子育ての杜

子ども達の遊び お母さんとの話し合いなど講座の様子、そしてわらべうた研修会などの活動をお知らせします。

今年度最後のととけっこう

2015年03月11日 | まめっちょの時間 ととけっこうの日々

今年度最後のととけっこう。
前回のブロッククレヨンでの造形あそびが、とても楽しかったので、今回は絵具であそんでみることに。
模造紙をつなげた3m弱の紙をテーブルにひろげると 「何かな?」 と子どもたちが集まってきました。
お皿の中の脱脂綿に絵具を浸ませる様子に興味津々です。

今回は、筆ではなく たんぽ(綿を丸めたものを布で包んで棒の先につけたもの)を使いました。
スタンプのように絵具をつけて ポンポンと点をたくさん作ってみたり、筆のようにスーッと線をひいてみたり、子ども達はすぐ思い思いのやり方で表現し始めました。


赤と青がきれいに混ざった点々をいっぱい押していたUくん。
「ぶどうの足あとだよ。」 
子どもっておもしろい!

いつもお母さんのそばでおっとり遊んでいるYちゃんが 体をいっぱいつかって大胆に描いています。
好きなことを見つけたとてもいい顔をしていました。

あっという間の一年でした。
もっともっと、一緒に何かやりたかったと思いつつ、つめこみすぎずに、親子でゆったり遊ぶ中でしか感じられない大切なことを伝えてきたことは やはりよかったと思っています。

「定期的に通ったからこそ わかったことがたくさんあった」「親子で過ごす 至福の時でした」 という声をたくさんいただきました。

一年間 本当にありがとうございました。

最後は みんなでとびきりおいしいあんころもちをつくって ととけっこうは卒業です。
また会える日を楽しみに。

さよなら あんころもち またきなこ