子育ての杜

子ども達の遊び お母さんとの話し合いなど講座の様子、そしてわらべうた研修会などの活動をお知らせします。

まめっちょ・ととけっこう 2018年度後期会員募集 見学会のお知らせ

2018年08月24日 | <わらべうたで子育て>まめっちょ・ととけっこうのお知らせ

 猛暑、酷暑の夏休みが終わろうとしています。

まだまだ暑さは続くとのことですが、それでも夜には虫の声が聞こえるようになりました。

 

もうすぐ9月。秋から親子で新しいことを始めてみませんか?

まめっちょ・ととけっこうの後期会員募集の見学会のお知らせです。

 

~9月の見学日~

2・3歳児クラスととけっこう 10:00~11:30    9/6 9/13 9/20 9/27(木)

1歳児クラスまめっちょ      10:00~11:00     9/11 9/25(火) 

0歳児クラスまめっちょ      11:15~12:15     9/11 9/25(火)


まめっちょ・ととけっこうでは、遊具の揃った環境の中で子どもたちは自由に遊び、そして遊びの中で様々なことを学んでいきます。

同じ場所、同じ時間、遊びに適した遊具にいつもの仲間(少人数)。これは小さな子どもが安心して遊ぶための大切な条件です。

そして遊ぶ傍らにお母さんがいてくれるという安心感。この安心感こそ何よりも子どもを自由にしてくれます。

まめっちょ・ととけっこうは単に子どもが遊ぶ場所ではありません。

大人は子どもの遊びを見守りながら、子どもたちが遊びの中で何を鍛え、何を学んでいるのかを見ていきます。子どもの発達を学ぶと遊ぶことがいかに大切なことかが理解できます。

そして、ベビーマッサージ、わらべうたで遊ぶことで自然に親子が触れ合い、愛着を強めていきます。

「うちの子、こんなに笑ったの初めてです。」と思わずお母さんも笑顔になるわらべうた遊びをぜひ体験してみてください。昔から伝わるわらべうたはやはり子どもの発達を助け、子育てを楽に楽しくしてくれます。

是非、一度遊びにきてみてください。

お申込み、お問合わせお待ちしております。

 

 

 子育ての杜

TEL・Fax 047(386)0960 (電話は火曜・木曜)

✉ tokiwadaira-youjikyoushitsu@warabeuta.com

 

 

 


育休を赤ちゃんと一緒に楽しみませんか?~まめっちょ0歳児クラスへのお誘い~

2018年03月21日 | <わらべうたで子育て>まめっちょ・ととけっこうのお知らせ

桜の便りともに、子育ての杜に卒業、卒園、そして4月から始まる新生活の知らせが届く季節となりました。

子育ての杜でも2・3歳児クラスととけっこうの子どもたち、そして一足早く育休中のお母さんと子どもたちが卒業しました。

今までのように会えないさびしさもありますが、子どもたちとお母さんのまた新たな一歩をこれからも子育ての杜は応援していきたいと思います。今まで子どもたちの成長を一緒に見守ることができたこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。

さて、子育ての杜も4月から2018年度が始まります。

まめっちょ・ととけっこうでは毎年、育休中の方が数組参加されています。貴重な育休中の親子の時間を子育ての杜で一緒に過ごしてみませんか?

昨年度のまめっちょ0歳児クラスに参加してくださった育休中のお母さんに感想をいただきましたので紹介いたします。

息子と子育ての杜に通い始めたのは、息子が6ヶ月の頃です。

育児休業中の私は、息子と色々な経験をしたいと考え、息子と過ごせる場所を探していました。
 
そんな時、実家の近くにあるおもちゃやさんで目にしたのが、子育ての杜の案内のチラシ。可愛らしい絵に目が行きました。ちょっと行ってみようかな?と思いきって電話し、早速見学に行きました。

