にゃんちくる!

だいたいまんまと猫

ビョーキ発症

2006年09月25日 | 日常
部屋の模様替えが趣味なのです。
それはもう病的なほどです。

でも、今の住処に越してきて、大々的な模様替えができなかったのです。
メゾネットタイプの2LDKという間取りで
1階のLDKが狭ーい。
狭いと物をあちこち動かすことができないのです。
重い物は1人じゃ2階へ持って上がれないし。
仕方ないので小さいものをあれこれと動かすだけで諦めていました。

しかし、ここへきて我慢の限界。
こういう季節の変わり目なんか特に「模様替え病」が発症するのです。
模様替えしたい!
したいったらしたい!
インテリア雑誌を眺めて悶々とする日々はもう嫌なのです。

部屋が狭いのなら、物を減らせばいいじゃないか。
ということで、先週から片付けを開始いたしました。
引越しの時、かなり物を処分したと思ったけど
1年経つと、またいらない物は増えていくものです。
1年前は「いる。」と思っていた物も
1年経つと「いらない。」物になっていたり。

細かい物もたくさん処分したのですが
今回はダイニングセットを処分することにしました。
ソファの前に昇降式のテーブルを買ったので
ダイニングテーブルで食事をすることが一切なくなったのです。
という訳で、リサイクル屋さんに出張買取してもらいました。

80×80の小さめのテーブルといえども
これが無くなってみると結構なスペースが空くものです。

そして今日一日、黙々と模様替え。
疲れたけど楽しかったなぁ。
そして、狭いLDKが少しだけ広くなったような。
気のせいかもしれないけどネ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生が欲しいの!

2006年09月20日 | ぐるぐるグルメ
わたくしの通っている美容院は
シャンプーやパックの原料にとてもこだわっている美容院で
その原料は自然派そのもの。
特に沖縄産の原料にこだわっていて、
ハイビスカス、黒糖、蜂蜜、アロエ、シークワサー等々を使っているのだ。
こないだは生の太いアロエをその場ですりおろして頭皮パックしてもらった。

で、頭皮マッサージをしてもらっているとき
美容師の女の子が
「この前、シークワサーを買おうとスーパーに行ったらなかったんです。」
と言う。
実物を見てみたかったそうで。

岡山でシークワサー・・・、
果汁ではよく売っているんだけど
生果実はこっちで売ってるのは見たことない。
カボスとそっくりだから、実物見たからって大して驚きはしないんだろうけどな。

そんなことを聞いたら、あたしまで生果実が欲しくなった。
で、ネットで検索かけたら、
沖縄では丁度収穫が始まったらしい。
グッドタイミングじゃありませんか。
そんな高くないし、1kg購入してみた。

届いたら、あの美容師にも分けてやろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンポート

2006年09月17日 | ぐるぐるグルメ
秋ですわねー。
果物が美味しくってねー。

でね、いちじくを沢山貰ったのです。
沢山あるので食べるのが追いつかない。
腐らすのは悲しいので、コンポートにいたしました。
これなら1週間くらい日持ちするので。

いちじくのコンポート。

ストロベリーアイスを添えて。

これが驚きの美味しさ!
久々の傑作だわー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆音父さん

2006年09月09日 | 日常
めっきり秋です。
今日なんかは少々蒸し暑いのですが
それでもエアコンつけなくても過ごせるのです。

エアコンつけずに窓を開けて外から風で涼をとるわけですが
窓を開けていると外の音がダイレクトに聞こえてくるわけですね。
車の音とか犬の吠え声とか虫の声とか。
どこに行ってもこういう音は聞こえてくるものです。

でもね、どうしても不可解な音がひとつ聞こえてくるのです。
その音は大体夜中に聞こえてくるのですが
音源はどうも向かいのバイオレンス家からなのです。
(どうしてバイオレンス家と言うのかどうしても知りたい人はコメントかなんかで質問してください。)
どういう音かと言いますと、
「グルルルルル、ガルルルルル」というような音です。
結構大きな音なので、最初は何かの機械の音かと思っていたのです。
でも真夜中でもその音は連続したり、とぎれたりして
どうも機械じゃないように思えてきました。
よーく耳を澄まして聞いていると
「グルルルルー」「ガルルルルー」という間に
たまに「ンガッ」とか「ンオー!」という男の声がするのです。
たまに何かモゴモゴ喋っているようでもあります。

