コーヒーとガラス

もともとは紅茶党だった私ですが、ナポリのとあるバールのcaffè macchiato
(カフェマキアート)に感動して以来、コーヒーにハマってしまいました。
今ではエスプレッソだけではなくドリップでも毎日飲むほどのコーヒー党です。

そんな中、コーヒーハンターJose川島さんから、
ご自身がプロデュースする究極のコーヒーGrand Cru Café用の計量カップを
ガラスで作って欲しいとの依頼を受けました。

試作に試作を重ねて、ようやく完成したのが、
下の写真でコーヒーと写っている計量カップです。



大小2つのくぼみを使い分けて、コーヒー豆の分量をはかります。
以前の記事『ただいま製作中!』でチラッとだけ紹介したのは、
この計量カップです。

このコーヒー、飲むたびに普段飲んでいるコーヒーとの違いに驚かされます。
紅茶のように口当たりが柔らかくて飲みやすいのに、味や香りの奥が深いんです。
味や香りの引き出しが多いとでも言うのでしょうか。まるでワインのようです。

ぜひ一度飲んでみてください!

Grand Cru CaféのHP

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )