あんぽ柿の故郷で生産者さんに「あんぽ柿ランプ」を見てもらいました!

「あんぽ柿」農家さんから感動的なお話が聞けました
ぜひ動画を見てください

「あんぽ柿」ランプの展示打ち合わせの後、柿畑が広がる地区を訪れました。2009年に私が道に迷って「あんぽ柿」を目にしたのはこのあたりのはずです。今回は矢口さんに無理を言って案内していただきました

そこで柿の木の剪定作業をしていた曳地一夫さんに出会いました。



柿の木が白っぽく見えるのは、除染のために樹皮を剥いでいるからです。
お仕事中だったにも関わらず、木の上から降りてきて話を聞いてくださいました。

3月10日のイベントの話をして、車に積んでいた「あんぽ柿」ランプを1個だけ取り出してお見せすると、「本物のあんぽ柿だ~」。あんぽ柿の農家さんに認めてもらえて感慨無量でした



「偶然にもいいところに来たね~。ここが「あんぽ柿」発祥の場所だよ」

まさにここ、福島県伊達市梁川町五十沢(いさざわ)地区で、90年前に高級干柿「あんぽ柿」が誕生したのだそうです!

「(先祖から受け継いだものを)大事に大事にしていくのが日本人の良いところですよね」

自分が生まれ育った地域に誇りを持ち、「あんぽ柿」を大切にして揺るぎのない曳地さんを前にして、千葉県松戸市の新興住宅地で育ち、迷い続けるディアスポラな私を感じました

明日3月10日のイベントには五十沢の生産者の方も来てくださるそうです
 
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 「あんぽ柿」... よみの市開催中! »
 
コメント
 
 
 
こんばんは。 (矢口)
2013-03-09 21:05:22
こんばんは。

思いが形になって、ようやく作品を観て戴けることになりましたね。

明日は、小笠原さんの思いのこもったランプに明かりを灯らせて戴きますね。

2つの会場で 「あんぽ柿」のランプは皆さんにどんな思いを届けてくれるでしょう・・・

私の撮っていました『「あんぽ柿」のふるさとから』も一緒に展示させて戴きます。

今年は無事に出荷が再開されますようにとの祈りをこめて・・・。
 
 
 
矢口さんへ (フミコリッチョ)
2013-04-07 19:11:46
お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。

このたびは本当に何から何までお世話になりました。
矢口さんのお写真との出会いに始まって、こんな素晴らしい体験をさせていただくことができました。
なんとお礼を言って良いのやらです。

また何らかの形でコラボができたら嬉しいです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。