Riccio?!

近所のスーパーで果物の王様、ドリアンを発見。ドリアン好きの旦那さんにメールで早速知らせると、帰ったら見に行こうとの返事。夜に2人で見に行ったら、やっぱり買わされてしまいました。



思ったほどは臭いませんが、それでも部屋が一瞬で南国になります。

このドリアンは明日の夕飯になります。旦那さんはもちろんそのまま食べますが、私はトーストにバターを塗ってドリアンをのせて食べます。臭みが不思議と消えて食べやすくなるんです(旦那さん的には匂いも大好きなので納得いかないようですが)。カスタードを食べてるみたいな感じで甘くて美味しいですよ♪ 

riccioはウニやハリネズミのようなチクチクしたもののことを表すイタリア語です。ということはドリアンも?!

Buona notte!

フミコリッチョのガラス工房 → studio vetriccio
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )