Peperoncini ripieni ~丸唐辛子のカツオ&アンチョビペースト詰め~

去年から近所に畑(20坪)を借りて週末農業を楽しんでます。

去年はイタリアントマト(サン・マルツァーノ)がたくさん穫れました。トマトソースにしてパスタで食べたら、これがびっくりするくらい美味しい! トマトソースは水煮缶で作ってもぜんぜん美味しいですが、さらにうま味や酸味が強くて味が濃いんです!

そこで今年も期待して去年と同じようにタネから育てていたのですが、春先の悪天候やそのあとの猛暑のためか、なんと収穫はほぼゼロ(T_T)

そのかわりに今年は丸唐辛子が豊作でした(^_^)v



丸唐辛子は、アンチョビやツナなどのペーストを詰めてオリーブオイル漬けにするんです。イタリアにいた時にSimoneがたまに家から自家製のを持ってきて食べさせてくれました。ピリっと辛くてオツマミに最高です。

ぜひ日本でも作りたいと丸唐辛子を育てるところからチャレンジしてきましたが、ベランダ栽培もふくめると苦節5年で、ようやくまとまった量が収穫できました!



まずはヘタをとって中のタネを出します。



そしてワインビネガーでさっとゆでて酸味をつけておきます。

お次はペースト作りです。

今回はちょうどカツオの季節だったので、カツオをメインにすることにしました。生のカツオを1本買ってきて水煮にしました。それをフードプロセッサーにかけます。



1本分はさすがにちょびっと多かったかな(^_^;)

さらにアンチョビ(acciughe sott'olio)で味付けします。今回使うのは、もちろんこの前仕込んだ自家製アンチョビです。



味見したらちゃんとアンチョビになってましたヽ(^◇^)/

そしてペーストを詰めます。



ビンに入れてオリーブオイルをそそいだら、できあがり!



あとは2週間くらい寝かせて熟成させます。楽しみだ~!


フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Acciughe sott'olio ~アンチョビのオイル漬け~

先週末は、Bolzano在住のEnrico&のりこちゃん夫婦が夏休みで子供をつれて日本に来ていたので、うちの旦那さんも一緒に三浦半島に遊びに行きました。

地魚料理屋さんでお昼を食べたり、牧場でソフトクリームを食べたりしながら、ひたすらみんなでしゃべって一年ぶりの再会を楽しみました。

その途中で佐島漁港のお魚屋さんにも寄りました。



お魚はどれもピッカピカです。生簀(いけす)の中には見たこともないくらい大きなイカが泳いでてびっくり! うちの近所にもこんなお魚屋さんがあったらいいのになあ・・・



結局、本日おすすめのサゴチを1本買いました。サワラの若魚だそうです。それでも50cmくらいはあります。

さらにシコイワシ(カタクチイワシ)もあったので買いました。まえまえからアンチョビのオイル漬けを作りたいと旦那さんと話していたので、ラッキー!

家に帰ってさっそく2人で仕込みました。



まずは sotto sale(塩漬け)にします。1ヶ月くらいたったら sott'olio(オイル漬け)にします。うまくできるといいな~

あ、ちなみにサゴチは、半分は旦那さんの実家に持って行き、1/4はその日のうちにお刺身に、1/4は次の日にアクアパッツァにしました。味があって脂がのっててとっても美味しかったです! いろんな美味しいお魚がいるものですね~


フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Panettone!

お正月休みが終わった頃、VeneziaのSimoneから荷物が届きました!



とても大きなpanettone(クリスマスのお菓子)です。



イタリアに住んでいた時に、お気に入りのpanettoneがあって、クリスマスの時期によく旦那さんに送っていました。VeneziaのCampo San Margheritaの近くにあったチョコレート屋さん(名前は忘れてしまいました・・・)です。

ひさしぶりに食べたいなあとVenezia郊外に住んでいるSimoneに電話すると、大寒波による大雪で市街まで行けないとのこと。気温が-12℃まで下がったそうです!

かわりに家の近所のSimone家御用達のケーキ屋さんで買って送ってくれました♪ 香ばしいまるごとアーモンドがたくさんのっていて、しっとりふわっとしておいし~い。ちょっと時期はずれになってしまいましたが、うれしかったです ヾ(〃^∇^)ノ

Grazie Simone!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Buon Anno 2010!

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

クリスマスと年末年始はイタリアから遊びに来ていた友達と過ごしました♪ ガラスの学校 Vetroricerca 時代のクラスメート Francesca と、その彼のMarcoです。二人とも、モザイクで有名な北イタリアの町 Ravenna 出身です。



クリスマスの日、二人は我が家でラザーニャを作ってくれました。





日本食が大好きな二人がつくってくれたのは、野菜がたっぷり入ったヘルシーなラザーニャ。さっぱりしていて食べやすくて、とてもおいしかったです!

それと、クリスマスになくてはならないパネトーネ。



最近は近所のパン屋さんなどでも見かけますが、今回は友人のなっちゃんが香港から買ってきてくれました。

左側にあるのはフランチェスカのお手製、甘くておいし~いチョコサラミ(Salume di cioccolata)。サラミを模してつくったチョコレートのお菓子で、サラミの脂肪にあたる部分はビスケットを細かく砕いたものが入っています。

二人に伝統的な日本のお正月を体験してもらおうと、1月2日はなっちゃんの家でおせちをいただきました。



二人は素晴らしいおせち料理に舌鼓をうちつつ、しっかり作り方まで教わっていました。わたしも聞きたいレシピがたくさんあったのですが、今回は通訳作業に追われて聞けずじまい。。。

それにしても私たちの食べてばかりの年末年始に、二人はびっくりしてました(笑)!


Felice Anno Nuovo!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Nutellone!

