にゃんちくる!

だいたいまんまと猫

変態猫のいない日々

2009年06月29日 | にゃんち
とんすけが亡くなってから20日程過ぎた。
母の家はさそがしシンとして淋しくなったであろうと思っていたが
先日訪ねてみたら、上の画像のように
猫軍団からただ1匹残ったヤンヤンがくつろいでいた。

私はヤンヤンが家でこんなにくつろいでいるのを初めて見た。
大人しい性格のヤンヤンは、とんすけが母の家に来る前から
あまり家に居つくことがなく(多分、他の猫達に気後れしていたと思われる)
日中は近所の倉庫で過ごし、
1日2回ほどご飯を食べに帰ってくるような生活だった。
そしてとんすけが来てからは、
家に帰ってきてもビクビクしながらご飯を食べ
食べ終わると、とんすけに見つからない様に慌てて倉庫へ帰っていくのであった。

そして、猫軍団の猫達が1匹2匹と姿を消していき
最後、恐怖のとんすけが消えた。
ヤンヤンがただ1匹残った。
母の愛をヤンヤンは独り占め。
10年もの間、先住猫や兄妹猫達に遠慮をし、とんすけに怯え、
母の愛を思うように受けることができなかったヤンヤンは
「ついに私の時代が来た!」と言わんばかりにノビノビと家に居た。

もう倉庫には戻らなくてもいいんだよ。


もう変態猫に怯えなくてもいいんだよ。



とんすけ、臭かったからね・・・。

改めて

良かったねぇ。
コメント

蒸し猫

2009年06月26日 | にゃんち
毎日ムシムシして暑いなぁ。
これからギラギラと暑い夏になっていくかと思うと気が重い。

飼い主が暑さに弱いと飼い猫も暑さに弱くなるかはわかりませんが
ちよさんも暑いのは苦手みたいです。

暑い時、ちよはフローリングに寝そべります。

ヒンヤリして気持ちいいのでしょうね。

暑いと、ちよの寝姿が開放的になってきます。

まだそんなに開放的ではないですが

後足がなんとなく変ですね。

これから気温が上がるにつれ、
ちよのおっぴろげ率も上がってきます。

まだ控えめなおっぴろげ。

変形型のおっぴろげ。

のびのびおっぴろげ。

これからもっと開放的なおっぴろげが見れることでしょう。
コメント

あまりドキドキさせないで。

2009年06月22日 | にゃんち
ちよが携帯にのっかってしまった。

これ、今着信あったら、ちよは飛び上がって驚くだろうな。
家の電話からかけてみようかと、いたづら心がムラムラするけど
11才になろうとしているおばちゃん猫には酷だろうと思いとどまっている。
コメント

じゃぶじゃぶ猫

2009年06月18日 | にゃんち
ちよは手(前足)で水をすくって飲む猫ですが


手ですくって

飲む。(肉球がカワイイ・・・)

これで本当に満足いくほどお水が飲めているんでしょうか。

でもおしっこはたっぷり出しているから大丈夫なんだろうな。
コメント

いつもと違う場所

2009年06月16日 | にゃんち
Kが出張でおりません。
いつもはKが座る場所に、ちよがさりげなく寝転びます。

ちよは、私が居ないと悲しそうな声で鳴いて探すらしい。
Kが居ない時は、静かに落ち着いているが、
「何か違うな」と考えてる風もある。
コメント

殺戮現場・・・?

2009年06月15日 | にゃんち

惨劇でもあったかと思わせるほどの大量の抜け毛が散乱している。
殺戮現場ではない。
ちよさんのブラッシングをした後は、いつもこんな。





ちよさんは、だいぶスッキリしたけど、まだまだ抜け毛はおさまりません。

大変なんですよ、、、掃除。

コメント (2)

変態猫、旅立つ

2009年06月12日 | にゃんち
6月9日、母の家の猫『とんすけ』が亡くなりました。



昨年あたりから急激に痩せたり、口内炎が酷くなったりして心配していたのですが
その旅立ちは急なものでした。
亡くなる前日まで、普通にご飯を食べ、日課の夜の散歩もしていました。
翌朝、急に昏睡状態。
数時間後には逝ってしまいました。

