断章、特に経済的なテーマ

暇つぶしに、徒然思うこと。
あと、書き癖をつけようということで。
とりあえず、日銀で公表されている資料を題材に。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Minsky’s Money Manager Capitalism and the Global Financial Crisis by L. Randall Wray - 4

2018-06-18 20:33:25 | MMT & SFC
(続き) The most famous shorter of MBSs is John Paulson, whose hedge fund asked Goldman to create some toxic synthetic CDOs that it could bet against. According to the SEC, Goldman allowed Paulson’s . . . 本文を読む
コメント

Minsky’s Money Manager Capitalism and the Global Financial Crisis by L. Randall Wray - 3

2018-06-15 21:56:32 | MMT & SFC
前回の続き。 MMTの真骨頂は SFCモデルをベースとした場合、 なぜ、政府の黒字が生じうるのか (対外黒字要因は別として)の説明にある。 MMTとそれ以前のPK派を区別するのは 家計の赤字を本格的に俎上に挙げたことでしょう。 なお、 この辺を読んで面白いと感じた人は 全く毛色の違う書物で 『サブプライムローンを売った男の告白』(アマゾンで 1円ぐらい――送料は結構かかるので注意)を 読んでみると . . . 本文を読む
コメント

Minsky’s Money Manager Capitalism and the Global Financial Crisis by L. Randall Wray - 2

2018-06-14 20:06:41 | MMT & SFC
前回の続き。誤訳・不適訳を見つけた人(あるいは 「これでもいいけどさあ、こうしたほうが よくない?」を見つけた人)は ご連絡ください。 お礼は差し上げられませんので 感謝だけ捧げます。 A BRIEF FINANCIAL HISTORY OF THE POSTWAR PERIOD 戦後期の金融史概説 The best accessible account of the Great Dep . . . 本文を読む
コメント

Minsky’s Money Manager Capitalism and the Global Financial Crisis 1

2018-06-11 21:16:07 | MMT & SFC
レイのLevi Economics Institute Working Paper No. 661 の "Minsky’s Money Manager Capitalism and the Global Financial Crisis" の粗訳を試みています。 今回は特に図表も数式もないので このままテキストでいきます。 英文も載っけますので (怒られたらすぐ消します) おかしなところがあっ . . . 本文を読む
コメント

しばらくぶりなので。。。。

2018-06-10 18:30:45 | MMT & SFC
御無沙汰である。。。。 ちとね、マジで仕事が忙しくなってきてしまって。。。 といっても、他の人と比べて、という意味ではない。 多分普通の人から見たら、 まだまだ何やってんだ、ぐらいのちんたらぶりであろう。 が、おいらにとっては大変である。 ツイッターでパラパラと 備忘のためリツをするのが 精いっぱいというところではあるが、 備忘のためのリツをしたツイを 読み直す、ということはあまり(ほとんど)無 . . . 本文を読む
コメント (1)

Eric Tymoigne Money and Banking - 21 貨幣と銀行 - 21

2018-03-06 20:55:12 | MMT & SFC
なんか、えらく間が空いてしまった。 もしかしたら、今年最初のブログかもしれない。。。ありゃ。。。 もう今年もすでに6分の1を過ぎ、あと少しで4分の1も 終わろうというところで あけましておめでとうございますもないもんだが。。。。 Tymoigne氏から、自由に訳していいとのお墨付きをもらったので 少し気楽になった。過去のものも少し手を入れなおそうかな、 などと考え中。 https://driv . . . 本文を読む
コメント

貨幣と銀行業務 Part 20 証券の価格設定

2018-01-13 16:17:26 | MMT & SFC
だいぶ間が空きましたが https://drive.google.com/file/d/1hytdiC_cKj2a-rPCSr_ADJSFuFt-5o9y/view?usp=sharing アプしますた。。。 . . . 本文を読む
コメント (2)

貨幣と銀行業務 ― Part 19 (C) 金融機関概説(下)

2017-12-10 22:33:52 | MMT & SFC
というわけで、本テーマの 三回目で、やっと「金融機関概説」テーマは おしまいになる。 https://drive.google.com/file/d/1PAubhktN5lURW6Irq9ZP6DoSQq7O5AUY/view?usp=sharing 本文中に訳注を挿入したが 今回はややわかりにくい箇所がある。 「発生主義会計」の下、「前受利息」が 当期収益に計上される、という箇所。 これ . . . 本文を読む
コメント

貨幣と銀行業務 – Part 19 (B): 金融機関概説(中)

2017-11-23 20:55:02 | MMT & SFC
だいぶ間が空いてしまった。 ティモワーニュのブログの粗訳である。推敲はしていない。 御笑覧ください ちょっとここしばらく仕事が忙しく―― というと、嘘つけ、と言われてしまいそうだが しかし本当だ――、ブログどころではなかった。 と、言うのか、精神的に なかなか落ち着いて英文に目を通すといったことが できないような状況で、 簡単に読めそうなものしか読んでいなかった。 どっちかというと、精神的な問 . . . 本文を読む
コメント

Money and Banking Part 19 A 金融機関概説(前)

2017-09-10 15:42:51 | MMT & SFC
ティモワーニュのブログの続き。 https://drive.google.com/file/d/0Bz2V1zKzg0azMTlDZEl6WmQxbGs/view?usp=sharing 今回(および次回)の話は アメリカの金融機関の種類や業務内容についてのお話。 興味ない人も多いかと思うが、 MMC(マネー・マネージャー・キャピタリズム)の議論をするうえで 欠かせない情報も含まれているので . . . 本文を読む
コメント