Tiramisu!

イタリアのデザートTiramisu(ティラミス)を作りましたよ~!



tiramisuはイタリア語で、Tira(引っ張って)+mi(私を)+su(上に)で、つまり「私を元気にして!」という意味です。元気にしてくれる程美味しいのはもちろん、卵、砂糖とチーズで出来ていて栄養価が高いところからそう呼ばれたのではとイタリアの友人は言っていました。

日本のティラミスより、もっとクリーミーで、ケーキを食べているというよりチーズを食べている感じ。オーブンも使わないし、簡単にできるので是非作ってみてください♪ ちなみにレシピはティラミスの発祥の地と言われるベネチアの友人からもらったものです。

☆☆☆ティラミス(3~4人分)の作り方☆☆☆

☆用意するもの☆ マスカルポーネチーズ 300g、卵 3コ、グラニュー糖 大さじ3、
エスプレッソコーヒー 3杯、biscotti savoiardi(フィンガービスケット) 1/2袋くらい、ココアパウダー 適量、あればリキュール(アマレット、ラムなど) 大さじ1~3(お好みで)

☆作り方☆
1. 卵の黄身と白身をわけてボールにいれる。それぞれに砂糖の半量を加える。
2. 白身を硬く泡立てる。
3. 黄身も白っぽくなって砂糖の粒がなくなるまで泡立て器でよく混ぜる。そこにマスカルポーネチーズを入れて良く混ぜ、リキュールを加えて混ぜる。良く混ざったら白身を加え、ヘラで泡を消さないように混ぜる。
4. 浅い皿にエスプレッソを入れておく。そしてフィンガービスケットをひとつずつ、エスプレッソに浸す。エスプレッソのついている面を上にして深角皿に並べていく。ポイントは砂糖のたくさんついている面をエスプレッソに軽く浸すこと。あまり浸し過ぎると、水っぽくなります。
5. フィンガービスケットで埋まったらその上にマスカルポーネクリームの半量をのせ、表面を平らにする。そしてまた先程のようにフィンガービスケットを並べる。



6. マスカルポーネクリームをかぶせて、ラップをして冷蔵庫に入れ一晩は寝かせる。
7. 皿に盛り、ココアパウダーを茶漉しで振りかければ出来上がり。

寝かせるとビスケットがクリームの水分を吸って、ビスケットとクリームが馴染み、クリームもなめらかになります。うちではお客さんが来る時にマスカルポーネ500g分を作りますが、すぐにペロリです。2日目の方が味がなじんで美味しいですよ☆

Buona vacanza!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

イタリアン牛丼!

イタリアンなトマト味の牛丼を作ってみました!

まず玉ねぎの薄切りをオリーブオイルでよ~く炒め、角切りのトマトを加えます。



あとは薄切りの牛肉を加え火が通ったら、塩胡椒で味付けをします。最後は鍋肌に醤油をひとまわしします。炊きたてのごはんにのせて、イタリアンパセリをのせたら出来上がり。



見た目は牛丼そのもの。うん、おいしい! 

ん?でも何かの味に似てるなあ。。。ハヤシライス!!

と言う訳で、おいしかったけど、期待してたほどは味に新鮮さがありませんでした(^_^;)

Buona serata!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

Lasagne verdi!

この週末は生パスタの応用編として、ホウレンソウを練りこんだ生パスタでlasagne verdi(グリーンラザニア)を作ってみました♪



パスタマシーンで延ばしているうちに、だんだんと色が均一になります。うん、とってもいい色。あとは茹でてホワイトソース・ミートソース・パルメザンチーズを間に挟んで重ねます。

最後に上からたっぷりとチーズをかけ、あとは焼くだけ。

きっとイタリアだったらラザニアを作った日は家族や友達と大勢でわいわい食べるだろうなあ。。と、思ったので旦那さんのご両親を招待しました。

オーブンでこんがり焼くと、いいにお~い!!



今回のラザニアはミートソースを少なめにしました。そのためか全然しつこさがなく全体の味はとてもまろやかで、パスタの中のホウレンソウの味もしっかり味わうことができました。シンプルで素材が活きているって感じです。ご両親にも喜んでいただけました☆

手間ヒマはかかるけど、その分、うまく出来た時の喜びが大きいお料理ですね。

イタリア人はみんなラザニアが大好き。とくに家庭の味は格別で、マンマの愛情たっぷりのラザニアはレストランのとは比較になりません!

A presto!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

Baby leaf!

うちのベビーリーフがこんなに大きくなりました。そろそろ食べごろかな♪



種をまいてから、まだ1ヶ月経つか経たないかなのに毎日ぐんぐん成長しています。こんなに成長ぶりがいいと育てがいもあります。はさみで葉っぱだけを切って収穫すれば、また生えてくるそうです。

この種は、8種類の葉ものが混ざったベビーサラダミックスとして売っていたものです。日本で買ったのですが、原産国はイタリアでした。

そういえば、イタリアのスーパーマーケットにはサラダにする葉ものの種類がたくさんあり、いつも選ぶのを迷ってしまうくらいでした。radicchio(トレビス)だけでも小さいもの、細長いもの、ちりめん模様になっているものなどの種類があります。味にもバリエーションがあるので葉っぱだけのサラダでも十分楽しめました。気に入ってよく食べていたのが、valeriana(カノコソウ??)です。特に強い香りもなく、すこし肉厚な触感です。炒ったくるみを入れ、バルサミコ酢・オリーブオイル・塩・胡椒で味をつけて食べていました。

Buon weekend!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )