお私は東京都民ですが、どこでどうやって毎日あれほど感染者が出ているのか、想像もつきません。

          スペイン         日本
感染者累計      約 982,700人     約 92,100人
治療中(感染中)   不明        約   5,370人
死者累計       約    33,800人      約   1,660人
新規感染者    約  12,200人      約    720人
人口                     約  4千7百万人       約 1億3千万人

コメント

オランダが、欧州選手権不参加を決定!

2020-10-17 17:52:08 | 各国ニュース

オランダが、欧州選手権(12月・メルシン)に不参加を決定

オランダ体操連盟

医療関係者らと協議した結果、新型コロナ(の感染拡大)が非常に深刻な今、リスクを冒すことはできないとしています。ただ、今年まったく大会出場のない選手らの心情も考慮し、代わりになる国内大会の開催を模索中で、12月にオープンするヘーレンフェーンの新しいホールで12月に何らかの大会をおこなうようです。

<欧州選手権>
男子(12月9日~13日)
女子(12月17日~20日)

----------
これまでに不参加を正式に表明しているのはドイツとオランダだけだと思います。英国とオーストリアも出ないという噂がありますので、注視したいと思います

コメント