子育ての杜

子ども達の遊び お母さんとの話し合いなど講座の様子、そしてわらべうた研修会などの活動をお知らせします。

大人のためのわらべうた講座 2018年度第2回目の募集要項のお知らせ

2018年08月28日 | わらべうた研修会のご案内

お待たせしました。

大人のためのわらべうた講座の2018年度第2回目の募集要項が出来ました。

お申込み、お問い合わせお待ちしております。

子育ての杜

Tel/Fax 047(386)0960 (電話は火曜、木曜9:00~17:00)

✉ tokiwadaira-youjikyoushitsu@warabeuta.jp

 

 

 


まめっちょ・ととけっこう 2018年度後期会員募集 見学会のお知らせ

2018年08月24日 | <わらべうたで子育て>まめっちょ・ととけっこうのお知らせ

 猛暑、酷暑の夏休みが終わろうとしています。

まだまだ暑さは続くとのことですが、それでも夜には虫の声が聞こえるようになりました。

 

もうすぐ9月。秋から親子で新しいことを始めてみませんか?

まめっちょ・ととけっこうの後期会員募集の見学会のお知らせです。

 

~9月の見学日~

2・3歳児クラスととけっこう 10:00~11:30    9/6 9/13 9/20 9/27(木)

1歳児クラスまめっちょ      10:00~11:00     9/11 9/25(火) 

0歳児クラスまめっちょ      11:15~12:15     9/11 9/25(火)


まめっちょ・ととけっこうでは、遊具の揃った環境の中で子どもたちは自由に遊び、そして遊びの中で様々なことを学んでいきます。

同じ場所、同じ時間、遊びに適した遊具にいつもの仲間(少人数)。これは小さな子どもが安心して遊ぶための大切な条件です。

そして遊ぶ傍らにお母さんがいてくれるという安心感。この安心感こそ何よりも子どもを自由にしてくれます。

まめっちょ・ととけっこうは単に子どもが遊ぶ場所ではありません。

大人は子どもの遊びを見守りながら、子どもたちが遊びの中で何を鍛え、何を学んでいるのかを見ていきます。子どもの発達を学ぶと遊ぶことがいかに大切なことかが理解できます。

そして、ベビーマッサージ、わらべうたで遊ぶことで自然に親子が触れ合い、愛着を強めていきます。

「うちの子、こんなに笑ったの初めてです。」と思わずお母さんも笑顔になるわらべうた遊びをぜひ体験してみてください。昔から伝わるわらべうたはやはり子どもの発達を助け、子育てを楽に楽しくしてくれます。

是非、一度遊びにきてみてください。

お申込み、お問合わせお待ちしております。

 

 

 子育ての杜

TEL・Fax 047(386)0960 (電話は火曜・木曜)

✉ tokiwadaira-youjikyoushitsu@warabeuta.com

 

 

 


7月7日大人のためのわらべうた講座終了しました

2018年07月09日 | わらべうた研修会のご案内

 2018年度第一回目の大人のためのわらべうた講座は、子育ての杜の子どもたちが作った笹飾りの下、7月7日七夕の日に行いました。

 

午前中はわらべうた。

今回は触れるあそびに焦点を当て、赤ちゃんの発達と遊びの関係をスライドを使って見ていきました。

この時期の赤ちゃんにしてあげるわらべうたは、ほとんどが一人一人にしてあげる遊び、一対一でしてあげる遊びです。

身体も心も大人に委ねて包まれるように遊んでもらうことで愛着関係が育っていきます。

赤ちゃんの環境はそれぞれではありますが、どの子にもこの時期にしてあげたい遊びです。

様々な現場から集まった参加者の皆さんがそれぞれの現場の子どもたちに、そして大人にどう伝え、どのように活かしていくか…歌い方、遊び方を覚えるだけでなく、現場の声を聞きながら実践の仕方を考えていきました。

また、3・4・5歳児のための季節のわらべうたでは、外の暑さに負けないほどの熱気に包まれながらわらべうたの楽しさを実感してもらいました。

大人がこんなに楽しいのだから子どもはもちろん楽しいはず!と、皆さんすぐにでも子どもたちとやってみたいと思ったようです。

 

午後は「絵本の選び方・与え方・読み方」と題して子どもたちが初めて触れる絵本を見ていきました。

時代を問わず子どもたちが喜ぶ絵本には何があるのか、発達との関係、そして読み手によりどう印象が違うか、etc.

皆さんにも実際に読んでもらったり、聞き手になって参加していただきました。

読んでもらうといつもの絵本が本当に新鮮!

まずは私たち自身が本の面白さ、すばらしさを実感することが何よりも大切なのだと感じた時間でした。

 

わらべうたも絵本も私たち自身の心が動いているか…もう一度原点を見つめなおす機会となりました。

皆さんはいかがでしたでしょうか?

 

今回は申し込み多数のため、たくさんの方にお断りしなくてはならなくなり、大変ご迷惑をおかけし失礼いたしました。。

次回は10月20日(土)を予定しています。また詳しく決まり次第お知らせいたします。

 

 


幕内先生のお話にホッとしました…感想多数

2018年06月18日 | 子育ての杜の講演会のお知らせ

 

昨日6月17日(日)幕内秀夫氏講演会『あなたの食卓は安全ですか?』が無事終了いたしました。

幕内先生のお話を伺うのは今回が初めての方からリピーターの方までたくさんの方にご参加いただきました。

 

「馬と結婚していれば毎日悩まなくてもいいわけです。」

草を食む馬の写真を映してのコメントに「えっ?何の話?」と思った方も…

毎日献立に悩むのは、人間だけ。動物は毎日同じものを食べているので悩まなくていい…確かにそうです(笑)。

私たちが毎日の献立にどうして悩むのか、大人と子どもの食事の認識の違い、子どもが食べたがらないものには理由があるなど、時に笑いを交えわかりやすくお話してくださいました。

 講演の感想の一部です。

*今日お話が聞けてホッとしました。毎日栄養バランスよく食べさせなくてはという強迫観念で献立を考えていました。もっと肩の力を抜いてシンプルに70点を目指す食事をこれからは作りたいです。

*まさに子どもがご飯しか食べず、野菜を食べなくて悩んでいたので「これでいいんだ」と思いました。子どもにも「食べなさい」と言い続け、親も食事の時間がストレスになっていたので、肩の荷がおりました。ありがとうございました。

*情報過食である今、現代人の食生活の危うさを改めて考えることができました。

*子どもの頃から刷り込まれている栄養学を頭から切り離すのはなかなか難しいですが、今日は主食のごはんの大切さを知りました。etc.

 

ほっとした…肩の荷がおりた…気負わずご飯が作れる…

なんと多くの人が子どもの食事に困っていたのかと思うと、本当に幕内先生に講演していただいてよかったです。

そしてホッとしたのは大人だけでなくきっと子どもたちもです。もう無駄におこられなくて済むのですから…

子どもたちは、本来子どもの体が欲する食事になればより元気にじょうぶに育つことと思います。

 

幕内先生が最後に押さえてくださった「子どもの食生活のポイント10か条」。

優先順位一番は「しっかり、外遊びをさせましょう。」でした。

胃で食べる子どもたちにとって「空腹」であれば自ずと何でもおいしく食べられるのです。

しっかり遊んで、しっかり食べて、しっかり眠る。この好循環こそ子どもにとって幸せな毎日です。

「いい遊びはいい食生活を教えてくれる」幕内先生もご自分のブログで子育ての杜の講演会のコメントに書いてくださいました。

そしてやっぱりいい食事が子どものいい遊びの原動力になるのです。

 

講演後の皆さんの食卓。その後どんな影響があったか、是非教えてくださいね。

 最後になりましたが、講演会を開くにあたり、多くの方にご協力いただきましたこと、この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

 


7/7の大人のためのわらべうた講座 定員になりました!

2018年05月17日 | わらべうた研修会のご案内

 大変申し訳ございません。

7月7日の2018年度第1回大人のためのわらべうた講座は定員に達しましたので締め切らせていただきました。

たくさんのお申込み、本当にありがとうございました。

締め切り以降に申し込まれた方については、追ってこちらから連絡させていただきます。

また次回の大人のためのわらべうた講座への参加をお待ちしております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

2018年度 次回予定 

第2回 2018年10月20日(土)

第3回 2019年 1月26日(土)

内容については、後ほどまた要項でお知らせいたします。

 

お問合わせ  子育ての杜

Tel・Fax  047(386)0960 (電話は火・木)

✉ tokiwadaira-youjikyoushitsu@warabeuta.jp