行ってみるとたくさんのおもちゃに優しい先生方。楽しい時間はあっという間に過ぎました。

でも正直なことをいうと、自宅からは1時間以上かかるため、わざわざ時間をかけて通うのはちょっときついかも・・・と思っていました。

そんな気持ちを持ちながらでしたが、しばらく通っていると私の気持ちは徐々に変わっていきました。

まず、息子がとても楽しそうに過ごしていたからです。たくさんある良質なおもちゃと優しくて暖かい先生方と過ごす時間。息子は毎回、1時間夢中になって遊んでいました。

そして私自身も先生方と過ごす時間を楽しみにするようになりました。豊富な経験を持った先生方は、月齢に合った子どもへの接し方、食事のこと、テレビやスマートフォンとの付き合い方・・・様々なお話をして下さいました。 

初めての子育てでわからないことばかりの私は、今日は先生にこんなことを聞いてみよう、と自分から質問をするようにもなりました。
先生方は、どんな話にも耳を傾けて下さいました。たくさんのことを教えていただき、“親の学びの場”でもありました。
 
子育ての杜で過ごす時間・・・息子と私にとって、本当に大切な時間となっていきました。

そして子育ての杜が大事にしている“わらべうた”。我が家ではなくてはならないものになりました。

「わらべうたを知っていると、子育てが楽になる」と聞いたことがありますが、本当です。

息子がぐずった時、子育ての杜で覚えたわらべうたを歌います。すると息子は、じっと聞いていたり、自分でも歌いだしたり。何度もわらべうたに助けられました。これからも、わらべうたを息子とたくさん歌っていきたいです。

私はあと数週間で育児休業を終え、職場復帰します。子育てと仕事・・・不安でいっぱいですが、悩んだとき、直接の解決は見つからなくても子育ての杜で過ごした時間、先生方から聞いたお話が何かヒントになるかもしれません。子育ての杜は子育ての根っこの部分を育ててくれた、そんな場所だと思います。
 
子どもと過ごせる時間はあっという間だと思います。たくさんの方がこの素敵な場所に出会い、親子で大切な時間を過ごせますように。

最後になりましたが、先生方、私たち親子に暖かい時間を本当にありがとうございました。

 

0・1歳児クラスまめっちょ・2・3歳児クラスととけっこうでは2018年度の会員を募集しています。是非一度遊びに来てみませんか?

お問い合わせは子育ての杜

Tel・Fax 047(386)0960

✉ tokiwadaira-youjikyoushitsu@warabeuta.jp


まめっちょ・ととけっこう見学日追加のお知らせ

2018年03月16日 | <わらべうたで子育て>まめっちょ・ととけっこうのお知らせ

まめっちょ・ととけっこう見学のお問い合わせ、ありがとうございます。

3月15日のととけっこうで2017年度のクラスは終了となりました。

2018年度は2・3歳児クラスととけっこうが4月12日(木)より、0・1歳児クラスまめっちょは4月24日(火)が初回となります。

実際のクラスの中で一緒に遊びながら体験していただけると一番いいのですが、初回の前に子育ての杜の部屋を見学できる日を新たに設けました。是非お友達も誘って遊びに来てください。

4月3日(火)・ 4月10日(火) 

2・3歳児クラス対象の方 10時~11時 

0・1歳児クラス対象の方 11時~12時             

お電話、メールでお問い合わせください。お待ちしております。

子育ての杜

Tel・Fax 047(386)0960

✉ tokiwadaira-youjikyoushitsu@warabeuta.jp

 


遊びに来ませんか<親子遊びの教室 まめっちょ・ととけっこう>見学のお誘い

2018年02月06日 | <わらべうたで子育て>まめっちょ・ととけっこうのお知らせ

見学可能日   0・1歳児クラス まめっちょ       2月13日(火)・2月27日(火)・3月13日(火)

         2・3歳児クラス ととけっこう  2月15日(木)・2月22日(木)・3月1日(木)・3月8日(木)

*各日、親子3組まで見学ができます。ご相談もお受けしますのでまずはお電話、メールをお待ちしております。


遊びに来ませんか?<親子遊びの教室 まめっちょ・ととけっこう>見学のお誘い

2018年02月06日 | <わらべうたで子育て>まめっちょ・ととけっこうのお知らせ

立春も過ぎたというのにまだまだ続く寒さ…はやく暖かくならないかなーと本当の春が待ち遠しい今日この頃です。

春になったらお子さんと何か新しいことを始めたいなと思っていませんか?

