断章、特に経済的なテーマ

暇つぶしに、徒然思うこと。
あと、書き癖をつけようということで。
とりあえず、日銀で公表されている資料を題材に。

米国は次なるミンスキーモメントに直面しているのか?

2019-03-19 22:04:11 | MMT & SFC
またやたら間隔があいてしまった。。。。
今回のは18年1月のWrayの疎訳。
「米国は次なるミンスキーモメントに直面しているのか」
で、あ、訳文では「新しいミンスキー・モメント」になっているんだけれど、
今ふと、「次なる」の方がかっこいいかな、と思ったので、ブログエントリーの
タイトルと訳文のタイトルが違う。まあ、愛嬌と思ってください。

今回からリンクの張り方がわかったので
これまでよりちょっと便利になった。
古いものも、少しずつ手を入れなおそうか、と思っている(思っているだけで
全然やらない、というのがいつものパターンだが)。

https://drive.google.com/file/d/1TPlREI9hEIK2uWv1_t1lnBtqXo73ZCRW/view?usp=sharing

今回のは、デザインまで丸写しになっちゃっているので
どうかと思わないわけでもないが、
まあ、あくまでも個人の学習用である。

まあそれはそれとして
MMTが結構日本でも名前だけは知られるようになってきたのだが、
まあ、なんちゅうか、何事もそうしたもんかもしれないけれど、
名前の割に中身については誤解が多い。
まあ、賛成でも反対でもいいんだけれど、
せめて金をとって記事を書いているプロの人たちは
もう少し下調べしてから書いてくれたらなあ、と思わないわけでもないが
まあ、大体マスコミで報道されている人たちって、
みんなそう思っているのかなあ、、、、という感じか。。。


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« JGPについての個人的問題意識... | トップ | MMTは日本で流行るべきではな... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2019-06-04 21:45:34
昭和40年、戦後初の赤字国債発行については、
井手英策「福田財政の研究:財政赤字累増メカニズムの
形成と大蔵省・日本銀行の判断」が詳しいですね。
福田財政で検索すると読めます。

コメントを投稿

MMT & SFC」カテゴリの最新記事