先日イタリアから友達が来ました♪

ただでさえ子連れで大変なのに、
こ~んな大きなNutellaを買ってきてくれました!!



750gもあります。
うちの旦那さんの大好物です(^o^)/

そしてほかにもCantuccini(甘口のワインやコーヒーに浸けて食べる、トスカーナ地方のビスケット)と
南チロルらしいブルーベリーのGrappa(イタリア特産の蒸留酒)などをいただきました。

Grande Norichina!!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ペスカトーレ!

お昼にペスカトーレ(Bavette alla Pescatore)を作りました♪



うーん、おいし~! \(*^0^*)/

トマトと魚介の美味しさをシンプルに最大限に活かすペスカトーレは、
これぞイタリアンという感じですよね!

パスタは、スパゲッティをつぶしたような少し平たいBavetteを使いました。
トマトソースによく合います☆

おなかが好いたら1分だって待てない食いしん坊の私のお昼ご飯はいつもスピード勝負。
だから手早く作れて美味しいイタリア料理はピッタリなんです。
でも食べるのはスピード勝負ではないよと、旦那さんにいつも言われます(^^;ゞ

Ciao!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Macedonia!

Fragola(いちご)が美味しい季節がやってきました~♪ 最近のいちごはお砂糖菓子みたいに甘くて美味しいですよね。近所のスーパーでもいろんな種類のいちごがたくさん並んでいて、ついつい買ってしまいます。でも残念ながら今日のいちごはあまり甘くありませんでした。いちごミルクにして食べちゃおうかなあと思ったのですが、ふと、イタリアで弟分のシモちゃんがいつも作っていたMacedonia(マチェドニア)を思い出したので、さっそく作ってみることにしました。作り方は、洗ってヘタをとったいちごを切って赤ワインに入れ、砂糖で甘味をつけます。



あとはラップをして、1~2時間ほど冷蔵庫で漬込んだら、完成! いちご版サングリア、またはワインを使ったいちごポンチと言った感じです。

カンパーイ(`・з・)ノU☆Uヽ(・ω・´)カンパーイ

う~ん美味しいっっ。春の味がします。いちごの香りする、あま~いワイン。ワイン好き、いちご好き、甘いもの好きの私にはたまらない味です。お好みでレモンをいれても美味しいですよ。

Buona notte tutti!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ホウボウのロースト ローズマリー風味!

駅前の魚屋さんで型の良いホウボウを売っていたので買って来ました。見た目はヘンテコ(しかも海底を歩くらしい!)ですが、甘味のある白身で鯛のように美味しいお魚です。ご存じないかたはwikipediaに写真を見つけたので見てみてください→こちら

なあんて、さも知った風に書いてしまいましたが、初めて食べたのは結構最近のことです (^_^;) 旦那さんが一度買って来てお刺身にしてくれたらビックリするくらい美味しかったのです。そこで今回はわたしがイタリア風にローストしてみることにしました♪

塩コショウをして、ローズマリーとスライスしたニンニクをはさみ込んでから焼きます。焼き上がったらオリーブオイルとレモン汁ベースのソースをかけてできあがり!(カルミネさんレシピ)



それではいただきま~す☆ 一口目は少し淡白かなと思ったのですが、ソースとからめて食べたらこれが絶品!! ほんとに美味しいんです!! ふたりで「おいしいね~、おいしいね~」と言いながらきれいにたいらげました (^o^)

これは断然、わが家の定番料理にしよう\(^▽^)/

Buon anno!(←今さら)

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

Non potevo dormine!

昨夜、イタリア料理店 カルミネに行ってきました!

10年前に買ったお料理本「カルミネさんのイタリア料理」のカルミネさんのお店です。今でもパスタの基本のソースは全部この本を見て作っています。カルミネさんのレシピは素材の味を最大限に活かして作る、最もシンプルで完璧なレシピなんです! 青山のKURA CARMINEと原宿のカルミネ表参道スタンドには行った事があったのですが、本店である神楽坂のカルミネは初めてでした。

まさかあのカルミネさん本人が居るとは思わなかったので、まずはお店に居るた事にびっくり! そしてカルミネさんが料理を作ってお客さんのテーブルまで自分で運んでいる姿を見て、またびっくり! 都内にたくさんのレストランを経営している実業家でありながら、ちゃんと現役のシェフとしてお客さんに接していているカルミネさん。本当にお料理が好きなんですね。

お料理はもちろん全て完璧でと~っても美味しくいただきましたが、何より一緒に写真を撮ってもらえたことに大満足。憧れの人に会えた喜びと、緊張してまともにイタリア語がはなせなかった後悔に興奮してすっかり眠れなくなってしまいました0(>_<)0

落ち着いてきたらやっと眠くなってきたので、これからちょっと寝てきます☆

Buona notte?!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

フォカッチャを作る!!

ピザ用ミックスとイーストが残っていたので、フォカッチャ(focaccia)を作ってみました。イタリアでよく食べる平たいパンです。ピザの生地と作り方は基本的に同じです。こねてから寝かせます。

↓気付いたらボールからはみでそうなくらいふくらんでました。ちょびっとかわいい☆



生地の表面にオリーブオイルを塗って、きざんだベーコン(pancetta)とローズマリー(rosmarino)をのせたら、あとは焼くだけです♪



付け合わせに、無印で買ったフォリエ・ディ・ウリーボ(foglie di ulivo = オリーブの葉っぱ)という可愛らしい名前のパスタを、作り置きしてあったミートソース(ragu)に合わせて・・・ あれ? こっちがメインですね(^^;)



できましたー!! うん、フォカッチャもパスタもおいしい~\(^o^*)/
やめられませんね♪

Buona notte, sogni d'oro!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