子育ての杜

子ども達の遊び お母さんとの話し合いなど講座の様子、そしてわらべうた研修会などの活動をお知らせします。

赤ちゃんは毎日挑戦しています

2019年09月28日 | まめっちょの時間 ととけっこうの日々

「前回まめっちょから帰ってすぐに、うつ伏せから頭をあげるようになったんです。」

部屋に入るなり、お母さんからうれしい報告がありました。

2週間前、うつ伏せにすると、伏せたままなかなか、頭をあげられなかったSちゃん。

さっそく力強くグッと頭を上げるところを私たちにも見せてくれました。

 

まだ背筋も腕の力も未熟な赤ちゃんにとって、うつ伏せの状態は苦しい体勢です。

そんな赤ちゃんの挑戦を一緒に励まし、楽しい時間にしてあげます。

何か面白いもの、新しいものを見ようと赤ちゃんは頭をあげようとします。

音の出るおもちゃ、ゆっくりした動きのトレインカースロープなど、目で追うだけでなく、首も動かすようになります。

「こんなに長いことうつ伏せでも平気だなんて、すごいね!」

お母さんも思わずうれしくて笑顔になっています。

 

♪ばたばたばた ばたばたばた♪

手足をバタバタさせる赤ちゃんの動きに合わせて、励ましてあげるわらべうたです。

お母さんの声に合わせて赤ちゃんはもっと元気よく体を動かします。

わらべうたには、まだまだたくさん励ましのうたがあります。

 

何気ない小さな動きでも赤ちゃんにとっては初めてのことであり、挑戦です。

そんな毎日の挑戦もお母さんの励ましがあると、赤ちゃんはより楽しく、よりはりきってできるのです。

まだお話はできない赤ちゃんですが、自分を応援し、共に喜んでくれる人がいるうれしさを体全体で表してくれます。

この共に喜ぶ体験が赤ちゃんとお母さんをつなぐ大事な力になっていくのです。

 

まめっちょの時間は、そんな赤ちゃんの毎日をお母さんと一緒に見守っていきます。