寝ている時間が長かった赤ちゃんは次第に周りの世界に興味を持ち始め、1・2歳の子どもたちは昨日までできなかったことができるようになったり、新しい言葉を覚えたりと、子どもたちの成長は日々大人を驚かせてくれます。

何でもスポンジのように吸収していくそんな子どもの様子に、大人はあれもこれもと目に見えてできることをやらせてみたくなりがちです。何も教えないのはもったいないのでは…、大きくなった時に困らないように少しでも早くできるようにしてあげたい、と考えてしまいます。子どものことを思ってこそではありますが、まだ生まれて数年の子どもたちです。本当にしてあげなくてはいけないこととは何でしょうか?

遊びが子どもを育てます

お母さんのまねが大好きな子どもたち…ままごとは女の子にも男の子にも人気の遊びです。

トングでお手玉をつまんでお皿に盛り付けます。お母さんにもお友達にも目玉焼きとおにぎりをそれぞれひとつづつお皿にのせて、フォークとスプーンとコップも人数分並べます。「さあ、どうぞ。」「いただきます。」楽しくみんなでいただきます。

おままごとのこんな一場面の中で子どもはいくつのことを学んでいるでしょうか?

トングでお手玉をつまむ  指先に力を入れ、自分の手先をコントロールしてお皿に並べます。手と目を協応させる力も必要です。

ひとつづつ…人数分並べる  一対一という数の原理を使って、同じ種類を同じ数だけ集めて分配しています。配置や色合いも考えて並べるようになります。

会話をする 身近な生活を再現することで社会生活を学んでいます。普段大人がすることをよく見聞きし、言葉遣い、振る舞いも身につけます。

 

ただ遊んでいるように見えますが、ままごとの中だけでも、子どもたちは自分の体を発達させ、記憶力を使って普段の生活を思い出して再現し、数を数え、一対一や集合(同じ種類を集める)などの数学の基本も事も無げに遊びに取り入れ、そして社会生活の基本となるコミニュケーションも学んでいるのです。

これをひとつひとつ教えることもできますが、訓練になってしまいますね。

遊びは、子ども自身がやりたいから、楽しいから喜んで繰り返します。繰り返しすることで、できることはさらに上達し、そして少し難しい次のステップにも自分で挑戦しようとするようになります。知らないうちに子ども自身で訓練しているのかもしれません。遊びの力は本当にすごいのです。

大事なのは、その遊びのすごさを理解し適切に助けることができる大人の見守りがあること、そして発達に適した遊びの環境があることです。

親子遊びの教室まめっちょ・ととけっこうでは子どもは遊ぶことで新しいことを学び、そして大人は子どもの遊びの意味を知り、生活リズム、食、その他子どもに関わる大切なことを考え、学んでいく場です。そしてわらべうたを憶えて遊ぶことで親子の愛着がもっと強くなり、お友だちが大好きになっていきます。

 

もっとゆっくりお子さんとこの大切な時間を過ごしませんか?

ただいままめっちょ・ととけっこうは2018年度の新規会員を募集中です。(2018年度募集要項もご覧ください)

お家でゆっくりお母さんと過ごそうかなと思っている3歳児の親子さんもぜひ一度ととけっこうのクラスに遊びにきてみてください。育休中の方、マタニティの方も是非‼

見学のお問い合せ、お待ちしております。

 

子育ての杜

松戸市常盤平2-24-2 C-4

Tel/Fax  047(386)0960   

✉ tokiwadaira-youjikyoushitsu@warabeuta.jp