断章、特に経済的なテーマ

暇つぶしに、徒然思うこと。
あと、書き癖をつけようということで。
とりあえず、日銀で公表されている資料を題材に。

米国は次なるミンスキーモメントに直面しているのか?

2019-03-19 22:04:11 | MMT & SFC
またやたら間隔があいてしまった。。。。 今回のは18年1月のWrayの疎訳。 「米国は次なるミンスキーモメントに直面しているのか」 で、あ、訳文では「新しいミンスキー・モメント」になっているんだけれど、 今ふと、「次なる」の方がかっこいいかな、と思ったので、ブログエントリーの タイトルと訳文のタイトルが違う。まあ、愛嬌と思ってください。 今回からリンクの張り方がわかったので これまでよりちょっと . . . 本文を読む
コメント

JGPについての個人的問題意識のひとつ ※画像の挿入の仕方が分かったので、記念にぐだぐだと。。。。

2019-02-10 11:00:06 | MMT
JGPの効果はどのようなものであろうか。 簡単に経済学の教科書に載っているようなイメージ図を使って 考えてみよう。部分均衡(他の条件を同一にして)の 比較静学的アプローチである。 周知の右上がりの労働供給曲線、 右下がりの労働需要曲線を前提にして描くと、 均衡点はA点であり、この点で 労働需要と労働供給が一致し、失業者が存在せず、 余剰が最大化されることになる。賃率はw0であり、 労働供給量=需 . . . 本文を読む
コメント

Wray & Tymoigne の Money Manager Capitalism について、一面的に。

2018-12-24 14:34:53 | MMT & SFC
今年も残すところ一週間である。 なんだか、全然更新しなかったなあ。。。。 いろいろ個人的に忙しくて。。。。 まあ、それはそれとして、、、、 MMT関連では今年はリーマンショック10周年ということもあり、 少しまとめてその辺もやりたい、と思っていたのだが、 ちょっとできなかった。。。。。ので、 まあ、イタチの最後っ屁じゃないが、 さささっ、、とごまかしておこう。 レイ&ティモワーニュによるM . . . 本文を読む
コメント

日銀の公表する「日中当座貸越残高」の件(字数制限のため「下」)

2018-10-28 21:07:39 | MMT & SFC
データは2006年から始まっているが、 これはたまたまおいらの手元にあった「決済動向」の資料が ここから始まっているということで、それ以上の意味はない。現在、 日銀のウェッブページからは、13年より前の「決済動向」は 手に入らないようだ(1年前からの月ごとデータと 3年前の最高月の額まで掲載されている)。 エクセルが使える人は各自コピーでもして グラフにでもしてみると面白いかもしれな . . . 本文を読む
コメント

日銀の公表する「日中当座貸越残高」の件(字数制限のため「上」)

2018-10-28 20:46:37 | MMT & SFC
かつて、S. フルワイラーは、日中物の当座貸越データを どの国の中央銀行も公表していない、という事実を嘆いていた。 これは、中央銀行が悪い、ということではなくて、実際、日中物の当座貸越のデータなど 一体どうすれば集められるのか、どうすれば意味のある形で 公表できるのか、そうしたことの難しさを指摘したものであった。 当時のフルワイラーの指摘では、アメリカ連銀は何とかして これを公表できな . . . 本文を読む
コメント

Minsky’s Money Manager Capitalism and the Global Financial Crisis by L. Randall Wray - 5

2018-09-17 21:24:22 | MMT & SFC
レイの「マネー・マネージャー資本制経済と世界金融危機」ワーッキングペーパーの 粗訳であるが、今回で最後。ここには年金の話は直接は 出てこないが、同じ文脈で理解できる。要するに年金も 「脱金融化」が必要というわけだ。 ********** THE END OF MONEY MANAGER CAPITALISM? マネー・マネージャー資本制の終わり? Minsky always insiste . . . 本文を読む
コメント

超高齢化社会の話

2018-09-17 20:32:56 | MMT & SFC
MMTの枠組みで物事を考えることで、 従来、財政の問題と思われていたようなものが 実はもっと別の根本的問題となって現れてくる―― 要するに、財政「問題」を「解決」したところで もともとの問題の解決には全くつながらず 問題が別の形をとって現れてくるに過ぎない―― ことがある。高齢化の問題なども その一つかもしれない。 MMTにとって、租税や国債発行は 民間で生産された所得を 政府に移転するための手 . . . 本文を読む
コメント

政府予算の話

2018-09-02 21:07:21 | MMT & SFC
MMTの議論を分かりにくくしている理由の一つ(もっとも MMTが主流派経済学やマルクス主義に比べ 特にわかりにくいというわけではなく、 単に主流派経済学やマルクス主義の枠組みから 一旦離れて施行することができない人にとって 分かりにくいだけではないか、と思われるが)は、 たとえば、中央政府の予算制約の問題であろう。 主流派経済学の枠組みでは 予算制約とは事前に与えられているものである。 これは、 . . . 本文を読む
コメント

中野先生のMMT紹介を読んだ人たちによる中野先生のMMT批判を通じて中野先生のMMT紹介を批判する(自分で読めって言うな)

2018-08-31 09:27:20 | MMT & SFC
しばらく会社の仕事が忙しくて ブログを更新することもできなんだ。 そこで無理やり時間を見つけて 更新することにしたのだけれど、 まあ、粗訳も停滞気味で万事中途半端で申し訳ない感じであるが そんなこんなで、ちょっといくつか MMTに関するブログ記事を参照してみた。 まあ望月夜さんのブログなどのように 以前からツイッターなどで紹介され ちょくちょく見ていたものは除いて、 むしろMMTを批判している人 . . . 本文を読む
コメント (3)

Minsky’s Money Manager Capitalism and the Global Financial Crisis by L. Randall Wray - 4

2018-06-18 20:33:25 | MMT & SFC
(続き) The most famous shorter of MBSs is John Paulson, whose hedge fund asked Goldman to create some toxic synthetic CDOs that it could bet against. According to the SEC, Goldman allowed Paulson’s . . . 本文を読む
コメント