そうです、この音の正体、
イビキじゃないかと思うのです。
確かではないけど、ご主人のイビキに違いないのです。

お向かいと言っても、間に空き地を挟んだお向かいさんです。
風にそよそよ乗って聞こえてくるような小さな音じゃないのです。
時々こっちがビクッとなるくらいの音で聞こえてくるのだから
そうとうな爆音。
あんなイビキかかれて、家族は眠れてるんだろうか。
それより早く病院に行ったほうがいいんじゃないか。
絶対病的。

ほんとにすごいイビキなんだよ。
うちに泊り込みで聞きにきたらいいよ。
絶対驚くからさ。
バイオレンス家はイビキまでバイオレンス。



あぁ、今も聞こえてくるよ。寝言も言ってるみたいだよ。怖いよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

傑作

2006年09月06日 | 日常
広島にいたころ、陶芸をならっておりました。
今はだいぶ処分してしまったけど、
自作の陶器はいくつか活躍しています。

そう言うと、なんだか私って器用な人っぽいですけど
とんでもない!
私、ぶきっちょなんですよ。
ぶきっちょなんだけど、陶芸だけはなんだかハマって
器類はそこそこ上手に成形できるんですのよ。

ろくろを回してグイグイと作り上げるという作業が良かったのかもね。
だってね、ろくろを使わない作業はからきしダメだったから。

例えば花器を作るとする。
胴体部分はろくろでグイグイと作れてしまうのだけど
ちょっとオシャレ心を出して、胴体の脇に取っ手なんかつけようとする。
そうすると、もうダメ。
取っ手部分は手でこねたりして成形するので
不器用な私はひたすらコネコネコネコネ、
まるで幼稚園児の粘土あそび。
せっかくの花器も「なんじゃこりゃ?」な取っ手がついて
台無しになってしまうのです。

そんな不器用な手先を駆使して作り上げた物は他にもあります。
陶芸やってると、余った土がどうしてももったいなく感じます。
そこで余り土で作る物といったら、箸置きでございましょう。
箸置きもそれはそれはたくさん作りました。
少しの土を伸ばしてクルクルと丸めただけでも立派な箸置きになりますから。
そして、ある日突然、思いついて作った箸置き。
不器用なくせに、細かいパーツを作りチミチミと作った箸置き。

それがこの「ちよちゃん箸置き」

不器用さが滲み出ているね・・・。
大きかったり小さかったり、うつむいてたり、怒ってたり、笑ってたり。
まったくもって統一性がない5個揃え。

だけどこれ、すごい評判が良くて
教室の生徒仲間から「頂戴!頂戴!」とねだられたり
「教室のバザーでも売りましょう!」と勧められ
来る日も来る日もこの箸置きを作り続けて
本当に沢山沢山作って、ひとつひとつが不揃いにも関わらず、
ちよちゃん箸置きはバザーで飛ぶように売れたのです。(ちなみに1個50円。)
バザーで売ったのはもう3~4年前になるかしら。
今でも大事に使ってくれてる人がいるのかなぁ。

ちよちゃん箸置き、何個作ったかは忘れたけど
(でも100個近くはこさえたんじゃないか)
あれだけ手先を使ったんだから、少しくらいは器用になっていそうな気がして
余り土で、箸置きじゃないちよちゃんを作ってみようと思いたち、

作ったのがコレ。

酷いね・・・。
ちよちゃんどころか、猫であるかも判り辛い代物。
なんか謎の生物。

やっぱりぶきっちょな私デス。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偉い人

2006年09月04日 | 日常
ジョギングしようと、川に向かって歩いていたら

見た目、こちらから声かけても無視しそうな少年の方から
「こんにちは。」と挨拶された。
今時めずらしい少年だなぁ、
と感慨深げに更に歩いていたら
日向ぼっこでもしてるのか、
とあるお家の庭先で車椅子に座ったお婆さんが、
私に向かって、
パチパチパチパチ・・・と拍手してきた。
ただ黙って私を見つめて拍手している。
何もしてないのに拍手されると人間うろたえるもんだね。
うろたえながら「こんにちは。」と挨拶してその場を去ったけど
なんだったんだろう。
きっと「頑張って。」て応援してくれていたのだ、と思う。
いかにもジョギングしますって格好だったし。

いや待てよ。
黙って歩いてるだけで
ツッパリ(?)少年から挨拶されて
お婆さんからはありがたそうに拍手されて
あたしゃもしかして物凄い偉い人オーラが出ているのかもしれないぞ。
自分では気がつかなかったけどなぁ~。
オッホン。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本の四季

2006年09月03日 | 日常
この夏はものすごいメリハリがきいている。

梅雨に入ったとたんドバドバと大雨が続き、
梅雨が明けたとたん連日30度を超える日が続き、
9月になったとたん秋の空気になった。

わかりやすい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加