・・・なんて、呆気ない。

とんすけは、粘着質な性格ではありましたが
割と素直なところもあり、
神様に「こっちに来なさい。」と言われたかどうかはわからないが
あっさりと逝ってしまいました。

とんすけ。(旧名サリー)
この猫の最大の特徴は『変態』であることでした。

その『変態猫』と呼ばれるにいたった所以は、

とにかくメス猫だけを追いかけ乱暴するという妙な癖を持つところで、
そのお陰で母の家のメス猫達は散り散りになってしまいました。

母や私に対しては、じっとりぬーっとした顔で↓イヤラシクせまってきます。

拒否してもしつこくせまってきて、相手が猫ながら本気で気持ち悪かったのを憶えています。

他にも、とんすけに関しては
不潔弱虫、など、まったく良いところがないのですが
唯一、良いところは、その素直といわれるところ。
悪くいえば バカ なのだけど
頭に何を乗せようがへいちゃらで、
帽子やらなんやら色々と乗せて楽しませてくれました。

魔法使い


獅子舞


王様


大久保清


とんすけはネタの宝庫でした。
こんなにも楽しませてくれたとんすけ。
バカだ変態だと散々けなしてきたけど、
いざ居なくなるとその存在は大きかったと気が付かされます。

先月末に会ったのが最後だったのなら
もっと可愛がってやればよかったよ。
確か「臭いっ!」と言ったのが最後にかけてやった言葉だった気が・・・。

とんすけ、大好きだったテンテンには会えたかな。
そして、天国ではもうメス猫達をいじめないでおくれ。



コメント (2)

鳩と犬

2009年06月09日 | 日常
最近、鳩山総務相が目立っているのだが
指に包帯を巻いているのが見えた。


ずっと前だが、
私はこの人と愛犬『ジャム』がテレビに一緒に出ているのを見た事がある。
ジャムは小さなポメラニアンにしては凶暴であった。
主人である鳩山邦夫氏に抱っこされているのに
取材陣に対してガウガウと牙を剥き、恐ろしい形相で吠えていた。
可愛くなかった。

ジャムの凶暴な話しは鳩山邦夫公式ホームページ『ジャムと私』を読めばわかる。
特に『四歳のジャム』ではその凶暴っぷりがよくわかる。

「血が浸み出る」くらいは甘い方で
「血が吹き出す」「7針縫った」など、どんだけ噛まれてるのか。

だから、あの指の包帯を見た時、
きっとジャムにやられたんだろうと思ったけど、ジャムは亡くなっていた。
(真相は、包丁で切ったらしい)

ジャムは飼い主に似たんだろう。
最近、その飼い主は自分の飼い主にやたら噛み付いているしね。
コメント

タワーの上で

2009年06月08日 | にゃんち
なんだかプスッとしてる。
ああ、可愛い・・・。
コメント

キッチン ネコロリ

2009年06月07日 | にゃんち
自分ちで猫が自由に好きな場所でくつろいでいると嬉しいと言ったが
何故、台所で、そのくつろぎ方なのだ?

もちろん、台所でグッスリ眠ってたって嬉しいですよ。

コメント

ぺしゃんこ

2009年06月06日 | にゃんち
まるで轢かれた猫です。

こんな風に、自分ちで
猫が自由に好きな場所でぐっすり眠っていると
嬉しくてたまりません。
コメント

ア太郎、参上!

2009年06月01日 | にゃんち
母のうちに遊びに行きました。
すると、伯母の家から久し振りにア太郎が挨拶に来てくれました。







「うん、ア太郎、久し振りだね。」







「あ、とんすけね。今いないよ。」


強面ですが、ア太郎は本当は物凄い甘えん坊なのです。
「ア~ちゃん♡」と猫なで声で呼んでやると

強面が一変、デレッと目を細めて微笑みます。
その顔はとんすけには見せられないよね・・・。


一方、その頃、

『あの変態』こと、とんすけは、、、



棚の上でカッチカチに固まっていました。




コメント (2)